FC2ブログ
2008/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




あなたは星(1)-(80) あらすじ&感想





全196話 2004年 KBS

出演者 : ハ・インギョン・・・ハン・ヘジン
       ソ・ファヨン・・・イム・ジヒョン
       ミン・ジョンウ(ファシン製菓創業者 息子)・・・キム・スンス
       キム・ホンギ(金星会社 長男)・・・キム・ジョンハク
       キム・ミンギ(金星会社 次男)・・・キム・スグン
       ソ・ドンピル(ファヨン父)・・・ソン・ギユン
       キム・グムブン(ファヨン母)・・・コ・ドゥシム
       ファン・エシム(インギョン母・グムブン愛人)・・・イ・ウンギョン
       ソ・ドンジャ・・・ユン・ヨンジュ
       シム・チュンボ・・・キム・ビョンセ


演出  : イ・ガンヒョン
脚本  : ク・ヒョンスク

 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
第81話から第196話はこちら

1

インギョンとファヨンは同級生。
ファヨンはインギョンから金を取り上げ 洋服を買う。
ミスコンテストに出場するつもり。

インギョン母は ファヨン父ドンピルの愛人。
インギョン母エシムの化粧が すごいわ~

インギョンは頭も性格もいいようで ファヨン母グムブンは 愛人の娘なのに 信頼している様子。

ファヨンは参考書を買うと言ってソウルに出かける。
グムブンはインギョンも一緒に行くと聞いて 仕方なく認める。

ソウルに着くと ファヨンはミスファシンコンテストに行ってしまう。
インギョンは一人残されて 大学の見学に。
そこで雨に降られ 木の下で 男性と雨宿りすることに

先々週から始まったドラマですが、DVDもレンタルされているんですよね。
6話までは KBS WORLDを録画しましたが その後はDVDを観ようかなと考えています。
視聴中のドラマの本数が 私の許容量を超えているので このドラマは気が向いた時に観るつもりです。
面白ければ 一気に、つまらなければ 少しずつ。

2

インギョンは雨宿りの彼が 本売りと勘違い。
「買ってあげたいけれど 買えません」と言ってしまう。
2人は名乗り合って 別れる。
ジョンウはインギョンを気に入ったみたいね。学生と思っているみたいだけど。

ファヨンは選ばれなかったのね。
落ち込んでいるけど…無理でしょう。

帰りの電車の中で インギョンはジョンウにもらったレコードを見ると 手紙がはいっている。
“会いたい。11時に 時計台の前にいます”

翌日、ジョンウは時計台の前で待つが来ない。
1時半になり ジョンウは帰る。

3

ジョンウは下宿先に荷物を置き、町に出かける。
そこで 煙草をかうファヨンを見かける。
「高校生だから 煙草はダメだ」と注意すると ファヨンは言い返してくる。

ファヨンとインギョンのクラスに臨時教師が赴任してくる。
大学で出会った人だった。

それにしても…ドンピルは何を考えているのかしら。
愛人を作ることもひどいけれど
あんな近くに 愛人と本妻がいて 子どもが同い年で同じ学校に通っているなんて…
ドンピルは楽しい毎日だろうけれど 周りが可哀そう。

インギョンはグムブンに気をつかうし、ファヨンは反抗する。
ファヨンが反抗する気持ち、よくわかるわ。

4

ファヨンは 授業をさぼって仲間とダンスパーティに行こうとして 先生に見つかって 廊下に座らされる。
そこをジョンウが通り、煙草を買っていた高校生だとわかってしまう。

インギョンとファヨンは 話をし、
“いい生徒、いい先生でいよう”と約束する。
話しているのをファヨンに見られたから 意地悪されそう。
先生と生徒の恋愛はご法度だからね。

ドンジャが3年間文通していた相手に会うことになり ファヨンの代わりにエシムが会う。
そこに現れたのが チュンボ(役のキム・ビョンセ)
キム・ビョンセさん、かっこいい役から どうしようもない役までされていますが、今は「私の生涯最後のスキャンダル」のイメージが強いわ。

5

歓迎会の席を中座し 外にでると 酔ったファヨンが歩いている。
ジョンウはファヨンを背負って 家に連れて行く。

気がついたファヨンに ジョンウは相談にのると言い、煙草の代わりにと ガムを渡す。
ジョンウは町を出たいのね。
誰もが抱く気持ちだけれど 父があれじゃね。 母もインギョンを見習えと言うばかりだし。

インギョンは授業料をファヨンに取り上げられたから 授業を受けられなくなる。
そこでジョンウは代わりに払うことに。
他の先生にキリがないと言われるが 滞納分を全部払うと言い切る。

ファヨンは家出をし ソウルに。
職業安定所に行ってたけど…大丈夫?
怪しいところを紹介されるんじゃないの?

6

インギョンとジョンウは ソウルにファヨンを捜しに行くが、見つからない。

ファヨンが連れていかれたところは 昔だとキャバレー、今だとクラブとかパブ。
辞めたいと言ったら 洋服、靴、化粧代の借金が100万に。

ファヨンはジョンウを思い出し 電話をする。

7

インギョンとジョンウは ソウルにファヨンを捜しに行くが、見つからない。

ファヨンが連れていかれたところは 昔だとキャバレー、今だとクラブとかパブ。
辞めたいと言ったら 洋服、靴、化粧代の借金が100万に。

ファヨンはジョンウを思い出し 電話をする。

8

ファヨンはジョンウを好きになる。
先生だから心配してくれている と思っても
気にかけてもらうと 先生を好きになるわよね。

でもジョンウはインギョンが好き。
生徒に初恋の人のことを聞かれ 「この人なら愛せると思った人がいた」と言うのよ。
「事情があって諦めたけれど 。その人の魅力そのもの惹かれた」と。
インギョンを思いながら言うジョンウの顔は 幸せそう。

登校中。ジョンウはミンギと楽しく話すインギョンを目撃。
嫉妬しているのかな?

9

ミンギとインギョンが話しているのをみて ジョンウはインギョンに冷たくなる。
嫉妬したのね。

ファヨンは勉強する気になり、インギョンに教えてもらうことに。
それが…
ファヨンは ジョンウにもらった辞書だすし、
ジョンウがファヨンに「君には愛される資格がある」と言ったことも 聞いちゃうし、
ファヨンの借金を返したことも。
ファヨンが 「愛されているってことよね」 なんて言うから インギョンは悲しくなってしまう。

ジョンウがファヨンに笑いかけるだけでも インギョンは嫉妬してしまう。

そして決定的なことが…
ファヨンを呼びに行って ファヨンがジョンウのシャツを拭いているのを見てしまう。
インクがこぼれたから 拭いていただけ。
だけど インギョンは飛び出し、ジョンウは追いかける。

10

インギョンは追いかけてきたジョンウに
「先生は私だけの先生じゃなくて みんなの先生なんですね。」と言う。

インギョンはジョンウが好きなのよね。
ジョンウも同じこと。
先輩の先生に相談するが、「気持ちを整理をするように」 言われる。
「小さな町で噂になったら 女の子の方は立ち直れない」と。

クラスで交換日記をすることになり、クジで相手を決めることに。
インギョンはジョンウとすることになる。

ジョンウは見合いのためソウルに。
そこで 交換日記で引いた “ジョンウ”と書いた紙を見て
インギョンを思い出して ソウルに帰る。

11

ジョンウは“先生と生徒ではなく 一人の大人として会おう”と決心して帰る。
しかし 連絡が取れない。
町に着くと インギョンはミンギと話している。
ジョンウはショックを受け 声をかけずに 帰る。

インギョンは電話があったことを聞き ジョンウの家に向かう。
しかし そこで ジョンウの胸で泣いているファヨンを見てしまう。

ファヨンはジョンウに愛していると告白するが、
「生徒以上の気持ちはない」と言われ 泣いていただけ。
けれどインギョンはショックを受け 雨の中ジョンウの家の前に座りこんでしまう。

翌日 インギョンは学校を休み
ジョンウは早退して インギョンを見舞う。
ここで告白するのかと期待したら…
エシムが喫茶店のママと喧嘩して 警察に連れて行かれるかもしれない と連絡が来てしまう。

すれ違いばかりなのよね…
いつになったら 気持ちを確かめあえるの

12

はぁ… 情けない母親…

それも ジョンウに見られた上に 助けてもらって 反省なし。
インギョンは情けないわよね。

ジョンウはインギョンに 「先生と生徒として出会う前に 男と女として出会ったんだ。あと3か月で卒業する。別れる理由はない」と言う。
2人は 大学入試が終わるまで待つことに。

2人の仲がばれなきゃいいけど…
楽しそうに話しているのを ファヨンが目撃しちゃうのよね。
大丈夫? ファヨンはジョンウに振られちゃったから… みんなにばらしそうで怖い。

今は 入試に合格して取り返そうと思っているけれど 入試に失敗したら…復讐に走りそう。

一次試験。
ジョンウ、励ましに来たのはいいけど ファヨンもいるんだから 気を使いなさいよ。

13

ファヨンは失敗したみたいね。
ジョンウに 「大学生になって 認めてもらいたかった」と。
でも 「大学生になっても 生徒と教師の関係は同じだ」と言われてしまう。

インギョンとジョンウはデート
楽しそうだけど…
狭い町なのによく噂にならないものだわ。

諦められないファヨンは 職員室のジョンウに
「私が嫌いだから?それともインギョンが原因?」と聞く。

ファヨン、“生徒だから優しくされたのよ。諦めなさい”
と思うけど…高校生ぐらいだと勘違いするし、諦められないものなのかしら?
ドラマでは かっこいい若い先生が登場するけれど 実際にはいないのよね…先生に恋する気持ちがわからない。

チュンボとドンジャの話(1) チュンボは見舞に来たドンジャをエシムと勘違い。抱きしめてキスまでしてしまう。

14

ジョンウはファヨンに
「インギョンとは関係なく 君は生徒だ。君は 爆発寸前の火薬庫のように危険だ」と言う。
少し言い過ぎのような…

ファヨンはインギョンに「あなたは父も先生も手に入れて ついているわね。いつまで幸運が続くかしら」と言う。
ジョンウとインギョンが付き合っていると ばらすのかしら?あの交換日記が 2人の関係を証明しそう。
インギョンがとどめのように 「あなたが私から先生を奪おうとしているのよ」と言っちゃったからなぁ…復讐するわよね。

ジョンウは先生を辞めようと思うが 先輩の先生に 残り1か月我慢するように言われる。
先生としては 責任がなさすぎだけど インギョンとのことを考えると 早く辞めた方がいいと思うわ。

試験の発表。インギョンは合格。ファヨンは不合格だった。
少し勉強したくらいで合格するんだったら 誰も苦労しないわよ。

15

ジョンウは 来年留学するつもりだから 大学に合格したら インギョンも来るように言う。
結婚するつもりなのかしら?

それにしても…グムブン、試験に落ちた娘を叩いたり怒ったり ひどいわ。
辛いのは本人なのに。妾の娘に負けたのが悔しいのかしら。
ファヨンは自暴自棄になり 不良仲間と遊ぶようになる。

交換日記を読んだインギョンは 先日ジョンウの誕生日だったことを知り 餅でケーキを作り 宿直のジョンウに持っていく。

16

ジョンウは感激し 「来年も再来年も誕生日を祝ってくれるよね」と言う。
ジョンウはインギョンを門まで送る。
楽しそうに笑い、手をつなぐ2人。
ファヨンはそれを目撃しちゃうのよね… 復讐の女になりそう。

ファヨンは インギョンとジョンウの交換日記を盗んで読む。
「愛している」という言葉が書かれているのよね。
ファヨンは日記をどうするつもりだろう?
ジョンウを脅迫する?学校中にばらす?

夜の見回り。
ジョンウはファヨンを見つけ 怒るが
「先生と生徒の恋愛より 踊っている方がまし」と言われ ファヨンを叩いてしまう。

チュンボとドンジャの話(2)
チュンボとドンジャはサーカスを見に行く。
そこにはエシムも息子と来ている。
エシムは選ばれて舞台に。チュンボはエシムを見て叫ぶ。
ということで ドンジャはチュンボが文通の相手と知ってしまう。

ファヨンがどんな復讐をするのかが楽しみ(?)
ジョンウはインギョンと結婚するつもりだけど 母親があれだから…ジョンウ両親に反対されそう。

17

「救いようがない。もううんざりだ」は言いすぎかも。

インギョンはファヨンの鞄を取り上げ 交換日記を見つける。
2人は喧嘩になってしまう。

ジョンウ、少しは考えなさいよ。
グムブン、エシムは進路の相談に行く。
家族とは言っても 複雑な関係。
別々に相談に乗らないと。

インギョンは大学、ファヨンは就職を目指して 頑張っている。

ファヨンの面接の日。ピンクのスーツはちょっと…
インギョンは願書を出しにソウルへ。
もちろんジョンウも一緒に。

18

ファヨンは そろばんは 7級、成績は悪い。「よくこれで受けにきたな。厚かましい」と言われてしまう。
しかし気に入られて 「事務職はダメだが生産職でどうか」と言われる。
もちろんファヨンは断る。

ジョンウはファシン製菓の息子だった。
願書を提出した後。
ジョンウは留学させてくれる人に会わせると言って インギョンを家に連れてくる。
両親は不在だった。

ファヨンはジョンウに
「忘れられないから もう一度だけ私を見てほしい」と頼む。
ファヨンは 受験に失敗、愛する人には拒否され、就職も思うように行かない。それで 自分に自信が持てなくて辛い。
でも ジョンウはファヨンの気持ちには応えられない。

チュンボとドンジャの話(3)
チュンボはエシムが人妻と知り ショックを受ける。
ドンピルに綺麗な子を紹介すると言われ 行ってみると…ドンジャだった。

19

ファヨンが自殺を図る。(薬の飲み過ぎじゃないかしら?)

ファヨンがエシムに父を取られて 辛い思いをしたのは わかるけど
自分の思い通りにならないこと すべてを インギョンのせいにするなんて…

ファヨンは見舞いにきたジョンウに まだ訴える。
もうやめたら?惨めになるだけなのに。

ジョンウ両親が ジョンウに会いに 学校まで来る。
そこに 退院したファヨンが来る。
ファヨンはジョンウが ファシン製菓の息子と知る。

不謹慎ですが いっそのこと死んでくれた方が…

20

ジョンウは両親に紹介したい人がいると言い、インギョンを呼ぶ。
しかし ジョンウ母は会う気がないと大声を出す。
インギョンはそれを聞いてしまう。

ファヨンは ジョンウがファシン製菓の息子で インギョンと結婚するつもりと聞いて ショックを受ける。
これ以上インギョンが幸せになるのは許せないはず。
“奪われる前に奪う”って どういう意味?

…酔ったジョンウの部屋に泊まることだったのね…

21

ジョンウが目覚めると
布団には枕が2つ。
ファヨンは洋服を着ているところ。
ジョンウも下着姿。

学校に行くと もう噂になっていた。下宿のおばさんが目撃しちゃったからね。
ジョンウは何もなかったと言うが、
ファヨンは 認める。

ファヨンはどんどん意地悪な女になっていくのね。
次はどういう手で 結婚するつもりかしら。

インギョンはジョンウを信じようと思っている。でも…
ミンギがいることだし、ミンギに乗り換えたら?
大学に行けば 新しい出会いがあって もっといい人に巡り合うかも。

…それじゃぁ ドラマにならないわね。
こういうドラマって 最後に結ばれるのよね。196話もどんなことがあるのかしら?

22

生徒たちは授業拒否。
インギョンはひとり 教室に残っていたが 辛く、 ジョンウと一緒に泣いてしまう。

ジョンウは潔白を主張するが、
ファヨンが ファシン製菓の息子をのがすはずがない。
嘘に嘘を重ねていく。

ファヨンは中退。ジョンウは退職。
と決定が出る。

まさか ファヨンとジョンウは結婚しないわよね。
入隊通知書が届いていたから 入隊するか留学するわよね。

23

ファヨンは 「ジョンウがインギョンを諦めたら 自分も先生を諦める」と言う。
意地と執着なのよね。
インギョンとジョンウが愛し合っていなかったら ジョンウにここまで執着しなかったかも。

今回の件を ファヨン両親が知り、ジョンウに会いに行く。
「こうなったからには 3か月以内に結婚させる」と。

ジョンウは何もなかったと。
「結婚する気はない。インギョンを愛している」と言う。

ジョンウが学校を去る日がくる。
インギョンが 雨宿りをした次の日、約束の場所に行っていたら…

24

「風に揺れているから 星は輝きを増す。どんなに向かい風でもめげることなく 試練の中でも成長し輝きを増す そんな星になってほしい」。という言葉を残して ジョンウは学校を去る。

ファヨン、自分がどんなにひどいことをしたか わかっているの?
自分はジョンウのおかげで中退を免れたくせに。 本当のことを言ったら?
こういう女は 今反省をしても いつかまた同じことをするのよ。

インギョンとジョンウの交換日記。
ジョンウは 「いつまでも 君を待っている」と。
そしてジョンウはインギョンにプレーヤーをプレゼントする。

ファヨン両親は ジョンウを訪ねてくる。
これから インギョンに辛いことばかりがあるのかと思うと 観るのが憂鬱。

25

関係があったことを理由に 結婚させようとするファヨン両親。
娘を信じているからなぁ…

それにジョンウ両親は ファヨンを ジョンウが紹介したいと言っていた生徒と勘違いしているし。
翌日もジョンウの家に行くファヨン両親、
そこにファヨンがくる。

ファヨンは今度こそ本当のことを言うかしら…
下宿のおばさんもさぁ 今頃 ファヨンの嘘に気がついても遅いのよ。

26

結局 ファヨンは嘘をついたまま。インギョンが割り込んだことにするし。
それでも ファヨンが両親に「結婚する気はないし、帰らないなら死ぬわよ」と言ったから ファヨンとファヨン両親は帰る。

ジョンウは相当まいっている様子。
両親は留学を勧めるが、
ジョンウは両親に「入隊する」と言う。

入隊している間に ファヨンが諦めてくれるといいけれど…
ファヨン父って本当に無免許だったのね。

27

ジョンウは入隊することになりそう。

ジョンウは まだ 紹介したい女性はファヨンではない と言えずにいる。
でも その方がいいかも。
ジョンウ両親は結婚に反対している。
ファヨンは不良だし 父親に愛人がいるような家とは親戚づきあいをしたくないと。

とりあえず、2年間の入隊中に ファヨンをなんとか処理してもらって、
除隊後 大学生のインギョンと付き合えばいいのよ。
親のことで反対はあるかもしれないけれど インギョン本人は悪くないんだし。

28

入試が終わった後、インギョンは ジョンウと再会する。
お互いの気持ちを確かめ合う2人。
楽しく話しているのに ジョンウが ファヨンのことを聞くのよ。
そういう 優しいようで 相手の気持ちを考えないから 問題を起こすことになるのよ。

ジョンウは今は両親の話せる状態ではないから 兵役から戻ってくるまで 待ってほしいと言う。
インギョンは 納得できないようだったけれど 今は認めてもらえないのは確か。

ところで ジョンウが留学して 半年後にインギョンが留学するという話はどうなったんだろう。
やっぱり ジョンウ父はインギョンに援助してくれないのかしら。
インギョンが本当の恋人とは思っていないから 援助してもらえるかも。
まさか ファヨンが留学先まで 追いかけてくるとは思わないから 楽しいかも。

ファヨン父が 医療法違反、過失致死罪で連行されてしまう。
インギョンの大学費用は?

29

ジョンウはファヨンだけ就職が決まっていないと知り、
父に就職先を探してもらえないか頼む。

はぁ… 優しいんだか…世間知らずなんだか…
あんなことされても心配するなんて。
今はインギョンの方が大変だと思うんだけどなぁ~

ファヨン父は たとえ亡くなった人の治療で罪にならなくても 無免許だったから 逮捕されるのは間違いないはず。
そうなったら 学費はどうするの?インギョン母が貯めていると思えないし。

30

ジョンウ母はファヨン家を訪ね 金を渡す。
お互いに「結婚させる気はない」 と言うのよね。
よかったじゃない。意見が一致して。

ミンギは インギョンの力になりたくて 父に助けてもらえないか頼む。
インギョンを訪ね 「君が幸せになるためなら何でもする」と言う。
こっちもね…ミンギ両親が許さないわよね。
ものすごい金持ちじゃなくて そこそこの金持ちだったらインギョンを認めてくれるかもしれないのに。

ジョンウが入隊する日。
インギョンは見送るつもりだったが 行けなくなってしまう。
ジョンウは指輪を買って インギョンを待っていたのに。

31

軍隊にいるジョンウに インギョンから手編みの靴下が送られてくる。

インギョンは大学に合格。

もちろんミンギも合格。
で、合格パレードをするのよね。
地方からソウル大学合格って パレードするほど すごいものだったのね。

ファヨン父の件はまだ解決しない。
インギョンは嘆願書の署名を集めている。
示談金にお金がいるからと ファヨン母がインギョン母に頼むけれど インギョン母は工面できない。

32

ファヨン父の示談気を工面するため ファヨン母は家を売りに出す。
インギョン母にも売り出すように言うが、もちろん断られる。

インギョン母は インギョンの大学費用をどこから捻出するのかしら…

ジョンウはインギョンから貰った手編みの靴下を上官に取られてしまう。
その上 みんなの分の靴下を編んでもらうように頼まれる。

33

インギョン母はインギョンの説得を聞き入れて 家を出ることにする。
その代わり ファヨン母に インギョンの入学金を用意することを約束してもらう。

インギョンたちは旅館に引っ越し、インギョン家族とファヨン家族6人がひとつの部屋で住むことに。

インギョンは手編みの靴下30人分を編上げ 箱に詰める。
ファヨンはその宛先を見て ジョンウに会いに行く。
しかし ジョンウ両親も来ていた。

34

ファヨンはジョンウ母に怒鳴られ 追い返される。
しかし 帰る決心がつかないでいた。
ジョンウ両親が帰った後 面会を頼むが 緊急出動で会えないと言われる。

その時 ジョンウが乗った車両がファヨンの前を通り過ぎる。
ファヨンは「先生」と声を掛け、ジョンウも気づく。

ミンギはインギョンに 「好きだ。付き合ってほしい」と告白するが、
好きな人がいるからと断られてしまう。

35

ファヨン父が出所する。

ジョンウ母は なぜ ジョンウがファヨンを好きなのか不思議で仕方がない。
“あんな不良を” と思う。

だから 違うのよね~
お手伝いさんも 会った印象が違うって言っているのに。

インギョンの大学から入学金請求書が届く。
約束通り ファヨン母はお金を工面してくれたが、
インギョンは請求書を破いてしまう。

30足の手編みの靴下が届き、ジョンウは誇らしい。

36

高校を卒業。

ファヨンはバス会社に インギョンは金星建設に就職する。
ミンギ父の会社ね。

ジョンウは特別休暇をもらい インギョンに会いに行くことにする。
会社に電話をするが、インギョンは席をはずしていて ファヨンが電話を受ける。
ファヨンはインギョンの声に気づくが ジョンウはわからない。
ジョンウは “明日1時に会社の前に行く”と伝言する。

ファヨンはインギョンに伝えない。
だからインギョンは知らずに ミンギと昼食に行く約束をし、退社の準備をする。

会社の前にバスが着き ジョンウが降りてくる。
会社の前に立つジョンウ。
中からインギョンが出てくる。
抱き合う2人。
それを見てしまうファヨンとミンギ。


会えないかも とドキドキしたわ~

37

ジョンウとインギョンは久々の再会を喜ぶ。
ジョンウはインギョンから 「ジョンウさん」と呼ばれて 嬉しくて インギョンにキスをする。
そして入隊前に渡せなかった指輪を渡す。

ファヨンはジョンウを忘れられないと母に訴える。
まったく!忘れられないのはわかるけど 最初からファヨンの片思いじゃないの。

ジョンウは 明日 インギョンを両親に紹介するつもり。
それを知ったエシムは門前払いをされるのではないかと心配する。

エシムはその話を部屋でするのよ。
みんなは寝ていると思っているのかもしれないけれど ファヨンが聞いているのよ。

“インギョンがジョンウ両親に会う”
ファヨンは そう思うと 心配で仕方がない。
車酔いが治らず、バスに乗車するたびに 吐き気をもよおすのを 運転手から 「まるで つわりのようだ」と言われ
ある考えがひらめく。

38

ミンギは 昨日に続き、今日もお化粧してデートに出かけるインギョンに会って 辛い。

インギョンとジョンウは一緒に写真を撮る。
インギョンは毎日書いていた交換日記を渡し、今度の休暇までは先生が書いてと言う。
両親に会うのが怖いと言うインギョンに ファヨンは
「愛しているなら恐れてはならない」と話す。

ファヨンは車掌が事故で怪我し救急車に乗せられるのを見てしまう。
「失うより 奪う」と言って 家を飛び出す。

インギョンはジョンウの家で 両親の帰りを待っていた。
そこにファヨンが現れ 「妊娠した」と言う。

39

インギョンはジョンウ家を飛び出す。
過去のことは ファヨンの嘘だと思っていた。しかし妊娠したのなら 何かあったと思うしかない。

そこにジョンウを両親が帰って来て ジョンウ母は寝込んでしまう。
母は絶対に反対。

ジョンウはファヨンに「君を愛せない。僕の心は別の人にあげた」と言うが…

ファヨンが引き下がるはずがない。
自分が悪いのに インギョンに
「あなたが早く身をひかないからよ。いい加減 私の邪魔をしないで。先生の心が私に向くように協力して」と言う。

40

ジョンウはインギョンに会いに会社に来る。
しかし インギョンは早退した後。
家に行ってみるが、いない。

あのさぁ… インギョンとの思い出の海に行って インギョンの名前を叫んでも どうにもならないんじゃないの?
しっかりしなさいよ。
だいたい、何で両親に 自分が結婚したいのはインギョンだと言わないの?
言ったところで 反対されるかもしれないし、責任を取って ファヨンと結婚することになるかもしれない。
それでも はっきり言うべきことは言わないと。
このはっきりしない態度が 優柔不断に思えてしまうわ。

ジョンウ父は「愛し合っているなら 結婚させよう」と言いだす。
ほら~ はっきり言わないから ジョンウ両親はジョンウとファヨンが愛し合っていると勘違いしているじゃない。

そして ジョンウ両親は ファヨン達が住む旅館に来る。

41

ジョンウ両親の話はもちろんファヨンとの結婚のこと。
ジョンウの次の定期休暇の時に 結婚させたいと。

エシムはインギョンを励ます。
「あなたとのことを知っているのに 誰もあなたのことを思いやらない。あなたが尽くしてもあの人たちにとって あなたは愛人の連れ子。大学に行けばよかったのよ。妊娠してまで好きな人をモノにしたファヨンの生き方を見なさいよ。あんたみたいに遠慮ばかりしていたら負け犬になるだけよ」

エシムの言うことが正しいとは思わないけれど
自分のことしか考えない人間だったら ジョンウ両親の前で 「私が結婚するべき相手」と叫ぶはずよね。
こんなことになっても インギョンは先生を恨めないし、心配している。

ジョンウは帰宅した両親に何も言わない。
そこが頭に来るのよ!
交換日記を見たって 何にも始まらないのよ!

翌日、ジョンウは朝早く家を出て、インギョンに会いに行く。

いつか妊娠がうそだとばれるわよね。
愛されていないし、一緒に住んでないし、今から妊娠することは無理。
どうするのかしら?馬鹿な女…

42

あ~イライラする。
“両親に従って 結婚する” って… はぁ?
両親は あなたがファヨンを愛していると思っているから 結婚の準備を進めているんじゃないの。
ファヨンの妊娠の責任をとるにしても 「愛しているのはインギョンだ」とはっきり言った方がいいんじゃないの?

こんな男はさっさと忘れた方がいいのに…
忘れられないのよね、きっと。

ジョンウは 上官がベトナム派兵に志願したことを知る。
驚いたジョンウだったが、
考える時間が欲しくて 自分も志願することに。

“逃げるわけではない 時間がほしいだけ”と思おうとしているようだけど
逃げているじゃない!
ファヨンのことも インギョンのことも 自分の人生に関係するのに 他人任せ。
優柔不断男。

43

ジョンウとインギョンが休暇中に取った写真が送られてくる。
それを見たファヨンはインギョンを罵る。
横取りしたのはファヨンなのに。妊娠は嘘なのに。冷静になったら 嘘をつきとおせないことはわかるのに。

エシムはインギョンに文句を言うけれど 自分の今までのことを考えたら ファヨンに文句を言えないんじゃないの?
文句を言う前に インギョンと一緒に家を出ることを考えたら?

ジョンウは父に 「ベトナムに行く」と電話をする。

44

ジョンウ両親はベトナムに行くと聞き、ファヨンを連れて 面会に行く。

ジョンウ~
理由を言いなさいよ、理由を!
“愛しているのはインギョン。ファヨンが妊娠したから責任を取らないといけないけれど ファヨンを愛せない。時間が欲しい”
それだけ言えばいいんじゃないの?

両親も気づきなさいよ。
いくら両親の前としても 愛し合っているように見えないじゃない。
愛している人がいて、子供が生まれてくる予定で、生活にも困っていない。そんな人が志願して戦地に行く?

それに… 本当に妊娠したかも確認していないじゃないの。
自分が当事者なら信じてもらえないのは嫌だけど 男の立場なら妊娠したかどうか確認するのは当然でしょう。

ファヨンは ジョンウと別れ車に乗り込んだけれど 途中車を止めて ジョンウのところへ。
結婚するために妊娠したと嘘をついたことを告白する。

ジョンウは驚き悲しむ。
ベトナムに行くのは 明日なのよね。もうどうしようもない。
ファヨンに 「俺の人生をめちゃくちゃにした」と言っても…
結局は自分が悪い。逃げるからよ。

ジョンウとファヨンの話を 両親は聞いていなかったのね。
ファヨンは帰宅。
自分が悪いのにインギョンにあたって 倒れてしまう。

ベトナム派兵は仕方ないから 妊娠していないことだけでもばれないかしら。
このままジョンウの同意なしで 婚姻届を出してしまいそう。

45

ジョンウがベトナムに行くと聞き、インギョンはジョンウに会いに行く。
軍営の門で 2人は再会。
「必ず また会おう」と約束する。

46

キム家に“金食い虫”ホンギが戻ってくる。
父の会社、金星建設で働くことになる。

ホンギはインギョンに興味をもったみたいね。
けれど インギョンはしっかりしているから ホンギの誘いに乗らない。
でもね~ 気の強い女に惹かれたりするのよね。
自分の誘いに乗らない女はいないと思っているから 絶対にモノにしようと必死になるはず。

ジョンウは戦地で “生きて帰る”と誓う。

47

ジョンウ母がファヨンを訪ねてくる。
「息子が戦地に行ったのは 結婚したくないからだと思う。あなたの素行を調べた結果 お腹の子が息子の子供かどうかはわからない。結婚させるつもりはないから 子供をおろしてほしい」と。

ホンギはインギョンと結婚したいと思う。
ミンギは インギョンをホンギから守るため インギョンに転職を勧める。
しかし ホンギから守るためとは言えないから インギョンに断られてしまう。

48

ホンギはインギョンに 「お前が気に入った。一生面倒を見るから俺のところに来い」と迫るが、
インギョンは断る。

ミンギは インギョンが母に頼まれてホンギに金を届けに行くと聞いて 慌てて出掛ける。
ホンギは博打中。
金を置いて帰ろうとするインギョンに 「コーヒーでも飲もう」と迫る。
そこに ミンギが駆けつけ助けてくれる。

ファヨンは ソウルにある 友人の叔父の工場で働くことにする。

49

ホンギは5年前結婚式前日に花嫁に逃げられてから
女を信じられず、女遊びをするようになったらしい。

ファヨンが指輪を返しにジョンウ家を訪ねると ジョンウ母が倒れていた。

50

従軍記者が父からの手紙をジョンウ父に持ってくる。
「元気で帰ってくるように。結婚はとりやめた」と書かれてあった。

ホンギは父に仕事を任される。
インギョンが「手伝いましょうか?」と申し出るが ホンギは断る。
しかし 思うように進まず、帰宅するインギョンを呼びとめる

51

ジョンウはインギョンに手紙を書く。
父からの手紙に結婚を取りやめたと書いてあったこと、
ベトナムに行く前にファヨンから妊娠は嘘だと聞いたこと、
を書く。

インギョンはホンギを手伝うことに。
インギョンはホンギのことを思い違いしていたことを知る。
“怖い人だと思っていたが 優しい心を持った人だった”

52

ホンギはインギョンのために買った髪飾りを 何と言って渡そうかと悩む。
こっそり 引き出しの中に入れようと 引出しをあけるが、
ジョンウと撮った写真を見つけ 髪飾りを入れるのをやめてしまう。

敵が進攻し、ジョンウの部隊は作戦を実行することになる。
ジョンウは 病気で作戦に参加しない元上官に 交換日記を託す。
“もしも戻ってこれなかったら その住所に送ってほしい”

そして…ジョンウは撃たれ 河におちてしまう。

“こんな早くに主役が死ぬはずないから” と思うけれど…
河に落ちちゃったら 味方は助けようがないわよね。
ということは…死んでしまったことになってしまうのかしら。

53

ジョンウ戦死の連絡が 両親の元に届く。
河に流され 遺体は見つかっていないが、撃たれたのは間違いないと。

ショックを受ける両親。
しかし ファヨンを思い出し、お腹にはジョンウの子供がいるから ファヨンを引き取ろうと思い立つ。
ちょうど ファヨンは仕事中の怪我のせいで会社を辞めさせられ 寮を出るところだった。

ファヨンはジョンウ母から戦死の話を聞き、気を失ってしまう。
気がついたファヨンに ジョンウ母は 「お腹には まだ子供がいるの?」と聞く。

堕ろすように言ったくせに ずうずうしいジョンウ母。
どっちにしても ジョンウの子供はいないんだけどね。
ファヨンはどう話すのかしら。堕ろしたと言えば 責任を感じて 引き取ってくれるかも。


そんなことよりも 今回 心に残った言葉は グムブンがエシムに言った言葉。
“年をとればみんな同じ。50歳には美人もブスも同じ。60歳では夫がいてもいなくても同じ。70歳では学があってもなくても同じ。80歳で金持ちでも貧乏でも同じ。90歳になると死んだ人も生きている人も同じ扱い。外見ばかりを気にせず、心を磨きなさい”
なんだか 妙に納得してしまい…
でも 心を磨くのが一番大変なのよね。

54

ひえ~ ファヨンが本当のことを話そうとして
“病院には行っていません”と言ったのを 堕ろしていないと勘違いしちゃったわよ。
泣きながら 「男の子でも女の子でも産んでくれたら 会社もあなたと子供のものよ」と言われて ファヨン、うなづいちゃったわよ。

どうするのよ。
いつまでも嘘をつきとおせないのに。
今から 妊娠するわけにいかないのに。

ジョンウ両親はファヨンを連れ ファヨン両親に挨拶に行く。
そして インギョンはジョンウが死んだことを知る。

ホンギは本気でインギョンを好きみたいね。
気に入られたくて 仕事を頑張ったのに ミスしてしまい またやる気のない男に戻ってしまったわ。

55

ジョンウ両親の申し出に ファヨン両親は反対する。
しかし ファヨンの決意はかたく 渋々承諾する。

インギョンはショックで寝込んでしまう。

インギョンが会社を休んだから ホンギは手持無沙汰でつまらない様子。

ジョンウ母はファヨンを病院に連れて行こうとする。

早くファヨンの嘘が明らかになってほしいわ。

56

病院に行こうとすると ジョンウの“失踪通知”が届き、ジョンウ母は倒れてしまう。
ファヨンは命拾いをする。…残念…

ホンギはインギョンの見舞いに行く。
そしてインギョン弟から ジョンウが戦死したことを知る。
店の赤いバラを全部買ってしまうなんて インギョンへの気持ちは本気ってこと?

ミンギ父はホンギがインギョンの見舞いに行くと聞き “ホンギはインギョンが好きなのかもしれない”と思う。
ミンギ母は あんな環境で育った娘なんて と思っているけれど
ミンギ父は ホンギは選り好みができるような息子ではないし、 インギョンのようにしっかりした娘が嫁に来てくれると有難い と思っている。

インギョンに ジョンウから手紙が届く。
配達員から受け取ったホンギは その手紙をインギョンに渡さない。

インギョンはホンギと結婚するのかしら。
ジョンウが戦死したから 待っていても仕方ないし。
でも すぐに別の人と結婚できるわけないわよね。

57

ホンギは インギョン宛のジョンウからの手紙を読む。

インギョンは辛い。出社しても ボーっとしていて 仕事にならない。
そんなインギョンを見て ホンギはイライラする。

ミンギ母はエシムに ホンギとインギョンを結婚させたいと伝える。
エシムは インギョンには長男より次男の方が合っていると答える。

ミンギ父はドンピルを バスの配車係に雇う。
インギョンは結婚を断れなくなりそう。


今はインギョンのことより
ファヨンの嘘がいつばれるのかが楽しみなんだけど…

58

ミンギは ホンギとインギョンの結婚話が進んでいることを知り、怒りだす。
ジョンウが戦死したと知り インギョンを慰めにいく。

出社したドンピルを ミンギ父もホンギも手厚く応対する。
ミンギ両親は 1ヶ月後には結婚させたいらしい。


まだばれないよ~
ファヨンは生理になったみたいなのに… ばれないよ~

59

ミンギは ホンギに 自分もインギョンを愛しているから結婚するな と言う。
でも… ミンギとでは ミンギ両親は認めないわよね。 ホンギだから家柄を気にしないんだもの。

グムブンはファヨンの誕生日祝いにジョンウ家に行く。
そしてファヨンが妊娠していないことを知る。
グムブンはジョンウ両親にすべてを話して謝るように言うが、ファヨンは話すつもりはない。
グムブンは ファヨンに ジョンウ両親に話して謝るまでは娘ではないと言って 帰る。

60

ホンギはインギョンと一緒に仕事にでかけ、帰りにデートをする。
ホンギは本気。
インギョンは結婚する気は 全くないけれど…
一所懸命なホンギを見て インギョンは微笑むのよね…
情にほだされてしまいそう。

ミンギは父に 自分もインギョンを好きで結婚したいと思っていると言うが 怒られてしまう。

ファヨンはジョンウ母と病院に行く。

ついに ついに ばれるのね。

61

ファヨンは医者に嘘をついてくれと頼む。
医者はジョンウ母に 妊娠していないとは言わなかった。
医者が嘘をついていいのか!

ホンギは ドンピルにインギョンと結婚できるように協力してほしいと頼む。
結婚したら援助するからと。

ファヨンの嘘は まだばれない。
お腹をふくらませて 妊娠したようにみせている。
ジョンウ両親が日本に行っている間 ファヨンは実家に帰ってくる。

どうしてばれないのよ~

62

ホンギがエシムとドンピルに挨拶に来る。
「娘さんと交際したい」と。

しかし インギョンはホンギと交際するつもりは全くない。
インギョンがホンギにそう言うと
ホンギから 「他の女に手を出して 外国に逃げた男をいつまで思っているんだ」と言われる。

ほんと、ジョンウは最低の男。
さっさと忘れなさい!と言いたいけれど…
インギョンはジョンウを愛しているから 簡単に忘れられるはずがないわよね。

翌日 インギョンは辞表を提出する。

63

後任が決まるまで働くことを条件に ホンギは辞表を受け取る。
しかしホンギは応募してきた人に難癖をつけ 後任を決めようとしない。

実家に遊びに来ていたファヨンは お腹の詰め物を燃やす。
母の言うとおり すべてを話す決心をしたのかと思ったら…
流産したことにするつもりでいる。

ファヨン、恐ろしいわ~
嘘に嘘を重ねて 嘘をつき続けて生きてきて
嘘をつくことを 何とも思わなくなったのね。
嘘の人生で幸せ?

64

グムブンはファヨンを非難するけれど
ファヨンは本当のことを言うつもりはない。
「先生の代わりに 両親に親孝行したい」と言うけど 今の裕福な生活を捨てたくないだけよね。
でも…流産したら ファヨンは追い出されるかしら。

ホンギは エシムに宝石をプレゼントして エシム懐柔作戦を実行する。
エシムは金に弱いからね。

一方 ミンギ母はインギョンに
「こんないい話はないのに なぜじらすの」と言いだす。
インギョンは 「好きな人がいるから 常務には興味がない」とはっきり断る。

ホンギは退職するインギョンに 「結婚を迫らないから そばにいてほしい。死んだ彼をいつまで思いつづけるのか」と聞く。
インギョンは「彼は私の胸に生きている。どうせ忘れられない。彼との思い出を抱いて生きていきます」と答える。

65

ファヨンが流産したと聞いて ジョンウ両親が来る。
グムブンはジョンウ両親に 「これで縁が切れたから もう会わないでほしい」と話す。

ホンギは “書類がない”“朱肉がない” と言って電話をかけてくる。
夜にはインギョンに会いに来る。
一途と言えば聞こえはいいけど 鬱陶しい。

66

ファヨンはジョンウ家に戻る。
生きる望みがなくなり悲しんでいたジョンウ両親はファヨンを受け入れる。

ホンギはどうでもいい用件でインギョンを呼び付ける。
インギョンは頭にきて 電話にも出なくなる。
そこでホンギは電報でインギョンを呼び出す。

ホンギ、鬱陶しすぎ。引くこともしたら?

67

ミンギ母から 「ホンギには見合い相手がたくさんいる」と言われ イライラしているエシムは
インギョンが大事にしているジョンウとの写真を インギョンの目の前で破る。
もちろんインギョンは大泣き。
エシムの気持ちもわからないわけではないけれど…
無理に忘れさせようとしても 逆効果だと思うけどなぁ。

エシムはインギョンには黙って ホンギを夕食に招待する。
帰宅したインギョンは ホンギに出て行くように言う。
「あなたのためを思って招待した」と言うエシムには 「自分の欲のために結婚してほしいだけのくせに」と怒鳴る。

ホンギは 「そんなに自分が嫌なら つきまとわない」と言って帰る。

68

エシムは死んだ人をいつまでも思っているインギョンにイライラ。
エシムの生き方が インギョンに影を落としていると思うんだけどなぁ。
インギョンに文句を言う前に 自分が生き方を正しなさいよ。

ファヨンは絵画教室に通い 大学進学を目指している。

1年後。
ジョンウの法要が行われる。
そこにインギョンも現れる。

69

寺からの帰り インギョンは車に乗せてもらいジョンウ家に。
もちろんファヨンは歓迎しない。
インギョンは 「いつまでも先生に関わらないでほしい」と言われる。

家政婦はインギョンを見て 以前ジョンウが連れてきた娘だと気づく。
ファヨンに誰かと確かめると 「親戚です」と怒鳴られてしまう。
ファヨンじゃなくて ジョンウ母に言わなきゃ!

ホンギはインギョンを諦めていなかった。
毎日女性社員に切手を買いに行かせ インギョンが元気かどうか確かめていた。
しつこい!

インギョンはミンギ父に 「ホンギとの結婚を考えてほしい」と言われてしまう。
ホンギは父を乗せて運転中、父がインギョンに会い、金をちらつかせて結婚を迫ったことを知り 口論になってしまう。
そして事故を起こしてしまう。

70

ミンギ父は亡くなってしまう。
ホンギは重傷。

インギョンがホンギを見舞うと
ホンギは 罪悪感で 父に会いに行くと大暴れしていた。
散々父を苦しめ 殺してしまったと悔いていた。

71

インギョンは 「運命だと思いましょう」と慰める。
ホンギは 眠るまでそばにいてほしいと頼む。

郵便局に 柄の悪い飲み屋の女が子供を連れて入ってくる。
女は次に 会社にホンギを訪ねる。
入院していると聞き 病院に。

なんと 女はホンギの元彼女で 子どもはホンギの子らしい。

72

娘の名前はチョンジャ。

堕ろす約束で お金をもらったのに堕ろさなかった。
再婚するから 子供をよろしく ということらしい。

なんて勝手な女。
同棲したホンギにも責任はあるけどね。

73

ホンギ元彼女ミランとチョンジャは インギョンたちがいる旅館に泊まる。
エシムは ホンギに子供がいたことを知り、インギョンにホンギに近づかないように言う。

でも…インギョンはチョンジャに同情しているのよね…
ホンギにも同情しているみたい。
結婚して チョンジャの面倒をみそう。

ホンギは病院を抜け出し 会社に。
バスを運転してどこへ行くつもりなの?まさか自殺?

74

バスがなくなって捜していたバス会社の人とドンピルが ホンギを見つける。
バスは崖の上で停まっていた。

ホンギは自殺するつもりだったのね。
でもインギョンの顔が浮かび 死ねなかった。

インギョンがどんどんホンギに同情しているわ。
結婚しそうで心配。

ミンギ母はミランに 生活費と養育費を渡し、二度と現れないように頼む。

75

ファヨンは 母に
「嘘がいつかばれるのではないかと気が休まらない」と訴える。
でも それは自分が望んだことじゃない。何を言ってんのよ。気が休まらないのなら 本当のことを言えばいいじゃない。
ファヨンは“反省している顔をして まったく反省していない” のが得意なのよね。

ホンギはドンピルから インギョンの結婚相手にはふさわしくないと思っていると言われ ショックを受けてしまう。

ミランはホンギの病室にチョンジャを置き去りにする。
最初から そのつもりだったのね。
インギョンなら任せられると思ったから インギョンに 「あなたの瞳が気に入った。あなたは信用できる」と言ったのね。

76

うわ~ もう絶対だわ。
インギョンはチョンジャが可哀そうで面倒をみることになって そのままずるずるとホンギと結婚するに違いないわ。

それでいいの?
まだジョンウを忘れていないようだけど 亡くなった人と一緒になれるわけないものね…

でも だからって 同情で結婚しちゃうの?

77

あ~あ やっぱり…
インギョンはチョンジャを家に連れて帰る。
翌日病院に連れて行き、「仕事に行くから ここにいるように」と言うと
チョンジャは 行かないでと言って泣き出してしまう。

あ~あ 懐いちゃった…
インギョンは突き放さないわよね…

78

ジョンウは生きていたの?

エシムは ジョンウ母が精米所を取り戻すためにと持ってきたお金を 受け取っていたのね。
なんて女。

ミンギ父が亡くなった影響で 会社が傾きはじめる。
ホンギじゃ頼りないものね。
いい歳して何しているんだか…
親の金で遊んでばかりいるからこうなるのよ。

79

インギョンはホンギを励ます。
ホンギは心強く思うが、“インギョンに期待してはいけない”と 自分に言い聞かせる。

翌日 ホンギはインギョンの言葉を思い返して頑張ろうとし、
インギョンはホンギが心配で仕方がない。

ジョンウと一緒にベトナムに行ったソンがジョンウの家に来る。
ファヨンを見て 見送りに来たインギョンと違うのに気付かない。
気付いてよ~ って 無理よね…
ジョンウに頼まれた交換日記は インギョンのところに送ったみたいね。

80

馬鹿エシム、ジョンウ母から預かっていたお金を ダンス教室の先生に貸してしまう。
今までも貸したことがあって 返してもらったからと 信用しているけれど… それが詐欺師のやり方よね。

ジョンウは手術を受けた後 意識を取り戻すが、一言も話さない。


スポンサーサイト
web拍手
関連記事

ヨメ全盛時代 あらすじ&感想



【22%OFF!】ヨメ全盛時代 DVD-BOX(1)(DVD)

【22%OFF!】ヨメ全盛時代 DVD-BOX(1)(DVD)
価格:9,828円(税込、送料別)



全52話 2007年 KBS

出演者 : イ・ボクス・・・キム・ジフン
       ソ・ミスン(ボクス母)・・・ユン・ヨジョン
       イ・スギル(ボクス父)・・・パク・インファン
       オ・ヒャンシム女史(ボクス祖母)・・・キム・ウルドン
       イ・ボクナム(ボクス妹)ソ・ヨンヒ

       チョ・ミジン・・・イ・スギョン
       ユン・インギョン(ミジン母)・・・キム・ボヨン
       チョ・ミンシク(ミジン父)・・・イ・ヨンハ
       チョ・イヌ(ミジン兄)・・・イ・ピルモ

       チャ・スヒョン・・・ソン・ソンミ
       コ・ジュンミョン(スヒョン夫)・・・チャン・ヒョンソン
       イ・ミョンヒ(ジュンミョン母、スギル妹)・・・キム・ヘオク
       コ・ヨンジュン(ジュンミョン父)・・・ユン・ジュサン

       キム・ギハ・・・イ・ジョンウォン
       ソ・オンシム・・・ヨ・ウンゲ
       オ・サンスク(ミジン上司)・・・キム・ミギョン


演出  : チョン・ヘリョン
脚本  : チョ・ジョンソン

 123456789-101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051-52

1

ミスンは40年もこんな姑に仕えていたのね。しかも夫は母の味方。 (早く死んでもらいたいわ~姑も夫も)
息子ボクスはそんな母を可哀そうに思っている。
いやぁ~こんな夫だから 息子が余計に可愛いのね。駐車場まで鞄を持って見送るなんて 私にできないわ。

ミジンは洋服のデザイナー。
デパートに納品中、洋服にいちゃもんをつけているおばさん2人に 怒鳴ってしまう。
「ダイエットしたらどうですか?寸胴だから洋服が破れるんです」
確かにね あの体型で サイズが合わない洋服を着る方が間違っているとは思うけれど…
売る側の人間が “ダイエット”“寸胴”なんて 言ってはいけないわよね。
似合っていなくても「お似合いです」と言わなくちゃっ。そう言われると 売るためのお世辞とわかっていても 買ってしまうのよ。

ミジンの恋人ボクスが来て喧嘩は終了。
威勢のいいミジンもボクスの言うことは聞くみたいね。
それにボクスは企画室長。上司でもあるのね。

ボクスの妹ボクナム。脚本家らしい。
脚本が書けず 逃走中。

ミジン兄も家から逃走中。
で、勤務先のドラマ制作会社から ボクナムを捜すように言われる。

あとは…
ミスンの姑ヒャンシムには娘がいて それがミョンヒ。医者と結婚し 病院の院長夫人。気位が高そう。 義姉であるミスンをバカにしているみたい。豚足屋の娘ってことも嫌みたいね。

ミジン母は歌の先生。こちらも気位が高そう。夫のミンシクはレストラン経営。


人物紹介はできたかしら…
きつい姑役のイメージがあるユン・ヨジョン、今回は姑にいびられ 期待した嫁は宇宙人みたい、苦労する役のようですね。

2

ヒャンシムが寺に行き 1泊すると聞いて オンシムは教会仲間を集めて ミスンを励ますことに。
最初は “姑が帰ってくるかも”とドキドキしていたミスン、しかし、酒が入ると 気はどんどん大きくなり…それだけ鬱屈していたってことよね。
大騒ぎしている時に ヒョンシムが帰ってきてしまう。

ミスンたちは裸足で逃げ出す。
ミスンはボクスに助けを求め 一緒に家に帰る。
しかし やはり家に入れない。

電話を受けたボクスが何をしていたかと言うと ミジン父の誕生祝いに出席していたのよね。
何も聞かされず 「ただで食べよう」と連れていかれたのが ミジン父のレストラン。

ミジン母は ミジンの婿にとお気に入りの ジェヨンを呼んでいる。
ミジンはそれが嫌で帰りたくない。
彼がいるなら紹介しなさいと言われる。でも ボクスは結婚する気はないのよね
そこで ミジンは何も言わずボクスを連れて行ったわけ。

母はジェヨンの肩を持つし ジェヨンは自慢話ばかり。
ミジンはボクスをかばう…
変な誕生会。

ミョンヒは嫁スヒョンが気に入らないみたいね。
でもあんな風に息子に嫁の悪口言わなくても。前の嫁も追い出したみたいなのよね。
こんな感じだから 嫁は自分で決めたんじゃないの? それでも気に入らないのね。
ジュンミョンはスヒョンとはうまくいっていないみたいだし、前妻に未練があるみたい。
この家の悪はミョンヒなのね。親子揃って横暴で扱いにくいのね。

ボクナムはまだ逃走中。
だから イヌもまだ追跡中。本気で捜す気があるのか疑問だけどね。


ミジンが好きになれない…俳優のせいか キャラクターのせいか…

3

ミスンはボクスとサウナで一夜を過ごす。

夜が明けると ミスンは急いで帰宅。
「座りなさい」と怒鳴るヒャンシム。
昨日の事を怒るのかと思ったら 「ボクスに嫁をもらいなさい」と。
子豚の夢は男のひ孫が生まれるお告げだったのね。

帰宅したボクスに 今月中に結婚するようにと言う。
ボクスはどうするんだろう。
ミジンとは ぎくしゃくした感じ。ミジンは結婚したいけれど ボクスは考えていないみたい。
でも ヒャンシムが連れて来た嫁は嫌だろうし…

スヒョンがミジンの上司だったのね。
スヒョンはミョンヒに呼ばれ ねちねちと説教される。
まったくミョンヒって何なの。
嫁は海外に出張しちゃいけないの?10日も1人って…息子は子供なの?
しかも嫁は働いちゃいけなくて 夫を支えなくてはいけない?妻として嫁として奉仕しなさい?
はぁ?

ボクナムが見つからないイヌは のり売りのおばさんの息子を 使って 警察に捜索願を出す。
「金を持って男と逃げたんです。この子のために捜してください」
さすが警察、ボクナムを見つけてくれる。


イヌ役のイ・ピルモが 「アジュンマが行く」とは違うキャラで 可笑しい~

4

結婚しても同居はできない。今時の子は豚足の秘伝なんて興味ないし お祖母ちゃんが死んだら店を売るかもしれない。母みたいにお祖母ちゃんの下で家事をする人はいない。
お祖母ちゃんを尊敬しているし 感謝もしている。でも嫁いだ家の習慣を守ろうとする人はいない。
だから 結婚する人はいないと言った。
好きな人と結婚してもお祖母ちゃんといる時間が長いから お祖母ちゃんが決めていい。

母を見ていると そう思うのかしらね。
豚足屋を継がないといけないと思っているのよね。
そう思っていないなら 好きな人と結婚して 勝手に別居すればいいことだし。

ボクスの煮え切らない態度に怒ったミジンは ボクスを呼び出し、
プロポーズする。
ボクスは「ミジンとは関係なく結婚しない」と答える。

翌日 ミジンはボクスに聞いてみる。
「順調だと思っていたのに いきなり幸せにできないって だれかに結婚するなと言われたの?」
離婚した姉、サラ金、隠し子、理由を並べてみる。

ボクスの返事は
「結婚したら後悔する。お前は逃げるに決まっている。もしかしたら火をつけて逃げるかもしれない」

そうかもね…
でも 家のことを話すべきよね。それでも結婚できるか?って。理由もわからず 結婚できない じゃ 怒るわよ。
案外 変わった子の方が 悩まずにうまくやれるかも?

イヌはボクナムの確保に成功。
制作会社に移送する。

5

いやぁ…あれは ちょっと…
人には好みがあるわけで…
結婚するんだから 一応好みじゃないとね。

ヒャンシムが選んだ嫁は…ボクスの好みじゃないみたい。
ヒャンシムは
「嫁なら 体力があって 金銭感覚もあって 長男の嫁の素質があって 安定感のある豊満な体でできれば貧乏な家の子で…」と言う。
嫁ならね。でも結婚するのはボクスなのよね…

横で聞いていた ガリガリのミスンは可哀そう。
文句を言ったボクナムは 「賞味期限切れ 50ウォンで売りに出せ」と言われ 可哀そう。だけど可笑しい。

ボクス、どうする!
ミジンには 結婚制度が嫌だという。ミジンではなく 結婚が嫌いだと。
そう言われても 納得できるわけない。
3年も付き合っていれば 結婚を考えるのは当然。
ミジンは悔しくて悲しくて 泣き通し。

スヒョンは幸せではない。
義母は“あー”だし、
ジュンミョンは寡黙。寡黙すぎて 面白みがない。元妻ソヨンをまだ愛しているみたい。
スヒョンのために ソヨンを忘れようと ジュンミョンはソヨンと撮った写真を破る。
しかし アメリカで幸せに暮らしていると思っていたソヨンが 実はチュンチョンにいて 苦労していると知ってしまう。

6

ボクスは父に 好きな人がいるのなら連れてくるように言われる。
ボクス父にも 嫁の夢があるらしい。
ヒャンシムは体がでかい。ミスンはガリガリで落ちつきがない。ボクナムは下半身がでかい。
そこにあの嫁が来るのかと思うと怖い。

ボクスは決心したようで、
ミジンに電話をし 会う。
どうせ結婚しなきゃいけないなら 好きな人がいいわよね。

ジュンミョンは元妻が気になって仕方がない様子。
だからって 学会を欠席する?そんなに大事なこと?

ジュンミョンがこんなだから スヒョンは辛い…
母の法事に一人ででかけ、
ミョンヒからは 手伝ってほしいから 早く帰ってくるように言われる。
こんな夫と義母。離婚しないのが不思議。ジュンミョンを愛しているのかしら?
法事の帰りに立ち寄った食堂で ギハに再会する。

ギハは様子がおかしい。
誰か入院しているみたいなのよね。
これがジュンミョンの元妻と関係してくるのかな と思うのですが…

7

ヒャンシムが見合いを断った。
と言うことは…ボクスはミジンを連れてくると約束したのね。

ミジンを呼び出し 食事をして 別れる。
あれ?今日は挨拶しないの?
酔ったミジンはボクスについて行く。「ボクス~愛してる~」

で、ミジン、ボクス家の豚足屋に入ってしまう。
ここがどこかも知らず ここで飲むわよ~と叫ぶ。
「どうしてこんなことになるのよ。愛しているって言ったのはどうしたの。結婚できないってどうしてよ」
大騒ぎして ミジンは酔いつぶれてしまう。

ミジンはボクス家に一泊。
ミジン両親はミジンと連絡が取れずに大騒ぎ。
ボクス~ 電話ぐらいしなさいよ。 したら話しなさいよ。

目を覚ましたミジン、ここがどこなのか、どうしてここにいるのかわからない。
ボクスの家だと聞いて 慌てて逃げ出す。

スヒョンは義母との約束に遅れてしまう。
まったく頼りのジュンミョンがあれじゃぁ…
元妻を忘れられず 母に反抗して 実家に帰らない。
スヒョン、別れちゃえ!

8

泥酔して醜態をさらし、翌朝黙っていなくなる。
非常識と言われても仕方ないわよね。
泥酔は目をつぶるとしても 挨拶できないのはマズイでしょう。

翌日ミジンは謝りに行く。
もちろん許してもらえない。嫁失格。
ミジン…よく言えば天真爛漫。悪く言えば…子供、自分勝手、思慮が浅いetc.

でも…ヒャンシムはもしかして 嫁にするつもり?
「出ていけ」とは言っているけれど…なんだか様子がおかしい。
ミジンを試しているみたい。

予告をみると 結婚することになるようですが…
すんなりとはいかないようで・・・

ボクス母は家族に黙って ミジン母に会いに行ったのよね。
最後だと思っていたから 散々ミジンの悪口を言っちゃって…
ヒャンシムにばれたら 怒鳴られそう。

9-10

結婚するしかないわね…

「出ていけ!」はミジンの妄想。
ヒャンシムは 「今月中に結婚すること」と承諾。

けれど 今度はミジンが暗い。
描いていた結婚生活とは程遠いものだったから。
豚足屋で 義父母、義祖母、義妹と同居。ついでに姉が3人いる。
ボクスもそれはよくわかっている。
ミジンを一生愛するけれど ミジンの夢は叶えてあげられない。

ミジンはボクスを愛しているけれど 豚足屋の長男で同居なんて あり得ない。
じゃぁ 結婚をやめられるかというと やめられない。

夜 ミジンはボクスの家の近くまで行き ヒャンシムに見つかってしまう。
ヒャンシムはミジンをとっても気に入っているのよ。
「見れば見るほど しっかりしていて綺麗だ」と。

ボクス母はミジンが気に入らない。
けれどボクス母の意見が通るはずがなく…
ヒャンシムに逆らえる人はいないし ミジンもヒャンシムに押し切られそう。
後はミジン母だけ。やっぱりヒャンシムに押し切られちゃうのかなぁ。

ボクナムは台本が書けない。だからイヌは家に原稿を取りに来る。
イヌが寝て待つと布団を出したところに ヒャンシムがボクナムの部屋に来てしまったから
イヌは勘違いされて ヒャンシムに袋叩きに遭ってしまう。
でも ヒャンシムはイヌが気に入った様子。
「ボクナムを訪ねて来た男は初めて」だと。こっちも結婚させる勢い。
イヌにも好みがあるからなぁ~それに2人が結婚したら 兄妹同士の結婚になってしまうじゃない。手近で決めちゃダメよ。

スヒョンとジュンミョン。 ジュンミョンが優しくなったかなと思ったのに ジュンミョン母のせいで逆戻り。
その上 ジュンミョンがまだ元妻にこだわっているのを知ってしまう。
あんな夫じゃ やりきれないわ。

最後に一言。ジュンミョン母~ 寝る時は化粧を落としてね。

11

道のど真ん中で ボクスとミジンがキス。
「愛してる。結婚しよう」…だって…

それをイヌが目撃。世間は狭いのね。
他にも目撃者がいたから 翌日には市場中の噂に。

ミジンはボクスに覚書にサインさせる。
同居するが 3年後は別居する。
仕事は続ける。
子供は1人だけ。
ボクスは簡単にサインしてたけど 大丈夫?

スヒョンは “一応”恋愛結婚なのね。
でも そう思っていたのはスヒョンだけ。
すべてはジュンミョン母の策略。

ジュンミョンはスヒョン母の主治医。スヒョンは大学の総長の娘。
スヒョンに優しくし、スヒョンがジュンミョンに惹かれるように仕向ける。
ジュンミョンもスヒョンに惹かれたのならよかったのだろうけど スヒョンは前妻を忘れられない。
離婚すればいいじゃない と思うけれど そう簡単にはいかないのかしらね。

12

ヒャンシムがミジンを気に入ったのは “目が澄んでいた”から。
「あの子はこれからが大変だよ」なんて…どんな教育が待っているのかしらね。怖いような、楽しいような…

ボクス母は結婚に承諾。
後はミジン母だけ。
一度の挨拶だけでは許してくれるはずがない。
ミジン母の教室に行く。

ボクスは気に入ってもね…
豚足屋で、両親・祖母・妹と同居…心配してしまうわよね。

スヒョンはジュンミョン母のいじめが辛いのではなく ジュンミョンに愛されていないのが辛いのよね。
でもジュンミョンは そのことを全くわかっていない。
愛されていると思って結婚したら 相手は 母とうまくやれそうだから結婚した なんて…
もう 絶対離婚よ!

13

ジュンミョン母が出てくると テンション下がるわ~
実家に帰って 文句ばかり。ボクス母に言わないで ヒャンシムに言いなさいよ。

ボクスとミジンは新婚旅行で喧嘩。
ボクスは「両親も祖母も店があるから 海外どころか 済州島にも行った事がない。店で働いている両親をおいて旅行に行けない」と言いだす。

ボクス、それはちょっと… ヒャンシムが行かないように言ったわけじゃないのに。
親思いと言えばそうかもしれないけれど…だったら 一緒に行くとか、豚足屋の店番を代わってあげて 旅行に行ってもらうとか。店番は無理かな?

その話を聞いたミジン母は ここぞとばかりに非難。
「結婚してはいけない男はろくでなしと詐欺師と親孝行息子」と言いだす。
するとイヌは 「俺は結婚したら女房の味方をしよう。自分の親のことを考えて女房を泣かすことはしない。親は関係ない」と言いだす。
極端だけど ミジン母の話を聞いているとそういうことよね。
親って自分のことしか考えていないから 婿には娘の味方をしてほしいし、息子には親の味方をしてほしいのよ。

スヒョンとギハはうち解け始め…
いつ頃 不倫に?

14

両家の顔合わせ。

ボクナムとイヌは 同じ顔合わせの場に行くとも知らず 電話で喧嘩。
それが顔合わせの席で 一緒になってびっくり。
ミジン母は 余計な事は言わないようにと必死でこらえている様子
なんとか 無事終了。

新婚旅行は国内に。
ミジンは旅行先よりも ボクスが勝手に決めたことに怒っていたのね。
ボクスは“女はわからない”とつぶやく。 妻の機嫌をとるのはとっても難しいのよ、頑張ってね~

ボクス母はヒャンシムからすべてを任せられることに。
ボクス母、「いい姑になります」と張り切っているけど 大丈夫?ミジンは手ごわいわよ。

15

ボクナム~ あなたは重要人物じゃなくて問題児なのよ~

ヒャンシムも諦めているみたいね。
「あの子とは一生 一緒に暮らそう」だって。

ところで ボクス母はミジンに何をおねだりしたのかしら。
予告を見たところでは ドラマで王様やおばあちゃんが使っている布団みたい。
ポリョと言うようですが
あれに座ると お妃になった気分になれるのかしら。

スヒョンとギハが恋に落ちるのはまだなのかなぁ~
あの義母と夫じゃ 安らぎを求めて すぐにギハにいってしまいそうなんだけどなぁ。
ギハの妹がスヒョン夫の元妻 というのは 障害になっちゃうかしら。関係ないとは思うけれど いい気はしないわね。

16

ミジンから届いた贈り物。
もちろんヒャンシムに怒られるのよ。
ボクナムはもらったパソコンを返しに行く。でもボクス母は返す気はない。
ボクス母、ヒャンシムに反抗するなんて 強くなったのね。

それにしても すごかったわ~
キラキラで 屏風つき。

スヒョンはギハの前だと言動が怪しい。
恋する女なの?
一緒に食事して 酔って帰宅。
真面目ないい妻を演じていたけれど 少しずつ 変わって行くのかしら。
ジュンミョンがあれじゃ ギハに惹かれるわよね。

17

ボクスとミジンの結婚式。無事終了。
まぁ多少の不満はあるでしょうが、ミジン母は不満たらたらでしたが、
主役の2人が幸せなんだから “良し”として。

そうそう花嫁が投げたブーケをイヌがキャッチ。
男の人がキャッチしちゃうとね…
イヌとボクナムが結婚するのかしら? そうなったら ミジン母が怒りそう~

ジュンミョンに対するスヒョンの態度が 随分冷たくなったわ。
ジュンミョンを気にして 顔色を窺っている感じだったのに そんな感じが全くないのよね。
その方がいいわ。あんな男、優しくするだけ無駄。

ギハは母から会いに行かないように言われていたのに 病院まで行ってたわね。
声はかけなかったけれど…
ジュンミョンの妻がスヒョンと知った時どうするのか興味深々。

18

新婚旅行は…楽しければいいわ。

帰宅して 挨拶して 食事の用意。
ボクス母に 「家ではスプーンは拭いてから並べるのよ」と言われたミジン、
「布巾には細菌がたくさんだから 不衛生です」と。

いきなり嫁姑戦争?
当分の間は 姑の言うとおりにするのが一番かと思うんですけど~

スヒョンとギハ、
“不倫反対”と言いたいところだけれど 応援したいわ。

19

自分が忙しくしている横で ぐうぐう 寝てられると頭に来るのよね。
ミジンは釜を洗って 布巾を消毒して 慣れないところで忙しくしている。
ボクス母は ミジンと頭突きしたおでこをずっと心配しているし、
ボクスが寝ていても 車の運転で疲れているから寝かしてあげなさいと。
ミジンにしたら “まったく!” よね。

ボクスとミジンはジュンミョン両親に挨拶に行く。
ジュンミョン母はあの調子。ミジンもあの調子。
きつく言われても 気にしない、ひるまない。

「叔母様が大好きです。家もインテリアも素敵で高尚です。叔母様は美人で可愛いです」
そんなこと言われて…ジュンミョン母は呆れてしまう。

夜になって さすがのミジンも疲れて母が恋しくなってしまう。
離れて わかるのよね。 親のもとで 自分がどんなに楽をしていたのか。
そして母親は何も教えずに嫁がせたことを悔やむのよ。

スヒョンはジュンミョンの本を片付けていて ジュンミョンと元妻の結婚写真を見つけてしまう。
ちょうどかかってきたギハの電話。スヒョンは泣いてしまう。

20

ミジンは 「年上の人には愛想がいいのが一番です」と言う。
スヒョンにはミジンの明るさが、
あの義母を “可愛い”と思えるミジンが 羨ましい。
そんな風に思えれば スヒョンも義母の前で もう少し普通でいられるのかも。

スヒョンはギハからも離れようとしているみたい。
カタログ撮影を 本来の担当のミジンに引き継いで 自分は参加しない。

でも 仕事帰り 会社の前で待っていたギハと飲むことに。
ギハに 「どうやって結婚を?」と聞かれ
「ただ結婚しました」と答える。
ギハは笑ったけれど スヒョンの本心なんだろうなぁ~

愛している。愛されている。と思って結婚したら 夫は元妻を愛していた。
自分を気に入ってくれていると思っていた義母は 大学総長の娘だから気に入っていた。
そんなことを考えると 結婚生活はとっても辛いはず。

イヌは豚足屋に来てボクス母の手伝いを (話し相手を)している。
一応 来た目的は原稿を取りに。
でも 次はボクス父の話し相手。そして店を手伝う。

本当の目的はボクナムよね。
ボクナムのことを “可愛い”と言っているもの。あれは絶対に本心。
でもなぁ… ボクナムを好きになったら ミジン母は ショックで倒れてしまうわよ。

21

ジュンミョンはスヒョンが変わったことに気づく。
でもそれが自分のせいだとは思っていないのよ。母がスヒョンに意地悪したせいだと。
そこが問題なのよね。母の意地悪なんて 夫がしっかりしていれば耐えられるものなのに。

ジュンミョンはスヒョンをお昼に誘う。
スヒョンの会社に向かうジュンミョン。スヒョンの会社から出てくるギハ。
2人はスヒョンの会社の前で会ってしまう。

ギハはジュンミョンが再婚したことを知り、怒りだす。
「妹をあんなふうにして お前は再婚したのか」
驚くジュンミョン。ジュンミョンはソヨンが病気だと知らないのよね。

ミジンは仕事から帰ったら 豚足屋の手伝い。
わかっていたことはいえ 大変だわ。
仕事をやめて ずっと豚足屋っていうのも 嫌かも。

やっぱりイヌはボクナムが好きだわ。間違いないわ。
最後の脚本をもらったら 用はないのに電話をするし、具合が悪いボクナムを家までおぶうし、ボクナムが忘れた眼鏡をかけてみるし。
ボクナムを悪く言うヒャンシムに楯つくのも 好きだからよね。
疑うボクス父には 「2人で美人が好みだって言ったじゃないですか」と誤魔化す。
ボクス父は自分の娘なのに ボクナムを美人だとは思っていないのね。

22

スヒョンとギハは漢江で叫ぶ。
スヒョンはジュンミョンに、
ギハもジュンミョンに怒っていたから。

それぞれ怒っている理由を話すんだけど その相手が同じ人なんて…
バスケットをして楽しそうにしているスヒョンを見るとほっとするわ。

ジュンミョンは当直を代わってもらい ギハに会いに行く。
スヒョンとギハがどうなるか 楽しみだけど
先にジュンミョンとギハが決着することになるのかしら。
ソヨンの病気は重そうよね。結婚している時はジュンミョン母にいびられたんだろうなぁ。

ミジンは着替えも食事もせず 豚足屋を手伝ったのね。
ミジン母じゃないけど 私も娘がそうだったら 怒りそうだわ。
ヒャンシムがいなくて ボクナムの具合が悪かったからだろうけど 毎日こうだと大変。

めげずにボクスと一緒にテーブルの番号を覚えているのを見ると
これくらい天然ボケの方が うまくやれるのかも。

23

ソヨンは喘息とうつ病。
ジュンミョン母に耐えられず 黙って家を出たのね。
ジュンミョンはアメリカに行き 再婚したと思い、
ギハはジュンミョンとうまくいっていると思っていた。
ギハにソヨンの居場所を聞くが教えてもらえない。
友人の医師に頼んで捜してもらうことに。

きちんと話し合って別れたわけではなかったのね。
それだと未練が残るのもわかるわ。
でも それなら再婚するべきじゃないわよね。

ボクス母は気持ちが不安定。
朝 ミジンを起こしたくても声をかけられず たらいを叩いて起こそうとして ヒャンシムに怒られる。
書道を習いに行きたいと言うと 「何をしたいんだ」と言われてしまう。

結婚して何も考えず、考える暇もなく 働いてきた。
嫁がきたら少しは楽になれるはず、自分がされたように嫁を教育しよう と思っていたけれど 思うようにいかない。

ボクスさぁ…いちいちミジンに 母の機嫌が悪いことを言う必要ないんじゃないの。
同居しているから 知っている方がいいのかしら。ミジンも原因の一つだしね。
明るいのは認めるけど 配慮が足りないのよね…(私がこんなこと言ったら義母に突っ込まれそうだけど)

イヌはボクナムに眼鏡を返しに行く。
一緒にラーメンを食べて イヌが片付け。
で、母にプレゼントを買ったついでに買ったからと ボクナムにプレゼント。
どう考えても怪しいイヌ。
ボクス母が「新戚だから」と安心してたけど やっぱり韓国では結婚できないのよね。

24

イヌは母とボクナムのプレゼントを間違えちゃったのね。
母に「I LOVE YOU」と大きく書かれた赤のTシャツ。
ボクナムには真っ赤な下着を渡してしまい…

ミジン母は“こんなのを私が着るの?母親にILOVE YOU?”と不思議に思っているけれど
こっちはね、まぁいいのよ。
問題はボクナム。
恋人ではないのに下着はちょっとね…
それにしても イヌはあのTシャツで告白するつもりだったの?まさかね。

ミジンは 割ったカップの代わりをもって ジュンミョン母の家に。
ジュンミョン母、たじたじ。
お茶だけかと思ったら お昼もごちそうになっているし。

ミジンにイライラのボクス母。
どうでもいいこととも思うし、ミジンの配慮が足りないとも思うし…
ボクスがミジンの代わりに母に電話して ミジンを庇うのが嫌なのかも。

日曜日の朝。
ボクス母はいない。
ミジンに「今週から日曜日の午前はよろしくね」と言ってたから でかけたのね。
でもミジンもボクスも仕事。
朝食の用意ができていなくて ヒャンシム、ボクス父は困っているようね。朝食ぐらい 自分の分ぐらい自分で用意すればいいとして…
結局ボクス母がヒャンシムに怒られるんじゃないかしら。

25

ボクス母は書道に行っていたのね。
ボクスもボクス父もボクナムも外出。
ミジンは店を手伝うことに。でもミジンにも仕事があるのよね。
ミジンは 言い出せず 1日中手伝うことに。

ボクス母は夜になって帰ってくるのよ。
ヒャンシムはボクス母に「出ていけ」と怒鳴る。
当然かな
書道に行きたい気持ち、よくわかる。嫁も来たことだし 自分の時間がほしいのもわかる。
でもボクス父、ボクスがいなくて大変なことはわかるだろうに。それも書道が終わったらすぐに帰ればいいのに 一日中ふらふらと。

ジュンミョン母、ミジンを好きになったみたいね。
「愛敬があっていい子そう。あなたと大違い。あなたは呼ぶと来るけれど あの子は呼ばなくても来る。どっちが嫁なんだか」とスヒョンに言うのよ。
そんなこと言われたら傷つくわよね。
もう少し笑ったらとも思うけれど 性格もあるしね。

ミジンは行けそうになくて スヒョンに電話をする。
スヒョンはミジンの代わりに仕事に行くことに。
仕事というよりギハに会いに?
だって 化粧直ししているもの。

ミジンはイヌに電話して手伝いに来てもらうように頼むんだけど…
途中ボクナムを見つけ 後をつけて行くのよ。
ボクナムは気功を習っていて、それが終わると イヌはボクナムを連れて父のレストランに。
ところが食事中 ミジン両親がきてしまう。
隠れたけれど 見つかってしまい… ミジン母が叫びそう。

26

ミジン、会社で上司に怒られて可哀そうだったわ。

私なら 即 別居だわ。

ミジンがボクス母に「仕事がある」と言ったかは定かではないし、(言ってないと思うけど)
もう少し早く対処すべきだったとは思う。
それでもボクス母はひどすぎ。
書道だけ行って帰ってきなさいよ。
店があるんだから 自分が出かけても困らないようにするべき。みんなに言って了解してもらわないと。

それに、「団体の予約が入ったから はやく帰ってきなさい」って電話する?
仕事をしているから 店を手伝わなくてもいいとは言わないけれど 今までミジンなしでやって来たわけでしょう。

結局夫は母の味方でもあるのよね。
ボクスはボクス父よりは妻の味方をしているとは思うけれど…
世の中の男はみなマザコンと思っていた方がいいかも。
母親にしてみれば 「息子は嫁の味方ばかり」と思うんだけどね。

さてさて少し愚痴りたかっただけなのに
ミジン母は怒って 怒鳴りこむ勢い。
そうなのよね…親は常に子供の味方だからね…愚痴るのも気をつけないと…

イヌとボクナムをみたミジン両親。
ミジン父はいい感じでボケまくりだけど
ミジン母は ボクナムを責めるのよね。
それが気に入らないイヌは再び家を出て行ってしまう。

ギハはもうスヒョンに会わないつもり。
好きになってしまったからみたいね。
スヒョンは結婚している。不倫をするわけにはいかないものね。
スヒョンは少し寂しそう。


ジュンミョンはソヨンに会いに行きましたね…
ジョンミョン、スヒョン夫婦はどうなるんだろう。
不倫役の多いギハ役のイ・ジョンウォン、今回も不倫をお願いしたいわ。
ボクス母にイライラして そのことを多く書いたけれど スヒョンとギハの今後の方が楽しみ。

27

ミジンはまだ子供だし、
ボクス母は 嫁に対して威張ろうと必死だし、
ミジン母は娘が心配で仕方がない。
みんな好きにして~ って感じ。

ボクス母、
嫁に意地悪して 嫁に怖がられるより 嫁に尊敬されるような姑を目指した方がいいと思うんだけどなぁ。
自分が頑張っていれば それを見習って ミジンもやってくれるだろうし やらない嫁なら諦めるしかないじゃない。

ミジンもね 愚痴りたいんだろうけど 実の母に何でも話せばいいってものじゃないのよね。
心配させるだけ。
結婚して 同じように嫁の立場になった友人に愚痴るのがいいと思うわ。

ミジン母、娘の言葉にいちいち反応しなくても。

イヌはボクナムの後を付け回す。
「僕はボクナムさんが好きです」 と言おうとしたら 母の声。
告白失敗。
やっぱり好きだったのね。

ジュンミョンはソヨンに無視され 帰る途中に酒を飲み 事故を起こしてしまったようで…
そんなにソヨンが好きなら どうして結婚したのか…スヒョンに失礼だわ。


…惰性で観てます。
豚足屋がどうなろうとどうでもいい。
スヒョンとギハ、ボクナムとイヌがどうなるかだけが楽しみ。
でも この部分の話って 少ししかなくて つまらないわ。

28

ジュンミョンは停車しているところを追突されたみたいね。
怪我はたいしたことないようだけど…
ソヨンに会うために病院を抜け出したのが問題なのよね。

スヒョンは ジュンミョンとジュンミョン父が話をしているの聞いて
ジュンミョンが元妻に会いに行ったのを知ってしまうのよ。

ショックを受けたスヒョンはギハのところに。
「友達でしょう。辛い時は連絡しろと言ったから」と、スヒョンはギハに抱きつくのよ。
うふ、一歩前進~

イヌはボクナムの恋人と嘘をついて 気功教室に入会する。
恋人だと入会金が割引になるから 嘘をついたらしい。
イヌに関わりたくないボクナムは イヌに
「男を紹介して」と頼む。
イヌはどうする? 自分が自分を紹介するしかないわね。

豚足屋はミジン母とボクス母との電話での戦争があったりしたけれど
ヒャンシムが ミジンと話して とりあえず解決したみたい。

29

ボクナムとイヌに進展が。

イヌがボクナムに友人を紹介する日。
ボクナムは眼鏡をはずして 現れる。
びっくりするイヌ。 と同時に 「俺と会う時は眼鏡で 他の男と会う時はコンタクトなのか」とやきもちをやく。

で、友人に会う前に 2人は遊園地に。
とっても楽しくて 約束している友人から電話があってがっかり。

友人に会い、イヌは急に不機嫌に。
嫉妬しているのが よーく わかるわ。
「いつまでいるんだ」と言われ イヌは帰る。後ろ髪をひかれる思いのイヌ。ボクナムもイヌを目で追っている。

その後イヌはどうしたのかと言うと 遊園地の的あてゲームで獲得したぬいぐるみを持って ボクナムを待っている。(的あてゲームはお店のおじさんを買収したみたいね)
「どうしてボクナムは遅いんだ~」とぬいぐるみに怒っていると ボクナムが帰ってくる。

するとボクナムは 「イヌさんがいなくて怖かった~」と泣きだすのよ。
イヌはぬいぐるみを抱きしめたままボクナムを抱きしめて 「自分も心配だった。好きです。もう他の人に会うのはやめましょう」と叫ぶ。
今度はぬいぐるみなしで抱き合う。

一気に恋人同士に。
当分の間は隠してつきあうのね。
そうそうミジン母はボクナムを気に入っているみたいね。

髪を切ったスヒョンは 人が変わったみたい。
ジュンミョンに見切りをつけたのね。
ギハと付き合うつもりなのかしら。
ジュンミョン母が急に優しくなって気持ち悪かったわ。

ミジンはボクス母に ボクスの給与振り込みの通帳がほしいと頼む。
ボクス母は どこに置いたか忘れたから捜しておくと言って誤魔化す。

ボクスの給料を管理していたなんてびっくり。韓国ドラマではよくあることですが。
豚足屋のお金はヒャンシムが握っているから。ボクス母は渡したくないのかしら?。
でも夫婦で管理するものだと思うけど。

ヒャンシムはボクス母は節約できないと思っている。
靴を買うのに悩んで 悩んで 毎日眺めて… でも買わない。充分節約していると思うけど。

30

イヌとボクナムは ボクナム家の前でキス。
イヌが抱きしめた勢いでキスもしたいと思っていたら
家からボクナム父が出てくる。慌てて隠れようとして キスすることに。

翌朝イヌはご機嫌。
ボクナムは はずかしいし、親戚で恋愛はまずいわよねと悩んでいる。

でもちゃんと映画を見に行って 手をつないで 初デートのお祝いも。
幸せそうで何よりです。

スヒョンはギハの前では よく話すし、笑う。
だからギハは「綺麗です。抱きしめたいほど」と言う。

スヒョンはデパートで撮影中のギハを訪ねて行く。
そこで 化粧品を買うジュンミョンを見かける。

ジュンミョンは春川に行くのよね。
スヒョンもギハを春川に送っていくはず。
病院でばったり ってことになるのかしら。

ボクス母、ミジンの手紙を勝手に預けるなんて… 非常識。

31

ボクナムとイヌ、
はしゃいで 走りまわっているところを ボクス母とミジンに見られてしまう。

ボクナムはボクス母に会わないように言われて 外に出られない。
イヌもミジンに注意されてしまう。

それでも イヌはボクナムに会いたい。
店の前まで行き、ボクナムに連絡するけれど ボクナムはなかなか出てこない。
そのうちに 部屋を追い出されたボクス父が出てきて 見つかってしまう。

ボクナムに渡すつもりだった酒を2人で飲むことに。
嬉しいことに ボクス父はご機嫌で イヌは“婿待遇” に。
…ん? 嬉しくはない?

スヒョンとギハはうまくいっているようで・・・
ジュンミョンは まだソヨンを愛しているようだから 別れたらいいのよ。

それにしても ジュンミョン、ソヨンに “捜してた”なんて言うけど
だったら どうして再婚したの?
ソヨンが妊娠していたことがわかって 母を責めるようだけど
すべてジュンミョンのせいだと思うんだけどなぁ~

32

ジュンミョン、むかつく~
“ソヨンを忘れたことはなかった。どこにいるか捜してた”
???
スヒョン、さっさと別れたら?我慢する必要はないわ。
ギハとの不倫、認めるわ。

イヌとボクナムはデート。
別れがたくて 豚足屋の前で 抱き合おうとしているところを ボクス母とミジンに見られてしまう。
認めてあげたらいいのに。やっぱりダメなのかしらね。

33

ジョンミョン母はソヨンに会いに行く。
元気でもジュンミョン母に会ったら病気になりそう。
だから(?) ソヨンは発作を起こしてしまう。
何をしに行ったのか…息子を監視しなさいよ。

ギハとスヒョンは旅行に。
抱き合って いよいよと思ったのに…
帰ってしまうのよね
ギハはスヒョンが好き。
だけど 不倫だし、スヒョンの気持ちがね。
ギハが好きというよりも 今の生活から逃げたい気持ちが強い。ギハはそれが気になるみたい。

イヌとボクナム。
ボクス母 、少しやり過ぎのような…
ミジンにイヌを監視するように言ったり、嫁選びを失敗したみたいなことを言ったり。ミジンが可哀そう。

この2人、親戚になる前から 知りあってたのよね。
もし先にイヌとボクナムが結婚していたら ミジンとボクスが親戚になって結婚を反対されていたわけで…
ボクナムのすべてが好きなイヌとしては諦められないわよ。

34

イヌとボクナムを認めたらいいと思うんだけどなぁ~
法改正で 結婚できるようになったんでしょう。問題ないじゃないの。

ボクナムは外出禁止中。
ところが ヒャンシムがボクナムを見合いに連れて行くと ボクナムを連れてでかける。
相手は外出中。
で、ここでヒャンシムとボクナムは別行動に。

もちろんボクナムはイヌとデート。
結婚を許してもらおうと 家に行ってみると みんなはサウナに行っていて 留守中。
酒を飲みながら待っていた2人は 酔い潰れボクナムの部屋で並んで寝てしまう。

スヒョンはジュンミョンを家から追い出す。
早く離婚したら?

35

驚くわよ。家に帰ったら あの怖い姑が座っているのよ。相変わらずの変な化粧で。

ジュンミョンを追い出したことを非難するジュンミョン母。
スヒョンは言い返す。「他の女のことを思う夫に耐えられない」と。
ジュンミョン母は スヒョンに 「男がいるの」と聞く。
ジュンミョン母の友人が スヒョンとギハが楽しそうに食事しているのを目撃して ジュンミョン母に電話しちゃったのよね。

ちょっとまずいわよ。
ジュンミョンが悪いから離婚 って言えたのに スヒョンが浮気してたことになると…
ジュンミョン母が うるさそう。

それに それに 今度は ギハが スヒョンの夫が妹の元夫と知ってしまうみたいなのよ。
2人はどうなるんだろう。まさか別れたりはしないわよね。スヒョンとギハ、幸せそうだったのに。

ボクナムの部屋で寝てしまったイヌ、翌朝 逃げるように出て行く。
そして 夜 イヌは 結婚したいと挨拶にくる。

みんなでイヌとボクナムの結婚に反対しているけれど どうして?
法律で認められているし、愛し合っているんだからいいじゃない。
2人のことを考えて 反対しているんじゃなくて 自分にとって都合が悪いからでしょう。
とっても見苦しいわ。

36

ギハは ソヨンの元夫=スヒョン夫 と知ってしまう。
ソヨンの容態が悪くなったのはジュンミョン母のせいだと知り、会いに行く。
そして家の前で話すスヒョンとジュンミョンを目撃してしまう。
その夜 “遅くても会おう”と約束していたのに ギハはスヒョンに会わずに帰ってしまう。

ギハは別れるつもりみたいね。
そんなものかなぁ…

ボクナムはイヌに別れを告げちゃいました。
家族がごたごたしているのに疲れたのかしら。
どう考えても 別れる理由がわからない。

37

切なかった~

ボクナムはイヌに 別れを告げる。
イヌは辛くて ボクナムの家の前で 「ボクナム~」と叫ぶ。

ボクス父がイヌと話すんだけど…
イヌは本当にボクナムを愛しているのよね。

イヌは アメリカに行くことにする。
ボクナムは自分から別れを告げたのに 辛くてたまらない。
イヌの家の前まで 走って行く。
そして キスのプレゼント。

スヒョンはギハに連絡がつかず 落ち込んでいる。
あの日、車を置いたままいなくなった理由を聞くけれど
ギハは 「会いにこないでほしい」と言うだけ。
スヒョンは何がなんだかわからない。不倫が問題だったとしても 急に態度が変わったら “どうして?”よね。

やっぱり ギハはダメなの?
スヒョンのせいでソヨンが捨てられたわけではないのに。
そういう問題じゃないのかしら?

38

ついに ヒャンシムの結婚の許しが出ましたね。
良かったわ~
ただね…妊娠していると思っているのが… 心配…
妊娠していないってばれたら…
その時は 結婚してしまえばいいのよね。

イヌとボクナムは ボクス両親に挨拶。
もちろん この時には OKしてもらえない。

ボクス両親がヒャンシムに話し、ヒャンシムは寺で祈り、
“気持ちが大事”と言って 承諾することに。

ミジン両親は…
認めるしかないわよね。
「結婚できないなら アメリカで男と結婚する。僕たちは抱き合ってキスした。最後までいった。お母さんはお祖母ちゃんになるんだ」
と言われたらね。
でも… いきなり“お祖母ちゃん” は嫌よね。

さぁ 母親同士の話し合い。
今回は ミジン母が韓服で登場。
もしかして 今度はミジン母が あの布団を頼むのかも。

スヒョンとギハは進展なし。
スヒョンは相当落ち込んでます。
ギハは説明するべきじゃないかしら。
“ギハが夫の元妻の兄” なんてどうでもいいことなのになぁ

39

ボクナムとイヌは“妊娠”ってことで 結婚を許してもらったから
イヌは嘘を事実にしようと必死。
でもボクナムはイヌが近寄ることを拒否。
いつキスしようが、関係を持とうが興味ないのでおいといて。

母親同士の顔合わせ。
ミジン母は言いたい放題。
「気に入らない嫁を迎えなければならない気持ちがわかりますか?妊娠までして。大事な娘を奪われ 思いもよらない嫁を押し付けられるなんて」
そう言われたら ボクス母も言いだす。「息子さんは私の理想ではない」と。
売り言葉に買い言葉。
結婚させたいの?させたくないの?
ボクスとミジンを離婚させたいの?

ボクス母はミジン母から要求された贈り物のリストが多くて 大変そう。
それをみて ボクスは悲しくなってしまう。
ミジンに積み立てを解約して お祝いしたいと言ったら ミジンがダメと言ったから。

ボクスは長男だから渡したい。ミジンは長男とか関係ない。
長男とか関係なく 兄弟だから お祝いしないといけないと思うのですが…
祝い金を そんなにたくさん渡すの?

ジュンミョン母が 以前レストランでスヒョンが一緒だった男を調べはじめましたね。
「浮気がばれる前に言い訳しなさい」とスヒョンに言ってたけど どうするつもりなんだろう。
ジュンミョンは先妻を忘れられないようだし 離婚した方が。
そうすれば堂々とギハと付き合えるもの。

でもギハの心はそういう問題じゃないのよね。
“スヒョンの夫が妹の元夫”が問題なのよね。

ところでオンシムさんが復帰しましたね。
手術をしなければいけなくて アメリカに行った設定にしたそうですが
元気になられたようでよかったです。

40

ボクス、ミジン夫婦とイヌ、ボクナムカップル、
相変わらずやかましいので 放っておいて…

だって~ どっちが義兄でもいいと思うのよね。
嫁入り道具は ミジンが直談判して減らしてもらったし。 

大変なのはスヒョン。
ジュンミョン母に脅されるのよ。
スヒョン、おとなしすぎ。言い返せばいいじゃない。
ギハとは何にもないんだから。
大体 問題なのはジュンミョン。 ジュンミョンが元妻を忘れない限り戻れないと言えばいいのよ。

スヒョンは ジュンミョン実家で食事をしていて ジュンミョン母が「仕事を辞めて 子供を作ってもらわないと」と言ったのに ショックを受け ギハに会いに行く。
「助けてほしい」と言われ
ギハは家に帰るように言うけれど スヒョンをホテルに連れていく。

寝てしまうとまずいわよね。
言い逃れできないし、スヒョンが悪いことになってしまうわ。

41

ホテルに行くけれど スヒョンはギハを拒む。
スヒョンはそこまで望んでいなくて ただ慰めてほしかっただけ。
ということで スヒョンはギハに別れを言う。

ギハは…
こうなることを望んでいたんだろうけど… それですっきりしたのかしら。そうは思えないけれど。
でも 仕方ないものね。
スヒョンも辛いようで 酔って ジュンミョンに 「離婚してほしい」と頼む。

ジュンミョンもね… のこのこと ソヨンに会いに行くのよね。
はぁ… スヒョンとの関係がおかしくなっているのに 反省もせず ソヨンの病院に。
けれど ソヨンは退院した後。
もちろん ジュンミョン母が病院に圧力をかけて 退院させたんだけどね。

ボクス母は 孫が見たくて ミジンに漢方薬を用意する。
でも ミジンは飲みたくなくて ボクスに飲ませる。
ボクスとボクス父とイヌで 全部飲んでしまい ボクス母はカンカン。
ミジンが 「孫を産む道具じゃない」と反抗したから
ミジンは 「家を出て行け」と言われてしまう。

イヌとボクナムは ボクナムが拒否するから “妊娠した”という嘘を現実にできそうにない。
2人で喧嘩しているところをミジン母に目撃され 妊娠していないことがばれてしまう。

どこの家も姑がうるさいわね。

42

子供を産む、産まないで もめ出したボクス母とミジン。
ボクス母が 「出て行って」と言ったから 出て行くことに。

ミジンが帰ってきたから
ミジン母は 嘘をつく嫁はいらないとボクナムを実家に帰らせる。
それに夫たちがついて来て それぞれの家庭は娘夫婦と住むことに。
娘夫婦、息子夫婦、どちらと同居するのが楽かは 考えかたよね。
どっちにしても 嫁、婿には気を使うんだし。
嫁なら使いやすいけど 婿は使いにくいなんていうのも変だと思う。

両親と暮らすのが嫌なら 別居すればいいし、資金がないなら我慢するしかないでしょう。
子供のことだって “孫はいつ?”と気を揉む親夫婦と “もう少し後で”と思う子供夫婦の 考え方の違いはあるわけで…
結婚したばかりで 漢方薬を飲ませるほどのことじゃないと思うのですが。

あと10話もあるのね。
スヒョンとギハのことにだけ興味があるのですが…
ジュンミョン母、スヒョンの浮気相手がギハと知り、ギハを呼び出したけれど どうするのかしら。
ギハとのことは別にして スヒョンは離婚した方がいいと思うんだけどなぁ。

43

ミンジュは子供を産むから 孫の面倒を見てほしいと ボクス母に頼む。
しかしボクス母は面倒をする気はない。店と子育てで疲れたから もうしたくないらしい。
「それなら別居して自分の母に頼む」と。
すると ボクス母は怒る。

なんで 別居しちゃいけないの?
私にはわかりません。…豚足屋の秘伝を教えてもらって継がなきゃいけないから?
…わからない。

ボクスも別居には反対なのよね。
豚足屋の長男で苦労することは 結婚する前に言ったはずだと。
それは違うんじゃないかなぁ…

ボクスは仕事でも 悩んでいて イライラしているから 余計にミジンに頭に来る。
ボクスは実家に帰ってしまう。

ボクナムは家事が忙しく 脚本を書けないでいる。
イヌが仕事だと言って 無理矢理連れだし 実家の部屋で書かせることに。
イヌのほうがボクスより 母、義母の扱いが上手かも。

ややこしい結婚をしてしまったから
ミジンが家を出ると ボクナムの仕事と気苦労が増えてしまう。
仕方ないことだけど。

やっぱりボクス母は 考えが浅いわ。
同居、別居は別として
仕事と店をするのは大変。それに子育てが加わるとどんなことになるか…
それなのに 協力する気がないってことは 仕事をやめてほしいってことなのかしら。

娘なら仕事を辞めないでほしいから 面倒をしてしまうかも。
嫁なら…その時にならないとわからないわ。

スヒョンは夫の元に戻ることにしたとギハに別れを言う。
でもスヒョンはちっとも楽しくないようで・・・ずっとそれで耐えられるの?

44

ボクスは辞表を出したのね。
そして旅行に。
それを知ったミジンは家に戻り、ボクス母と仲直り。

あっさりと仲直りしちゃった。
もともと深刻な理由で喧嘩したわけじゃないしね。

ギハはスヒョンを呼び出し、キス。
ん…スヒョンを忘れられなくて 会いたいと思ったのならいいんだけど…
ジュンミョン母への復讐だったらどうしよう。

ギハはジュンミョン母に 「スヒョンはソヨンとは違う」と言われちゃったのよね。
スヒョンは育ちがよくて 自立していると。
デパートの仕事も失ってしまったし…

イヌとボクナムはようやく初夜を迎えられたようで…?

45

ギハが急に積極的になり スヒョンは戸惑っている。
ジュンミョンが優しくなったのも気味が悪い。

スヒョンはジュンミョンとの約束を破って ギハとデート。
破った理由が “ジュンミョン母に呼ばれたから”
そこでジュンミョンが 母に電話をすると…
ジュンミョン母が乗った車の前を 楽しそうに渡るスヒョンとギハ。
怖~ ジュンミョン母の意地悪は ねちねちとしてそう。

寝込んでいたヒャンシムが急に元気になり ボクス母をいびりはじめる。
ミジンはボクス母を可哀そうに思う。
で、ボクス母はダンス教室に通うことに。
姑と嫁が仲良くなってよかったんじゃない。

ミジン母とボクナムは まだまだ、これから。
ミジン母はボクナムにパーマをかけ 眼鏡を買ってあげる。
でもボクナムの好みじゃない。
そんな泣くほどひどくないと思うけどなぁ…
ミジン母も 嫁を好きにしなくても… 別に 嫁と一緒に歩かなくても…
疲れて お金を使うだけなのに

46

スヒョンとギハのデートを目撃したジュンミョン母、
泣くのよ。悔し涙なのかしら?
あのマスカラが取れてぐちゃぐちゃの顔、見苦しいわ。
家では 化粧を落とせばいいのに。もしかしてあの顔で寝るとか?

スヒョンがジュンミョン母と実家にいると ジュンミョン母にギハから電話がかかってくる。
「先日、母が受け取った金を返したい」と。
口座番号を教えてくれと言っているのに 家に来させるのよ。
スヒョンには元妻の兄が来ることになっているから いい気分はしないだろうけれど 食事を用意してほしいと頼むわけ。

ギハ来て、スヒョンはお茶を出す。
ギハの顔を見てスヒョンは茶碗を落としてしまう。

また別れることになるのかしら。
スヒョンは 急にギハが戻ってきたことを不思議に思っていたのよね。
元妻の兄だと知ったら ギハを避けそう。

47

ヒャンシムが変。認知症かしら。

ダンス教室とキャバレーに行ったことを理由にボクス母を追い出す。
ボクス父もボクスも ヒャンシムを止めないから ボクス母は出て行くしかない。
それでも翌日戻って ヒャンシムのご飯を作ったのに 「出ていけ」と言われてしまう。

その後が… ヒャンシムは「一人減って嬉しい」と言うのよ。
ちょっと、おかしいわ。

ミジン母、ミジンから話を聞いて ボクナムの前で大笑い。
思いやりの足りない女。
イヌは怒って 子供の時に ミジン母と男の人が会っていた話をミジン父に話す。
浮気していたわけではないだろうけど 昔の話を持ち出されたら嫌よね。

スヒョンはギハも信じられなくなったみたい。

48

ミジンはボクス母を 父のレストランに連れて行き
ボクス母はそこに泊まることに。

ところがそこに ミジン母も来てしまう。
ミジン母は酔って男に送られてきたから ミジン父と喧嘩をして 家を飛び出してしまった。

なぜか仲良くなる2人。
妻で嫁で母で 立場は同じだから わかりあえることはあるのよね。

そこにヒャンシムが倒れたと連絡が入る。

スヒョンとギハを会わせてから ジュンミョン母がおかしい。
会わせたことを後悔しているの?まさかね。
息子夫婦が離婚することになりそうで 心が痛むのかしら…
何を考えているのかわからないけれど
実家に来て ヒャンシムと話すなんて 悩んでいるのは確かよね。

49

ヒャンシムは処置をし、体力の回復を待って手術するかどうか決めるようだけど… 難しいかも。
ボクス母に話す言葉は 死期を悟っているみたい。
「いじめてすまなかったね。私が死んだら 生きていけるのか、店を切り盛りできるか心配だった。でも もう 安心して良さそうだ」

スヒョンは 離婚し、ギハとも別れ、会社も辞め、実家に帰るのかしら。

ジュンミョン母が何を悩んでいるのかわからなかったけれど
息子夫婦が離婚しそうで 息子たちを思って心を痛めているのではなく
息子がバツニになって 自分たち家族が笑い物になりそうで悩んでいるみたいね。

ヒャンシムがジュンミョン母に
“嫁になって学ぶことは嫁の努めではなく 新しく家族になった人たちを愛することだ”
と言ってたけど ジュンミョン母に欠けているのはそれよね。
世間体が一番の人だからね。

と 深刻な話と 面白い話を混在させるのがこのドラマ。
今回の面白い話は ミジン父の浮気。
レストランのカギがかかった引き出しから ミジン父の日記を見つけたミジン母、
英語で書かれていたから ミジン、ボクス、イヌに訳してもらうわけ。
で、浮気を思わせるような内容なのよ、これが。
どんな騒動が起こるかしら。離婚ってことにはならないだろうけど。

50

今回はヒャンシムが亡くなって悲しい回でした。

長患いすることなく逝ったのは子供思いでしょうが、
子供からすると 一人で旅立させてしまったのは 心残りなことでしょう。

母親は いつでも自分の味方になってくれる存在。
辛い事があっても 母親の顔をみたら癒される。そんな存在になれたらと思っていますが…
どうでしょうね。
“うちのお母さんって馬鹿なのよ~ 芸能人の名前を覚えられなくて いつも同じ人の名前を聞くのよ~”なんて 友達に言っているかも。

ジュンミョンとスヒョンは離婚のために裁判所へ。
ところが ヒャンシムがなくなったと連絡が来たから 中止に。
どうなるのかしら… ジュンミョンとやり直しそうな気もするし、ギハとやり直そうな気もするし、一人で留学しそうな気もするし。

51-52

スヒョンは離婚し、アメリカへ。
ギハは見送りに行く。
ギハは 「本気だった」と言うけれど…
遅いのよ!
で、結局ギハは付き合いたいの?付き合いたくないの?わからん!

ジュンミョンは地方で開業するのね。

1年後、
夢の通り ミジンもボクナムも妊娠。
ミジンは男の子を ボクナムは女の子を産む。
ドラマとは言え 同じ日に産むなんて ややこしい。

ジュンミョンはソヨンと一緒にいて ソヨンは妊娠中。
ジュンミョン母は 世間体を考えてずっと悩んでいたようだけど 息子が幸せならと 認めることに。
私は ジュンミョンの嬉しそうな顔を見て むっとしたけどね。

スヒョンはニューヨークでギハに再会。

5年後。
何年たってもミジンはうるさく。
いまから息子の嫁に嫉妬してどうする!


…ってことで 終わりました。
まぁ こんな感じでしょうか。
どたばたで 結婚楽しめました。
が、ミジン役の女優さん、とっても苦手なので 個人的には最後まで観続けられるのか心配でした。

 123456789-101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051-52
web拍手
関連記事

黄金の新婦 あらすじ&感想






全64話 2007年 SBS

出演者 : ヌエン・ジンジュ・・・イ・ヨンア
       カン・ジュヌ・・・ソン・チャンウィ

       カン・ウナム(ジュヌ父)・・・カン・シニル
       チョン・ハンスク(ジュヌ母)・・・キム・ミスク
       カン・ウォンミ(ジュヌ姉)・・・ホン・ウニ
       カン・セミ(ジュヌ妹)・・・ハン・ヨウン
       カン・グンジャ(ジュヌ叔母・ウナム妹)・・・パク・ミソン

       キム・ヨンミン・・・ソン・ジョンホ
       オク・ジヨン(ヨンミン妻・ジュヌ元婚約者)・・・チェ・ヨジン
       キム・ソンイル(ヨンミン父)・・・イム・チェム
       ヤン・オクキョン(ヨンミン母)・・・キョン・ミリ
       キム・ヨンス(ヨンミン弟・セミ彼)キム・ヒチョル
       ホ・ボンニョ(ヨンミン大叔母)・・・チョン・ヘソン

       ホ・ドング・・・キム・ギョンシク
       チャ・ビョクス・・・クォン・ヘヒョ
       リエン・パム(ジンジュ母)・・・ヌ・クィン
       メン・マンドク・・・キム・ジヨン
       ヨンギ・・・キム・ウン
       チャ・インギョン・・・コン・ヒョンジュ

演出 :  ウン・グニル
脚本 :  パク・ヒョンジュ

 1234567-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-2425-2627-2829-3031-3233343536373839-4041-42434445-4647-4849-5051-5253-5455-5657-5859-6061-6263-64

1

ジンジュはベトナムでベトナム女性と韓国男性の結婚相談所の仕事をしている。

ジュヌは精神性の病気を患っている。
会社の面接中に倒れる。
除隊後空白の3年間に何をしていたのか聞かれ 失恋したことを思い出したみたいね。
単なる失恋じゃないのかしら?ジュヌ母は「あなたが留学させなかったからこんなことになった」とジュヌ父を責めるし…
ジュヌ母は結婚が一番の治療だと言い出す。息子を治してくれるなら外国人でもいい、家柄も学歴も関係ない。そう言いだす。

その失恋した女はジュヌ母友人の息子と結婚するのね。

ジュヌ母とジュヌ叔母はベトナムに向かう。
ジンジュは空港に迎えに行くように頼まれるが、母が倒れたと連絡が入り行けなくなる。
ジンジュ母は目を患っていた。再検査したところ いずれ失明すると言われる。

ジンジュが空港に行かなかったから ジュヌ母たちはタクシーに乗り結婚相談所に。その上バッグを奪われカンカン。
ジンジュは所長に 約束を守らずに戻って来なかった父親と同じだと言われてしまう。

ジンジュはジュヌ母たちに謝りに行く。もちろん許してもらえない。
でもジンジュは父と同じには絶対になりたくない。20年前韓国に行ったまま戻って来なかった父親と同じには。

2

ジンジュはいずれ失明する母にいろんな所をみせてあげたい。
でも母の願いは 目が見えている間に夫が戻ってくること。そしてジンジュに父を会わせたい。

そこでジュヌ母たちに「私がお嫁さんになる」と言い出す。
韓国に行って 父を捜し、母に会わせてあげたい。

ジュヌ母はジンジュが気になり 会いに行く。
韓国語は話せるけれど 条件は… まぁ~それはジュヌも同じよね。病気なんだから。
とりあえず2日間過ごしてみることに。
ジンジュに決め ジュヌに「妻になる人だ」とジンジュの写真を見せる。

ジンジも母に結婚すると言う。もちろん母は反対。
でもジンジュはあきらめる気はない。幸せになるつもりだし、父も捜し出すつもり。

失恋だけで病気になるだろうか?と思うけれど 実際にそういう人もいるわけで…
息子がそうなったら 親は心配よね。だからって結婚させるのもびっくり。
ジンジュ父が誰か気になるところ。身近な人なのかしら?

3

ジュヌは結婚を拒否。
いつもなら 母親が決めた相手と結婚するのはおかしい とジュヌを応援するところだけど、
ジュヌの病気のことを考えると 受けいれて と思ってしまう。
しかし…本当に結婚で症状は良くなるんだろうか…
まぁ~いつまでも元彼女を引きずっても仕方ないからなぁ~

昔 ジュヌ母はヨンミン父と付き合っていた。それをヨンミン母が横取り。
でもヨンミン大叔母は まだジュヌ母を気にしている。
ジュヌ母とジュヌ叔母は ヨンミン大叔母に招待を受け 出かける。
そこにヨンミンとジヨンも現れる。
ジュヌ母は「2度も奪うのね」と怒鳴ってジュヌ母に水をかけてしまう。

ヨンミン家はジヨンに元彼がいるなんて知らないのよね。
ジヨンにとって ヨンミンが初めての男だと思っている。

ジヨンはジュヌに会い 自分たちのことを言わないように頼む。
ジュヌは ジンジュと結婚するから ジヨンのことをヨンミン母に言わないように頼む。

ジヨン、今更あせってもね…今回のことでヨンミンはおかしいと思ったみたいだし、ばれるのは時間の問題。
元彼がいてもいいと思うけれど ヨンミンは母が父を横取りしたことを知っているから 自分はそうしたくないと思っている。ジヨンが二股かけていなければ問題ないんじゃないの?
この2人のことはどうなろうといいわ。

ヨンスはセミを気に入っている。
ヒチョル~ ぃぇ ヨンス~ セミのどこがいいんだ~

4

あのさぁ…勝手に浮気しといて 「すぐにあきらめてくれたら 警察を呼ぶ必要はなかった」って…おかしくない?結婚するつもりの人に会いに行って 「男が出来たから別れてくれ」と言われて 「はい、わかりました」って引き下がる?
ジュヌは警察に捕まって しばらく留置所にいたってことかしらね。

ジンジュは韓国に。
そして結婚式。新婚旅行。
ジュヌは 母の「ジヨンを忘れなさい」という言葉、父の「運命だと思え」という言葉を思い返しながら 頑張ろうとしている。頑張ろうとしても何とかなるものではないかもしれないけれど…

仲人をしてくれたヨンミン大叔母の言葉、
「連れ添いながらいい伴侶になることが結婚を成功させる秘訣です。お互いの傷をいたわってくれるような夫婦になってほしい」
そうなのよね。恋愛結婚しても別れることはあるしね。
結婚は愛だけではなく 忍耐と努力も必要。

ジュヌとジンジュがうまくいって、
ジヨンとヨンミンが別れることを期待することに。
じゃないとおもしろくない。

5

ジュヌはジンジュに自分が “パニック障害”だと告白。
申し訳ないから 今すぐにベトナムに帰るように言う。
ジュヌがどんな病気だろうと ジンジュはベトナムに帰るわけにはいかない。
そこで 自分の事情を告白。「父を捜しに来た。2年だけ待ってほしい」と。

ジュヌは “他人として暮らす”という条件で 了承する。
もちろん家族には内緒。

ヨンミン両親が どういう事情があって結婚することになったのかわからないけれど
ジュヌ母がとられたと思っているんだもの。普通じゃなかったはずよね。
だから ヨンミン父は ジュヌ母が忘れられず ヨンミンが小さい時にアメリカに行ったのね。
って、本当にアメリカ?ベトナムよね。(そうじゃないと 話は面白くならない)

6

優しくしてくれるジュヌ家族に ジンジュは申し訳なく思ってしまう。
ジュヌに 夫婦でいよう と言うけれど、ジュヌは承知しない。
その話を聞いていたジュヌ母はジンジュに 「息子を救えるのはジンジュだけだから ベトナムに帰らないでほしい」と頼む。

ヨンミン大叔母が気を利かせて ヨンミン夫婦とジュヌ夫婦の顔合わせの席を設ける。
ヨンミン大叔母は何も知らないのよね。
ジンジュは体調を崩して欠席。
ジュヌはジンジュの顔を見て 落ち着きがなくなってくる。

ヨンミンが席を立つと
ジヨンは豹変。「何のつもりだ」と言い出す。「被害者面もいい加減にして」と。
どうしてこんな女を好きになったのよ。ヨンミン大叔母が言っていたけれど 結婚式に母親が出席しないなんて…“官僚の家柄”というのは嘘じゃないの?
身元調査はしたのかしらね。

ジンジュはストレス障害になってしまう。
ジュヌ母はジンジュをベトナムに帰すことにする。

ジュヌが帰宅していないと連絡が入り、ジュヌ両親とジンジュはジュヌを捜す。
ジュヌはジヨンに罵倒されたショックで パニック障害を起こしている。
ふらふらと歩いているジュヌを発見。ジュヌは路上に倒れてしまう。

(またですが) お~い、ヨンス~ セミのどこがいいんだ~
せっかくの弾き語りも セミは聞いていないわよ~食べてばかりでさ。

7-8

ジンジュはベトナムに戻らず、ジュヌの妻として頑張ることに。
ジュヌはやさしい人だから 通常の時には 落ち着いて話を聞いてくれるし 炊飯器から出る声に驚くジンジュを笑顔で見る余裕もある。

でも一旦ジヨンを思い出すと…
落ち着きがなくなり いらいらする。
こうなると 何を言っても 反対に怒らせるだけ。

ジョンを忘れるまでは この状態なのよね。本人も辛いだろうけれど 周りの家族も大変。
そんなにジヨンがいいんだろうか?わからないわ。

ジヨンの秘密はジュヌだけじゃないみたいね。
母親のことも 何かを隠してるみたいね。
ヨンミン母と一緒に ヨンミン大叔母の講座を受けに行く。
そこに ジヨンのことを知っている人がいるのよ。
秘密は思わぬところからばれるものなのよね~

ウォンミは セミの元彼ドングといい感じかも。

9-10

ジヨン母は 詐欺罪で刑務所に入っていたみたいね。
ホテル代、家を借りるお金、旅行費をジヨンにせびる。
ジヨンがダメだとわかると ヨンミンに 「ジヨンの母だ」と電話をする。

母のこと、ジュヌのこと、隠して結婚するから困るのよ。
まあ~正直に言ったら 結婚できなかっただろうけど。

ホテルでジヨンを見かけたヨンミン母は不信を抱く。「昼間に人妻がホテル?」
ヨンミン父がジヨンに渡したカードの明細を見て ますます不信になる。
このことをヨンミンに打ち明け、
ヨンミンはホテルにジヨン母を訪ねる。
そして酒に酔ったジヨン母とジヨンを目撃する。

ジヨンの嘘が暴かれていくのね。

ジュヌはなかなか心を開かない。
あんな女よりジンジュのほうがやさしいのに。

それでも頑張るジンジュを見て ジュヌはもう一度頑張ろうと思う。
思うんだけど…
やっぱり 心は開かないし ジンジュに「お節介はやめてくれ」と言ってしまう。
病気だから仕方ない とは思っても もう少しやさしくできないのかしら と思ってしまうわ。

11-12

ジヨン母はすべてを話す。
母は母、ジヨンはジヨン。結婚には問題ないはず とジヨン母は言う。
そうだけど…
最初から知っていて結婚するのと 嘘をつかれて結婚し 後で知るのとは違うわよね。
ヨンミンも 嘘つかれていたことに怒っている。

ジュヌとジンジュは今日も山へ。
なかなか心を開かない。けれどジンジュに靴を貸すなんて気にはしているのね。
傷の手当てもしてあげたしね。
「君といると笑ってしまうな」って ジンジュを好きになってきている証拠だわ~
そしてジュヌは頂上にたどり着く。

ジュヌは地下鉄にも乗れるようになり 今までのお礼にとジンジュをデートに誘う。
ジュヌは心を開いたように見えるけれど まだまだみたいね。
いい時と悪い時と波があるのかしらね。

ヨンミンはジヨンを許し ジヨン母のために家を用意する。
しかし ヨンミン母にばれてしまう。
ヨンミンはジヨンをかばう。母に前科があることは はじめから知っていたと。
今はかばっても ジュヌのことを知ったら 自分が最初の男ではないと知ったら…ダメだろうなぁ…

ジヨン母もね…ジヨンに 自分の人生に文句を言うなと言うなら ジヨンの前に現れないでよ。
自分が現れたら娘が困ることぐらいわかっているはずなのに。 結局金が欲しかったのよね。

ヨンミン母は相当ひどいことをやって ヨンミン父を奪ったみたいね。
何をしたのかしらね…無理矢理関係を持って 出来ちゃった結婚かしら。

13-14

もういい加減 ジヨンのことは忘れたら?忘れているつもりでも 記憶がよみがえってしまう。まだ病気は完治していないのね。

ジヨンもさ、ジュヌを罵るのをやめたら?ジュヌが何をした?何もしていないじゃないの。
夫にばらされたら終わりだからって… あなたは被害者じゃなくて 加害者でしょう。

ジンジュの努力の甲斐あって ジュヌは回復している。
地下鉄にも乗れたし、ジンジュとデートもした。父の代わりに車で配達もした。
ジンジュがジュヌを思う気持ちに比べたら ジュヌはまだまだ。
けれど ジンジュが自分のために努力してくれたことには感謝している。
だから ジンジュの顔を掘った人形をプレゼントする。人は裏切るからと 人形の顔を掘らなかったのに。

ジヨンはヨンミンに ヨンミン両親と別居したいと頼む。
ヨンミンは反対するが 母が土地の権利書と引き換えに離婚してほしいと ジヨン母に頼んだことを知り 別居を決意する。

しかし 別居し勘当されては困るジヨン母は ヨンミン父に権利書を返す。
ヨンミン父は 妻をたしなめ ヨンミンとジヨンは家に戻る。

ヨンミン母はやっぱり金で解決するタイプなのね。
ヨンミン父と結婚するために どんなことでもしたんだろうなぁ。
実際に 妊娠したと嘘をついて結婚したのね。
ジヨンの嘘よりも ひどいわ。自分が金のために結婚したから 人もそうだと思うのよね。ジヨンも金のために ヨンウンに乗り換えたんだけどね。

デパートに納品を済ませ ジュヌとジンジュは ジュヌ父へのプレゼントを捜す。
そして 母と来ていたジヨンに会う。
ジヨンは罵り ジュヌの話など聞こうとしない。

ジュヌはどうしても話したいことがあるのか ジヨンに会いたいと電話をする。

幸福の木の花が咲いたから きっときっと ジンジュたちに幸せが訪れるはず。
そして その分 ヨンミン母とジヨンが不幸に。…ならないと 面白くないわ。

15-16

ジュヌはジヨンに謝ってほしくて 家まで押し掛けたのね。
謝ってもらったら すっきりするのかしら?
というか もうやめようよ。捨てた女なんてどうでもいいじゃない。過去は振り返らない。
今まで 病気だから と思っていたけれど…・もう同情したくない。

ジンジュの気持ちにこたえられないとか もう女は愛せないとか 考えないで 時間の流れに身を任せたらどうかと思う。
先のことはわからない。愛するようになるかもしれないし、愛せないかもしれない。
愛せれば それが一番いい。
愛せなかったら 別れることも仕方ないこと。

ジンジュはジュヌも 約束を守らない父と同じだと思うことにする。
でも やはり ジュヌに冷たくあしらわれたのは辛かったみたいね。
酒を飲んで酔っ払ってしまう。

ジヨン母はあっさりと身を引くことに。
するとヨンミン母のいじめが始まる。
家政婦に休暇を出し ジヨンをこき使うことに。(「冬鳥」みたい)
掃除機が4種類。膨大な量の野菜。
ジヨンが音をあげると思っているけれど…どうでしょう?

ウォンミはドングと付き合うことに。
見合い相手は 愛よりも結婚相手がほしい。
ウォンミは 自分を愛してくれるドングを選んだのね。
…いいの?ドングは頼りなくて…見合い相手の方が良かったような?

セミはヨンスと仲直り。(しなくてもよかったのに。でもしないと出番が少ないし…ブツブツブツ)

子供がいればジュヌも自覚が出るのではと思ったジュヌ母、ジンジュを連れて産婦人科へ。
妊娠前の検査をさせられそうになって ジンジュは慌てる。
まだ夫婦でないことがばれるのかな。


“ジンジュと仲良くすればいいじゃない”と ジュヌに言いたい。
杓子定規な性格というか…私も先のことを あれこれ悩んでしまうことが多いけれど 物事って計画通りに進まないことって多いんですよね。計画も大事だけれど とりあえずやってみるってことも必要なわけで。
ジュヌ、グダグダ考えていないで やってみれば

17-18

雨降って地固まる。本当に雨が降ったしね~
仮面夫婦だと聞いたジュヌ父は ジュヌを殴る。
「女にふられたくらいで人生あきらめるのか!」
ジュヌは 担当医師に会いに行く。
「君はいい妻を迎えたんだよ。ここに来たということは もう病気は治ったんだ」

ジュヌを捜して ジンジュは雨に降られる。
ジュヌはジンジュを見つけ 抱きしめる。

よかったわ~ やっと、やっとよ。
2人は本当の夫婦になることを決心。
ジンジュの想いがジュヌに通じてよかった。
「僕が働いたお金を君に渡したい」なんて…ほんと、よかった~

再び新婚旅行に。
ジュヌ叔母が ジンジュに 「ジュヌがナンパされないように気をつけて」と言うから
ジンジュはそのことで頭が一杯。
女の子に頼まれて写真を撮ったジュヌに怒ったジンジュ。
ジュヌは「誰よりも君が可愛い。それは愛しているから」と言う。

よかった~ 今回は何度でも言うわ。
あんな優しくて幸せそうなジュヌの顔を見ると 嬉しくて ほっとする。

2人が仲良くなれたから 次はジンジュの父親探しが始まるよう。
見つかるといいけれど…
見つかったら 大騒動になりそうで…怖い。

ジヨンは働きたいのね。
ヨンミン父に企画書を提出。ヨンミンはジヨンが企画したものとは知らず 企画者を雇いたいと言う。
でもジヨンだと知って 反対するみたい。
なぜ働いたらいけないんだろう?
ジヨンなら会社を乗っ取りそうな気はするけどね。

19-20

ヨンミンはジヨンが働くことに反対。
昔 ヨンミン父が妻子を置いて外国に2年半行っていた時に寂しかったかららしいけど。
状況が違うわよね。
あの時の寂しさと 母親が働く寂しさとは違うんじゃ…
訳わからない。母親と一緒に ジヨンに意地悪しているみたいにしかみえない。

20年前のこと、ヨンミン父は責められるべき。
だけど その間 酒に溺れて子供の面倒を見なかったのは誰?そんな状態でも育てている人はいる。だいたい妊娠したと言って結婚したのが悪かったんじゃないの?

結局ジヨンは働くことを諦める。
ヨンミン母は「意地を通せばみんなが困る」なんて言うけれど あなたも意地を通しているじゃない。

ジンジュは 昔父が送金してくれた住所に行ってみる。
しかし20年も前のこと。わからない。
簡単にいかないことはわかっているつもりでも 見つからないと悲しい。
ジュヌはジンジュのために 歌を歌う。
この2人、今までがウソみたいに仲良しで 幸せ。

セミはヨンス家に行く。
ヨンミン母は セミがジュヌの妹だとは知らない。
セミは ヨンス義姉が 兄を捨てたジヨンだとは気づかない。
事実が明るみになったら セミとヨンスは結婚を反対されるのよね。可哀そう。


どういうことから ジンジュの父親のことがわかるのかしら。
ジュヌはネットで情報を集めようとしているみたい。手がかりが見つかるといいけれど

21-22

久々の視聴で ジヨンに対する怒りがおさまっていまして…

ヨンミン会社のパーティに出席したジヨンは倒れてしまう。
ストレスがたまっていたみたいね。精神安定剤を服用しているし 円形脱毛症も見られる。
円形脱毛症ってことは わざと倒れたわけじゃないのかしらね。
ヨンミン母じゃないけど ジヨンがすることには裏がありそうな気がするのよね。

ジヨンは 仕事をさせてもらえず 家事をする毎日。
ヨンミンは気持ち悪いくらい幸せそうだったけど ジヨンはあまり幸せそうに見えなかったものね…
でも 働きたかったら ヨンミンと結婚しないで 実力で出世した方が良かったんじゃないのかしら。
まぁ…それでは 財閥の家族にはなれないけどね。

ジヨンのために仕事をさせた方がいいということで 出社してもらうことに。
ヨンミン母は納得しない。ジヨンに嫌味を言うのよね。
「家事に向かないなら何故結婚したの。息子は嫁選びを失敗した」と。
…そこまで言わなくても。人間向き不向きがあるんだし、仕事でヨンミンを助けると思えばいいじゃない。家事なんて家政婦に頼んだっていいんだし。(ジヨンよりヨンミン母が嫌いだわ)

ビョクスが辞職願を置いていなくなる。
別の工場に就職してるのよ。
工場を譲ってもらえると思っていたのに ジンジュに譲ることになったと勘違い。

ジュヌ父がジンジュに話しているのを勘違いしたみたい。
実はビョクスに譲れないくらい 工場は倒産寸前なのよ。

ジンジュは伝統餅を習って 工場を立て直したいと思う。
そこでヨンミン大叔母のイエウォンに行って習いたいと頼むが 追い返されてしまう。
同じ時 ジヨンも習いたいと頼みに来る。
ジヨンは健康餅を開発するつもり。
もちろん追い返される。

ここで2人 顔見知りになっちゃうのよね。
お互いの素性を知ったら…怖いわ~

ジンジュもジヨンも諦めない。
ジンジュは承諾してもらうまで イエウォンで働くつもり。
ジヨンはヨンミン父を連れてくる。

…で、ここで親子の対面をするのよ。
ジンジュもヨンミン父も 何かを感じるみたいね。
ヨンミン父はジヨンから ジンジュがベトナム人と聞いてびっくり。
名乗り合うのもすぐかしら…ヨンミン父が認めないかもね。

ところでジュヌ後輩インギョンはなにか企んでいるの?
純粋に手助けしたいだけじゃないような?

23-24

イエウォンで働いているヨンギがジンジュに優しくしてくれる。
彼の父はベトナムでヨンミン父の部下だったらしい。生きていたら 話が聞けたかもしれない。

ジンジュは 人捜しのテレビ番組に出演する。
ジンジュと母に送金していた人の奥さんから連絡があり 詳しいことが聞けそう。

ジュヌは就職することに。
ジンジュはジュヌが遠くに行ってしまうようで怖い。
だって…結構薄情なジュヌ家族なんだもの。
ジュヌ叔母は 「出世したらジンジュはジュヌと釣り合わない」なんて言うし、
ジュヌ母は ジュヌがテレビに一緒に出てほしいと頼んだら
「息子は病気で ベトナム人と結婚したと 近所に知られたら困る」という返事。

息子を立ち直らさせたのはジンジュなのに
人目を気にするなら ベトナム人と結婚させなきゃ よかったじゃないの。
ジンジュはそんなこともあって ジュヌの妻として恥ずかしくないようにしようと 餅を覚えることに。
今やりたい事は餅作りだからと。

ジヨンは…
働けて楽しいようだけど やはり傲慢・高飛車女なのよね。
そういうところが嫌で 会社をつぶしてしまいそうで ヨンミン大叔母は ジヨンに協力したくないのかしら。

着ていきたい服がクリーニングから戻ってきていないと知ると
家政婦を「一日中家にいて何をしてたの」と怒鳴りつける。 家政婦の仕事だろうけど それは禁句でしょう。
朝は起きない。家事はヨンミン母と家政婦任せ…ちょっとね。まぁ、いいんだけど…別居したら?
私がヨンミン母の立場なら 嫁と息子の面倒は見たくないわ。

おまけにジヨンは避妊薬を飲んでいるのよね。ヨンミンは知らないこと。それくらい夫婦で話し合いなさいよ。

ヨンスとセミが仲良くなって セミとヨンミン母も仲良くなって…
母親同士が敵同士なんて…知った時が怖いわ。

インギョンはジュヌが結婚しているとは思っていない。
ということは ジュヌを狙っているのかしら。
あのジヨンとジュヌと3人で写った写真を机に飾っているのはなぜ?
ジュヌを狙わなくていいから ヨンミンにジヨンの過去をばらしてほしいわ。

25-26

送金していた人の奥さんの記憶では ジンジュ父はイエウォンでヨンミン大叔母の執事をしていたらしい。
ヨンミン大叔母は本当のことをいうかしら。(ソニ母だもの 騙すくらい簡単よね) おっと~失言。

ジンジュはヨンギ父だと勘違いし もう死んでしまったと思って悲しむ。
ヨンミン大叔母にも ヨンギ父だと決めつけて言う。
ヨンギは写真を見て 違うと言うけれど ジンジュは信じない。

奥さんに確認してもらっても そうだと言うのよね。
お~い 違うよ~
(たぶん)ヨンギ父は頼まれただけだよ~

そこで 写真を送って ジンジュ母に確認してもらうことに
母の返事では ヨンギ父は 父の友人だと言う返事。

ジンジュはがっかりするけれど それって生きているかもしれないってことなのよね。
ヨンギに頼んで ヨンギ父の遺品をさがしてもらうことに。

そしてヨンミン大叔母はヨンミン父に会いに行く。
ヨンギ父が ヨンミン父の部下だったから 何か知らないかと聞くわけ。
驚いたのはヨンミン父。ジンジュが捜しているのは自分なんだもの。
けれど 名乗ることはできない。

名乗れないわよね。
ジンジュを思って泣くくらいだから 悪い人ではないんだろうけど 捨てたことには変わりはないし、
妻に「あの時 実はベトナムに行っていた。 浮気して 子供がいる」なんて…絶対に言えない。

ヨンスがセミの家に遊びにくる。
ジュヌ母が ジンジュのことを 「ベトナムから来たのよ」と紹介。
家族中がびっくり。 ジンジュ、よかったね。

ヨンスは ジンジュがベトナムから来たことが不思議で セミに理由をきく。
それを家に帰ってヨンミンに言うのよ。
まさかジヨンだとは…思わないわよね。
秘密なんてできないのよ~ いつかはばれるものよ~

インギョンはやっぱりジュヌを狙っているわね。

27-28

ヨンミン父はジンジュが気になり ジュヌを調べてもらう。
あの~ なぜ~ ジュヌ家族の写真は撮らなかったの?名前と家族構成ぐらいは調べなさいよ。

ヨンミン父はヨンミン叔母に 「ジンジュを援助したい」と言う。
もしかして父親なの?って そうじゃなきゃ 援助しないわよ。
ジュヌ父の工場に仕事を頼もうともしているのよね。

ジュヌとジンジュは 父親探しをするけれど なかなか見つからない。
ヨンギ父が慕っていた上司が 大企業の一人息子のキム会長で、
ナムウォンオクという店によく通っていると聞く。

ヨンミン父は ジンジュのことを考えて イライラしている。
そして 一人 ナムウォンオクに行くのよね。
ジュヌとジンジュが キム会長が来たら連絡してほしいと頼んでいたから
店から連絡があり、ジンジュは駆けつける。

ジンジュにしては冷静に質問するのよ。
「ベトナムに送金しましたか? 私のお父さんですか?」

もちろん 知らないという答え。
今の生活を捨てるつもりはないから 娘だと認めるわけにはいかない。
すがるジンジュを振り払って ヨンミン父は帰ってしまう。

イエウォンで ジンジュが ヨンギに 歌を歌っているのを聞いたヨンミン叔母は
ジンジュにどこで覚えたのか聞き、父親が歌っているテープを持ってくるように頼む。

翌日テープを聞いたヨンミン叔母は愕然とする。
ヨンミン父の声だったから。
しかも コースターに書かれていたリチャード・キムという名前はヨンミン父の米国名だった。

ついにヨンミン父とヨンミン叔母が知ってしまったけれど
2人も隠そうとするわよね。
ヨンミン父は優しいから 隠し通せないかも…

さて インギョンは ジュヌが結婚していると知り ショックを受けてましたね。
会社に遊びに来たジンジュに失礼なのよね。
こういう女大嫌い。
「先輩がそんな結婚するなんて。タイプが違うのに」って…言う必要あるの?
ジンジュをバカにしたかったのよね。あなたは自分がジンジュより勝っていると思っているだろうけれど そうじゃないかもよ。

ジンジュは自分がジュヌに釣り合わない人間だと思い込んで卑屈になってしまう。
ジュヌは ジンジュをなだめるのに疲れ 2人は喧嘩をしてしまう。
で、ジンジュは“理知的に”みえるように 髪型を変える。 いいんじゃないでしょうか。これでベトナム人にみえなくなったわ。


ヨンミン父の過去とジヨンの過去、どちらが先にばれるのかしら。
どちらがばれても ヨンミン家は大騒動ね。

29-30

いやん、もう~ ベッドの上でいちゃつくこと3回。
インギョンやジヨンに対抗するジンジュに 「世界で誰よりも自分にふさわしい」 って…
羨ましいというか、可愛いというか、幸せでなによりです。
水玉のパジャマでしたね~

ヨンミン父は ベトナムに行く前 離婚話が出ていたのね。
“離婚話が進まず、ベトナムに逃げ、ジンジュ母に出会う。
父の危篤で急遽帰国。離婚して迎えに行くつもりだったけれど 父の看病をしてくれた妻と離婚できなかった” と。

ヨンミン父は名乗り出るつもりはない。
ヨンミン大叔母は説得するけれど ヨンミン父は今の生活を捨てられない。
2人が言い争っている時にヨンミン母が来てしまう。
ヨンミン父が「彼女には話さないでください」と頼んでいるのを聞いてしまったから大変。
何の話か聞きだそうとするが 教えてもらえない。

ヨンミン父とヨンミン叔母は ジンジュ父の証拠のテープとコースターを置いたままにして 部屋を出てしまったから ヨンミン母が見つけてしまう。
ヨンミン叔母に問いただすけれど やっぱり教えてもらえない。
そんなことより 父の証拠をジンジュに返さないと。

ジンジュを可哀そうに思ったのか ヨンミン大叔母は 餅作りを教えることに。
初日に田んぼに連れていかれて 勉強をやめると言い出したけれど どうやら続けるようね。

インギョンはというと ジュヌと食事に行く約束をしたら ジンジュが会社の玄関で待っていて
3人で食事をすることに。
2人にあてられてばかり…
インギョンは 何が嫌なのかしら?
ジュヌの結婚相手が 自分じゃないから?ベトナム人だから?
まぁ インギョンが邪魔しても ジュヌとジンジュは喧嘩しそうにないけどね。

仕事で ジュヌとジヨンは再会。
ジュヌは平気だけれど ジヨンがダメ。
そして ジュヌの万年筆を見てびっくり。ヨンスとセミが贈った万年筆。セミの兄?

で、ジヨンがおかしくなるのよ。
「妹を使って復讐しているの」と言いだす。
はぁ… 被害妄想もいい加減にしてよ。
別れさせろ って…何を言っているんだか…
自分のことばかり…嘘をついて結婚するから こんなことになるのよ。
昔 私を愛していたのならお願い って…
ジュヌは突っぱねる。当然。 どうして ジヨンの頼みを聞かなきゃいけないのよ。

ジュヌが ジンジュに相談し、別れさせないで見守ることに。

でも…
ジヨンの言うとおり 母親同士が憎み合っているから これからセミとヨンスは辛くなるのよね

ヨンミンがジヨンを怪しがりはじめる。
ジュヌのことを知っているはずなのに知らないふり。セミ兄の話。
早く ばれないかしら。
でも ばれても ヨンミンはジヨンにまるめこまれるんだろうなぁ


ジンジュの父、ジヨンとジュヌの関係、ヨンミン母とジュヌ母の関係。
どれがばれても ヨンミン家が困ることばかりなのね

31-32

ジヨンは「ひとつ不安が消えたら次の不安が出てくる」と言うけれど
自業自得。
いっそのこと ばれる前に別れたら?
そうすれば すっきりするわよ。

ジヨンはヨンミンにジュヌに会ったのか聞かれ、
ジュヌがセミの兄だと言う。
母親同士が険悪だから そのことで話し合ったと。

インギョン…嫌な女…
ジュヌがパーティを断って ジンジュに会いに行くと聞いて 携帯を隠して 邪魔をする。
インギョンは邪魔をしているつもりだろうけれど 逆に ジンジュとジュヌの絆を強くさせているような? 可哀そうなインギョン。

インギョンは ジンジュがジュヌの夢をつぶしているという。
ジュヌの出世のためには内助の功が必要だと。
インギョンが なぜそんなことを言うの?余計なお世話よ。
夫婦のことに口を出して。なんなのよこの女。

「彼の仕事を知ってる?」って…
私も夫の仕事は知らないわ。それがどうしたのよ。夫はちゃんと出世?したわよ。

それに出世しなくてもいいんじゃない?出世したい、しなくてもいい は本人が決めること。それに気持ちだけでは出世できないし。
ジュヌはそんなことよりも 今までジンジュに貰った優しさに感謝していて ジンジュを一番大事だと思っている。
ジュヌが ジンジュよりパーティが大事と思うならジンジュを断るはず。ジンジュが大事だからパーティを断ったのよ。

ジュヌの昔の夢は経営者になること。
でも 今の夢は ジンジュを幸せにすること。
ジンジュのせいで 夢が小さくなったのではなく 変わっただけ。

ヨンミンからセミの母を聞いたヨンミン母、すごい剣幕。
それくらい我慢したら?親のエゴで別れさせるの? と思うけれど…
ジュヌからヨンス母のことを聞いたジュヌ母も同じ気持ちなのよね…
ヨンスとセミが可哀そう。

ヨンミン母はジュヌ母を呼び出す。
約束の場所に向かうジュヌ母の前に ジヨン母が現れる。
もちろん ジヨンのことをばらさないでほしいという話なんだけど
ジヨン母はジヨンとそっくりだから 自分勝手な言い分なのよね。頼んでいるのか脅しているのかわからない。
しかも 妊娠していないのに ばらしたらジヨンとジヨンのお腹の子が死ぬと言い出す。
勝手に死んで。

ヨンスに会いにきたセミに ヨンミン母はきつい。
「身の程をわきまえて 高望みしないように」と。
そんな言い方しなくても…

セミは母に聞く。
30年前に ヨンミン母が ジュヌ母からヨンミン父を奪って結婚したこと。
そして反対する理由はほかにもあると。

ヨンスはセミからそのことを聞き、ヨンミンに話す。
ヨンミンはジュヌに学生時代のジヨンのことを聞く。
ジュヌは話すのかしら。

ジンジュは ジュヌが仕事で 徹夜と聞いて 気になってしょうがない。
ホテルでインギョンと一緒と聞いて ますます心配に。2人きりではないのに。
夫を信じなさいよ。心配しているってことは信じていないってことよ。
翌朝 着替えを持って行くと ジュヌは着替えている。

暗い表情で帰って行くジンジュを心配し、ジュヌは会議を遅らせて ジンジュを追いかけてくる。
ここまで愛されているんだから もっと強くならなきゃ。
ジュヌは大丈夫。インギョンに取られたりしないわよ。

33

ジュヌはヨンミンからジヨンとの関係を聞かれる。
ヨンミンは ジュヌが女を金持ちの男に取られた話を知っているのよね。
ジュヌは 「元彼女はジヨンではなく別の人で もう死んでいる」と言う。
信じられないヨンミンはインギョンに聞く。
インギョンはジヨンがよく知っているからジヨンに聞くように言うだけ。

ジヨンは 秘密にしてくれたことをジュヌに感謝する。
ジュヌもまた ジヨンに感謝する。ジヨンのおかげで 何が必要かわかったから。
2人は和解してめでたし。
と言いたいけれど ヨンミンはジヨンの過去を調べるつもりだし、セミとヨンスのことがあるから この話はまだまだ終わらないわよね。

ジンジュはジュヌに電話をする。
携帯が通じないから会社に電話するとインギョンが出る。
「ジュヌは会議で席を立っている」それだけ言えばいいのに
会議中にかけたら ジュヌの仕事の邪魔だ とか言うのよ。

私も急用以外で電話をするのはやめた方がいいとは思う。
でもね…インギョンがそれを言う必要はないはず。
インギョンの考えは考え。そう思うならそれでいいじゃない。ジュヌは最低の女と結婚したのねと思っていれば済むこと。
ジュヌが困ると思えば ジュヌがジンジュに言うこと。

それにしてもジンジュ、インギョンに振り回されすぎ。もっと自信をもたないと。

ヨンスとセミは会えないまま。
落ち込んでいる子供を見て ジュヌ母、ヨンミン母は結婚させてあげようとは思わないのかしら。

ヨンミン母は ジュヌ母が反対する理由が他にもあるようだと思い始めたみたいね。
ヨンミン母は家族に 心当たりはないか聞いてみるが 「ない」という返事。

ヨンミンは やはりジヨンを疑っているから 過去を調べるつもりでいる。


ヨンミン母は ジュヌ母から憎まれても当然よね。
妊娠したと嘘をついて ヨンミン父と結婚した。
それを 「恋人をとられた方が悪い。恋人と同じ大学に進学させないで 就職させた親が悪い」と言うなんて ひどいわ

34

ヨンミンはジュヌ母に会いに行く。
ジュヌ母もジュヌも ジヨンとは関係ないと言う。
けれどヨンミンの疑惑ははれない。
そこでジヨンはジュヌ母を呼び ヨンミンの前で証言してもらうことに。
ジュヌ母は「関係ない」と言う。
ジヨンと約束したし、ジヨンのお腹の子のことを思って黙っているんだろうけど
妊娠は嘘だし、 ばらしてほしいわ。

セミとヨンスは可哀そう。
セミは泣いてばかり、ヨンスは食事をしないから 低血糖に。
そんな子供を見て 可哀そうに思えないのかしら。反対する必要があるの?
ただ…もう1つ誰も知らない悪縁があるのよね。

ジンジュ父の件は落ち着いたように見えるけれど 本当にそうなの?
ジンジュはもう捜さないの?
ヨンミン父は無視することにしたの?

ヨンスとジンジュが姉弟で、ジンジュの夫がジュヌだから ヨンスとジュヌは義兄弟で、ヨンスとセミは義兄妹になって 韓国では 反対されること多いわよね?

ジュヌはジンジュが作ったわかめスープも飲まずに急いで会社に行く。
会社に行くと予定が変わり、一泊することになってしまう。
これってインギョンのたくらみよね。
ジュヌはジンジュに連絡するが通じない。

ジンジュは ジュヌとお祝いしようと 小豆できび団子を作って家に帰る。
けれどジュヌは帰ってこないと聞かされがっかり。
可哀そうに思ったジュヌ叔母が会社に宿泊先を聞く。

ジンジュはホテルに餅を持って行き、
ジュヌの部屋に向かっていると インギョンに会ってしまう。

インギョンはジンジュに「会議中なのに また邪魔するの」と言う。
「先輩の可能性をつぶすの。あなたは先輩に不釣り合い。先輩の重荷になっている。いつか先輩も後悔する時が来る」と。
だ・か・ら、インギョンが言うことじゃないでしょう。

ジンジュ、気持ちわかるんだけど… 行くべきじゃないわよ。
ジュヌが好きで、心配なんだろうけど
絶対にジュヌはジンジュの父のように どこかに行ったりはしない。

インギョンがジュヌに渡したプレゼントについていた手紙を ジンジュは読んでしまう。
「先輩にふさわしい人生が早く訪れますように」
ジンジュはインギョンに電話をする。

ジンジュは何を言うつもりなの?
ホテルでインギョンに「夫が好きなの?」と聞いていたけど 同じことを聞くつもりなの?
インギョンなんか無視したら?ジュヌがインギョンを好きになるとは思えないし。


鬱陶しいとまではいかないけれど
ジンジュの行動にはいらいらするわ。
ジュヌしか頼る人はいないし、もしかして母のように捨てられるかもと不安に思う気持ちはわかるんだけど…
餅作りを頑張ったら? ジュヌの妻として恥ずかしくないように そしてジュヌ父を助けるために勉強することにしたのに しっかり勉強しなさいよ。

35

ジンジュはインギョンに プレゼントを返しに行く。
いただいたものを返すのは失礼じゃないの?
インギョンの手紙は気分のいいものではないけれど いちいち手紙に反応しても…ね…

インギョンがジュヌを好きだったとしても 2人の間に割りこもうとしていても
ジュヌとジンジュがしっかりしていればいいことだと思うんだけど…

ジュヌはインギョンに聞いて 悩んでしまう。
どうやったらジンジュの不安を取り除くことができるのか。
で、洋服を買い、食事をして、歌のプレゼント。

ジンジュに言いたい。
“あんなに優しい夫がいて 何が不安なのよ~”

ジヨンはヨンスの留学先を母に紹介する。
もちろん 下心があるわけで。ヨンスとセミを別れさせないと いつ過去がばれるか心配だものね。

けれど ヨンスの状態はますますひどくなり 入院する。
ヨンミン父がヨンミン母を説得し ヨンミン母はセミに会いに行く。

そうなると困るのはジヨン。
ジヨン母は ヨンミン父がジュヌ父の会社と取引をはじめたことで ヨンミン父を揺さぶろうと考えているから… これで助けられることになるのかしらね

36

ヨンミン母はセミをヨンスの病室に連れてくる。
ヨンミン母は 今はヨンスの回復が大事と考えることに。
ヨンスはセミが食べさせると食べるのよね…
(母からしてみれば 許せない息子だわ。育てたのに母親より彼女なのか~ まぁ仕方ないけど)

ジヨン母は例の件でヨンミン父に会う。
「セミの父の会社だから取引することにしたんですか?」
えっ?ヨンミン父はびっくりしてしまう。コーヒーカップを落としてしまうほど動揺するのよ。
ヨンミン父は ジンジュの嫁ぎ先だから取引したんだもの。それがまさかセミ父の会社?まさかハンスクの夫の会社?

ヨンミン父はヨンミン大叔母に聞きに行くのよ。
「ジンジュの嫁ぎ先はハンスクンの家か」と。
ヨンミン大叔母はセミとヨンスのことを知らないから 「ハンスクは優しいから ジンジュは可愛がってもらえる」と返事。
ヨンミン父は頭を抱え込んでしまう。4重の縁…
セミとヨンスが苦しむのが一番可哀そう。

ジュヌはお昼休みにイエウォンへ。
公園でランチするんだけど…
「男は冷たいところに座ると子供ができないんだ」と ジンジュの膝に座ろうとするジュヌ。
大丈夫できるから… そんなこと言わなくていいから さっさと座れば?
仲がいいのは わかっているから 好きにして~

アヒョン洞の奥様のギルラに、黄金の新婦のジュヌ。
優しくて 羨ましいわ。主人も優しいけどさぁ(ブログを見られたマズイので一応ね)…違うのよね。ピアノ弾けないし、歌も聴きたいと思わないし…

ジンジュはジュヌとパーティに。
ここで理事に認められたら ジュヌのプロジェクトは成功することに。

パーティで ジンジュは ジュヌの元彼女がジヨンだと知る。
で、また自己嫌悪に。
インギョンの言葉を思い出して ジュヌにお似合いなのはジヨンで、自分は似合っていないと思ってしまうのよね。
トイレで母に電話して…少し落ち着いて 出ようとする時に聞いてしまう。

「カンさんは素敵で気に行ったわ。でも噂は本当だったのね。精神病を患って嫁を買ったのね。病歴を持った人と仕事をしていいのか不安だわ」
ジンジュはたまらず 抗議してしまう。
腕をつかまれ振り払うと 彼女が倒れてしまう。

彼女は理事。ジュヌにとって大事な理事だったのよね。
骨にひびが入って入院することに。
ジンジュは ジュヌの仕事を邪魔することになり 落ち込んでしまう。

我慢すればよかったのよね。
でもあんなこと聞いたら黙っていられないわよね。私も自信ないわ。

セミが学校に行っていないのが ジュヌ母にばれてしまう。
またもめるのね…
今度はヨンミン父も反対するだろうから セミとヨンスはまた会えなくなるのかしら。

あと・・・どうでもいいことですが、ウォンミ夫婦はいつ妊娠していないと告白するつもりなのかしら。 ネットで捜してきた超音波写真は双子… ドング母は大喜び。 嘘だとばれたら…怖~

37

セミは病院に来た母に連れ戻される。
ヨンスは病院を抜け出して セミ家に行くけれど ジュヌ母に追い返される。
そんなに意地になって反対しなくても思うのよね…
悪縁っていうだけでしょう。反対する気持ちはわからないわけでもないけど そこまでしなくても。

と思っていたら ジュヌ父も同じ気持ちのようで(分別ある人はそう思うわよね)
ヨンスをむかえに来たヨンミン母に 妻を説得するから認めてほしいと頼むのよ。
今すぐ結婚するわけではないし、反対すればするほど会おうとするものだから 交際を認めようと。
ヨンミン母は 2人が愛し合っているのはわかっているから 認めようと思い始めている。
そうなると困るのが ジヨンとヨンミン父。
ジヨン母は何か企んでいるみたいね。この母がいなかったらジヨンはダメになったはずなのに。

ミン理事は相当性格がひねくれているようで
ジュヌの謝罪に対して 「偉そうなベトナム妻に謝らせなさい」と言いだす。

ジンジュはジュヌのためにと ミン理事に謝りに行く。
土下座し謝っているところにジュヌが来てしまうのよ。
ジュヌはミン理事に「あなたは最低だ」と言って、ジンジュ連れ出す。
翌日ジュヌはプロジェクトを外れることに。


これに関して どうしたらいいのか 私にはわからない。
仕事を考えたら土下座でも何でもして謝った方がいいだろうし、
妻が土下座する姿を見たくないだろうし、もとはミン理事の言葉のせい。

でもね、ヨンミン大叔母が言うように 国際結婚、ジュヌはライタハン。世間の目は冷たいだろうし、子供に対してもひどいことを言う人もいるかもしれないし、その時にしっかり対処できるよう しておくことは大事かも。

38

ヨンミン父はジュヌ母に会う。
2人もヨンスとセミの交際には反対で一致。
認めてもらえたと喜んでいたセミはショックを受け 母をなじる。
そしてセミはジュヌを捨てた女が ヨンス義姉と知る。

セミはジヨンに会いに行き すべてを知ったことを告げる。
するとジヨンはセミを母のところに連れて行く。
また母?ジヨン、母に頼ってばかり。パニックで自分では何にも考えられないんだろうけど すぐ母なのね。

ジンジュのためにプロジェクトを諦めたジュヌ。
インギョンはジュヌをなじるし、ジンジュにも文句を言うのよね…
でもジュヌにとっては ジンジュが一番大事。
自分の病気を治してくれてジンジュのためなら プロジェクトをおりることなんか何でもない。

きっとインギョンにはわからないはず。
価値観、何が自分にとって大事かは 人それぞれ。
仕事が一番の人もいれば、家族が一番の人もいる。別のことが一番の人だっているだろうし。

「自分が相応しくないと思うのは 自分に自信がないから。君を苦しめているのは自分自身だ」
ジュヌにそう言われて ジンジュは気付いたかしら。
“自分”をしっかり持っていれば大丈夫。

今回もジュヌがかっこよかったわ~ジュヌといるだけで幸せよね。羨ましい~(毎回言ってるわ)

39-40

ジヨン母は “セミがジヨン過去をばらせば 父の工場を潰すつもり”とほのめかす。
何の力もないのに。

セミは父にそれとなく会社のことを聞くのよ。
「取引できるようになって 命拾いした」と言われちゃうとね。

セミもヨンスも可哀そう。
だけど まだ若いし、「結婚したい」ばかり叫んでいないで 勉強して就職して一人前になることを考えたら?もしかしたらいつか許してくれるかもしれないし、経済的に独立していれば 結婚を強行突破できるかもしれないし。

セミはヨンミン父に呼ばれて 認められないと言われる。
「アメリカに行くように ヨンスを説得してほしい」と。
ヨンスは仕方なくアメリカに。
でも空港で逃げ出す。セミと逃避行?いずれ見つかって連れ戻されることになるんだろうなぁ…

ヨンミン母は夫の心変わりを不思議に思い始めたみたいね。
だって コロっと変わるんだもの 誰でも変に思うわよ。
ヨンミン母はどうしてか調べるようだけど…
それって ジンジュの存在が明らかになることで…ヨンミン母にとっては 調べない方がいいのに。

インギョンは相変わらず。
ジンジュがジュヌの出世を邪魔したと思っている。
だからジンジュに電話して文句を言うのよ。
はぁ…いい加減にしたら?

そんなインギョンを無視すればいいのに ジンジュは会いに行く。
「ジュヌを愛していると言うけど 病気の時に何をしたの。私たちは一緒に乗り越えてきたから絆が強いの」
ジンジュにそう言われても わからない。

ミン理事を呼んで ジュヌと和解させようとする。
でも ミン理事は謝っているようで 全くわかっていない。
「あなたは被害者。格差のある妻との結婚を知られたくなし、大変よね」なんて言い出す。
謝るどころか 怒らせている。

ついに インギョンは自分の気持ちをジュヌに告白するけれど
ジュヌはもちろんその気持ちには応えられない。
インギョンはジュヌの家に行き、結婚写真、闘病日記…2人の生活をみて 諦めることに。

それより~ジンジュが妊娠したみたいと思っていたのに 違ったのね。残念。

ジュヌ、ジュヌ母、セミとジヨンは自分の過去を話さないように画策してきたけれど
思ってもいないところから ばれるみたい。 いよいよ?

41-42

ヨンスは空港から逃げ出し、セミと逃避行。
これしかないような気もするし、無茶な気もするし…
ヨンスが頼りなくて心配。

こうなったら 2人を認めてあげようと思うんだけど ヨンミン父が反対するのよね。
ここまで強硬に反対すると 何かあると思われても仕方ないわね。

ヨンミンは偶然インギョンに会い インギョンを送る。
そしてインギョンが忘れた手帳にはさんだある写真を見てしまう。
インギョンとジヨンとジュヌが写っている。

ヨンミンは ジュヌの元彼女が自分たちと同じ日に同じホテルで結婚したことを思い出して ホテルに確認する。その日はヨンミンとジヨンの結婚式だけだった。

そして友人に頼み、ジュヌを通報した人の名前を聞く。
返事は「オク・ジヨン」

ジンジュは妊娠のことを相談したいのに セミのことでみんなが忙しく言いだせない。
一人で病院に行き、妊娠していると知る。
だけど ジュヌは出張。ジュヌ両親はセミのことが忙しくてジンジュにかまってあげれない。
それどころか ジンジュの失敗に怒ってしまう。

母に報告するジンジュは少し寂しそうだったけれど
ジュヌ母が気付いてくれる。ジュヌも帰って来て 「おめでとう。ありがとう」と言ってくれる。


やっと…ジヨン破滅の日がくるのね。楽しみ~
嘘に嘘を重ね、言い訳してきたけれど 今度は写真があるから 言い逃れはできないはず。
ヨンミンは もうジヨンを信じないはず。

今回はジュヌとジンジュのいちゃいちゃが少なくて寂しかったわ。
最後に ジュヌがジンジュをお姫様だっこしたから それで我慢します

43

ジヨンは 写真を突き付けられても ジュヌに一方的に迫られたと言い訳。
でも そんな言い訳、もうヨンミンには通じない。

ヨンミンはジヨンの後をつけて行く。
ジヨンの行く先は もちろん ジュヌの会社。
ジヨンは 写真をヨンミンに渡したのはジュヌだと思っているから ジュヌを非難する。
これまで何度も聞いていた ジヨンの自分勝手な言い分、何度聞いても腹立たしい。
その上 自分を助けてほしいとまで言いだす。ほんと…呆れてしまうわ。

ところが ドアの外で ヨンミンが聞いていたのよね~

ヨンミンは離婚を決意。
“両親には言わないこと、会社をやめること、離婚の条件を弁護士に相談すること”
ジヨンはヨンミンに言い渡される。

ジヨン、諦めるしかないわよ。
ヨンミンが潔癖症だとか、自分が最初の男ではないからとか、そんなことよりも 嘘に嘘を重ねたことが問題だと思うわ。

セミとヨンスのことは ジュヌ両親とヨンミン母は認めることに。
問題はヨンミン父。
どうするんだろう…

ジンジュとジヨンは相変わらず ラブラブです。
オープニング、エンディングが 2人のキスシーンにかわりましたね。

44

ジヨン、何を考えているの?餅作りを習いたい?はぁ?
今更餅作りを覚えてどうするの?
そんなことで離婚を思いとどまらせようとしているの?
そういう問題じゃないでしょう… 信じられない…

しかも また ジュヌのせいにしているし…
ジュヌに「最低の男」なんて言って…
あなたが最低の女。

セミとヨンスは ウォンミ夫婦からお金を借り 家を借りる。
ウォンミがバイオリンを質に入れて工面したんだから 無駄にしないでよ。

ヨンミン母は セミとヨンスを認める代わりに 反対してきたもう一つの理由を教えてほしいと言い出す。
もちろん ジュヌ母は言わない。
気になるのはわかるけど… 聞かない方がいいのになぁ…
ジヨンが離婚に同意するようだから ジュヌ母が言わなくても わかることになるわね。

夜 ベッドの上で ジヨンはジュヌの顔を見つめる。
どうしてって お医者さんに 子供のために 美しいものを見なさいと言われたから 。
ごちそうさまです。

45-46

ジヨンも餅作りを習うことに。
後継者は 自分に決まっていると思っていたから ジンジュはショックを受ける。
自分はベトナム人だから不利だと思ってしまう。

ヨンミン大叔母の考えは違うみたいね。
“本物の横に 偽物をおく”
ジンジュを 精神的に もう少し 強くしたいのかな。

ジュヌはジンジュがジヨンと競争すると聞いて 心配。
ジヨンが自分に復讐する代わりに ジンジュに意地悪するのではと 考えてしまう。
だから 餅作りをやめるように言うけれど ジンジュは辞める気はない。

ジンジュは前より とってもしっかりしてきたから 大丈夫。
最後はジュヌも認めることに。

それにしてもジヨンは何を考えて 餅作りをすることにしたのかしら。
離婚を6カ月待ってほしいと頼んだから その間にヨンミンの気持ちがわかるように 会社に貢献するつもりなのかしら。
ヨンミンの決心は固いから 無理そうだけど。

ようやく ヨンミン母が ジヨンの過去を知ることに。
ジヨンとジュヌが揉めているのを目撃。調べさせると …
次回ジヨンと対決するのかしら。

セミとヨンスはバイトを始める。
お坊ちゃまのヨンスには 大変なようで…
バイトで失敗する、遅刻しそうになる、朝ごはんに文句を言う…
あんなヨンスンでいいの?頼りないわ。

47-48

ジヨンとヨンミンの離婚の話ばかりで つまらなかったわ。
ヨンミン両親にもジヨンの過去がばれてしまう。
知ってしまったからには すぐに離婚させたいヨンミン母、ジヨン母に慰謝料をはずんで ジヨンを説得してもらうが
ジヨンは離婚する気はない。

結局ヨンミンと話し合った通り、6か月に離婚する予定。
餅作りを一所懸命にやっているのを見ると 後継者になって離婚を免れようと思っているのかしらね。
ヨンミンはそんな気は ないと言うけど ジヨンに押し切られそう。

ジュヌは餅を食べたくなくて つわりのふりをする。
「欲しいものがあるんだけど」と言う。
ジンジュ: 「何?」
ジュヌ: 「スル」
ジンジュ: 「お酒?」
ジュヌ: 「いや君の唇(イプスル)」
お好きにどうぞ キスでも何でもしてください。

ヨンミン会社との調印が終わり ジュヌはヨンミン父に会いに行く。
ジュヌはセミのことで話があったんだけど
ヨンミン父の顔は娘婿を見ている顔なのよね。
ヨンミン父は酒に誘うが ジュヌはジンジュと約束していたから 断る。
すると 「3人で」と言いだす。

3人で会うようですが
ヨンミン父は名乗るつもりなの?違うわよね。
名乗るつもりじゃないんだったら 会わない方がいいような?

あと…セミとヨンス。
ヨンスは遊んで暮らしていたから 急に働けるはずがない。
セミが家賃にと貯めていたい金を こっそり持ち出し遊ぶ。
こんな男でいいの?実家は金持ちだけど

49-50

ヨンミン父はジンジュを抱きしめたそう。
それなら 名乗り出ればいいじゃない と思うけれど… 名乗らないのよね…

ジュヌは ジンジュが持っていたコースターに “リチャード・キム” と書いているのを見つける。
ヨンミン父も確か 契約書のサインは “リチャード・キム”と書いていた。
で、“もしかしたら ヨンミン父がジンジュの父かもしれない”と 調べてみる。
“間違いない”と思い ヨンミン父に問いただすけれど 認めるはずがない。

ジュヌはジンジュの父親に会いたいという気持ちを叶えてあげたい。
なのに 父親は拒否。
こうなったら DNA鑑定しかないわよ。
…ヨンミン父が拒否したら DNA鑑定できないかも???

それよりも 2人が揉めているところをジヨンが目撃したから
このさい ジヨンに期待した方がいいかも。
ヨンミン父の弱みを握れたら有利だもの。ジヨンは何でもするわよ。

ジヨンは 6ヶ月後離婚ってことで決定。
ぐだぐだうるさいヨンミン母には 「お義母さんも 妊娠したと嘘をついて結婚して 離婚を迫られたけど3年耐えたと聞きましたよ」と言って黙らせる。
ヨンミン母って ジュヌ母に恨まれて、ヨンミン父がベトナムに行ってしまいたくなるくらい 酷い女だったのね。

ヨンミンは復讐するつもりのようだけど この人にできるのかしら?

ヨンスは やっと心を入れ替えたようで…

51-52

ヨンミン父は人が変わったみたい。
ジンジュに会う気はない。
「あの子に会社も家庭も壊される」と。
自分がまいた種。自分が子供の人生をダメにしたのに 自分のことしか考えていない。

ジュヌは 「父と名乗る人から連絡があったけれど 会うつもりはないと言われた」と ジンジュに言う。
言わない方がよかったとような?
期待させてはいけないと思ったのよね。
でも… どっちがいいのか…

ジンジュは「悪かった 許してほしい。捨てたけど いつも心配していた。愛してる」と言ってほしかっただけなのに。

ショックを受けたまま 餅を作ったから 出来が悪い。
理由を聞かれ 父のことを話す。

ヨンミン大叔母は慌てて ヨンミン父に会いに行って 呆れてしまう。

ジヨンは ヨンミン父とジュヌが争っていたのが気になっていたし、
母から ヨンミン父とジュヌ父の会社とは 何かあると言われていたから
ジンジュの話に “もしや?”と思う。

ヨンスとセミを許したいというジュヌ両親、ヨンミン母に対抗するように ヨンミン父は2人の居場所を探し出す。
次回 強行手段に出るようですが ヨンスが事故に遭うみたいですね。

ヨンミン大叔母がヨンミン父に 嘘はいつかばれる と言っていたけれど
いつ、誰がばらすのかしら?
やっぱり ジヨンかしらね。
ヨンミン家に戻ったけれど 別々の部屋。 腹立ちまぎれにばらしそう。

53-54

ジンジュとジヨンの最初の試験が行われることに。

ジヨンは 試作品を作らせて それを作るのね。
とにかく “跡継ぎ”が欲しい。

ジンジュは 無理をして流産しそうになる。
ジュヌから 勝ち負けは関係ない と言われる。
ジュヌ父は ジンジュの勉強が終わって すぐに作れるようにと 機械を揃えていた。
名前が欲しいわけではない。 “餅シエ”になって ジュヌ父を手伝いたい、その気持ちが嬉しいだけ。

結果はジンジュの勝ち。
ジヨンには アイディアはあっても足りないものがあるようで… “心”ね。
ジヨンは性格から治さないと無理ね。

試験が終わって ジンジュとジュヌは食事に行く。
ジンジュはわざと不機嫌に。
だからジュヌは試験に負けたと思い、一生懸命に励ます。
歌を歌ってほしいと言われて ジュヌはピアノの弾き語りを。

甘い声で ジンジュだけでなく 私も癒されたわ。

ヨンミン父がセミに会いに行き 力づくで 連れ戻そうとしたから ヨンスとセミは逃げる。
セミはウォンミに連絡し、両親が許してくれたことを知る。
セミは帰ろうとし、ヨンスは 今帰ったら自分の父に勘当されると 帰ろうとしない。
セミはヨンスを振り切って 道路に飛び出し、車にはねられそうになる。
ヨンスがセミを庇い 事故に遭ってしまう。

ヨンミン父は ヨンスがこんな姿になっても セミを心配するのを見ても 許そうとしない。
会社やプライドが 息子よりも大事だなんて。
秘密を守るために ヨンスとセミを傷つけて…

ヨンミン父は 自分がジンジュの父だとわかれば 結局はヨンスとセミも別れることになる と言う。
そうかもしれないけれど、自分で納得して出した結論と 強制されて出した結論とは違うはず。
真実が明らかになって 2人が別れることになっても 無理矢理別れさせられるよりはまし。

55-56

ジヨン、しぶといわ。
最後の最後まで かき回すのね。
ヨンミンはなぜジヨンと結婚したの?って、今更です。
ジヨンを嫁に迎えた時から キム家は破滅に向かっているのね…

ジュヌが ヨンミン父に「ジンジュとのことは秘密にするから ヨンスとセミを認めてほしい」と頼むけれど ダメ。
それでも 数日後 絶対に口外しないという条件で 結婚を許すことに。

ところが ジヨンは2人の会話を立ち聞き、
ヨンミン父の机を調べて ヨンミン父がジンジュの父だと確信する。
そのことを ヨンミンに話すのよ。
「あなたにはベトナムで生まれた妹がいる」と。

脅すネタにするのかと思ったら 簡単に話したわね。
ヨンミン母とヨンスには隠しておきたいことだから 弱みを握ったことにはなるのかな。

ジヨンは ヨンミン大伯母が この秘密を知っているようだと気付く。
そうなると自分が不利になると思うのよね。
今まで自分が有利な時には当然のような顔をして 人が有利なのは許せない女。
そこで ジンジュを棄権させるように ジュヌを脅す。
譲ってくれたらジンジュの餅を納品させてあげると。
もちろん ジュヌは断る。

ジヨンは 自分が悪くても人のせいにする女だから またわけのわからないことをするんだろうなぁ…
離婚されて終わりかと思ったのに 6か月の猶予をもらって まだまだ関わってくるのね。

セミとヨンスの婚約式は済んだけど 結婚式は大丈夫?
ジンジュ母が韓国にくるようで ヨンミン父との再会はあるのかしら。無理かな。

57-58

ジヨンがヨンミン大伯母に
「ジンジュが義父の子供だから公正に評価してもらえないかもしれない。審査員を増やしてほしい」と 言っているのを
ジンジュは聞いてしまう。

ジンジュはヨンミン父に問いただすけれど 受け入れてもらえない。
翌日も会いに行くが、会ってもらえない

そんな状態で二次試験が行われ ジンジュは倒れ 流産の危機に。
一緒にいたジヨンの洋服に血がついていたから相当出血したのよね。
現実なら 流産してもおかしくないかも。

ジヨンは そのことをヨンミンに報告する。
その時 ジヨンが言った言葉、
「私の生き方間違ってないわよね」

誰よりも 思いっきり 間違っているじゃないの~
びっくりして 怒るよりも 笑ってしまったわ。
あれだけのことをして 自分のことを正しい人間だと思っている人って… いないだろうな…

ヨンミン父も最低。
今更父親を求めるのは贅沢なの?
なんで?親に会いたいと思うのがなぜ贅沢なの?
自分のために隠そうとする、その心が最低よ!

それに 図々しいのよ。
倒れたと聞いて 見舞いに。 寝ているジンジュの手を握るのよ。
誰のせいで倒れたと思っているのよ。あなたのせいでしょうが!

ジンジュもジュヌもいい人すぎるわ。
ジヨンなら ヨンミン母にすべてぶちまけているわよ。
ここまで 馬鹿にされたら ばらして当然よ。

でも…
ジンジュにはジュヌと家族がいるんだから 薄情な父親なんていなくていいじゃない。

ヨンミン母は 取引先をジュヌ父の会社にしたことに疑問を感じ、ジヨンを責める。
ジヨンが自分は関係ないと言うから 室長に頼んで 調べてもらうことに。
室長はヨンミン父と通じているから…

ヨンミン母とヨンスにばれちゃうのかしらね。
最終試験も行われるのよね。
そして ジンジュ母にも会えるわね。ヨンミン父に会わせてあげたい気もするけれど
ジンジュ母は ジンジュの幸せな姿を見るだけで嬉しいんじゃないかしら。

59-60

ジンジュ母が韓国に来る。
ジュヌは ジンジュ母とヨンミン父を会わせたいと思ってしまう。
ジンジュ母の目は失明寸前。治る見込みはない。 “失明する前に一目”

そこでヨンミン大伯母に頼んでみる。
先に自分が会いたいと言うから ジュヌとジンジュとジンジュ母はイエウォンに。
そこにヨンミン父が来る。

何も言わなくても 気付くはず。
名乗らなくても 会えるようにと考えたのかしら。
でもそこにヨンミン母がきてしまうのよね。たぶん。
ジヨンが余計なことを言わなかったら ヨンミン母が知らないところで対面できたのに。

ヨンミン母もヨンスとセミの結婚が認められたから それで終わりにしたら良かったのに。
まぁ、疑問に思ったら 知りたいものね。

ヨンミン大伯母の後継者にジンジュが決まる。
しかしジンジュはヨンミン父との縁を切りたいと 後継者になることを断る。
喜んだのはジヨン。自分が後継者になればヨンミンと離婚しなくてすむと。

しかし ジヨンは後継者にはなれなかった。
ヨンミン大伯母に 心がないから後継者にできないと。
後継者になれない、離婚しなければならない、落ち込んで帰宅すると ヨンミン母に態度が悪いと責められてしまう。
ジヨンはつい 「明日の12時にイエウォンに行けばすべてがわかる」と言ってしまう。

やっぱりジヨンがばらすことになったわね。
ヨンミン大伯母から ずっと 思いやりの心がないと言われていたのに ジヨンはまったく気にしていなかったのね。
気にして 努力していたら 相手の態度に腹を立てて秘密をばらすようなことはしないはず。

ヨンスとセミの結婚は中止かしら。

61-62

ジンジュ母とヨンミン父は20年ぶりの再会をする。
ジンジュ母はヨンミン父の事情は察しがつく。この先 会うつもりはない。
そこにヨンミン母が来てしまう。
ジンジュ母は 食事に招待してもらっただけと答えるが ヨンミン父の態度を見ればわかるわよね。

ヨンミン父は決心。
ジンジュ母の見送りに行き、ジンジュとジンジュ母に謝る。
そして 家族に ジンジュの父親だと話す。
自業自得だけど ヨンミン父はしばらく辛い毎日が続きそう。
もしかしたらヨンミン母は一生許さないかも。

ヨンスはびっくりし 父を否定する。
もうセミのことまで考えられない様子。
ヨンミン母の体調が悪いから尚更。
ジヨンがヨンミン母の部屋に入った時にぐったりしていたから もしかしたら自殺を図ったかも。そうじゃなくても心配。
もしかしたらヨンスはセミとは別れるかも。

ジヨンはヨンミンとの離婚をする気はない。
しぶといというか 相変わらず自分勝手というか…
自分のことしか考えないで家族を壊したジヨンを ヨンミンが許すはずないじゃない。

ジンジュの店の開店準備は順調。
セミのことがうまくいけば ジュヌ家族は幸せなんだけどなぁ

63-64

ヨンミン母が自殺未遂。
夫を恨むよりも 友人の恋人を奪った自分の罪を感じているみたい。
そして ヨンミン、ヨンス、ジンジュに申し訳なく思う。

ヨンスは父を許せない。
セミの顔を見られない。

ヨンミン母とヨンスはアメリカに行くことに。
…ジンジュが悪いわけじゃないのに セミが悪いわけでもないのに セミに一言もなくアメリカに行くなんて。

ヨンミンとジヨンは離婚。

ジンジュは男の子を出産。

4年後。
ジンジュのお店は好評。
ジュヌは出世したみたいね。
息子ウジュも元気。

ドングは検事に。
ジュヌ叔母の双子ちゃんも元気。

ジンジュは父の家族が壊れたままなのを まだ気にしているのね。
ジンジュのせいじゃなくて 父の家族の問題なのに。

ヨンミン母とヨンスが帰国。
ジンジュはずっと断り続けていたテレビに出演することに。

それは…
ベトナムにライタイハンのための学校を設立した話を紹介。
財政面ではジュヌ夫婦が援助し、現地ではヨンミン父が頑張っている。
そして番組の中で ジンジュは ヨンミン家族に 父を許してほしいと訴える。

やっとヨンスが 憎しみから一歩抜け出す。
セミとやり直すことに。そして母と一緒に父に会いに行くことに。


延長した割には 中だるみもなく楽しく観ることができました。
ジヨンのことや ヨンスとセミの駆け落ちの話は “長すぎ!”と思いましたが。
泣いたり 怒ったり 怒っているのが多かったかな?
そしてジュヌに癒されました。ジュヌがいなかったら 怒ることばかりでつまらなかったかも。

ジヨンには最初から最後までイライラ。
最後に現れたジヨンが男性と腕を組んでいて あの母が金持ちの外国人と結婚したなんて 許せない。

ジンジュにも結構イライラしました。
最終回も もちろん イライラ。
ヨンミン家族が崩壊したのはジンジュのせいじゃないのに。いつまでも責任を感じてうじうじ。せっかくジュヌが旅行しようと言ったのに 「全部解決にしてからにしましょう」だって。
それは思いやりの心とは違うと思うけどなぁ。

長いドラマですが 勧めたいドラマの一つです。

 1234567-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-2425-2627-2829-3031-3233343536373839-4041-42434445-4647-4849-5051-5253-5455-5657-5859-6061-6263-64
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング