2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




青い海の伝説  あらすじ&感想




好きな俳優2人が主役なので
とっても期待したのですが…
チョン・ジヒョンさん 人魚にぴったりだったのですが…
イマイチ どころか まったく ダメでした。

“チョン・ジヒョンさん、しっくりこないのよね。若い女優さんの方がよかったんじゃないかなぁ”と
視聴している間 思っていたのですが、
つまらなかったのは それだけではなかった と思います。

ジュンジェとシムチョンの恋愛中心に話が進むのかと思っていたら
後半 ジュンジェ継母のエピソードが 幅を利かせてくる。
それに伴って 前世と現世の因縁の辻褄合わせが出てくる。
最初から設定していた因縁で辻褄合わせではないのかもしれませんが、
私には とってつけたように感じました。
“前世と現世と因縁が必要だから この人とこの人はこんな前世でこんな因縁にしようか” みたいな感じで 途中で前世を決めて ちらっと挿入したように思えました。
そうそう
マ・デヨンが 前世の記憶で シムチョンを人魚だと気づき執拗に追いかけるエピソードは
滑稽に思えました。

あと…
タムリョンの肖像画の掛軸、人魚が描かれた壺は ジュンジェに前世を考えさせるためだけの小道具だったのでしょうか?
他に使い道なかったのかなぁ…と思うのですが…
タムリョン友人が タムリョンに頼まれて大事にそうに抱えていた文書も あれは何だったんでしょうか?
肖像画の掛軸かなぁ とも思ったのですが、
確か庭に深~~く埋めたはずだし…

こんな感じで “あれっ?”と思ったことが多くて
「星から来たあなた」「プロデューサー」と同じ脚本家さんなので
“前世と現世の因縁ドラマ、人間と人間以外の恋愛ドラマ が流行っているし、「星から来たあなた」が受けたから 同じように書いて チョン・ジヒョンさんとイ・ミノさんを起用してすれば間違いなし”
と 安易な気持ちで作ったんじゃない? と思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】青い海の伝説 [ TV Soundtrack ]
価格:2771円(税込、送料無料) (2017/8/13時点)




全20話 2016/11/16~2017/1/25 SBS

出演者 : ホ・ジュンジェ・・・イ・ミノ
      シムチョン・・・チョン・ジヒョン

      チョ・ナムドゥ・・・イ・ヒジュン
      テオ・・・シン・ウォンホ
      チャ・シア・・・シン・ヘソン

      ジュンジェ母・・・ナ・ヨンヒ
      ホ・チヒョン・・・イ・ジフン
      ジュンジェ父・・・チェ・ジョンウ
      チヒョン母・・・ファン・シネ

      チャ・ドンシク(シア兄)・・・イ・ジェウォン
      ドンシク妻・・・ムン・ソリ
      マ・デヨン・・・ソン・ドンイル
      刑事・・・パク・ヘス
      ユナ・・・シン・リナ
      ユ・ジョンフン・・・チョ・ジョンソク

演出  : チン・ヒョク
脚本  : パク・ジウン


 1-56-910111213-1415-16171819-20

1-5

ホ・ジュンジェは 催眠術を使う詐欺師。
仲間は チョ・ナムドゥとテオ。

ホ・ジュンジェは 両親と疎遠。
父は ジュンジェ母を捨て 再婚。
再婚相手とその連れ子ホ・チヒョンと 3人で暮らしている。
母は チャ家で家政婦をしている。
チャ家のシアは ジュンジェの友人。
しかし 家政婦がジュンジェの実母だとは知らない。
ジュンジェも 母がチャ家の家政婦をしているとは 知らない。

ジュンジェらは ミョンドンキャピタルの奥様を騙し、
ヴァージン諸島の隠し口座の金を 地中海の島の口座に移させる
そして スペインに飛ぶ。

ジュンジェは ホテルの部屋に見知らぬ女が入りこんでいて 驚く。
その女は…
実は人魚。
嵐に巻き込まれ海岸に打ち上げられ 気がつくとひれが脚になっていたのだった。

ジュンジェは 見知らぬ女を警察につきだす。
ところが 見知らぬ女が身に着けていた腕輪が 価値ある物だと知る。
警察から連れ出し、
デパートで 靴と洋服を買ってあげる。
そして 腕輪を手に入れ 見知らぬ女を置き去りにする。

しかし ジュンジェは 見知らぬ女=人魚を置きざりにはできなかった。
さよならを言っていなかった と別れの挨拶をするために会いに行き、
結局 見知らぬ女=人魚を車に乗せたのだった。

ジュンジェらに騙されたと知ったミョンドンキャピタルの奥様、
ジュンジェに 男たちを差し向ける。

ジュンジェは 見知らぬ女=人魚を連れて逃げ回り…
追いつめられ…
崖から海に飛び込む。

人魚は ジュンジェを助けるために ジュンジェにキスをする。
それは ジュンジェから人魚の記憶を失くす行為だった。

浜辺で気がついたジュンジェは 見知らぬ女=人魚の記憶を失っていた。
ジュンジェは 自宅のあるソウルに帰る。

人魚は ジュンジェに会うために ソウルに行き、
ジュンジェに再会する。

ジュンジェは 人魚の記憶はない。
ただ 友人が撮った写真で“スペインで会った腕輪の女”として顔を覚えていた。

ジュンジェは 見知らぬ女=人魚に スペインであったことを聞く。
話してもらえず 見知らぬ女=人魚と別れるが…
結局 行く当てのない彼女を見捨てることができない。
家に連れて帰り、
“シムチョン”と名付ける。

ジュンジェは スペインでのことを話さないシムチョンを追い出す。
その時 シムチョンから 「初雪の日に話すわ。南山タワーで会いましょう」と言われる。

初雪の日
ジュンジェとシムチョンは それぞれ 南山タワーに向かう。
ところが シムチョンは事故に遭ってしまう。


チヒョン母は 夫の会社をチヒョンに継がせたいと思っている。
しかし 夫がジュンジェに継がせたいと思っていると知る。
そこで マ・デヨンを脱走させ ジュンジェ殺害を命令する。


<伝説>
1586年.
江原道。
人魚が発見される。
村の有力者ヤン氏は キム・ダリョン県令に 人魚を見せる。

ヤン氏は 人魚で一儲けを企んでいたが、
ダリョンは 人魚を解放する。
その際 ダリョンは 人魚が伸ばした手を取る。
その様子を見ていた年寄りは「これで縁を結んでしまった」と呟く。

ダリョンと人魚は再会する。
人魚は「私に会いたい時は 海に風灯を飛ばしてください」と言って 去って行く。

ダリョンは 人魚に会い、
20年前の 少年の話を聞く。

20年前
人魚は ダムリョンという少年に出会った。
その時 ダムリョンから“セファ”と名前をつけてもらう。
それから 何度か会う2人。
しかし ダムリョンは結婚が決まる。

大人の人魚は陸で生きられるが、
今のセファは 陸では生きられない。
一緒にいたいと思っていても叶わない。
セファは 一粒の涙を流して 海に戻る。
その一粒の涙は 真珠の玉になる。

ダムリョンは 結婚の夜 海に行く。
セファを呼ぶために わざと海に入って溺れる。
しかし ダムリョンは 人魚にキスされると人魚の記憶を失う と知らなかった。
浜辺で気がついたダムリョンは 人魚の記憶を失っていた。

ダムリョンは セファの話を聞いて
亡くなった妻から結婚の夜に海に行ったと恨みごとを言われたことに 合点がいく。

ヤン氏は 人魚を捕まえるために
“人魚が人に化けて潜り込んでいる。見つけ出せなければ台風で死人が出る” と噂を流す。

6-9

まず マ・デヨンの動き。

ジュンジェが慕っていて 家を出た後も頼りにしていたナム部長。
マ・デヨンから 飲酒運転の事故に見せかけて殺されそうになる。
命は助かるが 意識は戻らない。

マ・デヨンは ナム部長の携帯を盗み、
ナム部長のふりをして ジュンジェをおびき出す。
殺害しようとするが 失敗する。


シムチョンとジュンジェの仲は…

シムチョンは 人魚の男ユ・ジョンフンと出会う。
彼から 人魚が陸で生きていくための注意点を教わる。
1. 涙でできた真珠は高い値で売れる。それを売れば 生活費には困らない。
2.人魚は陸に上がると心臓が固まり始める。陸で生き続ける唯一の方法は愛する人に愛されること。
3.人間の男は嫉妬の化身。嫉妬を上手く使えばすぐ男を落とせる。
4.人間は変わる。俺の愛する人は俺の正体を知って逃げていった。用心しろ。

そして数日後ジョンフンは亡くなる。

シムチョンは ユ・ジョンフンのおかげで
すでにシムチョンに落ちかけていたジュンジェの心をしっかり掴みことに成功する。


現在のジュンジェと過去タムリョンがシンクする。

ジュンジェは たびたび朝鮮時代の夢を見る。
腕輪の持ち主と思われるタムリョンや ナム部長に似た者が登場する。
図書館で タムリョンに関する資料を調べる。

タムリョンも夢でジュンジェのことを見る。
自分の命が残り20日だと知る。
自分が未来のジュンジェを見るように ジュンジェも過去の自分を見ているはず と思う。
ジュンジェに 見たことは事実である と伝えるために
肖像画を残す。

10

タムリョンは 出来上がった肖像画の横に 来世へのメッセージを残す。
「そなたが来世の私であるなら目覚めても忘れるな すべては繰り返される 良縁がその世界まで続き 悪縁もまた然りだ 危険な者からそなたの想い人を守れ」
その肖像画が発掘され
ジュンジェは そのメッセージを受け取る。
しかし “危険な者”“想い人”それが誰なのかわからない。

シムチョンは ジュンジェの仕事に同行する。
ジュンジェが詐欺師だとは知らないが、
何かおかしい と感じ始める。
ジュンジェを見ながら「あなたは詐欺師なの?悪人?」と思う。
すると ジュンジェが「人を騙して儲けてる。それが俺の秘密だ。お前の秘密は?」と言いだす。

ジュンジェの質問に答えるように
「私の秘密は あなたと違うってこと。人魚だってこと私の正体を知ったらあなたは驚き恐れる。だから知られたくない」と心でつぶやくシムチョン。
その心の声が なんとジュンジェに届く。
驚くジュンジェ。
そして ジュンジェは 自分に似た男と人魚が書かれた花瓶を思い出す。
そして “危険な者”“想い人”の顔が浮かぶ。

11

シムチョンは 家出。
ドラマで “家出したらサウナ”と勉強したから
サウナに行く。

帰ってこないシムチョン。
必死にシムチョンの行方を捜すジュンジェ。
再会した2人は 今まで以上にラブラブに。

シムチョン帰宅。
ジュンジェは シムチョンに「悪意のある嘘はつかないで」と言われ、
つかない と約束する。

シムチョンとジュンジェは 仲よく外出。
ところが…
ジュンジェは 名前を使った刑事に逮捕される。

12

ジュンジェは 刑事がマ・デヨンを追いかけている と知る。
刑事に「奴の目的は俺だ」と言う。
そして 刑事に頼んで シムチョンに電話。
帰るように と言う。

シムチョンは 目の前に止まっていたタクシーに乗車。
ところが 運転手がマ・デヨンだった。
マ・デヨンは シムチョンを狙っていたのだ。

マ・デヨンは 最近夢で前世を見ていた。
夢には必ずシムチョンが出てきてシムチョンが人魚だから 確かめたかったらしい。
シムチョンから「人魚に触れたら記憶を失くすのよ」などと言われ
恐ろしくなって逃げる。

ジュンジェは 刑事と一緒に シムチョンを救出。
自宅に帰った後 刑事に マ・デヨンが家に来たこと、知人が襲われたこと などを話す。

チヒョンは ジュンジェ父に感謝している。
ジュンジェ父が ジュンジェにすべての財産を残すと知って
寂しく辛いが 仕方がないことだと思う。
だから 母がジュンジェ父を失明させようとしていると知り ショックを受ける。
ジュンジェに「お前の父を守れそうにない。お前が守れ。偽物が本物に贈る警告でありプレゼントだ」と電話する。

13-14

チヒョン…
あの両親…父親はマ・デヨン…の息子とは思えないほど 弱弱しいイメージだったのに…
結局は 母に従い、ジュンジェ父の会社を手に入れることしたらしい。  


ジュンジェは 精神科医の助けを借りて
前世を見る。
タムリョンは 幽閉先に向かう途中
ヤン氏が漁に出る のを目撃する。
人魚狩りに行ったのでは?と不安になり 追いかける。
網にかかった人魚に向かって銛をついていた。
タムリョンは 海に飛び込み 人魚を守ろうとして…
銛に刺される。

ジュンジェは ナム部長が前世では友人だった と知り、
入院中のナム部長に会いに行く。
ナム部長は 声が出ないため 瞼で返事する。
マ・デヨンの写真を見せて「こいつが犯人?」・・・YES
「おじさんの周辺にマ・デヨンの関係者が?」・・・YES

ジュンジェは マ・デヨンが自分と同じ精神科医に治療を受けたことがある と知る。
医師に話を聞くと マ・デヨンも前世を見た と知る。
「俺じゃなかった。あいつは…」と言っていた と。
マ・デヨンが見た前世では 銛をついたのは チヒョンだった。


チヒョン母の前夫は 視力が落ち交通事故に遭い亡くなった。
今回も同じ手を使っている様子。
チヒョン母の計画通り
ジュンジェ父の目は 悪化。ほぼ見えない状態。
チヒョン母は 報酬で弁護士を仲間に引きずり込む。
弁護士は ジュンジェ父の希望を無視。
財産を妻とチヒョンに相続する という遺書に作成し ジュンジェ父にサインさせる。

チヒョン母は ジュンジェ父が階段から落ちる可能性があったのに 無視。
ジュンジェ父は 階段から落ちて 入院する。
チヒョンは 理事たちに ジュンジェ父の入院を伏せ、旅行中と説明。
「このまま現役を退くそうです」と言う。

15-16

シムチョンは ジュンジェに心の声が聞こえている と知る。
ジュンジェが人魚だと知ってどう思ったのか 気になる。
「私が嫌じゃなかった?」と聞く。
すると「怖いとは思わなかった。最初から変わっていたから謎が解けただけだ」 と言われ ホッとする。
で、シムチョンとジュンジェは ますますラブラブ。
なので この2人のことはおいといて…


ジュンジェたちは 刑事に協力して マ・デヨンを追っている。
ナムドゥは マ・デヨンの同棲相手カン・ジヒョンを調べている。
彼女の周りでは変死が相次いでいた。
養子先の家族全員と2人の夫が亡くなっていた。
また 出身高校がジュンジェの母親と同じだとわかる。
現在の行方はわからない。

シムチョンは 誕生日パーティを開くことにし、
友人たちを呼ぶ。
ユナと ホームレスの女性と ジュンジェ実母。
シムチョンは ジュンジェ実母と話していて ジュンジェの実母だと気づく。
ということで ジュンジェは母と再会する。

ジュンジェは 母にカン・ジヒョンのことを聞く。
すると「あなたの継母。カン・ソヒに改名したのよ」と言われる。

証拠がなければ 取り調べも逮捕もできない。
そこで ジュンジェたちは 害虫駆除会社を装ってジュンジェ父の家に入り、
証拠を探す。
ジュンジェは 父に再会する。

そのころ シムチョンは チヒョンに会っていた。
彼を家から出すために呼び出したのだ。
しかし チヒョンに家政婦から電話があり 計画がばれてしまう。

シムチョンは チヒョンと別れた後 マ・デヨンに会ってしまう。
マ・デヨンの記憶を消すために 手を握る。
すると 彼の過去と前世が見えてしまう。
マ・デヨンの前世には シムチョンも関係している。
シムチョンは 前世での自分とジュンジェの結末を見てしまう。
それは ジュンジェから聞いていたような ハッピーエンドではなかった。
シムチョンは ショックを受ける。

17

ジュンジェは 父に チヒョン母に騙されていると訴える。
力強くでも父を家から出すつもりでいた。
しかし「詐欺師の言うことは信じない」と言われ、
父を置いて 出てくる。

ジュンジェが 父の家から持ち出したものは
針と薬。
そして 栽培されていたトリカブトの写真。
薬は抗コリン。
この薬で眠らせ目をついたと考えられる。
しかし 警察は動かなかった。
遺法に入手したものを証拠として認められない と。

マ・デヨンは 自分が殺人犯なのも チヒョン母と知り合いなのも 忘れる。
チヒョン母は マ・デヨンを自宅に連れてくる。

ジュンジェ父は チヒョン母とマ・デヨンの会話を聞き、
ジュンジェに言われたことが正しかった と知る。
しかし そのことをチヒョン母に知られてしまう。

チヒョン母は ジュンジェ父の殺害を実行する。
ジュンジェ父は 亡くなる。

18

ジュンジェ父が チヒョン母に殺害されたのは 確か。
しかし 証拠がない。
家宅捜索しても 何も出てこない。

チヒョンは ナムドゥに近づく。

シムチョンは チヒョン母の腕を握り記憶を探る。
その記憶から 地下室でトリカブトが見つかり、
チヒョン母は 逮捕される。
しかし 釈放される。

ジュンジェは ナムドゥに殴られる。
気がつくと 椅子に縛られていて
チヒョン母とチヒョンがいる。
チヒョン母は ジュンジェを父親殺しの犯人に仕立てようとしていた。
チヒョン母は ジュンジェに聞かれるまま ジュンジェ父や前夫の殺害を告白する。
ところが…

ナムドゥは チヒョンの仲間になるふりをしていただけだった。
警察が周りを囲んでいた。
チヒョン母とチヒョンは 逮捕される。
チヒョンは 刑事から拳銃を奪い、
ジュンジェに向ける。

19-20

シムチョンは ジュンジェを庇い 撃たれる。
心臓を撃たれたが、
脅威の回復力で 元気になる。
しかし シムチョンの心臓に負担がかかっていた。
シムチョンは 海に帰ることにする。
ジュンジェらの記憶を消して 海に帰る。
  ↑両想いになったのになぜ海に?と ???だったのですが、シムチョンがユナに説明したことによると そうらしい。

3年後。
ジュンジェは検事を目指して 勉強している。

シムチョンは 海から地上に。
ジュンジェの元に戻ってくる。
ジュンジェは シムチョンの記憶を完全に失くしてしまわないように
覚えていることをメモ。
それを時々読んで忘れないようにしていた。

検事になったジュンジェは 赴任先に束草を希望する。

ジュンジェとシムチョンは いつまでも仲良く暮らしました。
めでたしめでたし。

スポンサーサイト
web拍手

青い海の伝説(15)-(18)


 15-161718

15-16

シムチョンは ジュンジェに心の声が聞こえている と知る。
ジュンジェが人魚だと知ってどう思ったのか 気になる。
「私が嫌じゃなかった?」と聞く。
すると「怖いとは思わなかった。最初から変わっていたから謎が解けただけだ」 と言われ ホッとする。
で、シムチョンとジュンジェは ますますラブラブ。
なので この2人のことはおいといて…


ジュンジェたちは 刑事に協力して マ・デヨンを追っている。
ナムドゥは マ・デヨンの同棲相手カン・ジヒョンを調べている。
彼女の周りでは変死が相次いでいた。
養子先の家族全員と2人の夫が亡くなっていた。
また 出身高校がジュンジェの母親と同じだとわかる。
現在の行方はわからない。

シムチョンは 誕生日パーティを開くことにし、
友人たちを呼ぶ。
ユナと ホームレスの女性と ジュンジェ実母。
シムチョンは ジュンジェ実母と話していて ジュンジェの実母だと気づく。
ということで ジュンジェは母と再会する。

ジュンジェは 母にカン・ジヒョンのことを聞く。
すると「あなたの継母。カン・ソヒに改名したのよ」と言われる。

証拠がなければ 取り調べも逮捕もできない。
そこで ジュンジェたちは 害虫駆除会社を装ってジュンジェ父の家に入り、
証拠を探す。
ジュンジェは 父に再会する。

そのころ シムチョンは チヒョンに会っていた。
彼を家から出すために呼び出したのだ。
しかし チヒョンに家政婦から電話があり 計画がばれてしまう。

シムチョンは チヒョンと別れた後 マ・デヨンに会ってしまう。
マ・デヨンの記憶を消すために 手を握る。
すると 彼の過去と前世が見えてしまう。
マ・デヨンの前世には シムチョンも関係している。
シムチョンは 前世での自分とジュンジェの結末を見てしまう。
それは ジュンジェから聞いていたような ハッピーエンドではなかった。
シムチョンは ショックを受ける。

17

ジュンジェは 父に チヒョン母に騙されていると訴える。
力強くでも父を家から出すつもりでいた。
しかし「詐欺師の言うことは信じない」と言われ、
父を置いて 出てくる。

ジュンジェが 父の家から持ち出したものは
針と薬。
そして 栽培されていたトリカブトの写真。
薬は抗コリン。
この薬で眠らせ目をついたと考えられる。
しかし 警察は動かなかった。
遺法に入手したものを証拠として認められない と。

マ・デヨンは 自分が殺人犯なのも チヒョン母と知り合いなのも 忘れる。
チヒョン母は マ・デヨンを自宅に連れてくる。

ジュンジェ父は チヒョン母とマ・デヨンの会話を聞き、
ジュンジェに言われたことが正しかった と知る。
しかし そのことをチヒョン母に知られてしまう。

チヒョン母は ジュンジェ父の殺害を実行する。
ジュンジェ父は 亡くなる。

18

ジュンジェ父が チヒョン母に殺害されたのは 確か。
しかし 証拠がない。
家宅捜索しても 何も出てこない。

チヒョンは ナムドゥに近づく。

シムチョンは チヒョン母の腕を握り記憶を探る。
その記憶から 地下室でトリカブトが見つかり、
チヒョン母は 逮捕される。
しかし 釈放される。

ジュンジェは ナムドゥに殴られる。
気がつくと 椅子に縛られていて
チヒョン母とチヒョンがいる。
チヒョン母は ジュンジェを父親殺しの犯人に仕立てようとしていた。
チヒョン母は ジュンジェに聞かれるまま ジュンジェ父や前夫の殺害を告白する。
ところが…

ナムドゥは チヒョンの仲間になるふりをしていただけだった。
警察が周りを囲んでいた。
チヒョン母とチヒョンは 逮捕される。
チヒョンは 刑事から拳銃を奪い、
ジュンジェに向ける。

web拍手

青い海の伝説(10)-(14)

好きな俳優さんカップルなのに イマイチ嵌れず ちょっと放置。
消化試合のような気持ちで視聴してます。
やっぱり…
“チョン・ジヒョンさん、人魚にはぴったりなんだけど なんだか違うのよね。しっくりこないのよね”と思ってしまいます。


 10111213-14

10

タムリョンは 出来上がった肖像画の横に 来世へのメッセージを残す。
「そなたが来世の私であるなら目覚めても忘れるな すべては繰り返される 良縁がその世界まで続き 悪縁もまた然りだ 危険な者からそなたの想い人を守れ」
その肖像画が発掘され
ジュンジェは そのメッセージを受け取る。
しかし “危険な者”“想い人”それが誰なのかわからない。

シムチョンは ジュンジェの仕事に同行する。
ジュンジェが詐欺師だとは知らないが、
何かおかしい と感じ始める。
ジュンジェを見ながら「あなたは詐欺師なの?悪人?」と思う。
すると ジュンジェが「人を騙して儲けてる。それが俺の秘密だ。お前の秘密は?」と言いだす。

ジュンジェの質問に答えるように
「私の秘密は あなたと違うってこと。人魚だってこと私の正体を知ったらあなたは驚き恐れる。だから知られたくない」と心でつぶやくシムチョン。
その心の声が なんとジュンジェに届く。
驚くジュンジェ。
そして ジュンジェは 自分に似た男と人魚が書かれた花瓶を思い出す。
そして “危険な者”“想い人”の顔が浮かぶ。

11

シムチョンは 家出。
ドラマで “家出したらサウナ”と勉強したから
サウナに行く。

帰ってこないシムチョン。
必死にシムチョンの行方を捜すジュンジェ。
再会した2人は 今まで以上にラブラブに。

シムチョン帰宅。
ジュンジェは シムチョンに「悪意のある嘘はつかないで」と言われ、
つかない と約束する。

シムチョンとジュンジェは 仲よく外出。
ところが…
ジュンジェは 名前を使った刑事に逮捕される。

12

ジュンジェは 刑事がマ・デヨンを追いかけている と知る。
刑事に「奴の目的は俺だ」と言う。
そして 刑事に頼んで シムチョンに電話。
帰るように と言う。

シムチョンは 目の前に止まっていたタクシーに乗車。
ところが 運転手がマ・デヨンだった。
マ・デヨンは シムチョンを狙っていたのだ。

マ・デヨンは 最近夢で前世を見ていた。
夢には必ずシムチョンが出てきてシムチョンが人魚だから 確かめたかったらしい。
シムチョンから「人魚に触れたら記憶を失くすのよ」などと言われ
恐ろしくなって逃げる。

ジュンジェは 刑事と一緒に シムチョンを救出。
自宅に帰った後 刑事に マ・デヨンが家に来たこと、知人が襲われたこと などを話す。

チヒョンは ジュンジェ父に感謝している。
ジュンジェ父が ジュンジェにすべての財産を残すと知って
寂しく辛いが 仕方がないことだと思う。
だから 母がジュンジェ父を失明させようとしていると知り ショックを受ける。
ジュンジェに「お前の父を守れそうにない。お前が守れ。偽物が本物に贈る警告でありプレゼントだ」と電話する。

13-14

チヒョン…
あの両親…父親はマ・デヨン…の息子とは思えないほど 弱弱しいイメージだったのに…
結局は 母に従い、ジュンジェ父の会社を手に入れることしたらしい。  


ジュンジェは 精神科医の助けを借りて
前世を見る。
タムリョンは 幽閉先に向かう途中
ヤン氏が漁に出る のを目撃する。
人魚狩りに行ったのでは?と不安になり 追いかける。
網にかかった人魚に向かって銛をついていた。
タムリョンは 海に飛び込み 人魚を守ろうとして…
銛に刺される。

ジュンジェは ナム部長が前世では友人だった と知り、
入院中のナム部長に会いに行く。
ナム部長は 声が出ないため 瞼で返事する。
マ・デヨンの写真を見せて「こいつが犯人?」・・・YES
「おじさんの周辺にマ・デヨンの関係者が?」・・・YES

ジュンジェは マ・デヨンが自分と同じ精神科医に治療を受けたことがある と知る。
医師に話を聞くと マ・デヨンも前世を見た と知る。
「俺じゃなかった。あいつは…」と言っていた と。
マ・デヨンが見た前世では 銛をついたのは チヒョンだった。


チヒョン母の前夫は 視力が落ち交通事故に遭い亡くなった。
今回も同じ手を使っている様子。
チヒョン母の計画通り
ジュンジェ父の目は 悪化。ほぼ見えない状態。
チヒョン母は 報酬で弁護士を仲間に引きずり込む。
弁護士は ジュンジェ父の希望を無視。
財産を妻とチヒョンに相続する という遺書に作成し ジュンジェ父にサインさせる。

チヒョン母は ジュンジェ父が階段から落ちる可能性があったのに 無視。
ジュンジェ父は 階段から落ちて 入院する。
チヒョンは 理事たちに ジュンジェ父の入院を伏せ、旅行中と説明。
「このまま現役を退くそうです」と言う。

web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング