2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~ あらすじ&感想




面白かったです。

ドラマは…
ソウォン市役所税金徴収局第3課 課長ペク・ソンイルが
滞納者に税金を徴収し、成績を上げるために
詐欺師ヤン・ジョンドと手を組むところから 始まります。

ジョンドは 表向き “罪を見逃してもらうためにソンイルを手伝うことにした”となっているのですが、
実は 本来の目的は別にあって…

金と権力を持つ者と持たない者の 戦い。
よくある構図ですが、
“脱税”を取り上げたのは 目新しいと思います。

ヤン・ジョンドを演じるのは ソ・イングクくん。
彼のファンだし、
演技力がない と思ったことはないのですが、
ドラマを観ながら “イ・ジェフンくんだったらどうだったかなぁ” とずっと思っていたんですよね。

“なぜここでイ・ジェフンくん?”と自分でも思うのですが。
ソ・イングク君が出演した「王の顔」とイ・ジェフン君が出演した「秘密の扉」を同じ頃に観たから 私の中でセットになってしまったのかもしれません。
イ・ジェフンくんのことはおいといても
なぜか“ソ・イングクくんではなかったら…”と思いました。

実直な公務員ペク・ソンイルを演じるのはマ・ドンソクさん。
大きい体にどちらかというと強面。だけど はにかむような笑顔が可愛い。
独特な雰囲気のある俳優さん。
このドラマでも いい味を出してます。

それにしても…
詐欺は悪いことだけど…
金はあるのに税金を払わない。国民の義務を果たしていないのに 大きな態度。
そんな 高額滞納者を見ると
“ふざけるな!詐欺でも何でもいいから取り立てろ~~~”と思ってしまいます。


全16話 2016/6/17~2016/8/6 OCN

出演者 : ペク・ソンイル(税金徴収局)・・・マ・ドンソク
      チョン・ソニ(税金徴収局)・・・チェ・スヨン
      ヤン・ジョンド・・・ソ・イングク

      チャン・ハクチュ・・・ホ・ジュホ
      チョン・ジャワン・・・コ・ギュピル
      チョ・ミジュ・・・イ・ソンビン
      ノ・バンシル・・・ソン・オクスク
      チェ・ジヨン(バンシル秘書)・・・
      ワン会長・・・イ・ドクファ

      ソウォン市長・・・アン・ネサン
      チョン・ソンヒ(税金徴収局)・・・スヨン
      アン局長(税金徴収局)・・・チョ・ウジン
      カン課長(税金徴収局)・・・キム・ビョンチュン
      アン・チャンホ(税金徴収局)・・・イ・ハクジュ
      ペク・ソンイル(税金徴収局)・・・イ・スンヒョン

      チェ会長・・・イ・ホジェ
      パン社長・・・キム・ホンパ
      マ・ジンソク・・・オ・デファン
      パン・ホソク(パン社長息子)・・・イム・ヒョンソン
      パン・ミナ(パン社長娘)・・・キム・ジソン
      チョ・サンジン・・・キム・ウンス
      ノ・ドッキ・・・クォン・テウォン

      パク刑事・・・オ・マンソク
      サ刑事・・・チョン・インギ
      キム・ミンシク・・・ソン・ヨンギュ

演出  : ハン・ドンファ
脚本  : ハン・ジョンフン


 123-45-678-10111213-141516

1

ソウォン市役所の公務員 キム・ミンシク 自殺。

6年後。

ソウォン市役所税金徴収局第3課 課長ペク・ソンイルは
アン局長から 目標額を大きく下回っている と言われる。
そこで 税金高額滞納者マ・ジンソクの自宅に取り立てに行く。

マ・ジンソク・・・最低な 男。
“法は金を持っている者の味方”とほざき、
土地建物は親族名義にし、
偽装離婚している。
しかも 横暴。

ソンイルは 部下チョン・ソンヒが殴られたのを見て こらえきれなくなって ジンソクを殴ってしまう。
そのうえ 最悪なことに 娘といる時に 会ってしまい、
「車も持っていないのか。勉強を頑張っている娘さんのために買ったらどうだ」とバカにされる。

ソンイルは 車を買おうと思う。
しかし 先立つものがない。
車購入に払える額は 500万ウォンだけ。
とりあえず 個人売買サイトに 希望車種と希望価格を登録する。

翌日 早速 売りたいという人から 電話がある。
ソンイルは 価格が安いこと、売り主と直接会えないこと で不安になるが、
売主の口座に入金してしまう。
そして 詐欺だった と知る。

2

ソンイルは 友人のパク刑事に協力してもらい、
詐欺師を逮捕する。

逮捕されたのは ヤン・ジョンド。
ジョンドは 出所して1週間。
刑務所に逆戻りするのは 避けたい。
ジョンドは 見逃してもらおうと ソンイルにある提案をする。
それは ジンソクから 税を徴収するのを手伝う と。

ソンイルは 一笑に付すが…
翌日 ソンイルは ジンソクから賄賂を受け取った疑いをかけられる。
否定するが 誰も信じてくれない。
そして アン局長がジンソクとゴルフをしているのを目撃。
2人は結託しているのだと気づく。
また 6年前 ミンシク先輩が疑われたのも 自分と同じように嵌められたのだと わかる。

ソンイルは 税金徴収するために ある家に行く。
生活費にも窮しているような家。
その家からも 鬼のように税金を徴収しなければならない。
金持ちのジンソクは 税金を逃れているのに。

ソンイルは ジョンドに協力してもらうことにする。

3-4

ジョンドは ソンイルに 10%の分け前を要求。
承諾してもらう。

60億もの詐欺は 一人では無理。
ジョンドは チームを結成する。
メンバーは
“飛ばし”のノ・ハクチュ、
“キーボード”のチョン・ジャワン、
“花”のチョ・ミジュ
“財布”のノ・バンシル
そして ジョンドとソンイル。

ジンソクの脱税を助けているのは
元ソウォン市役所税金徴収課で働いていた チョ・サンジンと
不動産屋の ノ・ドッキ。

ジョンドは ノ・ドッキを味方に引き入れようと考える。
ノ・ドッキに詐欺を働き、味方に引き入れることに 成功する。

しかし ジョンドが詐欺を働いたことが サ刑事に知られてしまう。
このサ刑事、言動が 悪徳刑事。
ジョンド父は元刑事で現在刑務所暮らし。
そのことでも ジョンドは サ刑事から嫌味を言われる。
サ刑事の脅しで ノ・バンシルはチームを離れる。

ソンイルの部下チョン・ソンヒは ソンイルの行動をいぶかしく思い、尾行する。
ソンイルが 元カレで詐欺師のジョンドと会っていると知り 驚く。
ソンイルが騙されているに違いない とソンイルを止めようとする。

ソンヒは ソンイルから 計画を聞かされる。
ソンイル非難。
あくまでも 法に則って職務として ジンソクの家宅捜査を行おうとするが 失敗。
アン局長から 叱責される。

ジョンドの次の計画は ジンソクに 二束三文の土地を高い値段で買わせること。
ジンソクに 大規模土地開発が計画されていると嘘を流し 興味を持たせることに成功したが…

ジンソク、そこらへんの滞納者とは違う。
策略に長けているからこそ 脱税できる。
厚顔だから 滞納できる。

ジンソクは ジョンドの予想より早く 土地開発が本当かどうか確かめようとする。

5-6

上には上がいる。
ジンソクは 下っ端の下っ端だった。
それにしても…公務員が企業と癒着って…  


ジョンドたちは 迅速なジンソクに 振り回され 綱渡り状態。
なんとか ジンソクと二束三文の土地を契約する約束をする。

ところが サ刑事が ジョンドたちを尾行していた。
ジョンド以外のチーム員は ジョンドに逮捕され、
ジョンドは サ刑事から脅される。
契約書にハンコを押したらすぐに逮捕してやる と。

ジョンドは サ刑事からの脅迫を無視して 契約を強行。
ノ・バンシルの協力があり ジンソクと契約する。
また サ刑事は賄賂を受け取った容疑で逮捕される。

ソンイルの念願叶って
高額滞納者マ・ジンソクの徴収に成功する。

マ・ジンソクは
マルチ商法のウヒャングループの系列会社の パン・ピルギュ社長、
ウヒャングループの チェ・チョル会長
と繋がっている。
パン社長は 497億7000万ウォンを滞納している。
ソンヒは パン社長を揺さぶり ソンイルの迅速に対する暴行をなかったことにしてもらおうと考える。

ソンヒは 2課と一緒に パン社長の家宅捜査を行う。
その際 マスコミを同行させる。
マスコミを利用して 世論を味方につけようと考えたのだ。
ところが 逆に パン社長に利用されてしまう。

パン社長は テレビカメラの前で 自分の行動を正当化。
従順に 家宅捜査に協力する。
また 高額な物は別の場所に隠したのか 家には高額な物がほとんどなかった。

ジンソクは パン社長に捨てられる。

ジョンドは ソンヒから
ジンソクが税金を支払ったからジンソクと交渉できず ソンイルはクビになるかもしれない と聞く。
すぐに ソンイルに会いに行く。

今日は ミンシクの命日だった。(ソンイル妻はミンソク妹)
ジョンドは ソンイルから
ミンシクはウヒャングループを狙っていたが、ウヒャングループは市役所に人脈を持っていたため 賄賂の疑いをかけられ自殺した と聞く。

ジョンドは チーム員に
第3課の徴収に協力して ソンイルを助けよう と話す。

7

ジョンドたちの活躍?で
第3課が担当分の 税金の支払いが相次ぐ。

ソンヒは 市長から
「パン社長に謝罪すれば ソンイルの懲戒委員会は開かない」と言われ、
承諾する。

ソンイルが賄賂を受け取っていると情報を提供したのは ジョンドだった。
ジョンドは アン局長に 会い、イタズラだった と謝る。
ソンイルをクビにしたいアン局長は 呆然。

ソンヒ宛に パク・サンホから 電話がかかってくる。
滞納している税金を払いたいから来てほしい と。
ソンヒは不在。
そこで 第2課のカン課長がアン職員と会いに行く。

それは罠だった。
ソンヒを許せないパン社長が 仕掛けた罠。
パク・サンホから金を受け取っている写真を撮り、賄賂を受け取ったとでっち上げることになっていた。

アン職員は 写真を撮っている不審な男を見つけ 追いかける。
もみあいになった後 棒で殴られる。
アン職員は 重傷。下半身不随の可能性もある。

ショックを受けるソンイル。
アン職員を殴ったと自首したのがジンソクだ と知り 驚く。
ジンソクは パン社長の息子の身代りで出頭したのだ。
ジンソクから パン社長が仕掛けた罠の一部始終を聞く。
税金を払ったことでパン社長に見捨てられこうするしかなかった と言われ やり切れない。

カン課長が 責任を取って辞める と言いだす。
パク・サンホが自殺する。
ソンイルは 怒りを抑えきれなくなり、
ジョンドに
「あいつらを潰したい。手を組もう」と言う。

8-10

チーム再結成。
パン社長を潰す計画を開始する。
パン社長の 娘ミナ、息子ホソクをターゲットにする。

一方 ジョンドの罠にはまり 刑務所にいるサ刑事。
パン社長に頼んで 刑務所から出ようとするが、
失敗。
そこで ソンイルを呼びつける。

ソンイルは サ刑事から ジョンドを信用するのかと言われ 戸惑う。
「出会ったことは偶然ではない。利用されるだけさせられて いずれ裏切られる」と言われ、心が揺れる。
「ジョンドが罠に嵌めた証拠を持ってきて刑務所から出してくれたら 悪いようにはしない」と言われる。

ソンイルは 悩んだ末 ジョンドに サ刑事からの提案を話す。

アン局長は ソンイルの行動をいぶかしく思い、調査。
滞納者から金をだまし取って 納税したことにしているのでは? と思う。
証拠を得ようと ソンイルを尾行する。

ミナとホソクをターゲットにした計画は 着々と進んでいる
ところが ミジュが裏切る。
サ刑事、パン社長の側についたのだ。
ソンイルとジョンドは 逮捕される。

逮捕され 留置場に入れられた ソンイルとジョンド。
しかし 詐欺罪で起訴できる証拠がない。
金を奪われたなどの具体的な被害がないのだ。
48時間後 ソンイルとジョンドは 釈放される。

実は…ミジュが裏切ったのは ジョンドの計画だった。
アン局長に気づかれたため 計画を急いだのだ。
実は実は…
ミナのコレクションの骨董品は ジョンドとソンイルが留置場にいる間に現金化されていた。

ソンイルは 電話で パン社長に 骨董品の売却金で納税を済ませたと報告する。

ソンイルに ジョンドから 電話がある。
パン社長の金を納税に回すことはできない と。

11

ミナの骨董品の代金は ノ・バンシルが持っていた。
ジョンドは パン社長に謝罪を強要。
謝罪できていないとして ノ・バンシルに 金を屋上からばら撒くように指示する。

屋上から金がばら撒かれたことが 大きなニュースになる。
チェ会長は このことが自分に波及しないように
パン社長、ミナ、ホソク、ペク第1課長、アン局長を 警察に差し出す。

ソンイルは ジョンドを捜して ノ・バンシルの事務所に。
ノ・バンシルから 恩あるワン会長の頼みでジョンドを助けただけ と言われる。
そして 一つ情報をもらう。
ジョンドを助けていた者がいる と。
その人は ソンイルの友人パク刑事だった。

ジョンドは 両親に濡れ衣を着せたパン社長に復讐することが 目的だったのだ。
パク刑事は ジョンドを助けていた。
ソンイルがジョンドに会ったのは 偶然ではなかったのだ。

パク刑事によると…
ジョンド母は ヒョンウグループのマルチ商法に嵌っていた。
そのことを ジョンド父から聞いたサ刑事とパク刑事は ヒョンウグループを調べ始めた。
ところが そのことを知ったパン社長がすべての罪をジョンド母に押し付けた。
ジョンド母は逮捕され、
ジョンド父は賄賂を受け取ったと濡れ衣を着せられ 逮捕された。
そして ジョンドも 復讐しようとしたがサ刑事に逮捕されてしまった。

12

ジョンドに腹を立てるソンイル。
鬱屈とした日々を過ごす。
市長から 以前のソンイルに戻って淡々と仕事をこなしのんびり生きよう と言われるが、
すんなりと受け入れられない。

ソンイルは アン局長から チェ会長の次の狙いは税金徴収局廃止 と聞かされる。
どんな方法を使ってもいいから阻止してくれ と。
そんなことはさせない。
ソンイルは ジョンドと手を組んで チェ会長から税金分1000億ウォンを手に入れる と決める。

ジョンドの詐欺計画は順調に進むが…
実は 市長が仕掛けた罠だった。
ジョンドは 逮捕され、
ソンイルは 市長から 裁判でジョンドの詐欺を証言するようにと言われる。
お前が通報したことになっている と。

ソンイルは “公務員”に戻ることにする。
裁判で証言。
ジョンドは 懲役10年を言い渡される。

13-14

2年後。

ソンイルは 目立たないように生きている。
ジョンドが出所したら すぐに始められるように。
2年前 ジョンドから チェ会長の金づるを見つけておいてほしい と言われていた。

ジョンドが仮釈放される。

ソンヒは ミジュに 「ジョンドを助けてほしい。以前の仲間にも声をかけてほしい」 と頼む。
しかし 誰も 助けるとは言ってくれない。

チェ会長の金づるは グクジン建設会社だった。
アン局長は 退職後 この会社で働いている。

グクシン建設会社は ある地域を再開発しようと住民に立ち退きを迫っている。
反対デモの住人らと揉め、
ジョンドらの行きつけの食堂の主人が逮捕されてしまう。

そのニュースが報道され…
ミジュらは ジョンドを手伝うと決める。

ジョンドは マ・ジンソクを仲間に引き入れる。
チャ社長とチョ・サンジンをターゲットにすることに。

チェ会長は ジョンドとソンイルがまた始めたと聞き、
ジョンドに会いに行く。

15

ジョンドのチームに 裏切り者がいたのだ。
だから チェ会長は ジョンドチームのアジトに行くことができた。
ワン会長からも チェ会長はジョンドがしようとしていることを知っている と言われる。

ジョンドは チーム員たちを集め、
チェ会長に情報を流した裏切り者がいる と言う。
それでも計画は実行する と。

裏切り者は ハクチュだった。
2年前のことでジョンドを恨んでいた。

チェ会長は 検事と連絡を取り、
チャ社長とチョ・サンジン、マ・ジンソクを 融資詐欺で逮捕させる。

市長は 市長選を控えていたが、
チェ会長と手を切る。
なんと アン元局長は 市長のためにチェ社長に近づいたのだった。

市長は ワン会長と手を組んだのだ。
ワン会長…刑務所内で知り合ったジョンドを助けている。
ワン会長は アン元局長から ジョンドと手を切ってほしい と言われ、
承諾する。

チェ会長は サ刑事から 50億ウォン情報を買う。
ミンシクは自殺ではなかったらしい。

16

ミンシクの自殺は
実は
パン社長が殺し 市長が揉み消したのだった。

ジョンドは 万策尽きる。
自分を犠牲にして マスコミを利用するしかない。


サ刑事は チェ会長に上乗せを要求する。
それも現金で。
「マ・ジンソクはまだ共犯の名前を吐いていない。私なら吐かせることができます。ジョンドとソンイルを逮捕できます」と。
金をかき集めるチェ会長。
金を受け取ったサ刑事は 取り調べ中のジンソクに電話をする。

サ刑事は チェ会長から奪った100億ウォンを ジンソクと山分けする約束をしていたが、
ひとり占めする。

ソンイルは ジンソクの自供により 逮捕される。
取り調べで…
ソンイルは 検事に 訴える。
「あなたはどうしてチェ会長に尽くすんですか?ひとりの金持ちのためにではなく 多くの人のために仕事をするべきではないのですか?我々公務員は 国民が払った税金を給料としてもらっているのではないですか?検事として検事の仕事をしてください」

ワン会長は アン元局長に 再開発事業の指定を受ける見返りとして 金を渡す。

ノ・バンシルが マスコミに提供した情報が放送される。
“ソウォン市長に“黒い金”疑惑。“ブローカー”ヤン・ジョンドが自首”と。
ヤミ金融から集められた金が1000億ウォンを脱税しているチェ会長の元に届けられるシーン、
その金をサ元刑事が車に積み込み カフェに入るシーン、
カフェの駐車場に ジョンドが来て 金を積み替えるシーン、
などが 流される。

ジョンドの計画は…
ジンソクから サ元刑事がチェ会長に呼ばれたと
ワン会長から アン元局長が接近してきたと聞いた ことから始まる。
つまり…
サ元刑事は チェ会長に 高額を要求するはず。
そのために チェ会長は 数社のヤミ金融から金を集めるだろう。
金を受け取ったサ元刑事に ジンソクが 山分けの相談があると電話。
カフェで会う約束をする。
サ元刑事とジンソクが カフェで話をしている間に ジョンドが金を積み替える。
ジョンドは 金を ワン会長に届ける。
アン元局長に仲間と思わせたワン会長、
その金をアン元局長に渡す。
これで 関わった人間は逮捕され、ジョンドがすべてを証言する。

ジョンドは 自分を犠牲にすることにした。
仲間に嫌疑が関わらないように
ノ・バンシルには マスコミへの情報提供を、
ミジュには 警察への通報を 頼んだのだった。

市長は 記者会見を開く。
チェ会長からの援助を受けた代わりに チェ会長の悪事に目をつぶっていた と。

チェ会長の税金を 徴収する。

スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング