2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




甘い秘密 あらすじ&感想



ヤン・ジヌとキム・フンス…
“安心して観れそう”
と思って観始めたのですが、
安定 はしていたけれど 安定しすぎて 面白味がなかった気がします。

だからって マクチャンドラマ を観るのは疲れるんですけどね。


全102話 2014年 KBS

出演者 : ハン・アルム・・・シン・ソユル
      フィリップ・・・ヤン・ジヌ
      チョン・ソンウン・・・キム・フンス
      コ・ユニ・・・イ・ミンジ

      ハン・パンソク(アルム父)・・・チョン・ドンファン
      オ・ミョンファ(アルム母)・・・キム・ヘオク
      ハン・ジヌ(アルム弟)・・・ソン・スンウォン
      オ・ソンファ(アルム叔母)・・・パク・ジュンミョン
      クォン・ヨンス(ソンファ夫)・・・チェ・スンギョン
      クォン・ヒョクミン(ソンファ息子)・・・ヤン・ハンヨル

      チョン・ドヒョン(ソンウン父)・・・キム・ウンス
      イ・スア(ソンウン継母)・・・ファン・イニョン
      チョン・ソンホ(ソンウン異母弟)・・・チョ・ヒョンド
      イ・ヘバン(スア母)・・・ホ・ジン

      ソン・ジウ(アルム友人)・・・チョン・ダウン
      キム・ソンチョル(パンソク友人)・・・イム・ペクチョン
      ユジン(ソンチョル娘)・・・ハン・スジン
      チョルグ・・・イ・スンヒョン
      イ・スジ(フィリップ前妻)・・・ソヨン
      アルム同僚・・・ヒド
      アルム同僚・・・ホ・ジョンド

演出  : パク・マンヨン
脚本  : キム・ギョンヒ


 1-89-2021-3031-3637-4445-5253545556575859606162636464656667686970717273747576777879-80818283-8687-8889-9091-9697-102 >


1-8

ヤン・ジヌとキム・フンス…
“安心して観れそう”な気がします。  


アルムは 留学中 恋をして 捨てられ 妊娠がわかり 出産。
ウィナーズグループの公募展に参加するために 帰国する。
娘ティファニーを連れて。

空港で 荷物検査を受け その間にティファニーが行方不明に。
みつけてくれた人が警察に向かっていると知り 警察に。
無事 ティファニーと再会する。
みつけてくれた人は ウィナーグループの本部長ソンウン。
そして そこで叔母家族に会う。
成り行きで 叔母家族と一緒に住むことになる。

公募展のファッションショー、
アルムは空港で作品を失くし徹夜で仕上げたため 寝過ごしてしまう。
モデルの手配ができずに ソンウンにモデルをさせる。

公募展の優勝は アルム。
しかし アルムは会場にはいなかった。
ティファニーが病院に行ったと連絡があり 駆け付けたのだった。

ソンウンは アルムに振り回され イライラ。
アルムを入社させないと決める。
しかし 会長であるソンウン父が入社させる。
それも チーム長に。
アルムの父が文化部次官だと知ったから。
現在 進めているプロジェクトは 文化部の認可が必要だった。

すったもんだあり…
アルム母がティファニーを預かることに。
アルム母はティファニーがアルムの娘だとは知らない。
アルム叔母からは 夫が浮気してできた子供だと聞かされる。
アルムは ティファニーが心配で 帰宅。
帰国しウィナーグループで働くことになったと説明する。

さて アルムを捨てた男フィリップ。
結婚したはずなんだけど…
アルムに未練がある様子。
…捨てたくせに復縁を迫る 最低男なんて ヤン・ジヌには似合わない! …と思う。

9-20

アルム父~~~ それは…マズイわよ。
アルムにも 家族にも 内緒でティファニーを施設に連れて行くなんて。
アルムの将来のため なんて言わないでよね。
我が子を捨てた傷を娘に負わせてどうするのよ!  


ティファニーがアルムの実娘だという事実。
アルム母→アルム弟ジヌ→アルム父の順で知ることに。
アルム母は 嘆き悲しみ、アルム父にばれないように祈る。
アルム弟は 驚き アルムを責めるが、アルム父に隠すことに同意する。
そして アルム父。
アルム父も ショックが大きい。
アルムを非難し、ジェニファーを養子に出すと言い出す。

アルム父は アルム叔父の家に ティファニーを迎えに行く。
「家で預かる」と。
しかし それは嘘。
アルム父は 施設を検索していた。
帰宅するはずのアルム父がティファニーを連れたまま 行方不明になる。


アルムの前に フィリップが現れる。
やり直したい というフィリップに
アルムは 恋人がいる と嘘をつく。

フィリップは アルムと一緒にいた男が恋人だと思い込む。
投資対象の会社の一つとして ウィナーズグループの社長に接触。
アルムと一緒にいた男がチョン・ソンウン本部長だと知る。

フィリップは ソンウンが アルムとは違う女性ユニと結婚する知り 驚く。
アルムがウィナーズグループで働いていると知り
仕事として たびたびアルムに接触。
復縁を迫る。

アルムは フィリップから受けた仕打ちを思い出すと やり直せないと思う。
しかし ティファニーには父親が必要かもと思う。
しかし フィリップはティファニーが実娘だと知らないし 子供が苦手。
アルムは どうしたらいいのか悩む。

ソンウンは ユニを妹にしか思えない。
けれど 父に逆らうつもりはない。
実母もユニを気に入っていた。
だから ユニとの結婚を受け入れている。

しかし ソンウンは アルムが気になって仕方がない。
残業しているアルムに食事を届けたり、
ラジコンの操縦を教えたり、
なにかとかまいたくなる。
フィリップがアルムに優しくするたびに 嫉妬する。

スアは 自分の息子を後継者にしたい。
それにはソンウンが邪魔。
だから ソンウンと結婚したいユニを応援する代わりに ソンウンが後継者にならないように協力を約束させる。

スアは ユニから アルムの存在が気になると言われる。
ソンウンがアルムを好きになりそうだと。
アルムが嫁では困る。言いなりになるユニが嫁でなくては困る。
アルムを辞めさせようと考える。

21-30

アルム母は家を担保にして金を借り スアに返金。
スアに借りはなくなったけれど…
家を失うことになるかも。
アルム母、ちょっと世間知らずなのよね。
義弟の胡散臭い話を信じちゃってさぁ。  


ソンウンは婚約式をドタキャン。
父に 好きな人がいると告白する。
ソンウンは 好きな人の名前を言わなかったけれど
ソンウン父はアルムだと気づく。

ふられたユニ…
可哀想に。
ソンウンを本気で好きにならなかったら…
スアから脅しのような応援をされなかったら…
少しはラクだっただろうに。

アルムは ソンウンに告白されるけれど
応えるつもりはない。
ソンウンに惹かれ始めていたけれど 自分には娘がいる。
何より 誰かを傷つけるようなことはしたくない。

フィリップは アルムが世話をしているらしい娘が 誰の子供なのか気になる。
アルムが産婦人科を受診したことを突き止め、
もしかしたら 自分の子供かもしれないと思う。

そして…
アルム父の 聴聞会が開かれる。

アルム父は ティファニーのことを聞かれ、
自分の娘、婚外子だと証言。
長官候補を辞退する。

アルムは 父に申し訳ない。
フィリップに事実を話して やり直そうと思う。

ソンウンは アルムから 父の子供ではなく自分の娘だと聞かされ ショックを受ける。

ソンウン父は アルム父が長官になると思い、アルムをチーム長にした。
しかし アルム父は長官にはなれない。
アルムの処遇に悩む。

31-36

フィリップ、離婚訴訟中。
って… 離婚してから来い! って感じ。

フィリップは
自分の娘がいたことに 驚き、
結婚話に 焦り、
離婚が成立まで 結婚を引き延ばそうと必死。
アルムを愛しているのは本当だと信じたいけど
なんだか… 胡散臭い。

ユニは ソンウンには 吹っ切れたように見せる。
ソンウンの前では アルムに優しくし、
“いい子ユニ”を演出する。
しかし 実は ソンウンに未練たらたら。
ソンウンとの結婚を諦めていない。
アルムを会社から追い出せば 以前の優しいソンウンになってくれると信じている。  


アルムは フィリップに ティファニーは自分たちの娘だと告白する。

フィリップは アルムとやり直したいと思っている。
しかし 結婚は考えていなかった。
なのに 娘が現れ すぐに結婚しなければいけない状況に。
実は フィリップは離婚が成立していなかった。

離婚成立まで 結婚を引き延ばさなければならない。
そこで フィリップは アルムをミラノに留学させようと考える。

アルムは ティファニーの子育てを優先させたいと 留学する気はない。
アルム母は 乗り気。
アルム父は 留学よりも結婚が先と思う。

ソンウンは アルムを諦められない。
アルムに「子供がいても構わないと言っても そばにいてくれるか?」と聞く。
すると「いいえ。私には恋人がいます。子供の父親です。本部長を混乱させて申し訳ありませんでした。心が揺らぎましたが、彼と再会して錯覚だと気づきました。いえ心変わりしました。私のことは忘れてください」と言われる。

37-44

フィリップ妻イ・スジ登場。
これで アルムは フィリップが離婚していないと知ることに。

フィリップは 離婚したも同じ と言い訳したけれど
離婚と離婚訴訟中の どこが同じ?
離婚訴訟中=結婚中 と同じ。
浮気したらダメでしょう。
結婚詐欺で訴えられることもあると思うけどなぁ。  


アルムがフィリップと結婚する。
スアとユニは大喜び。
これでソンウンはユニと結婚する と。

けれど ソンウンは ユニと結婚する気はまったくない。
アルムを愛していて忘れられない。
ユニにはっきり 結婚できないと言う。
当然 ユニは諦めないけれど。

ソンウン父は 妻がパク理事から会社の内部情報を得ていると知る。

ソンウンはDS物産の者から フィリップは結婚しているはず と聞く。
「フィリップの会社は 元は義父の会社だった。それを結婚して1年足らずで買収した。離婚したとは聞いていない」と。

アルムは イ・スジから連絡があり 会う。
フィリップが3か月間 自分とスジを二股にかけていたと知る。
アルムにとって ティファニーが宿る前から二股だったことは ショックなことだった。
その上 離婚訴訟中と聞き ますますショックを受ける。

ソンウン父は スアから ソンウンもユニとの結婚に納得していると聞く。
しかし ソンウンに確かめると
「ユニがいい人なのはわかっている。けれど まだアルムを愛している。そのことはユニも知っている。ユニでなきゃいけない理由は?イ秘書は なぜユニと結婚させたがるんだ?」と言われる。

アルムは フィリップを問い詰める。
すると「訴訟中でも離婚したのと同じ」と言われる。
その上 フィリップがティファニーのDNA鑑定をしたと知り、
頭にくる。

フィリップは アルムを自分のものにするために
アルム母を味方にすることに。
車をプレゼントし、借金を肩代わりする。

ソンウンは アルムとフィリップが言い争うのを目撃する。
フィリップを追い払い、
アルムに「自分を大事にしろ。両親や娘よりも自分のことを考えろ。お前が幸せなら両親も娘も幸せなんだ」と言う。

ソンウン父は ソンウンとユニの結婚を延期することに。
ソンウンに そう言うと
「延期ではなく中止に。アルムを愛している。フィリップには渡さない」と言われる。
そこで「ユニがダメなら それでもいい。アルムのことは破談になってから考える」と言う。


アルムは両親に フィリップと結婚しない と言う。

45-52

ユニがすっかり変っちゃって…
いい人だと思っていたんだけどなぁ。
スアそっくりになっちゃって。
アルムを罵倒したり叩いたりするのは まだ許せる。
イヤ 許せないけど 許せる。
でも アルムを罠に嵌めて犯罪者にするのは…  


ソンウンは アルムに 「ユニと結婚しないことにした。父にも話した。お前と娘は俺が守る」と言う。

アルムは 父が婚外子と言った娘は自分の娘だ と公表する。

アルムは ソンウンに 本当の気持ちを聞かれて
「本部長を好きでした。だけど本部長とはダメです。私のせいで本部長に傷ついてほしくない」と答える。

ソンウンは 中国の会社と業務提携を結ぶことに成功する。
理事会で 後援事業だった子供服を事業化することが決定される。
デザインを誰に任せるかが話し合われ、
アルムを推す理事もいて 紛糾する。

で、なぜか 未婚の母を退職させろというデモが…
…未婚の母かどうかが人事に影響するなんて…ありえない。

アルムは 子供服のデザインを完成させる。
ソンウンにメールした後 退社。
そして 無人になったデザイン室に ユニが入ってきて…
アルムのデザインをコピーする。

ユニは 以前コピー商品で訴訟になった関係者に アルムのデザインを送信する。

Kプロジェクトがウィナーズに決定する。
フィリップが投資した会社はダメだった。
“投資も女もソンウンに負けてたまるか!俺を頼らざるを得ない状況にしてやる”ってことで…
フィリップは 中国の会社にウィナーズとの契約を破棄させようとする。
また ユニに会い、
「パートナーシップ契約書を渡してくれ。ソンウンを倒してやる」と言う。

フィリップは アルム父から アルム母に貸した金を返される。
これでは アルムを脅迫できない。
フィリップは アルム父から返された金を アルム叔父に渡す。

東大門市場で アルムデザインの子供服のコピーが売られている!
商品を回収するが、
盗んだ者が見つからなければどうしようもない。
アルムは 工場主に 誰からデザインをもらったか教えてほしいと頼む。

53

アルムは デザインを横流ししたハン・ユンスを見つける。
「入手経路を教えてほしい。教えてくれれば責任は問わない」と言うと
「駅のロッカーに入っていた。金は渡していない」と言われる。

アルムは ロッカー近くの防犯カメラの映像を入手。
ソンウン父に その映像を見せ、
「私はこの時 会社にいました。誰かにやらせた可能性もありますが、犯人は金を受け取らなかったそうです。私がタダで自分のデザインを流したか 私を陥れようとしたか どちらだと思いますか」と言う。

ソンウン父は 子供服の企画を中止すると決める。

フィリップはユニ、スアと手を組む。
“敵はソンウン”で 一致したらしい。

業務提携したシュウェイが 契約を破棄してきた。
シュウェイは すでに クラウドと契約。
ソンウンは 違約金が支払われるから 損害は大きくないと考えるが、
契約書には 違約金の条項がなかった。

理事会が開かれる。
ある理事が 提携ではなく 直接中国に進出してはどうか と提案する。
投資を打診している会社あるから 投資を受けて中国に進出してはどうかと。

フィリップは 正式に離婚が成立。
アルムに「結婚しよう」と言うが、断られる。

54

これは…
“ソンウンと会社を助けるために アルムはフィリップと結婚する”
展開ね。  


投資者は フィリップだった。
投資の条件は 利益を株で受け取ることと、経営権・人事権。

ソンウンも ソンウン父も
陰謀だとわかっている。
投資を受けてはどうかと提案したパク理事が スアと手を組んでいる可能性があることもわかっている。
けれど 会社を潰すわけにはいかない。

投資を受けると決める。

アルムは フィリップとユニが会っているのを目撃する。

アルム母は 認知症か…記憶を失う病気か…に罹っている様子。

55

アルムは 会長から昼食に誘われ 行ってみると…
そこには フィリップとソンウンもいた。

フィリップの魂胆は
そこで アルムの娘の父親は自分だと明かすことだった。

また フィリップはソンウンにプレゼンさせ、
理事たちの前で ソンウンを糾弾する。

フィリップは 爽快だった。
アルムの前で ソンウンは無能だと証明したのだから。
これで アルムは自分を見なおしてくれると。

ところが…
アルムが フィリップの前に跪いた。

56

アルムは フィリップの前に跪き、
「私が悪かったわ。私たちは 以前の2人に戻れない。私のことは憎んでもいい。会社には手を出さないで。彼は関係ない。私は会社を止めるから」と言う。
しかし それは 油に火を注ぐようなものだった。

フィリップは ユニとスアに 「まずソンウンから処理します」と言う。

フィリップは アルムにサポートさせると決める。
ソンウンは アルムを心配するが、
アルムは フィリップの好きにさせてはいけないと思っていたから 監視できてよかったと思う。
アルムは ソンウンから 契約解除から投資まで一連の出来事にフィリップが関わっている可能性が高い と聞かされる。

アルム母は 認知症が進んでいた。
医師から 家族の協力が必要だと言われるが…
…医師もさぁ 本人だけじゃなくて 家族にも話すべきじゃない?認知症なんだから。

ソンウンは 独自にブランドを立ち上げ提携先を探し始める。
アルムに デザインを頼む。
倉庫を事務所兼作業所に使うことにする。

ソンウンは 秘書に クラウドを調査させていた。
クラウドに フィリップから投資があったことがわかる。

57

フィリップは 理事たちに ソンウンの中国進出失敗を追及するべきだと訴える。
また 帳簿の改ざんも考えている。

ソンウン父は スアを疑っている。
スアに「会社のために お前の株を売ることにした」と言う。

アルムは デザイン流用の犯人がユニだと知る。
「二度としないで」と怒鳴る。

ユニは トイレに置き忘れたアルムの携帯に気づく。
ソンウンからメールが届いたのを見て
“まだ付き合っているの”と憎く思う。
アルムが倉庫にいると知り
外から 倉庫の鍵をかけ、アルムを閉じ込める。

58

アルムは ソンウンに助けられる。

アルムは ユニが閉じ込めたのでは? と疑う。
かまをかけると
ソンウンしか知らない“倉庫”を口にする。

ソンウンは 契約書を作成し会社の代理人だったソ弁護士を探している。
彼が契約書をすり替えたに違いない。
ソ弁護士が ユニと会っていたと知る。

フィリップは 理事会を開き、
ソンウンの責任を追及する。
2年間の停職と本部長職の解任を要求する。
理事たちへの根回しは終わっている。
ソンウンは 受け入れるしかない。

59

ソンウンは 物流倉庫で働き始める。

アルム叔母は フィリップからもらった小切手を 夫に使われないように隠していた。
ところが それを泥棒に盗まれてしまう。

アルムは フィリップにソ弁護士から届いたメールを写メする。

60

アルムは フィリップから ティファニーに会いたいと言われ 連れて行く。
しかし…
フィリップは ティファニーを抱こうとしないし、
抱かせると泣かせる、
ティファニーが泣いて電話の声が聞こえないと 「泣き止ませろ」と怒鳴る。
アルムは「何のために呼んだの」と怒って出て行く。

ソンウンが密かに進めている新ブランド。
サンプルを送ってほしいと言われ、
アルムは ティファニーを連れて ソンウンのマンションに。
アルムはサンプルを作り、その間 ソンウンがティファニーを見る。

61

フィリップは ソンウン父に ソンウンを広州の工場に責任者として送ってはどうか と提案する。

ソンウンは 父に「フィリップの提案なら行きたくない」と答える。
父から非難され
「父の唯一のプレゼント(本部長の席)を無駄にして申し訳なかった」と言う。
それからは 父非難が止まらない。
父から愛情を注がれたことがない とか 母は父のせいで死んだ とか。
すると 「縁を切る。お前みたいな息子は必要ない。二度と俺に会おうとするな」と言われる。
…どんなに頭にきても 親から「縁を切る」なんて 言っちゃダメなのに。

62

アルム母は ティファニーをフィリップに預ける。
しかし 帰宅すると ティファニーがいないと思う。
今日 どこに行って何をしたか 記憶が定かでない。
フィリップに預けたような気がして電話をするが、出ない。
フィリップの家に行って 確かめる。

フィリップは 理事会で リストラを提案する。

ユニは パク会計チーム長から 協力すると返事をもらう。
息子の刑を軽くしてもらう見返り。
フィリップは ソンウン父が横領したように帳簿を書き直させるつもり。

63

アルム母は 夫に 離婚を申し出る。
認知症とは明かさず 家族と別れ 療養所に入るつもり。

フィリップは アルム母の認知症に気づいている様子。
ティファニーの養育権を得るために アルム母の認知症を利用するつもりらしい。

64

アルムは フィリップの車の中で 契約書を見つける。
フィリップに 「シュウェイとの契約書よね?ソ弁護士とのメールは?連絡を取り合う必要があるの?」と聞くと
経営者と知っておくべき資料でかかわっていないと言われる。

アルムは フィリップがティファニーの前で言い切ったから 信用したような?
信じた というより 違っていてほしい と思っているのかな?
娘の父親が悪い人だと思いたくないのだろうけど…
フィリップは 娘の前でも平気でうそをつく人だと わかっているだろうに。
恋人を捨てて金持ち娘と結婚して 会社を手に入れたら離婚して復縁しようとする男よ、信用しちゃダメよ。

ついに アルム父も アルム母の認知症に気づいた様子。
いいかげん 家族も気づくわよね。

65

アルム母は 離婚して施設に入るつもりだった。
身寄りがない人には 援助が出るから。
しかし アルム父に知られてしまう。

アルム父は 妻が一人で医師の説明を聞き 今後のことを決めたのかと思うと 申し訳なく思う。

スアは ソンウン父に睡眠薬を飲ませる。
ぐっすり眠っている間に 別荘に 段ボール箱を運ぶ。
段ボール箱の中は…金…かしら。

66

ソ弁護士の母が亡くなる。
喪主は ソ弁護士。
必ず 葬式に 現れるはず。
アルムとソンウンは 葬儀に行く。

アルムは ソ弁護士を見かけ 声をかけるが、
逃げられてしまう。

アルムとソンウンは 葬儀の手伝いをしながら
ソ弁護士が戻ってくるのを待つ。

待つ間
2人は 気持ちを確かめあう。
互いに互いのそばにいると決心する。

翌日になって ようやく ソ弁護士が戻ってくるが、
「チェ弁護士には絶対に勝てません。私とシュウェイの代表が証言しない限り。契約書の偽造は証明できません」と言われる。
誰の紹介でフィリップに会ったのか と聞くと
「コ弁護士」と言われる。
また「ここにいる場合じゃない。次の標的は会長です。帳簿を書き換えられている」と言われる。

臨時理事会が招集される。
フィリップから 会長が横領していると発言がある。
証拠は揃っている。
また 別荘から 段ボールに入った金が見つかったと 運ばれてくる。

そして ソンウン父は 公金横領と裏金備蓄で 検察に召還される。

アルム父は しばらく会社を休むと決める。
アルムに「大人になれ。親に頼ろうとするな」と言う。

67

スアが臨時会長に就任する。
スアは 表向きソンウンの味方をし、ソンウンの停職を解く。

アルムは 懲戒解雇になる。

フィリップは 代表を辞任。
予定通り 利益を得て逃げる。

ソンウンは フィリップから
「帳簿は偽造されたもの。元帳簿は俺が持っている。アルムの前から消えろ。元帳簿をやる」と言われるが、
アルムを選ぶ。
「必ず父を救い出す。お前を破滅させてやる」と。

アルムは ユニから ソンウンの前から消えて と言われる。
「フィリップが元帳簿を渡すと言ったのに 彼は拒絶した。あなたのせいでソンウンはすべてを失った」と。

68

アルムは フィリップに
「ソンウンに元帳簿を返してほしい。あなたの望み通りにするわ。彼と永遠に縁を切るわ。3人で韓国を離れてもいい」と言う。
すると メモリーを渡される。
「君に免じてあいつを許そう。だが君は一生僕のそばで地獄を味わえ。あいつに恋い焦がれながら」と言われる。
また「来月アメリカに発つ」と言われる。

アルムは ソンウンに会いに行く。
「彼と娘と3人でアメリカに行くことにしました。娘のために彼を選びます」と言う。
次に メモリーを渡そうと ユニに会う。
69

アルムは ユニにUSBを渡す。
「フィリップと渡米することになった。あなたから渡してほしい。私からとは言わないで」と。

ソンウンは パクチーム長に 知っていることを話してほしいと頼む。
帳簿を偽造したことは認めたが、
お金の出処、誰が別荘にお金を預けたか、ドリームアンという会社のこと は知らないと言われる。

ユニは ソンウンに USBを渡す。
コピーしていたと。
ユニは 辞表を出す。

ソンウンは 父に面会した後 別荘に行き、
レシートを見つける。
キム刑事に CCTVを確認してほしいと頼む。
送られてきた画像には スアが運転する車が写っていた。

ソンウンは スアを問い詰め
一緒に 警察に行こうとするが…
スアが暴走運転をしはじめる。
…どうしてスアに運転させるかなぁ。

70

スアは事故を起こす。
スアは 頭を打ち、意識がない。

ソンウン父が釈放される。
ソンウンは父に 事故でスアが入院していること、
フィリップとスアとユニが組んで ソンウン父を陥れたこと、
別荘に金を運んだのはスアということ と話す。
すると「まずは パク理事を切れ。調べろ」と言われる。

入院中のスアが消える。
スアは ユニに会いに行っていた。
ユニを非難すると ユニも負けてはいない。
「すぐに出て行って。警察を呼ぶわよ」と追い出される。

71

ソンウン父は スアを見つけ出す。
スアに「ずべては誤解だとわかっている」と言う。
すると スアは ソンウン父とソンウンに 謝罪し すがる。

ソンウン父は ソンウンに スアがしたことを忘れろ と言う。
…スアを信じていいんでしょうか…

72

ジヌは 母が認知症だと知る。

ソンウン父は カードを止め、生活費はスア母に渡すと決める。
…全面的には信じていないってこと?

フィリップは アルムを同伴して パーティに出席。
アルムを 婚約者と紹介する。
ソンウンも出席すると知っていて。
アルムは他人のふりをしていたが、
ソンウンが怪我しそうになり 体を張って庇う。

ソンウンは フィリップの前妻イ・スジに 連絡する。
フィリップのことが知りたいと 会う約束をする。

73

ソンウンは イ・スジに会う。
ドリームアンという会社も 口座のことも知らないと言われる。

ユニは ソンウンに会う。
「済州島に行くことにしたの。アルムさんをこのまま行かせていいの?USBはアルムさんがくれたの。きっとヨリを戻す条件で帳簿をもらったのね」と言う。

ソンウンは アルムに会う。
ユニから聞いた と言い、
「今からでも考え直せ」と言うが、
「もう決めました。私は彼を選びました。後悔しません」と言われる。

アルムは 母が認知症だと知る。

74

イ・スジは フィリップを倒す切り札を見つける。
最後に フィリップに会い 愛していたかどうか聞く。
答えないフィリップ。
答えないことが答え。
ソンウンに フィリップの悪事の証拠を渡す。

フィリップは アルムの口座を利用することにし、
資金を アルムの口座に移す。
しかし ソンウンの罠に嵌ってしまう。

75

ソンウンは
フィリップが幽霊会社を使ってソンウン父に横領の罪を着せた証拠などを手に入れる。

フィリップに 資金洗浄と裏金備蓄の疑いで逮捕状が出る。

アルム父は ソンウン父から
「アルムさんとフィリップとは どうなったんですか?私を陥れたのはフィリップです。彼は 今 検察の取り調べを受けています」と言われる。

76

アルムは 父から フィリップが検察の取り調べを受けていると知り、
ソンウンに会いに行く。
以前 フィリップから ビザの習得に必要だと通帳を渡したことが気になったのだ。

アルムがソンウンと会っていると、
フィリップがくる。

フィリップは アルムから アルム通帳を裏金に利用したことで 非難される。
「騙したのね」と言われ、
「被害者ぶるな。君のせいで すべてを失った。君が心変わりしたからだ」と怒鳴る。
また ソンウンに「アルムをくれてやる」と言い、殴られる。
フィリップは 必ず復讐してやると決意する。

ティファニー養育権争いが 再浮上。
フィリップが 財産を失った今 アルムが有利。
アルム祖母が認知症なのは 不利にはならないらしい。
しかし…
弁護士から「認知症の祖母のせいで 子供が事故や事件に巻き込まれれば 勝つ可能性がある」 と言われる。

77

ソンウン父は スアを信用できない。
遺言書を書き換え、
本社や系列会社をソンウン名義にするつもり。

ソンウン父は ソンウンを自宅に呼ぶ。
スアを買い物に行かせて ソンウンに このことを話すが、
スアは 買い物に行かず 2人の会話を聞いていた。

フィリップは 病院に来ていたアルム母を 連れ出し、
自宅に連れて行く。

78

アルム母を探すアルムたち。
アルム父は アルム母を見ていてほしいと頼んだ看護師から 婿が連れて行ったと聞き、
フィリップの家に行く。
「来たいと言ったから連れてきた」と平気でうそをつくフィリップ。
アルム父は フィリップを非難する。
「罪を犯した上に 病人を利用するのか」と言って 首を絞める。
ソンウンが アルム父を止める。
ソンウンは ジヌから連絡を受けて 来たのだった。

アルム母は アルム父から フィリップに会ってはいけないと言われるが、
わからない。
フィリップは悪い奴で アルムとは結婚しない と言われても
わからない。
ティファニーの父親なのに… と思う。

79-80

ソンウンは アルム母の病院の送り迎えをする。
少しずつ アルムとの距離を縮める。

フィリップ父が韓国に来る。
フィリップに「スジとヨリを戻せ。娘を引き取って 人間らしく生きろ。できないなら 全遺産を腹違いの弟に譲る。人間らしい姿を見せてくれたら 娘の分まで遺産を与える。金が欲しいなら 娘だけでも連れてこい」と言う。

アルムは ソンウン祖父に ティファニーを会わせる。
すると「子供はこっちで引き取る。育てる母親もいる。新たな人生を歩めばいい」と言われる。
驚くアルム。

アルムは スジから
「ヨリを戻すことにしたの。安定した家庭で育てるわ」と言われる。
断ると
「遺産に関係することだから 簡単にあきらめない」と言われる。

81

フィリップは アルム母とティファニーを無断で連れ出す。
公園に連れて行き、
アルム母とティファニーを2人にする。
そして 女を使って アルム母をティファニーから離す。
ティファニーが泣き出し、
人が集まってくる。
監視していた男が警察に連絡する。
警官がティファニーを保護。
フィリップは 父親だと言って ティファニーを引き取る。
…最低な奴。

82

アルムたちは アルム母を見つける。

アルムとソンウンは フィリップに会いに行く。
アルムが「ティファニーを返して」と言い、
ソンウンが「お前が連れて行ったんだろう」言う。
すると「二度と渡さない。道端に捨てられた娘を見つけたんだ。お母さんは危険だと言っただろう。警察に聞け」と言われる。

警察に聞くと
フィリップは 娘の祖母から娘がいなくなったと電話があって警察にきた と説明したらしい。

アルムは フィリップに ティファニーを返してほしいと頼むが 返してもらえない。
次に スジに会う。
すると「よりを戻したいからティファニーが必要」と言われる。

83-86

フィリップはスジと結婚。スジはティファニーを引き取ることに了承している。
一方 アルムは無職で独身。母親は認知症。
ティファニーの養育権は フィリップが得る可能性が高い。

ソンウンは アルムと結婚すると決める。
アルムにプロポーズ。
両親とアルム父に報告する。
そして アルムと ハイレン事業のデザイナーとして契約する。

ソンウンは 自分のマンションを アルムとティファニーに貸すことにし、
自分は 実家に戻る。

ティファニーが置き去りにされた件。
ソンウンは 都合よくフィリップが警察に引き取りに行ったことが気になる。
アルム父に 届けられた荷物のことを聞く。

アルム父宛ての小包は 出版社からだった。
しかし アルム父が確かめると 出版社は送っていなかった。

次に ソンウンは ティファニーを発見した人に電話する。
しかし 一方的に切られてしまう。
電話番号を調べると フィリップの秘書のロバート・カン秘書だとわかる。

ティファニーが泣き止まない。
アルムは フィリップに呼ばれる。
で、ティファニーが泣き止めばお役御免。
アルムはひとり返される。
アルムは ティファニーのことを思うと 胸が痛い。

87-88

アルム母は ティファニーが置き去りにされた日のことを思いだす。
「ウンミンが迎えにきてくれた」と。

アルム母にもっと思い出してほしい。
アルムたちは アルム母を公園に連れて行く。
アルム母は “高校の同級生”を見つける。
その人は 公園で露店を出しているおばさん。
アルム母を知らないと言うおばさん。
しかし アルム母は 「ウンミンさんがコーヒーを買いに行き その間に私をここに連れてきた」と言う。
おばさんを問いただすと
「声をかけたら金をくれると言われてやっただけ」と言われる。
おばさんが金をもらったのは トイレの前。
カメラを確認する。

フィリップは ばれた時に高飛びするために ティファニーのパスポートを用意していた。
ソンウンが証拠を握ったと知り
すぐに ホテルを出る。

しかし 逃亡寸前で アルムとソンウンが来て、
ティファニーを奪われる。(ティファニーはいるべき所に戻っただけ)

ソンウン父は 息子とアルムの結婚を認めていない。
ティファニーの存在が問題だった。

89-90

ソンウン父は アルムに 「ソンウンとの結婚は認めるが子供はおいてこい」と言う。

ソンウン父は フィリップから呼び出される。
「子供は僕が育てます」と言われ、
養育権放棄の念書を渡される。
「子供を手放す条件で結婚を認めるのが最良の方法です」と。
関わりたくないと言って 帰ろうとすると
「僕が投資します。アメリカの大手服飾企業と合併しましょう」と言われる。
「詐欺師は信用できない」と断ると、
「僕を無視したら 前回のような不祥事が起きますよ」と言われる。

いや~~な思いをして帰宅したら
アルムがティファニーと一緒に来ていた。
ソンウン父は アルムに ティファニーかソンウンか選べ と迫る。
アルムから「両方諦めたくありません」と言われ、
「自分の子だけが大事で 私が息子を思う気持ちを無視するのか」と怒鳴る。

91-96

ティファニーが 急性肝不全になり 肝移植が必要になる。
アルム家族は 適合しなかった。

ティファニーの命が危険な状態だというのに
フィリップは 養育権のことしか頭にない。
ティファニーの病気を利用しようとする。

フィリップは ティファニーをアメリカに連れて行き 治療を受けさせようと考える。
“娘に最善の治療を受けさせようと尽力する父”
フィリップは これで養育権を得られると思う。

フィリップは 医師に アメリカで治療すると言う。
そこで 初めて ティファニーの状態が深刻だと知る。
ティファニーは渡米できる状態ではなかった。
フィリップは 適合検査を受ける。

フィリップは 適合すれば移植しようと思うが、
フィリップ父は 移植するなと言う。
費用はいくらでも援助するからドナーを探せ と
フィリップは 以前の病歴で 手術に危険が伴うのだった。

フィリップが適合。
フィリップは 臓器を提供するつもり。
しかし 父から「子供を諦めてアメリカに帰る。病気の子のために 人生をムダにするな。アメリカに帰って 会社を経営しろ」と言われる。

スアの前に ミン看護師が現れる。
やはり スアは ソンウン実母を殺していた。
人工呼吸器を外したのだ。
スアは ミン看護師に金を渡すが…
ミン看護師は不服そう。

97-102

フィリップは 移植手術を受けると決める。
条件は アルムが養育権放棄書にサインすること。

アルムは ティファニーを手放せないと思うが、
まずは ティファニーの命が大事と サインする。

手術は成功。
しばらく意識が戻らなかったフィリップも意識が戻り、
アメリカに発つことに。

アルムは 辛い思いを抑えて フィリップにティファニーを渡す。
ところが 君が育ててくれと ティファニーを渡される。
ようやく フィリップは アルムが育てた方がいいと思ったのだ。
…スジが ソンウンのように ティファニーを可愛がるとは思えないもの。

ソンウン父は アルムがティファニーを引き取ったと知り
驚く。
ソンウンとアルムの結婚を認められないと思うが
スアが ソンウン父を説得。
ソンウンとアルムは 結婚式を挙げる。

ソンウン母は 自殺だった。
スアは ソンウン母が呼吸器を取ろうとするのを止めようとしたのだった。
ソンウン母は 自殺を繰り返していた。
また 自殺したいと書かれたソンウン母の手紙が見つかる。

ソンウン父とスアは ソンウンが 自殺だったと知った時のショックを心配し 隠したのだった。
そのせいで ソンウンはスアを恨むようになった。
…ちゃんと話すべきだったわよね。


スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング