FC2ブログ
2019/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




ラブリー・ホラブリー あらすじ&感想




ドタバタしていた という印象です。

一方が幸運の時 他方は不運
という 正反対の運命を持った 俳優フィリップと脚本家ウンヨンの 恋愛ドラマ。

恋愛話に
ウンヨンが書いた脚本が現実になったり
女性の他殺体が発見されたり
フィリップが襲われたり
8年前の火事の真相が明らかになったり
とミステリの要素が加わって
面白い話になるはずなんですが…

私は 終始“まとまりに欠けている”と思いながら観ていました。
テンション高くて ドタバタしているドラマについていけないのは 年齢のせいでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パク・シフ 主演「ラブリーホラーブリー」 OST
価格:1900円(税込、送料別) (2019/4/4時点)




全16話 2018年 KBS

出演者 : 
ユ・フィリップ・・・パク・シフ
オ・ウルスン・・・ソン・ジヒョ
イ・ソンジュン・・・イ・ギグァン

キ・ウンヨン・・・チェ・ヨジン
シン・ユナ(フィリップ恋人)・・・ハム・ウンジョン
キム・ヨンマン(フィリップのマネージャー)・・・アン・ドゥホ
カン・テシク(フィリップ所億事務所代表)・・・チャン・ヒョクジン
キム・オクヒ(フィリップ母)・・・チャン・ヨンナム
イム・ラヨン(フィリップ元恋人)・・・ファン・ソニ

演出  : カン・ミンギョン、チ・ビョンヒョン
脚本  : パク・ミンジュ


 1-23-45-67-1011-1213-16

1-2

ちょっと…
ドタバタで…
ついていけるの心配なんですが…  


人気俳優フィリップ、
芽が出ない作家ウルスン、
2人は 運命が正反対…一人が好調の時はもう一人は不調…という関係にある。
本人たちは知らないが。

なぜそうなったのか…
フィリップは病弱だった。
巫女であるフィリップ母はそれを思い悩んでいた。
ある日 フィリップ母は息子と同じ生年月日の娘ウルスンに会う。
そこで 密かにウルスンの命運を奪ったのだ

ウルスンは お守りのネックレスを失くし(フィリップのものに)
両親は離婚し、
不運続き。
逆に フィリップは幸運な人生を歩み 人気俳優にまで登りつめた。


ウルスンは 8年前 友人キ・ウンヨンに作品を奪われた。
キ・ウンヨンは その作品で脚光を浴び 人気作家に。
ウルスンは いまだ無名の作家。
そして 今回もまた「幽霊の愛」という作品を奪われてしまう。

ウルスンは キ・ウンヨンに約束通り 共同作品として名前を載せることを要求。
受け入れるまでは 第2部を書かないと脅迫する。
ところが…
「幽霊の愛」の監督イ・ソンジュンから
ドラマは キ・ウンヨンの単独脚本として話が進んでいる と聞かされる。


ウルスンは 大雨の日 がけ崩れに巻き込まれたフィリップを助ける。
フィリップは 助けてくれた人が誰なのか知らない。
男の人だったと聞かされ “そうだったかなぁ?”と思う。
だから ウルスンは 英雄扱いされなかったが
失くしていたネックレスが戻ってくる。


運は ウルスンに戻って来た。
イ・ソンジュンが 助けてくれたのだ。
幸いキ・ウンヨンは 田舎に行くというメールを残して所在不明。
キ・ウンヨンが戻るまでという条件で 局長のOKをもらったのだ。


ウルスンは ドラマの主役フィリップと顔合わせをする。
ところが フィリップから 降板する と言われてしまう。

フィリップは 8年間に恋人ラヨンを火事で失っていた。
「幽霊の愛」に書かれているように
ラヨンがフィリップと心中しようと火をつけ、ラヨンは亡くなったのだった。
だから 「幽霊の愛」とウルスンに腹をたてたのだ。


キ・ウンヨンの遺体が発見される。

ソンジュンには霊感がある。
フィリップとウルスンに同じ影がついているのが気になっている。

3-4

ちょっとドタバタだけ
テンポよく展開するから
観ていて楽しい。
時々 アレ?と思う時があるけど
どんどん話が進むから 勢いに任せて観る。
で、
“さぁ あらすじ”と書こうとした時
何をどう書けばいいのか 悩んでしまう。  


まず 8年前のこと
ウルスンとウンヨンが執筆していた部屋と
ラヨンの部屋かな? 火事になった部屋はお隣さんだった。
ウルスンの額の火事は その時のものかもしれない。


それから
イ・ソンジュンが ウルスンのことを 幼い時に“姉さん”と慕っていた人だと知っていたから
ウルスンもソンジュンを知っているのだと思っていた。
それにしては他人行儀な話し方だなぁ と不思議に思っていたら
ウルスンは ソンジュンに気づいていなかった。


それから それから
フィリップの両親は フィリップが10歳の時に離婚した。
2002年に 母に会いに行ったが、
“お母さん”と呼びながら母に駆け寄る女子高生がいて 声をかけられなかった。
その女子高生が なんと ウルスンだった。
…って どういうこと?



さて 現在の話。

フィリップの事務所の社長は フィリップに災難が続いているのが 気になる。
巫女に視てもらうと
土と関連する仕事をしている女性と結婚させたらいい と言われる。
そのほかにも巫女から言われた条件があり
その条件に合う女性を探して ウルスンにたどりつく。

フィリップは 社長から ウルスンと結婚するようにと言われ 驚く。
確かに災難続き。
けれど それは ウルスンが書いた脚本のせい。
脚本を事前に知っていれば 災難は回避できる と思う。
そこで ウルスンを手玉にとって 脚本を変えるなり事前に教えてもらうなりすればいい と考える。
しかし ウルスンを手玉にとることはできなかった。


フィリップは もうすぐ死ぬと予言した巫師に再会する。
予言と違って自分が生きているということは誰かが体や心を傷つけている ということだと言われる。
死ぬ運命だったのを助けてくれたのはウルスン。恩返しすべき と思う。
そこで 「幽霊の愛」に出演することにする。


ウルスンは 知らないうちに原稿が書かれそれが現実になったことが 気になっている。
“第1話を変更したからウンヨンは死んだのかもしれない、ウンヨンに申し訳ない”と思い始める。
そこで “もしかしたら”と半信半疑で 第4話を書き直す。
失踪していたウンヨンが戻ってくるように。
すると 発見された遺体はウンヨンではなくウンヨンのアシスタントのイ・スジョンだと判明する。


「幽霊の愛」記者発表が始まる。
すると ウルスンの腕に 文字が浮かんでくる。
フィリップを殺そうとする男が記者に紛れていた。

5-6

お守りのネックレスによって 運気が変わるし、
フィリップの母?ウルスンの母?の霊がウルスンに関わろうとするし、
その霊の仕業なのか ラヨンの霊の仕業なのか ウルスンが脚本を書くと 現実のこととなるし、
一応フィリップの恋人となっているユナが フィリップを自分のものにしようと 画策するし、
フィリップの事務所の社長のカン・テシクが ユナを手伝っているようだし、
とにかく いろんな人の思惑が絡まって
目まぐるしく展開。
だから 面白い と思うのだけど
ボーっと観ていると ついていけなくなってしまう。


ウルスンは 腕に書かれた文字から
フィリップを狙っている男が 記者のふりをして会場にいて、
フィリップとユナが結婚発表をした瞬間に
フィリップを撃つ と思う。
そこで 自分がユナの代わりに結婚発表をすれば フィリップは無事 と考え、
行動。
会見場は大騒ぎになる。
しかし フィリップ狙撃は回避することはできた。

ウルスンは フィリップの車に同乗。
その時 お守りのネックレスを拾う。
運気は ウルスンに。


フィリップは ウルスンに文句を言いながらも
「男に見覚えがある。キ作家が姿を消した日に人を助けました。その時の男です」と言われると
ウルスンの話は本当かも と思う。
ところが ユナから電話で「8年前の火災の時にオ作家もいた」と言われ
ウルスンに騙されていた と思う。
ユナは 探偵にウルスンを調べさせていた。

フィリップは あの会見場で ユナ出演を発表するつもりだった。
しかし 実は ユナは 結婚発表をするつもりだった と知る。

ウルスンは 「幽霊の愛」第5話で
主人公シン殺害を計画している者を シンの古くからの友人ゴン と書く。

ウルスンは お守りのネックレスの修理を頼む。
運気は ウルスンから離れる。


ウルスンは 警察に参考人として呼ばれる。
脚本が イ・スジョン殺害事件に酷似しているから。
フィリップが アリバイを証言したため 釈放される。

ウルスンは フィリップに送られて帰宅。
ウルスンが家に入った後 お守りのネックレスが届けられる。
フィリップが受け取ったため
運気は フィリップに。


ソンジュンは ウルスンに関わっている霊に ウルスンを諦めるように頼むが 断られる。
作家失踪、殺人にも関係しているかもしれない と聞くと 心配になる。
そこで ウルスンに 「幽霊の愛」をやめましょう と言う。

ウルスンは ドラマから降ろされ、
殺人容疑で警察に連行されたとネットにあげられ、
散々な目に遭う。
しかし…
フィリップが ウルスンを家に送った時に お守りのネックレスを置いてきたため
運気は ウルスンに。


ウルスンは フィリップがリビングで撃たれるビジョンを視る。
すぐに フィリップに伝える。

フィリップは 自分を殺害しようとしている“友人”を捜している。
その“友人”がようやく判明する。
サ・ドンチョル だった。


フィリップもウルスンも 撃たれるのはフィリップの家だと思っていた。
しかし そこは シン…ドラマのセットのシンの家だった。
フィリップは サ・ドンチョルに撃たれる。

7-10

ためてしまったのもあって
観る気が起きず
放置したまま。
リタイアも考えましたが 最後まで観ることに。  


フィリップは 死の淵を彷徨っている時に 巫師に会い、
お守りのネックレスを持っていると運気が上がる と知る。
その代わりに ウルスンの運気が下がると。
巫師から「生きたければ奪い返せ」と言われるが、
ウルスンの運気を奪おうと思わない。
ウルスンから お守りを渡されるが、返す。

ウルスンは ソンジュンから リンゴの木の言い伝えを聞かされる。

フィリップとウルスンは 互いに好意を持ち始める。
そして 子供の時に出会った相手だと気づく。
フィリップは ウルスンを守るために 自分から遠ざけようと考える。
ウルスンは お守りのメックレスにそんな力があるわけない と
お守りのネックレスを海に投げる。

お守りが無くなった2人。
どちらにも ちょっとした不運が続く。
2人で 不運自慢をするほど。
そして 運気に反比例するように 2人の仲はどんどん近づく。


ウンヨンが 傷だらけの状態で発見される。
監禁場所から逃げ出してきたらしい。

捜査の結果(ウルスンのおかげで)
フィリップ殺害未遂犯人は ドンチョルで
ドンチョルが ウンヨンを監禁していた とわかる。

ウンヨンは テレビ番組に「幽霊の愛」の
原作者として出演。
「幽霊の愛」の執筆のために ドンチョルに取材したこと、
ドンチョルは 映画デビューする予定だったが 事故で機会を逃がし フィリップが出演することになり フィリップを恨んでいたこと、
8年前の火事で 婚約者を失ってしまったこと、
など 嘘八百を証言する。

実は ウンヨンとドンチョルは仲間だった。
スジョンを殺したのは この2人。
計画を知られたから 殺害したのだ。
しかし ドンチョルは スジョンの亡霊に悩まされ
スジョンの亡霊に促されるまま 入水自殺する。


ウルスンは フィリップから 16年前にギョーザを盗んだ話を聞く。
ギョーザを盗んで店主に追われた時女子高生に会った と。
ウルスンは その女子高生が自分だと 思い出し、
フィリップに話す。
また フィリップと 8年ごとに会っていると気づく。

フィリップは あの時の女子高生がウルスンだと知り 驚く。
あの時…
女子高生から お腹がすいたら来て と“ウルギョウーザ”という店の住所を教えられた。
そこで その店に行くと
そこに母がいたのだ。


フィリップは ソンジュンを訪ねる。
以前スタッフの中にお化けを見る人がいると聞いた。
それがソンジュンだと思い 訪ねたのだ。
ソンジュンから
フィリップとウルスンとに同じ霊気を感じ、
ウルスンの家で その霊気にあった と聞く。
霊気の正体は フィリップ母だった。

フィリップは 今は空き家になっている“ウルギョウーザ”の店に行く。
そこで 母の霊気を感じる。

11-12

フィリップ母は 家を出て借りたアパートの2階にウルスンが住んでいる と知る。
ウルスンは辛い生活を送っていた。
息子のために運気を奪ったせい…
フィリップ母は 後悔し ウルスンの世話をしていたのだ。
そして 8年前 ウルスンにお弁当を届けて 火事に巻き込まれて亡くなったのだ。

ウルスンは “母”と呼んで慕っていた人がフィリップ母だと知る。
フィリップ母から「きっといつかうまくいく。34歳まで我慢しましょう。助けてくれる人が現れる。すべてが返ってくる」と言われたことを思いだす。

ウルスンは“返してくれる人がフィリップなら フィリップは死ぬかもしれないってこと?”と不安になる。
また ソンジュンから 「8年ごとに出会うのなら 同じことが繰り返されるはず」と忠告されたのを思い出す。
16年前 ウルスンが柔道をやめたのは チンピラに襲われているフィリップを助けた時に足を骨折したからだった。

ウルスンは フィリップと別れる。


ウルスンは好調。
「幽霊の愛」の視聴率は うなぎ上り。
対照的に フィリップは 不運が続く。

ウルスンは 母から 以前フィリップに借金したと聞く。
そこで 返済に行き…
2人は やはり愛し合っていた。

フィリップは ソンジュンから ウルスンがフィリップに何が起こるのかと心配し怖がっている と聞く。
そこで ウルスンに「俺たちを信じろ。目に見えないものをなぜ怖がる。俺たちは互いに厄払いであり幸運な存在なんだ」と言う。


ウンヨンが戻ってきたため
「幽霊の愛」は ウルスンとウンヨンが共同執筆していた。
ウンヨンは ラヨンの霊に憑りつかれたのか 様子がおかしい。

ユナは 「幽霊の愛」の13話を読んで驚く。
8年前の出来事が 書かれていたから。
火事の犯人は ユナだったのだ。
ユナは ウンヨンに薬を飲ませる。

13-16

ウンヨンは ソンジュンに電話をかけていた。
14話の台本ができた と。
ソンジュンは ウンヨンのマンションに行き、
倒れているウンヨンを発見する。

ウンヨンが書いた台本には
8 年前の火事の時 ウンヨンがウルスンに死んでほしいと思ったことが書かれていた。

8年前の火事
フィリップは ユナに救出されたと聞かされていた。
しかし 真実は違った。
ウルスンから フィリップを救出したのはフィリップ母で、建物の外に運んだのはウルスンだった と聞かされる。
フィリップ母は フィリップをウルスンに託した後 ラヨンを救出に部屋に戻ったのだった。


ウルスンは 車による事故で死ぬ と感じている。
ウルスンとフィリップは
ウルスンは車を運転しない、フィリップは道路を歩かない
と約束するが…

ウルスンは 運転せず 助手席に座ったのだが、
ブレーキをかけて駐車したはずの車が動き出してしまう。
ウルスンはすぐに車に乗り止めようとするが ブレーキが効かない。
目の前にはフィリップ。
絶体絶命のその時
ソンジュンが運転する車が突っ込んできた。
おかげで 大きな事故にならずにすむ。
ソンジュンには黒い霊気が見えたらしい。


ユナは ヨンマンを拉致し、
ウルスンを殺害しようとするが 失敗。
逮捕される。


ソンジュンが倒れる。
事故の後遺症で脳出血が起きたらしい。
8年前はウルスン、フィリップの代わりにラヨンとフィリップ母が亡くなった。
今回 2人の代わりに亡くなるのはソンジュンかもしれない と思う。
ウルスンは フィリップに別れを告げる。


ドンチョルが出頭し、
ウンヨンは逮捕される。
ウンヨンには多額の借金があった。
スンジョンを殺害し自分が死んだと見せかけて 借金から逃れようと計画。
偶然知り合ったドンチョルを計画に引き込んだのだった。


ウルスンは 24年前の厄払いのことを調べる。
すると フィリップ母は厄払いしようとして 途中でやめていたことがわかる。
ウルスンは 元は並んでいたリンゴの木を 再び並べて植え替える。

果たして…
ウルスンとフィリップは…?



スポンサーサイト



web拍手

ラブリー・ホラブリー


7-1011-1213-16

7-10

ためてしまったのもあって
観る気が起きず
放置したまま。
リタイアも考えましたが 最後まで観ることに。  


フィリップは 死の淵を彷徨っている時に 巫師に会い、
お守りのネックレスを持っていると運気が上がる と知る。
その代わりに ウルスンの運気が下がると。
巫師から「生きたければ奪い返せ」と言われるが、
ウルスンの運気を奪おうと思わない。
ウルスンから お守りを渡されるが、返す。

ウルスンは ソンジュンから リンゴの木の言い伝えを聞かされる。

フィリップとウルスンは 互いに好意を持ち始める。
そして 子供の時に出会った相手だと気づく。
フィリップは ウルスンを守るために 自分から遠ざけようと考える。
ウルスンは お守りのメックレスにそんな力があるわけない と
お守りのネックレスを海に投げる。

お守りが無くなった2人。
どちらにも ちょっとした不運が続く。
2人で 不運自慢をするほど。
そして 運気に反比例するように 2人の仲はどんどん近づく。


ウンヨンが 傷だらけの状態で発見される。
監禁場所から逃げ出してきたらしい。

捜査の結果(ウルスンのおかげで)
フィリップ殺害未遂犯人は ドンチョルで
ドンチョルが ウンヨンを監禁していた とわかる。

ウンヨンは テレビ番組に「幽霊の愛」の
原作者として出演。
「幽霊の愛」の執筆のために ドンチョルに取材したこと、
ドンチョルは 映画デビューする予定だったが 事故で機会を逃がし フィリップが出演することになり フィリップを恨んでいたこと、
8年前の火事で 婚約者を失ってしまったこと、
など 嘘八百を証言する。

実は ウンヨンとドンチョルは仲間だった。
スジョンを殺したのは この2人。
計画を知られたから 殺害したのだ。
しかし ドンチョルは スジョンの亡霊に悩まされ
スジョンの亡霊に促されるまま 入水自殺する。


ウルスンは フィリップから 16年前にギョーザを盗んだ話を聞く。
ギョーザを盗んで店主に追われた時女子高生に会った と。
ウルスンは その女子高生が自分だと 思い出し、
フィリップに話す。
また フィリップと 8年ごとに会っていると気づく。

フィリップは あの時の女子高生がウルスンだと知り 驚く。
あの時…
女子高生から お腹がすいたら来て と“ウルギョウーザ”という店の住所を教えられた。
そこで その店に行くと
そこに母がいたのだ。


フィリップは ソンジュンを訪ねる。
以前スタッフの中にお化けを見る人がいると聞いた。
それがソンジュンだと思い 訪ねたのだ。
ソンジュンから
フィリップとウルスンとに同じ霊気を感じ、
ウルスンの家で その霊気にあった と聞く。
霊気の正体は フィリップ母だった。

フィリップは 今は空き家になっている“ウルギョウーザ”の店に行く。
そこで 母の霊気を感じる。

11-12

フィリップ母は 家を出て借りたアパートの2階にウルスンが住んでいる と知る。
ウルスンは辛い生活を送っていた。
息子のために運気を奪ったせい…
フィリップ母は 後悔し ウルスンの世話をしていたのだ。
そして 8年前 ウルスンにお弁当を届けて 火事に巻き込まれて亡くなったのだ。

ウルスンは “母”と呼んで慕っていた人がフィリップ母だと知る。
フィリップ母から「きっといつかうまくいく。34歳まで我慢しましょう。助けてくれる人が現れる。すべてが返ってくる」と言われたことを思いだす。

ウルスンは“返してくれる人がフィリップなら フィリップは死ぬかもしれないってこと?”と不安になる。
また ソンジュンから 「8年ごとに出会うのなら 同じことが繰り返されるはず」と忠告されたのを思い出す。
16年前 ウルスンが柔道をやめたのは チンピラに襲われているフィリップを助けた時に足を骨折したからだった。

ウルスンは フィリップと別れる。


ウルスンは好調。
「幽霊の愛」の視聴率は うなぎ上り。
対照的に フィリップは 不運が続く。

ウルスンは 母から 以前フィリップに借金したと聞く。
そこで 返済に行き…
2人は やはり愛し合っていた。

フィリップは ソンジュンから ウルスンがフィリップに何が起こるのかと心配し怖がっている と聞く。
そこで ウルスンに「俺たちを信じろ。目に見えないものをなぜ怖がる。俺たちは互いに厄払いであり幸運な存在なんだ」と言う。


ウンヨンが戻ってきたため
「幽霊の愛」は ウルスンとウンヨンが共同執筆していた。
ウンヨンは ラヨンの霊に憑りつかれたのか 様子がおかしい。

ユナは 「幽霊の愛」の13話を読んで驚く。
8年前の出来事が 書かれていたから。
火事の犯人は ユナだったのだ。
ユナは ウンヨンに薬を飲ませる。

13-16

ウンヨンは ソンジュンに電話をかけていた。
14話の台本ができた と。
ソンジュンは ウンヨンのマンションに行き、
倒れているウンヨンを発見する。

ウンヨンが書いた台本には
8 年前の火事の時 ウンヨンがウルスンに死んでほしいと思ったことが書かれていた。

8年前の火事
フィリップは ユナに救出されたと聞かされていた。
しかし 真実は違った。
ウルスンから フィリップを救出したのはフィリップ母で、建物の外に運んだのはウルスンだった と聞かされる。
フィリップ母は フィリップをウルスンに託した後 ラヨンを救出に部屋に戻ったのだった。


ウルスンは 車による事故で死ぬ と感じている。
ウルスンとフィリップは
ウルスンは車を運転しない、フィリップは道路を歩かない
と約束するが…

ウルスンは 運転せず 助手席に座ったのだが、
ブレーキをかけて駐車したはずの車が動き出してしまう。
ウルスンはすぐに車に乗り止めようとするが ブレーキが効かない。
目の前にはフィリップ。
絶体絶命のその時
ソンジュンが運転する車が突っ込んできた。
おかげで 大きな事故にならずにすむ。
ソンジュンには黒い霊気が見えたらしい。


ユナは ヨンマンを拉致し、
ウルスンを殺害しようとするが 失敗。
逮捕される。


ソンジュンが倒れる。
事故の後遺症で脳出血が起きたらしい。
8年前はウルスン、フィリップの代わりにラヨンとフィリップ母が亡くなった。
今回 2人の代わりに亡くなるのはソンジュンかもしれない と思う。
ウルスンは フィリップに別れを告げる。


ドンチョルが出頭し、
ウンヨンは逮捕される。
ウンヨンには多額の借金があった。
スンジョンを殺害し自分が死んだと見せかけて 借金から逃れようと計画。
偶然知り合ったドンチョルを計画に引き込んだのだった。


ウルスンは 24年前の厄払いのことを調べる。
すると フィリップ母は厄払いしようとして 途中でやめていたことがわかる。
ウルスンは 元は並んでいたリンゴの木を 再び並べて植え替える。

果たして…
ウルスンとフィリップは…?




web拍手

ラブリー・ホラブリー(5)(6)


5-6

お守りのネックレスによって 運気が変わるし、
フィリップの母?ウルスンの母?の霊がウルスンに関わろうとするし、
その霊の仕業なのか ラヨンの霊の仕業なのか ウルスンが脚本を書くと 現実のこととなるし、
一応フィリップの恋人となっているユナが フィリップを自分のものにしようと 画策するし、
フィリップの事務所の社長のカン・テシクが ユナを手伝っているようだし、
とにかく いろんな人の思惑が絡まって
目まぐるしく展開。
だから 面白い と思うのだけど
ボーっと観ていると ついていけなくなってしまう。


ウルスンは 腕に書かれた文字から
フィリップを狙っている男が 記者のふりをして会場にいて、
フィリップとユナが結婚発表をした瞬間に
フィリップを撃つ と思う。
そこで 自分がユナの代わりに結婚発表をすれば フィリップは無事 と考え、
行動。
会見場は大騒ぎになる。
しかし フィリップ狙撃は回避することはできた。

ウルスンは フィリップの車に同乗。
その時 お守りのネックレスを拾う。
運気は ウルスンに。


フィリップは ウルスンに文句を言いながらも
「男に見覚えがある。キ作家が姿を消した日に人を助けました。その時の男です」と言われると
ウルスンの話は本当かも と思う。
ところが ユナから電話で「8年前の火災の時にオ作家もいた」と言われ
ウルスンに騙されていた と思う。
ユナは 探偵にウルスンを調べさせていた。

フィリップは あの会見場で ユナ出演を発表するつもりだった。
しかし 実は ユナは 結婚発表をするつもりだった と知る。

ウルスンは 「幽霊の愛」第5話で
主人公シン殺害を計画している者を シンの古くからの友人ゴン と書く。

ウルスンは お守りのネックレスの修理を頼む。
運気は ウルスンから離れる。


ウルスンは 警察に参考人として呼ばれる。
脚本が イ・スジョン殺害事件に酷似しているから。
フィリップが アリバイを証言したため 釈放される。

ウルスンは フィリップに送られて帰宅。
ウルスンが家に入った後 お守りのネックレスが届けられる。
フィリップが受け取ったため
運気は フィリップに。


ソンジュンは ウルスンに関わっている霊に ウルスンを諦めるように頼むが 断られる。
作家失踪、殺人にも関係しているかもしれない と聞くと 心配になる。
そこで ウルスンに 「幽霊の愛」をやめましょう と言う。

ウルスンは ドラマから降ろされ、
殺人容疑で警察に連行されたとネットにあげられ、
散々な目に遭う。
しかし…
フィリップが ウルスンを家に送った時に お守りのネックレスを置いてきたため
運気は ウルスンに。


ウルスンは フィリップがリビングで撃たれるビジョンを視る。
すぐに フィリップに伝える。

フィリップは 自分を殺害しようとしている“友人”を捜している。
その“友人”がようやく判明する。
サ・ドンチョル だった。

フィリップもウルスンも 撃たれるのはフィリップの家だと思っていた。
しかし そこは シン…ドラマのセットのシンの家だった。
フィリップは サ・ドンチョルに撃たれる。

web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ボイス3
KILL IT-キルイット‐

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)

<視聴予定>
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場
WATCHER<ウォッチャー>

大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)
         11/~チャンネル銀河
  寵妃の秘密2 12/2~lalaTV
将夜 1/7~DVD発売
刺客列伝 1/~lalaTV
愛される花1/7~DVD発売
招揺DVD発売予定
鳳囚凰DVD発売予定

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング