FC2ブログ
2020/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>




花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)(29)-(32)


29-32

陳煌の出番が少なく
東方炻の出番が多い。
つまらない…
以前も書いたけれど
東方炻 苦手。
あの顔が苦手。
人の顔のことをどうこう言ってはいけないけれど
ダメ…

それに 性格も 酷い。
すぐに“拉致”
雲琅と林丹沙を拉致して
花不棄に“見世物”と称して 覗き穴から牢の中の2人を見せる。
さすがに 涙を浮かべて助けてほしいと懇願された時には 悪いことをしたのだと思ったようだけど。

とにかく 早く退場してほしい。
でも 無理…よね。


花不棄を探し続けていた雲琅、
ついに花不棄に再会。
で、再会したのはいいのだけど
困るのは
雲琅の口から 莫若菲の母に 生きていることがばれること。
また命を狙われるかもしれないから。
そこで 雲琅に 莫若菲の母に殺されたと話すが信じてもらえず…
さすがにまた命を狙われることはないかなぁと思うけれど。



陳煌は 柳明月に呼び出される。
殺されそうになり 柳青蕪に助けられる。

その後 柳明月の所在が不明。
そこで 柳青蕪は
柳明月が遊歴に出る前に新荘主に命じられた として
明月山荘を仕切り始める。


花不棄は 東方炻に 返済の分割を認めてもらいたいと思う。
また 東記を閉店させたいとも思う。
そこで 策を練り 実行するが…
失敗する。

花不棄は 東方炻の懐から令牌を盗む。
“誠王府”の令牌。
誠王一族は滅ぼされたはず… と不思議に思う。


花不棄が 街で襲われる。
すぐに屋敷に運び込まれる。

目撃した東方炻は 刺客を捕える。
しかし 自害されてしまう。
この刺客は 柳明月の部下の黒雁。
柳明月のたまに花不棄を殺そうとしたのだった。

実は この騒ぎは 花不棄の自作自演だった。
偶然 朱府の護衛が暗器を放ったのと 黒雁が暗器を放ったのが同時だったのだ。
この作戦 密かに東平郡に行くためにしたことだった。

表向き 花不棄は屋敷で療養中 ということに。
花不棄は 朱寿と一緒に 発つ。

東方炻は 花不棄の自作自演に気づく。
小蝦を問い詰めると
都に行ったと言われる。



スポンサーサイト



web拍手

花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)(27)(28)


27-28

陳煌と花不棄が ついに再会。
今すぐにでも駆け寄って抱きあいたい!
そんな気持ちを押し殺して他人のふりをしながら話す2人。
いい雰囲気の2人に浸っていたら
朱寿が邪魔を!
朱寿としては 花不棄を見知らぬ男から守らなければ という気持ちだったのかもしれないけれど。
それでも 邪魔!


そうそう 朱寿、
“東方殿はなかなか見目がいい”と。
どこが!
苦手なタイプ…


それから…
柳青蕪、
再度 陳煌に近づく。
柳明月の信頼を取り戻し 明月山荘の荘主になるために。
どうやら 陳煌に愛されていると思っている様子。
どこをどう勘違いしたらそう思えるのか???不思議。



花不棄は 小蝦に 仕掛けの設計図に従って屋敷に仕掛けを作るよう指示。
東方炻から蓮衣客を守るために 蓮衣客に賞金をつける。


東方炻は 朱府の商いを傾けさせるために
朱府の各店の正面に“東記”を開店させる

東方炻は 朱府へ。
朱八華に
祖父は本当に薛菲を愛していた、
薛菲が亡くなったのは難産のせいではなく遅効性の毒によるもの、
それは 朱珠(花不棄)が盛られていた毒と同じ、
と話す。
そして「祖父が過ちを犯したお詫びに朱家に1人返します」と言い、
朱八華に 入り婿でもいい と耳打ちする。

小蝦は 東方炻を尾行。
しかし 返討ちに遭い 肩を傷つけられる。
元嵩と蓮衣客に助けられる。


小蝦が帰ってこない。
花不棄は 捜そうと屋敷を出る。
目の前に 見覚えのある顔。
朱府の様子を見に来た陳煌だった。

2人は 他の者に悟られないように 他人を装って会話する。
「占って。私が慕う人にはいつ会えるかしら」と聞く花不棄。
「待ち人 来る もうすぐだ」と答える陳煌。
花不棄は 陳煌に 占ってくれたお礼を渡す。
「言葉通りになることを祈ってるわ」
2人は 手をつないで見つめ合う。

その夜 陳煌は朱府に。
花不棄に「父は君を利用しようとしていた。金銭に関わること。私は君を誰にも利用させない。君を守り辛い思いはさせない」と言う。
花不棄から 朱府は東方家に借金があり東方炻は許婚である と聞く。

陳煌は 赴任地に向かう。



web拍手

花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)(23)-(26)


23-26

陳煌は 花不棄が生きていると知る。
けれど 再会することはしなかった。
碧羅天の秘密を知ってしまったから。
今は 花不棄の身を守ることを優先させる。

阿福が 皇帝のスパイだったとは…
妹が人質に取られていては しかたない。



花不棄は 貧乏人にも少額の貸し付けをすると決める。
噂を聞きつけ 借りたい者が列をなす。
また 祖父や大おばたちの散財を改めさせるために 年単位でお小遣いを渡すことに。
また 大おばたちに出資させることも思いつく。
予想通り 大おばたちが出資してくれる。


信王は 陳煌に 碧羅天のことを話す
碧羅天の聖珠はすでに私の手にある、
花不棄は碧羅天の聖女、
阿福は碧羅天の族人、
碧羅天が何者か(簫九鳳)に 襲われ全滅、
阿福と阿福の妹だけが逃れた、
すでに碧羅天の予言は知れ渡っていて 阿福の妹は皇帝に捕まった、
阿福が 地図の半分をもっている、
と。
そして「私のような人生を送ってほしくない。万人の上にたつのだ」と言う。

しかし 陳煌は 静かに暮らしたいと思っている。
碧羅天を利用するよりも 碧羅天の伝説から花不棄を守りたいと。


柳明月は 信王の侍衛たちを碧羅天の入り口に案内する。
しかし 実は案内する気はない。
彼らに 毒を飲ませる。

しかし 柳明月の行動は信王の予想の範囲内だった。
阿福は 簫九鳳を尾行して碧羅天の入口を見つけ、地図を手に入れる。
そして その地図を皇帝に渡し、
信王には 地図を入手できなかったと報告する。


信王が亡くなる
皇帝は 陳煌に 不毛の地 東平郡を与える。
命令なく都に戻るなと。

陳煌は 皇帝に呼ばれる。
信王が亡くなる前に碧羅天に関する物証を陳煌に預けたと聞いた と言われるが、
「碧羅天と明月山荘の関係も物証のことも知らない と答える。
すると 碧羅天と明月山荘の関係を調べるようにと 令牌を渡される。

陳煌は 阿福から 皇帝のスパイだったと明かされる。
「しかし陛下は聖珠のことも聖女のことも知らない」と。
簫九鳳の似顔絵を渡し、
「地図を信王に奪われたと思っている。気を付けるように」と言う。


陳煌は 元嵩の話や朱府から治療薬や銀子が届いたことから
朱府の孫娘が花不棄かもしれない と思う。
赴任地に向かう途中 蘇州に立ち寄る。
朱府の孫娘のお披露目会に変装して行き、
花不棄だと確認する。
数名の部下に朱府の孫娘を守るようにと 指示。
また 夜 蓮衣客として朱府に忍び込み、
小蝦に“仕掛けの設計図”を渡す。
「令嬢に渡してほしい。これで身を守れる」と。


朱府に金を返されては困ると
東方炻は 朱府に因縁をつける。
しかし 花不棄は鮮やかに解決。
その上 朱府の信用もあげる。
東方炻は 花不棄を気に入る。

東方炻は 花不棄を拉致する。
一晩を共にしたことにして既成事実をつくろうと考えたのだ。
花不棄に 自分は許婚と明かす。
東方炻の外祖父が“謎の男”らしい。



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
刺客列伝

<視聴予定>
ただひとつの愛
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場
医師ヨハン 2/28~KNTV
ホテルデルーナ Mnet放送中
僕を溶かしてくれ 3/23~Mnet

東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング