FC2ブログ
2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>




華麗なる2人―ミセス・コップ2 あらすじ&感想




刑事ドラマ。
1話完結のドラマではなく
刑事コ・ユンジョン 対 ELキャピタル代表イ・ロジュン のドラマ。

キム・ボムくん目当て。
ドラマの内容はさほど期待していませんでした。
だから まぁ満足です。

“何も持たない者は罪に問われるのに 金を持っている者は罪に問われない。不公平”
というのが テーマ。
なので
ロジュンが賢いから逮捕できないのではなく 金持ちだから逮捕できない という設定。
キム・ボムくんが サイコパスを演じるのを見たかったですが、
“邪魔者を元工作員に助けてもらって殺害する金持ち2世” のキム・ボムくんでも 満足です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

華麗なる2人ーミセスコップ2- DVD-BOX 2 [ キム・ソンリョン ]
価格:15809円(税込、送料無料) (2017/8/6時点)




全20話 2016/3/5~2016/5/8 SBS

出演者 : コ・ユンジョン・・・キム・ソンリョン

      パク・ジョンホ・・・キム・ミンジョン
      ペ・テフン・・・イ・ジュンヒョク
      オ・スンイル・・・イム・スロン
      シン・ヨオク・・・ソン・ダムビ
      カン・サンチョル・・・キム・ヒチャン

      イ・ロジュン(ELキャピタル代表)・・・キム・ボム
      ペク・ジョンシク(ELキャピタル取締役)・・・チェ・ジノ

      パク・ウジン・・・チャン・ヒョンソン
      ユンジョン父・・・ユン・ジュサン
      ロジュン母・・・チャ・ファヨン

演出  : ユ・インシク
脚本  : ファン・ジュハ

 1-56-89-111112-1314-15161718-20

1-5

コ・ユンジョン警部は アメリカから帰国。
強行班1係チーム長を担当することになる。

ユンジョンには 再捜査したい事件がある。
6年前の盆唐女子大生殺人事件。
被害者は イ・ジヨン
2日で犯人ミン・ジョンボムを逮捕。庁長に表彰された。
ところが その後 ハンマーと被害者の学生証が写った写真が送られてきたのだ。
真犯人が送ってきたと思われる。
ユンジョンは 再捜査しようとするが、
夫でこの事件を担当した検事でもあるパク・ウジンから 写真を燃やされてしまう。
「もう終わったことだ。後に戻すことはできない。多くの人間が傷つく。封印するんだ」と。
そして 今再び ユンジョンに 同じ写真が添付されたメールが届く。

強行班1係は 課長命令で 1年前の未解決事件を捜査することに。
被害者は チョン・ミリョン。57歳。チョヤン大学学長。
死因は 後頭部の出血多量。
凶器は ハンマーと思われる。

2015年3月15日チョン・ミリョン殺人事件。
2014年3月15日ユ・ミエ殺人事件
2013年3月15日チェ・ソネ自殺偽装殺人事件
2012年3月15日キム・ミヨン殺人事件
2011年3月15日ソン・ヘスク殺人事件
2010年3月15日盆唐女子大生殺人事件

ユンジョンは 毎年3月15日に殺人事件が起きていることに気づく。
2010年を除くとすべて未解決事件。
連続殺人犯ではないか?

ユンジョンは 大学のことでチョン・ミリョンと関係があったイ・ロジュン ELキャピタル代表に目をつける。
しかし 彼は2008年6月~2011年2月 留学していて
途中帰国していない。
連続殺人事件としたら 犯人ではない。
課長からは 2015年の事件だけを考えてイ・ロジュンを取り調べればいい と言われるが、
納得できない。

イ・ロジュンは 事件の日チョン・ミリョンと会うことになっていた。
契約書に印鑑が欲しかったのだ。
しかし 約束の場所に行ったらチョン・ミリョンは亡くなっていた。
そこで 彼女の拇印を契約書に押し、契約を成立させた。
マスコミが嗅ぎまわり始めると厄介なことになる。
そこで ロジュンは ユンジョンを罠に嵌め 自分を捜査対象から外させる。
そして ユンジョンに事件解決に協力すると言う。

被害者たちが 言動に問題があり SNS上で非難されたりしていた。
ユンジョンたちは 6人全員に非難コメントを残した者を探すが 見つからない。
そんな時 ユンジョンは ロジュンから 犯人は女ではないか と言われる。

容疑者が特定される。
高校の教師 キム・ハラム。
彼女は 男性から性転換した女性だった。

ユンジョンは 誤認逮捕したミン・ジョンボムに謝罪する。
そして 事件についての警察発表の際に 6年前の誤認逮捕と真犯人から送られてきた写真を無視したことを明らかにする。

6-8

ユンジョンは 記者会見で謝罪したが…
「犯人は性同一性障害ですか?」などと質問が出た途端
記者の興味は 犯人のことに移る。
記者にとっては 警察や検察のミスよりも 犯人の性別の方が重要だったのだ。(それじゃぁ困るんだけどなぁ)
明らかにしたいユンジョンを満足させ 大きな問題にしないために
パク・ウジンが 計画したことだった。

次の事件は スリ。
シン・ヨオクの希望。
自分の財布を掏った者を逮捕したい らしい。

スリ犯、それを束ねるスリ組織を捜査。
ある盗難車を調べ 驚く。
指名手配されている詐欺師のチョ・ヒチョルの息子チョ・ジェピルの車だったのだ。
これをきっかけに チョ・ヒチョルを逮捕する。

ユンジョンは ELキャピタルがチョ・ヒチョルに投資していたと知る。
話を聞くためにロジュンに会う。
その時 江北署の刑事が バーの店員のハ・ソンウの失踪を捜査している と知る。

ハ・ソンウが失踪したのは3月13日。
その前日の夜 ユンジョンは ホテルのバーでロジュンに会っていた。

ハ・ソンウの遺体が発見される。
頸動脈を切られて川に沈められたのだった。
死因は溺死。
川に投げ込まれた時には まだ生きていたらしい。

ロジュンは ペク・ジョンシクに 店員に口止めさせるなどの対処をするように命令する。

ロジュンが ハ・ソンウを刺すのを目撃した者がいた。

9-11

ユンジョンは ロジュンとペク・ジョンシクを逮捕する。
証拠は 目撃者だけ。
なのに…
公判の日 目撃者が自殺を図ってしまう。
公判は延期になる。

ユンジョンは 目撃者は自殺ではなく他殺では? と考える。
ロジュンが 自宅から裁判所に向かう途中に殺害したと推測するが、
証拠がない。
ロジュンを罠に嵌め自白を録音しようとするが 失敗する。(録音しようとしているとバレバレだもの)

ハ・ソンウの遺体遺棄犯を特定するが、
すでに 中国に逃亡していた。
中国に問い合わせると 事故死したと返事がくる。

検察は 控訴見送る。
ロジュンの無罪が確定する。
ユンジョンは 悔しさを抑えきれず ロジュンを殴ってしまう。

12-13

仕切り直し。
落ち込み 無断欠勤していたユンジョンだったが、
新たな気持ちで出勤する。

江南派のチンピラが 取り調べで 「イ・ロジュンを襲って2人死んだ」と証言する。
2人の遺体が見つかるが、
今回は 正当防衛。
ロジュンを罪には問えなかった。


トンウ大学病院で 入院中の女の子ウンスが亡くなる。
父親チャ・ソンホは医療事故だと訴える。
そして ソンホが病院内のトイレで首つり自殺しているのが見つかる。

明らかな自殺だと思われるが、
ヨオクが「遺書がないのはおかしい」と言いだし 調べることに。
調べ出すと おかしな点が見つかる。
しかし 監察医は自殺に間違いない と言う。
そこで 誰かが別の場所で自殺したソンホをトイレに遺棄した と考える。

ユンジョンは ペク・ジョンシクを逮捕する。
ペク・ジョンシクは
家で自殺しているのを見つけ、抗議の意を示すために病院で自殺したようにした と供述する。
ペク・ジョンシクは 在宅起訴される。

ユンジョンらは ELキャピタルとトンウ大学病院の関係を調べ、
ELキャピタルがトンウ大学病院を買収しようとしている と知る。
ロジュンは 安く楽に買収するために 多額の借金をしているソンホを脅して入院中の娘を殺させたのだ。
医療事故が起きたと騒ぎになることを狙ったのだ。
計画は うまくいっていたが、
ソンホが 良心の呵責にさいなまれ自殺してしまった。それもELキャピタルの社屋で。
そこで ペク・ジョンシクが ソンホを病院に遺棄したのだ。
遺書は ロジュンが燃やしたのだった。

ユンジョンは 遺書にこだわる。
ソンホ家を捜索。
遺書を書いた時 下に別の紙があったのではないか と考えたのだ。

ユンジョンは 筆圧で遺書が写った紙を見つける。
そこには ELキャピタルに脅されて娘を殺したことが書かれていた。

ユンジョンは マスコミに公表した方が ロジュンにダメージを与えられる と考える。
予想通り
マスコミが報道したことで
病院買収は 白紙になる。

ロジュンは ミン・ジョンボムに ユンジョン殺害を依頼する。
大金とELキャピタル就職を約束する。

ユンジョンは ロジュンに呼び出される。
向かう途中 ミン・ジョンボムに襲われる。

14-15

ミン・ジョンボムは 殺せなかった。
失神したユンジョンを 病院に運ぶ。
そして ユンジョンに ロジュンと取引した と証言する。

ユンジョンは ミン・ジョンボムを逮捕しなかった。

ロジュンの座を狙っているパク理事。
ユンジョンは パク理事が暴行事件を起こしたと知る。
被害者が告訴していないため明るみになってはいないが、録画は残っている。
ユンジョンは パク理事に 罪に問わないから警察に協力するように と言う。

盗品のオークションが行われている と情報を得る。
ユンジョンらは オークションに潜入。
盗品の斡旋者、購入者を逮捕する。
逮捕された購入者の中には ロジュン母もいた。
また オークションが行われたギャラリーはロジュンが関係している。

ロジュン家とギャラリーで家宅捜査。
ギャラリーの倉庫から 盗まれた西洋画古美術品(ロジュン所有)が発見される。

配当が入らず、
病院の買収に失敗し、
金がない。
ペク・ジョンシクが理事を退き、
会社の金を自由に使えなくなった。
へそくりの美術品もなくなってしまった。
金がなくてはロビー活動ができない。
ロジュンは 頭を抱える。

ユンジョンは パク理事の協力で ELキャピタルの防犯カメラが見られるようになる。
ロジュンとペク・ジョンシクの動きから
会社の金を盗もうとしているのでは? と思う。

ロジュンは
ELキャピタルの金庫から地方に 500億ウォンを運ぶことにし、
途中 輸送車を盗もう と考える。
しかし ユンジョンらの追跡で 輸送車が横転。
輸送車は爆発し、現金も燃えてしまう。

16

ロジュンは 金の工面に奔走するが
貸してくれるところがなく…
闇金の“白い手”から300億イォン借りる。

この“白い手”は 有名シェフのキム・ヒョンミン。
実は パク理事のいとこだった。

思うように動けないロジュン。
恨みは ユンジョンに向く。

ロジュンの命令で…
ミン・ジョンボムを拉致。
ミン・ジョンボムの携帯で ユンジョンを呼び出す。
ユンジョンを手錠で拘束し、
気を失っているユンジョンに銃を握らせて ミン・ジョンボムに向ける。

これで ミン・ジョンボム殺害でユンジョンを陥れることができる。
はずだったが…
ユンジョンは 気を失っているように見えたが 反撃。
また 偶然パク・ウジンがユンジョンに電話をしたため すぐに応援を送ることができた。
ロジュンの計画は失敗する。

17

ロジュン父は 遺書に全財産を社会に還元すると残していた。
それを パク理事は黙認。
パク弁護士は 遺書を作成したソ弁護士に口止めした。
ロジュンは 亡くなる前に父から直接聞いていた。(だから殺害?)
ロジュン母は つい最近貸金庫に保管されていた夫からの手紙で知った。


女性が亡くなる。
死因は 薬(ヤク)。
一緒にいたのは ELキャピタルの弁護士 ソ。
ソ弁護士は パク理事に助けを求める。
パク理事の手下が来たが、殺されると知って 逃げる。
次に助けを求めたのは ロジュン。
しかし やはり殺されると知り 逃げる。
警察に助けを求め ユンジョンらが出動したが…
トラックにはねられ 亡くなる。

ユンジョンは 亡くなる前ソ弁護士から メモリを渡される。

18-20

女性を殺害したのは 家政婦だった。

パク理事は 株主の委任状を集める。
ロジュンの代表の座から引き摺り下ろすため。
当然 ロジュンも黙ってはいない。
委任状を撤回させようとする。

臨時総会で 代表懐妊案が提案される。
ロジュン母が 賛成し、
懐妊案は可決される。
ロジュン母は パク理事に脅されたのだ。
ロジュンが父親を殺害したと証言するキム医師の録音があったのだ。

ロジュンは パク理事を殺害。
代表に返り咲く。
しかし 逮捕される。
容疑は ハ・ソンウ殺害の目撃者イ・ヘインの殺害未遂。

イ・ヘインの意識が戻ったのだ。
彼女の証言だけでは ロジュン逮捕は難しかった。
しかし ヘインの洋服にロジュンの血痕がついていたのだ。

ロジュンは 脱走する。
ペク・ジョンシクと一緒に 海外逃亡を計画するが…

スポンサーサイト
web拍手

華麗なる2人―ミセス・コップ2(12)-(15)


 12-1314-15

12-13

仕切り直し。
落ち込み 無断欠勤していたユンジョンだったが、
新たな気持ちで出勤する。

江南派のチンピラが 取り調べで 「イ・ロジュンを襲って2人死んだ」と証言する。
2人の遺体が見つかるが、
今回は 正当防衛。
ロジュンを罪には問えなかった。


トンウ大学病院で 入院中の女の子ウンスが亡くなる。
父親チャ・ソンホは医療事故だと訴える。
そして ソンホが病院内のトイレで首つり自殺しているのが見つかる。

明らかな自殺だと思われるが、
ヨオクが「遺書がないのはおかしい」と言いだし 調べることに。
調べ出すと おかしな点が見つかる。
しかし 監察医は自殺に間違いない と言う。
そこで 誰かが別の場所で自殺したソンホをトイレに遺棄した と考える。

ユンジョンは ペク・ジョンシクを逮捕する。
ペク・ジョンシクは
家で自殺しているのを見つけ、抗議の意を示すために病院で自殺したようにした と供述する。
ペク・ジョンシクは 在宅起訴される。

ユンジョンらは ELキャピタルとトンウ大学病院の関係を調べ、
ELキャピタルがトンウ大学病院を買収しようとしている と知る。
ロジュンは 安く楽に買収するために 多額の借金をしているソンホを脅して入院中の娘を殺させたのだ。
医療事故が起きたと騒ぎになることを狙ったのだ。
計画は うまくいっていたが、
ソンホが 良心の呵責にさいなまれ自殺してしまった。それもELキャピタルの社屋で。
そこで ペク・ジョンシクが ソンホを病院に遺棄したのだ。
遺書は ロジュンが燃やしたのだった。

ユンジョンは 遺書にこだわる。
ソンホ家を捜索。
遺書を書いた時 下に別の紙があったのではないか と考えたのだ。

ユンジョンは 筆圧で遺書が写った紙を見つける。
そこには ELキャピタルに脅されて娘を殺したことが書かれていた。

ユンジョンは マスコミに公表した方が ロジュンにダメージを与えられる と考える。
予想通り
マスコミが報道したことで
病院買収は 白紙になる。

ロジュンは ミン・ジョンボムに ユンジョン殺害を依頼する。
大金とELキャピタル就職を約束する。

ユンジョンは ロジュンに呼び出される。
向かう途中 ミン・ジョンボムに襲われる。

14-15

ミン・ジョンボムは 殺せなかった。
失神したユンジョンを 病院に運ぶ。
そして ユンジョンに ロジュンと取引した と証言する。

ユンジョンは ミン・ジョンボムを逮捕しなかった。

ロジュンの座を狙っているパク理事。
ユンジョンは パク理事が暴行事件を起こしたと知る。
被害者が告訴していないため明るみになってはいないが、録画は残っている。
ユンジョンは パク理事に 罪に問わないから警察に協力するように と言う。

盗品のオークションが行われている と情報を得る。
ユンジョンらは オークションに潜入。
盗品の斡旋者、購入者を逮捕する。
逮捕された購入者の中には ロジュン母もいた。
また オークションが行われたギャラリーはロジュンが関係している。

ロジュン家とギャラリーで家宅捜査。
ギャラリーの倉庫から 盗まれた西洋画古美術品(ロジュン所有)が発見される。

配当が入らず、
病院の買収に失敗し、
金がない。
ペク・ジョンシクが理事を退き、
会社の金を自由に使えなくなった。
へそくりの美術品もなくなってしまった。
金がなくてはロビー活動ができない。
ロジュンは 頭を抱える。

ユンジョンは パク理事の協力で ELキャピタルの防犯カメラが見られるようになる。
ロジュンとペク・ジョンシクの動きから
会社の金を盗もうとしているのでは? と思う。

ロジュンは
ELキャピタルの金庫から地方に 500億ウォンを運ぶことにし、
途中 輸送車を盗もう と考える。
しかし ユンジョンらの追跡で 輸送車が横転。
輸送車は爆発し、現金も燃えてしまう。

web拍手

華麗なる2人―ミセス・コップ2(6)-(11)


キム・ボムくんはカッコいいけれど
話の内容は…
ユンジョンが必死になっている姿が滑稽に見えてしまって…楽しめない…

 6-89-11

6-8

ユンジョンは 記者会見で謝罪したが…
「犯人は性同一性障害ですか?」などと質問が出た途端
記者の興味は 犯人のことに移る。
記者にとっては 警察や検察のミスよりも 犯人の性別の方が重要だったのだ。(それじゃぁ困るんだけどなぁ)
明らかにしたいユンジョンを満足させ 大きな問題にしないために
パク・ウジンが 計画したことだった。

次の事件は スリ。
シン・ヨオクの希望。
自分の財布を掏った者を逮捕したい らしい。

スリ犯、それを束ねるスリ組織を捜査。
ある盗難車を調べ 驚く。
指名手配されている詐欺師のチョ・ヒチョルの息子チョ・ジェピルの車だったのだ。
これをきっかけに チョ・ヒチョルを逮捕する。

ユンジョンは ELキャピタルがチョ・ヒチョルに投資していたと知る。
話を聞くためにロジュンに会う。
その時 江北署の刑事が バーの店員のハ・ソンウの失踪を捜査している と知る。

ハ・ソンウが失踪したのは3月13日。
その前日の夜 ユンジョンは ホテルのバーでロジュンに会っていた。

ハ・ソンウの遺体が発見される。
頸動脈を切られて川に沈められたのだった。
死因は溺死。
川に投げ込まれた時には まだ生きていたらしい。

ロジュンは ペク・ジョンシクに 店員に口止めさせるなどの対処をするように命令する。

ロジュンが ハ・ソンウを刺すのを目撃した者がいた。

9-11

ユンジョンは ロジュンとペク・ジョンシクを逮捕する。
証拠は 目撃者だけ。
なのに…
公判の日 目撃者が自殺を図ってしまう。
公判は延期になる。

ユンジョンは 目撃者は自殺ではなく他殺では? と考える。
ロジュンが 自宅から裁判所に向かう途中に殺害したと推測するが、
証拠がない。
ロジュンを罠に嵌め自白を録音しようとするが 失敗する。(録音しようとしているとバレバレだもの)

ハ・ソンウの遺体遺棄犯を特定するが、
すでに 中国に逃亡していた。
中国に問い合わせると 事故死したと返事がくる。

検察は 控訴見送る。
ロジュンの無罪が確定する。
ユンジョンは 悔しさを抑えきれず ロジュンを殴ってしまう。

web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
アルハンブラ宮殿の思い出

三国志~司馬懿 軍師連盟
少林問道
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
花と将軍~Oh My General~
三国志 Secret of Three Kingdoms
永遠の桃花~三生三世~

<視聴予定>
スイッチ
プレーヤー
私の後ろにテリウス

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
恋愛動物
寵妃の秘密~私の中の二人の妃~(双世寵妃)
海上牧雲記


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング