FC2ブログ
2018/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




トゥー・カップス あらすじ&感想





先輩で相棒であるチェ刑事を殺害されたチャ刑事と
詐欺師コン・スチャンの魂が
チェ刑事殺害の真犯人逮捕と
16年前の交通事故の真相を暴く ドラマ。


楽しかったです。

最近は珍しくない“憑依”、
昔の未解決事件の真相、
力を持つ者からの圧力、
などなど よくある話。

けれど
コン・スチャン役のキム・ソンホさんと
チャ刑事役のチョ・ジョンソクさんの
コンビがとっても良くて
この2人だからこそ よくある話が面白くなったと思います。


全32話(1話30分) 2017/11/27~ MBC

出演者 : チャ・ドンタク(刑事)・・・チョ・ジョンソク
      ソン・ジアン(記者)・・・ヘリ
      コン・スチャン(詐欺師)・・・キム・ソンホ

      マ・ジンソク(署長)・・・チョン・ヘギュン
      タク・ジョンファン検事長・・・チェ・イルファ
      ノ局長
      タク・ジェハ(検事)・・・パク・フン
      ユ・ジョンマン(班長)・・・イ・デヨン
      トッコ・ソンヒョク(チャ刑事の後輩、刑事)・・・イ・ホウォン

      ヨンパリ(ナイトクラブ経営、ヤクザ)・・・イ・シオン
      キル・ダジョン(ソン記者の友人、看護師)・・・ムン・ジイン
      コ・ボンスク(コン・スチャンの仲間)・・・イム・セミ
      イ・ドゥシク・・・イ・ジェウォン
      チョ・ハンジュン(刑事)・・・キム・ミンジョン

演出  : ホ・ヒョンジョン
脚本  : ピョン・サンヅン


 123456789-1011-12131415-1617-1920212223242526272829303132


1

チョ・ハンジュン刑事が 捜査中に殺害される。
犯人は“ヘルメット男”
相棒のチャ・ドンタク刑事も 襲われ、手を怪我する。

チャ刑事は 犯人を逮捕すべく必死になるが…
まったくダメ。
その上 チョ刑事の不正疑惑まで出てくる。

この不正疑惑…
タク検事長が ノ局長→マ署長にやらせたこと らしい。
だから できれば 不正をチョ刑事に押し付けてこのまま事件を終息させたい。
そこで 目障りなのが 犯人逮捕しか頭にないチャ刑事。
チャ刑事を諦めさせるために
犯人をでっち上げることに。
その偽犯人は 詐欺師コン・スチャン。

ソン・ジアン記者。
走り回って取材するが…
テレビ受けのいい同僚に ネタを横取りされてばかり。
今度こそ 自分が取材した記事を テレビで伝えたいと思う。

2

チャ刑事は コン・スチャンを逮捕する。
署に連行中 暴走族に絡まれ…
チャ刑事とコン・スチャンは 手錠をしたまま川に落ちてしまう。

目が覚めたチャ刑事は
「刑事のせいで死ぬところだった」とホッとする、

3

顔がチャ刑事!
驚き騒ぐコン・スチャン。
ちなみに…
コン・スチャンの体は 昏睡状態。

チャ刑事 復帰。
けれど 心はコン・スチャンだから
同僚から“あいつ変わったよな?”と思われている様子。

チャ刑事は ソン記者から 訴えられる。
宿直室で一緒に寝てしまったことで訴えられたのだが…
ソン記者は 難癖をつけて特ダネの情報を流してもらおうと考えたのだ。
チャ刑事なら 拒否するはず。
けれど 体はチャ刑事でも心はコン・スチャン。
“いつも俺にくっついていればいい”と 喜んでいる様子。

4

体はチャ刑事で心はコン・スチャン、
現在の目標は コン・スチャンは殺人犯ではない と証明すること。
チョ刑事殺害犯が写っている監視カメラはない ことになっているが、
殺害現場付近の倉庫の監視カメラに写っている可能性がある と分かる。

チャ刑事(コン・スチャン)とソン記者は 倉庫に潜入。
チョ刑事殺害の瞬間が写っている映像を手に入れる。
犯人は 首の後ろに入れ墨があった。

ところが その倉庫はヤクザの持ち物。
チャ刑事とソン記者は ヤクザに捕まってしまう。

チャ刑事、ヤクザに殴られ 柱に体をぶつけ 気を失う。
そして 目が覚めた時 心もチャ刑事になっていた。

チャ刑事は ヤクザたちを倒して
ソン記者を連れて 立ち去る、

その夜 警察署に侵入者が…

5

侵入者…ヘルメットをかぶりナイフを振り回して襲ってきた男…
チャ刑事は チョ刑事を殺害した男だ と思う。
逃走する男を追いかけるが
またもや暴走族に襲われる。

チャ刑事の車は ブレーキが効かないように細工されていた。
トラックにぶつかる寸前で 車を停止できたため
大事にはならなかった。

チャ刑事らは 暴走族グループや関係していると思われる事故を洗いだす。
暴走族に襲われトラックの後ろにぶつかって運転手キム・ジョンドゥが亡くなった事故があった。
しかし ブレーキに細工されていたという証拠は破棄され、
自殺で処理されていた。

警察署に侵入した男は “日夜”という日本料理レストランのマッチを落としていた。
その店の従業員を捕まえる。
彼によると
金をもらって“ウサギ狩り”をしているらしい。
指示した男とは…?

タク検事長、ノ局長、マ署長は チャ刑事の動きを察知する。

6

チャ刑事は “声”に悩まされている。
チャ刑事の体から出たコン・スチャンの魂が チャ刑事にまとわりついているのだ。
チャ刑事は 頭がおかしくなったのか と慌てる。
大騒ぎした後…
“声”から説明され ようやく事態を受け入れる。

チャ刑事に “日夜”の従業員から連絡がある。
“指示男”が罠に嵌った と。
チャ刑事は タク検事に協力を求めるが 断られる。
上からの圧力で 同僚の協力はあてにできない。
そこで ナイトクラブのヨンパリに協力を頼む。

予定通り
チャ刑事の車を 暴走族が襲ってくる。
ヨンパリ、署の仲間の協力で 男イ・ドゥシクを捕まえる。
しかし コン・スチャンから 犯人ではないと言われる。
コン・スチャンは 犯人の顔を見ていたのだった。

7

イ・ドゥシクは 犯行を自供
首の後ろに入れ墨がある。
逮捕送検される。

しかし 警察署に侵入した時に怪我したはずの傷がない。
チャ刑事は 腑に落ちない。

8

チャ刑事のペンダント。
それは 昔 男の子から「父の濡れ衣を晴らしてくれ」と言われて 渡されたものだった。
その男の子が コン・スチャンだとわかる。
すると チャ刑事は コン・スチャンが見えるようになる。

その直後
ソン記者が車に轢かれそうになる。
助けようと飛び出すチャ刑事とコン・スチャン。
ソン記者を助けたチャ刑事の心は コン・スチャンだった

9-10

16年前 コン・スチャンの父は濡れ衣を着せられたまま亡くなった らしい。
コン・スチャンは 父の濡れ衣を晴らして
濡れ衣を着せた人に復讐したい と思っている らしい。

コン・スチャンは チャ刑事に憑依したのを利用して 父の事件を調べてみる。
すると 目撃者のキム・ジョンドゥは チャ刑事が最近解決した事件の被害者である と分かる。
また 当時仁川署に勤めていた刑事のリストを手に入れる。
1人が自殺していた。


女子高生失踪事件が起きる。
犯人は 就職を斡旋すると言って近づき 人身売買を行っていた。


チャ刑事(コン・スチャン)は ソン記者と一緒に 犯人パク室長を罠に嵌める。
しかし チャ刑事(コン・スチャン)は 犯人逮捕よりもパク室長から賄賂をもらうのが目的。
金が手に入れば パク室長がどうなろうと関係ない。
ただ ソン記者が危険な目に遭わないようにと注意する…
イヤ 注意しているつもりだった。

パク室長は チャ刑事(コン・スチャン)を信用していなかった。
チャ刑事(コン・スチャン)との約束で
ソン記者には危害をくわえない ことになっていた。
ところが ソン記者を縛って廃屋に放置したのだ。
金を手に入れトンズラするつもりだったチャ刑事(コン・スチャン)は慌てる。

11-12

パク室長は ノ局長に賄賂を渡していた。
だから チャ刑事(コン・スチャン)の罠から切り抜けられたのだ。

チャ刑事(コン・スチャン)は パク室長から
ソン記者解放のために 金を要求される。
必死の思いで金をかき集めるが、
今度は 高飛びのための船の用意を要求される。

ソン記者は パク室長の手下の携帯電話を奪い、同僚に電話。
拉致されていることなどを話す。

チャ刑事(コン・スチャン)は どうしたらいいのかわからず 頭を抱える。
本当のチャ刑事のほうが ソン記者を救い出せるのでは? と考える。
しかし チャ刑事の体から出る方法が分からない。

チャ刑事(コン・スチャン)は 車を運転していて事故を起こす。
衝撃をうけたせいか
チャ刑事の体から抜け出すことができる。

パク室長を逮捕。
ソン記者、女子高生らを無事保護する。

チャ刑事は コン・スチャンから 約束を守っていないと非難される。
しかし チャ刑事は 確かにキム・ジョンドゥを自白させ音声データを刑事に渡した。
事件は解決した…はず。

13

コン・スチャンは 憑依に 弱点…トラウマ…が関係しているかもしれない と思う。
自分は“血”、チャ刑事は“水”。
何度かトライした後…
憑依に成功する。
まず イ・ドゥシクに面会する。
彼が コン・スチャンが犯人と証言した男で真犯人を知っているから。
この面会。すぐにマ署長に報告される。

14

強盗事件発生。
チャ刑事(コン・スチャン)は 現場に出動するが…
“血”を見てしまい…
コン・スチャンは体から抜け出してしまう。

被害者ミナは 病院の常連。
よく骨折するらしい。
また 以前チャ刑事を訪ねてきていた。

チャ刑事は ミナの恋人の様子と自分を訪ねてきた後被害に遭ったことが気になり、
現場に行く。
すると ソン記者もやってくる。
ソン記者は DVを疑っていた。

恋人間のDVについて話すソン記者。
チャ刑事は これもDV? と言いながら ソン記者にキスする。

15-16

ミナ恋人が強盗から傷つけられたと主張する傷が 自傷によるものだと判明。
もう暴力は振るわないという誓約書が見つかり、
ミナ恋人に事情を聞く。

チャ刑事は タク検事から圧力をかけられるが 無視。
ミナ恋人を追及する。
しかし 自白を取れない。

チャ刑事は コン・スチャンから ミナの魂が体から抜け出している と聞く。
コン・スチャンを通して ミナの魂に事情を聞こうとするが 失敗。
そこで 一時的にコン・スチャンに憑依させ ミナの魂に話を聞くことに。
しかし うまくいかない。
自白がなく状況証拠のみ。
釈放するしかない。

ところが ミナの意識がもどる。
ミナの証言で ミナ恋人は逮捕される。
逮捕状を出したのは タク検事長の息子タク検事だった。

ソン記者の父は 刑事で自殺した。
ソン記者は 父の相棒だった人から
「不正はしていない。自殺するはずがない」と言われる。

チャ刑事(コン・スチャン)は “一時的”の約束を無視して憑依したまま。
ソン記者にキスしようとするが、
急に苦しくなり…
自分の“血”に反応して チャ刑事の体から出てしまう。

17-19

イ・ドゥシクは 刑務所内で殺されそうになる。
再審請求をしたから。
チャ刑事は イ・ドゥシクを守り事件解決のために 刑務所に潜入する。

チャ刑事とコン・スチャンは 憑依と離脱を繰り返しながら
イ・ドゥシクの心を開こうとする。
ようやく 話を聞けるようになったと思ったが…
イ・ドゥシクは 殺されてしまう。


この間にわかったことは
コン・スチャンを殺そうとしている人がいる。
イ・ドゥシクが入れ墨をいれたのは チョ刑事が亡くなってから。

20

チャ刑事は 無実であると証明され 釈放され…
ソン記者が 出迎えにきていて…
2人は いきなりラブラブモード。

けれど
ソン記者は チャ刑事の怪しげな行動…
チャ刑事しかいないのに誰かと話している様子を見て
今までのおかしな言動を思い出す。
何かおかしい と思い、
チャ刑事に「あなたは誰なの」と迫る。


イ・ドゥシク殺害犯は 同じ刑務所の囚人。
口封じのためにノ局長に殺されるが、
表向きは 自殺として処理される。

チャ刑事は イ・ドゥシクの遺骨を預かる。
コン・スチャンに憑依させ、
イ・ドゥシクを弔う。

16年前 コン・スチャンがチャ刑事に渡したペンダントは 現場で拾った者。
その事故の目撃者は キム・ジョンドゥで、
この事故を調べていたチョ刑事が殺された。
チャ刑事は このペンダントが誰の者かつきとめれば
チョ刑事殺害犯、16年前の事故の新たな目撃者か真犯人にたどり着くのでは? と思う。

21

チャ刑事は マ署長から タク検事長に関わるなと忠告される。
マ署長は タク検事長、ノ局長ほどは悪人ではない様子。
だからって いい人でもないけど。  


チャ刑事は ソン記者に 本当のことを話す。
コン・スチャンの魂がいること、
憑依することがあること、などを。

混乱するソン記者、
コン・スチャンの魂がいることは 渋々納得するが、
チャ刑事と心はコン・スチャンのチャ刑事と
どちらとも会っていて、
どちらともキスしたと知ると
どう受け止めたらいいのか と再び混乱する。


16年前の事故の資料は 見られないようになっていた。
ただ 担当検事の名前だけはわかる。

チャ刑事は ペンダントに彫られたイニシャルが“TJH”だと確認。
キム・ジョンドゥを除外する。

22

ペンダントのことがわかる。
16年前から30年前の間に 仁川署で退職する刑事に贈ったもの。
チャ刑事は 該当する刑事でイニシャルが“TJH”の者のリストを取り寄せる。
その中に タク検事長の名前があった。

イ・ドゥシクは チャ刑事に「本物の天使」と言い残した。
コン・スチャンは それが何なのか 考え…
2人が育った孤児院にたどり着く。
そこに 天使の羽が彫られた石があった。

その孤児院には タク検事長が支援していて
コン・スチャンが孤児院に行った時 息子のタク・ジェハ検事が来ていた。
また 16年前に事故で親を亡くして孤児院に来た子どもは2人いたらしい。

タク検事長は マ署長に 息子の障害になるものを排除してほしい と頼む。


パク刑事は 前夜に起きた交通事故処理の応援に行く。
そこで 血のついたガラスを見つけ 検査に出す。

その事故は チョ会長の息子チョ・ミンソクが起こしたもの。
例のごとく チョ会長は タク検事長にもみ消しを頼み、
タク検事長はノ局長に。
ノ局長からマ署長に 伝わる。
タク検事長は チョ会長に16年前に助けてもらったせいで弱みを握られているのだった。

パク刑事は ノ局長から チョ・ミンソクを紹介される。
そして チョ・ミンソクから 事故の時子鹿を轢いてしまったので監視カメラの映像を削除してほしい と言われる。
パク刑事は 轢いたのは子鹿だと信じて 削除するが…

女子大生が行方不明になる。
女子大生のものと思われる靴が チョ・ミンソクが起こした現場から見つかる。

23

女子大生の遺体が漢江で見つかる。
轢き逃げした後 遺棄したと思われる。
また すぐに病院に連れて行けば助かったと思われる。

チャ刑事は タク検事長に会いに行く。
ペンダントを確かめるために。
タク検事長は 自分のものを持っていた。
しかし 実はそれは借り物 だった。

チャ刑事は マ署長から
交通事故の捜査を手伝え。その先に何かあるかもしれない と言われる。

チョ・ミンソクが逮捕される。
しかし ノ局長が手をまわしたせいで
被害者に残された犯人の皮膚片が少なくDNAを検出できなかったことに。
物的証拠がなければ 犯人と断定できない。

24

16年前 タク検事長は息子のために東奔西走した様子。
けれど タク・ジェハ検事は16年前の自分の罪を覚えていないように見える。
なぜ?  


チョ・ミンソクは 釈放される。
事故を起こした車を見つけるために 泳がせる作戦。
コン・スチャン大活躍で 車を発見する。

しかし ライトが破損しているだけでは 逮捕できない。
パク刑事は マ署長に 証拠を隠滅したと自白。
ライトから被害者の血痕が検出されたため
チョ・ミンソクは逮捕される。

チャ刑事は チェ・ミンソクから
協力者はノ局長とタク検事長。タク検事長は16年前にチョ会長に弱みを握られた と聞く。

タク検事長は マ署長に 16年前に息子のために証拠隠滅を行った と話す。
その会話を タク・ジェハ検事が聞いていた。


ソン記者の父 ソン・ジソクは 16年前 コン・スチャンに濡れ衣を着せて自殺した刑事だった。
ソン記者は 父の自殺の真相を明らかにしたい と思っている。

25

キム・ジョンドゥ殺害とチョ刑事殺害は
タク・ジェハ検事の犯行?

タク・ジェハ検事、16年前の事故は自分とは関わりのないことのように振る舞っているのが気になっていたのだけど。
父がしりぬぐいしてくれたことをいいことに
正義感あふれる検事ぶっていたのね。
よくもまぁ ソン記者と仲良くできたものだわ。
きっと 16年間コン・スチャンを監視していたに違いないわ。  


チャ刑事は ソン・ジソク刑事のおかげで更生できた。
ソン刑事から「刑事になれ」と言われたから刑事になった。
そんなソン刑事が 無実の証拠を無視したり不正を働いたりするとは思えない。

キム・ジョンドゥは コン・スチャン父が事故を起こしたと証言するように指示された と証言した。
そこで チャ刑事は キム・ジョンドゥの妻ハン・ミスクに会う。
キム・ジョンドゥが亡くなった事故に関して
ハン・ミスクは「金をくれると言われたから うつ病を患っていて自殺したと証言した」と証言する。


タク検事長が タク・ジェハ検事に 16年前の事故のことを話したことによると…
事故は タク・ジェハ検事が起こした。
3人が亡くなり タク・ジェハ検事は現場から逃走した。
タク・ジェハ検事のために 目撃者に会って 偽りの証言をしてほしいと頼んだ。
数年後 キム・ジョンドゥが再びタク検事長を脅し始めた。
しかし タク検事長は キム・ジョンドゥ、チョ刑事を殺害していない。

26

タク・ジェハ検事が いつもタートルネックを着ている理由…
それは 首の後ろの入れ墨を隠すため?  


ヨンパリは “刺して捻る奴”がコン・スチャンが入院している病院に向かっている と情報を得る。
病院に向かうと同時に チャ刑事に連絡する。

ヨンパリは 病院で タク・ジェハ検事を見かける。
コン・スチャンの病室に入ったと思うが、見失ってしまう。
そして 手術着の男がコン・スチャンの病室を出るとすぐ
コン・スチャンの容態が急変する。

チャ刑事は タク・ジェハ検事を追いかけて駐車場に。
バイクに轢かれそうになる。

チャ刑事は ノ局長から
チャ刑事にイ・ドゥシクの写真を送ったのは私、
イ・ドゥシクに身代りをさせた男はマ署長、
と聞く。

チャ刑事は ハン・ミスクから
キム・ジョンドゥは 煙草を吸わないのにライターを持ってきて大事そうにしていた と聞く。

チャ刑事は バイクの運転手に襲われる。
その男の首の後ろには入れ墨があった。

ソン記者は ソン刑事が亡くなった日 会う約束をしていた。
その前に誰かに会いに行って亡くなった。
最後に会った人は誰なのか…
ソン記者は タク検事長に会いに行く。

27

マ署長は タク検事長から チャ刑事を目の前から消してくれ と言われる。

マ署長 チャ刑事に 危険だから捜査をやめろ と言うが、
できない と言われる。
そこで 全部話すから会おう と約束する。

チャ刑事は マ署長から “駐車場からカフェに変更する”とメールをもらう。
カフェで待つが、マ署長は来ない。
閉店時間になり チャ刑事は外に出る。
すると マ署長が襲われているのを目撃する。
マ署長に駆け寄ろうとすると 男は逃げ、
ユ班長が走ってくる。
マ署長は 囮になったのだ。
マ社長は 男のDNAを取るためにひっかく。

マ署長は 自首する。
証言によると…
コン・スチャン、イ・ドゥシクを身代りに仕立てたのは自分。
タク検事長の指示ではない。
チェ刑事を殺害した男が誰なのか調べるために ユ班長と計画を立てた。
わざと監視している者に聞こえるように チャ刑事に電話し約束をした。
すると 現れたのはタク・ジェハ検事。
検事が去った後 男が襲ってきた。

28

“日夜”の社長が 犯人?
タク検事長が 暗殺者に育てたのは?
自ら暗殺者になった社長を タク検事長が利用したの?  


チャ刑事は イ・ドゥシクが“日夜”に頻繁に行っていたと聞く。
“日夜”の店員に聞くが、
イ・ドゥシクが来たかどうかわからない。

タク検事長が 孤児院を後援していたとわかる。
その中でも特別に支援していた者がいたらしい。

病院の監視カメラのデータが復旧。
タク・ジェハ検事は 写っている犯人の映像の解析を依頼する。

コン・スチャンは 孤児院に行き、
昔のことを懐かしく思いだす。
ふと イ・ドゥシクが“本物の天使”だとつぶやいたことを思い出す。
彼女は イ・ドゥシクが憧れていた子 だった。

孤児院に バイクが来る。
チェ刑事を殺害した者が乗っていたバイクにそっくり。
運転していたのは なんと“日夜”の社長だった。

マ署長が 必死の思いで得た犯人のDNAは タク・ジェハ検事とは一致しなかった。
病院の監視カメラに写っていたバイクの運転手は “日夜”の社長だった。

29

“日夜”の社長ジン・スア。
彼女が バイクの運転手で
チェ刑事とキム・ジョンドゥを殺害。マ署長を殺害未遂した女。
そして 彼女は 両親を16年前の事故で失った。
16年前の交通事故の被害者とされている家族だったのだ。

マ署長を襲った者と ジン・スアのDNA照合。
一致する。
しかし ジン・スアのDNAは合法的に採取したものではないため 証拠にならない。

チャ刑事が トッコ刑事に頼んでいたライターの分析結果が出る。
ライターは 録音機だった。
タク検事長とキム・ジョンドゥの会話が録音されていた。

30

チャ刑事は 16年前にタク・ジェハ検事を挑発したことを忘れていたの?
当時は 荒れていて挑発したりされたりが日常茶飯事だったから忘れていたの?   


ジン・スア、タク検事長は ライターを捜しているはず。
ジン・スアをおびき出すために チョ会長を利用することに。

チャ刑事は チョ会長に ライターを見せる。
録音を聞いたチョ会長は大喜び。
すぐに タク検事長を脅す。
そして 予想通り ジン・スアがライターを盗んだ。

チョ会長が持っているライターは 本物ではない。
GPS機能が内蔵されている偽物。
すり替えたのだ。

ジン・スアは タク検事長にライターを渡した後
コン・スチャンが入院している病院に向かう。
ユ班長が タク検事長に 参考人として任意同行を求め、
チャ刑事が ジン・スアを逮捕する。

チャ刑事は チョ会長から タク検事長の頼みでソン刑事に不正の濡れ衣を着せた と聞く。
また パク元刑事から ソン刑事が最後に会っていたのはタク検事長 と聞く。

ソン記者は 父の携帯の通話記録を手に入れる。
ソン刑事が最後に電話したのは チャ刑事だった。

チャ刑事は タク・ジェハ検事から あることを聞かされ 愕然とする。
16年間の交通事故。
起こしたのは タク・ジェハ検事。
しかし その前に タク・ジェハ検事を挑発して車を走らせた男がいたのだ。
その男は チャ刑事だった。

31

タク検事長は ジン・スアに殺人者の素質があると見抜き、
自分の命令を聞く殺人者・殺人マシンを育てた。   


ソン記者は チャ刑事に 父と話したことを聞く。
チャ刑事が ソン刑事に「おじさんの娘がうらやましいな」と言うと
「娘に恥ずかしくない父親になりたい」と言われたのだった。
もしかすると…
この会話で ソン刑事は 証拠隠滅を頼んだ人に断りに行ったのかもしれない。

ソン記者は チャ刑事から
ソン刑事に最後に会った人はタク検事長で、
ソン刑事に不正の濡れ衣を着せたのもタク検事長 と聞く。

ジン・スアは 殺人を命令したのがタク検事長だと自白しない。
このままでは タク検事長は野放し。
そこで ある罠をかける。

ジン・スアを 検察庁に護送中に わざと逃がす。
ジン・スアは タク検事長に会いに行く。
すると コン・スチャンを拉致するように命令される。
タク検事長は コン・スチャンを人質にして チャ刑事にライターを持って来いと脅す。

32

やはり…
ソン刑事を殺したのは タク検事長だった。   


チャ刑事は タク検事長に ライターを渡す。
けれど コン・スチャンを渡してもらえない。
チャ刑事は コン・スチャンに固執せず タク検事長と話す。
自慢げに犯した罪を話すタク検事長。
大事なのは…タク検事長にライターを持たせたまま自白させること。
ライターにカメラを内蔵させているのだ。
映像は カメラの中に保存されるのではなく別のところに送信されていた。
そして その映像はソン記者に送られる。

ソン記者は すぐにニュースで映像を流す。

タク検事長が ジン・スアにチャ刑事殺害を命令。
ジン・スアが チャ刑事を刺そうとする。
チャ刑事は 必死にジン・スアを説得する。
すると タク検事長が ジン・スアのことを “殺人のために生まれた子”と言う。
スアは 命令を拒否。自分のお腹を刺す。

実は ジン・スアは 留置場で 被害者家族に謝罪の言葉を綴っていた。
それを コン・スチャンが目撃。チャ刑事に話す。
ジン・スアには更生の余地がある。
チャ刑事は ジン・スアにも今回の罠について話していた。
ジン・スアが拉致したのはコン・スチャンではなかった。
タク検事長に拉致し処理したふりをしただけだった。

タク検事長は 記者に囲まれる。
映像のことを聞かれるが、認めない。
しかし タク・ジェハ検事に逮捕される。

コン・スチャンの容態が悪化する。
チャ刑事は コン・スチャンを助けるために 自分に憑依させる。
これで コン・スチャンは チャ刑事の身体で生きられる。
事故の引き金になった食材のつもりだった。
しかし コン・スチャンは 受け入れられなかった。
チャ刑事の体から出る。
慌てたチャ刑事は コン・スチャンの心臓マッサージを行う。

助かったコン・スチャンは 記憶がなくなっていた(ふりをする)
スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ミス・ハンムラビ
ライフ・オン・マーズ
ミストレス~愛に惑う女たち~

三国志~司馬懿 軍師連盟
月に咲く花の如く
少林問道
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
花と将軍~Oh My General~

<視聴予定>
スイッチ
刑務所のルールブック
ライフ

三国志 Secret of Three Kingdoms
永遠の桃花~三生三世~
最上のボクら
恋愛動物


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング