2017/05
<<04 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




内省的なボス(13)(14)


13

ファンギの元カノ ヨンジョン、
“もしやロウンとファンギを取りあう?”と思っていたけれど
髪を引っ張りあうつもりはない と言っていたように
終始 ファンギとロウンを応援する“いい人”。
ファンギが言葉足りずでロウンが落ち込んでいる時などに 素晴らしいフォロー。
ロウンもいい子だけど
ヨンジョンも素敵で
ファンギ、逃がした魚は大きかった かもよ。  


ウイルとイスの結婚の日。
ウイルは 決心。
ファンギ両親に
イスを裏切り秘書を好きになった。秘書の自殺は僕のせい。 と話す。

ロウンは イスとウイルの結婚式に出席するつもりだった。
しかし ファンギから 家族だけの会食と聞き、
プレゼントを渡そうと レストランに。
そこで ウイルがファンギ両親に話しているのを聞く。

お姉ちゃんは ウイルを思って絵を描いていた。
お姉ちゃんからのプレゼントだと思っていたネックレスは ウイルがお姉ちゃんにプレゼントしたものだった。
ロウンは 会社の屋上から ネックレスを捨てようとする。
すると そこにイスがくる。

イスは
「私が殺したの。ウイルさんを憎まないで。怖がらないで。私が傷つけたいのはただ一人。同じように死ぬわ」と飛び降りようとする。

14

ジヘ自殺の件が 一応片付き、
ファンギとロウンは 別れることなく バレンタインデーにデート。
めでたしめでたし~ と思ったら…
まだ14話。
しばらく鳴りを潜めていたウ記者が ファンギに爆弾発言。
これ以上何が隠されているのか…
ジヘが好きだったのはウイルではなくファンギだった とか?まさかね。  


ファンギは ロウンに話す。
「自殺を図ったイスを病院に連れて行った。
ジヘから 話がある とメールをもらったけれど 返信しなかった。
すると 最後にお会いしたかった とメールが届いた。
すぐに向かったが、間に合わなかった。
用事を頼んで会わないようにするよりは はっきり言うべきだったんだ」と。
そして ジヘの靴を返す。

ファンギとイスは 両親に イスが自傷行為を繰り返していることを 話す。

ウイルは 会社を離れる。(ファンギによると休職中)
そのため社員が落ち着かない。
ファンギは 社員を集めて話すことにする。
すると ロウンから「カン代表になろうとせず ボスらしく」とアドバイスされ、
3名以下のグループ面談を行う。

小人数だとファンギの口は滑らか。
ファンギに対する間違ったイメージは払拭される。

ファンギとロウンは デート面談。
別れ際に ファンギはロウンに ネックレスをプレゼントする。

ロウンを家に送った後
ファンギは ウ記者に声をかけられる。
「あなたにはロウンの横で笑える資格がない。あなたが知らないことがある。」と。


スポンサーサイト
web拍手

内省的なボス(11)(12)


11

ファンギとヨンジョンは 正確には付き合ってはいなかったのね。
2人とも 好きなのに相手の気持ちを勘違いして 離れてしまった。
その後 再会して交際に発展しそうだったのに
ジヘの自殺で ファンギはクリスマスの約束をドタキャンすることになってしまった。

ヨンジョンは まだファンギを思っているようだけど
ファンギの気持ちは…
ロウンに。

ジヘの自殺…
まさか イスがジヘをつき落とした…
ってことはないわよね?  


プレゼンテーションで、
ロウンの応援の甲斐あって
ファンギは ウイルに勝利する。
ロウンは サイレント・モンスターに戻る。

ロウンは ファンギがすべてを知っていると知る。
ロウンがジヘの妹で、
復讐するつもりで入社し、
ファンギ失態動画を流した と。
また
ファンギが 花束を贈り続けてくれたスミスさんだと知る。
理髪店の常連で、
チャプチェを差し入れてくれたり
店のゴミを捨ててくれたり
店の前の階段を掃除してくれたり
すぐ近くで見守っていてくれていた と知る。

ファンギは ジヘの自殺に関して何があったか具体的なことは まだ話せない。
話して謝罪して
ジヘ家族に許してもらえる と考える。

それに対して ロウンは ファンギに
「何があったかわからないけど それなりの理由があったと思う。そう信じている。私が知らないファンギは 知っているファンギよりいい人だと思うから」と言う。

12

直接的にイスがジヘを押したわけではなかった。
けれど
押したも同じ。

もしもジヘが 自分の気持ちを飲みこむ人ではなかったら…
男と寝たことを過ちだと思わない人だったら…
男を奪うことを何とも思わない人だったら…
イスから
非難されようと
罵倒されようと
目の前で自傷行為をされようと
「消えて」と言われようと
自殺しなかったかもしれない。

なんにしても 悪いのは婚約者がいるのにジヘに手を出したウイル。
たとえイスが好きでなくでも してはいけないゲス行為。  


ロウンは ファンギと一緒に ファンギのベッドで寝る。(寝たけど何もなし)

ジヘ父は ウ記者から
ロウンが 復讐しようとジヘと同じ会社に就職した と聞く。
灯油を持って ファンギの社長室に。
床屋の常連の若者が社長と知り 驚く。

ロウンは 今更ファンギを責める父が気に入らない。
姉が亡くなっても母が亡くなっても「何もするな」と言い続けたのに今更 と思う。

ロウンは 家を追い出され 再びファンギのペントハウスに。
翌朝 ファンギは ロウンの洋服を買いに行く。
イスに会い、イスにロウンの服を選んでもらう。
その後 イスはロウンに会い、選んだ服を着ていることに気づく。

ファンギは ジヘ自殺の真相を明らかにしたい と思う。
たとえロウンと別れることになっても
新しく踏み出すために必要だと思う。

しかし ウイルとイスは明らかにしてほしくない。
すでに終わったことと思う。
イスは ファンギを責める。
そこに ロウンが来る。
ロウンのネックレスを見て呆然とする。

3年前のクリスマス前。
イスは ウイルと一緒に ネックレスを見に行った。
後日買いに行くと ウイルが購入したと聞く。
しかし そのネックレスはイスではなくジヘに贈られた。
そのネックレスをロウンがしていたのだ。

web拍手

内省的なボス(2)-(6)

ラブコメだけど
ファンギとロウンの恋愛の行方よりも
ファンギが気になる。

対人恐怖症のファンギの気持ちがよくわかる。
人を思いやればやるほど どうしたらいいのかわからなくなって何もできなくなる気持ちもよくわかる。
だから ファンギがどう変化していくのかが 気になる。



23456

2

自殺したロウンの姉チェ・ジヘ、
原因は ファンギにあると思っていたけれど…
ロウンもそう思って復讐しようとしているようだけど…
実は 原因はウイルにありそう???

ジヘが飛び降りたのは 屋上から。
けれど ジヘの靴が置かれていたのは ファンギの社長室の窓。
そして ファンギは ジヘの靴を保管している。

3年間に何があったのか…
ファンギも知っていて隠しているウイルの秘密とは?  


ファンギの秘書キム・ギョリが倒れる。
仕事のストレスが原因らしい。
ファンギは 花を持って秘書に謝罪する。

翌日 ファンギのパワハラで秘書が倒れた と記事が出る。
どうやら ロウンが知り合いのウ記者にリークしたらしい。

ファンギは ウイルから キム秘書がリークした可能性がある と言われる。
しかし 信じられない。
謝罪したのに? と思う。
そこで 直接キム秘書に聞く。
「私ではない」と言われる。

ファンギは 記者たちの前に立とう と決心する。
きちんと自分の言葉で謝罪しよう と。
ところが ウイルに止められる。
すでに ウイルとファンギ父の間で 善後策が話し合われ決定されていた。

記者会見をしたのは キム秘書。
「記事は誤報。パワハラはなかった。ウン社長は病院に見舞いに来てくれた」と話す。
キム秘書の次に ウイルが会見。
「パワハラはなかったが、責任をとってウン社長は代表職を離れる」と話す。

ロウンは 上司タン・ユヒから 撮影場所の公園にバッグを配達するように言われる。
ちょうど部屋を出ると知った顔が…
社長室で会った男…
ロウンは まさか彼がウン・ファンギ社長だとは思わず 宅配会社の配達人だと思い込む。
バッグの配達を依頼する。

配達人と間違われたファンギ、
なぜ俺が?間違えたのは彼女だろ?イヤ届けないと彼女は辞めさせられるな。それは可哀想だ。イヤイヤ今のうちに辞めさせたほうがいいかも
などと悩むが、
車にバッグを乗せて 公園に向かう。

3

人は 目に見えるもので判断する。
ウイルのように 自信に満ち溢れ人当たりがいい者は “いい人”に見える。
ファンギのように 自分を表に出せない者は“暗い奴”“胡散臭い奴”と思われる。

ファンギは
他人を思いやる気持ちはあるけれど 言葉にできないから誤解されてしまう。
部下たちにごちそうしようと食事を準備しているのに 言えない。
だから 部下たちはファンギよりもウイルを慕い、ウイルと一緒に焼肉店に行ってしまう。

ウイルは ジヘと交際していながら ファンギの妹イスとも交際。
つまりは 二股かけている“ゲス男”
で、理髪師の娘ジヘを捨て、ブレイン広告の創業者で議員の娘イスを選んだ。
ジヘは捨てられたから 自殺したのね、たぶん。

ファンギは ウイルとイスの交際をジヘに話そうと思ったが、
ジヘよりも妹の方が大事。
妹を悲しませたくなくて ウイルの二股を隠すことにした。  


ファンギの新会社“サイレント・モンスター”が始動する。
ファンギが推薦した2人と ウイルが推薦した3人とファンギ、計6人。
当然 ロウンもいる。

ウイルは 最初のクライアント と言って 俳優のファンを連れてくる。
ファンは 不倫を疑われているが、マネージャーにも「不倫ではない」としか説明しない。
ほとぼりが冷めるまで 身を隠すことにし、“サイレント・モンスター”に来たのだった。

不倫報道の真相、ファンの気持ちを開かせたのは
誰にでも気さくに話すロウンではなく
ファンギだった。

4

“誰にも見られないところで黙々と頑張っても誰も気づいてくれない”
そう…確かにそう…
けれど 私は 目立ちたがり屋も嫌。信用できないと思っている。
黙々と頑張っている人に気づける人でいたい。 


“サイレント・モンスター”を盛り立てようとするウイル。
ファンギに「お前は能力はあるが誰もそのことを知らない。だから俺がお膳立てしてやる」と言う。
けれど ファンギには それがおせっかいの押し売りをしているように思える。
ウイルの常套句“俺の顔を立てて”は
“すべての視線を俺に集めたい”と思っているからの言葉だと思う。
ファンギは ウイルに「俺の社員は俺が守る」と宣言する。

ファンギは ラーメンの広告のプレゼンテーションに参加することにする。
原稿を書き、
タン・ユヒにプレゼンを任せる。
ところが 当日タン・ユヒが来ない。
ファンギがプレゼンすることに。
しかし 対人恐怖症のファンギがプレゼンできるはずがなく…
失敗に終わる。

ファンギは 俺が守ると言い放ったのに… と落ち込む。

5

想像とは違ったけど
想像以上に ウイルはゲスな奴だった。  


ファンギ父は イスとウイルの結婚を許す。
ウイルが孤児院出身なのが ネックだったらしい。
長い間ウイルを思い続けているイスは大喜び。
対して ウイルはさほど嬉しそうに見えない。

ウイルは ファンギ父に盗聴器を仕掛けられ監視されていると知る。
悔しく思う。
ジヘ相手に酒を飲み、いつしか泥酔。
ジヘと寝てしまう。

ウイルは イスとのデート中 ジヘから会社の屋上に呼び出される。
屋上に行こうとすると ファンギに呼び止められる。
ジヘと何があったか聞かれ、
ジヘに誘惑された と嘘をつく。

ところが その会話をジヘに聞かれてしまう。
また イスも ウイルを追いかけて 会社に来ていた。

ジヘは ファンギの部屋の窓から飛び降りる。

ファンギは イスのためにウイルを守ることにし、
ジヘの自殺の原因は自分 ということにする。

6

ファンギ、すこ~し変わってきたかなぁ~~~?

それにしても ファンギ父!
あんなに威圧的な態度でファンギが変わると 本当に思っているのかしら?
ファンギ母は ファンギ父に意見しないの?
自分たち親がファンギをどんどん追い込んでいることに気づいていないなんて…
最低な親。  


ラーメン広告のプレゼンテーションでのファンギの失態動画が ネットに流れる。
ファンギ父は “サイレント・モンスター”に乗りこんできて、
大暴れ。
ファンギに暴力をふるう。

その様子を見て唖然とする社員たち。
ロウンは“ボスは悪い人じゃなくて 可哀想な人なんだ”と思う。
また ファンギ父が怒り狂ってファンギのデスクの書類をばら撒いたため
社員たちは ウイルの“伝説のプレゼンテーション”と言われているものが ファンギの案だった と知る。

ファンギ父は 動画をアップしたのは社員だとして 社員全員に解雇を通達する。
ウイルにとりなされ
ファンギを理想的な代表にする という条件で 解雇を取り消す。

ウイルは 社内のチームワークを深めるために ワークショップをすることにする。
ファンギは 不参加のつもりだったが、
ウイルが同行すると聞き、参加することにする。

ウイルが“いい上司”を演じ みんなをまとめる。
ファンギは すぐに打ち解けることはできないけれど
全く成果がなかったわけではない。

ファンギは タン・ユヒに 「母親を弱点に思わないでほしい」と話し、
評価している部分を話す。
すると「プレゼンテーションは リーダーが必ずする必要はない。できる人がすればいい。
私たちはチームだから。ロウンさんにさせてみたら?」と言われる。

ファンギは 配達アプリのプレゼンテーションを ロウンにさせると決める。
ロウンからアドバイスを求められ
「大げさにすればいいわけではない。本当の気持ちを話せばいい。ぎこちなくても真実の告白を。それがロウンさんらしい」と答える。

web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング