FC2ブログ
2021/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




アリス あらすじ&感想




パク・ジンギョムは 高校生の時に母ソニョンを殺された。
殺害犯を見つけるために 刑事になった。
ある事件の犯人が持っていたカードの分析を頼むために
ユン・テイ教授を訪ねる。
驚くことに ユン・テイは ソニョンにそっくりだった。
そして ジンギョムは “時間旅行者”の存在を知る。



ということで
タイムトラベルを扱ったドラマ。
こういうドラマは 展開が予測できないので
どんな謎が出てくるのか、
どんな真実が明らかになるのか、
“先生”って誰なのか、
と考えながら 面白く観ました。


パク・ジンギョムを演じるのはチュウォンさん、
パク・ソニョン&ユン・テイを演じるのはキム・ヒソンさん、
2人が並んでる姿を想像して
“ラブストーリーね…ちょっと…違和感が…”
などと思っていたのですが、
恋愛よりは人間愛に重点を置いているので 気になりませんでした。

で、ずっと気になっていたのが
息子パク・ジンギョンと母(の若い時の)ユン・テイとの恋愛。
禁断の愛ではないの?
まぁ はっきりと恋愛関係にはなっていないのだから 深く考える必要はないんですけどね。


全16話 2020/8/28~2020/10/24 SBS

出演者 : 
パク・ジンギョム・・・チュウォン
パク・ソニョン/ユン・テイ・・・キム・ヒソン

キム・ドヨン・・・イ・ダイン
コ・ヒョンソク・・・キム・サンホ
キム・ドンホ・・・イ・ジュユン

ユ・ミンヒャク・・・クァク・シヤン


演出  :ペク・スチャン
脚本  :キム・ギュウォン、カン・チョルギュ、キム・ガヨン


 12345678910111213141516


1

2050年
時間旅行システム“アリス”が存在している。
タイムトラベルの悲劇的結末が書かれた“予言書”が存在することがわかり
ユン・テイとユ・ミンヒョクは “予言書”を手に入れるために 1992年に行く。



1992年
ユン・テイとユ・ミンヒョクが向かったチャン・ドンシク博士の家には 先客がいた。
“先客”はチャン博士を殺害し“予言書”を手に入れていた。

2人は “先客”を殺害。
“予言書”を手に入れる。
実は…
家には 殺害された男の娘がいた。
その娘の手に“予言書”の最後のページが握られていたのだが
2人は 気づかないまま。
警察が到着し 娘の安全が確保されたと安心し
立ち去る。


ユン・テイは 妊娠に気づく。
コ・ミンヒョクから 時間旅行で大量の放射能を浴びているとして 中絶を勧められる。
しかし そんなことはできないと
1992年に留まる決心をし コ・ミンヒョクの前から姿を消す。

ユン・テイは パク・ソニョンと名乗り、
男の子ジンギョムを出産する。
ジンギョムは 感情が欠如していた。


2010年
ジンギョム、高校生。

校舎の屋上から女生徒が落下し死亡する。
当時屋上にいたジンギョムは 警察から事情を聞かれる。
ジンギョムは 事実を事実のままに話すが、
疑われてしまう。
パク・ソニョンが必死に目撃者を捜しだし、
ジンギョムは釈放される。


パク・ソニョンは ジンギョムから 誕生日のケーキをプレゼントされ喜ぶ。
息子とのささやかな誕生日会。
幸せに浸るが…
未来からの使者に 殺害されてしまう。

パク・ソニョンは ジンギョムに
「いつかお母さんを見つけたら 絶対に避けて」と言い残す。


ジンギョムは 警察大学校に入学。
刑事になる。


ホン・ウンス(7歳)が行方不明になる。
ところが 大騒ぎする中 何事もなかったかのよう帰宅する。
ウンスによれば 未来から来た母親と一緒だったらしい。
母親はヨーロッパ出張中だったのだが。

ジンギョムは 母に似た人を見かけ 驚く。

2

ジンギョムは ウンスから
未来から来た母から17歳の時アメリカに留学することになるが病気で亡くなるから行くな と言われた
と聞く。


ジンギョムは ドローンのことを専門家に聞く。
先日見かけたドローン、昔母を捜していて見かけたドローン、
専門家から プロペラのないドローンは見たことがない と言われる。
先日見かけたドローンを撮った写真を確認すると
ドローンは写っていなかった。

ジンギョムは 友人のキム・ドヨン(記者)から ウンス誘拐事件のことを聞かれる。
事件のことは話せないと拒否。
それでも食い下がるドヨン。
ジンギョムは ドヨンから
数件変わった事件が起きていて 共通しているのがドローン と聞く。


殺害事件が発生する。
容疑者は ヤン・ホンソプと名乗る。
実は 彼は未来から来た男。
幼い時に 異母兄から暴力を受けていた。
その復讐で 過去に来て殺害したのだった。

“アリス”は ヤン・ホンソプに頭を抱えていた。
時間旅行する条件として 殺人を犯してはならないとなっているのだ。
ヤン・ホンソプをガイドしたユ・ミンヒョクは 厳しい処分を主張する。


ジンギョムは ヤン・ホンソプの財布に入っていたカード(タイムカード)に驚く。
母が持っていたものと同じだったから。
カードのことを聞くために ある教授を訪ねる。


ヤン・ホンソプ事件とパク・ソニョン事件には もうひとつ共通点があった。
入院したヤン・ホンソプが何者かに拉致されたのだが、
その時撃たれたキム・ドンホ刑事の銃と
パク・ソニョンを撃った銃が
同じ銃と思われるのだった。

3

訪ねた教授 ユン・テイは パク・ソニョンにそっくりだった。
お母さんに似た人に会ったら避けるように
そう言われていたのに
ジンギョムは テイを抱きしめてしまう。


ジンギョムは ヤン・ホンソプのタイムカードを奪われ、
ユ・ミンヒョクに殺されそうになる。

幸いにも ソニョンのタイムカードは無事だったため
ジンギョムは テイに タイムカードの分析を頼む。
また 母の首の後ろにタトゥーがあったことを思い出し、
テイの首を確かめようとする。


未来から来たウンス母は ガイドと現在のウンス母を殺害。
ウンス母になりすます。

現在のウンス母の遺体が発見される。
警察は 遺体とウンス母の指紋が同じで混乱する。

ジンギョムは 何者かがウンス母になりすましているのでは と疑う。
コ・ヒョンソク(チーム長)に話す。
コ・ヒョンソクは 確かめようと会いに行き、
ウンス母に刺される。

4

ジンギョムは テイから (タイムカードは)今の技術では作れない と言われる。
(その後 いろいろあって…)
ジンギョムは テイの態度に怒り、
タイムカードを返してもらう。


ウンス母殺害犯が 殺害される。
彼の周辺を捜査。
ジンギョムは ソク・オウォン(カイパー先端科学研究所 所長)という男に会いに行く。
彼が母の事件現場で目撃された男のモンタージュにそっくりで驚く。
彼に タイムスリップのことを聞くと
可能だが人はやってはいけないと思う と言われる。


ジンギョムに テイから電話がある。
ドローンを見た と。
すぐに駆け付ける。
ところが もうすぐ到着という時に トラックと衝突 横転してしまう。
が、車の中にジンギョムの姿はなかった。


チャン・ドンシク博士を殺害した“先客”イ・セフンが 出所するらしい。

5

ソク・オウォンは ジンギョムの味方?



ジンギョムは 2010年にタイムスリップしていた。
(ソニョンのタイムカードを持っていたから?)

ジンギョムは 家に電話。
電話に出たソニョンに「お母さん」と呼びかける。
絶対に外に出ないように と言って
家に向かう。
と、家の近くでソク・オウォンに会う。

ジンギョムは ソニョンの死を止めることはできなかった。
ただ ソニョンに成長した姿を見せることはできた。


ジンギョムは 現在に戻る。
テイから 事故から一週間経っていると聞かされ 驚く。
また ジンギョムは テイの首の後ろにタトゥーがないと確認する。


ジンギョムがタイムスリップしたことは アリスも気づいていた。
ジンギョムを拉致しようとするが
失敗する。
どうやら ソク・オウォンがジンギョムを守っているらしい。


ジンギョムは 実父を捜したい と思う。
ドヨンから ソニョンがイ・セフンに面会に行っていた と聞き、
面会に行く。

6

ユ・ミンヒョクもジンギョムの味方?



ジンギョムは イ・セフンから “予言書”“時間旅行の終末”という言葉を聞く。


テイは タイムカードのプログラムの中に 自分が研究したプログラムが入っていることに驚く。

テイのもとにユ・ミンヒョクが現れる。
タイムカードを奪いに来たのだ。
ジンギョムは抵抗するが、
テイを人質にとられたため
タイムカードを渡す。

ジンギョムは
タイムカードを手放したし
タイムカード、タイムスリップのことを忘れることにすれば
すべて終わった
と思っていた。
ところが…
テイは タイムカードのプログラムをコピーしていた。

テイの前に再びユ・ミンヒョクが現れる。
テイは コピーを渡すように要求される。
駆け付けたジンギョムはユ・ミンヒョクを逮捕する。

コピーは テイの先輩ムン・ソジンが持っていた。
ジンギョムがムン・ソジンの家に行くと
殺されていた。(アリスの仕業ではない)


ジンギョムは ソク・オウォンを問いただす。
すると
10年前からソニョンと一緒に止めようとしている、これからまだ4人殺される と言われる。


テイの家に ムン・ソジン殺害犯が現れる。

7

コ・ヒョンソクがソク・オウォンを拉致!!??
時間旅行者?え~~~



ムン・ソジン殺害犯チュ・ヘミンが落とした携帯に唯一登録されていた電話番号、
それは ソニョンの携帯に残されていた電話番号と同じものだった。
その電話番号…
チュ・ヘミンは確かに電話していたし、
ソニョンはメールを受け取っていた。
しかし 警察が確認すると 存在しない電話番号だった。


ジンギョムは ソク・オウォンから
10年前にソニョンに会い、時間旅行を止めたいと言われた、
予言書は自分が持っている、
と聞く。


ソク・オウォンが拉致される。


ジンギョムは ユ・ミンヒョクから
チュ・ヘミンは 不法時間旅行者で放射能のせいで全身に斑点ができていて周りに移したはず
と聞く。
その後 ユ・ミンヒョクは脱走する。


テイの前に再びチュ・ヘミンが現れる。
予言書を読んだから殺害するらしい。
ユ・ミンヒョク、ジンギョムに助けられる。


ジンギョムは チャン・ドンシク博士の娘=テイだと知る。

8

え? ジンギョムがコ・ヒョンソクに?



ジンギョムは テイを守るために
2人で母と暮らした家に住むことにする。
テイには セーフティハウスとして使っていると説明する。


(テイがチュ・ヘミンに襲われた)講義室から指紋を採取。
リストが作られる。
コ・ヒョンソクは リストから チュ・ヘミンの資料を抜きだし破棄する。


テイは 自分を襲った男(チュ・ヘミン)の公式の解き方から
チュ・ヘミンという男ではないかと思う。
そこで ジンギョムがチュ・ヘミンの家に行くと 彼は死んでいた。
家の壁には テイの写真などが貼られていて
ジンギョムの家の写真も貼られていた。


その頃 チュ・ヘミンが ジンギョム家に侵入。
テイを拉致して 屋上に連れて行っていた。

ジンギョムは 屋上に駆け付けるが、
2人とも落下してしまう。
ところが 地上に落下したのは チュ・ヘミンだけだった。
チュ・ヘミンは亡くなる。

テイは…
男のタイムカードで タイムトラベルしていた。

テイは ジンギョムに会おうと警察に行く。
ところが… ジンギョムは1年前に亡くなっていた。
タイムトラベルした月は 2021年10月。
ジンギョムは 2020年10月に 殺されたのだった。

9

コ・ヒョンソク、
いつ時間旅行者と入れ替わったのかなぁ と思っていたけれど
ソニョンも殺害したとなると…
10年前すでに時間旅行者だった?


予言書に書かれた
“時間の扉を開いて生まれた子は時間をコントロールするようになる”
ジンギョムのこと?
だから 危険になると時間が止まるの?



テイは ジンギョムの家に。
そこにジンギョムの姿はなく 白い布がかけられた家具があるだけだった。

一方ジンギョムは テイを捜して家に。
しかし テイはいなかった。
GPSは確かにジンギョムの家で点滅しているのに。
そこで ジンギョムはポストイットに“この家にいるんですか?”と書いて貼る。
それは 2021年のテイに届く。


テイは 実家に行ってみる。
すると「もう帰って来たの?」と言われる。
なんとドヨンと旅行に行っているらしい。
パソコンで ジンギョムを検索し、
事件のことを知る。

次に テイは ソク・オウォンに会いに行く。
すると
“1年前あなたから時間旅行のことを聞いた、
2020年に戻ったら時間旅行のことは忘れてください、危険です”
と言われる。
ジンギョムが死んだ理由を聞くと
“ジンギョムは予言書の最後のページを捜していた、
時間旅行を防ぐ方法と母親を殺した者の正体がわかると思っていたから、
しかし そのせいで母親を殺した者に殺されました、
私は最後のページは見ていない、
持っている人はあなたです”
と言われる。


2020年10月
遺体安置所から チュ・ヘミンの遺体がなくなる。
ジンギョムは チュ・ヘミンの遺体の口に入れたGPSで追跡する。
しかし ばれていた。
オ・シヨンに反撃され 銃で撃たれる。
ところが 突然時間が止まり…
ジンギョムは 逃げることができた。

時間が止まったことで
テイは 2020年に戻ってくることができた。


テイは ジンギョムに 時間旅行をしていたのかと聞かれるが、
ジンギョムのことは話せない。
今が大事と気づいたから 復讐とか考えないでほしい とだけ話す。


テイの誕生日、
それは ソニョンの誕生日でもある。
ジンギョムは テイに プレゼントを贈る。
それは…2021年の自宅で見たネックレスだった。

10

首にタトゥーがある人が 時間旅行者…ということでいいのよね。



ユ・ミンヒョクは オ・シヨンを信じられず
自分でソニョンを調査。
ジンギョムに会いに行き、
1992年に一緒に来たが 妊娠がわかったためソニョンだけが残った と話す。
父親であることは明かさず、
自分のことは ソニョンの友人と説明する。


イ・セフン 出所。
ジンギョムは イ・セフンから電話があり会いに行く。
ところが イ・セフンは殺されていた。
そして イ・セフンの横には ユ・ミンヒョク。
ユ・ミンヒョクが殺害したのかと思ったが、
死亡推定時刻から推測して 犯人と考えるのは難しかった。

ジンギョムは イ・セフンが殺された建物近くに駐車していた車のドライブレコーダを確認。
コ・ヒョンソクが入って行ったと知る。
コ・ヒョンソクに話を聞こうとするが
切りだせなかった。
ジンギョムは ドライブレコーダのメモリを捨てる。


テイは 預けられていた施設の院長に話を聞く。
以前父のことを聞きにきた40代の男性が コ・ヒョンソクだと知る。
そこで 会いに行き…
コ・ヒョンソクの耳の後ろにタトゥーがあることに気づく。

テイは イ・セフンが殺されたと知り、
2021年から持ち帰ったメモリ(ジンギョムの遺品の中にあった)を再度見る。
イ・セフンが建物に入った後コ・ヒョンソクが入るのが録画されていた。


ソク・オウォンが監禁されていると思われる場所が見つかる。

11

キ・チョルアムが“先生”だと思ったら…



コ・ヒョンソクは 2050年から2010年に来た。
妻が亡くなった時 キ・チョルアムから時間旅行を提案された。
また奥さんに会えます と。
テイ殺害を条件に2010年に行く。
妻が幸せそうに暮らしていて安心したのだが
2010年のコ・ヒョンソクが犯人に刺されて亡くなってしまった。
そこで 入れ替わったのだった。
その直後 女子高生落下事件が起きたのだった


テイは ジンギョムに メモリを見せる。
コ・ヒョンソクを疑わないジンギョムに腹が立ち、
「これはあなたの遺品」と叫ぶ。


ソク・オウォンが戻る。
監禁場所から自力で脱出したらしい。
ジンギョンは ソク・オウォンに 予言書のことを聞く。
すると 犯人が持って行ったらしい と言われる。
そして この件に関わるのは止めます と言われる。


コ・ヒョンソクは 警察を辞める。

イ・セフンを殺害したのは キ・チョルアムだった。


コ・ヒョンソクは キ・チョルアムから ジンギョムを殺害しろと命令される。
ジンギョムを釣りに誘い、殺そうと銃を向けるが
殺せなかった。
ジンギョムを手錠で看板に繋いだ後
キ・チョルアムに電話する。
会いたい と。

待ち合わせ場所に キ・チョルアムが現れない。
代わりに テイが来た。
テイは ジンギョムと一緒にダウンロードした位置追跡アプリで追いかけてきたのだった。
と、コ・ヒョンソクに キ・チョルアムから電話がある。
そして キ・チョルアムが“先生”に代わる。
“先生”は ソク・オウォンだった。


看板に繋がれたジンギョムの前に
ソク・オウォンが現れる。

12

コ・ヒョンソクは ソニョンを殺していなかった
ソニョンに “先生”が狙っている と忠告したのだった


テイは コ・ヒョンソクから
“時間旅行の扉を閉めることができるのは ジンギョン、
ソク・オウォンは 時間旅行を続けたくて ジンギョンを殺そうとしている、
ジンギョンに協力してほしい”
と言われる。

コ・ヒョンソクは ジンギョンのもとに駆け付け、
手錠を外そうとする。
しかし ソク・オウォンに撃たれ
亡くなってしまう。
ジンギョンは 手錠を外し ソク・オウォンを撃つが、
逃げられてしまう。


本物のソク・オウォンが遺体で発見される。


テイの前に ユ・ミンヒョクが現れる。
テイは ユ・ミンヒョクに名前を聞いて
驚く。
子供の時…父が亡くなった時 聞いた名前。
テイは 失っていた記憶を取り戻す。

テイは ジンギョンは会ってはいけない人だったのだ とショックをうける。


テイは オ・シヨンの車に乗っていて
オ・シヨンに銃を向けられる。
抵抗するが 車は事故に。
テイは 気絶。
オ・シヨンは テイを置き去りにする。
ジンギョムがテイを救出しようとするが
車が爆発してしまう。


気がつくと…
テイは 2010年のジンギョムの家にいた。
そして
テイは 思い出す。
母だと思っていたのはソニョンだと。

13

予言書の最後には
“時間の扉を開いた罰として彼女は息子に殺される”
と書かれていた。

この予言書は テイ(ソニョン)の母親が見つけた。
テイ(ソニョン)母は 予言書を持って1986年に逃げた。
そして 出会ったチャン博士と結婚。
テイ(ソニョン)を出産し 亡くなった。

予言書によれば
テイ(ソニョン)は息子ジンギョムに殺されることになる。
ソニョンは 犯人が誰なのかは別として 自分が死ぬのは避けられないことと覚悟している。

ソニョンは 時間旅行を止めようと研究していた。
しかし 諦めたらしい。
止めることによって起きる事象を心配したから らしい。


また 別の次元の2人が出会ってしまうと
幻聴が聞こえる らしい。
高校生のジンギョムと刑事のジンギョムが出会い、
高校生のジンギョムは 攻撃的になってしまう。



テイは ソニョンに会う。
テイは ジンギョムの家に来たことがあった。
ソニョンは テイと生まれてくる子と3人で住むつもりだったらしい。

ソニョンは テイが予言書を読んだと知り、
最後のページを燃やした。
そして テイを施設に連れて行った。
テイが安全に生きられるようにと考えたのだった。

ジンギョムも 同じ2010年にいた。
ソニョンは 高校生のジンギョムと刑事のジンギョムが出会わないよう苦心するが
2人は 出会ってしまう。


ジンギョムは ソニョンから すぐに2020年に戻るようにと言われる。
しかし ソニョンが亡くなるのは明日。
2010年に留まって ソニョンの死を止めたいと思う。

ジンギョムは ソク・オウォンに会いに行く。
ところが ソク・オウォンは亡くなっていた。

ジンギョムとテイは ソク・オウォンの研究室で予言書を見つける。


ジンギョムは 時間旅行者のソク・オウォンに会う。
ソク・オウォンを 母を殺した と責めると
私には殺せない と言われる。

家に戻ると
ソニョンが亡くなっていた。


テイは 物置で 予言書の最後のページを見つける。

14

“時間旅行を止めるには すべてをリセットすればいい
けれど そうすれば ジンギョムが存在しなくなる”
ソニョンはそう考えたから 時間旅行を止めるのをやめたのだろう。
テイは そう考える。


ジンギョムとテイは 2010年で 高校生のジンギョムとソニョンに会ってしまった。
その結果 互いの記憶や感情が絡み合ってしまった。
テイは ソニョンの記憶が浮かんできて戸惑う。
ジンギョムは 性格が変わったように見え ときどき暴力的になる。



テイが黒いパーカーを着た男に襲われる。
ジンギョムは テイの悲鳴が聞こえて駆けつけるが 刺される。


2人は2020年に戻ってくる。
ジンギョムは 母殺害の凶器のナイフを、
テイは 予言書の最後のページと
爪の中に黒いパーカーの男の皮膚片を、
持ち帰っていた。

テイは 皮膚片のDNAとジンギョムのDNAを鑑定。
一致する。
しかし…
今回行った2010年の次元と 自分たちが生きている次元と同じかわからない、
ソニョンは銃で撃たれたのに 今回の2010年のソニョンはナイフで刺された、
今回の2010年のソニョン殺害犯は ジンギョムかもしれないが、
刑事のジンギョムが殺したわけではない、
テイは そう考える。


ジンギョムは ナイフを売った店を見つける。
10日前に売ったと聞く。
また 同じナイフは他にない と。


オ・シヨンが殺される。
最期に…
ユ・ミンヒョクは オ・シヨンから テイが死ぬ前にくれたというボイスレコーダーを渡される。
それは テイからの音声レター。
ジンギョムを“先生”に会わせないでほしい と録音されていた。
また オ・シヨンから キ・チョルアムに気をつけて と言われる。

15

ジンギョム?
ジンギョムよね?
いくら年をとったからって…
誰が誰だかわからないじゃないの!



テイの前に黒いパーカーの男が現れる。
“罪を償うのは私だけではない”
テイは ソニョンの言葉を思い出す。
自分も償わなければならないのだ と。

テイは アリスに連れて行かれる。


ソク・オウォンとキ・チョルアムも動き出す。
時間旅行を知っている者を殺すことに。
キ・チョルアムは まずキム・ドンホを殺す。
次にドヨンが狙われるが ジンギョムに撃たれる。


ユ・ミンヒョクは テイを救出し、ジンギョムと一緒に逃がそうと考える。
ジンギョムをアリスに行かせないように薬を飲ませ、
ひとりで アリスに向かう。
テイを守って ソク・オウォンに撃たれる。
そして 到着したジンギョムが ソク・オウォンを撃つ。


ジンギョムとテイの前に黒いパーカーの男が現れる。
彼は 年老いたジンギョムだった。
ジンギョムを助けようと テイが犠牲になる。


1992年
ユ・ミンヒョクは 妊娠がわかったテイに 中絶するべきと言った。
しかし テイの決意が強いとわかり
自分も残ることにした。
テイに 3人で暮らそうと言った。
なのに テイは姿を消したのだった。

16

時間旅行がなくなっても
ジンギョムとテイは 存在するの?
別人だけど 同じ魂と同じ姿の人が存在している ってこと?



年老いたジンギョムが ジンギョムに銃を向ける。
と、ジンギョムが消える。

ジンギョムは 目覚める。
母が殺される日だった。


ソニョンの前にジンギョムと年老いたジンギョム。
ジンギョムは ソニョンを助けたい一心。
しかし 年老いたジンギョムは ソニョンを恨んでいた。
息子を守るためではなく自分が作った時間旅行を守るために1992年に残ったんだ と。

ジンギョムは 年老いたジンギョムを狙う。
と、ソニョンが 銃を奪い取って 自殺する。

年老いたジンギョムが消え、
アリスも消え、
そしてジンギョムも消える。


2020年 テイは自宅で目覚める。
携帯にジンギョムの名が登録されていない、
妹がパク・ジンギョムの名前をしらない、
ジンギョムの家に行くが別の人が住んでいた、
警察にもパク・ジンギョムはいない、
コ・ヒョンソクもジンギョムを知らない、
確かに リセットされていた。


テイは ドヨンの取材を受ける。
時間旅行に関しての質問に答えると
以前取材した建築家も同じことを話していた と言われる。

テイは 建築家パク・ジンギョムを訪ねる。
しかし ジンギョムは覚えていなかった。

事務所に戻ったジンギョムは 似顔絵を描き始める。
それは テイの顔だった。
“引っ越さないでここで待っていてほしい”と約束したことを思い出す。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト



web拍手
つぶやき
現在 娘が第2子出産のために里帰り中
孫に振り回される毎日
続々と中国ドラマの放送・配信・レンラルされているというのに
観る時間がない!
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
シーシュポス: The Myth
ヴィンチェンツォ

コウラン伝 始皇帝の母(晧鑭伝)
成化十四年~都に咲く秘密~
侠客探偵 簡不知(侠探簡不知)
摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~
           (摩天大楼)
 
<視聴予定>
九州縹緲録WOWOW
私だけのスーパースター~Mr.Fighting~
        (加油!你是最棒的)
幸せのエチュード1/28~ホームドラマチャンネル
大唐女法医~Love&Truth~2021/2/3~レンタル
運命のキスをお願い!
     (我好喜妳你)2021/2/~lalaTV
天機十二宮~陰謀と二つの愛~2/3~レンタル
大宋少年志~secret mission~2/3~レンタル
破氷行動~ドラッグ・ウォーズ~
         2021/2/5~レンタル
漂亮書生2021年春 衛星劇場
花の都に虎(とら)われ(傳聞中的陳芊芊)
          4/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ