FC2ブログ
2019/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




バーニング・アイス-無証之罪-(無証之罪) あらすじ&感想





面白かったです。

連続殺人犯“雪だるま”を追う話。
“雪だるま”の動機に驚きました。
また 罪を犯したけれど“雪だるま”のおかげで 逮捕されなかった男女2人のうちの男性が
“クズ”になっていく様が興味深かったです。

この“クズ”、反省することなく 最後まで“クズ”。
犯人が逮捕され 事件が解決し 悪い人は反省し 被害者は前を向いて歩き始め…
といったような“丸くおさまりました。チャン♪チャン♪”の結末でなかったのが
気に入りました。
欲を言えば 追う側の警察…厳良、林奇の出番を多くしてほしかったです。

「無証之罪」「昼と夜(白夜追凶)」と中国ドラマのサスペンスドラマが面白かったので
他にも観たいと思うのですが…どれがいいのか…
その前に どこで観られるのか…


全12話 2017年 

出演者 : 
厳良…秦昊
林奇・・・王真儿
駱聞・・・姚櫓
朱慧如・・・鄧家佳
郭羽・・・代旭


 1-23-45-67-89-1011-12

1-2

ゾクゾクするほど面白くなりそうな予感がします。  


運送会社社長の孫紅運が殺害される。
遺体のそばには 雪だるま。
その雪だるまには“捕まえてください”と書かれた紙が丸められて刺さっていた。
林刑事は 3年前から起きている連続殺人事件に似ている と思う。

孫紅運の妻 李華は 夫の愛人 朱慧如から 夫が貢いだ金を奪い返そうと考える。
そこで 悪徳弁護士 金輝に依頼する。

この案件 妻が訴えても 愛人から金を取り戻すことは難しい。
金輝はそのことを重々承知で 依頼を受けた。
朱慧如を脅したり騙したりして 金をとるつもりでいる。

悪徳弁護士の事務所で働く 郭羽は 朱慧如とは 高校の同級生。
朱慧如を助けたいと 黄毛というチンピラに 李華との仲介を頼む。

黄毛は 小物のチンピラ。
最初から仲介などするつもりはない。
目的は 金と朱慧如の体。

朱慧如も郭羽も 黄毛が朱慧如を狙っていると気づいていた。
だから 細心の注意を払っていたつもりだった。
しかし 朱慧如は 一人で黄毛に会いに行ってしまう。

郭羽は 朱慧如からのメールで黄毛に会いに行ったと知り
会っている場所…鉄橋の下…に向かう。
予想通り 黄毛は朱慧如を襲っていた。
郭羽は 背後から黄毛の頭を殴り 殺してしまう。

人を殺してしまった。
動揺する朱慧如と郭羽。
2人の前に ある男が現れる。

朱慧如と郭羽は 男から
「もしすべてを変えられるなら試す気は?もしこいつの死と完全に無関係になれて今までの生活を続けられるなら?試すか?」と提案される。
同意し、
男の指示に従う。

3-4

駱聞が“雪だるま”ってこと?
動機は?  


朱慧如と郭羽は 男…駱聞から 指導を受ける。
「警察が真相に至る要素は3つ 証人、物証、供述。証人は私だけ。物証は 私が処理する。供述が重要になる」と言われ、
今夜起こったこと…警察に供述する内容…を教えられ 覚えさせられる。


黄毛の遺体が発見される。
朱慧如と郭羽が疑われるが
防犯カメラ、黄毛の胃の中の未消化のチャーハン、黄毛から張兵への電話、
そして何より 現場に落ちていたビールの缶から“雪だるま”の指紋が検出されたことで
“雪だるま”犯行説が有力になる。

しかし 厳良は 朱慧如と郭羽の2人の犯行説を疑い続ける。
厳良は 以前同じ署だった 駱聞 元監察医に会う。
死体に食事させられるかを聞くために 会ったのだが、
駱聞が“雪だるま”では? と思い始める。


張兵は 黄毛が殺されたと聞き、
すぐに カバンを取りに行かせる。
ボスから預かった帳簿などが入っているのだ。
しかし 車の中にない。
そこで 朱慧如が持っているに違いない と
朱慧如の兄の店を襲撃する。

カバンを車から持ち去ったのは郭羽。
駱聞に指示されて車の中の缶ビールなどを片付ける時に 見つけ 持ち去ったのだ。

5-6

証拠もなく
ただひとりの刑事の勘 だけで
逮捕状って出るものなの?
で、
自白を引きだすしかないから
厳良は 囚人のジレンマのような手法を使う。
朱慧如は自白した…
郭羽は自白した…
お前だけが刑務所に入ることになる…
などと。   



朱慧如は 駱聞が“雪だるま”だと知る。
朱慧如が 駱聞から 聞いたことによると…

7年前 駱聞は出張で家を空けた。
その間に 妻と娘が失踪した。
捜索願を出し 調べてもらったが
侵入した形跡はなく 事件性はないと判断された。
公安局に助けを求めたが
やはり 行方はわからず
失踪宣告をうけた。
しかし 諦められず まだ証拠があるのではと家の中を調べた。
すると 指紋とフィルターなしの吸い殻を見つけた。
よそから来た低所得者だと考え
賃貸物件を渡り歩いた。
そして ようやく見つけたが 引っ越した後だった。
次の住人が住んでいたが 忘れ物と思われる“ガラハ”を見つけた。
(ガラハとは 牛、羊、豚の後ろ脚の膝あたりの骨を使った遊び道具)
大家のパソコンを借りてインターネットを利用していた。
閲覧履歴から
哈松までの時刻表を調べていた、
ハンドルネームは 雪だるま、
とわかった。
3年間必死で捜し回ったが
4年前に 余命僅かと知り
警察の力を借りることにした。
“雪だるま”を名乗って殺人を犯すことにした。
黄毛は いずれ殺すつもりだった。

朱慧如と郭羽は 殺人容疑で逮捕され
別々に取り調べを受ける。

郭羽が黄毛のバッグの中の銀行カードで金をおろしたため
張兵のボスの“火”は 帳簿を入れたカバンを盗まれたと知る。

“火”は 張兵の代わりに 取り立て屋として“李豊田”を雇う。
この男こそが 駱聞が捜している“雪だるま”

駱聞は 朱慧如と郭羽を釈放されるため 策を練る。

張兵が毒殺される。

7-8

郭羽…悪い方向へと転がっている。
朱慧如…黄毛の事件などすっかり忘れたかのよう。  


張兵の遺体のそばに 注射器が落ちていて
雪だるまの指紋が検出される。

厳良と林刑事は
“捕まえてください”は 犯人である自分のことではなく“雪だるま”のことである
と思い始める。
そこで 駱聞をおびき出すために ある計画を立てる。

まず 警官総出で住民全員の指紋を調べる。
次に 厳良は 偽の容疑者リストを持って 駱聞を訪ね、
わざと リストを忘れる。
そして 偽の容疑者の職場で 駱聞を待つ。

計画通り 駱聞がやって来た。
駱聞はリストを見たのだ。
そして それが罠だとわかっていてもやって来たのだ。

黙秘を続ける駱聞。
翌朝 駱聞は 厳良に
「雪だるまを捕まえて 妻と娘に会えたら 出頭する」と言って帰る。


郭羽は “お前は人殺し”という
匿名の者からのメールに怯え続けている。
耐えきれず 金を渡す。
しかし 更に金を要求される。
駱聞に相談するが、
突き放されてしまう。

この脅迫者は 実は金輝。
借金返済に困り 郭羽を脅迫したのだが…
郭羽から脅し取った金は 返済額には足らず
相変わらず李豊田から取り立てられる。
取り立てを逃れようと 脅迫している男は帳簿と金を持っている と話す。

李豊田は “火”から帳簿を探してほしいと言われていた。
金輝を殺害。
金輝の携帯から 帳簿を持っているのは郭羽だとわかり
郭羽を脅迫する。

李豊田は 郭羽の部屋に入り 郭羽を殺害。
帳簿を手に入れる。
その帳簿を“火”に渡すが、
報酬をケチられ 殺害する。


李豊田が 郭羽と思って殺害したのは 郭羽ではない。
郭羽は 金輝の部屋から フィルターなしの吸い殻を見つけていた。

9-10

郭羽・・・落ちるところまで落ちた という感じ。
罪悪感はないのか~~~  


遺体と一緒に置かれていた ガラハ。
一つだけ違うことに気づく。
厳兵は 駱聞に聞く。
すると 張兵のそばに置いたガラハが本物 と言われる。

一人の刑事が ガラハで占っているおばあさんがいたことを思いだす。
話を聞くと…
このガラハは 死人の骨。
私が知っているガラハを使った占い師の女は 20年以上前に死んでいる。
父親の分からない息子がいた。
今40歳を過ぎているはず。
母親の姓“李”を名乗っていた。

厳良らは 李豊田にたどり着く。


郭羽は 李豊田に殺されそうになり
殺人動画を持っていると脅す。
また 李豊田を狙っている男を知っている と言う。
「俺と組めば警察に捕まる前に始末できる」と。

郭羽は 朱慧如に 一緒に逃げようと言って断られた。
兄と一緒に故郷に帰る と聞き、
失いたくない と思う。
そこで 朱慧如の兄に 黄毛を殺したのは朱慧如 と話す。


駱聞は 郭羽から電話をもらう。
フィルターなしの男を見た と。
病院を抜け出し行ってみると
そこにいたのは フィルターなしの男 李豊田。
駱聞は 李豊田に妻子を殺される理由はないと思っていたが…

昔…
駱聞が監察医をしていた頃…
男の遺体が屋上で発見される事件が起きた。
厳良は 男の妻の犯行と断定した。
しかし 実は 息子の犯行。
厳良は 息子の犯行と知りながらも 素行に問題のない息子の将来を考えて母を身代りにしたのだ。
しかし 駱聞は “温情”を良しとせず 証拠に基づいて厳良の誤認逮捕を指摘したのだ。
このことで 厳良は交番勤務に降格。
息子は自殺。母親はショックで亡くなった。

この息子の実父が 李豊田なのだ。
李豊田は 偶然この子を知り
駱聞に同じ思いをさせようと 駱聞の妻子を殺したのだ。

駱聞が 遺体で発見される。

朱慧如の兄は 黄毛を殺したのは自分と書いた手紙を警察に送り、
自殺する。

11-12

郭羽…
前回 落ちるところまで落ちた と思ってけれど
もっと落下。  


1年後
郭羽は 弁護士事務所の所長におさまっている。
朱慧如と結婚したが、
夫婦仲は 良くなさそう。

厳良は 今も李豊田を追いかけている。
厳良は 郭羽に接触する。
しかし ボロは出さない。
郭羽がこちらの予想通りに罪を告白するが、
録音を削除される。
何より告白されても物的証拠がなければどうしようもない。

次に 厳良は 朱慧如に接触する。
兄の自殺、駱聞の死についておかしいと思わないか と聞く。
「駱聞に敵の居場所を教えた者がいる。だから駱聞は病院を逃げ出した」と。


実は 李豊田には 警察の監視がついていた。
しかし 厳良は知らされていなかった。
義理の息子を殺された厳良が復讐することを怖れたのだ。

厳良は 1年間マークしていても罪を犯さなかった李豊田を逮捕する方法を考える。
自ら被害者になろうと考える。

朱慧如は 郭羽に 兄のこと駱聞のことを問い詰める。
そして 自首を勧める。
私も自首する と。

郭羽は 自首も逮捕されるのも嫌。
そこで 李豊田に厳良を殺させようと 李豊田に 厳良のことをメールするが…


李豊田は 厳良のところではなく 郭羽と朱慧如の前に現れる。



スポンサーサイト
web拍手

バーニング・アイス-無証之罪-(無証之罪)(11)(12)


11-12

郭羽…
前回 落ちるところまで落ちた と思ってけれど
もっと落下。  


1年後
郭羽は 弁護士事務所の所長におさまっている。
朱慧如と結婚したが、
夫婦仲は 良くなさそう。

厳良は 今も李豊田を追いかけている。
厳良は 郭羽に接触する。
しかし ボロは出さない。
郭羽がこちらの予想通りに罪を告白するが、
録音を削除される。
何より告白されても物的証拠がなければどうしようもない。

次に 厳良は 朱慧如に接触する。
兄の自殺、駱聞の死についておかしいと思わないか と聞く。
「駱聞に敵の居場所を教えた者がいる。だから駱聞は病院を逃げ出した」と。


実は 李豊田には 警察の監視がついていた。
しかし 厳良は知らされていなかった。
義理の息子を殺された厳良が復讐することを怖れたのだ。

厳良は 1年間マークしていても罪を犯さなかった李豊田を逮捕する方法を考える。
自ら被害者になろうと考える。

朱慧如は 郭羽に 兄のこと駱聞のことを問い詰める。
そして 自首を勧める。
私も自首する と。

郭羽は 自首も逮捕されるのも嫌。
そこで 李豊田に厳良を殺させようと 李豊田に 厳良のことをメールするが…


李豊田は 厳良のところではなく 郭羽と朱慧如の前に現れる。



web拍手

バーニング・アイス-無証之罪-(無証之罪)(7)-(10)


7-8

郭羽…悪い方向へと転がっている。
朱慧如…黄毛の事件などすっかり忘れたかのよう。  


張兵の遺体のそばに 注射器が落ちていて
雪だるまの指紋が検出される。

厳良と林刑事は
“捕まえてください”は 犯人である自分のことではなく“雪だるま”のことである
と思い始める。
そこで 駱聞をおびき出すために ある計画を立てる。

まず 警官総出で住民全員の指紋を調べる。
次に 厳良は 偽の容疑者リストを持って 駱聞を訪ね、
わざと リストを忘れる。
そして 偽の容疑者の職場で 駱聞を待つ。

計画通り 駱聞がやって来た。
駱聞はリストを見たのだ。
そして それが罠だとわかっていてもやって来たのだ。

黙秘を続ける駱聞。
翌朝 駱聞は 厳良に
「雪だるまを捕まえて 妻と娘に会えたら 出頭する」と言って帰る。


郭羽は “お前は人殺し”という
匿名の者からのメールに怯え続けている。
耐えきれず 金を渡す。
しかし 更に金を要求される。
駱聞に相談するが、
突き放されてしまう。

この脅迫者は 実は金輝。
借金返済に困り 郭羽を脅迫したのだが…
郭羽から脅し取った金は 返済額には足らず
相変わらず李豊田から取り立てられる。
取り立てを逃れようと 脅迫している男は帳簿と金を持っている と話す。

李豊田は “火”から帳簿を探してほしいと言われていた。
金輝を殺害。
金輝の携帯から 帳簿を持っているのは郭羽だとわかり
郭羽を脅迫する。

李豊田は 郭羽の部屋に入り 郭羽を殺害。
帳簿を手に入れる。
その帳簿を“火”に渡すが、
報酬をケチられ 殺害する。


李豊田が 郭羽と思って殺害したのは 郭羽ではない。
郭羽は 金輝の部屋から フィルターなしの吸い殻を見つけていた。

9-10

郭羽・・・落ちるところまで落ちた という感じ。
罪悪感はないのか~~~  


遺体と一緒に置かれていた ガラハ。
一つだけ違うことに気づく。
厳兵は 駱聞に聞く。
すると 張兵のそばに置いたガラハが本物 と言われる。

一人の刑事が ガラハで占っているおばあさんがいたことを思いだす。
話を聞くと…
このガラハは 死人の骨。
私が知っているガラハを使った占い師の女は 20年以上前に死んでいる。
父親の分からない息子がいた。
今40歳を過ぎているはず。
母親の姓“李”を名乗っていた。

厳良らは 李豊田にたどり着く。


郭羽は 李豊田に殺されそうになり
殺人動画を持っていると脅す。
また 李豊田を狙っている男を知っている と言う。
「俺と組めば警察に捕まる前に始末できる」と。

郭羽は 朱慧如に 一緒に逃げようと言って断られた。
兄と一緒に故郷に帰る と聞き、
失いたくない と思う。
そこで 朱慧如の兄に 黄毛を殺したのは朱慧如 と話す。


駱聞は 郭羽から電話をもらう。
フィルターなしの男を見た と。
病院を抜け出し行ってみると
そこにいたのは フィルターなしの男 李豊田。
駱聞は 李豊田に妻子を殺される理由はないと思っていたが…

昔…
駱聞が監察医をしていた頃…
男の遺体が屋上で発見される事件が起きた。
厳良は 男の妻の犯行と断定した。
しかし 実は 息子の犯行。
厳良は 息子の犯行と知りながらも 素行に問題のない息子の将来を考えて母を身代りにしたのだ。
しかし 駱聞は “温情”を良しとせず 証拠に基づいて厳良の誤認逮捕を指摘したのだ。
このことで 厳良は交番勤務に降格。
息子は自殺。母親はショックで亡くなった。

この息子の実父が 李豊田なのだ。
李豊田は 偶然この子を知り
駱聞に同じ思いをさせようと 駱聞の妻子を殺したのだ。

駱聞が 遺体で発見される。

朱慧如の兄は 黄毛を殺したのは自分と書いた手紙を警察に送り、
自殺する。



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
復讐の女神

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~

<視聴予定>

楚喬伝~いばらに咲く花~
龍珠伝奇
法医秦明
扶揺
神龍

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング