FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




如歌~百年の誓い~(烈火如歌)(33)-(36)


33-36

如歌は 瑩衣に再会。
荒んだ戦楓を目撃する。
如歌は 戦楓を殺そうとするが、銀雪に止められる。

戦楓は 如歌と別れた後
裔郎に捕まり
烈火山荘に監禁される。


玉自寒は 倭寇に勝利する。
と、なんと玉自寒は 自分の力で立って歩けるようになる(暗河宮と取引?)
玉自寒は洛陽に戻る。
如歌に 結婚準備が進んでいることを話すが、
銀雪と結婚したと言われる。

景献王は倭寇と結託していた。
また 玉自寒に寒毒の呪いをかけたのは 景献王。
玉自寒は それらの証拠を集めていた。
そして その証拠を敬陽王に渡し、
敬陽王の手柄として 景献王を追いつめる。


雷驚鴻、鳳凰、姫驚雷、碧海秋は 玉自寒が倭寇に勝利したと知る。
洛陽に戻った玉自寒に会いに行く。
次に 如歌に再会する。

如歌は 烈火山荘に戻ることにする。
まず 姫驚雷、碧海秋に一足先に戻ってもらう。
裔郎を荘主に推薦してほしい と。


裔郎は 荘主になる気満々。
姫驚雷を荘主に推薦したりするけれど
そんな気は全くない。

各門派が集まり 新荘主誕生を祝う。
ところが そこに死んだはずの如歌が現れる。


如歌は 裔郎が先荘主を殺害したと明らかにする。
当然 裔郎は白を切るが
戦楓が 裔郎が殺害したと証言する。
すると 裔郎は 開き直る。
「悪人を葬っただけ。山荘を我が物にするため義兄弟の戦飛天を殺した」と。
そこに 縹緲派の総帥である銀雪が登場。
「戦飛天は 多くの人命を守るために暗夜羅の要求をのんで自害。暗夜冥は夫の死を悲しんで自害した」と証言する。
裔郎は 捕らわれる。

スポンサーサイト
web拍手

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)(25)-(32)


25-32

如歌は 雷驚鴻に会う。
如歌の父殺害には雷惊鴻が作った“麒麟火雷” が使われたのだが
雷驚鴻から
威力、爆破方法を考えると 建物の中で爆発させたと思われる。理由は致命傷を隠すため と言われる。

その頃 裔郎は 如歌と雷驚鴻が会っている と知っていた。
如歌の宿泊先に火器を仕掛ける。
また 蝶衣を拉致。
雷驚鴻との連絡方法を聞く。
蝶衣から相手にされなかったため 蝶衣に火器を仕掛ける。
2か所で爆発が起き、
蝶衣は 亡くなる。

雷驚鴻が捕まる。
烈火山荘に 江湖の重鎮たちが集められる。
裔郎は 雷驚鴻が先荘主殺害と昨日の現荘主を狙った爆発の犯人だと主張。
如歌は 裔郎の説明は信用できない と思わせることには成功するが、
雷驚鴻が無実とは証明できなかった。


如歌は 刀洌香の協力で 雷驚鴻を連れて烈火山荘を脱出する。
玉自寒に会うつもりでいる。

如歌は 偶然 銀雪の師匠(銀雪)と有琴泓に再会する。
銀雪の師匠に 今後の計画を話す。
雷驚鴻を 霹靂門の船に送り届けた後 玉自寒に会うつもり と。
すると 玉自寒に会いに来てもらう方がいい と言われ、
有琴泓に如歌の文を届けてもらうことにする。


鐘離無涙は 蝶衣が亡くなった後 落ち込んでいたが、
ようやく 動き始める。
青龍堂の直属の弟子たちに 荘主と山荘を守ってほしい と頼む。
荘主一行を守り 同時に荘主の行方に関する情報は握りつぶすように と指示する。

裔郎は 暗夜羅から 如歌殺害を命令される。


霹靂門では
暗夜絶に従っていた老臣たちが 雷驚鴻を指示すると決める。
怒った暗夜絶と口論になり
先代の夫人が 実は暗河宮の暗夜絶である と知る。

雷驚鴻は 霹靂門の老臣たちに迎えられ、
本船に乗船する。
その本船の中に 姫驚雷が拉致されていた。
姫驚雷は 眼をくりぬかれていた。


薫衣は 暗夜絶の娘だった。
雷驚鴻は蝶衣が異母兄妹だと思っていたが、
本当は薫衣。
いずれ利用できると幼い時に烈火山荘に入れられたのだ。
薫衣は 暗夜絶から 如歌をおびき出すようにと言われる。
協力すれば姫驚雷を助ける と。


玉自寒は 如歌からの文を受け取る。
玄璜、赤璋を軍営に残し 護衛10人だけを連れて向かう。


如歌と銀雪の師匠は 玉自寒との待ち合わせ場所 邙山に向かう。
ところが 途中 張り紙を見る。
絵と“当月15日夷山で待つ”と書かれた文字。
如歌は 絵は薫衣の玉佩で薫衣が拉致されている と考える。
銀雪の師匠から 罠で玉自寒と会うことを優先させるべき と言われるが、
助けに向かう。

玉自寒も 張り紙を見る。
如歌が心配で 二手に分かれることにし、
護衛5人を連れて夷山に向かう。
実は 景献王は 玉自寒が護衛10人だけを連れて軍営を出たと知り
殺害を命令していた。
二手に分かれたことで 景献王の刺客に襲われるのは免れたが…


如歌は 薫衣を救出する。
ところが…
薫衣から 刺されてしまう。
薫衣は姫驚雷を優先させたのだ。


玉自寒は 如歌を助けようとするが、
思うように体が動かない。
裔郎に捕まり
暗河宮に監禁される。

暗夜羅は 如歌は亡くなった と聞き、
裔郎を烈火山荘 荘主と認める。(烈火山荘では2人の堂主と話し合い とりあえず荘主代行 ということに)
雷驚鴻を烈火山荘荘主2人の殺害犯ということにして
霹靂門掃討を命令する。

暗夜絶は 雷驚鴻を助けたい と思う。
薫衣に 烈火山荘の侍女として雷驚鴻を助けるようにと言う。


如歌は 銀雪に助けられ、
健忘薬を飲まされる。
目覚めた時 銀雪の名前も忘れていた。


雷驚鴻は 鳳凰と姫驚雷を連れて 逃げる。
そこに 薫衣が現れる。
薫衣から 3年分の金を渡され姫驚雷の世話を頼まれる。
雷驚鴻は 薫衣こそが異母兄妹だと知る。
姫驚雷は 愛した薫衣が自分の眼をくりぬいた者の娘だと知り 薫衣と決別する。


玉自寒は 軍営に戻される。
暗夜羅に協力すると約束した と思われる。


如歌は記憶を取り戻す。
有琴泓から 何があったか聞く。
今一緒にいる人は 銀雪である と。
3人は 洛陽の品花楼に行く。

暗河宮は 霹靂門から奪った金を元手に 民に施しをして名声を上げ、
烈火山荘と霹靂門の評判を下げる。

慕容堂主が 烈火山荘を去る。

烈火山荘を出た戦楓は 洛陽にいた。



web拍手

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)(21)-(24)


21-24

戦楓は 如歌のために薬を煎じる。
如歌が心配だから。
裔郎が毒を盛るのを恐れたのかもしれない。
まだ愛しているのに
なぜ 暗夜羅を信じてしまったのか… 


暗河宮が倭寇と手を組み 民を傷つけている。
銀雪は 療養をやめ、
如歌を助けに行く。

玉自寒の軍は 暗夜絶(艶娘)の流れ火のせいで 身動き取れずにいたが、
銀雪に助けられる。


烈火山荘では…
戦楓は 荘主を殺そうとするが 躊躇。
裔郎が 荘主を殺す。
裔郎は 武道場を爆発させて 死因をごまかし、
雷驚鴻に濡れ衣を着せる。

次期荘主を誰にするか…
如歌が指名されていたが
姫驚雷以外は 如歌に務まるとは思えない と反対。
戦楓を荘主に推す。
如歌は 戦楓を副荘主に任命し、全権を委ねる。

ということで
戦楓と裔郎がやりたい放題。
青龍堂の第一堂主の鐘離無涙を罷免し、
裔郎が堂主になる。

如歌は 今は耐える時期と考える。
病気を装って 引きこもる。
如歌の味方は 玉自寒と鐘離無涙と姫驚雷と姫驚雷の侍女の碧海秋。
碧海秋は 実は青龍堂の第三堂主だった。

姫驚雷は戦楓の命令で 雷惊鴻を捕えに行く。
行きたくなかったが、
如歌から 行ってほしいと頼まれたのだ。
戦楓に引き渡す前に雷驚鴻に会いたいと。




web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング