FC2ブログ
2020/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>




ウェルカム2ライフ あらすじ&感想





悪徳弁護士イ・ジェサンが 交通事故に遭い 意識が戻らないまま1か月。
その間 イ・ジェサンは 別世界で 妻と娘がいる検事として生活する。
別世界での妻は 元恋人ラ・シオン。
別世界で ラ・シオンが殺害されるのを目撃したイ・ジェサンは
意識が戻った後 検事となり ラ・シオンを守ろうとする。
その過程で ラ・シオンの兄が犯人とされている10年前の事件も解決することになる。


イ・ジェサンとラ・シオンの恋愛話よりも
事件の捜査が中心。
ク・ドンテク チーム長もラ・シオンが好きで 三角関係もあったけれど
ドロドロはなし。
刑事ドラマとして観られて 楽しめました。

全16話 2019/8/5~2019/9/24  MBC

出演者 : 
イ・ジェサン・・・ピ
ラ・シオン・・・イム・ジヨン

ク・ドンテク(チーム長)・・・クァク・シヤン
オ・ソクチュン(検事正)・・・パク・ウォンサン

カン・ユンギ(法律事務所代表)・・・ハン・サンジン
ミン・ソンジン(検事→弁護士)・・・チェ・フィリップ
チャン・ドシク(建設会社会長)・・・ソン・ビョンホ
ユン・ピル(バベル社代表)・・・シン・ジェハ


演出  : キム・グンホン、シム・ソヨン
脚本  : ユ・ヒギョン


 12-34-678-910-111213-1415-16

1

“パラレルワールドに吸い込まれた悪徳弁護士と
彼の元カノが繰り広げる ファンタジーロマンスコメディ”
だそうで
面白そうには思えないけれど
主演がピなので 観ることに。



イ・ジェサン弁護士、
傷害容疑の財閥3世のソク・ギョンミンの裁判で
呆れるような弁護を繰り広げる。

ソク・ギョンミンは 女性を暴行しようとするが、
女性を助けようとした男性に邪魔され
その男性に暴行したのだ。
ところが ソク・ギョンミンは 被害女性を脅迫&買収。
ソク・ギョンミンと交際中だったと証言させたのだ。

この展開に ソク・ギョンミンを逮捕したラ・シオン刑事は 怒り、
イ・ジェサン弁護士に 蹴りをいれる。


ラ・シオン刑事は これまでも イ・ジェサン弁護士が財閥側に立ったふざけた弁護をするたびに
怒りの鉄拳を奮っていた。
それには 12年前のある事件が関係していた。

12年前 イ・ジェサン弁護士は 司法修習生だった。
襲われた女性に助けを求められて暴行犯を殴ったのだが、
暴行容疑で逮捕されてしまった。
その時 警察官の卵だったラ・シオン刑事が 被害者女性を見つけ出してくれ、
そのおかげで 釈放されたのだ。

ラ・シオン刑事は
“あの時 悪党をやっつける立派な法律家になってほしいと思ったのに
それが今は 財閥を助けて正義の人を陥れる弁護士になったなんて 許せない”
と思っているのだ


ラ・シオン刑事は 娘ヨンジュが行方不明という男性の話を聞く。
娘から 誰かにつけられている気がするから迎えに来てほしいと電話があり
すぐに行ったが娘の姿はなく
ピンバッジだけが落ちていた と。
ヨンジュは ホンウ食品(ソク・ギョンミンの父が会長)の会長秘書。
ヨンジュは 常々ソク会長のせいで殺されるかもしれない と言っていたらしい。

ラ・シオン刑事は ヨンジュ父を連れて ソク会長に会いに行く。
ソク会長は出張中ということで
ソク会長の妻と秘書室長に会う。
そして 秘書室長に呼ばれたイ・ジェサン弁護士が到着する。

ヨンジュの安否が気になるラ・シオン刑事、
ホンウ食品もソク会長も関係と主張するソク会長の妻、
わかったことは ソク会長とヨンジュが不倫関係にあったということだけ。


イ・ジェサン弁護士は ラ・シオン刑事から 頼まれる。
ヨンジュが心配だから協力してほしいと。
その必死さに根負け。
秘書室長に話を聞くことにする。

イ・ジェサン弁護士は 秘書室長を問い詰める。
“現場に落ちていたピンバッジは ホンウ・セキュリティーの社員証。
ソク会長の命令で動く者たち。
しかし ソク会長は本当に出張中。
ということは ソク会長の妻の指示?”
秘書室長から 監禁場所を聞きだすことに成功。
急行するが ヨンジュは亡くなっていた。

司法解剖の結果 もう少し早く見つけていたら生きていたかもしれない とわかる。


イ・ジェサン弁護士は 所属弁護士事務所の代表カン・ユンギから
ヨンジュ発見現場にはラ・シオン刑事に無理に連れて行かれたことにするように と指示される。
また ソク会長の妻からは
系列会社の社員による秘書ストーカー殺人事件 ということにする と言われる。


イ・ジェサン弁護士は ソク会長の妻、カン代表のやり方に腹をたてる。
罪を逃れようとするソク会長の妻の言葉を録音する。

裏切られたと知ったソク会長の妻が イ・ジェサン弁護士を放っておくはずがなく…
イ・ジェサン弁護士は 交通事故に遭う。

2-3

交通事故に遭ったイ・ジェサン弁護士、
なぜか パラレルワールドで目覚めた。

今は悪徳弁護士だけど
司法修習生の時は正義感に溢れていた。
もしかしたら ラ・シオン刑事と付き合っていた司法修習生の時の“夢”が
パラレルワールドで実現されているのかも。


ラ・シオン刑事は 10年間家族を探し続けている様子。
また ペクグム建設のチャン会長とも因縁がある様子



目覚めたらスイカ柄のパジャマを着ていた!
しかも ラ・シオンと結婚していて
なんと 娘ボナもいた!
イ・ジェサンは大慌て。
何が何だかわからないまま 弁護士事務所に行く。
と そこにはミン検事が“ミン弁護士”として座っていて
彼らから“イ検事”と呼ばれる。

ラ・シオン刑事から 聞いたことによれば
イ・ジェサンは 現在 ソ・ヨンジュ失踪事件の担当検事。
ホンウ食品のソク会長の妻を弁護する側ではなく 追及する側だった。
ただ 現実世界と違っていたことがあった。
それは ヨンジュが生きているということ。
すでに公開捜査に踏み切っていて 目撃情報があったのだ。

イ・ジェサンは
“罪悪感が生んだ夢なのだろうか…とにかくまだ生きているなら助けなければ…”と
捜査を始める。

現実世界で遺体が発見された倉庫を捜索するが
幸いなことに ヨンジュの遺体は発見されなかった。
ソク会長の妻を聴取しても 何も得られない。

ヨンジュがソク会長の愛人だという話は嘘だとわかる
秘書室長の証言、間違いに気づいたソク会長の妻の協力もあり、
ヨンジュを無事発見する。


パラレルワールドでも 交通事故は起きていた。
現実世界では イ・ジェサンが大怪我をして意識が戻っていない状態。
パラレルワールドでは キム捜査官が大怪我をして意識が戻っていなかった。

イ・ジェサンは キム捜査官を見舞った時
キム捜査官の妻から 朝一瞬意識が戻ったと聞く。
ちょうど 同じ頃 イ・ジェサンは現実世界で呼吸器につながれている自分に戻った気がした。
イ・ジェサンは キム捜査官の意識が戻れば 現実世界に戻れるかもしれない と思う。


イ・ジェサンとラ・シオン刑事は ノ・ヨンミ失踪事件を捜査することに。
ヨンミは 目が見えない父と父の内縁の妻チョ・エスクと暮らしていたが
先日 チョ・エスクは ヨンミの金を持ち逃げしていた。
ヨンミの友人によれば ヨンミは父の治療費などで借金に苦しんでいた。

ヨンミの右手が見つかる。
また チョ・エクスが戻ってくる。
ヨンミ父とチョ・エスクは ソナム福祉財団(ペクグム建設グループ)で知り合い、
ヨンミには 父を受取人とする死亡保険3件に入っていることがわかる。

4-6

イ・ジェサンは 現実世界でも知らなかった事実を知ることに。
ミン検事が保身に走り、
イ・ジェサンもそれに従った。
そのせいで 10年間真犯人を野放しにした。



チェ・エスクの取り調べに弁護士が同席する。
ユルグク法律事務所の カン代表とミン・ソンジン弁護士。
ユルグク法律事務所がチェ・エスクのために動くとは思えない。
イ・ジェサンは 本当の依頼人が別にいるはず と思う。

ラ・シオンは 大韓党のオ党代表の息子が心臓移植手術を受けたと知る。
そう言えばチャン会長が見舞いに行っていたと思いだし…
恐ろしい仮説を立てる。
そして その仮説は間違ってはいなかった。


チャン会長は 市長選挙で党の公認を得るためにオ党代表の息子のために臓器を用意したのだ。
提供者は ヨンミ。
チェ・エスクは パク牧師から ヨンミを説得するように言われていたのだ。

オ党代表、アン医師、パク牧師が事情聴取を受ける。
オ党代表は 息子の容態が悪化したため釈放され 自殺する。
チョ・エスクも亡くなる。
どちらも チャン会長の仕業。


ラ・シオンの姪アン・セリンの命日。
イ・ジェサンは ラ・シオンに兄がいたことを 初めて知る。

アン・セリンは 生きていれば17歳。
10年前 父アン・スホに殺されたことになっている。
ラ・シオンとアン・スホは異母兄妹。
ラ・シオンは 兄は無実と信じている。


ナム・ヘジョンの遺体が発見される。
手口が10年前の事件に似ていて
“アン・スホが帰ってきた”と噂される。

ナム・ヘジョンは 施設で暮らしていて
その施設の土地を チャン会長が購入しようとしている。
ラ・シオンは 10年前と似ていると思う。
10年前も チャン会長はアン・スホの施設の土地を購入しようとして アン・スホに拒まれていた。


ラ・シオンは 監査を受けることになる。
アン・スホが兄であることを隠して捜査をしたため
捜査妨害と偽証罪に問われているのだ。
イ・ジェサンは 検事を辞めユルグク法律事務所に入るつもりだったが
ラ・シオンを助けることを優先させることにする。


容疑者に ペクグム建設の警備員チョ・ホヨンが浮上する。
チョ・ホヨンの家から 点眼薬が見つかる。
それは 10年前の証拠品と同じものだった。

イ・ジェフンは 10年前の事を思い出す。
現実世界で アン・スホが犯人であることを疑っていなかった。
ラ・シオンから 点眼薬のことを検事に話してほしいと言われ ミン検事に話した。
しかし ミン検事は保身のため無視。
ラ・シオンには 一致した者は見つからなかったと話したのだった。

チョ・ホヨンを追いつめる。
ところが チョ・ホヨンの様子がおかしくなり
チョ・ホヨンは飛び降り自殺してしまう。

7

イ・ジェサンは 現実世界で事あるごとにラ・シオンから罵倒されていた理由がわかる。
ラ・シオンと別れたのは 自分に非があったのだと。

ラ・シオンから渡された点眼薬、
調べずに シオンに 該当者がいなかったと嘘をついた。
それをシオンは知っていたのだ。



チョ・ホヨンは ヘジョンとパンジを殺害した。
それは確かなのだが
チョ・ホヨンが“薬指の母”と呼ばれる施設経営者パク・ヨンジに 指示された可能性が出てくる。


子どもの時の話、
看護師だった時の同僚の話、
それらから パク・ヨンジが 病気を装ったり 献身的に世話をする姿をアピールしたりして
注目され同情をかおうとしていたと知る。
そして パク・ヨンジが施設の子をわざと病気にさせている証拠を得る。
パク・ヨンジを児童虐待で逮捕する。


イ・ジェサンは パク・ヨンジの話から
ラ・シオンが点眼薬について嘘をついていたことを知っていた と気づく。
そこで ラ・シオンに なぜ許してくれたのか聞く。
すると「私を訪ねてくれた。その時誠意を感じたから。“チャンスをくれ。お前から学ぶ”その言葉が嬉しかった」と言われる。


チャン会長は イ・ジェサンを取り込もうとする。
だから カン代表はイ・ジェサンをユルグク法律事務所に誘ったのだが
失敗した。
そこで イ・ジェサンを違法捜査の証拠で脅す。
しかし ク・ドンテク チーム長に邪魔される。

8-9

イ・ジェサン、パラレルワールドで
自分は誰なのか どういう人間なのか 悩んでいた。
現実世界では ラ・シオンに罵倒され続けていた。
けれど パラレルワールドでは ラ・シオンから“あなたはいい人”と言われる。
そう言われるたびに “そんなことはない”と罪悪感を覚える。
そして…
イ・ジェサンは 気づく。
パラレルワールドは “夢”ではなく “俺が叶えたい夢”なのだと。
俺の夢は“シオンやボナと生きる世界”



イ・ジェサンは ボナ幼稚園の先生から
ボナの親友チェイが幼稚園を長期欠席していると相談を受ける。

調べてみると…
母パク・スッキは 元バベル社研究員で
勤めている時に 奉仕活動で ソナム福祉財団にいたイ・ダソムと知り合った
その後 パク・スッキは 化粧品事業を始めるために退社
イ・ダソムが 従業員として同居するようになった
とわかる。
大家から パク・スッキが亡くなり イ・ダソムから電話で退去すると言われた と聞く。
また 近所の人からは イ・ダソムがパク・スッキの真似をしていた と聞く。

イ・ジェサンは イ・ダソムがパク・スッキの人生を奪おうとしたのではと考える。
しかし 逆だった。


ラ・シオンとチーム長は 密かに チャン会長を監視している。
ある夜 チャン会長とバベル社のユン・ピル代表が密会しているのを写真に撮る。
ところが 見つかりそうになり 慌てて立ち去る。
その時 ラ・シオンは身分証を落としてきてしまう。

また ラ・シオンは 捜査中 病院でチャン会長の側近を見かける。
ひとりでその病室を探りに行き 見つかりそうになる。

ラ・シオンは おびき出されて拉致される。
チャン会長がラ・シオン殺害を指示したのだ。

イ・ジェサンは ラ・シオンと連絡が取れなくなり 捜しに行く。
ところが 突然襲われる。
気がつくと 拘束されていて
目の前には 同じように拘束されたシオンが。
そして
目の前でシオンが殺害される。
“やめろ~~”と叫び続け…
気がつくと 病室のベッドの上だった。

10-11

イ・ジェサンは 現実世界に戻る。
イヤ 意識が戻る。

ラ・シオンとボナがいる人生にしたい と
弁護士を辞め検事に。
10年前の事件解決に全力を注ぐ。
そして パラレルワールドで起きたこと(ラ・シオン殺害)をくい止めなければ と思う。

イ・ジェサンは ラ・シオンの隣の家に引っ越す。
1人になると
パラレルワールドでのラ・シオン、ボナを思い出し
寂しさを感じる。


バベル社は 人体実験をしている?
ユン・ピルはチャン会長の息子らしい。



意識が戻ったイ・ジェサンは パラレルワールドにいると思っている。
ラ・シオンやボナのことが気になる。
ところが そこにカン代表が現れ、
“イ弁護士”と呼ばれ
現実世界に戻って来たのだとわかる。


ムグァン山で 白骨死体が発見される。
ラ・シオンの兄アン・スホだった。
続けて 発見現場付近から3遺体が発見される
こちらは白骨ではなく腐乱していた。
2体は死後2週間
1体は死後1週間。
アン・スホも含めて 死因は頭蓋骨損傷と思われ、
10年前の児童養護施設の事件と同じ。


特別捜査本部が設置され
児童養護施設の事件とムグァン山死体遺棄事件を捜査することになる。
メンバーは オ・ソクチュン検事正、ラ・シオンら刑事、
そして イ・ジェサン。

児童擁護施設の事件の前にも 頭蓋骨損傷で殺された者がいたことがわかる。


チャン会長の妻は チャン会長から 日常的に暴力を受けている。
会長室の金庫を開け、
箱の中に入れられた 血がついたような錆びたようなハンマーを確認する。

12

まさか こんな展開になるとは…



被害者0号と思われる女性チ・ヤンヒは 男の子と2人暮らしだった。
時々 高級車に乗った男が訪れていた らしい。
そして
チ・ヤンヒは 半身不随だがまだ生きているらしい。
(パラレルワールドでチャン会長が見舞っていた女?)


暴力の連鎖。
チャン会長の妻は 息子が学校で同級生に暴力をふるっていると知る。
それも悪質で 気に入らない同級生の友人をターゲットにしている。
それは チャン会長とまったく同じ。
息子の教育がなっていないと妻を殴るのとまったく同じだった。

チャン会長の妻は決心する。
イ・ジェサンに 凶器を渡す代わりに保護してほしいと頼む。

チャン会長の息子を塾に迎えに行って保護。
凶器を金庫から取り出した妻を保護。
2人を 国外に避難させる。
その手筈だった。

ところが 息子を偽刑事に拉致されてしまう。
チャン会長の妻は 息子を助けるために 拉致犯の指示に従うしかない。
そして チャン会長の妻の遺体が発見される。


チャン会長の息子を誘拐し 妻を殺害したのはユン・ピル。
ユン・ピル(本名はチ・ソヌらしい)は チ・ヤンヒの息子。
チ・ヤンヒを殺害しようとしたのは ユン・ピルなのだ。

ユン・ピルは カン代表の言葉から チャン会長の妻が金庫の暗証番号を知っているかもしれないと知る。
そこで チャン会長の妻を監視していたのだった。

13-14

ユン・ピル(チ・ソヌ)、想像以上に恐ろしい人だった



児童養護施設の殺人も ユン・ピルの犯行だった。
チャン会長は 犯行後にこのことを知り 証拠隠滅。
(ハンマーは後々利用することを考えて保管?)
土地購入に利用したと思われる。


チャン会長の妻殺害の件で
マ・サンテク、キム・ドハン 2人が自首。
児童養護施設の件に関しても自供する。


チャン会長の告訴により
イ・ジェサンは起訴される見通しとなる。
担当検事は カン代表の同期イ・ジェドク検事。
特別捜査本部は解散することが決まる。
オ・ソクチュン検事正は イ・ジェサンに 1週間以内に解決しろ と指示する。
1週間後の市長就任式までに ということ。


イ・ジェサンは 催眠治療を受ける。
ラ・シオン殺害犯を思い出したいと考えたのだ。

催眠治療を受けるイ・ジェサン。
ラ・シオンは イ・ジェサンが発する言葉(妻、ボナなど)に驚く。


特別捜査本部は 児童養護施設の従業員だったコ・ジェマンに 当時の話を聞く。
チ・ヤンヒの息子チ・ソヌが 動物を殺すなど度々問題を起こしていて
アン・スホがとても心配していた と知る。
そして ユン・ピルがチ・ソヌだと知る。


チャン会長は 会社を息子に継がせたいと思っている。
息子が大きくなるまでの繋ぎの者を取締役会で選ぶつもりでいる。
決してユン・ピルに継がせるつもりはない。
それどころか パク牧師に 殺害し自殺に見せかけろと指示している。

このことを知ったユン・ピルは イ・ジェサンを拉致。
チャン会長に殺害しようとしている動画を見せ 圧力をかける。

イ・ジェサンは チャン会長の妻のバッグを受け取るためにチャン会長の選挙事務所に行き、
拉致されたのだった。
バッグの中にはUSBメモリが入っていた。

15-16

イ・ジェサンの“叶えたい夢”は叶えられそう。



ユン・ピルは チャン会長を脅して ペクグム建設を手に入れようとする。
しかし ラ・シオンらが事務所に到着。
イ・ジェサンを救出したため 失敗に終わる。


チャン会長の妻がバッグに残していたのは
ソナム福祉財団の支援を受けた女性たちのリストだった。
チャン会長の妻は ソナム福祉財団に支援活動に行った時 以前会った女性がいなくなっていて資料も消えていることに気づく。
そこで何かおかしいと思い イ・ジェサン宛ての手紙と共に残したのだった。
このソナム福祉財団のリストの中に ムグァン山で見つかった被害者がいた。


イ・ジェサンは チャン会長、ユン・ピル、それぞれを揺さぶる。
互いを裏切るように。

チャン会長は ユン・ピル殺害を計画。
ハ・ユソク室長を自分の味方につける。
ところが ハ室長は寝返ってはいなかった。
チャン会長は ユン・ピルに殺害される。


イ・ジェサンらは ソナム福祉財団から別の場所に移され監禁されていた2人を救出する。


ユン・ピルは ラ・シオンを拉致する。
殺害しようとするが イ・ジェサンらに阻止される。
次に 自殺を図るが失敗。
逮捕される。


スポンサーサイト



web拍手

ウェルカム2ライフ(15)(16)


15-16

イ・ジェサンの“叶えたい夢”は叶えられそう。



ユン・ピルは チャン会長を脅して ペクグム建設を手に入れようとする。
しかし ラ・シオンらが事務所に到着。
イ・ジェサンを救出したため 失敗に終わる。


チャン会長の妻がバッグに残していたのは
ソナム福祉財団の支援を受けた女性たちのリストだった。
チャン会長の妻は ソナム福祉財団に支援活動に行った時 以前会った女性がいなくなっていて資料も消えていることに気づく。
そこで何かおかしいと思い イ・ジェサン宛ての手紙と共に残したのだった。
このソナム福祉財団のリストの中に ムグァン山で見つかった被害者がいた。


イ・ジェサンは チャン会長、ユン・ピル、それぞれを揺さぶる。
互いを裏切るように。

チャン会長は ユン・ピル殺害を計画。
ハ・ユソク室長を自分の味方につける。
ところが ハ室長は寝返ってはいなかった。
チャン会長は ユン・ピルに殺害される。


イ・ジェサンらは ソナム福祉財団から別の場所に移され監禁されていた2人を救出する。


ユン・ピルは ラ・シオンを拉致する。
殺害しようとするが イ・ジェサンらに阻止される。
次に 自殺を図るが失敗。
逮捕される。


web拍手

ウェルカム2ライフ(12)-(14)


1213-14

12

まさか こんな展開になるとは…



被害者0号と思われる女性チ・ヤンヒは 男の子と2人暮らしだった。
時々 高級車に乗った男が訪れていた らしい。
そして
チ・ヤンヒは 半身不随だがまだ生きているらしい。
(パラレルワールドでチャン会長が見舞っていた女?)


暴力の連鎖。
チャン会長の妻は 息子が学校で同級生に暴力をふるっていると知る。
それも悪質で 気に入らない同級生の友人をターゲットにしている。
それは チャン会長とまったく同じ。
息子の教育がなっていないと妻を殴るのとまったく同じだった。

チャン会長の妻は決心する。
イ・ジェサンに 凶器を渡す代わりに保護してほしいと頼む。

チャン会長の息子を塾に迎えに行って保護。
凶器を金庫から取り出した妻を保護。
2人を 国外に避難させる。
その手筈だった。

ところが 息子を偽刑事に拉致されてしまう。
チャン会長の妻は 息子を助けるために 拉致犯の指示に従うしかない。
そして チャン会長の妻の遺体が発見される。


チャン会長の息子を誘拐し 妻を殺害したのはユン・ピル。
ユン・ピル(本名はチ・ソヌらしい)は チ・ヤンヒの息子。
チ・ヤンヒを殺害しようとしたのは ユン・ピルなのだ。

ユン・ピルは カン代表の言葉から チャン会長の妻が金庫の暗証番号を知っているかもしれないと知る。
そこで チャン会長の妻を監視していたのだった。

13-14

ユン・ピル(チ・ソヌ)、想像以上に恐ろしい人だった



児童養護施設の殺人も ユン・ピルの犯行だった。
チャン会長は 犯行後にこのことを知り 証拠隠滅。
(ハンマーは後々利用することを考えて保管?)
土地購入に利用したと思われる。


チャン会長の妻殺害の件で
マ・サンテク、キム・ドハン 2人が自首。
児童養護施設の件に関しても自供する。


チャン会長の告訴により
イ・ジェサンは起訴される見通しとなる。
担当検事は カン代表の同期イ・ジェドク検事。
特別捜査本部は解散することが決まる。
オ・ソクチュン検事正は イ・ジェサンに 1週間以内に解決しろ と指示する。
1週間後の市長就任式までに ということ。


イ・ジェサンは 催眠治療を受ける。
ラ・シオン殺害犯を思い出したいと考えたのだ。

催眠治療を受けるイ・ジェサン。
ラ・シオンは イ・ジェサンが発する言葉(妻、ボナなど)に驚く。


特別捜査本部は 児童養護施設の従業員だったコ・ジェマンに 当時の話を聞く。
チ・ヤンヒの息子チ・ソヌが 動物を殺すなど度々問題を起こしていて
アン・スホがとても心配していた と知る。
そして ユン・ピルがチ・ソヌだと知る。


チャン会長は 会社を息子に継がせたいと思っている。
息子が大きくなるまでの繋ぎの者を取締役会で選ぶつもりでいる。
決してユン・ピルに継がせるつもりはない。
それどころか パク牧師に 殺害し自殺に見せかけろと指示している。

このことを知ったユン・ピルは イ・ジェサンを拉致。
チャン会長に殺害しようとしている動画を見せ 圧力をかける。

イ・ジェサンは チャン会長の妻のバッグを受け取るためにチャン会長の選挙事務所に行き、
拉致されたのだった。
バッグの中にはUSBメモリが入っていた。



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
チョコレート:忘れかけてた幸せの味

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
刺客列伝

<視聴予定>
ジャスティス
医師ヨハン 2/28~KNTV
ホテルデルーナ Mnet
他人は地獄だ
僕を溶かしてくれ 3/23~Mnet
悪魔がお前の名前を呼ぶ時
愛しのホロ 2/7~NETFLIX
愛の不時着 NETFLIX
幽霊を捕まえろ 4/5~ Mnet

東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
陳情令 3/19~ WOWOW
長安二十四時 4/11~ WOWOW
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
HANDSOME SIBLINGS
  (絶代双驕~マーベラス・ツインズ~) NETFLIX

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング