FC2ブログ
2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




鎮魂 あらすじ&感想




特別調査所(怪事件を担当する警察の外部の秘密組織)の所長 趙雲瀾と
大学教授 沈巍が
協力して 怪事件を解決するドラマ。

舞台は 架空の惑星 海星。
海星に住んでいるのは “海星人”“亜獣族人”“地星人”。
沈巍は 地上に住む地星人を地界に戻す任務も担っている。
多発する怪事件の裏には ある陰謀が隠れていて
2人は 海星の平和のために命を賭けて戦うことに。


楽しめました。
趙雲瀾と沈巍のコンビ(カップル?)もよかったし、
特別調査所のメンバーもよかったし、
また彼らに会いたいです。(無理でしょうが)


全40話 2018/6/13~2018/7/25

出演者 : 
趙雲瀾・・・白宇
沈巍・・・朱一龍

郭長城・・・辛鵬
大慶・・・李硯
祝紅・・・高雨兒
楚恕之・・・江明洋
林静・・・劉泯廷
汪澂・・・李思琪
桑贊・・・王超偉

 1-23-45-67-89-1213-1415-1819-2021-2425-2627-2829-3233-3637-40

1-2

“日本上陸決定”を聞いてから 首を長~~くして待っていたドラマ。
評判通り 最初から 面白い! です。

舞台が架空の星 “海星”で、
事件が起き、
事件解決に 教授と特別調査所長が手を組む。
雑誌の紹介にあるように
“ファンタジー、ミステリー、ブロマンスが詰まったドラマ” のようで
楽しみです。


「明蘭」では ちょっと弱弱しい斉衡を演じた朱一龍さんが 今回は 上品で理知的な教授役。
で、彼 沈巍、教授は仮の姿。
その実態は 正義の味方(?) 黒袍使。
とってもか弱そうなのに実は… という設定。

沈巍の相棒となる趙雲瀾を演じるのは白宇さん。
彼も素敵です。


沈巍と趙雲瀾は ある事件で知り合うのですが、
沈巍は 以前から趙雲瀾のことを知っているようで
それも 単なる知人ではないようで
趙雲瀾を見つめる眼が“恋焦がれている彼”を見るような眼なんですよね。
この眼に やられてしまいそうです。


「明蘭」では馮紹峰さんだけを追いかけていたので
朱一龍さんのことは眼中になかったのですが、
このドラマで ファンになるかも…



惑星“海星”
海星人が住んでいる。

数万年前に異星人たちが宇宙船でこの星に到着。
一部の異星人の細胞が 改正の動植物とDNAレベルで融合し成長。
動植物の特性を備え自在に変形する力を持った。
彼らは“亜獣族人”と呼ばれる。
別の異星人は地底に定住したため“地星人”と呼ばれる。

地底でも気候による化学反応が起き 地星人のDNAに変異が起きる。
人と似た容貌を持つが 人の心を操るなど多様な能力を発揮するようになる。
地星人の力は脅威だったが 個体数が少ないため
“海星人”“亜獣族人”“地星人”は住み分け 平穏を保っていた。

ところが巨大な隕石が墜落。
生態系が破壊されたため 地星人は地上へと避難。
一部の地星人が海星人や亜獣族人の地を侵略。
戦争が起きてしまう。

海星人は隕石のエネルギーから4つの聖器を作って地星人を打破。
三者は 平和協定を締結する。



龍城大学内で 学生 盧若梅が遺体で発見される。
特別調査所(怪事件を担当する警察の外部の秘密組織)の
所長 趙雲瀾は捜査を始める。

まず 第一通報者 李茜に話を聞く。
また その捜査の途中で 李茜の指導教授 沈巍と知り合う。


特別調査所の郭長城は 沈巍を尾行するようにと指示される。
しかし 見失ってしまう。
直後 認知症のおばあさんを見つけ 家に送り届ける。
なんと 彼女は李茜の祖母だった。

郭長城は 李茜の家で ある箱を見つけ 開ける。
出てきたのは 人間の形をした黒い煙“影”。
襲われるが、
特別調査所の傀儡師 楚怒之に助けられる。

趙雲瀾は この1件で 真の目的は李茜ではないかと考える。

趙雲瀾の予想通り
李茜が襲われる。
沈巍からの連絡で趙雲瀾らは出動。
“影”を抑える。
そこに 黒袍使が現れ、
“影”を連行する。

“影”の目的は 李茜が持っている 聖器のひとつ“長命時計”だった。


黒袍使は 長命時計を特別調査所に預ける。

3-4

龍城大学の学生 張皓(工学部4年)が殺される。
張皓の友人 王子強、劉亜東も殺される。
張若楠 教授が関係しているのでは?と思われた。


女性を殺して顔の皮を剥ぐ事件が連続して起きる。


前回の李茜の事件、今回の2つの事件、
すべて 黒幕 燭九がいる。

5-6

黒袍使の重要な役目は 地上にいる地星人を地底に帰すこと?



龍城機械の会長 黄朝陽の息子 黄麟奇が 行方不明に。
特別調査所は捜査を開始する。
続けて 黄麟奇の婚約者 李佳琪も行方不明になる。

趙雲瀾は 黄家の呉執事が怪しいと思う。
20年前 彼の息子 暁君も行方不明になっていた。

黒袍使は 呉執事に 昔の聖器捜索部隊について聞く。
幽獣に襲われた と言われる。
生き残った隊長は 地上で悪事を重ね亡くなった。
そのことを話すと 当時隊長の妻が妊娠していた と言われる。


次の事件も 浴室失踪事件。
行方不明になったのは 周薇薇。
彼女は 李小白と結婚予定で すでに同居している。

何事もなかったかのように 周薇薇が戻ってくる。
しかし 李小白は周薇薇に違和感を覚えていた。


趙雲瀾は 沈巍を疑い、
教授室にカメラを設置する。
実は 楚怒之のことも疑っていた。

7-8

沈巍は 趙雲瀾から 顧問になってほしい と言われる。
しかし その後 趙雲瀾が“鎮魂令主”で自分のことを調べていると知る。
趙雲瀾が顧問にと考えたのは
沈巍の能力を買い信頼したからだけではなく
監視する意味もあった。



凍死遺体が発見される。
林静は ネット作家 来蘇のWeb小説に同じような事件の話があることに気づく。
実は 以前から この小説と同じ事件が起きていると話題になっていた。


地君殿の元記録係で現在逃亡中の丁頓が 特別調査所に接触してくる。
彼は 燭九の指示で 特別調査所の汪徴の過去の記憶を知ろうとしている。
特別調査所は 黒袍使の頼みで 丁頓を捜すが、
遺体で発見する。


燭九は 聖器“山河錐”を捜して 北西山地の瀚噶族の廃墟に行く。

汪徴は 新聞の“北西山地で文字が出現”の記事に驚き
倒れる。
目覚めた時 過去の記憶を取り戻していた。


長命時計が反応する。
他の聖器と共鳴していると思われる。

9-12

趙雲瀾は 沈巍が黒袍使ではないかと気づく。
しかし 確固たる証拠はない。
沈巍から告白してくれないかと思うが その気配はない。
もどかしくてたまらない。
沈巍も 趙雲瀾に知られたと気づく。



沈巍は 学生を連れて実地調査に行く。
趙雲瀾ら特別調査所のメンバーは 汪徴の故郷に行く。
どちらも 目的地は 北西山地。
なので 両者は途中で合流する形に。

汪徴が思い出した過去は 壮絶で悲しいものだった。
瀚噶族の廃墟の洞窟の氷柱内に縛られているのは
格蘭(汪徴の本当の名前)の恋人 桑贊。
汪徴は 皆に睡眠薬を飲ませ ひとりで洞窟に。
桑贊に再会する。

趙雲瀾らは 汪徴を捜しに行く。
ただし 祝紅は残る。
沈巍を見張るために。

趙雲瀾は 燭九が放った幽獣に苦戦。
黒袍使に助けられる。

燭九が現れる。
黒袍使と対決。
山河錐を黒袍使に奪われ 退散する。

桑贊が捕らわれていた氷柱、その中に聖器“山河錐”はあった。
燭九は自分の力だけでは聖器を得ることはできないため
汪徴らを利用しようと考えたのだった。
燭九の手の込んだ計画に
黒袍使は 燭九に協力者がいるのではと思う。

桑贊は バラバラになってしまうが、
山河錐でエナジー体が集められる。
そして 特別調査所で働くことになる。

宿に戻った趙雲瀾は 沈巍の上着から幽獣の血の匂いがすることに気づく。


研究所で3人が集団自殺する。
鄭所長と所員2人。
所長の養女 鄭意と 元所員の談嘯の行方がわからない。
また 鄭所長は 亡くなる前に沈巍に電話をかけていた。

趙雲瀾は 沈巍に話を聞く。
研究所では水中の音の伝播の研究をしていた、
脱イオン水内における音の伝播に成功したばかり、
自殺とは思えない と言われる。

特別調査所に 談嘯が忍び込む。
聖器を奪おうとするが、
趙雲瀾に阻止される。

談嘯と鄭意は 燭九に脅されていた。
談嘯は 趙雲瀾に罪を告白。
黒袍使に引き取られるが…
談嘯は 地星人ではなかった。

鄭意は 大慶を操って 聖器を奪う。

13-14

沈巍、趙雲瀾に認めざるを得ない状況に。
とりあえず 沈巍が なのは 2人だけの秘密。

燭九の協力者は 鴉族の長老 鴉青。
で、この2人に命令している者がいる様子。



鄭意は 奪った聖器を持って 黄家に。
燭九から 談嘯に会えると言われて行ったのだ。

黄家では 黄麟奇と李佳琪の結婚式が行われている。
鄭意の登場で 式は大騒ぎ。
あちらこちらで争いが起きる。
沈巍が鎮め、
鄭意は燭九と共に消える。


趙雲瀾が 燭九に拉致され操られる。
燭九は 鄭意に 聖器を渡すように言うが、
渡してもらえない。
談嘯に再会できるまでは渡してくれそうにない。

談嘯は 今特別調査所にいる。
そこで 趙雲瀾を連れて特別調査所に行く。
趙雲瀾がいるから 問題なく中に。
操られている趙雲瀾は 燭九の命令に従って
祝紅、沈巍を撃つが…
操られたふりをしていただけだった。

燭九は 撃たれて逃走。
聖器を取り戻す。


沈巍は 特別調査所の顧問になる。

ゴシップ記者 叢波が 特別調査所にはりついている。

15-18

趙雲瀾の父 登場。
わざわざ特別調査所に来たのは なぜ?
“古代秘文録”を渡すため?
他の本に紛れ込ませて置いて帰ったのは なぜ?

父のせいで母は亡くなったから
趙雲瀾は 父を恨んでいるらしい。


怪しい といえば
摂政官(地星人)も怪しい。



摂政官が特別調査所にやって来る。
彼は黒袍使、地君に次ぐ権力者。
地君冊を紛失してしまったらしい。

地君冊とは
地星人の記録をとじた冊子、
地君が批准し摂政官が保管する、
個人の能力や背景が記されている、
とってもとっても大事な物。

趙雲瀾、沈巍、摂政官は 地君冊を捜しに 地界へ行く。


燭九は 包老三という男性を操る。
彼は特別調査所のせいで妻が死んだと恨んでいる。
燭九は 包老三の能力で特別調査所の建物を壊すつもり。
しかし 失敗する。


叢波からの情報で
地下競技場を調査する。
(叢波、いろいろとあり…現在は特別調査所に協力)

野火という男が燭九に協力しているのでは と思われたが…
燭九に協力していたのは 競技場の社長の周だった。
周は 燭九に命令されて 若く新鮮な人間を提供。
野火は このことを知り若い子を守ろうとしていたのだった。

19-20

地界の“天柱の罪人”…夜尊…
沈巍/黒袍使と双子?
で、摂政官は黒袍使に反感を持っていて
夜尊に協力しようと考えている様子。


趙雲瀾は 聖器の影響で 予知夢を見るように。
危険を回避できるのはいいことだけど…
体を蝕まれているようす。



野火、楚怒之、郭長城が燭九に拉致され
聖器との交換を要求される。

趙雲瀾は 地界に行った時 呉(元 黄家の執事)から
瞬間移動にはエネルギーが必要で地星人によって違う と聞いた。
燭九は光をエネルギーにしているのでは?と思う。
そこで 叢波に電力会社をハッキングさせ 1分間だけ街中を停電にする。
その間に燭九を捕まえる。


燭九は 特別調査所内で拘束される。
しかし 郭長城を騙して 拘束を解かせる。
聖器を奪おうとするが 失敗。
(趙雲瀾の予知夢のおかげ)
逃走する。


燭九は 命が残り少ないと気づいていた。
そこで 自分のエネルギーを“天柱の罪人”に捧げる。

“天柱の罪人”は燭九を吸収。
趙雲瀾の前に現れる。
聖器を奪おうとするが
沈巍に阻止される。

趙雲瀾は 聖器で“天柱の罪人”/夜尊に対抗しようとしたせいか
目が見えなくなる

21-24

海星鑑の欧陽教授の研究 って何?

3つ目の聖器“功徳筆”登場。
なぜ 彼が持っている?

夜尊の協力者は 摂政官にくっついている補佐官だった。
摂政官も仲間じゃないの?

趙雲瀾の父、
やっぱりおかしい。
前回 右手でも左手でも違和感なくスラスラと文字が書けて
あれ?と思ったのだけど…
時々 言葉遣いが違う気がするし…
目が赤くなったりするのは 以前からなのかなぁ…

わからないことだらけ…



沈巍は 大学の友人 成医師に 趙雲瀾を診てもらう。
しかし 失明した原因はわからない と言われてしまう。

死力を回復させる方法はないかと調べる特別調査所の所員たち。
名医がいると情報がはいる。
とてもうさん臭いが 背に腹は代えられないと行ってみる。

その医師は 特殊能力…闇の力を使って治療していた。
本来なら その医師を捕らえるべきだが 治療を優先させることに。
趙雲瀾は 視力を取り戻す。


若者が瞬時に老人になる 奇妙事件が数件起きる。
調べた結果
趙雲瀾の目を治療した医師と関係があることがわかる。
医師が誰かを治療した日に事件が起きているのだ。
老人になった者のエネルギーが治療に使われたのだった。

医師に話を聞くと
知らない男から この筆は名医になる夢をかなえられると言われ、
筆を握ると能力が覚醒した
と言われる。

医師は 自分の行いにショックを受け 罪を償いたいと思う。
趙雲瀾はその気持ちに同意。
趙雲瀾の目は 再び見えなくなる。


特別調査所に “功徳筆の主”から 挑戦状が届く。
“老化事件は序の口。幕は開かれた。特調所が私の正体を暴き捕まえたら功徳筆を献上しよう”


特別調査所に 長命時計で目を治せるとメールが届く。
沈巍が長命時計を持って趙雲瀾を治療。
目が見えるようになる。
(長命時計ではなく沈巍が自分のエネルギーで見えるようにしたのだった)


測定器が壊れたのか、
闇の力を追えない。
特別調査所は “功徳筆の主”を見つける方法がわからず 行き詰る。
とりあえず 趙雲瀾、沈巍、大慶は 地界に行き、
功徳筆の資料を得る。


成医師の病院で 事件が起きる。
功徳筆が関係していると思われる。
事件は解決するが、
功徳筆の主は見つけられないまま。
沈巍は 功徳筆の主は 病院に深い恨みがあるのではと考える。


功徳筆の主は 王向陽という男。
妻と子を殺されたと医師を恨んでいる。

25-26

林静の様子がおかしい。
証拠の注射器を隠そうとする。

で、
林静が好きになった沙雅は 鴉青の協力者。
深みに嵌りそう。


王向陽は 功徳筆で空中に印を残す。
これで30か所目。
あと3か所で 夜尊は自由の身になるらしい。



タクシー運転手の朱豪という男が暴行事件を起こす。
朱豪の知人によれば 朱豪は穏やかな人間で暴行事件を起こすような者ではない。

特別調査所で 朱豪から話を聞く。
その直後
祝紅、楚怒之、郭長城らの人格が変わる。
また 朱豪が 事件を起こす前に乗せた男 孔鯨が多重人格で入院していることがわかる。

功徳筆により孔鯨の特殊能力…人格を変える能力が覚醒したと思われたが
孔鯨は 地星人ではなく人間だった。

朱豪、孔鯨は 王向陽に殺される。
祝紅、楚怒之、郭長城らの人格が元に戻る。


郭長城が 墓地で親しくなった東南という女の子が亡くなる。
彼女は 鴉族の娘。
鴉青から 親しくしてくれたお礼にとペンダントをもらう。
願いを叶えてくれるらしい。


鄭大銭が 財産と愛人を手に入れるために 妻 大吉を殺害する。
ところが 妻は生きていた。

妻を調べた結果 身分証明書は偽造されたものだとわかる。
また 過去10年間に2度 若い女性の遺体消失事件が起きていて
3人の顔がそっくりだった。
その同じ顔の女性 大吉が結婚相談所に登録していることも分かる。

大慶は 大吉の顔に見覚えがあり
結婚相談所に登録して 会う。
大慶は 過去の記憶がなく 大吉のことを忘れていたが
実は 大吉は大慶のことを捜し続けていたのだった。
2人は 恋人同士だったのだ。

大吉も 猫族。
猫族は命が9つあるらしい。
大吉の前で事故に遭って亡くなったのが最初だった。
大慶は大吉と再会し 記憶を取り戻す。


朱豪の事件を 再調査。
ある妊婦がタクシーに乗ろうとして突き飛ばされ亡くなったことがあったとわかる。
郭長城は その妊婦の夫が王向陽だと気づく。
以前 王向陽から功徳筆らしき物を見せられたことを思い出す。

27-28

林静 証拠の注射器を液体に入れる。
注射器の中の液体が何だったのかわからなくなったはず。
特別調査所内の海星鑑のスパイ って 彼?



海星鑑の欧陽教授の研究室がまた襲われる。
趙雲瀾、沈巍、大慶は 研究室に。
研究データなどの重要書類は 高部長が移動させていたが、
残されたものから
沈巍は 研究室で人間を変異させる血清を作っていたと知る。

もしかして孔鯨に血清が注射されたのでは?
趙雲瀾はそう思って 証拠品の注射器を確認する。
ところが 注射器が無くなっていた。
スパイの存在を確信する。


沙雅は愛する古班を殺害した者に復讐するために
鴉青の仲間になったのだった。


趙雲瀾の父 趙心慈ら 3人が鴉青に拉致される。
そして 脅迫メッセージが届く。
血で“三人墓”と書かれていた。

29-32

やはり 趙心慈の中には 20年前から別の人格が入りこんでいた。
獐獅という地星人。人に寄生して生きてきたらしい。
趙心慈は 無理に追い出そうとすれば死ぬことになると言われ、
共存することにした。
獐獅はどちらかというと穏やかな者で
2人は 協力して地星人を捕らえてきた。
しかし 獐獅によれば 趙心慈は妻の死から変わったらしい。



王向陽は 妻の死は趙心慈のせいだと思い込んでいた。
趙心慈の手術が優先され 妻は後回しにされた と。
しかし 王向陽の妻の血液型は 希少なものだった。
その血液が届くのを待っていたのだ。

王向陽は 夜尊に騙され利用されたのだと気づく。
趙雲瀾に 「鍵をあんたに返す。門が破られた。元に刃戻せない」と言って、
功徳筆を渡す。

沙雅もまた騙されていたと知る。
古班を殺害したのは地星人だった。


ついに 天柱の封印が解かれる。
夜尊は 特調所の崩壊を狙う。

趙雲瀾は 林静がスパイだとはっきりわかり
異動させる。

沈巍は 地界に戻る。
しかし 摂生官ら地君殿は夜尊に支配されていて
沈巍も 夜尊に捕らわれる。


ネットに “特調所が地星人を匿っている”という情報が上がり、
批判が殺到する。
海星鑑は 事態を収拾させるために 特別調査所を解体させようと考える。
趙雲瀾は どうするべきか悩む。
沈巍から 地底に行く前に「守りに徹し安易に動かないと約束してくれ」と言われた言葉が気にかかる。


楚怒之と郭長城は 地界に行く。
天柱に縛られた沈巍を発見する。
しかし 夜尊に操られ、
楚怒之は 亡くなった弟の幻覚に苦しめられる。

33-36

1万年前に出会った趙雲瀾と沈巍。
この時 趙雲瀾が “沈巍”という名前を与えたのね。



趙雲瀾は 地界に行き、
郭長城を見つけ、
沈巍を救出する。

趙雲瀾が 殺人犯を匿ったとして指名手配される。
海星艦は 特別調査所を廃止すると決める。

夜尊が 特別調査所に現れる。
趙雲瀾は 夜尊の攻撃を受け、
聖器が作る時空の流れに飛ばされる。


趙雲瀾が移動したのは 1万年前だった。
1万年前…
巨大な隕石が墜落。
一部の地星人が反乱。
海星人、亜獣族人、地星人の3族連盟が鎮圧しようとしていた。

趙雲瀾は 沈巍を助ける。
次に 大慶に再会する。
大慶から“崑崙”と呼ばれ 驚く。
大慶は 3族連盟から 英雄である崑崙に協力を求めるように依頼されていた。

趙雲瀾は 大慶の案内で 浮游大族長と麻亀に会う。
2人は 趙雲瀾が 崑崙ではなく 未来から来た趙雲瀾であると知っていた。
実は 本物の崑崙はすでに亡くなっていた。
しかし 士気が下がるのを恐れ 未来から来るはずの趙雲瀾に崑崙のふりをしてもらおうと考えていたのだった。

沈巍の行き別れの弟(夜尊)は 反乱軍にいた。
沈巍と夜尊は戦うことに。
沈巍は 反乱軍に奪われた聖器を取り戻す。
ところが 聖器が解き放たれ 時空の扉が開き、
趙雲瀾は 時空の流れにのみ込まれる。

趙雲瀾が去った後
突然 地面に穴があき…
夜尊、続いて沈巍が落ちる。

3族連盟の取り決めで
聖器は 地界で保管することになる。

夜尊は 天柱に繋がれる。
地界は 地君と摂生官の努力により 安泰となる。
1万年後 沈巍は 地中に埋められていたが生き返る。


趙雲瀾が 現代に戻ると
地星人が人間に宣戦布告していた。
首領は 夜尊。

郭長城は 林静と協力して
海星艦に没収されていた聖器を取り返す。
しかし この時 欧陽教授に血清を打たれてしまう。

37-40

郭長城に特殊能力が芽生える。
臨終前の者に触れると 彼らの一生が見え遺言が聞けるようになった。

鎮魂灯を見つける。
特別調査所のガラクタの中にあった。
ところが永遠に消えるはずのない心灯が消えていた


夜尊との戦いが始まる。
沈巍は 心灯を見つけに地界に。
趙雲瀾と祝紅と大慶は 地界に続くもう一つの道を捜しに 亜獣族の聖地に。
楚怒之と郭長城は 犠牲になった人の最期の声を聞きに。
特別調査所で再会することを約束して それぞれの任務に向かう。


祝紅は 亜獣族の族長になる。
鴉青も認める。
彼女は 族長になりたいために夜尊に協力していただけだった。


趙雲瀾らは 地界への入り口を見つける。
そこは聖器を使うための場所でもあった。
聖器をセットすると 1万年前の浮游、麻亀と話ができるようになる。
聖器の融合の方法を聞くが
心灯がないため融合できない と言われる。

趙雲瀾と郭長城が地界に向かう。
獐獅(趙心慈のもう一つの人格、地星人)によれば
“郭長城の白い心が世界を救うはず” らしい。
しかし 実は郭長城は夜尊に操られていた。


夜尊の力は強大。
趙雲瀾と郭長城を捕まえ、
聖器を奪う。
鎮魂灯からエネルギーを得ようとするが、
心灯がないため できなかった。
次に 沈巍を飲みこむ。

祝紅、大慶、楚怒之も合流するが
夜尊に太刀打ちできない。

夜尊は 郭長城を心灯にして エネルギーを得ようとする。
ところが 趙雲瀾が鎮魂灯に仕込んでいた仕掛けが爆発。
夜尊は 打撃を受ける。

沈巍が 自分を犠牲にして夜尊の力を奪う。
また 海星が爆発しそうになるが、
趙雲瀾が自分を犠牲にして止める。


1年後
趙雲瀾は 生きている。
ただし 心は…獐獅。

沈巍と趙雲瀾、
いつか きっと 再会できる
と信じたい。



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



web拍手

鎮魂(29)-(40)


29-3233-3637-40

29-32

やはり 趙心慈の中には 20年前から別の人格が入りこんでいた。
獐獅という地星人。人に寄生して生きてきたらしい。
趙心慈は 無理に追い出そうとすれば死ぬことになると言われ、
共存することにした。
獐獅はどちらかというと穏やかな者で
2人は 協力して地星人を捕らえてきた。
しかし 獐獅によれば 趙心慈は妻の死から変わったらしい。



王向陽は 妻の死は趙心慈のせいだと思い込んでいた。
趙心慈の手術が優先され 妻は後回しにされた と。
しかし 王向陽の妻の血液型は 希少なものだった。
その血液が届くのを待っていたのだ。

王向陽は 夜尊に騙され利用されたのだと気づく。
趙雲瀾に 「鍵をあんたに返す。門が破られた。元に刃戻せない」と言って、
功徳筆を渡す。

沙雅もまた騙されていたと知る。
古班を殺害したのは地星人だった。


ついに 天柱の封印が解かれる。
夜尊は 特調所の崩壊を狙う。

趙雲瀾は 林静がスパイだとはっきりわかり
異動させる。

沈巍は 地界に戻る。
しかし 摂生官ら地君殿は夜尊に支配されていて
沈巍も 夜尊に捕らわれる。


ネットに “特調所が地星人を匿っている”という情報が上がり、
批判が殺到する。
海星鑑は 事態を収拾させるために 特別調査所を解体させようと考える。
趙雲瀾は どうするべきか悩む。
沈巍から 地底に行く前に「守りに徹し安易に動かないと約束してくれ」と言われた言葉が気にかかる。


楚怒之と郭長城は 地界に行く。
天柱に縛られた沈巍を発見する。
しかし 夜尊に操られ、
楚怒之は 亡くなった弟の幻覚に苦しめられる。

33-36

1万年前に出会った趙雲瀾と沈巍。
この時 趙雲瀾が “沈巍”という名前を与えたのね。



趙雲瀾は 地界に行き、
郭長城を見つけ、
沈巍を救出する。

趙雲瀾が 殺人犯を匿ったとして指名手配される。
海星艦は 特別調査所を廃止すると決める。

夜尊が 特別調査所に現れる。
趙雲瀾は 夜尊の攻撃を受け、
聖器が作る時空の流れに飛ばされる。


趙雲瀾が移動したのは 1万年前だった。
1万年前…
巨大な隕石が墜落。
一部の地星人が反乱。
海星人、亜獣族人、地星人の3族連盟が鎮圧しようとしていた。

趙雲瀾は 沈巍を助ける。
次に 大慶に再会する。
大慶から“崑崙”と呼ばれ 驚く。
大慶は 3族連盟から 英雄である崑崙に協力を求めるように依頼されていた。

趙雲瀾は 大慶の案内で 浮游大族長と麻亀に会う。
2人は 趙雲瀾が 崑崙ではなく 未来から来た趙雲瀾であると知っていた。
実は 本物の崑崙はすでに亡くなっていた。
しかし 士気が下がるのを恐れ 未来から来るはずの趙雲瀾に崑崙のふりをしてもらおうと考えていたのだった。

沈巍の行き別れの弟(夜尊)は 反乱軍にいた。
沈巍と夜尊は戦うことに。
沈巍は 反乱軍に奪われた聖器を取り戻す。
ところが 聖器が解き放たれ 時空の扉が開き、
趙雲瀾は 時空の流れにのみ込まれる。

趙雲瀾が去った後
突然 地面に穴があき…
夜尊、続いて沈巍が落ちる。

3族連盟の取り決めで
聖器は 地界で保管することになる。

夜尊は 天柱に繋がれる。
地界は 地君と摂生官の努力により 安泰となる。
1万年後 沈巍は 地中に埋められていたが生き返る。


趙雲瀾が 現代に戻ると
地星人が人間に宣戦布告していた。
首領は 夜尊。

郭長城は 林静と協力して
海星艦に没収されていた聖器を取り返す。
しかし この時 欧陽教授に血清を打たれてしまう。

37-40

郭長城に特殊能力が芽生える。
臨終前の者に触れると 彼らの一生が見え遺言が聞けるようになった。

鎮魂灯を見つける。
特別調査所のガラクタの中にあった。
ところが永遠に消えるはずのない心灯が消えていた


夜尊との戦いが始まる。
沈巍は 心灯を見つけに地界に。
趙雲瀾と祝紅と大慶は 地界に続くもう一つの道を捜しに 亜獣族の聖地に。
楚怒之と郭長城は 犠牲になった人の最期の声を聞きに。
特別調査所で再会することを約束して それぞれの任務に向かう。


祝紅は 亜獣族の族長になる。
鴉青も認める。
彼女は 族長になりたいために夜尊に協力していただけだった。


趙雲瀾らは 地界への入り口を見つける。
そこは聖器を使うための場所でもあった。
聖器をセットすると 1万年前の浮游、麻亀と話ができるようになる。
聖器の融合の方法を聞くが
心灯がないため融合できない と言われる。

趙雲瀾と郭長城が地界に向かう。
獐獅(趙心慈のもう一つの人格、地星人)によれば
“郭長城の白い心が世界を救うはず” らしい。
しかし 実は郭長城は夜尊に操られていた。


夜尊の力は強大。
趙雲瀾と郭長城を捕まえ、
聖器を奪う。
鎮魂灯からエネルギーを得ようとするが、
心灯がないため できなかった。
次に 沈巍を飲みこむ。

祝紅、大慶、楚怒之も合流するが
夜尊に太刀打ちできない。

夜尊は 郭長城を心灯にして エネルギーを得ようとする。
ところが 趙雲瀾が鎮魂灯に仕込んでいた仕掛けが爆発。
夜尊は 打撃を受ける。

沈巍が 自分を犠牲にして夜尊の力を奪う。
また 海星が爆発しそうになるが、
趙雲瀾が自分を犠牲にして止める。


1年後
趙雲瀾は 生きている。
ただし 心は…獐獅。

沈巍と趙雲瀾、
いつか きっと 再会できる
と信じたい。



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

web拍手

鎮魂(15)-(28)


15-1819-2021-2425-2627-28

15-18

趙雲瀾の父 登場。
わざわざ特別調査所に来たのは なぜ?
“古代秘文録”を渡すため?
他の本に紛れ込ませて置いて帰ったのは なぜ?

父のせいで母は亡くなったから
趙雲瀾は 父を恨んでいるらしい。


怪しい といえば
摂政官(地星人)も怪しい。



摂政官が特別調査所にやって来る。
彼は黒袍使、地君に次ぐ権力者。
地君冊を紛失してしまったらしい。

地君冊とは
地星人の記録をとじた冊子、
地君が批准し摂政官が保管する、
個人の能力や背景が記されている、
とってもとっても大事な物。

趙雲瀾、沈巍、摂政官は 地君冊を捜しに 地界へ行く。


燭九は 包老三という男性を操る。
彼は特別調査所のせいで妻が死んだと恨んでいる。
燭九は 包老三の能力で特別調査所の建物を壊すつもり。
しかし 失敗する。


叢波からの情報で
地下競技場を調査する。
(叢波、いろいろとあり…現在は特別調査所に協力)

野火という男が燭九に協力しているのでは と思われたが…
燭九に協力していたのは 競技場の社長の周だった。
周は 燭九に命令されて 若く新鮮な人間を提供。
野火は このことを知り若い子を守ろうとしていたのだった。

19-20

地界の“天柱の罪人”…夜尊…
沈巍/黒袍使と双子?
で、摂政官は黒袍使に反感を持っていて
夜尊に協力しようと考えている様子。


趙雲瀾は 聖器の影響で 予知夢を見るように。
危険を回避できるのはいいことだけど…
体を蝕まれているようす。



野火、楚怒之、郭長城が燭九に拉致され
聖器との交換を要求される。

趙雲瀾は 地界に行った時 呉(元 黄家の執事)から
瞬間移動にはエネルギーが必要で地星人によって違う と聞いた。
燭九は光をエネルギーにしているのでは?と思う。
そこで 叢波に電力会社をハッキングさせ 1分間だけ街中を停電にする。
その間に燭九を捕まえる。


燭九は 特別調査所内で拘束される。
しかし 郭長城を騙して 拘束を解かせる。
聖器を奪おうとするが 失敗。
(趙雲瀾の予知夢のおかげ)
逃走する。


燭九は 命が残り少ないと気づいていた。
そこで 自分のエネルギーを“天柱の罪人”に捧げる。

“天柱の罪人”は燭九を吸収。
趙雲瀾の前に現れる。
聖器を奪おうとするが
沈巍に阻止される。

趙雲瀾は 聖器で“天柱の罪人”/夜尊に対抗しようとしたせいか
目が見えなくなる

21-24

海星鑑の欧陽教授の研究 って何?

3つ目の聖器“功徳筆”登場。
なぜ 彼が持っている?

夜尊の協力者は 摂政官にくっついている補佐官だった。
摂政官も仲間じゃないの?

趙雲瀾の父、
やっぱりおかしい。
前回 右手でも左手でも違和感なくスラスラと文字が書けて
あれ?と思ったのだけど…
時々 言葉遣いが違う気がするし…
目が赤くなったりするのは 以前からなのかなぁ…

わからないことだらけ…



沈巍は 大学の友人 成医師に 趙雲瀾を診てもらう。
しかし 失明した原因はわからない と言われてしまう。

死力を回復させる方法はないかと調べる特別調査所の所員たち。
名医がいると情報がはいる。
とてもうさん臭いが 背に腹は代えられないと行ってみる。

その医師は 特殊能力…闇の力を使って治療していた。
本来なら その医師を捕らえるべきだが 治療を優先させることに。
趙雲瀾は 視力を取り戻す。


若者が瞬時に老人になる 奇妙事件が数件起きる。
調べた結果
趙雲瀾の目を治療した医師と関係があることがわかる。
医師が誰かを治療した日に事件が起きているのだ。
老人になった者のエネルギーが治療に使われたのだった。

医師に話を聞くと
知らない男から この筆は名医になる夢をかなえられると言われ、
筆を握ると能力が覚醒した
と言われる。

医師は 自分の行いにショックを受け 罪を償いたいと思う。
趙雲瀾はその気持ちに同意。
趙雲瀾の目は 再び見えなくなる。


特別調査所に “功徳筆の主”から 挑戦状が届く。
“老化事件は序の口。幕は開かれた。特調所が私の正体を暴き捕まえたら功徳筆を献上しよう”


特別調査所に 長命時計で目を治せるとメールが届く。
沈巍が長命時計を持って趙雲瀾を治療。
目が見えるようになる。
(長命時計ではなく沈巍が自分のエネルギーで見えるようにしたのだった)


測定器が壊れたのか、
闇の力を追えない。
特別調査所は “功徳筆の主”を見つける方法がわからず 行き詰る。
とりあえず 趙雲瀾、沈巍、大慶は 地界に行き、
功徳筆の資料を得る。


成医師の病院で 事件が起きる。
功徳筆が関係していると思われる。
事件は解決するが、
功徳筆の主は見つけられないまま。
沈巍は 功徳筆の主は 病院に深い恨みがあるのではと考える。


功徳筆の主は 王向陽という男。
妻と子を殺されたと医師を恨んでいる。

25-26

林静の様子がおかしい。
証拠の注射器を隠そうとする。

で、
林静が好きになった沙雅は 鴉青の協力者。
深みに嵌りそう。


王向陽は 功徳筆で空中に印を残す。
これで30か所目。
あと3か所で 夜尊は自由の身になるらしい。



タクシー運転手の朱豪という男が暴行事件を起こす。
朱豪の知人によれば 朱豪は穏やかな人間で暴行事件を起こすような者ではない。

特別調査所で 朱豪から話を聞く。
その直後
祝紅、楚怒之、郭長城らの人格が変わる。
また 朱豪が 事件を起こす前に乗せた男 孔鯨が多重人格で入院していることがわかる。

功徳筆により孔鯨の特殊能力…人格を変える能力が覚醒したと思われたが
孔鯨は 地星人ではなく人間だった。

朱豪、孔鯨は 王向陽に殺される。
祝紅、楚怒之、郭長城らの人格が元に戻る。


郭長城が 墓地で親しくなった東南という女の子が亡くなる。
彼女は 鴉族の娘。
鴉青から 親しくしてくれたお礼にとペンダントをもらう。
願いを叶えてくれるらしい。


鄭大銭が 財産と愛人を手に入れるために 妻 大吉を殺害する。
ところが 妻は生きていた。

妻を調べた結果 身分証明書は偽造されたものだとわかる。
また 過去10年間に2度 若い女性の遺体消失事件が起きていて
3人の顔がそっくりだった。
その同じ顔の女性 大吉が結婚相談所に登録していることも分かる。

大慶は 大吉の顔に見覚えがあり
結婚相談所に登録して 会う。
大慶は 過去の記憶がなく 大吉のことを忘れていたが
実は 大吉は大慶のことを捜し続けていたのだった。
2人は 恋人同士だったのだ。

大吉も 猫族。
猫族は命が9つあるらしい。
大吉の前で事故に遭って亡くなったのが最初だった。
大慶は大吉と再会し 記憶を取り戻す。


朱豪の事件を 再調査。
ある妊婦がタクシーに乗ろうとして突き飛ばされ亡くなったことがあったとわかる。
郭長城は その妊婦の夫が王向陽だと気づく。
以前 王向陽から功徳筆らしき物を見せられたことを思い出す。

27-28

林静 証拠の注射器を液体に入れる。
注射器の中の液体が何だったのかわからなくなったはず。
特別調査所内の海星鑑のスパイ って 彼?



海星鑑の欧陽教授の研究室がまた襲われる。
趙雲瀾、沈巍、大慶は 研究室に。
研究データなどの重要書類は 高部長が移動させていたが、
残されたものから
沈巍は 研究室で人間を変異させる血清を作っていたと知る。

もしかして孔鯨に血清が注射されたのでは?
趙雲瀾はそう思って 証拠品の注射器を確認する。
ところが 注射器が無くなっていた。
スパイの存在を確信する。


沙雅は愛する古班を殺害した者に復讐するために
鴉青の仲間になったのだった。


趙雲瀾の父 趙心慈ら 3人が鴉青に拉致される。
そして 脅迫メッセージが届く。
血で“三人墓”と書かれていた。




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
web拍手
つぶやき
現在 娘が第2子出産のために里帰り中
孫に振り回される毎日
続々と中国ドラマの放送・配信・レンラルされているというのに
観る時間がない!
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
シーシュポス: The Myth
ヴィンチェンツォ

コウラン伝 始皇帝の母(晧鑭伝)
成化十四年~都に咲く秘密~
侠客探偵 簡不知(侠探簡不知)
摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~
           (摩天大楼)
 
<視聴予定>
九州縹緲録WOWOW
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
        (加油!你是最棒的)
幸せのエチュード1/28~ホームドラマチャンネル
大唐女法医~Love&Truth~2021/2/3~レンタル
運命のキスをお願い!
     (我好喜妳你)2021/2/~lalaTV
天機十二宮~陰謀と二つの愛~2/3~レンタル
大宋少年志~secret mission~2/3~レンタル
破氷行動~ドラッグ・ウォーズ~
         2021/2/5~レンタル
漂亮書生2021年春 衛星劇場
花の都に虎(とら)われ(傳聞中的陳芊芊)
          4/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ