2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




ミーユエ 王朝を照らす月(芈月伝)(55)(56)

あの芈茵が 燕国いたなんて!
当然のこと 楚国の公主だから それ相応の人に嫁いでいて…
やりたい放題。  


芈姝は ユエと稷を殉死させようとしたり
遺詔を探すそうと嬴夫人の部屋に乗りこんだり
暴走を繰り返す。
樗里疾も庸芮もあきれ顔。

芈姝は 蕩の妃から 人質という手があると聞く。
“ユエを嫌う者がいて芈姝の支配が及ぶ国” と考え、
燕の人質にすると決める。

張儀と庸芮だけが ユエらを見送る。
張儀は 見送った後 秦を去る。
その際 庸芮に「いつかユエ親子が戻ってきた時は庸家が助けてやってほしい。その時は私も秦に戻る」と言い残す。

ユエたちは 途中で殺されることを覚悟していた。
予想通り…
付き添っていた杜錦将軍から 馬車が壊れたから歩けと言われる。
そこを 魏冉に助けられる。

ユエは 魏冉から 燕に行くのは危険だ と言われる。
しかし どこにも行くところはない。
ユエは 魏冉に「逃げては芈姝の思い通り。秦国に刃向って助けてくれる国はない」と言い、
「秦に残って地位を固めて。私たちが帰る時に頼りになるわ」と頼む。

ユエら一行は 山賊に襲われる。
ユエは すぐに翟驪だと気づく。
翟驪から「義渠国に来い」と言われる。
翟驪は 秦の臣下に降ったのは 先王との取引。今の大王とは約束していない と思っているらしい。
ユエは 翟驪から「俺のものになれ。行かせない」と言われるが、
「あなたには感謝している。遠く離れても決して忘れない。見捨てられた私を必要としてくれた。稷も守ってくれると。その言葉に支えて生きていけるわ」と答える。
翟驪は 路銀、毛皮を持たせてくれる。

ユエらは 燕国に到着。
古ぼけた宿をあてがわれる。
孟嬴に手紙を届けるよう手配するが 返事が来ない。
直接皇宮に行き 門の兵士に取り次ぎを頼むが ダメ。
なんと 芈茵が燕の宰相の妻になっていた。
芈姝から ユエたちをいじめるように(殺すように?)と書かれた手紙が届いていたのだ。
孟嬴あての手紙は 芈茵によって燃やされてしまったのだった。

そして…
宿に放火され
葵姑が亡くなってしまう。
スポンサーサイト
web拍手

ミーユエ 王朝を照らす月(芈月伝)(53)(54)


5354

53

あ~~~あ。
蕩が 次期大王に。
まったく!
樗里疾は自分のために蕩を大王にしようとしたのだろうけど
蕩を見て この大王で秦国は大丈夫だろうか と思わないのかしら。
史実によれば蕩は3年ほどで事故死したらしい。
それまでは イライラしながら観なきゃいけないのね。  


ユエは 大王から
「王后は稷を狙ったのだろうか。王后を疑ったことは?」と聞かれる。
何を聞かれても ユエが芈姝の罪を話せるわけではない。

侍女の珊瑚が 芈姝から脅されて自害する。

大王は 悩む。
罪を犯した者は罰せられなければいけない。
それは 王后でも同じ。
しかし 蕩が太子。その母親を罰するのは…
稷を太子にしようかと思うが、
嫡公子以外の公子が太子になっては 争いが起きる可能性が大きい。

そんな時…
蕩が手下を連れて 稷に因縁をつける。
その様子を見ていた大王は 怒り狂うが、
その途中に 倒れてしまう。

芈姝の罪の証明、
太子の交代、
何も下せないまま大王が倒れたため
王后が後宮を仕切りだす。

気がついた大王は ユエを呼ぼうとするが、
大王のそばで樗里疾が 迫る。
誰を太子にするのかと。
結局 根負け。
大王は 蕩を監国とし樗里疾が補佐する と命令する。

54

なんとまぁ…
蕩だけじゃなくて 芈姝にも誓わせるべきだったんじゃないの?
蕩がろくでもない人間になったのには芈姝の影響が大きい とは思わなかったのかしら。   


大王は 嬴夫人を呼ぶ。
遺詔を預ける。
「やむを得ず世継ぎを決めなければならなかったため先行きに不安が残る。万が一の時に備えておかなければならぬ。その時がきたらこの遺詔のとおりうまく治めてほしい。信用できるのは姉上だけ」と。

大王は 皆を前に
蕩に「兄弟心を合わせて」と説く。
そして「生涯にわたり決して兄弟の命を奪わない」と誓わせる。

勅旨が読まれる

大王は 最後は ユエを呼び、
ユエに見送られて 逝く。

馮甲は 芈姝に 遺詔がある と囁く。
探すように言われ、
穆大監に毒を盛って聞きだそうとするが 失敗。
穆大監は亡くなる。

大王と2人きりになったのは ユエと嬴夫人。
そこで 芈姝は ユエを呼びつけ、
稷を蜀候に任命するという遺詔と引き換えに もう一つの遺詔を出せ と迫る。
「持っていない」と言われ、
遺詔を燃やす。
そして 馮甲にユエを監視させる。
芈姝は ユエと稷を殺害するつもり。

web拍手

ミーユエ 王朝を照らす月(芈月伝)(52)

何とも…
虐めた者よりも 虐められ自殺した者を非難する 父と
甘やかしてダメ息子を育てたくせに 他人の子育てを非難する 母、
こんな親だから あんな子に育ったのね。  


蜀で、
奐公子(唐夫人の息子)が 陳壮の甘言に乗ったため 謀反が起き、
奐公子は殺されてしまう。
大王は 今度こそ 巴蜀を稷に分封しようと考え、
勅書を書く。

蕩は 太子になっても まともにならない。
いまだに通を目の敵にし、
取り巻きの馬鹿どもと 通を虐める。

通は我慢の限界だった。
樊長使が 芈姝に 息子をいじめないでほしい と懇願している間に
通は 自殺してしまう。

蕩は 謝罪するために すぐに大殿の前で跪く。
…パフォーマンスだけは立派。

樊長使は 大王に会いに行く。
以前の殺人蜂の件は事故ではなく殺人 と訴える、
「狙いは稷公子。犯人は稷公子を狙って殺人蜂を放ちました。ですが蜂は 通の酒を飲んだ太子を襲い 犯人が因果応報を受けることに。犯人は王后です。ご存じなかったでしょうが 通は見抜いていました。ただ心の弱い私が真実を隠してしまった」と。
そして すべてを話す。

大王は 「椒房殿を封鎖する。人の出入りは禁止。関係者を全員捕え 厳しく尋問せよ」 と命令する。
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング