FC2ブログ
2018/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




少林問道(9)(10)



人生には八苦があるそうで…
生苦 老苦 病苦 死苦 愛別離苦 怨憎会苦 求不得苦 五陰盛苦
生きることそのものが 苦行なのね。 


9-10

程聞道と楊秀を助けてくれたのは 江龍という漢人だった。
江龍は 以前は鎮岳営に在籍し、程粛の配下だった。
命令で倭寇の内偵となったが 程粛が亡くなったと知る。
生きるための盗賊となり 龍王会の副統領になった。

程聞道と楊秀は 江龍から
一緒に厳党を倒そう と言われる。
「朝廷内に倭寇との内通者がいる、倭寇と結託した証拠を必ず見つける。その執念で10年間耐えた。辛抱強く耐えてこそ力を発揮できるのです。衝動的な行動は慎んでください。まずは生き延びねば」と。
そして 逃がしてもらう。


李蓁蓁は 青楼に行くことになり
花籠に乗せられて 街を練り歩く。
高剣雄が 先導するする。

程聞道は 楊秀と一緒に花籠を見る。
思わず飛び出しそうになり、
楊秀に止められる。
「行っても何もできない。大切に想うなら生き続けろ。生きて汚名を注ぎ復讐してやれ。少林寺に戻れ」と。

程聞道は 思い出の竹とんぼを飛ばす。
“都に行った後 戻ってきたくなったら こうやって回すと僕のところに飛んで戻れる。戻ったら 僕のお嫁さんにする。”と李蓁蓁に約束した 幼い時の思い出。

李蓁蓁は 竹とんぼを見つけ 程聞道の姿を探す。
2人が 見つめ合っている間にも 花籠は進み、
程聞道は 花籠に合わせて 自分も歩く。
しかし 高剣雄に見つけられそうになり
楊秀に引っ張られて その場を離れる。


高剣雄は 青楼に通い詰める。
李蓁蓁が客を取らなくていいように。
すると 蘭女将から「歌妓にしては?芸を売るだけ。客は取らなくていい」と言われ、
了承する。


楊秀は 倒れた程聞道を連れて 敗火に助けを求める。

程聞道は 少林寺に行くと決意する。
敗火に「出家し 病を治し 武術を学び…復讐する」と言う。


程聞道は 少林寺に到着する。
しかし 正念から 歓迎しないと言われる。
受け入れる条件として
10日以内に 正行と対話すること と言われる。
そして 前回清浄の地を騒がせた罰を受ける。

正行は 菜園の世話係りをしていて
10年間 閉口禅の修行中。
ご飯を食べる時以外口を開けない らしい。
そして 寝る時以外は 身体に鎖を巻きつけている。
敗火によれば 天が落ちてくれば正行は口を開く というが…


程聞道は まず泣き落とし作戦をするが、
失敗する。
夜中に外に出たため あとをつけると
正行は 修行をしていた。

正行…
10年前に少林寺で起こったことを思い出し、
涙する。



スポンサーサイト
web拍手

少林問道(7)(8)



高剣雄、李蓁蓁、程聞道、楊秀、
誰も辛そうで
見ていて辛くなる。

敗火を見ていると
仏門に入るとこうなれるのだろうか と思う。
欲をなくすことはできるのだろうか、
常に穏やかでいられるのだろうか と。  


7-8

高剣雄は 李蓁蓁を護送途中
幼い時に李蓁蓁と食事した時のことを思い出す。
食事をしよう と馬をとめ、
店の椅子に座ったが…
注文とは違うものが出てくる。
文句を言うと「高剣雄に食べさせるものはない」と言われ襲われる。

町中の者たちに袋叩きになる中
高剣雄は 李蓁蓁を守ろうとするが、
こちらを向いてあざ笑う李蓁蓁にショックを受ける。

李蓁蓁は 官妓になると決まる。


程聞道は 高剣雄を殺すため 楊秀と一緒に 爆弾を作る。
そして 3日後を実行日と決める。
その日高家で都に行く明徳のための宴が行われることになっていた。

敗火は 栄順王府に行く。
高剣雄に栄順王府で待っていると伝えてほしい と衛兵を追い払う。
そして 李蓁蓁に 程聞道の心を救ってほしい と頼む。
そこに 程聞道が来る。

「明日 明徳を殺す」と言う程聞道。
李蓁蓁は「私のためにも行かないで。あなたになにかあれば私も後を追うわ」と止めようとするが、
ダメだった。
敗火は 2人を逃がすつもりでいたが、
誰も 今の程聞道を止めることはできなかった。


宴の日
程聞道と楊秀は 明徳に献上する礼品を運ぶ者たちに紛れ込む。
程聞道は 礼品に近寄って来た明徳に襲いかかる。
しかし 斬りつけることはできず、
体に括りつけた爆弾に火をつけ 明徳に近づこうとする。
が…
結局 爆弾で殺害することはできず、
程聞道と楊秀は 高寿昔を人質に取る。
そして 高剣雄に 明徳を殺せ と命令する。


程聞道と楊秀は 高寿昔を人質にとり 逃走。
高剣雄は 追いかけるが、
明徳を殺せと要求され 高府に戻る。
しかし やはり明徳を殺せない。
明徳と共に 程聞道たちのところに戻る。

高剣雄は 父と明徳の間で どちらを殺すべきか悩む。
悩んでも答えが出るはずがない。
どちらを選んでも “死”が待っているようなもの。
苦しむ息子のために 高寿昔は程聞道の短剣で腹を刺し 自殺する。

突然 黒装束の男たちが現れる。
彼ら (敗火によれば 倭寇 らしい)は
程聞道と楊秀を拉致する。
明徳との取引の駒にするつもりでいるらしい。



web拍手

少林問道(5)(6)



敗火と少林三傑、
重苦しい中 ふと和ませてくれる。  


56

5

復讐しか頭にない程聞道。
敗火は 程聞道に
「お前の両親に別の顔が隠されていたら?それでも敵を討つと?」と問う。
そして なぜ幼い時から寒毒の治療をしていたのか…
その理由を話す。
「正確には生まれる前から治療していた。お前の母は子を望まず 寒性の毒草を服用していた。見たものが事実とは限らない」

程聞道は 手作りした爆弾で脅し、少林寺を出ようとする。
根負けした正念から 下山を許される。


高剣雄は 正体を隠して 楊秀を脱獄させる。
高寿昔は 息子だと知りながら 逃げて行く高剣雄の背中に矢を射る。

高剣雄は 明徳から追及された時 自分一人で責任を取るつもりだった。
明徳に呼ばれる父、
高剣雄は 父から
「選択する余地がない時は選ばないことだ。我々は貴族でも王族でもない。必死に生きて命をつなげられれば十分だ。他人を救おうなどとおこがましい。我らは選択できない。選択肢すらない。流れに身を任せるのが一番賢明だろう。これぞ生きる道だ」と言われる。

6

高剣雄は 牢に入れられる。
しかし 明徳は 高剣雄を処刑するつもりはない。
高剣雄の掌に焼印を押した後
高剣雄に 梁五が無名庵に向かったと言い、
火牌を渡す。

李蓁蓁が無名庵に到着した時
すでに住職である李蓁蓁の叔母は亡くなっていた。

高剣雄が無名庵に到着すると
李蓁蓁は 叔母を抱きかかえていた。
李蓁蓁は 高剣雄の剣を抜いて高剣雄に襲いかかる。
当然高剣雄を殺すことはできない。
自害しようとする。
すると 高剣雄から 程聞道は生きている と聞かされる。


正念は 通林に教えられる。
「程兄さんを捜したい。気の毒です。程兄さんには誰もいない。程兄さんは善人です。衆善奉行が大切なら救ってあげないと」と。

敗火は 通山、通林、通泉…“少林三傑”を連れて下山する。


程聞道は 栄順王府の前を通り過ぎた後 程府へ。
そして 楊府で 楊秀と再会する

「明徳を殺す。高剣雄を殺す」と言うと
楊秀から「殺したら明徳と同じになる。殺すのではなく 都に行き訴えよう」と言われる。
しかし 殺さないと気がおさまらない。



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ミス・ハンムラビ
ライフ・オン・マーズ
ミストレス~愛に惑う女たち~

三国志~司馬懿 軍師連盟
月に咲く花の如く
少林問道
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
花と将軍~Oh My General~

<視聴予定>
スイッチ
刑務所のルールブック
ライフ

三国志 Secret of Three Kingdoms
永遠の桃花~三生三世~
最上のボクら
恋愛動物


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング