FC2ブログ
2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




見た通りに話せ あらすじ&感想




プロファイラー オ・ヒョンジェと
見たものを写真のように記憶できるチャ・スヨンが
連続殺人事件の犯人“ヤツ”を追いかけるサスペンスドラマ。


まぁ 面白くは観たのですが…
最終回 オ・ヒョンジェが小学生たちに“サソリとカエル”の話をして
“人殺しは本能”と話したのが 気になって…
“そうかもしれない、理性が働けばしないかもしれない、でも… 大体そんなことを小学生相手に話すって…どうよ?”と。
そう思うと 急につまらなくなってしまいました。
連続殺人犯がなぜプロファイラーにこだわるのか…
その理由を明らかにしただけのエピソードなのに
この言葉にこだわってしまいました。


全16話 2020/2/1~2020/3/22  OCN

出演者 : 
オ・ヒョンジェ・・・チャン・ヒョク
チャ・スヨン・・・チェ・スヨン
ファン・ハヨン・・・チン・ソヨン
チェ部長・・・チャン・ヒョンソン
ヤン刑事・・・リュ・スンス

カン・ドンシク・・・ウム・ムンソク

演出  : キム・サンフン
脚本  : コ・ヨンジェ、ハン・ギヒョン

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-16

1-2

爆発事故によって大怪我をした天才プロファイラーと
見たものを記憶する刑事が
連続殺人犯を追いかけるドラマ。

“見たものを記憶する”
10年ほど前 「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査」という米ドラマがあったなぁ
と思いながら 観ました。

1,2話、とても面白く 最後まで楽しめそうです。



チャ・スヨン警官は 20年前に 母を交通事故で亡くした。
母を轢き逃げした車のナンバーを覚えていて
刑事に伝えたのだが
いまだに 犯人は逮捕されていない。


土手に捨てられたスーツケースから人間らしき手が見えている と通報がある。
出動したチャ・スヨン、
雨が降る中 スーツケースが滑り落ちてしまうことを心配し、
携帯電話で写真を撮る。
が、足を滑らせ スーツケースを巻き込んで滑り落ちてしまう。
スーツケースの中から バラバラにされた遺体が飛び出す。

遺体の口の中から ハッカ飴が発見され
遺体遺棄現場の鑑識、刑事たちは騒然となる。
11人が被害に遭った連続殺人事件に酷似しているのだ。
ただし その犯人は5年前の爆発事故で亡くなったことになっている。


滑り落ちたことで 現場は最初の状況とは違ってしまった。
チャ・スヨンの携帯電話は 滑り落ちたことで壊れてしまった。
そこで チャ・スヨンは 現場の最初の状態をボードに描き記す。
誰も信じないが…
それは 復旧した携帯電話の写真と同じだった。


このことで チャ・スヨンは ファン・ハヨン広域捜査隊チーム長の目に留まる。
ファン・ハヨンに連れられ ある男に会う。

ある男…オ・ヒョンジェ。
5年前の爆発事故で 大怪我をして退職した天才プロファイラー。
この事故で彼は婚約者イスを亡くした。
イスは 犯人が運転するタクシーに乗車。
爆発事故に巻き込まれたのだった。


犯人が出頭する。
犯人の家などを捜索した結果
他にも被害者がいる可能性が出てくる。
まだ生きているかもしれない。

スヨンは 警察無線を盗聴しているオ・ヒョンジェの助けを借りて
被害者を救出する。


取調室内で
犯人が殺害される。
口にはハッカ飴があった。

3-4

あらためて“チャン・ヒョクさん いいわ~~”と思っている。
“「ボイス2」も彼がよかったなぁ”とも。



チェ・ヒョンピル課長、手柄を取ろうと(ファン・ハヨンを失脚させようと?)
必死。
“1チーム”のスパイ(イ・ジミン刑事)が “1チーム”の動きを報告させ、
自分だけ重要証拠を手に入れ ファン・ハヨンに情報を与えない。

今回登場したナ・ジュンソク教授、
オ・ヒョンジェを一方的に敵対視していて
この先どう絡んでくるのかと思っていたら…
もう退場してしまった。

さて 亡くなったことになっている連続殺人犯“ヤツ”、
捜査状況が手に取るようにわかっているように思える。
警察関係者に中にスパイがいるのか…
“ヤツ”が警察関係者なのか…



カン・スンファン容疑者が 取調室で殺されてしまった。
ファン・ハヨンの“第1チーム”は大失態を犯してしまった。

広域捜査隊の会議が開かれる。
ファン・ハヨンは 携帯電話を通してオ・ヒョンジェに会議の様子を聞かせる。
チェ課長と第1チームとチェ課長が贔屓している第2チームが出席。
今回ナ・ジュンソク教授も出席する。
ナ教授はファン・ハヨン、オ・ヒョンジェの元同僚。


スヨンは オ・ヒョンジェから
カン・スンファンには共犯者がいて、
カンは その共犯者に殺されたと思われる
と言われる。
共犯者に警察で会ったのでは?思い出せ と言われ、
当日のことを思い出す。
そして
警察署で見た後ろ姿の男が遺棄現場にいて犬を抱いていた、
カン・スンファンが持っていた犬のリードは その犬のもの、
と思い出す。

スヨンは カン・スンファンの部屋に行く。
ところが 先客がいた。
棚をぶつけられ下敷きになってもがいている間に 逃げられてしまう。
“先客”は 写真1枚を持ち去っていた。
その写真に“先客”…つまりカン・スンファンの共犯者が写っていたのだ。

カン・スンファン殺害当日の警察署の駐車場に停められていた不審車、
カン・スンファンの通信記録、
そして オ・ヒョンジェが推測した職種は 獣医、
これらの3つに当てはまるチョン・チャングが浮上する。

第1チームは チョン・チャングに監禁されていた女性を救出するが
チョン・チャングに逃げられてしまう。
チョン・チャングに 何者かから 逃げるようにとメールがきたのだ。

第1チームは チョン・チャングを追いかけるが、
スヨンが襲われ、
逃がしてしまう。

そして チョン・チャングは 氷の中からバラバラ遺体で発見される。

チョン・チャングは 事故死として処理される。
冷凍倉庫内で誤って水槽に落ち製氷機によって切断された と。
しかし 実は 何者かによって水槽に落とされたのだった。
また チョン・チャングの口の中にはハッカ飴があったのだが
チェ課長が勝手に取りだし 上司にのみ報告したのだった。

一連の事件は 被疑者死亡で捜査終了。
スヨンは 正式に広域捜査隊に異動になる。


ナ教授は 誰かに尾行されている気がする。
広域捜査隊に警護を依頼。
襲ってきたキム・ミョンウが逮捕される。
しかし ナ教授の危機は去ったわけではなかった。

第1チームに小包が届く。
中には ナ教授著の本。
何者かによる偽サインと“明日の日付”が書かれていた。

オ・ヒョンジェは “ヤツ”の次のターゲットはナ教授ではないかと推測する。
届いた本は 殺害予告かもしれない。
ナ教授は 出演したテレビ番組で 視聴者“ペパーミントキャンディ”の質問に答えて
「“ヤツ”が犯人ではない。断言する。命を懸けて」と言った。
“ヤツ”は自分の復活を知らしめるためにナ教授を殺すかもしれない と。

第1チームは 放送中止を申し入れるが聞き入れてもらえない。
生放送中の裏で不審者を探すが…
放送中に ナ教授はピアノ線で首を絞められて殺されてしまう。
すぐにテレビ局を封鎖するが 犯人を逃がしてしまう

5-6

“ヤツ”を逮捕しても
まだ解決ではないらしい。

オ・ヒョンジェは イス殺害を指示した者を知りたい。
ファン・ハヨン?
チェ課長?
警察以外?



スヨンは“ヤツ”を追いかけるが 逃がしてしまう。
ナ教授の遺体のそばにも ハッカ飴が置かれていた。


チェ課長は ファン・ハヨンの情報源を知りたい。
イ・ジミン刑事に チーム長、スヨンの背後を探るように指示する。


“ヤツ”は スヨンの部屋に侵入。
手帳から オ・ヒョンジェの自宅住所を知る。

スヨンは 部屋に何者かが侵入したと感じる。
防犯カメラから 怪しい男を特定する。
また 手帳に鉛筆の粉がついているのに気づく。


ナ教授殺害について
警察は
容疑者を特定、一連の連続殺人事件との関連はなくナ教授への怨恨
と発表する。

その記者発表の後
スヨンは 気になる男を見つける。
彼の名前 イ・ボグァン記者。
イ刑事に身元照会を頼むと共に イ・ボグァンを尾行する。


スヨンは イ・ボグァンを見失ってしまう。
近くに オ・ヒョンジェの主治医アン博士のソンミョン医院があることに気づく。
すぐに向かうが
アン博士は 襲われ 倒れていた。

スヨンは アン博士の指が切り落とされていることに気づく。
彼の指紋が必要なのだ。
オ・ヒョンジェの自宅に入るために。


“ヤツ”は イ・ボグァン記者を殺害し、イ記者になりすましていた。

“ヤツ”が オ・ヒョンジェを襲う。
と、オ・ヒョンジェが反撃する。
オ・ヒョンジェは 立つこともできたし、視力も失っていなかった。
“ヤツ”をおびき出すために 身体が不自由なふりをしていたのだ。

オ・ヒョンジェは “ヤツ”から イス殺害を指示した者を聞きだそうとする。
しかし 形勢逆転。
首を絞められる。
そこに ファン・ハヨンが到着。
“ヤツ”を撃つ。

“ヤツ”の名前は シン・ギョンス。


スヨンは 休暇で実家に帰宅。
少年誘拐事件に遭遇する。

オ・ヒョンジェは“ヤツ”の背後に誰かいるのでは?と思う。
そこで スヨンを訪ねる。

7-8

チェ課長、パク次長、
イス殺害に関係している?
暴力“旧月派”のトップ ハ・テシクも関係している様子。

オ・ヒョンジェは イス殺害の真の黒幕を見つけるために
広域捜査隊に復帰する。



少年誘拐事件は…
誘拐発生から時間が経ち
担当のパク刑事は 生存を諦める。

チェ課長は この捜査をファン・ハヨンの“1チーム”に担当させる。
少年が遺体で発見されれば ファン・ハヨン チーム長とオ・ヒョンジェを追い出す口実ができる、
無事に保護できれば 自分の手柄になる と。

“1チーム”は すでに独自に捜査を始めていたスヨンとオ・ヒョンジェに合流する。

誘拐犯は 当初考えていた性犯罪の前科がある男ではなかったが、
少年を無事保護。
犯人を逮捕する。


暴力団“新月派”の構成員が 2人毒殺される。
“旧月派”の縄張り争いかと思われたが…

“旧月派”トップのハ・テシクが 自首してくる。
スヨンは“新月派”が目撃者を捜しているという情報を得る。

9-10

ファン・ハヨン チーム長は 何を隠しているのか…

チェ部長(課長から昇進)は イ・ジミン刑事に
チュンゴン交差点での事故(イスが亡くなった事故)の証拠リストから ある証拠の削除を指示する。



“1チーム”は 目撃者チュ・サガンを見つける。
チュ・サガンは ハ・テシクは犯人ではないと証言。
そして モンタージュを描く。
チュ・サガンは ただの“目撃者”ではなかった…


殺人事件が発生する。
2年前の事件に酷似していた。
そこで スヨンは 被害者に話を聞く。
また 被害者がある会社の面接を受けていたことがわかる。


オ・ヒョンジェは ハ・テシクから亡くなる前に
“チュンゴン交差点4789”と聞く。
調べた結果
“4789”は ユソン心療医院の特別室の部屋番号である とわかる。
入院者の名前は オム・スタク。

11-12

“ヤツ”は警察官だった。
だから チェ部長やパク次長は“ヤツ”を死んだことにしたいのね。
犯罪に絡んでいるから必死になっていると思っていたけれど そうではなかったのね。

しかも その警察官…
スヨンのすぐそばにいる警察官カン・ドンシクだなんて…


で、ファン・ハヨン チーム長は 実は5年前に“ヤツ”に拉致監禁拷問されていた。
“ヤツ”から 誰を殺したいか と聞かれ、
答えなかった。
何度聞かれても答えなかった。
執拗に質問と拷問が続き、
「ハン・イス」と答えると
“ヤツ”は満足したかのように拷問を止め
解放された。

ファン・ハヨン チーム長は このことを 同僚たちには話していない。
だから 長い休暇を取ったと思われている。
そして その時の音声がファン・ハヨン チーム長のもとに送られてきた。



スヨンは ついに 母を轢き逃げした犯人キム・サンギルを見つける。
しかし 時効が成立していて 逮捕することはできなかった。


オ・ヒョンジェは 逃走したオム・スタクにつけたGPSによって
“ヤツ”のアジトを見つける。
オ・ヒョンジェが アジトに侵入した時
“ヤツ”は不在だった。
しかし “ヤツ”に侵入がばれてしまう。

オ・ヒョンジェは スヨンを呼ぶ。
スヨンに アジトを覚えさせようと考えたのだ。

スヨンは “ヤツ”が大事にしていると思われる人形を見て驚く。
母を轢き殺した車に乗っていた子どもが持っていた人形だった。
オ・ヒョンジェから 事故の時のことを聞かれ 思い出す。
車の子どもが笑っていたことに。

オ・ヒョンジェは アジトにあったマトリョーシカから
シン・ギョンスは 単なる模倣犯ではなく“ヤツ”と繋がっているのでは?と思う。


オ・ヒョンジェは キム・サンギルを訪ねる。
キム・サンギルから
息子は 女の子を殺害して人形を奪った、
妻は そのことにショックを受けて自殺した、
息子と心中しようと車を走らせている時に
轢き逃げ事故を起こしてしまった、
結局心中できず息子を捨てた、
その時息子にハッカ飴を渡した、
息子の名前は キム・ヨハン、
と聞く。


ファン・ハヨン チーム長は イ・ジミン刑事に証拠リストのことを聞く。
チェ部長は恩人で利用されてきたが、
刑事として 証拠リストの改ざんを許せなかった と言われる。

チェ部長が 隠そうとした証拠は手錠だった。
チュンゴン交差点での事故の時
オ・ヒョンジェは“ヤツ”に手錠をかけた。
ところが“ヤツ”は手錠を外していなくなった。
手錠を鍵で外して。
鍵を持っているということは…
“ヤツ”は警察官。
このことが明らかになれば 警察の権威は失墜する。
だから チェ部長は隠したのだ。

ファン・ハヨン チーム長は チェ部長から このことを聞く。


シン・ギョンスは“オンジュ養護園”で育った。
スヨンは “ヤツ”も同じ施設にいたのでは?と考える。
そこで オ・ヒョンジェと一緒に 施設を訪ねる。

園長によれば…
キム・ヨハン(ルシエル)は 変わった子だった、
いつも3人でいた、
友人の名前は ジョンハン(ミカエル)、シン・ギョンス(ガブリエル)、
2人は ヨハンを守っていた、
ヨハンの養親の家はトラク谷だった。

ジョンハンは 案内してくれた神父ドミニク。
オ・ヒョンジェとスヨンは ドミニクを追う。


ファン・ハヨン チーム長は 医師から シン・ギョンスが意識を取り戻したと連絡を受ける。
そのことを隠し、
シン・ギョンスと取引。
ヤツ”に会うために シン・ギョンスの逃亡を手伝うことに。

ファン・ハヨン チーム長は シン・ギョンスと逃亡。
チュンゴン交差点にさしかかった時
車に追突される。


ファン・ハヨン チーム長の前で
シン・ギョンスが薬を飲んで自害する。

ドミニクも オ・ヒョンジェの目の前で自害する。

“ヤツ”は2人に薬を渡していたのだった。

13-14

カン・ドンシク、止まらない。
“ヤツ”だとバレたけれど そんなこと関係ないらしい。
邪魔な者を次々と…



カン・ドンシクは 広域捜査隊室、チェ部長室に盗聴器を仕掛ける。

オ・ヒョンジェは 検視官から
チュンゴン交差点の事故の証拠の手錠からはオ・ヒョンジェの指紋しか検出されなかった、
そのことをチェ部長に話すと チェ部長は手錠を隠滅した
と聞く。
そこで…

オ・ヒョンジェは 広域捜査隊の同僚に “ヤツ”は警官だと話す。
また 検視官に チェ部長に 技術の進歩で手錠からDNAが検出できるかもしれないと連絡させる。


ファン・ハヨン チーム長は “ヤツ”の被害者で目の前で殺されたイ・ジソンの墓参りに行く。
そこで あることに気づく。
亡くなったのは 11月29日なのに
骨壺には12月1日と記されていたのだ。

そこで イ・ジミン刑事だけに
パン係長周辺の警官・刑事の5年前の勤務状況を調べ、
11月29日の休んだ者のリストを作るように命じる。


オ・ヒョンジェの罠が成功する。
“ヤツ”が 手錠を盗むために科捜研侵入したのだ。
オ・ヒョンジェは “ヤツ”に拳銃を突き付け にマスクを取らせる。
そして イス殺害を依頼した者を聞きだそうとする。
しかし チェ部長に邪魔される。

逃走する“ヤツ”、
追いかけてきたチェ部長を殺害し、
更に逃走する。
オ・ヒョンジェは“ヤツ”を追いかけ、
肩を撃つ。
しかし 捕まえることはできなかった。


オ・ヒョンジェが “ヤツ”を追いかけるのは イス殺害を依頼した者の名前を知るため。
ファン・ハヨン チーム長は そのことを知っている。
絶対に 自分がイス殺害の依頼主だと知られてはいけない。
何としても オ・ヒョンジェより先に“ヤツ”を逮捕しなければならない。
そこで ファン・ハヨン チーム長は オ・ヒョンジェをチェ部長殺害容疑で逮捕。拘束する。

オ・ヒョンジェは チェ部長、ファン・ハヨン チーム長が自分の捜査を邪魔していると気づいていた


ファン・ハヨンチーム長は 11月29日に休んだ者を取り調べることに。
まず カン・ドンシクに話を聞く。

ヤン刑事は ファン・ハヨンチーム長の暴走が気になっている。
古い取調室でカン・ドンシクに話を聞くと知り
隣の記録室に スヨンと一緒に入る。
スヨンは 取調室のオ・ヒョンジェと連絡を取り合う。

ヤン刑事は 11月29日はハヨンが消えた日と気づく。
そこで スヨンはオ・ヒョンジェの指示で被害者のことを調べ…

オ・ヒョンジェは 自分が探し続けた者…イス殺害を依頼した者が ファン・ハヨン チーム長だと気づく。
スヨンもまた カン・ドンシクが“ヤツ”だと気づく。


スヨンは ヤン刑事に電話するが…
ヤン刑事は カン・ドンシクに殺害される。

15-16

カン・ドンシクは 小学生の時にオ・ヒョンジェに会っていた。

人殺しは本能???



ファン・ハヨン チーム長は
カン・ドンシクが パン係長、チェ部長、ヤン刑事を殺害した と記者発表する。
“ヤツ”がすでに亡くなっているのは事実と。
カン・ドンシクを逮捕するために“ヤツ”とカン・ドンシクは別人であるとしたのだった。


カン・ドンシクが チュ・サガンの資料を閲覧していたことがわかる。
協力者として必要としているのでは?と考える。
拘置所から送検する時を狙うと考え 急行する。


ファン・ハヨン チーム長は
オ・ヒョンジェは カン・ドンシクを殺害し自殺するのでは と考える。



スポンサーサイト



web拍手

見た通りに話せ(15)(16)


15-16

カン・ドンシクは 小学生の時にオ・ヒョンジェに会っていた。

人殺しは本能???



ファン・ハヨン チーム長は
カン・ドンシクが パン係長、チェ部長、ヤン刑事を殺害した と記者発表する。
“ヤツ”がすでに亡くなっているのは事実と。
カン・ドンシクを逮捕するために“ヤツ”とカン・ドンシクは別人であるとしたのだった。


カン・ドンシクが チュ・サガンの資料を閲覧していたことがわかる。
協力者として必要としているのでは?と考える。
拘置所から送検する時を狙うと考え 急行する。


ファン・ハヨン チーム長は
オ・ヒョンジェは カン・ドンシクを殺害し自殺するのでは と考える。


web拍手

見た通りに話せ(13)(14)


13-14

カン・ドンシク、止まらない。
“ヤツ”だとバレたけれど そんなこと関係ないらしい。
邪魔な者を次々と…



カン・ドンシクは 広域捜査隊室、チェ部長室に盗聴器を仕掛ける。

オ・ヒョンジェは 検視官から
チュンゴン交差点の事故の証拠の手錠からはオ・ヒョンジェの指紋しか検出されなかった、
そのことをチェ部長に話すと チェ部長は手錠を隠滅した
と聞く。
そこで…

オ・ヒョンジェは 広域捜査隊の同僚に “ヤツ”は警官だと話す。
また 検視官に チェ部長に 技術の進歩で手錠からDNAが検出できるかもしれないと連絡させる。


ファン・ハヨン チーム長は “ヤツ”の被害者で目の前で殺されたイ・ジソンの墓参りに行く。
そこで あることに気づく。
亡くなったのは 11月29日なのに
骨壺には12月1日と記されていたのだ。

そこで イ・ジミン刑事だけに
パン係長周辺の警官・刑事の5年前の勤務状況を調べ、
11月29日の休んだ者のリストを作るように命じる。


オ・ヒョンジェの罠が成功する。
“ヤツ”が 手錠を盗むために科捜研侵入したのだ。
オ・ヒョンジェは “ヤツ”に拳銃を突き付け にマスクを取らせる。
そして イス殺害を依頼した者を聞きだそうとする。
しかし チェ部長に邪魔される。

逃走する“ヤツ”、
追いかけてきたチェ部長を殺害し、
更に逃走する。
オ・ヒョンジェは“ヤツ”を追いかけ、
肩を撃つ。
しかし 捕まえることはできなかった。


オ・ヒョンジェが “ヤツ”を追いかけるのは イス殺害を依頼した者の名前を知るため。
ファン・ハヨン チーム長は そのことを知っている。
絶対に 自分がイス殺害の依頼主だと知られてはいけない。
何としても オ・ヒョンジェより先に“ヤツ”を逮捕しなければならない。
そこで ファン・ハヨン チーム長は オ・ヒョンジェをチェ部長殺害容疑で逮捕。拘束する。

オ・ヒョンジェは チェ部長、ファン・ハヨン チーム長が自分の捜査を邪魔していると気づいていた


ファン・ハヨンチーム長は 11月29日に休んだ者を取り調べることに。
まず カン・ドンシクに話を聞く。

ヤン刑事は ファン・ハヨンチーム長の暴走が気になっている。
古い取調室でカン・ドンシクに話を聞くと知り
隣の記録室に スヨンと一緒に入る。
スヨンは 取調室のオ・ヒョンジェと連絡を取り合う。

ヤン刑事は 11月29日はハヨンが消えた日と気づく。
そこで スヨンはオ・ヒョンジェの指示で被害者のことを調べ…

オ・ヒョンジェは 自分が探し続けた者…イス殺害を依頼した者が ファン・ハヨン チーム長だと気づく。
スヨンもまた カン・ドンシクが“ヤツ”だと気づく。


スヨンは ヤン刑事に電話するが…
ヤン刑事は カン・ドンシクに殺害される。



web拍手
つぶやき
現在 娘が第2子出産のために里帰り中
孫に振り回される毎日
続々と中国ドラマの放送・配信・レンラルされているというのに
観る時間がない!
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
シーシュポス: The Myth
ヴィンチェンツォ

コウラン伝 始皇帝の母(晧鑭伝)
成化十四年~都に咲く秘密~
侠客探偵 簡不知(侠探簡不知)
摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~
           (摩天大楼)
 
<視聴予定>
九州縹緲録WOWOW
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
        (加油!你是最棒的)
幸せのエチュード1/28~ホームドラマチャンネル
大唐女法医~Love&Truth~2021/2/3~レンタル
運命のキスをお願い!
     (我好喜妳你)2021/2/~lalaTV
天機十二宮~陰謀と二つの愛~2/3~レンタル
大宋少年志~secret mission~2/3~レンタル
破氷行動~ドラッグ・ウォーズ~
         2021/2/5~レンタル
漂亮書生2021年春 衛星劇場
花の都に虎(とら)われ(傳聞中的陳芊芊)
          4/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ