FC2ブログ
2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




ザ・ゲーム あらすじ&感想




う~~~ん
ミステリードラマは好きなので
というか 最近はミステリーしか観ていないのですが
つまらないなぁと思うこともありましたが
最後まで観ました。


キム・テピョンは 目を見るとその人の最期が視えるという特殊能力を持っている。
ある事件で ソ・ジュニョン刑事と知り合う。
捜査に協力することになるが、
ソ・ジュニョンの最期が視えないことに驚く。
また 子どもの時に最期を視たチョ・ヒョヌに再会。
彼の復讐のターゲットになる。


面白い話だと思うのですが…
演技力の問題でしょうか。


全16話 2020/1/22~2020/3/12 MBC

出演者 : 
キム・テピョン・・・テギョン
ソ・ジュニョン・・・イ・ヨニ
ク・ドギョン(チョ・ヒョヌ)・・・イム・ジュファン

ナム係長・・・パク・チイル
イ・ジュニ記者・・・パク・ウォンサン
ペク先生・・・チョン・ドンファン

演出  : チャン・ジュノ、ノ・ヨンソプ
脚本  : イ・ジヒョ


 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-16

1-2

主役が特殊能力を持っている
最近 特殊能力モノが多いような気がしないでもないですが、
好きなジャンルなので 観ることに。
面白いです。



キム・テピョンは 目を見るとその人が死ぬ瞬間が見える。
その力を利用して 仕事をしている。
ある日 暴力団の抗争に巻き込まれる。
その時出会った刑事ソ・ジュニョンの死ぬ瞬間が見えないことに驚く。


その夜
キム・テピョンは 偶然見かけた女子高生ミジンの死の瞬間を見てしまう。
拉致され生き埋めになりソ刑事に助け出されるのだが 亡くなってしまうのだ。
キム・テピョンは ミジンを追いかけるが 見失ってしまう。

キム・テピョンは 携帯電話が鳴っていることに気づく。
もしかして…とその電話に出ると ミジン母だった。
キム・テピョンは ミジン母に事情を話し、
携帯電話を取りに来てもらう。

ミジン母は 娘の失踪を派出所に届ける。
やってきたのはソ刑事。
キム・テピョンは ソ刑事から もしも本当に死の瞬間が見えるのなら教えてほしいと言われ、
話す。

ソ刑事は キム・テピョンの話に驚く。
それは 20年前の連続殺人事件犯のチョ・ピルドゥの犯行手口そっくりだった。
チョ・ピルドゥは 女子高生7人と刑事1人を殺害した。
その殺害された刑事は ソ刑事の父親。

ソ刑事は ミジンを助けるために
キム・テピョンに協力を頼む。
キム・テピョンが視た映像、音から 生き埋め場所を特定。
ミジンを救出する。

ミジンを助けようと心臓マッサージを行うソ刑事。
キム・テピョンは 運命は変えられないと その光景を冷ややかに見ていた。
ところが ミジンが息を吹き返す。

3-4

20年前の事件では
7人目の被害者は 生きて救出されたが、
病院で殺害された。
ミジンも安心できない。

キム・テピョンは このことを知り 警察に。
ソ刑事はいなかったが、
別の刑事にミジンの写真を見せてもらう。
すると
ミジンが首を絞められているのが視えた。
時刻は19時ちょうど。
そして 犯人は…
知っている者だった。
20年前に ペク先生と一緒にヒマン養護施設で会った者。
キム・テピョンが視た彼の死は“キム・テピョンを人質にし警察に囲まれ飛び降り自殺する”
また 犯人は キム・テピョンがミジンの写真を見ることを知っていた。


キム・テピョンの話を聞いて
ナム係長は 20年前のことを思い出す。
ヒマン養護施設に チョ・ピルドゥの息子ヒョヌがいたのだ。
また同じ頃短い期間だったが ソ刑事もいた。
チョ・ヒョヌのことを調べると
15年前に首つり自殺したと知る。
また ヒマン養護施設は火事のために閉鎖されていた。

ナム係長は 3年前のことも思い出す。
「連続殺人犯はチョ・ピルドゥではなくキム・ヒョンス(キム・ヨンベ)」
という通報があったのだ。


キム・テピョンは 個人的にミジン殺害犯のモンタージュを作る。


ソ刑事は チョ・ピルドゥに面会する。
事件当日 刑務所ではなく病院に入院していたと聞いたから。
実際に会って
ソ刑事は チョ・ピルドゥは犯人ではないのかもしれない と思う。
また同行していたキム・テピョンは 7番目の被害者の写真を見た時の犯人とは違う と思う。


キム・テピョンは 嫌な予感がして
再びミジンの写真を見る。
すると ミジンの死亡時刻が変わっていた。

ソ刑事が病院に確認すると
ミジンが殺害されていた。

5-6

まさかの…(ドラマではよくあることだけど)
証拠隠滅。
ナム係長がソ刑事に告白した。
チョ・ピルドゥは ソ刑事の父の死には関係したかもしれないけれど
連続殺人の犯人ではなかったのだ。



キム・テピョンは チョ・ヒョヌ(ク監察医)から飛び降り自殺する前に囁かれた言葉を思い出す。
ソ刑事は自分のせいで亡くなるのだ。

死が視えない唯一の人…
それは 自分のせいで亡くなる人なのだ。


ソ刑事は ク監察医を逮捕する。
腕の傷が決め手になったのだが…
ミジンの爪から検出した犯人と思われる皮膚片は ク監察医のDNAとは一致しなかった。
検出されたDNAはチョ・ピルドゥのものだった。
ク監察医は 釈放される。


キム・テピョンは ペク先生から
20年前に死を視た男の子はチョ・ヒョヌだ と言われる。
キム・テピョンがチョ・ヒョヌの死を視た後とても落ち込んでいたので 自殺なら止めることができるかもしれないと思い、良い環境で育ってほしいと施設に手紙を書いていた と。


ミジン母は 夫の同僚からの電話で
娘殺害犯はチョ・ピルドゥで治療のために病院に行く と知る。
チョ・ピルドゥを刺し殺す。

7-8

う~~~ん、
つまらない というわけではないけど…
面白い! というわけでもない。



キム・テピョンは 監視カメラとGPSを購入する。
そして ク・ドギョンの家に侵入。
あらゆるところにカメラをつける。


ナム チーム長は 上司・同僚に証拠捏造の件を告白。
再捜査が行われることになる。

ナム チーム長が捏造した証拠は 犯人のDNA。
つまり チョ・ピルドゥのDNAとされているものは
実は キム・ヒョンスのDNAということになる。
ミジンの事件で検出されたチョ・ピルドゥのDNAはキム・ヒョンスのもの。
ミジン殺害犯は キム・ヒョンス、またはキム・ヒョンスのDNAを手に入れることができる者 ということになる。


ナム チーム長は ク・ドギョンに謝罪する。
隠しカメラをつけて。
本音で真摯に向き合えば ク・ドギョンが罪を告白するのではと考えたのだが…
録画しているとばれてしまう。
また ク・ドギョンは チョ・ピルドゥの遺体を別の遺体とすり替えてすでに火葬にしていた。


キム・テピョンは ク・ドギョンが地下に何か隠していると気づく。
ク・ドギョン留守中に侵入すると
そこには 被害者の首を絞めた男…キム・ヒョンスが監禁されていた。


キム・テピョンは カメラを購入した時
GPSつきのネックレスも購入していた。
それは キム・テピョンが亡くなる時に握っているネックレス。
キム・テピョンは ソ刑事に ネックレスを渡す。
死ぬときに自分が持っていないように持っていてほしいと。


ソ刑事は キム・テピョンから ク・ドギョン家のカメラと地下室のことを聞く。
近所から通報があったとして 家宅捜索を行うが、
地下室には何もなかった。
ク・ドギョンは カメラに気づいていたのだった。


ペク先生は キム・テピョンの暴走が心配でならない。
ソ刑事に キム・テピョンがソ刑事の死が視えない理由を話す。
そして「何としてでも死なずに生きてくれ」と頼む。


キム・テピョンは ク・ドギョンから「大事な人を失ってみろ」と言われる。
大事な人は ソ刑事。
キム・テピョンは ソ刑事を捜し回る。
しかし ク・ドギョンは ペク先生を訪ねていた。


ミジン父のイ・ジュニ記者(ハナ日報キャップ)は
娘の携帯電話の写真にうつりこんでいる男に気づく。
病院ですれ違った医師。
そこで 病院で話を聞くと
逮捕されて釈放されたク・ドギョン監察医 と聞く。
また 警察が ハナ日報にチョ・ヒョヌの写真を取りに来たと聞く。

9-10

キム・テピョンは ソ刑事と彼女の仲間“強力班1チーム”を守るため
“死”を選ぶことにする。
ク・ドギョンとの戦いを終わらせるにはこの方法しかない と。

ク・ドギョンは ソ刑事に再会して穏やかでいられるようになった。
なのにキム・テピョンが現れソ刑事を奪おうとしている。
それが気に入らない。
だから キム・テピョンを攻撃している。



キム・テピョンは ソ刑事を見つける。
「君が好きだ」と告白。
幸せな時間を過ごしていたが…

ペク先生が亡くなる。
状況は手首を切っての自殺。
しかし キム・テピョンもソ刑事もナム係長も納得できない。
ナム係長は キム・テピョンをチームの顧問にし、
別の監察医に検視を頼む。

検視の結果は
他殺とは言えない。


ペク先生の死の事実は…
ク・ドギョンは ペク先生の屋敷を停電させ電気工事を装って自宅に入った。
ペク先生は 自分の死を知っていた。
ク・ドギョンに殺害されることを。
それでも最後に抵抗。
ク・ドギョンが持っていたナイフで ク・ドギョンの脇腹を刺した。


イ・ジュニ記者は ク・ドギョンを尾行。
ク・ドギョンがペク先生の家の中に入ったことも知っている。
部下に ク・ドギョン、チョ・ヒョヌの調査を指示する。
しかし 尾行に気づかれていた。
ク・ドギョンに拉致され キム・ヒョンスと一緒に地下に監禁される。


キム・テピョンは ペク先生の死を知りたいと思う。
しかし ペク先生の写真は1枚もない。
残されていたペク先生の妻の写真から辿り、
ペク先生の写真を手に入れる。
その写真から ペク先生の死を知る。


キム・テピョンは 捜査会議で イ記者の写真を視る。
身体に爆弾を括りつけられたイ記者。
その爆弾を解除しようとする爆弾処理班の者。
しかし 処理できず爆発してしまう。
強力班1チームの刑事たちが巻き添えになって亡くなる。
ただそこにソ刑事の姿はない。


キム・テピョンは キム・ヒョンスを指名手配するべきだと主張する。
しかし そのためにはナム係長の証拠隠滅を明らかにしなければならない。
ソ刑事らは反対するが、
ナム係長は 真実を明らかにし謝罪するべきと決心する。

ハナ日報に ナム係長のインタビュー記事がアップされる。
キム・ヒョンスが指名手配される。
次に ク・ドギョンが緊急逮捕された記事がアップされる。

ク・ドギョンは 逮捕されたことを報告しなかったこととまだ容疑者であることを理由に 捜査が終わるまで待機となる。

11-12

キム・テピョンの計画は 成功したのだろうか…



チョ・ヒョヌ(ク・ドギョン)は キム・テピョンから 自分がソ刑事を殺害すると聞き
動揺する。

チョ・ヒョヌが自首する。
ソ刑事を殺さないために自首したらしい。
“死”が変わったかどうかを気にする。

強力班1チームは イ記者が行方不明と知る。
ペク先生は自殺ではないから調べろと連絡があった後連絡がとれないと。

強力班1チームは チョ・ヒョヌの家を捜索する。
しかし イ記者は見つからなかった。
すると チョ・ヒョヌがイ記者の居場所を教えると言いだす。
無事 イ記者を保護。
キム・チョンスを逮捕する。

ところが チョ・ヒョヌは キム・テピョンを人質にして逃走。
車を爆発させる。

キム・テピョンは救出され手術を受けるが、
意識は戻らない。

チョ・ヒョヌは 車から脱出し逃走する。


キム・テピョンの意識が戻る。
キム・テピョンは 強力班1チームの刑事らを爆発死させないために 車に爆弾を仕掛けた。
それが成功したのか確かめようとするが…
彼らの“死”を視ることはできなかった。
能力が無くなったのかと思ったが そうではなかった。
彼らがキム・テピョンのせいで亡くなるから 視えなかったのだった。

13-14

キム・テピョンは ナム元係長、強力班1チームの刑事らに チョ・ヒョヌによる爆弾テロのことを話す。
昇進の授賞式で イ記者の体に括りつけられた爆弾が爆発すると。

ソ刑事らは 今昇進の授賞式があるとは思えないと思ったのだが…
諸事情によって…
警察にとって嫌な記事を受賞記事に変更させようと庁長が思い…
キム・ヒョンスを捕えた刑事が特別昇進し授賞式が行われることになる。


ソ刑事らは 死の恐怖を感じながらも爆弾テロを阻止しようと奮闘する。
イ記者にも事情を話し、授賞式まで署の宿直室にいてもらうようする。
また 爆弾からも捜査。
爆弾購入先を突き止める。
しかし…


爆弾作製者を逮捕したものの チョ・ヒョヌの元に爆弾が渡ってしまう。
作製者もいったん起動させたら解除が難しい爆弾を
2個も。
また ハナ日報の新人記者オ・イェジと宿直室にいるはずのイ記者の所在がわからなくなってしまう。

15-16

手をこまねいてはいられない。
キム・テピョンが視た“チョ・ヒョヌの死”から考え得ることすべての準備をやった。
やるべきことはやった。
そして その日を迎える。


ソ刑事は拉致され居場所はわからない。
ネックレスはキム・テピョンの元に戻り
チョ・ヒョヌは 自殺するビル…ハナ日報への屋上へと向かう。
オ・イェジは ユ・ジウォン面会のために拘置所に、
イ記者はハナ日報に向う。


チョ・ヒョヌが遠隔で爆発させないようにして 2つの爆弾を解除。
チョ・ヒョヌは ソ刑事の居場所を言わないまま自殺しようとする。
キム・テピョンは チョ・ヒョヌと一緒に ビルの下に落下。
そこには クッションが置かれていた。


チョ・ヒョヌ 逮捕。
キム・テピョンは チョ・ヒョヌに ソ刑事の居場所を聞くが…




スポンサーサイト



web拍手

ザ・ゲーム(11)-(16)


11-1213-1415-16

11-12

キム・テピョンの計画は 成功したのだろうか…



チョ・ヒョヌ(ク・ドギョン)は キム・テピョンから 自分がソ刑事を殺害すると聞き
動揺する。

チョ・ヒョヌが自首する。
ソ刑事を殺さないために自首したらしい。
“死”が変わったかどうかを気にする。

強力班1チームは イ記者が行方不明と知る。
ペク先生は自殺ではないから調べろと連絡があった後連絡がとれないと。

強力班1チームは チョ・ヒョヌの家を捜索する。
しかし イ記者は見つからなかった。
すると チョ・ヒョヌがイ記者の居場所を教えると言いだす。
無事 イ記者を保護。
キム・チョンスを逮捕する。

ところが チョ・ヒョヌは キム・テピョンを人質にして逃走。
車を爆発させる。

キム・テピョンは救出され手術を受けるが、
意識は戻らない。

チョ・ヒョヌは 車から脱出し逃走する。


キム・テピョンの意識が戻る。
キム・テピョンは 強力班1チームの刑事らを爆発死させないために 車に爆弾を仕掛けた。
それが成功したのか確かめようとするが…
彼らの“死”を視ることはできなかった。
能力が無くなったのかと思ったが そうではなかった。
彼らがキム・テピョンのせいで亡くなるから 視えなかったのだった。

13-14

キム・テピョンは ナム元係長、強力班1チームの刑事らに チョ・ヒョヌによる爆弾テロのことを話す。
昇進の授賞式で イ記者の体に括りつけられた爆弾が爆発すると。

ソ刑事らは 今昇進の授賞式があるとは思えないと思ったのだが…
諸事情によって…
警察にとって嫌な記事を受賞記事に変更させようと庁長が思い…
キム・ヒョンスを捕えた刑事が特別昇進し授賞式が行われることになる。


ソ刑事らは 死の恐怖を感じながらも爆弾テロを阻止しようと奮闘する。
イ記者にも事情を話し、授賞式まで署の宿直室にいてもらうようする。
また 爆弾からも捜査。
爆弾購入先を突き止める。
しかし…


爆弾作製者を逮捕したものの チョ・ヒョヌの元に爆弾が渡ってしまう。
作製者もいったん起動させたら解除が難しい爆弾を
2個も。
また ハナ日報の新人記者オ・イェジと宿直室にいるはずのイ記者の所在がわからなくなってしまう。

15-16

手をこまねいてはいられない。
キム・テピョンが視た“チョ・ヒョヌの死”から考え得ることすべての準備をやった。
やるべきことはやった。
そして その日を迎える。


ソ刑事は拉致され居場所はわからない。
ネックレスはキム・テピョンの元に戻り
チョ・ヒョヌは 自殺するビル…ハナ日報への屋上へと向かう。
オ・イェジは ユ・ジウォン面会のために拘置所に、
イ記者はハナ日報に向う。


チョ・ヒョヌが遠隔で爆発させないようにして 2つの爆弾を解除。
チョ・ヒョヌは ソ刑事の居場所を言わないまま自殺しようとする。
キム・テピョンは チョ・ヒョヌと一緒に ビルの下に落下。
そこには クッションが置かれていた。


チョ・ヒョヌ 逮捕。
キム・テピョンは チョ・ヒョヌに ソ刑事の居場所を聞くが…



web拍手

ザ・ゲーム (9)(10)


9-10

キム・テピョンは ソ刑事と彼女の仲間“強力班1チーム”を守るため
“死”を選ぶことにする。
ク・ドギョンとの戦いを終わらせるにはこの方法しかない と。

ク・ドギョンは ソ刑事に再会して穏やかでいられるようになった。
なのにキム・テピョンが現れソ刑事を奪おうとしている。
それが気に入らない。
だから キム・テピョンを攻撃している。



キム・テピョンは ソ刑事を見つける。
「君が好きだ」と告白。
幸せな時間を過ごしていたが…

ペク先生が亡くなる。
状況は手首を切っての自殺。
しかし キム・テピョンもソ刑事もナム係長も納得できない。
ナム係長は キム・テピョンをチームの顧問にし、
別の監察医に検視を頼む。

検視の結果は
他殺とは言えない。


ペク先生の死の事実は…
ク・ドギョンは ペク先生の屋敷を停電させ電気工事を装って自宅に入った。
ペク先生は 自分の死を知っていた。
ク・ドギョンに殺害されることを。
それでも最後に抵抗。
ク・ドギョンが持っていたナイフで ク・ドギョンの脇腹を刺した。


イ・ジュニ記者は ク・ドギョンを尾行。
ク・ドギョンがペク先生の家の中に入ったことも知っている。
部下に ク・ドギョン、チョ・ヒョヌの調査を指示する。
しかし 尾行に気づかれていた。
ク・ドギョンに拉致され キム・ヒョンスと一緒に地下に監禁される。


キム・テピョンは ペク先生の死を知りたいと思う。
しかし ペク先生の写真は1枚もない。
残されていたペク先生の妻の写真から辿り、
ペク先生の写真を手に入れる。
その写真から ペク先生の死を知る。


キム・テピョンは 捜査会議で イ記者の写真を視る。
身体に爆弾を括りつけられたイ記者。
その爆弾を解除しようとする爆弾処理班の者。
しかし 処理できず爆発してしまう。
強力班1チームの刑事たちが巻き添えになって亡くなる。
ただそこにソ刑事の姿はない。


キム・テピョンは キム・ヒョンスを指名手配するべきだと主張する。
しかし そのためにはナム係長の証拠隠滅を明らかにしなければならない。
ソ刑事らは反対するが、
ナム係長は 真実を明らかにし謝罪するべきと決心する。

ハナ日報に ナム係長のインタビュー記事がアップされる。
キム・ヒョンスが指名手配される。
次に ク・ドギョンが緊急逮捕された記事がアップされる。

ク・ドギョンは 逮捕されたことを報告しなかったこととまだ容疑者であることを理由に 捜査が終わるまで待機となる。



web拍手
つぶやき
現在 娘が第2子出産のために里帰り中
孫に振り回される毎日
続々と中国ドラマの放送・配信・レンラルされているというのに
観る時間がない!
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
シーシュポス: The Myth
ヴィンチェンツォ

コウラン伝 始皇帝の母(晧鑭伝)
成化十四年~都に咲く秘密~
侠客探偵 簡不知(侠探簡不知)
摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~
           (摩天大楼)
 
<視聴予定>
九州縹緲録WOWOW
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
        (加油!你是最棒的)
幸せのエチュード1/28~ホームドラマチャンネル
大唐女法医~Love&Truth~2021/2/3~レンタル
運命のキスをお願い!
     (我好喜妳你)2021/2/~lalaTV
天機十二宮~陰謀と二つの愛~2/3~レンタル
大宋少年志~secret mission~2/3~レンタル
破氷行動~ドラッグ・ウォーズ~
         2021/2/5~レンタル
漂亮書生2021年春 衛星劇場
花の都に虎(とら)われ(傳聞中的陳芊芊)
          4/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ