FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




今日の探偵 あらすじ&感想





生霊となったイ・ダイル探偵、悪霊に妹を殺されたチョン・ヨウルらが
悪霊ソン・ウヘと戦うドラマ。

悪霊やら生霊やら出てきて 恐ろしそうなイメージですが、
まったく です。
前半・・・8話ほどまでは そこそこ観れたのですが、
だんだんつまらなくなり…
もう~~ホント ウトウトzzzz… でした。


全編 “ウヘ退治”。
それなら ウヘがどうして生霊となったのかなど もう少し掘り下げて
“お涙頂戴”みたいなエピソードを入れる とか
過去のウヘが関わったと思われる事件を 詳しく取り上げる とか
してもよかったのでは と思いました。


イ・ダイル役のチェ・ダニエルさん、チョン・ヨウル役のパク・ウンビンさん、探偵事務所長役のキム・ウォネさん、
は もともと好きな俳優さん。
キル解剖医役、パク刑事役の俳優さんも 好感がもてました。

このメンバーで
“ヨウルと生霊ダイルが依頼された事件を解決!”として
いくつかの事件とウヘ退治の2本立てのドラマだったら
もっと楽しめたのになぁ…と思いました。


全32話(1話30分) 2018/9/5~ KBS

出演者 : イ・ダイル・・・チェ・ダニエル
      チョン・ヨウル・・・パク・ウンビン
      ハン・サンソプ・・・キム・ウォネ

      ソン・ウヘ・・・イ・ジア

      パク刑事・・・イ・ジェギュン
      キル解剖・・・イ・ジュヨン
      キム・ギョル・・・シン・ジェハ

演出  : イ・ジェフン
脚本  : ハン・ジワン


 1234567891011121314151617-2021-2425-2829-32

1

家賃を払えず引っ越し中の探偵事務所(所長はハン・サンソプ、探偵はイ・ダイル)に
娘を見つけてほしい という依頼がある。
依頼人は超有名な経営者。
しかも探偵事務所が入居しているビルのオーナー。
これは 引き受けるしかない。

調査すると
依頼者の娘ハウンの他に 2人の園児が行方不明になっていることがわかる。
2人は 行方不明になって 1週間が経っていた。

2

イ・ダイルは 幼稚園のイ・チャンミ先生を疑う。

探偵事務所に 働きたいと チョン・ヨウルという女性がやって来る。
求人広告を出していないのになぜ?
不思議に思ったダイルは ヨウルに 本当の目的を聞く。


ダイルは ヨウルの協力で
2人の幼稚園児を救出する。
2人に助けを求めに行かせた後 残るもう一人の救出に向かうが…
チャンミに殴られ 埋められてしまう。

ダイルは 必死にもがき脱出するが…

3

ヨウルは 変な夢を見たせいで ダイルが心配になる。
そこで 幼稚園に行くと
チャンミの首つり自殺で騒ぎになっていた。

ヨウルは 幼稚園にいた警察官に ダイルのことを聞く。
知らない と言われ、
再度聞こうとするが、
サンソプに止められる。

ヨウルは つい最近 妹を亡くしていた。
自殺で処理されていたが、
ヨウルは殺されたと思っている。

4

ヨウルは ダイルに 妹のことを話す。

ヨウル妹イランは レストランで働いていた
仕事中に ナイフで首を切って自殺した。
ヨウルは 偶然レストランに行き、
自殺直後のイランを抱きかかえた。
その時 ヨウルは イランを見て微笑む赤い服の女を目撃した。
すると イランから手話で
“お姉ちゃん逃げて。その女を見てはダメ。何も聞かないで”と言われた。


ヨウルは ダイルの指示で
イランの携帯から 事件当時その場にいた人にメールする。
“どうしてあんなことをしたんですか”


ヨウルとダイルは イランが店長からセクハラされていたと知る。
そこで店長に会いに行くが、
店長は交通事故を起こし 入院していた。

屋上から飛び降り自殺しようとする店長。
ヨウルとダイルは 助けようとする。
と、ダイルの手は店長をすり抜けて行く。
店長を助けたのはヨウルだった。

ダイルは 幽霊だったのだ。
ダイルは 亡くなったのだった。

5

店長は ヨウルをイランと勘違いし、
「俺じゃない。俺のせいじゃない」と叫ぶ。
そして「女が…」と叫んで 落下。
亡くなる。


ダイルも また 女…赤い服の女に殺されたのだった。


ヨウルは耳が聞こえなくなる。
イランの補聴器をつけると
ヨウルがイランに「あなたさえいなければ」と言っている声が聞こえてくる。
ヨウルは ショックを受ける。
すると ダイルから
イランはお前を恨んでいない。お前のせいではなく女のせいだとわかっているはず
と言われる

6

ダイルは 補聴器には触れることができる。
もしかすると補聴器から聴こえる声がヒントになるかもしれないと思う。

ダイルは ヨウルと一緒に自分の家に行く。
ダイルの母も自殺していたが、
ダイルは 自殺ではないと思っていた。
ヨウルが補聴器をつけて聞いたダイル母の声によれば
ヨウル母の死にも赤い服の女が関係していると思われる。

7

ヨウルは 赤い服の女が見せる幻覚に悩まされる。

園長が殺される。
現場に訪れた解剖医は ダイルの存在を感じることができる人間だった。


ダイルは ヨウルに
“12歳の娘を残して自殺した父親” を検索させる。


これからの調査には サンソプの協力が必要。
ダイルは サンソプに ダイルが死んでいることを知らせようと思う。
そこで ヨウルに サンソプを ダイルが埋められている場所まで案内させる。

8

ダイルの遺体は見つからなかった。
ドッグタグのみが見つかる。

ダイルが亡くなっていること、
ダイルの幽霊がすぐそばにいて話すことができること、
赤い服の女のこと、
サンソプは信じられないが、
ひとまず 赤い服の女を見つけるために “12歳の娘を残して自殺した父親”を捜し始める。


赤い服の女が サンソプに近づく。
ダイルは 赤い服の女から あなたが愛する者を殺す と脅される。

9

ヨウルは 学生時代の友人 キム・ギョルと再会する。


ダイルとヨウルは キル解剖医を訪ねる。
キル解剖医は かつて巫女だった。
ダイルは キル解剖医から 今度赤い服の女に会ったらとにかく逃げるように と言われる。


“12歳の娘”の行方を追うサンソプ。
当時 “12歳の娘”を保護したユン刑事を名乗る男から連絡があり
会いに行く。

ダイルとヨウルは サンソプがユン刑事に会いに行ったと気づく。
そこで パク刑事にユン刑事のことを聞くと
20年前に自殺した と言われる。

10

サンソプは 首つり自殺を図るが、
すんでのところで
ヨウルとパク刑事とダイルに助けられる。

パク刑事は ヨウルのことを心配する。
協力できることは協力したいと思う。
そうヨウルに話す。

ヨウルは パク刑事の気持ちをありがたいと思いながらも
“赤い服の女”が犯人だと話しても信じてもらえないだろう と
協力を求めることを躊躇する。
しかし ダイルから パク刑事にドライブレコーダー(店長の)を見せるように と言われる。
そこで パク刑事にドライブレコーダーを渡し、
「これを見た後に話します」と言う。

パク刑事は ドライブレコーダーを見て 衝撃を受ける。
“赤い服の女”が映っていたから。


ダイルは ヨウルに指示して ペク弁護士にメールを送る。
“事件の生存者の名前、保護者、入院している病院を調べてほしい”と。
ペク弁護士の調査結果によれば…
“12歳の娘”の名前はソン・ウヘ。
退院することになったが 病院の屋上から飛び降り自殺を図り、
昏睡状態になった。
現在30歳代。
5年前にも殺人を犯したことを考えれば
幽霊ではなく 生霊だと思われる。
生霊なら行動範囲は制限されている。

ヨウルは パク刑事に協力を求め、
ウヘが入院している病院を見つける。
しかし…
ウヘの病室には 別人がいた。

11

ウヘ関係の資料から
ヨウルは チョン・ドクジュンの写真に手を止める。
先日カフェで話した男だったから。
ドクジュンは看護師で ウヘにくっついて勤務する病院を渡り歩いていた。


ダイルとヨウルは キル解剖医に 生霊を殺す方法を聞く。
「方法は知らない。方法を知っている者を知っている」と言われる。
キル解剖医は ダイルにだけ話をする。

ダイルは キル解剖医に聞いた人…パクスに会いに行く。
ところが…
ヨウルもやってくる。

12

ダイルは パクスから 生霊からただ逃げろ と言われる。
「人を殺したことがある生霊ならその時の凶器で殺すことができる。生霊が体に入って眠っている時に限って封印することができる。ただし封印できる資格を持っている者にしかできない」と。
ダイルにはできないと言われる。


ヨウルは 自分がウヘの生霊を殺すべきだと思う。
補聴器をつけた時 ウヘの声がヨウルなら殺せると言っていたし、
パクスも同じことを言っていたから。

ヨウルが消えた。
キル解剖医は パク刑事に連絡する。


ヨウルは ウヘの病室に行く。
ドクジュンに邪魔されるが、
後からやってきたダイルがドクジュンと戦っている間に
ウヘを刺そうとする。
ところが ナイフをダイルに奪われてしまう。

13

ダイルが ウヘを刺した。
ウヘは 死んだと思われたが…
生きていた。
生きて 死亡宣告をしようとした医師たちらを殺害。
逃亡する。

14

ウヘの病室から指紋が検出されたことから
ヨウルは疑いをかけられる。


パク刑事は ヨウルらに
女性の遺体が発見され 血だらけのウヘの洋服が残されていた と話す。


パク刑事、ペク弁護士を巻き込んで
ウヘ捜索が始まる。

15

パク刑事は ドンジュンを逮捕する。
ドンジュンは
ウヘが最初に殺した者は 愛した男、
ウヘはこれからたくさんの人を殺す。俺が準備したから
と証言する。


ギョルの前に ウヘが現れる。
ヨウルを守りたければ命令に従え と脅される。


ヨウルは キル解剖医と一緒に
ウヘの被害者宅に行く。
補聴器をつけると 歌のような音を聴く。


ダイルは ウヘを見たことを思いだす。
防犯カメラでウヘの姿を追う。
ウヘが ハウン父が主催する旅行博覧会をターゲットにしている と気づく。

ヨウルは ハウン父に協力を求める。

旅行博覧会で 入場者にアンケートを頼むと
“警察に知らせたり入場者を退避させたりしたら全員殺す”と書かれた用紙が見つかる。

16

無料試飲のジュースに毒が入れられていた。(入れたのはギョル)
ヨウルらは 未然に防ぐことができた。

ペク弁護士は 知り合いの記者に 旅行博覧会場を撮らせていた。
記者に ヨウルたちを褒める記事を書いてほしい と依頼。
ヨウルたちに写真を見せる。

ヨウルは ギョルが写っていることに気づく。
そこで ギョルに会いに行く。


ヨウルは ギョルを問いただす。
すると ヨウルを守るために命令に従った と言われる。
そこに ウヘから電話がある。

ウヘは 見知らぬカップルから電話を借りて電話。
そのカップルの男性に女性の首を絞めさせ、
女性を助けたければギョルを殺せ と脅迫してきた。

自害しようとするギョル。
ダイルがそれを止める。
すると ダイルが消える。

17-20

ダイルは 生きていた。
ドンジュンは ウヘから ヨウルの処理を頼まれた。
ところが 埋めようとした時まだ息があるとわかった。
そこで ウヘに内緒でヨウルを隠したのだった。

ドンジュンが拘置所内で自殺する。(ダイルが生きていると知ったウヘに殺される)


ダイルが戻ってくる。
ダイルの証言から 生きていること、現在身体がいる場所の断片的なこと がわかる。
ヨウルたちは ドンジュンが亡くなってしまったため
ドンジュンがいた施設などを調査して ダイルを捜す。

ダイルはウヘ母に預けられているらしい とわかる。
しかし ウヘ母の家に行った時には 立ち去った後。
その後の行方はわからない。

ウヘは ギョルを操って ヨウルたちを妨害する。
また 執拗にヨウルを殺そうとする。


ダイルは 怒りが抑えられなくなってくる。
ついには ヨウルを攻撃し始める。


ペク弁護士の知り合いの記者カン。
彼は 5年前 軍隊にいてダイルの部下だった。
同じ部隊のジュンサンが殺害された件で 犯人とされた。
その時 赤い服の女の存在を訴えたが 誰にも信じてもらえなかった。

そのカン記者が ヨウルたちを訪ねてくる。
カン記者から 仲間に入れてほしいと 今まで調査した資料を渡される。

21-24

ペク弁護士の背後には ミョンジャン日報の孫がいる。
彼は5年前のジュンサン殺害の件にも関わっているらしい。


ダイルは 自分がヨウルを殺すことを怖れる。
パク刑事に ヨウルより先に自分の身体を捜してほしいと言い、
もしもヨウルを殺そうとしていたら殺してほしい と頼む。


ウヘは パク刑事から ダイルがいる場所の手がかりを聞きだす。


ダイルは ウヘ目的がヨウルへの憑依だと知る。
ウヘが憑依した場合 ウヘを抹殺するにはヨウルの身体を殺すしかない。
ヨウルを殺すことはできない。
ダイルは 自分が犠牲になろうと考える。

25-28

先に ダイルの身体を手に入れたのは ウヘとギョルだった。
ギョルが ダイルの身体を車に乗せて逃走する。

ヨウルたちは ギョルの車に追いつくが、
ウヘに操られたパク刑事に邪魔され 逃げられてしまう。


ギョルは ウヘをダイルの身体のところに連れて行く。
そこは 病院。
・・・
ギョルは 操られてはいなかった。
イランから贈られたブレスレットのおかげ。
そこで ギョルはヨウルを守るために操られているふりをしていたのだった。
そして ダイルから事前に言われていた。
ダイルの身体を手に入れたらペク弁護士を頼るようにと。


ダイルは ウヘと戦う。
しかし
ギョルがウヘに殺され、
ウヘに逃げられてしまう。

ウヘを一度は病院に隔離するが
やはり逃げられてしまう。

パク刑事は ウヘが関係していると思われる事件が過去に多数ある と話す。
しかし 警察の上層部、検察が動かなければ どうすることもできない。
ところが カン記者が ウヘに関してのネット記事を書いたことから
捜査が始まる。

29-32

ヨウルは 自分の身体にウヘを取り込もうと思う。
ウヘと2人だけになり…

ウヘの身体は死に
ヨウルが生き残る。
ヨウルによれば ヨウルがウヘを殺した らしい。


ヨウルは自宅に戻り、
すべてが終わったかのように見えたが
ダイルとキル解剖医は疑っていた。
イヤ ヨウルにウヘが憑依しているとわかっていた。

2人は ウヘを罠に嵌めて誘いだす。
そして ウヘをダイルの身体に憑依させ、
キル解剖医が ダイルの生命維持装置を切る。



スポンサーサイト
web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング