FC2ブログ
2018/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




助けて(君を守りたい~SAVE ME~) あらすじ&感想




高校の同級生サンファン、ドンチョル、ジョンフン、マニが
家族でインチキ宗教団体に入信したサンミを 救出しようとするドラマ。


どう決着させるのか気になって一気に観ました。

4人組がサンミを救出しようとする過程で
インチキ宗教団体が 地元の警察や権力者と繋がっていることが分かるのですが、
この部分がとってつけたような感じ。
インチキ宗教団体との関係、地域の異常さ などが丁寧に描かれていたら
深みが出たのでは と思います。




全16話 2017/8/5~2017/9/24 OCN

出演者 : ハン・サンファン・・・テギョン
      イム・サンミ・・・ソ・イェジ
      ソク・ドンチョル・・・ウ・ドファン
      ウ・ジョンフン・・・イ・ダウィ
      チェ・マニ・・・ハ・フェジョン

      教祖・・・チョ・ソンハ
      カン信徒・・・パク・ジヨン
      チョ信徒・・・チョ・ジェユン
      ホン信徒(ムジ日報記者)
      サンミ母・・・ユン・ユソン

演出  : キム・ソンス
脚本  : チョン・イド

 12345678910111213141516

1

2014年 ムジ郡。
荷物が積まれたトラックに家族らしい4人。
皆が悲壮な顔をしていて
まるで夜逃げしたかのよう。

不幸は不幸を呼ぶ。
タイヤがパンクしてしまい 走れなくなる。
そこに現れた男4人。
怪しげな格好だったが、親切な人たちだった。
レッカー車を呼んでくれる。

修理工場でタイヤを交換。
新しい家に向かうが…
またまた不幸は不幸を呼ぶ。
そこにあったのは 廃墟だった。
友人に騙されたのだ。
仕方なく家族4人は サウナに泊まる。

この家族…
二卵性双子のイム・サンミとイム・サンジンとその両親。

翌日 仕事を探して歩き回るサンミ父、
牧場の仕事を見つける。
家もあると聞くが、そこは驚くほど古く汚く住めるようなものではなかった。
しかし そんな家でも家族で住めれば幸せというもの。
サンミ家族は新しい生活を始める。

サンミ家族は 牧場主に誘われ
宗教団体“クソン院”に行く。
そこで“教祖”と呼ばれる男と
カン信徒、チョ信徒と会う。
サンミは 胡散臭さを感じるが、
両親は 気に入る。

さて サンミ家族の車がパンクした時に現れた男たち4人、
彼らは 高校の同級生。
ハン・サンファン、ソク・ドンチョル、ウ・ジョンフン、チェ・マニ。
サンファンの父は地元の名士で 郡長選挙に立候補中。母は入院中。
ドンチョルは アルコール中毒の父と祖母と暮らしている。
ジョンフンの父は警察官。

2

サンミ家族は クソン院の紹介で大きくて綺麗な家に引っ越す。

サンミ、サンジンは 転校。
サンミは サンファン、ドンチョルと同じクラスになる。
サンジンは 前日トイレで虐められた男と同じクラスになり、
初日から 虐めを受ける。

今日もまたサンジンは虐めをうける。
サンミは サンファンとドンチョルに助けを求めるが、
サンファンから「先生に言え」と言われてしまう。

サンファンは 父の選挙のために問題を起こしたくないのだ。
ドンチョルから非難されるが、
「心配ならお前が行け」と言い放つ。

ドンチョルは サンジンを助けるために屋上に。
虐めた奴らを相手に喧嘩する。
ところが その最中に サンジンは飛び降り自殺を図り
亡くなってしまう。

3

驚いたことに
警察は サンジンは精神疾患があって自殺した ということにする。
虐めた子たちは 穏便に済ませたい学校と警察と両親のおかげで 釈放され、
ドンチョルだけが留置される。
なんと虐めた子たちが告訴したのだ。

ドンチョルの告訴は取り下げられるが、
退学になる。
憤るサンファン。
しかし ドンチョルは 酒好き肉体労働者の息子は仕方がない と諦める。

ドンチョルは 虐めチームのリーダーを襲い、
事実を話せ と言う。
「わかった」と言われたため 手を離し帰りかけるが、
反撃されてしまう。
ちょうどサンファンが通りかかり ドンチョルを助けるが…
結局 虐めチームのリーダーは大怪我をし、
ドンチョルは逮捕される。

サンファンは ドンチョルを助けたいと思うが、
父から止められる。
虐めチームのリーダーは組合長の息子。今組合長と対立するわけにはいかないのだ。
妻の病気を治すために郡長になりたい と懇願され、
郡長になったらドンチョルを出す という言葉を信じ、
父に従うことにした。
しかし やはり証言するべきだと ドンチョルの裁判に向かう。

ドンチョルは 裁判所に向かう途中 大怪我をしたサンミ父を見かける。
病院に連れて行ったため 裁判に間に合わなかった。
サンミ父は 虐めチームに復讐しようとして 逆にやられたのだった。

4

ドンチョルが服役することになった そもそもの原因は サンミに助けを求められたこと。
なのに サンミがドンチョルのことを全く知らないなんて…
サンジンが亡くなって 母が精神を病んで 大変だったのはわかるけど
それじゃぁ あまりにもドンチョルが可哀想。  


サンミ父は サンミ母を病院で診てもらったり 祈祷してもらったりする。
しかし 改善する様子は見られない。
すべて自分が悪いのだと落ち込む。
そんな時 クソン院のカン信徒に優しくされ 神の啓示を受けた気持ちになる。

クソン院の教祖は サンミを狙っている。(たぶん)
だから カン信徒に サンミ家族を気にかけるように言っていたのだ。

サンミ父は サンミ妻とサンミを連れて クソン院に行く。

3年後 2017年。
サンファンは ソウルの大学の1年生。
帰省し、
3年ぶりに ジョンフンとマニに会う。

サンミは まだクソン院にいる。
ジョングという少年が チョ信徒に暴行されているのを目撃。
助ける。
ジョングの体のアザが酷い。
サンミは 「“命の水”を飲めば治る」という信徒たちを説き伏せて 病院に連れて行く。
その帰り、
サンミは ジョングから携帯で撮った動画を見せられる。
チョ信徒が女性に暴行している動画。
サンミは 驚く。

5

サンミは不穏な雰囲気を察知
運転手とチョ信徒をドライバーで刺して 車を横転させる。
そして ジョングを連れて脱出する。
しかし すぐに捕まってしまう。
ジョングは 電車に轢かれて亡くなる。

ドンチョルが出所する。
サンファンは 父が約束を守ってくれなかったことで 信頼できなくなる。

教祖の判断で
サンミは クソン院内ではなく外で暮らすことに。
車に乗せられ 外に。
途中逃げ出して警察官に保護を求めるが、
迎えにきたカン信徒らに引き渡されてしまう。

サンミが乗った車が サンファンが乗ったバイクと衝突する。
揉めるサンファンと運転していたチョ信徒。
後ろのドアが開き カン信徒が出てくる。
そして 後ろに乗っていたサンミは サンファンに「助けて」と言う。

6

サンファンとマニは サンミだと気づく。
車を追いかけるが、
見失ってしまう。

3年前助けることができなかった。
サンファンは 今度こそは助けたい と思う。

サンファンたちは 街頭勧誘しているサンミを見かける。
「本当に助けてほしいのなら助ける」と声をかける。
すると「大丈夫」と言われる。
サンミのそばにはカン信徒。
母はクソン院内にいて人質に取られている状態。
サンミは何も言えなかったのだ。

サンファンたちは 配達人たちに サンミを知らないか聞き、
サンミの家を見つける。

7

ついに教祖は サンミを妻にする と決める。

サンミは 何もできないまま 過ごしてきた。
しかし ついに 決心する。
母を連れて脱出しようと。
サンジンの亡霊が見る母から「サンジンがここにいたらダメと言うの」と言われ、
決心したのだ。

サンファンは ドンチョルに再会する。
「二度と会いに来るな」と言うドンチョルと喧嘩になる。
殴り合い疲れ果てた後
「サンミに会った。大変なことになっているらしい。今度は逃げたくない」と言う。

8

サンファン、ジョンフン、マニは
友人に車を借りて
クソン院まで行く。
クソン院がインチキ宗教団体だとわかるが 何もできずに帰る。

サンファンは サンミ家に行き、
窓からサンミに接触する。
「助けて」は本心だと確認する。

ドンチョルは 偶然 車に乗っているサンミを見かけ、
サンファンの言葉を思い出す。
サンファンに連絡。
翌朝決行すると決める。

翌朝 サンミを乗せてクソン院の車が走り出す。
後をつけるサンファン、ジョンフン、マニが乗った車。
ドンチョルからサンファンに電話がある。
「サンミ家から荷物を運び出している」と。
教祖は サンファンらの動きに気づき、サンミをクソン院に住まわせることにしたのだった。

9

サンミはまたクソン院に戻ることに。
だからドンチョルが「警察は信用できない!」って言ったのに!   


サンファンらは サンミを救出する。
翌日 ムジ署に連れて行くが…
ドンチョルが言った通り。警察は信用できなかった。
クソン院の教祖と結婚させられそうだ などと訴えるが、
証拠がない と言われたらそれまで。
しかも サンミ父が 娘を拉致されたと警察に保護を要請していた。
サンファンらは 拉致犯になってしまう。

サンミは クソン院に戻る。

その頃 ドンチョルは
サンファン父であるハン現郡長とチョン前郡長の争いに 巻き込まれていた。

イ刑事は ハン現郡長から チョン前郡長側の企業を脅してほしい と言われる。
そこで チョン前郡長の実行部隊のリーダー イ・ジンソクを恨んでいるジュングに命令。
ジュングが 刑務所仲間のドンチョルを呼び出したのだ。

10

ドンチョルは クソン院に潜入することにする。
街頭勧誘で興味を持ったふりをする。
ドンチョルは サンファンの高価な時計をつけて行った。
そのおかげで カン信徒からもチョ信徒からも 金になると興味を持たれる。

サンファンは 父に サンミのことを話す。
力になってほしい と頼む。
しかし 信用できず
父の秘書にも話す。
すると クソン院はムジ郡の有力者や警察と繋がっている と言われる。

11

ハン郡長は 教祖と手を組んだらしい。
対立しているチョン前郡長のバックに パク議員、教祖がいるから
教祖を味方につけようと 近づいたのかもしれない。
とにかく これで サンファンは父を頼れなくなった。

サンファンは 夜クソン院に忍び込み、
中を見て回る。
偶然サンミに会うが、
まだ出るわけにはいかない と言われる。

ドンチョルは 今日も 新信者としてクソン院に行く。
サンミを見かけ近寄ろうとすると ホン信徒に止められる。
ホン信徒は ドンチョルが服役していたことを知っていた。
ホン信徒は ムジ日報の記者ホン・ソリン。
クソン院を取材するために 潜入していたのだ。

サンミは ドンチョルを止めるホン信徒に気づいていた。
ホン信徒に 本当の気持ちを聞き、
協力を頼む。

12

教祖は 女で問題を起こしたことがあるみたいね。
小児性愛者?
ありがちな設定ですが。
以前関係していた女性は自殺してしまったらしい。   


ホン信徒は サンミ母は薬を飲まされて病気にさせられているのかもしれない と思っている。
サンミに そう話す。
また ドンチョルに 信徒らは何かの薬を飲まされているのかもしれない と言う。
「赤色の薬ではなく 透明なものを探して」と。

山の中で遺体が発見される。
イ刑事は 現場に行き、
そこから クソン院の建物が見えることに気づく。
サンミのことを思い出し、クソン院に行ってみる。

イ刑事と教祖たちの会話はかみ合わない。
サンミからは 問題ない と言われ
イ刑事は 帰る。
その時 ハン郡長がクソン院に入るのを見かける。

サンファンがクソン院で隠し撮りした映像。
ジョンフンは それをネットにあげる。
すると 同じ十字架が描かれたビルとその前に立つ女性の写真が送られてくる。
送り主とは連絡が取れないが、
写真の場所が 大邱らしい と気づく。

教祖は 力ずくでサンミを手に入れようとする。

13

チョ信徒は 元刑務官。
犯罪者を更生する立場の人が 犯罪者になったのね。   


サンミは 教祖との会話を録音する。

ホン信徒は ジム日報の先輩記者に サンミ母が飲まされている薬の分析を頼んでいた。
向精神薬だとわかる。

ジョンフン父は ホームレスをクソン院に運び、
金をもらっている。

サンファンは イ刑事に
「難しいのは分かっている。あなたが嫌いだ。けれどクソン院を調べてほしい」と頼む。
2人は まず 大邱に行く。
教祖が 昔いた教会で話を聞く。
教祖は 牧師ではなかった。身分を詐称していたのだ。
横領もしていたらしい。
また この時すでにチョ信徒と一緒だった。

次に役所で パク・スンニョの土地の名義を調べる。
彼女は 大邱から教祖と一緒にクソン院に移った信徒。
土地は チョ信徒の名義になっていた。
ところが 役所にチョ信徒のスパイがいた。
イ刑事が調べていることが チョ信徒にばれてしまう。

チョ信徒は クソン院のことがネットで流れている と聞く。
そこで ネットを見て
情報提供者を装ってジョンフンに連絡。
ジョンフンを拉致する。

14

教祖は 詐欺の前科がある。
チョ信徒と刑務所で知り合ったの?   


ドンチョルが 信徒の診療記録を見つけたのだ。
薬を手に入れるために 信徒を患者にしたと思われる。

ホン信徒は 「ムジでは難しいから ソウルの先輩に頼む」と言って
クソン院を出ようとするが…
カン信徒に ムジ日報の記者だとばれてしまう。
ホン信徒は 暴行を受け 監禁される。

サンファンは ジョンフンがクソン院に拉致されたと気づく。
クソン院に行き、ジョンフンを救出する。

サンファンは ソウルに行こうと思う。
ムジではクソン院の影響が大きい。
ソウルならクソン院に邪魔されることなく 告訴、告発ができる と考えたのだ。
マニに ジョンフンをソウルの病院に連れて行ってほしい と頼む。

サンファンは ソウルに行く前に 父に会うつもり。
状況によっては 父を告発するつもりでいる。

チョ信徒は 教祖に ムジを離れるべきと話す。
しかし 教祖は サンミに執着しているため拒否する。

ドンチョルは ホン信徒を救出。
クソン院から脱出させる。
しかし ホン信徒は チョ信徒に見つかってしまう。

15

ホン信徒は チョ信徒に殺害される。

サンファン母は 少し話せるようになる。
サンファンは 母からレコーダーを預かる。
そこには 父が母を殺そうとした証拠が録音されていた。

サンファンは ムジ日報に行く。
ホン信徒が行方不明だということ、
警察も郡長もクソン院に繋がっていること を話す。

ハン郡長は イ刑事を使って
サンファンから レコーダーを奪おうとする。
また サンファン母を転院させる。

ドンチョルは 地下牢に監禁されている人たちを助け出すために
自分も地下牢に入ろうと考える。
そこで サンミに 教祖に 自分をサンファンたちの仲間だと密告してほしい と頼む。

一方 サンミは 教祖との結婚の時が クソン院を倒すチャンスだと考える。

16

計画通り ドンチョルは地下牢に入る。

サンファンは 地下牢から ドンチョルたちを助け出す。
次に サンミを救出する。
しかし 教祖が追いかけてきて サンミを人質にする。

サンミは 隠し持っていた注射器で教祖に反撃。
教祖は 教会を燃やそうとしていたカン信徒の火が体につき、
亡くなる。

チョ信徒も逮捕される。

サンファンは 母を保護する。

サンファンは 記者会見を開き、
父を告発する。

スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ミス・ハンムラビ
ライフ・オン・マーズ
ミストレス~愛に惑う女たち~

三国志~司馬懿 軍師連盟
月に咲く花の如く
少林問道
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
花と将軍~Oh My General~

<視聴予定>
スイッチ
刑務所のルールブック
ライフ

三国志 Secret of Three Kingdoms
永遠の桃花~三生三世~
最上のボクら
恋愛動物


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング