2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




プロデューサー あらすじ&感想




サクサク観れた ので つまらなかった わけではないのですが…
うまく作っているなぁ とは思うのだけど…
先が気になるわけでもなく…
放送局のことや PDの仕事のことや 悪徳社長のことや まぁわかったけれど
目新しいことはなく “だから何?”という感じ。
ラブラインは…まったくドキドキせず…“必要だったの”と思う。

う…ん
局、脚本家、演出家などなど
自分たちの仕事場を舞台にしてドラマを作って 内輪だけで満足したドラマ。
…かなぁ。

[CD] プロデューサー O.S.T (韓国版)

[CD] プロデューサー O.S.T (韓国版)
価格:1,970円(税込、送料別)



全12話 2015年 KBS

出演者 : ラ・ジュンモPD・・・チャ・テヒョン
      タク・イェジンPD・・・コン・ヒョジン
      ペク・スンチャンPD・・・キム・スヒョン
      シンディ・・・IU

      キム・テホCP・・・パク・ヒョックォン
      キム・ホンスンPD・・・キム・ジョングク
      局長・・・ソ・ギチョル
      コ・ヤンミ・・・イェ・ジウォン
      放送局社長・・・キ・ジュボン
      FD(幽霊?)・・・イ・ジュスン

      ピョン社長・・・ナ・ヨンヒ
      キム室長・・・チョ・ハンチョル
      シンディのロードマネジャー・・・チェ・グォン

      ジュンモ母・・・イム・イェジン
      イェジン弟・・・キム・ヒチャン
      スンチャン父・・・キム・ジョンス
      スンチャン母・・・キム・ヘオク
      スンチャン姉・・・パク・ヒボン


演出  : ピョ・ミンス、ソ・スミン
脚本  : パク・ジウン「僕の妻はスーパーウーマン」「逆転の女王」「棚ぼたのあなた」「星から来たあなた」

 123456789101112

1

KBSの新入社員ペク・スンチャン。
彼は 憧れている先輩シン・ヘジュPDと同じ職場になりたくて KBSに入社した。
ところが 入社1日目に ヘジュが ラ・ジュンモPDと付き合っていると知り ショックを受ける。

また スンチャンは 父の車に乗って出社したが、
その車を タク・イェジンPDに傷つけられる。

2

スンチャンは 「1泊2日」チームに配属される。

「1泊2日」はシーズン4を放送中だが 低視聴率で打ち切りが囁かれている。
責任者であるジュンモは 上司から
「打ち切りはしないが、メンバーを一新させろ」と命令される。
ジュンモは 誰が4人の出演者女優に 降板を伝えるか 頭が痛い。

スンチャンは 「1泊2日」チームに合流すると同時に
大御所女優ユン・ヨジョンに 降板を伝えるよう命令される。
しかし うまく伝えられず…
スンチャンに “ミス1回”がついてしまう。

落ち込んで帰宅するスンチャン。
自宅近くで ジュンモとイェジンを見かける。
スンチャンは 2人の会話を聞いて 驚く。
イェジンがジュンモに「新人PDを懲らしめて」と言い、
ジュンモが「俺もそうするつもりだ」と返事したのだ。
イェジンは 修理代を支払う現金がなく 踏み倒してしまいたい と思っているのだった。

そして スンチャンは 2人が同じ部屋に入っていくのを目撃する。

3

シーズン5始動。
コンセプトは 恋愛マッチング に決定するが、
出演交渉は難航。
キムCPの脅しのような出演交渉で 出演者が内定する。

ところが 出演予定の1人が警察沙汰を起こしてしまう。
急遽 代わりの女性出演者を捜すことに。
スンチャンは 歌手のシンディを推薦する。

実は スンチャンは シンディに KBSの傘を貸していて 連絡先を知っていた。
傘を返却してほしいと連絡し 会いに行く。
そして 出演交渉をする。
しかし シンディの事務所の社長から 追い出されてしまう。

4

シンディは「1泊2日」に出演すると決める。
ピョン社長に反対されるけれど スンチャンから説得された言葉をそのまま使って説得。
渋々了承してもらう。

スンチャンは シンディを説得した功労者として 同僚から褒められる。
「シンディに惚れられたんじゃないの?」と冷やかされ 満更でもない様子。

「1拍2日」はリアルバラエティショー。
芸能人の素顔を見せる番組。
シンディは “冷たいシンディ”というイメージを“可愛いシンディ”にするために 出演を決めた。
だから “可愛いシンディ”を演じる。

イェジンに 放送通信審議委員会から 召喚状が届く。
前回の「ミュージックバンク」でのシンディの衣装の件だと思われる。
そこで シンディが衣装を変更しなければ出演させないと決める。
そうすれば 事務所が譲歩すると思ったのだが…
事務所からは何の連絡もない。
1位のシンディが出演しないなど あり得ない。
イェジンは叩かれることになる。

5

今回のお話は “編集”

「1泊2日」の撮影終了。
次は編集作業。
撮影した膨大な量のテープを 放送するものと放送しないものに仕分けし、
面白くなるように テロップなどを挿入し、
放送テープに仕上げる。

ジュンモは 「1泊2日」の打ち上げの二次会で イェジンが自分を好きだと知る。
泥酔したイェジンが ジュンモに本心を話してしまったのだ。

翌日 スンチャンはイェジンから ジュンモが昨夜のことを覚えているかどうか確かめてほしいと頼まれる。
そこで ジュンモに昨夜のことを聞くと ジュンモは忘れているようだった。
ところが 二次会で行った屋台のおばさんから聞く話と ジュンモから聞いた話が違っていた。
ジュンモは 昨夜の記憶を “編集”したのだ。
イェジンの告白をカットしたのだった。

6

イェジンはジュンモが好き
スンチャンはイェジンが好き、
シンディはスンチャンが気になる。
ジュンモは?

7

シンディがリハーサル中に足を怪我する。
それでもピョン社長は シンディを日本の仕事をキャンセルしない。
違約金が発生するから らしい。

シンディは 日本に発つ前に 病院に行く。
駐車場で スンチャンとイェジンを見かける。
ロードアネージャは 車の外で電話中。
シンディは スンチャンの車に乗りこむ。

ということで シンディは ジュンモのマンションに泊まることに。
シンディは 3日間休みたいらしい。

1日目 ジュンモの家を整理整頓。
夜は ジュンモ、イェジン、スンチャンと酒を飲む。

2日目 シンディの誕生日。
ジュンモの家を整理整頓した後 お昼寝。
夜は ジュンモとスンチャンが番組の下見に遊園地に行くのに同行する。

その遊園地は シンディがスカウトされたところ。
シンディは この遊園地に行かなければスカウトされず今頃は両親と幸せに暮らしていたはずなのに と後悔していた。
今日 スンチャンと遊園地に来て “遊園地”の記憶を塗り替えられたと思う。

そして シンディは スンチャンに キスする。

8

自宅に戻ったシンディ。
スンチャンからの電話を待つけれど こない。

「1泊2日」の“親友のお宅訪問”で
スンチャンは シンディの家に行く。
ピョン社長が用意した親友が シンディの家に来て 収録は終了する。
収録の後 シンディは スンチャンから 「本心までもが演技に見える」と言われ ショックを受ける。

スンチャンの頭の中は イェジンのことでいっぱい。
車の修理代の返済の代わりに デートできることになり 嬉しくて仕方がない。
約束の場所に向かう。
その途中 シンディから電話がくる。
「家の前で待っている」と。

スンチャンは イェジンとシンディと どちらを選ぶのか。

9

スンチャンは イェジンに シンディから電話があったと話して
映画を観ずに 一緒に帰宅する。

シンディは スンチャンを待っている時 ジュンモに会い、
ジュンモの家にいた。

イェジンと一緒に帰宅したスンチャン。
シンディは がっかりする。
また スンチャンが 映画が目的ではなく イェジンといたかったのだとわかり
失恋したのだと気づく。

ピョン社長は 新人を売り出すために シンディを利用する。
新人を売り出す時の ピョン社長の常套手段。
ジュンモは 昔のことを思い出す。
ピョン社長は シンディを売り出すためにユナを利用。
利用価値がなくなると ユナを捨てたのだった。

イェジンの引っ越しの日が近づく。
イェジンの新居の準備を手伝うスンチャン。
2人は まるで新婚夫婦のように楽しそうに 引っ越し準備を進める。

ジュンモは 2人の様子を見て 穏やかではいられなくなる。
いつもそばにいると思っていたイェジンがいなくなるのでは…と不安になる。
イェジンに 「このまま俺の家にいてほしい。君がいなくなるのが嫌だ」と言う。

10

ジュンモの気持ちはイェジンには伝わらなかった。
イェジンは “好きだから残ってほしい”ではなく “飯炊き係りに残ってほしい”と言っているのだと思う。

スンチャンは イェジンから このことを相談される。
イェジンにジュンモの気持ちが伝わらなかった と喜ぶ。

イェジンは ジュンモへの気持ちを確かめるためにも 一度離れて暮らした方がいいと思う。

イェジンは スンチャンがシンディを好きだ と勘違い。
恋愛相談にのる。
「告白にも予告が必要。私は ドキドキするのよりも真心のこもった予告がいい」と言う。

そして…ようやく
イェジンは スンチャンがイェジンに渡そうとしたぬいぐるみに録音されていたメッセージを聞き、
スンチャンが好きな人は自分だ と気づく。

11

イェジンは ダジョンに恋愛相談する。
「昔から知っている男友達が好きなのに ニューフェイスが現れた」と。
答えは 「解決法は2つ。一つ目は二股かける。二つ目は 申し訳なく思うほうを捨てる。
申し訳なく思ったら つきあえません」

イェジンは スンチャンに 気持ちに応えられない と言う。

ピョン社長はシンディを追いつめる。
記者をシンディの自宅に集め 記者会見を開く。
懇意の記者に 両親のことを聞かせる。

シンディの両親は亡くなっている。
しかし ピョン社長の命令で 偽の両親の経歴が作られアメリカにいることになっている。
記者から 両親のことを追及される。
「アメリカの自宅を公開する気はないですか。両親のことを調べたが知る人はいなかった」と。
シンディは 追い込まれ 両親は亡くなっていると告白する。

シンディは嘘つきと責められ、干される。

スンチャンは ジュンモに シンディのためになにかしてあげたいと訴える。
しかし 以前のトラウマがあるからか 「PDにできることは何もない」と言われる。

KBSでも シンディの処遇が話し合われる。
ピョン社長から シンディの代役にジニを出演させると申し入れがあったらしい。
ジュンモは 上司から シンディを外すように命令される。
しかし 外さない と決める。

12

「1泊2日は打ち切りだから 後続の番組にジニを出演させて」と言うピョン社長。
それに対して 局長は「打ち切るかどうか、出演者を誰にするか 決めるのは局。芸能事務所は黙っていてください」と言う。

ほんとにね…
芸能事務所が金出したり口出したりしなければ ましなドラマができるんじゃないかしらね…日本も。  


7,8年前の取材の時に シンディが両親が亡くなったのは自分のせいだと泣いていた と
カメラマンが覚えていた。
イェジンは ピンキー4が出演していた番組を徹夜でチェック。
両親がアメリカにいると嘘をついたのは事務所の指示だったとわかる映像を見つける。
シンディは同情され、ピョン社長はバッシングされる。

シンディは 事務所と契約を解除。
個人事務所を設立する。

シンディの1件が 「1泊2日」の視聴率を押し上げる。
打ち切りは回避される。


スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング