FC2ブログ
2020/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




長安二十四時(長安十二時辰) (17)-(24)


17-1819-2021-2223-24

17-18

何執正の義理の息子 何孚が 右相暗殺を企んでいるとは…

何孚は
前暦14年、当時の御史中丞だった林九郎(右相)に弾劾された陳州刺史の息子。
一家は配流される道中に亡くなり、彼だけが生き残ったのだった。

何孚は うつけ者のふりをして 何執正ら周りの者の警戒心を解いていたのだ。
そして 何執正に薬を飲ませて力を失わせて利用したのだった。



狼衛は全滅したとして
李必は 捜査終了を命じられる。
張小敬は牢に戻される。
崔器は 褒賞、昇級がまったくないことにショックを受ける。

李必は 郭利仕に 何も解決されていないと訴えるが
すでに何執正が“狼衛は全滅、長安は安泰で憂いなし”と李必の名前で奏上していた。
その公文書には靖安司の官印が押印されていた。


李必は 張小敬に密かに調査させようと考える。
ところが 張小敬を崔器に奪われてしまう。
崔器は 旅賁軍を率いて 右驍衛の甘守誠に寝返るつもりなのだ。
張小敬は 右驍衛に引き渡される。


徐賓は 死んではいなかった。
李必の元に 徐賓がかけつける。
「伏火雷は15樽ではなく300樽。内偵に殺されかけた。内定者は伝令係 陸三」


右相は 伏火雷が300樽あると知る。
標的がどこか調べるために 大理寺の元載に調査させることに。
元載は 王韞秀を連れて 靖安司に行く。
しかし 牢に入れられる。


李必は 檀棋に 張小敬奪還を指示。
檀棋は 姚汝能と共に右驍衛に向かう。


李必は 何執正の真意を知りたい と会いに行く。
すると 門で何孚に止められる。
何執正の病気が移らないように薬を飲むように言われる。
李必は 何執正に
張小敬を取り戻せるように根回ししてほしい
伏火雷は 300樽ある、
宴を中止するべき
と訴える。
しかし すべて断られてしまう。

李必、
何執正と別れ 帰宅したつもりが
何家の小屋の中で目が覚める。
中には 他に王じいら使用人がいて…
王じいから 驚くことを聞かされる。
「何孚の薬を飲むと力が抜ける。
何孚はうつけ者ではない。数日前にわかった。
何孚にとって林九郎は一家を殺した敵。
何孚は今日伏火雷で暗殺を企んでいる」と。
李必は 小屋から脱出する。

19-20

右相、まだまだ危険と知り、
李必の捜査を黙認することに。



郭利仕は 李必から
張小敬、檀棋、姚汝能を助けてほしいと頼まれる。
甘守誠と交渉。
自分が預かるとして 3人を引き取る。


張小敬は 郭利仕と甘守誠との約束で
靖安司に戻ってはいけないことになっている。
そこで 景龍観の隣の屋敷(元 孫思邈)で 李必と会う。
靖安司とは隠し通路で繋がっていた。


李必は 張小敬から 狼衛以外にも計画している者がいるのでは? と言われるが、
何孚のことは話さない。

李必は 曹破延を取り調べ、
狼衛の黒幕を聞きだす。
名前は右刹。居場所は“蓮十字”と。

右刹は 長安のどこかの波斯寺に潜伏していると考えられる。
張小敬、檀棋が捜しに行く。

21-22

郭利仕も右相暗殺の一派?
加担していないとしても
何孚の計画を知っていたのは確か。
まぁ 右相が暗殺されたら嬉しいものね。



張小敬、檀棋は 右刹と思われる者を見つけるが
一足遅く 殺害されてしまう。
刺客を捕え 誰に雇われたのか尋問する。
その最中に 魚腸が乗り込んでくる。
刺客は亡くなり、
魚腸を捕える。

郭利仕傘下の禁軍がやってきたため
靖安司に運んでもらう。


郭利仕は 皇帝の言葉を 右相に伝える。
“すぐに出立せよ”
この時のやりとりで 右相に暗殺計画がばれているのではと感じる。
すぐに何孚を捕えるよう指示するが…

その頃 何孚は 龍波に会っていた。
暗殺計画は 着々と進んでいる。

23-24

張小敬、檀棋 そして 途中で合流してきた景寺のイスは
右刹暗殺の黒幕を調べるために
劉記書房に向かう。

そこにいたのは 第8団の丁老三。
しかし 肝心なことは何も教えてもらえなかった。
ただ 手を引くようにと言われる。
断ると
今日は帰せないから残るようにと言われる、
そこで 張小敬は 檀棋とイスを帰らせる。


その頃
靖安司は 龍波らに襲われ、
多くの犠牲者を出してしまう。
龍波、魚腸らは 放火して立ち去る。

李必は 龍波、魚腸らを尾行していたが
捕まり アジトに連れて行かれる。


皇帝の命令で
靖安司は 林九郎に引き継がれる。
賊を1時間に捕縛するようにと。

右相の腰巾着 殿中侍御史 吉温は
張小敬をスパイと断定。
見つけたらすぐに殺せ と命令する。



スポンサーサイト



web拍手

長安二十四時(長安十二時辰)(15)(16)


15-16

徐賓がデータではなく私心から張小敬を選んだ
これが明らかになったのをきっかけに靖安司で内輪もめが起きる。
徐賓や李必を非難。
従わなくなる。

聞染は生きていた。
姚汝能に助けられる。
これが聞染にとって吉なのか凶なのか…

元載は
“張小敬が王韞秀を誘拐し、元載が救出した”
という筋書きを考えているらしい。
けれど王韞秀をすぐには家に帰さずに自分の家に連れて来る。
降ってわいたチャンスで出世しようと考えてる?
まさか 狼衛の仲間?


あちらこちらで騒動が起き、
解決したのかどうか分からないまま
時間は経ち
灯籠に明かりが灯される時間が近づいてくる。



右相は 徐賓を調べるように命令する。
また 張小敬が右相府の守備図を描いたという大理寺の元載からの文が届いたと聞く。
そこで “何監と太子の一派は捜査を名目に右相暗殺を画策”と王に報告させる。


胡人の荷馬車3台の位置がわかる。
李必は 旅賁軍に荷馬車を阻ませようと考える。
旅賁軍の指揮を張小敬に任せることにする。

すると 李必は いつまで張小敬を信じるのかと非難される。
そこで「一度信じれば最後まで疑わない。張都尉のことも諸君たちのことも。
張都尉なしでは今頃我らは失職し 民もどれだけ殺されていたか。
石脂の量を調べてくれ」と頼む。


荷馬車は 許鶴子を見るために集まった群衆のせいで動けなくなる。
そこで 民を殺害。
群衆に火を点け、
突破する。

張小敬は 荷馬車1台を奪う。
人気のない場所へと走る。
荷馬車はバランスを崩し 爆発する。

張小敬は 更にもう1台奪う。
李必は前線に。
自ら囮になって荷馬車を止めることに。
皇宮に入ろうとする荷馬車を方向転換させる。

張小敬は 最後の1台を奪う。
そして 荷馬車ごと河に飛び込む。


徐賓は 荷馬車の燃え残りから業者を特定する。
“蘇記”
通関記録を調べると
“3台の荷馬車で入城。延州石脂を5樽積んでいた”とわかる。
狼衛の荷馬車の台数と一致する。
皆が これで解決 と安堵するが…

徐賓は 記録した墨が靖安司で使っている墨とは違うことに気づく。
記録が偽造されている。
この中に偽造した者がいる。
と、怪しい動きをする伝令係を見つける。
徐賓は 伝令係を問い詰めるが 殺害されてしまう。



web拍手

長安二十四時(長安十二時辰) (13)(14)


13-14

姚汝能が 右相のスパイだったみたいね。

右相は 張小敬が狼衛に右相府の守備図を描いた と聞く。
そこで 崔器が率いている旅賁軍を自分が動かせるようにしたいと思う。
長安の街を守るためにもそれがいいと考える。
李必は経験が浅く心配と。
旅賁軍は 靖安司の管轄だが
右驍衛を率いる甘守誠に 旅賁軍を率いるように指示する。
姚汝能は このことを“上からの指示”として崔器に指示する。



牢に入れられた徐賓、
程参と話しをしていて
チェラホトの原料は 墨 だと気づく。
そこで 李必に話す。
西北には“石脂”と呼ばれるものがある。
一度火が点くとなかなか消えない“凶暴な燃料”
それを 墨に変えるか 墨の原料として 長安に持ち込んだのでは?と。

李必は “延州墨”を調べるように指示する。
また データで徐賓を調べるように指示する。

李必の元に 徐賓のデータが報告される。
徐賓は データではなく自分の意思で張小敬を選んだと自白する。
張小敬は知り合いで 牢から出したかった と。
李必から 張小敬は右相を恨んでいると聞かされる。

李必は 太子から 捜査をせかされる。
そこで「1刻以内に昌明坊の石脂の量を調べろ」と指示するが
担当者は頼りない。
延州墨に関する報告さえもまだないのだ。
結局 徐賓がいないとどうにもならないのだった。


王韞秀は 熊火幇に拉致され 現在 封大倫の屋敷内に捕らわれている。
封大倫に呼ばれた 大理寺の元載、
捕らわれている者が 張小敬の縁者ではなく王韞秀であると気づく。
そこで 自分を信用させ
聞染に連れ出されたこと、張小敬が狼衛のために右相府の地図を描いたこと
を聞きだす。
元載は 張小敬を殺害し王韞秀を無事に返す作戦を考える。


張小敬は アジトを見つける。
曹破延を捕まえたところに 崔器がくる。
崔器は 屋敷の中を調べるように指示する。
張小敬から止められるが 無視。
指示を撤回しなかった。
すると…
屋敷が大爆発。
多くの兵が亡くなる。
焼け跡から 女性の衣服の切れ端が見つかる。

張小敬は 檀棋に 龍波を調べるように指示する。

張小敬は 道に油が落ちていることに気づく。
馬車に伏火雷を積んで逃げたと推測。
油の跡を追いかけると共に
望楼から馬車を見つけるように指示する。



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
浪漫ドクター キム・サブ2
謗法~運命を変える方法~
見た通りに話せ
ザ・ゲーム

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
長安二十四時(長安十二時辰)
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
招揺<ショウヨウ>
鬼谷子(きこくし)-聖なる謀-
鳳凰伝~永遠の約束~(鳳弈)
蒼穹の剣(闘破蒼穹)

<視聴予定>
Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
晧鑭伝 BSプレミアム
運命の桃花~宸汐縁~ 7/3~レンタル
聴雪楼 愛と復讐の剣客 7/3~レンタル
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
 (加油!你是最棒的) 5/27~ ホームドラマチャンネル
おんなの幸せマニュアル(俗女養成記)
           6/3~ DATV
いつでも君を待っている(用九柑仔店)
           7/11~DATV
鎮魂 9/4レンタル
花様衛士~ロイヤルミッション~(錦衣之下)
         6/28先行放送 衛星劇場
あなたを見つけたい(時間都知道) 8/5~レンタル
剣王朝~乱世に舞う雪~ 9/2~レンタル

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング