FC2ブログ
2020/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>




将夜 戦乱の帝国(11)-(20)


11-20

隆慶のエピソードとか
いまひとつ理解できないことはあるけれど
引き込まれて観ている。
寧缺が可愛くて
それだけで満足なのですが。


今回 ついに朱雀が登場。
“だから何?”と思うけれど
朱雀のことを知っている者たちは“冥王の子が現れたのか”と大騒ぎ。


ところで
桑桑の“傘”って すごい!



“旧書楼”の2階の書物は 読み暗記するものではなく体得するもの ということで
持ち出し・書写禁止。
そこで 寧缺は暗記しようとする。
ところが 修行経験のない者が読めば 船酔いしたような状態になり 倒れてしまう。
それでも めげずに毎日2階へと行く。

寧缺は 指導官 余帘から
「このまま続ければ死にますよ。2階のすべての書には修行者の念力が込められており“洞玄”に至らぬ者には読めません。修行に向かない体質の者が励んだところで百害あって一利なしです。諦めなさい」と言われる。
そこで「経験しなければわからないこともあります。修行者になれる他の方法が見つかるやも「 と反論する。
すると 筆を渡される。
「書写しますか?」と。

寧缺は 吐き気に襲われながら 書写する。
つい 愚痴のような言葉を書く。
そして 本に挟んで帰る。
すると 返事が戻ってくる。
思いがけず 夫子の直弟子“二層楼の者”陳皮皮と文通することになる。


寧缺は “裏切り者”陳子賢に会いに行く。
黒幕の名前を聞くが 聞きだせない。
陳子賢は 人生に諦めていた。
自ら胸に剣をあて 自害する。
死に際に“冥府の子”とつぶやく。

次に 寧缺は “捏造男”顔粛清に会いに行く。
顔粛清は 15年前の関係者2人が亡くなり 次は自分の番だと気づいていた。
寧缺は 顔粛清から 事件の後処理したのは当代君主の弟 と聞く。

寧缺は 顔粛清に攻撃され
必死にかわすが 太刀打ちできない。
勝ちを確信した顔粛清から 他に西陵の者も関わったと聞く。
そして とどめをさされそうになるが
傘のおかげで助かる。
顔粛清は 自分が投げたナイフが刺さって亡くなる。


その帰り…
寧缺は 朱雀に襲われる。
今回も 傘に助けられるが
起き上がれないほどダメージを受ける。

寧缺は 瀕死の状態で 旧書楼に行く。
寧缺の文を取りに来た陳皮皮の家の秘薬“通天丸”で助かる。


寧缺は 通天丸のおかげで 17の気穴のうち10が開く。
少しだけ修行できる可能性がでる。
“旧書楼”の2階の書物も 難なく読めるようになる。


第六王子が 李漁が帰国した途端体調を崩すことが多くなる。
まるで李漁への当てつけのよう。
李琿圓は これが気に入らない。
第六王子を懲らしめようと 何明池に下剤を手配させる。
ところが 何明池から受け取ったモノは解毒できない毒だった。

夏天が解毒。
李仲易と李漁、李琿圓の仲は ますます悪くなる。

李漁は 崇明から助言され 李沛言に協力を求める。
幼い時に夏天が李仲易に妖術を使っているのを目撃したことを話し、
あの女を排除してほしいと頼む。


夫子の直弟子を選ぶ試験が行われる。
隆慶も受験する。

隆慶は 父から 崇明に変わって唐に行くように言われた。
それは 人質になれということなのだが、
本来の使命は 夫子の直弟子になることだった。

寧缺は 自分にはまだ受験する力はないと思っていた。
だから 陳皮皮に受験を勧められても断った。
しかし 試験が始まってから 受験を決める。



スポンサーサイト



web拍手

将夜 戦乱の帝国(5)-(10)


5-89-10

5-8

陳飛宇 君は 可愛い。
燕国の王子 隆慶役の孫祖君さんは「花不棄」の雲琅役の時よりも カッコいい。
朝小樹役の 安志傑さんも素敵。
観る楽しみが増えた!



寧缺と桑桑は 家を借り、“老筆斎”を開く。
字が上手いのを利用して書を売ることにしたらしい。
大家は 魚龍幇の幇主 朝小樹。
ただし寧缺はこの時まだ大家の正体を知らない。


卓爾が殺される。
卓爾の香袋に将軍府の事件の手がかりを残されていた。
寧缺は卓爾の仇をとると誓う。
誰が殺したのかわからない。
まず 清運司の張貽琦を尾行。
妓楼“紅袖招”に通いつめているとわかる。

決行の日。
寧缺は張貽琦を拘束。
15年前の事件のことを聞く。
“陳子賢が林将軍を裏切り 敵国のスパイだと誣告した。
顔粛卿は 林将軍の指を切り落として偽の書状に押印した”
と言われる。
そこまで聞いたところで 張貽琦に逃げられてしまう。
張貽琦は 転んで頭を打ち亡くなってしまう。

その様子を朝小樹が目撃していた。
朝小樹は 卓爾を殺したのは張貽琦の手下だと知っていたのだった。


朝小樹は 李仲易の弟 李沛言と決別。
このことで 王景略に命を狙われることに。

朝小樹は 寧缺に魚龍幇の幇主であることを明かし、
助太刀を頼む。

寧缺と朝小樹は 襲ってくる敵たちを次々と倒す。
これで終わりと帰路の途中
王景略が 登場する。
多くの敵を倒した2人には もう力は残っていない。
死を覚悟した時 老人に助けられる。
老人…子どもたちに字を書かせてお菓子をあげていたあの老人 顔瑟だった。


李沛言は 唐王になりたいと思い続けている。
自分がなるはずだったのに夫子の一声で兄が唐王になってしまったと思っている。
その気持ちを燕国に利用されてしまったのだ。
燕国のスパイ 崔得禄に唆されて 謀反を計画。
朝小樹を殺害させ 魚龍幇を一掃しようとしたのだった。

崔得禄は死亡。
李沛言、崔得禄、王景略の反乱は 羽林軍によって制圧される。


なんと魚龍幇の頭目は李仲易だった。
寧缺は暗侍衛に任命される。
密かに情報を得るのが任務。


李沛言は 李仲易に服従を誓うが 本心ではない。
掌教から“我が西陵と協力を”と文が届き、
“いつの日か…”と思う。


朝小樹は 魚龍幇を退き 都を離れる。
顔瑟によれば
朝小樹は知命の境地に達したため達人と言われている南晋剣閣の柳白と戦うつもり らしい。


李漁は 李仲易に 弟 李琿圓を書院に入学させたい と頼む。

李漁は 夏天の息子ではなく弟を次期唐王にしたい。
しかし この李琿圓…どうしようもない奴。
夏天から命を狙われないために“おバカな遊び人”になった。
これがフリならよかったのだけど 本当におバカな遊び人になってしまった。
そこで 李琿圓を鍛え直したいと考えたのだった。

李仲易は 李琿圓を連れて書院の試験に立ち会うと決める。


燕国の第一王子(太子?) 崇明は 唐を倒すための組織“復国会”の首領。
西陵からの援助を受けていて
側近は 西陵のスパイで国師の弟弟子である何明池。

崇明は 李仲易が皇宮を出て書院に行くと情報を得て
李仲易殺害を計画する。

書院試験の日。
第六王子が病気になってしまう。
李仲易は 書院の立ち会いを李漁に任せることにする。

9-10

王ではなく公主が!
復国会の者たちは焦る。
それでも 唐国に打撃を与えられるなら と
標的を公主に変更し 作戦を実行すると決める。

書院の射科の試験の最中
復国会の作戦が決行される。

ところが…
崇明が 李漁を殺すことができなかった。
自ら李漁に危険を知らせに走ったのだ。
また 不穏な男たちに気づいた寧缺と
書院の第二師兄 君陌によって
男たちは倒され 李漁暗殺も阻止される。


崇明は 作戦失敗によって 復国会は壊滅的打撃を受けたと思う。
撤退し力を温存しようと考える。
そこで 配下の者たちを殺害する。

崇明は 李仲易に 燕国の者が暴走したと謝罪する。
自分の与り知らないことという素振りをする。
しかし 李仲易は崇明が関わっていると気づいていた。


寧缺は 書院に合格する。
enter>

web拍手

将夜 戦乱の帝国(1)-(4)


1-4

レンタルが開始され
ディスク2枚(1話~4話)をネットで借り
一気に観ました。

面白くなりそうな感じなんですが、
誰が誰で どうつながっているのか わからない。
「海上牧雲記」よりは ましなんですが
それでも あらすじを書くのが 辛いです。
主人公 寧缺を追いながら書ければ… と思っています。


寧缺を演じている陳飛宇 君。
初々しい。
陳凱歌 監督の息子だそうで
母のような祖母のような気持ちで観ています。



さて
ドラマの舞台は 架空の世界“昊天”。
で、この世界には
“永夜(千年に一度訪れる漆黒の闇)が訪れ
冥王の子が降臨する時
大地は凍てつき
永遠の暗黒と
終末が訪れるであろう”
と言う伝説があり
それを阻止しようとする義侠たちの戦いの物語 だそうです。



寧缺は 幼い時に家族を皆殺しにされた。
その時に 拾った赤ちゃん“桑桑”と一緒に
唐国の渭城で 育った。
一族を殺されてから 15年。
城近くに現れる馬賊を倒す“梳碧湖の柴刈り人”と怖れられるほどに 成長する。

寧缺は 家族の仇を討つために“書院”で修行したいと思っている。
渭城を守る馬将軍から 軍の推薦で受験資格を認められた と言われ 喜ぶ。


そんな時 “金帳王庭”の君主 単于に嫁いでいた 公主の李漁が渭城にやってくる。
単于が亡くなって 殉葬させられることになったが、
侍女を身代りにして “金帳王庭”を脱出。
都に戻る途中に 案内役を得るために立ち寄ったのだ。

馬将軍は 寧缺を案内役に推薦する。
渋る寧缺を ただで都に行ける、書院を受験できる と説得。
寧缺は 桑桑と共に 李漁の一行に同行する。

李漁は “金帳王庭”ではなく 父 李仲易の後妻である夏天 側の者に命を狙われていた。
予想通り 夏天の兄 夏候に襲われる。
寧缺、桑桑、そして 李漁が嫁いだ後も同行している呂清臣の活躍で
なんとか助かる。


都に到着した寧缺は 同じ生き残りである卓爾に再会。
改めて仇討ちを誓いあう。
卓爾は 軍の内偵であると同時に魚龍幇(都を牛耳る裏組織)にも属している。


寧缺の村を全滅させたのは 夏候。
夏候と夏天は 魔宗の荒人の生き残り。
それは決して知られてはいけないこと。
そのことで 衛光明(光明殿の光明大神官)に脅され
冥王の子を殺すように言われた。
そこで 林光遠一族を殺害した。
寧缺の村を襲ったのは 書類上は 燕国の山賊を退治したことになっている。



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
チョコレート:忘れかけてた幸せの味

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
刺客列伝

<視聴予定>
ジャスティス
医師ヨハン 2/28~KNTV
ホテルデルーナ Mnet
他人は地獄だ
僕を溶かしてくれ 3/23~Mnet
悪魔がお前の名前を呼ぶ時
愛しのホロ 2/7~NETFLIX
愛の不時着 NETFLIX
幽霊を捕まえろ 4/5~ Mnet

東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
陳情令 3/19~ WOWOW
長安二十四時 4/11~ WOWOW
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
HANDSOME SIBLINGS
  (絶代双驕~マーベラス・ツインズ~) NETFLIX

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング