FC2ブログ
2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




秘密の女たち(原題:シークレットマザー) あらすじ&感想





受験に踊らされる親子の狂想曲
ではなく
轢き逃げ事故の真犯人を見つけるミステリー。


息子ミンジュンを溺愛するキム・ユンジン、
彼女が過保護なのには理由があった。
娘ミンジを亡くした経験があるから。
ミンジは 轢き逃げ事故で亡くなったのだが まだ犯人は捕まっていない。
そんなユンジンを心配するユンジンの夫ジェヨルと義姉、
ユンジンは 2人の勧めで“入試保母”リサ・キムを雇う。
実は リサ・キムは ある目的をもってユンジンに近づいたのだった。


ドラマは ユンジン家族を中心に展開するのですが、
他3組の家族の それぞれの受験狂想曲も描かれています。

受験狂想曲に関しては
小学校の保護者会で 合格者の座布団やスケジュール帳などがオークションで売られるのには 驚きましたが、
私も 子どもたちの中学受験を経験しているので
傍から見たら私もこんな感じだったのかも と思いながら観ました。

ミンジの轢き逃げ事故のほうですが、
真相には驚きました。
ただ
かつて放送されていた“火曜サスペンス”や“土曜ワイド劇場”のように
出演者で犯人が想像できてしまったので
残念でした。


全16話 2018年 SBS

出演者 : 
キム・ユンジン・・・ソン・ユナ
リサ・キム(キム・ウニョン)・・・キム・ソヨン

ハン・ジェヨル(ユンジン夫)・・・キム・テウ
ミンジュン(ユンジンとジェヨルの息子)
パク・ソンジャ(ジェヨル母)・・・チャ・ファヨン

ソン・ジエ・・・オ・ヨンア
イ・ビョンハク・・・キム・ビョンオク
チェリン(ジエとビョンハクの娘)
ミョン・ファスク・・・キム・ジェファ
ユン・スンス・・・アン・サンウ
ジホ(ファスクとスンスの息子)
カン・ヘギョン・・・ソ・ヨンヒ
チョン・ソンファン・・・ミン・ソンウク
スミン(ヘギョンとソンファンの娘)
ハ・ジョンワン(刑事)・・・ソン・ジェリム


演出  : パク・ヨンスン
脚本  : ファン・イェジン

 12345678910111213141516

1

明文小学校の保護者パーティの会場で
リサ・キム先生がプールに墜落する。
“入試保母”キム先生を雇っていたキム・ユンジンが 取り調べを受ける。


3か月前。

キム・ユンジンは 娘ミンジを失った経験から
ミンジュンに過保護になっているように思える。

キム・ユンジンは 夫ハン・ジェヨル(刑事)の姉の勧めもあり
息子ミンジュンのために入試保母を雇うことにする。


リサ・キム先生は カナダ在住。
韓国の探偵社に失踪した姉の捜索を依頼。
帰国し、
探偵から
姉が最後に会ったのが精神科医のキム・ユンジンだと聞く。
そこで キム・ユンジンに近づくために 入試保母を斡旋する会社にと登録。
ミンジュンを指名する。

2

キム・ユンジンは かつてキム・ウニョンという女を捜していた。
そのことを知っているハ・ジョンワン刑事と偶然再会。
キム・ウニョンが帰国したと聞く。

ユンジンは 事故(ミンジ轢き逃げ事故)の情報を持っているという電話で モーテルに呼び出される。
偶然見かけたリサは ユンジンを尾行する。


ミンジュンの同級生チェリンの母ソン・ジエは
ユンジンからリサを紹介されて驚く。
かつてクラブで働いていた時の知人だったから。

3

リサは ミンジュンから
前に ユンジンが働いていたセシム病院内(現在ユンジンは理事長、ユンジン夫の母が院長)で
ミンジが女性に誘拐された と聞く。
ユンジン母が持っていた交通事故の目撃者を捜すチラシの被害者は
ミンジではないかと思う。


ハ刑事は ユンジンに協力して キム・ウニョンを捜していた。
そのキム・ウニョンが使用していると思われる携帯電話から居場所を特定。
急行するが 見つけられなかった。

ハ刑事が持っている書類の顔写真によれば
キム・ウニョン=リサ・キム。

4

ハ刑事は 防犯カメラから キム・ウニョンらしき女を見つける。

キム・ウニョンは 姉ヒョンジュが借金取りに追われていた と知る。


ユンジンは 家庭内を探るリサに怒り 解雇する。
このことに ソン・ジエは喜ぶ。
同じようにスミンの母カン・ヘギョンも 喜ぶ。
プールのコーチとの密会を目撃されたと思っているから。
また ジホの母ミョン・ファスクは リサを雇えると喜ぶ。
しかし…

ユンジンは 紹介された入試保母の言動に腹が立ち
ちょうどミンジュンに人形を返しに来たリサを再度雇うことにする。

5

リサ復帰に
ジエ、ヘギョン、ファスクは大慌て。
ファスクもまた弱みを握られてしまったのだ。
弱み…それは偽装離婚。“母子家庭優遇”を利用しようと考えたのだ。


リサは ヒョンジュが見つかったと聞いて 病院に向かう。
しかし 別人だった。
ヒョンジュの元同僚で ヒョンジュの身分証を盗んだのだった。


ユンジンは ミンジュンの希望で 別荘に行く。
ジエ&チェリン、ヘギョン&スミン、ファスク&ジホ、
そして リサも。

リサは 別荘の裏庭の隅で 片方のパンプスを見つける。

6

リサは ユンジンの部屋で ヒョンジュの指輪と思われるものを見つける。

リサは ヒョンジュの身分証を盗んだ女から
ヒョンジュが何度も自殺騒ぎを起こした と聞く。


シン・セヨンは ユンジンの後輩で ユンジンが理事長をしているセシム病院の医師。
つい最近 セシム病院に勤務するようになったのだが
ユンジンに対して 密かに敵対心を抱いている。
ジェヨルの母 パク・ソンジャ院長から ユンジンが復帰できるかどうか見極めてほしいと言われ、
病院の創立記念のパーティで ユンジンを罠に嵌める。
出席者に精神が不安定だとさらし、
復帰は難しい と示す。


リサは ユンジンから ミンジが亡くなった日のことを聞く。
あの日…
子どもたちと約束があって 焦っていた。
そのせいで患者の話を途中で打ち切ろうとして 患者を怒らせてしまった。
怒った患者は 額縁のガラスを叩き割った。
そして 目を離したすきに 患者はミンジを誘拐した。
患者の名前は キム・ウニョン。


ユンジンは 以前の情報があると電話してきた男から また呼び出される。
ハ刑事に伝えた後
会いに行く。
すると「あの日あんたの娘が死んだ道で拾った物だ」と片方のパンプスを渡される。
そのパンプスは ミンジを誘拐した患者が履いていたパンプスと同じだった。
(リサがユンジンの別荘の裏庭で見つけたものとも同じ)


リサは ハ刑事から「キム・ウニョンさん」と呼び止められる。

7

ユンジンは ハ刑事から
指名手配犯カン・ヒョンチョルを追いかけていて ミンジの事故を目撃したから
カン・ヒョンチョルが事故を目撃したのは確かかもしれない
と聞く。
また キム・ウニョンの顔写真を見せられる。
キム・ウニョンがリサで驚く。


ジェヨルは ユンジンから パンプスを見せられ、
カン・ヒョンチョルに会った
ことを聞く。
すぐに ハ刑事に会う。
ハ刑事から 渡された証拠品がなんだったのか聞かれるが、答えない。
そして ハ刑事ではなくチーム長に カン・ヒョンチョル捜索を支持する。
…ジェヨルは何を隠しているの?

パク・ソンジャは 事故の目撃者がいると聞き 慌てる。
警備室長に 病院内の防犯カメラの映像を見ようとする者を報告するように と指示する。
…ミンジ誘拐&轢き逃げ事故に絡んでいる?

ジェヨルは カン・ヒョンチョルに入院している6歳の娘がいると知る。


ユンジンは リサ=キム・ウニョンであると知らないふりをして
リサの行動を監視する。
部屋にあった 指輪とパンプスが消えていることに気づく。
ウニョンの仕業に違いない と
ハ刑事と一緒に リサのマンションに入る。
ユンジンは 患者がウニョンの姉だと知る。

その頃 リサはジェヨルに会っていた。
ヒョンジュとジェヨルは 不倫していたのだ。

8

ユンジンは ジェヨルが リサを再雇用する前にリサの入国を知っていたと知る。


リサは ヒョンジュが借りていたマンションの801号室のキム・ハンソンから
管理人を通じて ドライブレーコーダのメモリを渡される。
そこに映っていた人物に驚き、
すぐにユンジンに電話。
会う約束をしようとするが…
男に襲われる。
通りがかった人に助けられるが
携帯電話を盗まれる。


リサは ユンジンに会いに家に行く。
しかし ユンジンは学校行事に出かけた後。
そこで 学校行事…開講40周年記念パーティに向かう。
途中で 携帯を借りてユンジンに電話する。

リサは ユンジンに会うために屋上に。
ところが ユンジンが到着する前に 何者かにつき落とされる。

9

リサは 意識不明。
ユンジン、ジエ、ヘギョン、ファスクは 事情聴取を受ける。


ユンジンは 屋上でジェヨルとヒョンジュの写真を見つけ、
2人が不倫していた と知る。
また パク・ソンジャがリサを見舞ったことを不審に思う。


ハ刑事は リサを襲った犯人として カン・ヒョンチョルを逮捕する。
素直に応じるカン・ヒョンチョル。
彼は 1年前に目撃した事故の犯人だからリサを殺そうとしたと証言する。
ハ刑事は 彼が娘の手術費の見返りに犯罪を請負った と感じるが、
証明するものはない。


ユンジンは ミンジが誘拐された時の映像があった と聞く。
すぐに確認すると…
なんとそこに映っていたのは リサだった。

ユンジンは パク・ソンジャが映像を編集したと思う。
ジェヨルと一緒になって
リサを犯人に仕立て上げようとしている と思う。

怒りに震えるユンジン。
俺は何も関係ない という顔をするジェヨルを腹立たしく思う。
と、
ユンジンは倒れてしまう。
…当然ながらユンジンはセシム病院に入院し、シン・セヨンが担当医になる。

10

リサが病室から消える。


ユンジンは チェ看護師に会う。
彼女は リサに ユンジンとヒョンジュの間に何かあったらしいと言って
血で汚れたユンジンの白衣を渡した者。
その彼女から リサに頼まれたと
病院の防犯カメラのメモリを渡される。
また リサがヒョンジュのパンプスを別荘で見つけた ということも聞く。
メモリの中には 偽造する前の映像…ヒョンジュが映っていた。


リサを連れ出したのは ユンジンだった。
ユンジンは リサのことを 信頼する副院長に頼む。

ハ刑事は リサが映っている病院の防犯カメラの映像の解析を依頼。
偽造されたものだと結果を得る。


ユンジンは ジェヨルを連れて別荘に。
倉庫を開けさせる。

その頃 リサは目を覚まし、
副院長の家を抜け出していた。

11

別荘の倉庫には ミンジのものが保管されていた。


リサは 元警備室長に拉致されるが、
ハ刑事に助けられる。


ユンジンは 副院長宅に行き、リサに会う。
姉のパンプスは別荘で見つけ襲われた時にバッグごと盗まれた と言われ、驚く。
ジェヨルの車のトランクに 左右揃ったパンプスがあったから。
また
ジェヨルは失踪に関係している、
事故の日 ジェヨルはヒョンジュに会っていた
と聞く。


リサは 身を守るため、ジェヨルに圧力をかけるため
自首する。
ジェヨルに 事故の日駐車場でヒョンジュに会っていたことを知っている と話す。兆戦


カン・ヒョンチョルの娘が亡くなる。
このことを知ったカン・ヒョンチョルは
ジェヨルに お前の言う通りにしたのに と詰め寄り、
ユンジンを拉致する。
そして ユンジンに「ヤツを信じるな。キム・ウニョンの襲撃も偽証もハン・ジェヨルの指示だ」と言う。

12

ユンジンは カン・ヒョンチョルから
「事故の時 あの靴とヤツの身分証を拾った。身分証と引き換えに娘の入院費を。
車番5937の車が清平方面に曲がって行ったのを目撃した。
偽証はヤツの指示だ
俺の娘の病院へ行け。そこに証拠がある」と言われる。


カン・ヒョンチョルが墜落死する。
警察は自殺で処理する。

ユンジンは カン・ヒョンチョルの娘の病院に行き、
携帯を手に入れる。
カン・ヒョンチョルとジェヨルの会話が録音されていた。
ジェヨルが手術費を渡すからカバンを奪ってこい と指示していた。


リサは 施設の園長から
ヒョンジュは ジェヨルが結婚する前からジェヨルと交際していて
結婚するから別れてほしい と言われた
と聞く。


貯水池から 車が引き上げられる。
車はミンジ轢き逃げ事故の加害車両。
車の中からはヒョンジュの財布や携帯などが発見される。
ジェヨルは 自殺で処理しようとする。


ユンジンは リサを再雇用する。

13

ユンジンは 病院にかかってきた「助けて」という電話。
その声をリサに聞いてもらう。
姉の声かわからない と言われる。

ユンジンは ミンジの誘拐・事故の真相、夫の秘密などに目を背けてはいけないと思い始める。
そこで リサに協力を提案。
住み込みでミンジョンの先生をしてもらうことにする。

この状況に ジェヨルは動揺。
イライラが募る。


ハ刑事は ユンジンから カン・ヒョンチョルの携帯を渡される。
カン・ヒョンチョルに電話した“持ち主不明の携帯電話”の持ち主が ジェヨルだと推測。
捜査を始める。


パク・ソンジャは 理事会で ユンジンの解任を提案するつもりでいる。


ユンジンの携帯が鳴る。
出てみると「キム・ヒョンジュです。助けてください」と。
どこにいるのか聞くが
わからない と言われる。

14

ユンジンは ハ刑事に 携帯の名義と位置情報を調べてもらう。
名義人は パク・ヨンス 32歳。
契約時の住所は 大田とわかる。


パク・ソンジャは 理事会で ユンジン解任を提案する。
シン・セヨンが ユンジンに精神的問題がありと説明。
賛成多数で可決されると思われたが…
ユンジンと副院長は シン・セヨンが元患者を使ってユンジンを罠に嵌めたと証明。
そして パク・ソンジャの院長再任を拒否する。


ユンジンは パク・ソンジャのデスクの上に置かれていた“コリョ病院の封筒”に興味を持つ。


ジェヨルは リサのカバンの中にあったUSB(ジェヨルとヒョンジュがマンションの駐車場で会っている動画)の修復を頼んでいた。
その修復できたUSBのコピーを リサにとられたと知る。
そこで 以前ヒョンジュの身分証を盗んだ女カン・ジナにパク・ヨンス名義の携帯で電話をさせ リサを呼び出す。

ハ刑事は パク・ヨンス名義の携帯の位置情報を監視していた。
すぐに 携帯の発信地に向かう。
ユンジンも ハ刑事の連絡を受けて 向かう。

ハ刑事は リサが拉致されるのを目撃。
追いかける。
リサは USBを奪われ解放される。
ユンジンは カン・ジナから携帯電話を奪い 電話。
ジェヨルが リサを嵌めた と知る。


リサを拉致した車のマークとコリョ病院のマークが同じ。
ハ刑事とリサは コリョ病院に向かう。

その頃 ユンジンは ジェヨルから ヒョンジュを殺害したと告白される。

15

ユンジンは ジェヨルの告白を信じたふりをする。
それを信じさせるために リサを家から追い出す。


パク・ヨンスという人物、
彼女は コリョ病院の看護師だった。
ユンジンに 彼女から電話があり
キム・ヒョンジュは1年前から入院していて電話をした後院長に携帯を取られた と言われる。


ユンジンとリサはコリョ病院に行き、
ヒョンジュを保護。
パク・ソンジャは 監禁の罪で逮捕される。


ヒョンジュが ジェヨルに連れ去られる???
納得してついていったようにも思える。

16

ジェヨルとヒョンジュは 事故を起こし 入院する。
ヒョンジュは 意識不明。
しかし…

2人の告白がなくても ミンジ事故の真実を明らかにする証拠があった。
ヒョンジュの車のドライブレコーダの映像がクラウドに保存されていたのだ。
ヒョンジュは ジェヨルに連れ去られる前に 映像を確認していた。

ヒョンジュが連れ去られた後
リサは この映像の存在を知った。
ユンジンに見せ、
ジェヨルは逮捕される。


あの日…
ジェヨルは ヒョンジュのマンションの駐車場で ヒョンジュに会い、
ミンジを連れ去ったことを非難。
ヒョンジュとミンジを車に乗せて走らせる。
向かったのは ユンジンのところではなかった。
ジェヨルは 車を停め 外に。
ヒョンジュも外に出る。
自分が連れ去ったのにミンジをユンジンのところに連れて行って謝罪する というヒョンジュ。
ヒョンジュとの関係を知られたくないジェヨル。
2人は口論になる。
その間に ミンジは車を降りて外に。
車に乗り込んだジェヨルは ミンジが車内にいないことに気づかずに発進。
車の後ろにいたミンジを轢いてしまう。
そして…
最も許せないことに…
ジェヨルはミンジを置き去りにして逃走したのだった。


スポンサーサイト



web拍手

ラブリー・ホラブリー あらすじ&感想




ドタバタしていた という印象です。

一方が幸運の時 他方は不運
という 正反対の運命を持った 俳優フィリップと脚本家ウンヨンの 恋愛ドラマ。

恋愛話に
ウンヨンが書いた脚本が現実になったり
女性の他殺体が発見されたり
フィリップが襲われたり
8年前の火事の真相が明らかになったり
とミステリの要素が加わって
面白い話になるはずなんですが…

私は 終始“まとまりに欠けている”と思いながら観ていました。
テンション高くて ドタバタしているドラマについていけないのは 年齢のせいでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パク・シフ 主演「ラブリーホラーブリー」 OST
価格:1900円(税込、送料別) (2019/4/4時点)




全16話 2018年 KBS

出演者 : 
ユ・フィリップ・・・パク・シフ
オ・ウルスン・・・ソン・ジヒョ
イ・ソンジュン・・・イ・ギグァン

キ・ウンヨン・・・チェ・ヨジン
シン・ユナ(フィリップ恋人)・・・ハム・ウンジョン
キム・ヨンマン(フィリップのマネージャー)・・・アン・ドゥホ
カン・テシク(フィリップ所億事務所代表)・・・チャン・ヒョクジン
キム・オクヒ(フィリップ母)・・・チャン・ヨンナム
イム・ラヨン(フィリップ元恋人)・・・ファン・ソニ

演出  : カン・ミンギョン、チ・ビョンヒョン
脚本  : パク・ミンジュ


 1-23-45-67-1011-1213-16

1-2

ちょっと…
ドタバタで…
ついていけるの心配なんですが…  


人気俳優フィリップ、
芽が出ない作家ウルスン、
2人は 運命が正反対…一人が好調の時はもう一人は不調…という関係にある。
本人たちは知らないが。

なぜそうなったのか…
フィリップは病弱だった。
巫女であるフィリップ母はそれを思い悩んでいた。
ある日 フィリップ母は息子と同じ生年月日の娘ウルスンに会う。
そこで 密かにウルスンの命運を奪ったのだ

ウルスンは お守りのネックレスを失くし(フィリップのものに)
両親は離婚し、
不運続き。
逆に フィリップは幸運な人生を歩み 人気俳優にまで登りつめた。


ウルスンは 8年前 友人キ・ウンヨンに作品を奪われた。
キ・ウンヨンは その作品で脚光を浴び 人気作家に。
ウルスンは いまだ無名の作家。
そして 今回もまた「幽霊の愛」という作品を奪われてしまう。

ウルスンは キ・ウンヨンに約束通り 共同作品として名前を載せることを要求。
受け入れるまでは 第2部を書かないと脅迫する。
ところが…
「幽霊の愛」の監督イ・ソンジュンから
ドラマは キ・ウンヨンの単独脚本として話が進んでいる と聞かされる。


ウルスンは 大雨の日 がけ崩れに巻き込まれたフィリップを助ける。
フィリップは 助けてくれた人が誰なのか知らない。
男の人だったと聞かされ “そうだったかなぁ?”と思う。
だから ウルスンは 英雄扱いされなかったが
失くしていたネックレスが戻ってくる。


運は ウルスンに戻って来た。
イ・ソンジュンが 助けてくれたのだ。
幸いキ・ウンヨンは 田舎に行くというメールを残して所在不明。
キ・ウンヨンが戻るまでという条件で 局長のOKをもらったのだ。


ウルスンは ドラマの主役フィリップと顔合わせをする。
ところが フィリップから 降板する と言われてしまう。

フィリップは 8年間に恋人ラヨンを火事で失っていた。
「幽霊の愛」に書かれているように
ラヨンがフィリップと心中しようと火をつけ、ラヨンは亡くなったのだった。
だから 「幽霊の愛」とウルスンに腹をたてたのだ。


キ・ウンヨンの遺体が発見される。

ソンジュンには霊感がある。
フィリップとウルスンに同じ影がついているのが気になっている。

3-4

ちょっとドタバタだけ
テンポよく展開するから
観ていて楽しい。
時々 アレ?と思う時があるけど
どんどん話が進むから 勢いに任せて観る。
で、
“さぁ あらすじ”と書こうとした時
何をどう書けばいいのか 悩んでしまう。  


まず 8年前のこと
ウルスンとウンヨンが執筆していた部屋と
ラヨンの部屋かな? 火事になった部屋はお隣さんだった。
ウルスンの額の火事は その時のものかもしれない。


それから
イ・ソンジュンが ウルスンのことを 幼い時に“姉さん”と慕っていた人だと知っていたから
ウルスンもソンジュンを知っているのだと思っていた。
それにしては他人行儀な話し方だなぁ と不思議に思っていたら
ウルスンは ソンジュンに気づいていなかった。


それから それから
フィリップの両親は フィリップが10歳の時に離婚した。
2002年に 母に会いに行ったが、
“お母さん”と呼びながら母に駆け寄る女子高生がいて 声をかけられなかった。
その女子高生が なんと ウルスンだった。
…って どういうこと?



さて 現在の話。

フィリップの事務所の社長は フィリップに災難が続いているのが 気になる。
巫女に視てもらうと
土と関連する仕事をしている女性と結婚させたらいい と言われる。
そのほかにも巫女から言われた条件があり
その条件に合う女性を探して ウルスンにたどりつく。

フィリップは 社長から ウルスンと結婚するようにと言われ 驚く。
確かに災難続き。
けれど それは ウルスンが書いた脚本のせい。
脚本を事前に知っていれば 災難は回避できる と思う。
そこで ウルスンを手玉にとって 脚本を変えるなり事前に教えてもらうなりすればいい と考える。
しかし ウルスンを手玉にとることはできなかった。


フィリップは もうすぐ死ぬと予言した巫師に再会する。
予言と違って自分が生きているということは誰かが体や心を傷つけている ということだと言われる。
死ぬ運命だったのを助けてくれたのはウルスン。恩返しすべき と思う。
そこで 「幽霊の愛」に出演することにする。


ウルスンは 知らないうちに原稿が書かれそれが現実になったことが 気になっている。
“第1話を変更したからウンヨンは死んだのかもしれない、ウンヨンに申し訳ない”と思い始める。
そこで “もしかしたら”と半信半疑で 第4話を書き直す。
失踪していたウンヨンが戻ってくるように。
すると 発見された遺体はウンヨンではなくウンヨンのアシスタントのイ・スジョンだと判明する。


「幽霊の愛」記者発表が始まる。
すると ウルスンの腕に 文字が浮かんでくる。
フィリップを殺そうとする男が記者に紛れていた。

5-6

お守りのネックレスによって 運気が変わるし、
フィリップの母?ウルスンの母?の霊がウルスンに関わろうとするし、
その霊の仕業なのか ラヨンの霊の仕業なのか ウルスンが脚本を書くと 現実のこととなるし、
一応フィリップの恋人となっているユナが フィリップを自分のものにしようと 画策するし、
フィリップの事務所の社長のカン・テシクが ユナを手伝っているようだし、
とにかく いろんな人の思惑が絡まって
目まぐるしく展開。
だから 面白い と思うのだけど
ボーっと観ていると ついていけなくなってしまう。


ウルスンは 腕に書かれた文字から
フィリップを狙っている男が 記者のふりをして会場にいて、
フィリップとユナが結婚発表をした瞬間に
フィリップを撃つ と思う。
そこで 自分がユナの代わりに結婚発表をすれば フィリップは無事 と考え、
行動。
会見場は大騒ぎになる。
しかし フィリップ狙撃は回避することはできた。

ウルスンは フィリップの車に同乗。
その時 お守りのネックレスを拾う。
運気は ウルスンに。


フィリップは ウルスンに文句を言いながらも
「男に見覚えがある。キ作家が姿を消した日に人を助けました。その時の男です」と言われると
ウルスンの話は本当かも と思う。
ところが ユナから電話で「8年前の火災の時にオ作家もいた」と言われ
ウルスンに騙されていた と思う。
ユナは 探偵にウルスンを調べさせていた。

フィリップは あの会見場で ユナ出演を発表するつもりだった。
しかし 実は ユナは 結婚発表をするつもりだった と知る。

ウルスンは 「幽霊の愛」第5話で
主人公シン殺害を計画している者を シンの古くからの友人ゴン と書く。

ウルスンは お守りのネックレスの修理を頼む。
運気は ウルスンから離れる。


ウルスンは 警察に参考人として呼ばれる。
脚本が イ・スジョン殺害事件に酷似しているから。
フィリップが アリバイを証言したため 釈放される。

ウルスンは フィリップに送られて帰宅。
ウルスンが家に入った後 お守りのネックレスが届けられる。
フィリップが受け取ったため
運気は フィリップに。


ソンジュンは ウルスンに関わっている霊に ウルスンを諦めるように頼むが 断られる。
作家失踪、殺人にも関係しているかもしれない と聞くと 心配になる。
そこで ウルスンに 「幽霊の愛」をやめましょう と言う。

ウルスンは ドラマから降ろされ、
殺人容疑で警察に連行されたとネットにあげられ、
散々な目に遭う。
しかし…
フィリップが ウルスンを家に送った時に お守りのネックレスを置いてきたため
運気は ウルスンに。


ウルスンは フィリップがリビングで撃たれるビジョンを視る。
すぐに フィリップに伝える。

フィリップは 自分を殺害しようとしている“友人”を捜している。
その“友人”がようやく判明する。
サ・ドンチョル だった。


フィリップもウルスンも 撃たれるのはフィリップの家だと思っていた。
しかし そこは シン…ドラマのセットのシンの家だった。
フィリップは サ・ドンチョルに撃たれる。

7-10

ためてしまったのもあって
観る気が起きず
放置したまま。
リタイアも考えましたが 最後まで観ることに。  


フィリップは 死の淵を彷徨っている時に 巫師に会い、
お守りのネックレスを持っていると運気が上がる と知る。
その代わりに ウルスンの運気が下がると。
巫師から「生きたければ奪い返せ」と言われるが、
ウルスンの運気を奪おうと思わない。
ウルスンから お守りを渡されるが、返す。

ウルスンは ソンジュンから リンゴの木の言い伝えを聞かされる。

フィリップとウルスンは 互いに好意を持ち始める。
そして 子供の時に出会った相手だと気づく。
フィリップは ウルスンを守るために 自分から遠ざけようと考える。
ウルスンは お守りのメックレスにそんな力があるわけない と
お守りのネックレスを海に投げる。

お守りが無くなった2人。
どちらにも ちょっとした不運が続く。
2人で 不運自慢をするほど。
そして 運気に反比例するように 2人の仲はどんどん近づく。


ウンヨンが 傷だらけの状態で発見される。
監禁場所から逃げ出してきたらしい。

捜査の結果(ウルスンのおかげで)
フィリップ殺害未遂犯人は ドンチョルで
ドンチョルが ウンヨンを監禁していた とわかる。

ウンヨンは テレビ番組に「幽霊の愛」の
原作者として出演。
「幽霊の愛」の執筆のために ドンチョルに取材したこと、
ドンチョルは 映画デビューする予定だったが 事故で機会を逃がし フィリップが出演することになり フィリップを恨んでいたこと、
8年前の火事で 婚約者を失ってしまったこと、
など 嘘八百を証言する。

実は ウンヨンとドンチョルは仲間だった。
スジョンを殺したのは この2人。
計画を知られたから 殺害したのだ。
しかし ドンチョルは スジョンの亡霊に悩まされ
スジョンの亡霊に促されるまま 入水自殺する。


ウルスンは フィリップから 16年前にギョーザを盗んだ話を聞く。
ギョーザを盗んで店主に追われた時女子高生に会った と。
ウルスンは その女子高生が自分だと 思い出し、
フィリップに話す。
また フィリップと 8年ごとに会っていると気づく。

フィリップは あの時の女子高生がウルスンだと知り 驚く。
あの時…
女子高生から お腹がすいたら来て と“ウルギョウーザ”という店の住所を教えられた。
そこで その店に行くと
そこに母がいたのだ。


フィリップは ソンジュンを訪ねる。
以前スタッフの中にお化けを見る人がいると聞いた。
それがソンジュンだと思い 訪ねたのだ。
ソンジュンから
フィリップとウルスンとに同じ霊気を感じ、
ウルスンの家で その霊気にあった と聞く。
霊気の正体は フィリップ母だった。

フィリップは 今は空き家になっている“ウルギョウーザ”の店に行く。
そこで 母の霊気を感じる。

11-12

フィリップ母は 家を出て借りたアパートの2階にウルスンが住んでいる と知る。
ウルスンは辛い生活を送っていた。
息子のために運気を奪ったせい…
フィリップ母は 後悔し ウルスンの世話をしていたのだ。
そして 8年前 ウルスンにお弁当を届けて 火事に巻き込まれて亡くなったのだ。

ウルスンは “母”と呼んで慕っていた人がフィリップ母だと知る。
フィリップ母から「きっといつかうまくいく。34歳まで我慢しましょう。助けてくれる人が現れる。すべてが返ってくる」と言われたことを思いだす。

ウルスンは“返してくれる人がフィリップなら フィリップは死ぬかもしれないってこと?”と不安になる。
また ソンジュンから 「8年ごとに出会うのなら 同じことが繰り返されるはず」と忠告されたのを思い出す。
16年前 ウルスンが柔道をやめたのは チンピラに襲われているフィリップを助けた時に足を骨折したからだった。

ウルスンは フィリップと別れる。


ウルスンは好調。
「幽霊の愛」の視聴率は うなぎ上り。
対照的に フィリップは 不運が続く。

ウルスンは 母から 以前フィリップに借金したと聞く。
そこで 返済に行き…
2人は やはり愛し合っていた。

フィリップは ソンジュンから ウルスンがフィリップに何が起こるのかと心配し怖がっている と聞く。
そこで ウルスンに「俺たちを信じろ。目に見えないものをなぜ怖がる。俺たちは互いに厄払いであり幸運な存在なんだ」と言う。


ウンヨンが戻ってきたため
「幽霊の愛」は ウルスンとウンヨンが共同執筆していた。
ウンヨンは ラヨンの霊に憑りつかれたのか 様子がおかしい。

ユナは 「幽霊の愛」の13話を読んで驚く。
8年前の出来事が 書かれていたから。
火事の犯人は ユナだったのだ。
ユナは ウンヨンに薬を飲ませる。

13-16

ウンヨンは ソンジュンに電話をかけていた。
14話の台本ができた と。
ソンジュンは ウンヨンのマンションに行き、
倒れているウンヨンを発見する。

ウンヨンが書いた台本には
8 年前の火事の時 ウンヨンがウルスンに死んでほしいと思ったことが書かれていた。

8年前の火事
フィリップは ユナに救出されたと聞かされていた。
しかし 真実は違った。
ウルスンから フィリップを救出したのはフィリップ母で、建物の外に運んだのはウルスンだった と聞かされる。
フィリップ母は フィリップをウルスンに託した後 ラヨンを救出に部屋に戻ったのだった。


ウルスンは 車による事故で死ぬ と感じている。
ウルスンとフィリップは
ウルスンは車を運転しない、フィリップは道路を歩かない
と約束するが…

ウルスンは 運転せず 助手席に座ったのだが、
ブレーキをかけて駐車したはずの車が動き出してしまう。
ウルスンはすぐに車に乗り止めようとするが ブレーキが効かない。
目の前にはフィリップ。
絶体絶命のその時
ソンジュンが運転する車が突っ込んできた。
おかげで 大きな事故にならずにすむ。
ソンジュンには黒い霊気が見えたらしい。


ユナは ヨンマンを拉致し、
ウルスンを殺害しようとするが 失敗。
逮捕される。


ソンジュンが倒れる。
事故の後遺症で脳出血が起きたらしい。
8年前はウルスン、フィリップの代わりにラヨンとフィリップ母が亡くなった。
今回 2人の代わりに亡くなるのはソンジュンかもしれない と思う。
ウルスンは フィリップに別れを告げる。


ドンチョルが出頭し、
ウンヨンは逮捕される。
ウンヨンには多額の借金があった。
スンジョンを殺害し自分が死んだと見せかけて 借金から逃れようと計画。
偶然知り合ったドンチョルを計画に引き込んだのだった。


ウルスンは 24年前の厄払いのことを調べる。
すると フィリップ母は厄払いしようとして 途中でやめていたことがわかる。
ウルスンは 元は並んでいたリンゴの木を 再び並べて植え替える。

果たして…
ウルスンとフィリップは…?



web拍手

プレーヤー あらすじ&感想




詐欺師の カン・ハリが 父に汚名を着せ殺害した“あの人”に復讐する話。

復讐ドラマではあるけれど
ハリの過去(父が亡くなってから現在まで)について 詳しく触れていないので
ドロドロ感はなく
痛快!
楽しめました。




全14話 2018/9/29~ OCN

出演者 : カン・ハリ・・・ソン・スンホン
      チャ・アリョン・・・クリスタル
      イム・ビョンミン・・・イ・シオン
      ソ・ジヌン・・・テ・ウォンソク
      チャン検事・・・キム・ウォネ

演出  : コ・ジェヒョン
脚本  : シン・ジェヒョン


 1-45-89-111213-14

1-4

法学部に入学し 1年生の時に司法試験に合格したのに
なぜか 今は詐欺師の カン・ハリ、
天才ハッカー イム・ビョンミン、
格闘家 ト・ジヌン、
プロレーサー並の運転技術を持つ チャ・アリョン、
彼らが 金と権力で罪を逃れる“悪い奴ら”を罠に嵌め
罪を暴き、隠し金を手にする話。

ハリが 詐欺師となって“悪い奴ら”の金を奪っているのには
裏の理由があって
どうやら 検事だった父の死の真相を明らかにしたい と思っているらしい。
ターゲットも 関係していると思われている人を選んでいる。
で、同じようにハリ父の死の真相を再捜査したいと思っているのが
ハリ父の部下だったチャン検事。
最終回には このハリ父の事件の真相が明らかになるのか と思います。


目新しいテーマではないけれど
金と権力を持つ者が 逮捕されたり 社会的に抹殺されたり 無一文になったりするのは
スカッとして楽しい。
最後まで 面白く観れそうです。

それにしても…
このドラマにも キム・ウォネさん出演。
年間出演本数ランキング なんてものがあったら だんとつ1位じゃないかと思うほど
あのドラマにもこのドラマにも出演。
どんな役でもこなし 存在感がある。
起用されるのも当然ですね。  


ハリらは
服役中のチョン会長を騙し、
隠し財産を手に入れる。
一部を“お小遣い”として頂き、
残りを チャン検事に送る。
実は チャン検事がチャン会長を罪に問えたのは ハリから証拠が送られてきたからだった。

次のターゲットは
ヒョンジングループの“華麗なる犯罪一族”。
財閥一家の悪事を暴き、財産が隠されている教会の地下にたどり着く。

ハリは チャン検事に ある提案をする。
“悪事退治なら手伝う。ただし途中で出てきた金はこちらがいただく”と。
しかし 断られる。

ところが 今度はチャン検事がハリを訪ねてくる。
提案を受け入れると。
金と権力を持つ者に媚びる検察官と判事が 悪い奴らを次々と釈放、不起訴、減刑にすることに 怒りを覚えるし、
上司から「検事は証拠ありき」と言われたから。

チャン検事は ハリに ターゲットリストを渡す。
「腐敗した財閥 政治家 法曹人 長官 次官 組織のボス。罪を犯しても拘置所で特別な恩恵を受けている。重罪を犯しても懲役3年執行猶予5年。弁護士の接見に 刑の執行停止。裏で手を回す奴ら。何千億と盗んでも保釈や特別恩赦で出てきてその金で悠々と暮らしている奴ら。そういう奴らを捕まえるのがお前らの仕事だ」と。
…では 検事の仕事は?

次のターゲットは ナ・ウォナク。
すったもんだの末 逮捕する。
もちろん証拠もばっちり。

この成功で
検察に“犯罪収益金 還収チーム”が発足。
ハリらも参加する。

5-8

チャン検事は 尊敬する亡きチェ検事の息子のことを忘れたわけではなかった。
けれど 亡くなった と思っている。
だから ハリがチェ検事の息子だとは思わない。  


今回のターゲットは パク社長。
ハリらは パク社長逮捕に協力する。

ハリは 気になっていることがあった。
パク社長の調査の途中 敵の運転手がアリョンだったこと。
そう言えば アリョンの姿を見ていないし 連絡もない。
アリョンの行方を追うと同時に
引き続きパク社長関係を調べることにする。
パク社長の仲間の“ペク・ソン”という男のことが気になっていたのだ。

アリョンは 児童養護施設から家出したヨンジという少女のせいで
以前のスリ仲間に関わってしまい
監禁されていた。

ハリらは アリョンを救出。
ペク・ソンを捕まえる。

ハリにとって ペク・ソンは父の死の真相の鍵になる男。
しかし 彼は 拘置所内で首を吊って亡くなってしまう。

ペク・ソンが亡くなり 身の危険を感じた手下のナム社長は
キム・ソンジン議員の裏金を奪って 逃走する。


チャン検事、ハリは 次のターゲットをキム・ソンジン議員にする。
彼の身辺調査をして
性的暴行でヤン・ヘジュという女性から訴えられていることがわかる。

しかし 検察上層部からの圧力で キム議員を諦めなければならなくなる。
そこで 次にターゲットにしたのが キム議員の妻。
彼女は ヘジュを脅し、麻薬所持で逮捕させた。
裁判で証人に圧力をかけ 嘘の証言をさせたのも彼女。
ところが…
正義の味方だと思っていた ヘジュの弁護人チン弁護士が
実は キム議員の妻の仲間だったとわかる。

チン弁護士は ハリ父が亡くなった当時の検事長。
弁護士になった後
金持ちのための弁護人となり 高額報酬を受け取っていた。
また 弁護士としての評価を上げるため 検事に賄賂を渡していた。

9-11

チン弁護士、キム議員の妻を逮捕する。
賄賂を受け取った検事長、次長も逮捕される。
しかし 黒幕の“あの人”まではたどりつかない。


ハリは ヨニから連絡を受ける。
父が帰って来て家から鍵を盗んでいった と。

ヨニ父チュ・ウォンギは 15年前の投資詐欺事件に関係していて
ハリ父チェ検事が賄賂を受け取って密航させたとされている。
そのせいで チェ検事は自殺した とされている。

ハリは チャン検事に話し、
チャン検事も捜査を始める。

チャン検事は 上司に話さず 密かに進めていたが、
知られてしまい、
正式に捜査本部が設置され マスコミでも報道される。

検察、警察に追われるウォンギとハリ、
これに ウォンギ殺害を命令されたチョン会長も加わって
ウォンギとハリは追いつめられる。

ウォンギは チャン検事に逮捕される。
その直後
メン係長に殺害される。

12

メン係長は 妻と子供を人質にとられていた。

ビョンミン、アリョン、ジヌンは
15年前の事件に関わりがあった。

アリョンは 父チャ・ドンスを殺害したイ・ジョンホンに話を聞く。
ジョンホンの話によれば
ドンスとジョンホンは 船を出向させてウォンギ密航を手伝った。
その日ドンスは 施設にアリョンを迎えに行く予定だったが、
ジョンホンに頼まれて手伝った。
ドンスは ウォンギを密航させた者に殺害されたが、
ジョンホンが濡れ衣を着せられた。
チェ検事は ジョンホンを助けようとしたが殺害された。


ジヌンは ハリの部屋に入って 関係図を見て
15年前の事件に 直接ではないが協力していたことを知る。


ビョンミンは ハリが15年前の事件にこだわることが気になる。
そこで調べて…
ハリ=チェ・スヒョクと知る。
知らずに 15年前の事件に協力していたと知り ショックを受ける。

ビョンミンは 罪滅ぼしのために
“あの人”に関わると思われる情報を盗みだす。


ビョンミンは 情報を盗んだことがばれ、
チョン会長に暴行を受ける。

ハリは ビョンミンを救出。
ハリから送られた情報に目を通す。
その中に“チャン検事自殺計画”があり それにユ・ギフン次長が関わっていると知る。

ハリは チャン検事に電話。
ユ次長に会いに行っている と知る。
すぐに 向かい、
チャン検事を救出するが…
チャン検事は 車にはねられてしまう。

13-14

チャン検事の不正が 記者発表され、
ハリらも指名手配される。

ハリは単独で行動。
そこで アリョン、ビョンミン、ジヌンは
チャン検事の捜査官やチャン検事を信じている検事たちの協力で
ユ次長とチョン会長を捕まえる。

ハリは“あの人”を追いかけていた。
アリョンらも協力するが
逃がしてしまう。

ハリは “あの人”とその仲間の会議を“あの人のスキャンダル”と称してハッキング。
ネットに流すと共に “あの人”を捕まえる。

“あの人”の存在と悪事が明るみにで
15年前の事件も再捜査されることに。

ハリらは 詐欺や暴行などで逮捕され 裁判が行われる。
チャン検事は 自分の指示だったと証言したが、
証拠がなかったため 認められなかった。

ハリは 懲役刑を言い渡され 裁判所を後に…
ところが
なんと 護送車の運転手が アリョンだった。




web拍手
つぶやき
現在 娘が第2子出産のために里帰り中
孫に振り回される毎日
続々と中国ドラマの放送・配信・レンラルされているというのに
観る時間がない!
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
シーシュポス: The Myth
ヴィンチェンツォ

コウラン伝 始皇帝の母(晧鑭伝)
成化十四年~都に咲く秘密~
侠客探偵 簡不知(侠探簡不知)
摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~
           (摩天大楼)
 
<視聴予定>
九州縹緲録WOWOW
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
        (加油!你是最棒的)
幸せのエチュード1/28~ホームドラマチャンネル
大唐女法医~Love&Truth~2021/2/3~レンタル
運命のキスをお願い!
     (我好喜妳你)2021/2/~lalaTV
天機十二宮~陰謀と二つの愛~2/3~レンタル
大宋少年志~secret mission~2/3~レンタル
破氷行動~ドラッグ・ウォーズ~
         2021/2/5~レンタル
漂亮書生2021年春 衛星劇場
花の都に虎(とら)われ(傳聞中的陳芊芊)
          4/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ