2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




THE K2 あらすじ&感想




傭兵出身のキム・ジェハは 大統領候補の浮気現場を目撃。
大統領候補から命を狙われるようになる。
そこで 殺し屋の雇い主である大統領候補の妻ユジンを襲撃。
ところが ジェハとユジンの利害が一致。
ジェハは ユジンの警備会社JSSに警護員として働くことに。
大統領の隠し子アンナの警護を担当することになる。


で、ジェハはアンナと恋愛関係になり
大統領候補争いやJBグループの後継者争いに関わるようになるのですが…

チ・チャンウクくんは カッコよかったです。
でも…
チ・チャンウクくん演じるジェハと
ユナさん演じるアンナの
ラブシーンに まったくドキドキせず…
イヤ つまらなく…

ジェハが アンナを好きになる過程が 私には “???”。
外見はカッコいいけれど 魅力を感じませんでした。

私が興味を持ったのは ソン・ユナさん演じる ユジン。
両親とのこと、夫とのこと、夫の元恋人と娘、ジェハへの想い、
心の中には 多くの葛藤があったはずなのに 心の弱みを“冷徹な女”の鎧で隠している。
時々表情に現れる苦悩を もっと丁寧に描いてほしかったです。
また 夫との関係も きちんと描いてほしかったです。

ユジンと夫チャン・セジュン。
契約結婚で 仮面夫婦。
けれど 愛し合ったこともあったかもしれないし、
契約であっても 夫婦の情があったかもしれない。
また ユジンは アンナを排除しようとするけれど 同情しかつての自分を投影していたように見える。
それらが ちらちらでもいいから 描かれていたら
2人の最期のシーンが もっと生きたのではと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チ・チャンウク、ユナ(少女時代)主演 「THE K2」 OST CD
価格:1980円(税込、送料別) (2017/2/14時点)




全16話 2016/9/23~2016/11/12 tvN

出演者 : キム・ジェハ・・・チ・チャンウク
     コ・アンナ・・・ユナ
     チェ・ユジン・・・ソン・ユナ

     チャン・セジュン議員(アンナ父、ユジン夫)・・・チョ・ソンハ
     チェ・ソンウォン(ユジン異母弟)・・・イ・ジョンジン
     パク・グァンス・・・キム・ガプス

     キム室長(ユジン秘書)・・・シン・ドンミ
     クク・チュワン(JSS代表)・・・コ・インボム
     チュ・チョロ(JSS)・・・チョン・ペス
     ソン・ヨンチュン・・・ソン・ギョンチョル
     JSS警護員・・・イ・スンウォン
     JSS医務室長・・・ソ・ヒジョン
     ミラン(警護員)・・・イ・イェウン
     パク・グァンス警護員・・・イ・チョルミン
     警察庁長・・・キム・ギョンリョン

     ソンウォン母・・・パク・スンチョン
     アンナ母・・・ソン・テヨン

演出  : クァク・ジョンファン
脚本  : チャン・ヒョクリン「リセット」「ヨンパリ~君に愛を届けたい~」

 1-56-8910-1112-1415-16

1-5

かつて 特殊部隊、傭兵組織“ブラックストーン”に所属していたキム・ジェハ。
ブラックストーンにいた時に起こした不祥事のせいで 現在追われる身。
国会議員で次期大統領候補のチャン・セジュンの浮気現場を目撃したことから
彼と彼の妻チャ・ユジン、隠し子アンナ と関わることに。

ドラマは 次期大統領争いと 財閥JBグループ内の争い を中心に展開。
この先 ジェハの復讐と ジェハとアンナの恋愛が絡んでくるのかなぁ という感じ。

とにかくチ・チャンウクくんがカッコイイです。
それだけ十分 と思ってはいるのですが…
私…アンナ役のユナさんと相性が悪いんですよね。
苦手ではないのですが、
「総理と私」で克服したと思っていたのですが、
ちょっと不安です。  



チャン・セジュン国会議員の事務所ビルの垂れ幕が 風で飛ばされそうになっている。
ジェハは 依頼を受けて 垂れ幕を結び直す。
その最中 事務所に男たちが押し入ってくる。
チャン議員の浮気現場を写真に撮るのが目的。
それにしては 荒っぽいやり方だった。

男たちは 浮気現場を取ることはできなかった。
ところが ただ一人浮気現場を目撃した者がいた。
垂れ幕を結び直していたジェハ。
ジェハは 誰が何をしようと興味ない。もちろん他言するつもりはない。
けれど チャン議員はそう思わない。
チャン議員の妻チャ・ユジンは ジェハ殺害を警備会社JSSに命令する。

ジェハは 自分だけではなく関わった人間までもが殺害命令に含まれていると知る。
憤り 殺害を命令したユジンを襲う。
ユジンを連れて 車に乗りこむが…
ユジンの車は ネットで遠隔操作されていた。
速度がどんどん上がっていく。
追いかけてきているバイクが 操作しているらしい。
運転を代わるジェハ。
最後は 車を横転させてしまうが、最悪の結果は免れる。

JSSの中に ジェハのかつての上司がいた。
彼の推薦と 今回のジェハの働きで
ジェハは JSSに誘われる。
しかし 断る。

ジェハは 入院していた病院で 憎んでいる男を見かける。
彼は ジェハが中東にいた時 結婚を約束した女性を殺害した男。
彼が 次期大統領候補のパク・グァンスと知る。
一人で復讐しようとするが、
ユジンから「敵の敵は味方」と言われ、JSSに入ると決める。

ジェハの任務は チャン家に軟禁状態のアンナの監視。
アンナは チャン議員がユジンと結婚する前に女優との間にできた子。
アンナは 自分が渡した薬で母が亡くなったと自責の念から 精神不安定になった。
アンナは その存在を世の中に知られてはいけない。
特に チャン議員が大統領になるまでは。
今まで 海外で隔離されていたが、たびたび脱走するため 家で監視されることになったのだった。

ジェハは 夜間監視カメラでアンナを監視するのが仕事。
ある夜 アンナがラーメンを作ろうとしてコンロのガスを点けられず諦める様子を見る。
そこで 別の夜 アンナのために ラーメンと鍋を用意し ガスの元栓を開けておく。
ラーメンが用意されているのを見て大喜びするアンナ。
ジェハ そんなアンナを嬉しそうに見つめる。

チャン議員とユジン夫婦は 世間ではおしどり夫婦。
しかし 実態は仮面夫婦。
ユジンは 財閥JBグループの長女でありながら 妾の息子にグループを奪われてしまった。
夫を大統領西、奪い返すつもり。

6-8

国中すべてを監視しているように見えるJSS。
ネット、SNSも監視しているかと思っていたら…
ネットで “バルセロナの天使捜し”で騒ぎになっていることに気づくのが 遅くない?   


ジェハは ユジンから “クラウド・ナイン”に来るように と言われる。
その場所には ユジンが認めた者しか入れない。
そこでは AIが情報を集め分析。
それをもとに 秘密会議が行われている。

ジェハは ユジンから 話を聞きたいと言われる。
パク・クァンスを憎んでいる理由を聞かれ、
ラーニャのことを話す。
ラーニャは 地獄のような国から脱出させるために 結婚をすることにしていた女性。
彼女は パク・クァンスが来た時に 同席したため殺害された。
ジェハは ラーニャ殺害犯として追われることになった。

ジェハは AIの情報から
パク・クァンスはアプトル・ウマアルという男と武器の取引をしていた と考える。

ジェハがユジンと会っている時
アンナは 屋敷を抜け出していた。

アンナは 父は自分に会いたがっているけれどユジンが邪魔している と思っている。
そこで 父の遊説先に出かけて会おうとしたのだ。
しかし チャン議員はアンナに会うつもりはない。
正確には 会いたいけれど会えない。

チャン議員は 大統領になるためにはユジンが必要。
ユジンもJBグループを手に入れるためにチャン議員を大統領にしたい。
アンナの存在は “チャン大統領誕生”にとっては 邪魔な存在。
平気で邪魔な者や敵を処理するユジンが アンナを生かしておくはずがない。
そこで チャン議員は アンナを守るために “自分は娘を何とも思っていない、むしろ邪魔だ” という態度を取っているのだ。

ジェハは チャン議員から アンナを疎んじる理由を聞かされる。
そこで アンナに 父のためにどうしたらいいのか考えろ と助言する。

アンナは 抜け出していた時 他人の写真に写りこんでいた。
写真を撮った女性は アンナが 以前有名デザイナーが“バルセロナの天使”とネットに挙げた女性に似ていることに気づく。
そこで ネットで情報を求めることに。
あそこにいた、ここで見た と騒ぎになる。

ジェハは アンナを家に連れて帰った時に写真を撮られて この騒ぎを知る。
ジェハは 隠れるよりも認めた方がいいのではと考え、
写真を撮った男に 家の住所などをアップするようにと言う。

家の前に 記者たちも含め大勢の人たちが集まる。
アンナは 彼らに 「天使がどうかわからないがスペインにいたことはあります。母は女優のオ・ヘリン。父は映画監督コ・ジュノです」 と話す。

ユジンは アンナを殺害するつもりで スナイパーを用意していた。
しかし アンナの発言を聞いて、考えを変える。
アンナに駆け寄り 優しい保護者を演じる。


パク・クァンスは たびたびチャン議員を罠に嵌める。
しかし ことごとく ジェハに邪魔され 失敗する。
そこで ジェハを調査。
ブラックストーンに所属していた と知る。

9

ジェハは パク・クァンスに“死”を与えたい。
対して ユジンは 二度と政治家でいられないような“政治家の死”を与えたい と思う。  


アンナは 明るく振る舞うようになる。
ミランを“お姉さん”と呼ぶようになり、
家政婦、ミラン、ソンギュ朝食を一緒に取るようになる。

アンナは 自分が元気になり自由に動けるようになれば警護員たちも屋敷に軟禁されずにすむ と考えていた。
しかし 違う と知る。
アンナの警護をする=アンナと殉職する、自由になれることがあるとすればチャン議員が大統領になった時 と。

そこで アンナは ユジンの異母弟でJBグループ会長チェ・ソンウォンに頼ることにする。
家政婦、ミラン、ソンギュを連れてソンウォンの別荘に移る。
ジェハは…ユジンとソンウォン、どちらにつくか態度をはっきりさせてはいないけれど アンナ警護は継続中。

10-11

ユジンは ジェハを好きになった?
アンナとのラブシーンよりも ユジンとのラブシーンを見たかった…かも?  


アンナは ユジン出演の番組にサプライズ出演。
ユジンを怒らせる。
ユジンは アンナ殺害を命令。
しかし 失敗。
アンナは 自宅の方が安全ということで 自宅に戻る。

チャン議員は 検察に拘束され 取り調べを受けていた。
しかし それはポーズ。取り調べを受けている“フリ”
ところが 本当に 取り調べを受けることになってしまう。

その裏には 当然パク・クァンスがいる。
チャン議員は 密かに大統領に接触、ミンジン党に入党する予定だった。
パク・クァンスは それを阻止したいのだ。

ユジンは クク・チェワンから パク・クァンスを殺害するべき と助言される。
そこで ジェハに命令が下る。
ジェハは 今後のアンナの安全を条件に 引き受ける。
ただし ジェハは人に向けて拳銃を撃つことができない。
JSS機動隊も出動する。

ジェハは パク・クァンスを追いつめる。
しかし 近くに機動隊がおらず、殺害することができない。
ということで ユジンは チャン議員の釈放と入党を認めることを条件に パク・クァンスを解放する。

12-14

ユジン、ジェハにふられる。 


ソンウォンは アンナ母殺害の目撃者がいるという情報を得る。
アンナを連れて 目撃者に会いに行く。
殺害犯はテレビでアンナの隣に座っていた女 と証言を得る。

ソンウォンは ユジンをアンナ母殺人犯で逮捕できる と喜ぶ。
しかし 証人は ユジンが仕掛けた罠だった。
ユジンは 警察に出頭。
証人が証言を翻し、ユジンは逮捕されなかった。
また 出頭する際 記者に囲まれ ユジンは アンナの実父がチャン議員だと暴露する。

ジェハは “クラウド・ナイン”で パク・クァンスの情報を集める。
そして “クマルゲート”という組織にたどり着く。
その組織には大統領の息子キム医師も関係して、
キム医師が組織の重大な秘密を握っている とわかる。

キム医師が握っている秘密…メモリーに保存されている秘密。
それを ジェハだけではなく パク・クァンス、ソンウォンも狙う。(ソンウォンも組織に関わっていた)

ジェハは メモリーを手に入れる。
しかし パク・クァンスの部下に撃たれ “クラウド・ナイン”に運ばれる。
この時 キム医師が怪我をし、ジェハは犯人として追われることになる。

パク・クァンスは この機会を利用して ジェハとユジンを潰すことに。
警察を動かして“クラウド・ナイン”を捜索させるが、失敗する。
“クラウド・ナイン”ではなく 9階を捜索したことと
キム医師が ジェハは助けてくれた人 と証言したから。

ジェハの容態を心配するアンナ。
ユジンから屈辱を受けても耐え、ジェハを見舞う。
また ユジンから ジェハ、家政婦、ミラン、ソンギュを助けるために海外に行くようにと脅され、了承する。

ジェハの意識が戻る。
ジェハは ユジンから メモリーを渡すように言われるが、断る。
アンナのために メモリーはチャン議員に渡すつもりだから。
メモリーを公表すればJBグループが潰れるかもしれない。ユジンが世間に公表するとは思えなかった。

15-16

メモリーを巡って
ユジン、チャン議員、ソンウォン、パク・クァンスらが争う。
メモリーを持っているジェハはもちろん、
出国寸前のアンナも拉致され
巻き込まれる。

ソンウォンは パク・クァンスが用意してくれた爆弾を持って “クラウド・ナイン”に現れる。
爆弾で脅して メモリーを受け取るつもり。
ところが その爆弾は止めることができないものだった。
ソンウォンは パク・クァンスに騙されたのだ。

ジェハは パク・クァンスを殺害しようとして 爆弾の秘密を知る。
すぐに“クラウド・ナイン”に駆け付ける。
“クラウド・ナイン”にいたのは ユジン、チャン議員、アンナ、キム室長、ソンウォン。
ジェハは 非難させようとするが、パク・クァンスからビルの電源を切られ…
ソンウォンに腹部を撃たれたユジンと チャン議員は “クラウド・ナイン”に残ることを選ぶ。

アンナは ユジンと父の財産を相続する。
ジェハは 出頭し、身分を回復する。


スポンサーサイト
web拍手

THE K2(9)-(14)

ジェハとアンナのラブシーンに まったく萌えない。

 910-1112-14

9

ジェハは パク・クァンスに“死”を与えたい。
対して ユジンは 二度と政治家でいられないような“政治家の死”を与えたい と思う。  


アンナは 明るく振る舞うようになる。
ミランを“お姉さん”と呼ぶようになり、
家政婦、ミラン、ソンギュ朝食を一緒に取るようになる。

アンナは 自分が元気になり自由に動けるようになれば警護員たちも屋敷に軟禁されずにすむ と考えていた。
しかし 違う と知る。
アンナの警護をする=アンナと殉職する、自由になれることがあるとすればチャン議員が大統領になった時 と。

そこで アンナは ユジンの異母弟でJBグループ会長チェ・ソンウォンに頼ることにする。
家政婦、ミラン、ソンギュを連れてソンウォンの別荘に移る。
ジェハは…ユジンとソンウォン、どちらにつくか態度をはっきりさせてはいないけれど アンナ警護は継続中。

10-11

ユジンは ジェハを好きになった?
アンナとのラブシーンよりも ユジンとのラブシーンを見たかった…かも?  


アンナは ユジン出演の番組にサプライズ出演。
ユジンを怒らせる。
ユジンは アンナ殺害を命令。
しかし 失敗。
アンナは 自宅の方が安全ということで 自宅に戻る。

チャン議員は 検察に拘束され 取り調べを受けていた。
しかし それはポーズ。取り調べを受けている“フリ”
ところが 本当に 取り調べを受けることになってしまう。

その裏には 当然パク・クァンスがいる。
チャン議員は 密かに大統領に接触、ミンジン党に入党する予定だった。
パク・クァンスは それを阻止したいのだ。

ユジンは クク・チェワンから パク・クァンスを殺害するべき と助言される。
そこで ジェハに命令が下る。
ジェハは 今後のアンナの安全を条件に 引き受ける。
ただし ジェハは人に向けて拳銃を撃つことができない。
JSS機動隊も出動する。

ジェハは パク・クァンスを追いつめる。
しかし 近くに機動隊がおらず、殺害することができない。
ということで ユジンは チャン議員の釈放と入党を認めることを条件に パク・クァンスを解放する。

12-14

ユジン、ジェハにふられる。 


ソンウォンは アンナ母殺害の目撃者がいるという情報を得る。
アンナを連れて 目撃者に会いに行く。
殺害犯はテレビでアンナの隣に座っていた女 と証言を得る。

ソンウォンは ユジンをアンナ母殺人犯で逮捕できる と喜ぶ。
しかし 証人は ユジンが仕掛けた罠だった。
ユジンは 警察に出頭。
証人が証言を翻し、ユジンは逮捕されなかった。
また 出頭する際 記者に囲まれ ユジンは アンナの実父がチャン議員だと暴露する。

ジェハは “クラウド・ナイン”で パク・クァンスの情報を集める。
そして “クマルゲート”という組織にたどり着く。
その組織には大統領の息子キム医師も関係して、
キム医師が組織の重大な秘密を握っている とわかる。

キム医師が握っている秘密…メモリーに保存されている秘密。
それを ジェハだけではなく パク・クァンス、ソンウォンも狙う。(ソンウォンも組織に関わっていた)

ジェハは メモリーを手に入れる。
しかし パク・クァンスの部下に撃たれ “クラウド・ナイン”に運ばれる。
この時 キム医師が怪我をし、ジェハは犯人として追われることになる。

パク・クァンスは この機会を利用して ジェハとユジンを潰すことに。
警察を動かして“クラウド・ナイン”を捜索させるが、失敗する。
“クラウド・ナイン”ではなく 9階を捜索したことと
キム医師が ジェハは助けてくれた人 と証言したから。

ジェハの容態を心配するアンナ。
ユジンから屈辱を受けても耐え、ジェハを見舞う。
また ユジンから ジェハ、家政婦、ミラン、ソンギュを助けるために海外に行くようにと脅され、了承する。

ジェハの意識が戻る。
ジェハは ユジンから メモリーを渡すように言われるが、断る。
アンナのために メモリーはチャン議員に渡すつもりだから。
メモリーを公表すればJBグループが潰れるかもしれない。ユジンが世間に公表するとは思えなかった。

web拍手

THE K2(6)-(8)

国中すべてを監視しているように見えるJSS。
ネット、SNSも監視しているかと思っていたら…
ネットで “バルセロナの天使捜し”で騒ぎになっていることに気づくのが 遅くない?   


ジェハは ユジンから “クラウド・ナイン”に来るように と言われる。
その場所には ユジンが認めた者しか入れない。
そこでは AIが情報を集め分析。
それをもとに 秘密会議が行われている。

ジェハは ユジンから 話を聞きたいと言われる。
パク・クァンスを憎んでいる理由を聞かれ、
ラーニャのことを話す。
ラーニャは 地獄のような国から脱出させるために 結婚をすることにしていた女性。
彼女は パク・クァンスが来た時に 同席したため殺害された。
ジェハは ラーニャ殺害犯として追われることになった。

ジェハは AIの情報から
パク・クァンスはアプトル・ウマアルという男と武器の取引をしていた と考える。

ジェハがユジンと会っている時
アンナは 屋敷を抜け出していた。

アンナは 父は自分に会いたがっているけれどユジンが邪魔している と思っている。
そこで 父の遊説先に出かけて会おうとしたのだ。
しかし チャン議員はアンナに会うつもりはない。
正確には 会いたいけれど会えない。

チャン議員は 大統領になるためにはユジンが必要。
ユジンもJBグループを手に入れるためにチャン議員を大統領にしたい。
アンナの存在は “チャン大統領誕生”にとっては 邪魔な存在。
平気で邪魔な者や敵を処理するユジンが アンナを生かしておくはずがない。
そこで チャン議員は アンナを守るために “自分は娘を何とも思っていない、むしろ邪魔だ” という態度を取っているのだ。

ジェハは チャン議員から アンナを疎んじる理由を聞かされる。
そこで アンナに 父のためにどうしたらいいのか考えろ と助言する。

アンナは 抜け出していた時 他人の写真に写りこんでいた。
写真を撮った女性は アンナが 以前有名デザイナーが“バルセロナの天使”とネットに挙げた女性に似ていることに気づく。
そこで ネットで情報を求めることに。
あそこにいた、ここで見た と騒ぎになる。

ジェハは アンナを家に連れて帰った時に写真を撮られて この騒ぎを知る。
ジェハは 隠れるよりも認めた方がいいのではと考え、
写真を撮った男に 家の住所などをアップするようにと言う。

家の前に 記者たちも含め大勢の人たちが集まる。
アンナは 彼らに 「天使がどうかわからないがスペインにいたことはあります。母は女優のオ・ヘリン。父は映画監督です」 と話す。

ユジンは アンナを殺害するつもりで スナイパーを用意していた。
しかし アンナの発言を聞いて、考えを変える。
アンナに駆け寄り 優しい保護者を演じる。


パク・クァンスは たびたびチャン議員を罠に嵌める。
しかし ことごとく ジェハに邪魔され 失敗する。
そこで ジェハを調査。
ブラックストーンに所属していた と知る。
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング