FC2ブログ
2018/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




チーズ・イン・ザ・トラップ(恋はチーズ・イン・ザ・トラップ) あらすじ&感想





勉強とバイトの毎日の大学生ホン・ソル。
休学したくなるくらい苦手な先輩ユ・ジョンから 突然優しくされ驚く。
ジョンの幼馴染のインハ・インホ姉弟も絡んできて
ソルの毎日は 騒がしくなる。


面白かったです。
特に前半、
突然優しくになったジョンの本心がわからずに右往左往するソル、
好きな気持ちをうまく伝えられないジョン、
2人の恋愛が面白かったです。

後半…
インハの暴走、ソルの交通事故、ソルとジョンの別れ、
むりくりにまとめなくても
こんな感じで2人の恋愛は続く… って感じでもよかったんじゃないかと…
それはそれで終わり方が難しそうですが。


ドラマは ソルとジョンの恋愛を中心に展開するのですが、
いろんな人が出てきます。
調子のいい先輩や マネをしてくる同級生や ストーカーしてくる男やら イライラする人たち。
ジョンが 彼らを陥れるために仕掛けた罠が成功すると スカッとしました。
ジョンが仕掛ける罠は 巧妙でジョンが仕掛けたとはわからなくてちょっと陰険。
だから ドラマの中では ジョンは“恐ろしい人”“裏の顔がある人”などと評されるのですが、
私には それほど変な人には思えませんでした。
私がジョンに似た人間だからでしょうか。




全16話 2016//1/4~2016/3/1 tvN

出演者 : ユ・ジョン・・・パク・ヘジン
      ホン・ソル・・・キム・ゴウン

      ペク・インホ・・・ソ・ガンジュン
      ペク・インハ(インホ姉)・・・イ・ソンギョン
      チャン・ボラ(ソル友人)・・・パク・ミンジ
      クォン・ウンテク(ボラ恋人)・・・ナム・ジュヒョク

      ジョン父・・・ソン・ビョンホ
      ソル父・・・アン・ギルガン
      ソル母・・・ユン・ボギン
      ソル弟・・・キム・ヒチャン

      ソル隣人・・・キム・ギバン
      サンチョル先輩・・・ムン・ジユン
      アヨン(ソル後輩)・・・ユン・イェジュ
      カン教授・・・ファン・ソクチョン

演出  : イ・ユンジョン
脚本  : キム・ナンヒ、コ・ソニ

 123456789-10111213-141516

1

大学生ホン・ソルは 大学の先輩ユ・ジョンのいじめに耐えられず
休学を考える。
ところが…
成績優秀で奨学生に選ばれたのだ。
授業料 タダ。

その上 驚いたことに ジョンのおかげで 奨学生に選ばれたのだ。
ジョンが論文を提出しなかったことで ソルの成績がジョンより上になったらしい。

その上 その上 驚いたことに ジョンが急に優しくなったのだ。
ソルは 戸惑ってしまう。

2

ソルはジョンの優しさを受け入れるようになる。

ジョンを好きなジュヨンは ジョンがソルに優しくするのが気に入らない。
ソルに意地悪するようになる。
そのたびに ジョンはソルを庇い優しくする。

だんだん親しくなっていくソルとジョン。
しかし…
ジョンは
ソルに後輩アヨンを紹介され
ソルが友人ボラに紹介された男と会う と聞き、
ショックを受ける。

3

人に何かを頼んだり、
非協力的な人が協力するように仕向けたり
そんな努力をするよりも 自分でやってしまったほうが早い。
ソルのそんな気持ち よくわかる。
教授は それではダメ と言うけれど
他人に頼るのが苦手な人もいる。
できることは一人でちゃっちゃっとやっちゃったほうがいい。  



ジョンがまた冷たくなる。
ソルは アヨンを紹介したのがいけなかったのだろう と思い、
一応謝罪したけれど
元のようにはならない。

ソルは アヨンから
「私の勘だけど ユ・ジョン先輩、ソルさんのことが好きみたい。ソルさんが男と会うと言った直後冷たくなったの。きっと嫉妬」と言われ、
あり得ない! と思う。

ソルは 失くした携帯を探すため 自分の携帯に電話する。
すると 男が出る。
携帯を受け取りに行くと
食事を奢らされ、
「ユ・ジョンに気をつけろ。見えないものもある」と言われ、
どうやらご近所さんのようで、
帰宅すると
“ケトル、またな。ペク・インホ”とメールがあり…
面倒くさい男と出会った気持ちになる。

ソルは 講義で 4人グループで課題をすることになる。
最悪なことに 酒浸りのサンチョル先輩と一緒に。
他の女子2人も協力的じゃない。
結局 ソルは一人で発表原稿を書き上げる。
しかし 1人で作成したとして D判定になってしまう。

ソルは カン教授に抗議する。
すると「周りができないから諦めて1人でやってきた。楽だから。けれど社会生活は1人ではできない。経営はコミュニケーションが大事」と言われる。
生き方を全否定された気持ちになり 落ち込む。
そのせいで 友人とも喧嘩になってしまう。

悩むソル。
どこで間違えたのか…
誰のせいでもなく自分のせいかもしれない…
どこから正せばいいのか…

ソルは 思い切って ジョンに声をかける。
改めて アヨンを紹介したことを謝罪する。
「アヨンのために近づいたのではなく 先輩がいい人だとわかったから紹介した」と。
すると「僕もごめん。子供みたいに拗ねて 恥ずかしかったし もどかしかった」と言われる。

ソルは ジョンに送られて帰宅。
別れ際に「つきあわないか」と言われる。

4

ソル、ジョンといる時は 緊張してしまって 疲れを感じる。
一方 インホといる時は 何も考えずタメ口で話せるから 笑顔が多い。

ジョンは 表と裏の顔がある。
インホは ジョンが裏で同級生を操って自分に怪我させた と思っている。
それは本当なんだろうし、
本当なら ジョンは怖い と思う。

けれど ソルに酒を飲ませてホテルに連れ込もうとした先輩や、
ホームレスにソルを襲わせようとしたジュヨンは
ジョンから脅迫されても仕方がない と思うのだけど…
確かに ジョンの脅迫は怖いけど。

ジョンは…
他人を思いやる気持ちがまったくないわけではない。
自分が好きな人、自分に従順な人には 優等生の顔で接する。
ただ いつでも自分が大事。自分を優先させる。
それが問題のような?  


ソルは 初めての交際に 戸惑う。
どんな顔をして会ったらいいのかと思う。
学校で見かけて 思いっきりの笑顔で「先輩」と声をかけたら
「おはよう」と言って行ってしまう。
いつまでたっても連絡が来ない。
バイトが決まって “事務のバイトをすることにしました。先輩の夏休みの計画は?”とメールしたら
“よかったな。よい夏休み”と返信。
つきあっているとは思えないジョンの態度に 落ち込んでしまう。

ソルとジョンの初デート。
自分の好みとは違うジョンに合わせるのに 疲れてしまう。

ソルは 帰宅した後コンビニに。
高いレストランで食事したためスープしか飲めず お腹がすいたのだ。
そこで インホに会う。
インホが両利きなのに気づき 指摘すると
「左利きだけど事故に遭ったんだ。事故の原因はユ・ジョン。気をつけろ。裏切られても俺は助けないぞ」と言われる。

ソルは ジョンのおかげで タダで英会話教室に通えることになる。
そこでは インホがバイトをしていて…
話す機会が多くなる。

ソルは ジョンに インホがバイトしていることは話さなかった。
ジョンが気を悪くするのでは と考えたから。
でも…
ジョンは インホがバイトしていることを知っている。
ソルが話してくれるかどうか試しているような?

5

ジョンは 自分は変なのだろうか と思う。
サンチョル先輩、ミン先輩、ジュヨン、インホ、ジュヨン先輩、ホ助教…
変なのは僕じゃなくて彼らだと思う。

他人よりも自分を優先させる とは思うけど…
インホ以外は 悪いことをしなければ脅されることはなかったと思うのだけど 。  


ソルが インホと一緒に帰ってきた。
ジョンは ソルを心配して ソルの家を見に来ていた。

「言う通りにしろ。避けろ」と言うジョン。
ソルは 避ける理由が何なのか、なぜジョンの言いなりにならなければならないのか 疑問に思う。
けれど ジョンから「友達じゃないから」と言われるだけ。それ以上の説明はない。
ソルは「私は先輩の何?本当に彼女?」と言って立ち去る。

ボラの父が倒れたと連絡がある。
ソルとジョンの喧嘩は 中断。
ボラの父の手術が終わり容態が安定してから 再開。

ソルは ジョンから「インホは父が尊敬する教授の孫。教授が亡くなってから支援してきた。高校生の時右手を怪我した。僕のせいだと思っている」と説明する。
今度は「僕に不満があるだろう?電話に出てくれなかった」と言われ、
ホームレスに襲われた時のことを聞いてみる。
ジュヨンから ジョンは知っていたのに帰っていった と聞いたから。
すると 「警備員に電話した。翌日怪我のことを聞いたらツナ缶で切ったと言われたから知られたくないんだな と思った」と言われる。

ソルは ジョンを信じてみよう と思う。
“先輩は騒がしいのが嫌いで 聞くまで言い訳しない。それが先輩。全部忘れて新しく始めよう”と。

ところが…
ソルのアパートの近くで ホ助教が襲われる事件が発生する。(襲ったのは大家の孫と称している男)
ソル、ソルの隣のおじさんジュヨン(ジョン知人)は アリバイを聞かれる。
前日はジョンも一緒に酒を飲んでいたから アリバイは大丈夫だったが、
おじさんジュヨンは 下着泥棒を疑われ、家宅捜査され、
本当に下着が出てきてしまう。

ソルは おじさんジュヨンが帰宅したと知り 嫌疑は晴れたか聞こうと ドアの前に。
すると中から おじさんジュヨンとホ助教が出てくる。
2人は恋人。
ソルは ホ助教から「2人で俺の弱点を握って嬉しいか?」と言われる。

ジョンは ホ助教が他人の財布から金を盗んだのを目撃。
それを黙認する代わりに自分のレポートを捨てさせ ソルを首席にしたのだった。

ソルは ジョンを 問いただす。
すると 「休学してほしくなかった。親しくなりたかった。方法がなくて 奨学金を譲った」と言われる。
すべては終わったこと と言うジョン。
しかし ソルには そう思えなかった。
そのせいでホ助教に意地悪されるし、
何より 自分のせいでホ助教が苦しんでいるのが耐えられない。

ジョンは ソルと喧嘩したことで
おじさんジュヨンとホ助教を脅す。
すると おじさんジュヨンから「変わっていない。人の心を理解できず嫌いな奴を踏みにじる」と言われる。

6

ちょっとだけ…
ジョンは ソルに意地悪したくて “つきあって捨てる”するつもりなのかも
と思ったけれど…
本当に好きみたい。  


ソルとジョン、連絡を取っていなかったが…
ソルが ジョンに 明日会いませんか とメールしたのをきっかけに
仲直りする。

ソルは 以前しつこく付きまとっていたオ・ヨンゴンに 偶然会い、
また しつこく付きまとわれる。
それを インホに助けられる。
その時 ソルは オ・ヨンゴンから
「ユ・ジョンに捨てられるぞ。あいつがお前に俺を送った理由を考えてみろ」と言われる。
また インホからは「気をつけろよ。あんなヤツは相手にするな。あいつはユ・ジョンのいいカモだ。簡単に操れるんだぞ」と言われる。

オ・ヨンゴンは このことで インホを恨み、
英会話教室のホームページに インホを非難するコメントを書き込む。
インホは クビになる。
インホは 以前から誰かに追われているらしく
居場所を知られたため クビになる前に離れるつもりでいた。

ソルは ジョンに送られて帰宅する。
不審者がいる気配がして…
ジョンは ソル家に 泊まる。
泊まるだけ。

ジョンは ソルから いつ好きになったのか聞かれる。
「秘密」と答えたが、
学園祭(?)の準備をしていた時のことを思い出していた。
体調が悪くて横になっている時に 看病してもらったのだった。

7

大家の孫を称している男は 孫ではなかった。
ソルの部屋に忍び込み 帰宅したソルと鉢合わせ。
ソルを怪我させたのだ。
少し遅れて帰宅したジョンは 男を追いかけて ボコボコにする。
ソルは 近くでその様子を感じてしまう。
怖く思うが、
「私のためにしたこと」と思うことにする。

ソルは 一人暮らしを止め、
実家に戻る。
インホは ソルの実家のうどん店でバイトを始める。

後期の授業が始まる。
ジョンは ソルとつきあっていることを公言。
ソルは 一気に有名人になる。

ソルは ジョンに将来のことを聞いてみる。
大企業に就職するのは大変ですね などと。
すると「テラングループは父の会社なんだ」と言われる。
「5年後の自分を想像したことは?」と聞くと
「経営に携わっている」と言われる。
ソルは ジョンとの世界が違う と思う。
“先輩の未来に 私はいない”と。

8

ソルとジョンは 順調。
初キスも済ませる。

しかし…
ソルとジョンが気に入らないヨンゴンと
ソルのコスプレをするようになったミンスの 動きがあやしい。
何かしでかしそう。

ヨンゴンが言うには…
ジョンから ソルと付き合ったら? というメールをもらったから ソルにつきまとうようになった らしい。

以前のこと…
学部の仲間から嫌われるヨンゴン。
ソルから 慰められ、態度を改めるべき と注意される。
ソルは同情しただけだったが、
ヨンゴンは ソルだけが自分の味方だと思う。
そして そのことを ジョンにメールする。

ヨンゴンからメールが届いた時 ジョンはインハと一緒にいた。
ジョンは インハから聞かれ 「どちらも(ヨンゴンもソルも)うざい」と答える。
そこで インハが面白がって ヨンゴンとソルをくっつけるようなメールを送ったのだ。

ソルがこのことを知ったら…
別れることになるかも。

9-10

好きになれば好きになるほど 不安が大きくなることもある。
本当に好きなのか…
どこが好きなのか…
いつか嫌われるんじゃないか…

そんな状態のソルが 以前の…ソルを快く思っていなかった時の…ジョンのメールを知ってしまった。
信じられない と思ったら
すべてが信じられなくなってしまう。
そして 私はこんなに苦しんでいるのにジョンは… と思ってしまう。
ジョンも 苦しんでいるのに。  


ソルは ヨンゴンから ジョンからのメールを見せられる。
“ソルはお前を好きみたいだ。正直に告白してみろ。プレゼントを贈れ。ソルが通う英会話スクールに行け。ソルもお前が好きなはずだ”
ソルは 確認しようと ジョンに電話。
ところが 出たのはインハだった。
「私はジョンの彼女よ。あんたは自分が彼女だと思っているでしょう。勘違いよ。病院に行ったら?」と言われ ショックを受ける。

ソルは ジョンに確認する。
メールを送ったことを認めるジョン。
インハのことは 以前使っていた携帯電話をインハが使っていると説明される。
「こんなことになるとは思わなかった」と謝罪されるが、
「距離を置きましょう。どうしたらいいのかわからない。先輩を理解できない。近づきたいのにできない」と言う。

ソルのマネをするミンス。
ソルはいい気持ちはしないが 気にしていないふりをしていた。
しかし ジョンからもらったストラップを盗まれ、
以前の発表論文を盗まれ、
我慢の限界にきていた。
みんなの前で ミンスを非難し喧嘩になってしまう。

ジョンは ミンスがソル弟を彼氏だと言っている と知る。
そこで ソル弟を学校に呼び出す。
皆の前で ミンスが嘘をついていると暴くため。
計画は成功。
ソルは ミンスが弟を彼氏だと言っていると知り 大騒ぎになる。

この騒ぎで ミンスは学校に来なくなり
ソルは ミンスに振り回されることはなくなる。
ソルは ジョンが仕組んだ計画だと知る。
自分のためにしたことだとわかっていても 理解できない と思う。

ソルは 自分とジョンが違う、理解できない と苦しむ。
それは ジョンも同じこと。
父からも 理解してもらえず
自分がどう振る舞えばいいのか と思う。

11

ソルとジョン、
仲直りしたかと思ったのに…   


ジュンが大学を自主退学したことがわかる。
激怒し 再留学させようとするソル父。
ソル母が お金はどうするの と聞くと
「学費は ソルを休学させる」と。
ソルが抗議すると
「お前は結婚して出て行くが ジュンはうちの家系を守る子だ」と。
…私はこういう親が大嫌い。

ソルは 今までの不満が爆発。
家を飛び出す。
ボラに電話をするが、父親と食事中。
行くところがない…
遊んでくれる人がいない…
“でも 一人でも大丈夫。今までも一人でやってきた”と必死に自分の気持ちを落ち着かせていると
目の前に ジョンが。
ソルは ジョンに抱きつく。

ということでソルとジョンは ドライブに。
ソルが途中で眠ってしまったため
ジョンは ソルを家に連れて帰り、ボラにアリバイ工作を頼む。
翌朝 ソルはジョンのベッドで目覚めて 慌てる。


偶然 学食で ソルとジョンは インホに会う。
ソルは ジョンに インホの家庭教師をやっていることなどを話していなかったため
気になる。
インホとの会話に気を付けていたが…
インホに ジュンから うどん店のことで電話があり
思わず いつもの調子で話してしまう。

ここで ジョンが「お前たちいつの間に仲良くなっているんだ!」と言えたら釈明できたかもしれないけれど
ジョンは 昔父が自分よりもインホ姉弟と親しく話しているのを見て悲しかった時のことを思い出してしまい…
ジョンは 怒ったように席を立つ。

12

ジョンとインホ、
どちらか一方だけが悪かったのではなかった。

ソルとジョン、
ジョンの高校の時の話をきっかけに
また親密になれたかも。   


ジョンとインホは仲がよかった。
しかし ジョンは インホが友人にジョンのことを「可哀想なやつだ。あいつは夢もないし父親のいいなり。あいつを理解できるのは俺しかいない」と言っているのを聞いてしまった。
追いうちをかけるように 父が母に電話をしているのを聞いてしまった。
父がジョンのことを“対人関係に障害をきたすかもしれない子”と思っているのを知ってしまう。ジョンの監視役としてインホが必要だと思っていると。

ジョンは インホより別の友人と親しくするようになる。
ある日 ジョンは素行の悪いと言われている同級生から 誘われる。
そこは 高校で行ってはいけないとされているところ。
ジョンは 行く約束をし、友人も誘う。
結局 ジョンは行かず、素行の悪い同級生とジョン友人が補導されてしまう。
ジョン友人が 素行の悪い同級生に インホが先生に告げ口したに違いないと言ったため
インホは 暴行を受け 怪我をしてしまう。
インホは ジョンが ジョン父とインホ姉弟の養子縁組が気に入らず暴行させたと思い込み、恨むようになる。

誰が先生に告げ口をしたのか、
ジョンかもしれないし 別の誰かかもしれない
そもそも誰も告げ口していないのかもしれない。
とにかく この事件をきっかけに ジョンとインホは 仲違いするようになった。

ジョン父は 教授から ジョンが対人関係に障害をきたすかもしれない と言われたらしい。
ずっと それを気にして ジョンに 他人を思いやるようにと繰り返し言ってきた。
そのせいで ジョンは 自分は変な人間だと思うようになってしまった。


ソルは ジョンから 俺は変かな?と聞かれ、
「私たちはお互いを変わり者扱いして避けてた。でも変だったんじゃなくて違っただけ。私も神経質で気難しいて言われていた。“私はこういう人間だ”と考えるようになった。一人で寂しくてつらかったでしょう。これからは私にも話して。私は先輩のことをもっと知りたい」と答える。
すると「本当の姿を知ったらお前が去るんじゃないかと怖かった」と言われる。

13-14

サンチョル、いい気味 と思った私は 冷たい人間?   


ソルとジョンは 順調。
ソルが インホが自分を好きだと知って 戸惑ったこと、
ジョンが インホに借金を返す金を貸すからソルから離れろ と言ったこと、
話していないことはあるけれど
以前よりは話すようになる。

ソルは ジョンから 卒業試験対策ノートを借りる。
それを サンチョルに知られてしまう。
サンチョルや他の学生から「貸して」と言われる。

ソルがジョンから借りたもの、
ジョンに無断で貸すわけにはいかない。
貸してほしければ ジョンに直接頼むべき。
なのに 貸さないソルは悪い人間 という雰囲気になる。
そして サンチョルはソルからノートを盗み、卒業試験をパスする。

ジョンは 友人から 就職活動の件でサンチョルを非難する話を聞く。
サンチョルが テランの1次試験に合格したと知り 2次試験の対策の手伝いをする。

サンチョルは不合格になる。
そして ジョンがテランの会長の息子と知り わざと不合格にさせたと激怒する。

ジョンはサンチョルを罠に嵌めたのかもしれない。
けれど 今までのサンチョルの言動を見ていたら ざまあみろ と思う。
サンチョルにはサンチョルなりの言い訳があるのかもしれないけれど
サンチョルのような 努力せずいいとこどりするような他人のふんどしで相撲をとるような奴は 一度痛い目にあえばいいのよ! と思う。

15

インハ…どうしようもない。

ジョン父の金で生きているインハ。
努力する姿が見えたなら…
必要な分だけ使い 散財しなければ…
ここまでジョンから嫌われることはなかった…のかも。   


インハは ジョンへの腹いせで
サンチョルに ジョンがテラン会長の息子だと教えた。
これでジョンが謝罪してくると考えた。
しかし ジョンは無反応。ソルと別れる気配もない。
そこで ジョン父に ジョンはソルという女と付き合っていてソルはテラン会長の息子と知って近づいた と話す。

ジョンは 父から ソルと別れるように言われる。
そこで 父にインハの正体を見せるため 罠を仕掛ける。
ジョンは あるパーティに友人たちを誘う。
友人たち…インハに金を貢がされ捨てられた経験ありの友人たち。
だから インハの姿を見た途端 インハに絡む。
絡まれたインハも 汚い言葉で応酬。
「私はテラン会長の娘よ」と言い放つ。
インハは ジョン父の命令で追い出される。

翌日 インハは ジョン父に釈明するが、
突き放されてしまう。
そこで ジョンのマンションに行って 騒ぐ。
しかし 追い出され…
怒り狂っている時に ソルの姿が見え…
ソルを突き飛ばす。
ソルは 車に轢かれる。

16

別れる必要があったのか…   


インハは 警察で事情を聞かれる。

ジョン父は インハを精神科病院に入れる。
ソル両親に謝罪。
入院費など金で解決できることはすべてやり
マスコミで騒がれないようにする。

ジョンは 自分を見つめなおすべきだと思う。
ソルから「先輩を恨んだこともあるけれど 以前のように過ごしましょう」と言われる。
しかし 告げる。
「お前が一人で苦しんだり傷ついたりした時 お前のことが理解できなかった。問題は僕にあるのに。努力するべきは僕だったのに。僕がお前をちゃんと愛せるようになったらまた会いたい。今は自信がない。お前の顔を見るのがすごくつらい」と。

3年後。
ソルは 就職していた。
学生の時と同じように 仕事も全力投球。
会社にもヨンゴンやミンスやサンチョルのような者がいて 人間関係に悩むのも学生の時と同じ。

ジョンに メールを送り続けていたが、
“既読”にならない。
しかし…
ある日…“既読”になる。

スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ミス・ハンムラビ
ライフ・オン・マーズ
ミストレス~愛に惑う女たち~

三国志~司馬懿 軍師連盟
月に咲く花の如く
少林問道
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
花と将軍~Oh My General~

<視聴予定>
スイッチ
刑務所のルールブック
ライフ

三国志 Secret of Three Kingdoms
永遠の桃花~三生三世~
最上のボクら
恋愛動物


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング