2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




超級☆大英雄~遥かなる時空を超えて~ あらすじ&感想



う~~~ん。
前半 テンポよく進んだらよかったのに と思います。
ダラダラした感じがあって 前半でリタイアした人がいたのでは?と。

ジローもいいけど
クリス・ウーさんの方が…素敵。



全28話 2015年 

出演者 :  洪暁東(探偵)/洪西東・・・汪東城
       章顕婷(記者)/嫻児・・・謝欣穎
       莫涵(探偵事務所 調査員)・・・任容萱

       彭澤(錦衣衛 隊長)・・・胡洋
       徐嘯天(錦衣衛 隊員)・・・謝孟偉

       朱可尚(警官)・・・王家梁
       左佑守(探偵事務所 調査員)・・・張皓明

       大衛・・・洪天祥
       呉警部・・・陳為民
       孫彦軍・・・呉慷仁

       局長・・・謝其文
       洪暁東の父・・・檢場
 

 1234567-89-101112-131415161718-1920-212223-2425262728

1

1399年 明の時代。
第一代洪武帝 死後 建文帝が即位した。
これに対して 建文帝の叔父である 燕王が挙兵。
燕王が勝利し、即位。
第三代永楽帝となる。
その際 皇族の宝 九天夜明珠が消える。

その夜明珠は 今 洪西東の手にあった。
洪西東は 夜明珠を持って逃げる。
それを追う 錦衣衛の彭澤と徐嘯天。
彼らは 現代にタイムスリップしてしまう。


2014年 海浜市。
洪暁東は探偵事務所を経営している。

ある夜 突然停電。
すぐに復旧するが、
その直後 洪暁東の 胸が光りだす。
その光は お腹へと下り…消える。

章顕婷は “追追追”のレポーター。
時代劇のコスプレをしてレポートする。
しかし 彼女がやりたい仕事は 報道。
局長に抗議すると
錦衣衛が2人描かれている絵を見せられる。
「これを調べたらどうだ」と。

探偵事務所に 章顕婷が現れる。
明日楊社長の浮気現場撮影に同行させてほしいと。

タイムスリップした彭澤と徐嘯天は ここが現代だと理解できない。
周りの様子に驚きながら 夜明珠と洪西東を捜して さ迷い歩く。
その様子は怪しい。
刑事の朱可尚に咎められ、警察に取り囲まれる事態に。
そこは ビルの屋上。
絶体絶命のはずが、飛び降りて逃げる。
…あの高さから飛び降りて無傷って…どんだけすごいの錦衣衛って。あり得ない。

2

洪暁東は “触れるとその人の心の中がわかる” 能力があると気づく。

彭澤と徐嘯天は 龍紋玉佩の光を頼りに 洪西東を探す。
龍紋玉佩は 近くに 夜明珠があると光るらしい。
そして 探偵事務所にたどり着く。

「洪西東 逃がさないぞ。謀反の罪で捕らえる」と 洪暁東の腕を掴む彭澤。
洪暁東は 彭澤の心が見える。
夜明珠を取り返すと約束している光景が見えた。

洪暁東、莫涵、章顕婷は 隙を見て逃げ出す。
彼らが追いかけてきた。
向こうは走ってこっちは車。絶対に追いつくことはない。
しかし 彼らはバイクを奪い 追いかけてきた。

洪暁東らは 彭澤と徐嘯天を朱可尚に頼んで 楊の浮気現場に急ぐ。
浮気現場を押さえられず 彭澤、徐嘯天、朱可尚に合流する。

章顕婷は 彭澤と徐嘯天が局長から見せられた絵の人物だと気づく。
そこで 2人に 取材させてほしいと頼む。
その時 携帯電話が鳴り…
驚いた徐嘯天から 斬りつけられそうになる。

すると 洪暁東が 章顕婷を「嫻児」と呼んで 抱きかかえて走り出す。
何かが乗り移ったような速さで 走る。
そして 車を“獣”と呼び、
章顕婷に「嫻児、いつもと衣が違う」と言い出す。

洪暁東は 章顕婷から「嫻児って誰?」と聞かれ、
「君のこと。婚礼後 そう呼んでいる」と言って キスしようとする。
章顕婷から頬を叩かれて
洪暁東に戻る。

一方 残された4人は…
朱可尚が 「洪西東に会わせろ」と脅されていた。
莫涵は 「会わせるから 約束して」と指切りをする。
“理性を失わず 穏便に話し合う。刀も抜かない”と約束。
…これがまた なぜか 彭澤と徐嘯天は莫涵に従順なのよね。

3

洪暁東は 章顕婷といると 突然 洪西東になる。
…何が引き金なのか…
章顕婷を嫻児と思い、
「君は私が守る。勅命を受け九転夜明珠を取り戻しに行く。名誉を回復する唯一の方法なのだ」と言う。
そして 再び 洪暁東に戻る。

章顕婷は 彭澤と徐嘯天を取材したい。
彼らが本当に明の錦衣衛なのかも確かめたい。
そのためには 洪暁東の協力が必要。
夢の実現のために 洪暁東に取り入ろうとする。

ただ…章顕婷は 洪暁東のことが 苦手なのよね。
洪暁東は 触れると心が読める。
章顕婷が思っていることは 洪暁東に丸見え。
章顕婷の作戦は うまくいかない。

ある日 章顕婷は 倒れているおじさんに声をかける。
すると 物を渡され、「徐菲さんのほかには口外しないように」と言われる。
そこに 黒服の男たちが現れ おじさんを車いすに乗せる。
「黄さんは 老人ホームから抜け出したんだ」と。

何かおかしい。
章顕婷は洪暁東に助けるように頼むが
揉めているうちに
黄さんと黒服の男たちは見えなくなる。
神隠しに遭ったように忽然ときえた ように思えた。

洪暁東と章顕婷は警察に届ける。

4

心が読める。ということは 女を口説ける
ということで 洪暁東は大喜び。
早速 クラブに行く。

そこで 黒服の男たちに絡まれている女性を助ける。
彼女が徐菲。けれど洪暁東は知らない。

お留守番の 莫涵と彭澤と徐嘯天。
洪暁東から
莫涵は 章顕婷を入れるなと言われ、
彭澤と徐嘯天は 章顕婷の質問に答えないこと。ビデオにもとられないよう」と言われていた。

しかし 玄関の鍵が開いていれば 入ってくるわけで…
章顕婷は 探偵事務所に入り 彭澤と徐嘯天に質問しカメラを向ける。
しかし 彭澤と徐嘯天から カメラも録音機も壊される。

章顕婷は 莫涵から「彭澤と徐嘯天を現代の生活になじませたい」と相談される。
そうなったら 2人が明の人間だと証明できない と悩むが、
協力することにする。

5

章顕婷は 彭澤と徐嘯天を 取材したい。
洪暁東は 取材を認めてくれそうにない。
そこで 洪暁東に「楊社長の密会の写真を撮れたら錦衣衛を1か月密着させてほしい」と頼む。
代わりに 洪暁東が先に写真を手に入れたらミニスカートのメイド姿でただ働きする と約束する。

ということで
章顕婷は楊社長に、
洪暁東は愛人に
接近する。

しかし章顕婷は失敗。
助けに入った洪暁東と共に
楊社長のボディーガードに追われることに。
莫涵に頼まれた彭澤と徐嘯天に 助けられるが…
結局は 楊社長が不法侵入と訴えたため 逮捕されることに。
すぐに 釈放されたけど。

今回の逃亡で わかったことがひとつ。
洪暁東は 章顕婷の携帯電話の着信音に反応して 洪西東になるらしい。

6

章顕婷は 局長から 「スクープをとれなかったら ビキニで天気予報」と言われる。
そこで 探偵事務所に住み込み、スクープを得ようと考える。

章顕婷は 洪暁東がいない隙に 探偵事務所に入り込もうとする。
しかし 莫涵が洪暁東に電話。
章顕婷は 渋々 電話に出、
「住み込むのはいいが 今はダメだ。一週間待ってくれ」と言われる。
洪暁東は 章顕婷が住む前に 盗撮カメラの電波妨害機を設置するつもり。

探偵事務所に 依頼を断る電話が相次ぐ。
どうやら 楊社長が依頼人を脅しているらしい。

彭澤と徐嘯天は 洪暁東を疑っている。
莫涵と約束はしたけれど 洪暁東を襲おうと考えていた。
しかし 一酸化炭素中毒になっているところを 洪暁東に助けられたことで 考えが変わる。
探偵事務所のビルよりも命が大切だと言った洪暁東を誤解していたと思う。

7-8

楊社長の浮気の証拠を 先に手に入れたのは 洪暁東だった。
約束通り 章顕婷は メイド服で ご主人様 洪暁東に仕えることに。
同時に 探偵事務所に住み始める。

章顕婷は 携帯の着信音が 洪暁東を洪西東に変身させる と知る。
洪西東に変身させて 九天夜明珠のことや彭澤と徐嘯天との関係を聞く。
九天夜明珠が明の宝物だと聞く。

洪暁東は 呉警部の手伝いをすることになり
世界宝石展の警備を任される。
大衛という泥棒が狙っているらしい。

章顕婷は 黒服の男たちにつけられる。
洪暁東に 助けを求めるが…
注射をうたれ 意識を失う。
助けてくれたのは 白服の男“大衛”。
黒服の男と知り合いらしい。…仲間?

洪暁東は 助けようと 章顕婷に人工呼吸をする。
その時 光が洪暁東の体から章顕婷の体に入っていく。
目覚めた章顕婷は 触るとその人の心がわかるようになっていた。

9-10

洪暁東の様子がおかしい。
章顕婷に心を読まれ 父を思い出したから。

莫涵は 章顕婷から 父のことを聞かれたから様子がおかしい と聞き、
朱可尚に 洪暁東の父のことを聞く。

朱可尚が話したことによると…
洪暁東の父はひき逃げされ 亡くなった。
犯人は自首してきたが、
取り調べをした朱可尚は 真犯人は別にいるのではと感じた。
車の持ち主は大物で 謎の組織と関係がある者。
事故には裏があるはず。
洪暁東は 再調査を 署長に訴えたが 何もできなかった。
その後 洪暁東は警察を辞めた。

宝石店が開催される。
洪暁東は 警備にあたる。

事故で パトカーが立ち往生。
応援の警官が到着しない。
朱可尚は 呉警部から呼び出され 事故処理に行ってしまう。

そして 大衛が 堂々と 宝石を盗む。
彭澤と徐嘯天が追いかける。
洪暁東は 章顕婷から着信音を聞かされ 洪西東に変身。
大衛を追いかける。
しかし 逃げられてしまう。

11

洪暁東は 宝石店強盗事件の時の 呉警部の行動が理解できない。
心を読めたら… と思う。

徐嘯天は徐菲に一目惚れする。
もう一度会いたい。名前を知りたい。
洪暁東から クラブで見かけたことがあると聞いたから クラブに行ってみる。

クラブで 彭澤と徐嘯天は大衛に声をかけられる。
大衛は 「俺は善人だ。宝石を盗むこと以外 悪いことはしない」と言い、
友達になりたい、協力しあおうともちかける。

大衛が何の目的で近づいてきたのか わからない。
彭澤は警戒するが、
徐嘯天は 泥酔していたせいもあって 警戒心 全くなし。
一目惚れの女性を探してくれるならなんでもOKの様子。
大衛は 「連絡してくれ」と 徐嘯天にスマホを渡す。

12-13

徐嘯天は大衛に電話し、会う。
食事をごちそうになり
すっかり取り込まれてしまう。
“現代人ではなく 洪西東を追ってきた”とか
“九転夜明珠を探す龍紋玉佩は彭澤が持っている”とか
べらべら話す。

大衛は 章顕婷を拉致。
目的は…
大衛曰く 章顕婷を好きだから。
「恋人にしたい。共に過ごせば 俺のことを好きになる」と。
…キモイ。

探偵事務所に 放送局から 章顕婷が来ていないと電話がある。
章顕婷が仕事をすっぽかすはずがない。
事故は発生していない。
拉致されたに違いない。
黒服集団か、大衛か、
洪暁東たちは 探し始める。

洪暁東は 章顕婷の携帯位置情報で探す。
以前 黒服集団に出会った公園にたどり着く。
周囲は電気策が張り巡らされている。
夜になって 動くのは危険。
翌朝 探すことにする。

章顕婷は 大衛の携帯に徐嘯天から着信があったのに気付く。
あの携帯で電話すれば…
大衛の目を盗んで 電話をする。

徐嘯天は 洪暁東たちと章顕婷を捜していた。
彼らに 大衛とつながっているとばれる。

大衛のアジトを発見。
章顕婷を救出する。

救出している時
章顕婷は 危険を感じ 携帯の着信を鳴らして 洪暁東を洪西東に 変身させる。

章顕婷を救出した後
洪暁東は また記憶が飛んでいることに気づく。
朱可尚に聞くと
「武功の達人になって飛び回っている」と言われる。
次に 章顕婷に聞くと
「この曲を聞くと洪西東に変身する。危険が迫ると鳴らすようにしている」と言われる。

14

徐菲は 大衛のカフスボタンの紋章が気になっている。
家族失踪に関係していると思われる組織のものと同じ。
大衛を尾行する。
そのあとを 洪暁東が尾行する。

洪暁東は 徐菲を 探偵事務所に連れてくる。
彼女の目的も 大衛だと思ったから。

洪暁東は 徐菲と握手して
彼女が 幼い頃監禁されていて 両親を殺されたと知る。

章顕婷は“徐菲”という名に覚えがあった。
公園で倒れたおじいさんが言っていたと思いだす。
そこで 洪暁東にキスして 心を読む術を得て、
徐菲を呼び出す。
そして 預かっていた物を渡す。
倒れていたおじいさんは 徐菲の養父の万鍵師だと知る。

15

洪暁東と彭澤に オークションの招待状が届く

鄭和の幻の宝船に関するオークションらしい。
鄭和が出向する時と 彭澤と徐嘯天が現代に来た時が 同じ。
鄭和が 夜明珠を手に入れたかもしれない。

洪東暁は 楊社長と大衛に対抗するために 彭澤、章顕婷と協力するべきだと考える。
そのためにも 洪西東に変身する姿を確認するべきだと思う。
そこで 章顕婷に洪西東に変身する姿を 撮らせる。

洪西東に変身。
洪西東は 現代がわからない。
彭澤と章顕婷に 現代を見せてもらう。
そして 一緒に夜明珠を探す約束をする。
見つかった後は 腕比べで持ち主を決めることに。

章顕婷は 洪東暁に 部屋のロッカーに入っていたと 箱を渡す。
それは 父が用意した洪暁東への誕生日プレゼントだった。
洪東暁は “捨て子の自分のために誕生日を用意してしなかったら…”と 自分にはプレゼントを受け取る資格はないと思っていた。

洪東暁は 章顕婷に勧められて 箱の中のDVDを見る。
父からのビデオメッセージ。
「お前と一緒に置かれていた物は金庫の中にある。実の親を捜したいと思う日が来たら 渡す。息子よ、お前は神様からの最高の贈り物だ。誕生日おめでとう」

“大中華 文物コレクション”
考古学者の孫彦軍教授も来ていた。
黒服に連れて行かれそうになるが、撃退する。

陳社長が オークション会場を制圧する。
ところが徐菲に拳銃を突き付けられる。
徐嘯天は徐菲を応援。
黒服たちをやっつける

彭澤は 徐嘯天に毒の影響が見られるのが気になる。

16

楊社長は逮捕される。
洪東暁が 密かに集めていた証拠が役立ったらしい。

徐嘯天は 探偵事務所に戻る。

“藺の旦那”…伝説の“黒スーツの門番”
孫彦軍は 朱可尚に その男のことを調べてほしいと頼む。

朱可尚は 秘密にしてほしいと言われたが、
呉警部に 藺という人物の調査に力を貸してほしい と頼む。
…怒られたようだから 協力してもらえないのかしら?

洪東暁と章顕婷が 探偵事務所の屋上にいると 大衛がくる。
大衛は 洪東暁に麻酔薬を打って 動けないようにした後
章顕婷に告白する。
「気持ちを受け入れてくれたら 組織から抜け出す」と。
章顕婷から 組織のボスは誰か聞かれるが、答えない。

で、大衛の告白が嫉妬心を煽ったのか
洪東暁は章顕婷に キスしようとする。
しかし 事務所のみんなが来て できなかった。
…ここで 唐突にキスする展開が…ようわからん。

逮捕されていた黒服集団が 陽社長を置いて 脱走する。
監視カメラは壊されていた。
鍵は頑丈なのに…
…内部の犯行?呉警部の仕業?

洪東暁は 以前彭澤の武功で記憶喪失になった黒服たちを 病院の地下に隔離している。

17

章顕婷は 局長から 「視聴率を上げたから好きな事件を追っていい。タイムスリップした錦衣衛を追い続けろ」と言われ、
戸惑う。
“彭澤と徐嘯天は友達なのに…”とう。

章顕婷は 彭澤と徐嘯天が 現代の生活に慣れてしまっていいのか心配になる。
明に戻った時大丈夫だろうか と。
そして ふと思いつき、
彭澤と徐嘯天に 歴史図鑑を見せる。

彭澤と徐嘯天は 明王朝が女真族に滅ぼされたと知り 嘆き悲しむ。
その嘆きは 夜になっても続く。

楊社長が倒れる。
中毒を起こしていた。
毒とは知らず 長年 黒服集団に補薬を飲まされていたらしい。
飲みつづければ元気に 服用をやめると異変が起きる
捕薬を飲み続けるか 解毒剤を探すしかない。

朱可尚は 黒服集団は楊社長を掌握しようとしていたのでは と思う。
また 病室の地下にいる黒服たちの血液検査をする。
彼らも 同じ補薬を飲まされていた。

18-19

大衛は 章顕婷と間違えて 莫涵を拉致する。
目的は章顕婷。
莫涵に謝罪する。
すると 「大丈夫?」と心配される。
「私は何年も思い続けているのに 振り向いてもらえない。好きな人に愛されなくても 幸せな善人はいる」と。

莫涵には 大衛が悪い人に思えない。
組織から抜けられるように手伝えたら…と思う。

呉警部は 黒服集団のボス“黒スーツ”から 探偵事務所から“転生儀”を盗むよう命令される。
呉警部は 妻子を人質に取られていた。

呉警部は 探偵事務所に行き、転生儀のことを聞く。
その様子は 誰が見ても 怪しい。
誰もが 呉警部が転生儀を狙っている とわかる。

帰ってきた洪暁東に 呉警部のことを話す。
洪暁東は 呉警部の妻子が人質に取られていると知っていた。

探偵事務所が 黒服集団に襲われる。
洪暁東たちは 黒服集団を追いかける。

誰もいなくなった探偵事務所。
そこに 大衛がやってくる。
目的は転生儀。
事務所を空っぽにするために 探偵事務所を襲ったのだった。
大衛は 転生儀を見つけられなかった。
洪暁東は こうなるとわかっていた。

黒服集団を追いかけていて
章顕婷が大怪我をする。
予断を許さない状態。

章顕婷が危篤状態に。
洪暁東は章顕婷に キスをする
すると光が 洪暁東から章顕婷に移り…
章顕婷は意識を取り戻す。

洪暁東は 呉警部から 「黒服集団と関係があるようだから 転生儀を預かりたい」と言われ、
「奪われた」と答える。

洪暁東は 呉警部に
「脅されているんですね。今からでも引き返してください」と説得するが
「戻れない」と断られる。

孫彦軍は 香港から戻り 朱可尚に会う。
「藺をあぶりだすために ドラ息子を利用しよう」と提案する。

20-21

藺は “黒スーツ”に頼み、息子に“霊脂蘭”の配達の仕事を与える。
ところが…
黒服たちの死亡が相次ぐ。
その数は 20人。
霊脂蘭をきちんと飲んでいれば 死ぬことはない。
なのに なぜ…

藺は 息子を問いただす。
この状況ではボスに消される と。
息子は 霊脂蘭を利用して 別の薬“ニスロク”を作り 売っていた。

藺の息子が“ニスロク”を取引していた暴力団に脅される。
孫彦軍と朱可尚は 息子を助ける。

孫彦軍が 息子と話していると 藺が現れる。
藺によると “黒スーツ”が藺親子の殺害命令を出したらしい。
孫彦軍は “助かる方法はないのか、警察に協力を求めてはどうか”と思うが…
藺は 息子を銃殺した後 拳銃自殺する。

孫彦軍は “黒スーツ”に 転生儀を見つけると約束する。

22

孫彦軍は 二重スパイ?
自分の利益になれば何でもする ってこと?  


探偵事務所に 孫彦軍から 都統像が送られてくる。
アフリカで見つかったらしい。
なぜ 明の時代の者の像がアフリカにあったのか 不思議に思う。
また 孫彦軍によると 都統は“黒スーツ”にそっくりらしい。

孫彦軍は
彭澤と徐嘯天が明から来たこと、
ある音楽を聞かせると 洪暁東は洪西東に変身すること、
などを聞かされる。
また 彭澤から
「黒スーツと手を結ぶふりをしていると聞いた。万鍵師の行方を探ってほしい」と頼む。

孫彦軍は 黒スーツに
彭澤と徐嘯天が明から来たことなど 探偵事務所で知ったことを話す。
また 洪暁東が読唇術を操るということも話す。
そして 霊脂蘭の服用をやめれば 死に至る と聞かされる。

再び 探偵事務所。
孫彦軍は 今度は 探偵事務所で 黒服集団のことを報告。
万鍵師が監禁されている鍵を渡す。

徐嘯天は 万鍵師を助けようと 一人で乗り込んでいく。
助け出すが 逃げている途中で 吐血。
黒服に拉致される。

万鍵師は 探偵事務所にたどり着く。
「徐嘯天に助けられたが、徐嘯天は捕まった」と話す。

万鍵師によると…
以前 黒スーツに宝箱を開けるように命令された。
中には 図面と玉佩が入っていた。
図面は特殊な装置の図面のようだった。
玉佩はその装置の鍵。
図面には“古今を越えて 歴史を変え 世界を縦横し 天下を得る”と書かれていた。
怖くて 鍵を持って逃げた。

彭澤は 洪暁東らに 徐嘯天が 霊脂蘭の毒に置かされていると告白する。
明で 都統から渡されたが 自分は飲まなかった。
都統が錦衣衛を掌握するために 飲まされていた
「飲めなかった者が命を落とした。全身から血を流し 目も当てられなかった。だから 自分は飲まなかった」と。

23-24

ニュースが流れる。
“政財界の大物たちが 原因不明の中毒症状で 続々と入院している”

黒服集団のアジトで目覚めた徐嘯天。
黒スーツに会う。
黒スーツは都統だった。
徐嘯天は 都統に忠誠を誓う。
すぐに 彭澤を連れてこようとするが、黒スーツに止められる。
「彼は私に対して二心がある」と。
そして 「まずは忠誠心を試す」と言われ、
霊脂薬を渡される。
「彭澤が飲めば 快く迎える」と。

徐嘯天は黒服集団の隊長になる。

彭澤の前に 徐嘯天が黒服を着て 現れる。
彭澤は 都統は悪党だと言って 徐嘯天を諭そうとするが、
都統を信じきっている徐嘯天には通じない。
ついに 2人は決別してしまう。

徐嘯天は すっかり黒服集団に溶け込んでいるように見える。
大衛のことが気になり
黒スーツに聞いてみる。
すると「役立たずは監禁している」と言われる。
“悪い奴じゃないのに…兄貴との仲直りを勧めてくれた”と思う。
その気持ちを黒スーツに読まれたのか、
黒スーツに「彭澤は お前を弟のように可愛がってきた。仲違いはよせ。誠意をもって道理を説けば分かってくれる」と言われる。
…仲違いさせたのは黒スーツのような気がするのだけど…

左佑守は 転生儀を作っている。
完成間近。
どうやら 丸い物を入れる必要があるらしい。
丸い物…夜明珠 と思われる。

25

莫涵はどこに行くのかわからないまま 孫彦軍について行く。
着いたところは 黒服集団の本部。
莫涵は 監禁されてしまう。
孫彦軍から「黒スーツを尊敬している」と言われる。

黒スーツは 孫彦軍が莫涵を連れてきたのを おかしいと思う。
“この間は 黒服集団に襲われた莫涵を助けようとしたのになぜ?”
孫彦軍から「洪暁東と戦争になった時に怪我しないように保護した」と説明される。

莫涵は 徐嘯天に「戻ろう」と言う。
しかし「もう戻れない」と言われる。
「彭澤さんは解毒剤を探している。私は監禁され 万さんは殺されたのよ。」と説得するが…

徐嘯天は徐菲を思い 心が揺れる。
しかし カメラで監視されているため 莫涵に冷たくあたるしかない。

莫涵を 黒服集団に監禁させることは
洪暁東と孫彦軍、2人の計画だった。

そうとは知らない章顕婷たちは 帰ってこない莫涵を心配する。
そして 心配しない洪暁東と孫彦軍を責める。
と、洪暁東から 探偵事務所に仕掛けられている盗聴器を見せられる。
章顕婷は 洪暁東と喧嘩したふりをする。

黒スーツは 探偵事務所が仲間割れした と喜ぶ。

26

夜明珠は 洪暁東の身体の中にあった。

洪暁東は 洪西東の記憶が戻る。
洪西東は 彭澤と徐嘯天に追われ、夜明珠を飲み込んだ。
その後 ワームホールに入り 体がどんどん小さくなった。
そして 気がついた時 父に拾われていた。
洪暁東の父は 拾った時に洪暁東が着ていたものを保管していた。
それは 洪西東が着ていたものだった。
洪西東は小さくなり 洪暁東として成長してきたのだった。

徐嘯天は黒スーツから
「五毒矢心散をばらまいて 洪暁東に気を失わせて 本部に連れてこい」と命令され、
世話になった人にできない と思い悩む。

徐嘯天は洪暁東を拉致する。(洪暁東は承知で拉致された様子)

黒スーツは
“龍紋玉佩は孫彦軍が持ってきてくれた。洪暁東は拉致した。後は転生儀だけ”と思う。
孫彦軍を利用しようと考える。

27

孫彦軍は 黒スーツを倒すため 仲間を集めることにする。
洪暁東が密かに集めていた有志の件を引き継ぐとともに
呉警部と徐嘯天、大衛に協力を求める。

まず 呉警部に 黒スーツから離れるいい機会だと説得する。
黒スーツに転生儀を持っていき、引き換えに 家族の自由を求めればいい と。
数日後 呉警部から協力すると言われ、
呉警部に 転生儀を渡す。

次に徐嘯天。
徐嘯天に 莫涵に会ってほしいと電話する。
徐嘯天は すでに揺れていた。
ただ 完全に黒スーツを裏切るまではしていなかった。
しかし 呉孫軍から電話をもらい 決心する。
莫涵に協力すると伝える
大衛にも 洪暁東と莫涵が黒スーツに監禁されていると話し、暗に“打倒黒スーツ計画”が進んでいることを伝える。

孫彦軍は 黒スーツから 転生儀の図面の暗号の解読を頼まれていた。
彭澤の協力で解読。
転生儀には“皇族の血”が必要だった。
孫彦軍は 黒スーツに報告し、“皇族の血”を探す。

“皇族の血”明の皇族…名字“朱”の者 らしい。
朱可尚 ってことね。

28

徐嘯天は探偵事務所に行き、彭澤と話す。
「都統殿は悪党だ。善悪も判らず逆らって申し訳ない」と謝罪。
「大衛と協力して 2人を救出するつもりだ」と言う。
すると「数日後 警察と民兵で本部を攻める。内外で協力しよう」と言われる。

章顕婷にメールが届く。
“俺を憶えているか?D”
孫彦軍に見せると 大衛からだろうと。
孫彦軍は 莫涵の部屋番号を返信する。

孫彦軍は 朱可尚に先祖のことを聞く。
朱可尚の祖父に聞いてみると
皇族の子孫だとわかる。

黒スーツが 襲撃命令を出す。
孫彦軍は 襲撃を止めるため 黒スーツに 「転生儀と皇族の血をもってくる」 と言う。

打倒黒スーツ計画が開始される。
ところが 黒スーツは予想以上に強かった。
銃にビクともしない。
ところが 黒スーツの口に夜明珠を入れると…
黒スーツは 赤ん坊になってしまった。

海浜市に平和が戻る。

洪暁東に 国際警察から 荷物が届く。
中は 特別上級幹部の職員証と転生儀。

転生儀を箱から出すと 作動しはじめ…
洪暁東、彭澤、徐嘯天が 消えてしまう。
…過去に戻ったこと?


スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング