FC2ブログ
2008/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




完璧な恋人に出会う方法 あらすじ&感想





全20話 2007年 SBS

出演者 : ペク・スチャン・・・キム・スンウ
       チョン・ユニ・・・ペ・ドゥナ
       チョン・ミヒ・・・キム・ソンリョン
       ヤン・ドッキル・・・ソン・ヒョンジュ
       ユ・ジュンソク・・・パク・シフ
       コ・ヘミ・・・ミン・ジヘ
       ソヌ女史(ユニとミヒの母)・・・パク・ウォンスク
       コ・チャンシク(ヘミ父、社長)・・・チョン・ドンファン
       ピョン・ヒソプ(課長)・・・イ・ウォンジェ
       チェ・ボギョン(ヒソプ妻)・・・キム・ソンファ
       チャ・ヨンジェ・・・キム・ジョンハク
       ナ・ハニ(ヨンジェ妻)・・・チョ・ハンナ
       キム・デシク・・・キム・ドンギュン
       タン・ミョンヒ(デシク妻)・・・キム・イェリョン
       アン・イェスル(ミヒ娘)・・・パク・ヨナ
       ヤン・ゴニ(ドッキル息子)・・・シン・ドンウ
       ヘミと一緒に車に乗っていた男・・・チョン・ウク
       刑事・・・キム・レハ

演出  : チョ・ナムグク
脚本  : チョン・ジウ

 1234567-891011121314151617181920

1

いきなり殺人事件が出てきてびっくり。

カンボジアに集結した面々。
ドッキルは嫁探しのお見合いツアーに参加。
スチャンは人妻と不倫旅行。
ミヒはスチャンがカンボジアに旅行すると知り、妹ユニを連れて旅行に。
偶然を誘って 一緒に観光し うまくいけば 夜も一緒に と思っていたのに…スチャンは女づれ。残念。

スチャンとドッキルは幼馴染。
見合いがうまくいかないドッキルのために一肌脱ぐ。
おかげでドッキルは結婚することに。

結婚式の日。
スチャンは結婚指輪を買って 式場に向かう途中 車が川に飛び込むのを目撃してしまう。
車に乗っていたのは ヘミと男。

2

ヘミは男を置き去りにして脱出。
助けてくれたスチャンにも 車には自分だけが乗っていたと話す。

ドタバタの結婚式は終わり、みんな韓国に帰国。
もちろんドッキルはお嫁さんと一緒に。

J建設会社の会長が倒れ 息子のジュンソクが帰国。
冷たい感じの男。
ユニは彼の秘書になる。

ドッキルはソウルで住むことを条件に結婚したから
田舎の家を売り払い ソウルで家探しをする。
ところが彼女はドッキルの通帳を持っていなくなる。
彼女はお見合いツアーの添乗員とグルだった。

ドッキルに申し訳なくて 彼女は戻ると言うが 男は許さない。
男を追いかけて 交通事故に遭い 亡くなってしまう。

無一文になったドッキルは息子ゴニを連れて スチャンの家に転がり込む。

殺された女性は 末期の肺がんだった。
殺人事件の捜査をしている刑事が ドッキルの相談にも乗って…
警察って人が足りないのね~


ん…
キム・スンウさんが もてる役 というのが どうしても納得できない(ファンの方、ごめんなさい)
ペ・ドゥナさんが出ているから 観るつもりですが…

3

この団地って J建設会社の社員が集まっているのね。

スチャンの誕生日、スチャンとおばさん親衛隊とユニはカラオケに。
ユニは “ツバメ”の歌を繰り返し歌う。
スチャンはユニに文句を言うが 頬を叩かれ 歯を抜くことに。

スチャンはユニにいじわるすることにする。

ところが途中で方向転換。
優しくして “おとす” ことに。

見合いの席で馬鹿にされているユニに 恋人のふりをする。
フランス語ができると言ってしまい ジュンソクの通訳をすることになり
結局 失敗して落ち込んでいる時に
一緒にお酒を飲んで 元気づける。

ユニはスチャンに落ちるかしら?
無理のような…

殺人事件の被害者の名前はヨン・スヨン
彼女にかかってきた携帯電話番号の主を調べに団地に。
ミョンヒが関わっているみたい。


この殺人事件は今後関わってくるのよね。
それと… カンボジアで起きた車の事故はその後どうなったの?
ヘミが自分一人だったと言ったから 捜索しなかったのかしら…
でも いずれ 遺体が見つかるわよね。

4

もしかして ユニはスチャンに落ちちゃったの?
“姉に申し訳ない”と思っているということは…落ちちゃったのね。

スチャンと スチャンの初恋の人の墓参りに行くことに
「これからはこの人と出直すことにした」と誓うらしい。
ところが ユニは前日にドッキルから 田舎では20年間誰も死んでいないことを聞いていたから スチャンの嘘に気づくことに。

ドッキルはユニと縁があると思っているみたい。
ゴニはドッキルの子供じゃないのかなぁ。もしかしてスチャンの子とか?

ヘミとジュンソクは結婚する予定。
ヘミもジュンソクも お互いのことを何とも思っていない。政略結婚と割り切っている。
それにしても ジュンソクの無愛想に ヘミはうんざり。

ユニは会長(ジュンソク父)のお見舞いに。よく見舞いに来ているらしい。
ちょうどジュンソクも見舞いに行き、看護師が “まるで娘みたい” と話しているのを聞く。
ユニが帰った後 ジュンソクは父に 「女房運、息子運には恵まれなかったけれど 秘書運には恵まれましたね」と話しかける。

ジュンソクは 帰りにユニを乗せる。
ジュンソクはユニに道案内をしてもらうつもり。
そのつもりだったのに ユニは方向音痴。
家にたどりつくまでに 3時間以上かかってしまう。

帰宅すると ヘミ、スチャンと鉢合わせ。
なんだか 気まずい4人。

ジュンソクはユニを好きになるのかしら…

ミョンヒはスヨンと同じ工場に勤めていたのね。
コインロッカーから出したお金は何?


スチャンがツバメという設定に納得できない…
私が ツバメにするなら 「サンドゥ、学校に行こう」のサンドゥよ。

5

ジュンソクはユニを好きになったわね。

とっても変わっている。
だけど 妙に気が付く。
父のお見舞いにはよく来てくれるし。
第一印象が悪い分 どんどんよくなってくるのよね。

しかめっ面の怖い顔に 笑顔が増えてくると 可愛く見えてくるはずなんだけど…
ユニは ジュンソクのことは何とも思っていないみたいね。

ジュンソクとユニが仲良いと面白くないのがヘミ。
でも…ヘミって政略結婚よね…ジュンソクを好きなのかしら?

ミョンヒが亡くなってしまう。
彼女のパソコンを調べ スチャンが浮かび上がる。

6

スヨンが殺されたと知り、ドッキルはショックを受けている。
彼女も 同じ町の出身だったのね。

スチャンが警察に疑われていると噂が広まる。
今まで 猫なで声ですり寄って来たおばさんたちが 急によそよそしくなる。
その上 ドッキルから ゴニが自分とスヨンとの子供だと聞き ショックを受ける。

悪いことは重なるもの。
スチャンは浮気が相手の女性の夫にばれ 教授採用の話がなくなってしまう。
それが…どうしてばれたかというと…
ミヒが スチャンがまた旅行すると聞いて嫉妬し、カンボジアの時の写真を送ったのよね…

ジュンソクの頭のなかにユニが広がっている。
お昼を分けてあげるのよね。「僕は少食だからどうぞ」って ジュンソクが取り分けるのよ。
ヘミとの食事の時に ユニを思い出して笑うしね。
もしかして毎日のように 会長の見舞いに行くのは ユニに会えるから?

7-8

ジュンソクはユニのことしか考えていない。ヘミのことはどうでもいいみたい。
ジュンソクがユニを好きなことはわかるんだけど…
まさか ヘミとの結婚をやめてまで ユニと結婚するはずないし…

ヘミは流産した後の体調が悪く、このままでは妊娠できなくなるかもと言われる。
スチャンは治療するように言うが、
ヘミは両親にばれ 結婚がダメになっては困る。「結婚した後に妊娠できないと離婚されてもいいから 結婚しなければならない」と。

スチャンは職を失い リースの車も返却し、先輩から借りていた家からも追い出されることに。
そこで ミヒが家の倉庫に住まわせることに。
そしてJ建設の入社試験を受ける。

殺人事件は…スチャンのアリバイが証明され スチャンの疑惑は晴れる。

9

ジュンソクはユニに告白。
「ある人のことを思うと眠れない」と。

そーんなこと言われて ユニもドキドキ。
翌日、まともにジュンソクの顔を見られない。

ジュンソクはヘミに「結婚を急ぎたくない」と言い、
母にも 「結婚をゆっくり考えたい。ヘミさんと合うか確信がもてない」と。
でもジュンソクに関係なく 結婚話はどんどん進んでいくに違いない。
ユニだけが馬鹿を見ることになりそう。

スヨンが持っていた高級時計を調べると
J建設が購入した10個の時計のうちのひとつだった。
社長が関係しているみたいね。
ヘミにも触れたくない過去がある。
結婚話が延びて 社長が失脚すれば… ジュンソクとユニが結婚することもあり得る?

カンボジアでヘミが起こした事故は 車と彼は沈んだままなのかしら?
誰か見つけてくれないかなぁ。

10

ジュンソク最低~
あんな男忘れちゃえ~

ユニの夢をかなえてあげると 「プリティーウーマン」のように 洋服、靴を買ってあげ 観劇に。
ところが ユニが声を出して笑ったり、手を叩いたりするから ジュンソクは恥ずかしくなってしまう。

だからって
さっさと先を歩いて ユニが転んでも知らん顔。途中で車から降ろす。
もう 最低~

“今まで会ったことのない女で面白そうでつまみ食いしたけれど こんな女はもうごめんだ”
みたいな感じ。
なんだかんだ言っても ヘミと結婚するだろうし。

時計は重役夫人に渡されたらしい。
それがなぜ 重役夫人ではないスヨンが持っているのか…
スヨンが社長の愛人だったりしてね。

11

ジュンソクにイライラする~
“愛に苦しむ男”じゃなくて “優柔不断男”に見えてしまうわ~

やっぱり ジュンソクはヘミが好き。
だから ユニと話そうとするが ユニに拒否されてしまう。

ユニも好き。
でも “好きになっても 結ばれない。好きになってはいけない”と思うから 忘れようとしている。

ジュンソクがユニと別れてくれないと 何も始まらないわよね。
ジュンソクは社長に 「結婚を延期したい」と言うんだけど…
延期ね… それって 結婚はヘミとするつもりなのよね…
ユニが好きなら 中止よね。中止してからユニに告白してほしいわ。

スチャンもユニが気になり始めたみたいね。

もっと驚きなのが ミヒとドッキルがキスしたこと。
ドッキルはユニが好きだったんじゃないの?

12

信じられない。
母に 「自殺する」と言われて ジュンソクが出した結論が
“結婚はヘミと。でも愛しているのはユニ”
つまり ユニは愛人ってこと。

ジュンソクが苦悩しているのもわかる。
ユニを愛しているけれど 母も大事。会社のことを考えればヘミと結婚するべき。
だけど…

ユニはジュンソクが好きだから
「愛している。僕にとって女は君だけだ」と言われたら
“愛人でもいい”と思っちゃうかもしれないけどさ…

ユニはジュンソクの申し出を受けて プレゼントされたブレスレットをつけて出社する。
う…ん… 納得いかない…

ヘミって 男がいたし、男を殺したし、流産して もう子供は産めない身体だし。
結婚を断る理由はいくらでもあるのよね。
誰か ばらしてくれないかなぁ~
でもスチャンしか知らない事実なのよね。スチャンはユニが好きだから ばらさないだろうなぁ…

ユニとジュンソクが結ばれるのを願っているけれど…どうなるんだろう。


刑事の調査によると スヨンの子は死んだらしい。
じゃ ゴニは誰の子?

13

進展ないわね…
ジュンソクの笑顔を見ると なんだか嬉しいんだけど
ドラマとしては… イマイチかな?


ジュンソクはまだまだ心が狭い。
ユニとスチャンが仲良くしていると嫉妬する。
ユニは友達と思っているけれど スチャンは違うから ジュンソクは心配よね。

まぁ ユニが ジュンソクが怒るとドキドキとする と言えば
ジュンソクのご機嫌は治っちゃうんだけどね。

社長は会長のために 裏のことをしてきたみたいね。
だから強気。結婚がダメになって困るのはジュンソクの方だと思っている。
それがスヨン殺人事件にも関係しているのかな。

スヨンの死んだ子はゴニの次の子。
会長の子かな?
会長夫人が持っているはずの時計がないってことは 愛人のスヨンが時計を貰ったわけよね。
で、殺したのは ヨンジェ想像ではヒソプなんだけど… 彼に殺人ができるとは思えないのよね。

14

ジュンソクのそばにいたくて愛人になることにしたけれど
現実には 辛いこともあるのよね。

家の少し手前でジュンソクの車から降りる。
手をつないでは歩けない。
家を買ってもらい住む。 かこわれてるってことね。
母がドラマを観ながら愛人を非難する。

スチャンに泣きごとを言うと
「愛人になると決めたのなら 強くなれ」と言われてしまう。

ジュンソクは母から ユニと別れるように言われる。別れないと彼女がボロボロになると。
けれど ジュンソクは逆に母を脅迫。
「ユニに何かあったら死ぬ」と。

ジュンソク母は 社長に脅迫されている。
スヨンの子供は死んだのに 社長は 「子供は自分が預かっている」と言って 脅すのよ。
一体スヨンは何者なの?

なんだけど…それが問題なんだけど…
まず例の時計はやはり会長が渡したもの。そのことで揉めているのをジュンソクは聞いていた。
そして ジュンソクもゴニもキウイアレルギー。
珍しいアレルギーだから ゴニとジュンソクは血縁関係があると考えられる。
ヨンジェが会長室の隠し金庫で見つけた遺書によると ジュンソクには兄弟がいる。
スヨンか スヨンが産んだ子がジュンソクの兄弟ってことね。

ゴニは鑑定の結果 スチャンの子供ではなかったから やっぱりジュンソクと何か関係があるわね。

さて~ ヘミの過去を暴いてくれるだろうと楽しみなのが レイ・キム。
ヘミがカンボジアで捨てた男の妹。
絶対に暴いてほしいわ。

15

ユニはジュンソクに別れを告げる。

これが… ジュンソクには 愛人という立場が辛いからと言うんだけど
スチャンには ジュンソクを思って別れた と言うのよね…

はぁ~?
やっぱりイライラするのは ジュンソクの態度。
両親を捨てられない気持ちはわかるんだけど
やっぱり “ヘミと結婚して ユニは愛人” って納得いかないわ。

ドッキルとミヒは 酔った勢いでホテルに。
もしかして、もしかするの?結婚するなんて想像できないけれど。

スヨンの秘密を知ってしまったヨンジェは 社長を脅して アメリカ支社を手にしようとする。
でも 社長の方が一枚上手。 というか 怖い男。
ピョン課長を使って ヨンジェを殺そうとする。
ヨンジェは 命は助かるけれど 記憶喪失になってしまう。


ジュンソクの苦悩が伝わってこない…
最後は 殺人事件が解明。 社長が失脚し ジュンソクとユニは結ばれるのよね。

16

ジュンソクはユニにプロポーズし、 挨拶に来る。

決心したことは褒めたいけれど…
ヘミとのことにけりがついたわけではないと思うんだけど…

一応 ジュンソク母とへミと社長がいるところで
「ヘミさんとは 結婚しない」って言ったわよ。確かに言った。
でも 誰もなんとも思っていないじゃない。 バカ息子の悪あがきぐらいにしか。

ユニは帰宅途中 拉致されそうになる。
社長の指示よね。
社長って 素早いし乱暴なのね。

ヘミはレイと口論しているところを スチャンに見られてしまう。
ヘミはレイを 「私を捨てた男の妹」と説明。
“私を捨てた男?” …って
はぁ? “私が捨てて 殺した男”でしょっ!

警察はヨンジェの携帯の写真を入手。
その中には 会長の遺書を写した写真も。
これでスヨンの正体が明らかになるのね。
社長の悪事もわかるのかしら?

それよりも… レイ兄が見つかるといいのに。

17

拉致はジュンソク母の仕業だったのね。
スチャンのおかげで 拉致は未遂に終わる。

会長の本からジュンソクにあてた手紙が見つかる。
スヨンはジュンソクの姉だった。

ユニ母はジュンソク母に会い、
ジュンソク母の酷い態度に怒り、“こちらからお断り”と 破談にして帰ってくる。
すると家にはヘミ母が来ていて 喧嘩になってしまう。

ジュンソクはユニ母に謝り 「人間らしい生き方をしたい」と土下座をする。
そんな風にお願いされたら 断われないわよね。

スチャンはヘミがレイ兄にふられたと思っていたのね。
けれどレイの話を聞いて ヘミがふったと知る。
ユニからは カンボジアでヘミが男を叩き、男が土下座していたと聞く。

もう少しで ヘミの犯罪がばれるかなぁ…

18

スヨンを殺すように指示したのはジュンソク母だったのね。
で、再びジュンソクはアルコール依存症になったら ヘミ父の思い通り。
結婚して ジュンソクがアルコール依存症なら 実権はヘミ父のもの。

ジュンソクは酒を飲んで入院するが、翌日消えてしまう。

スチャンはジュンソクに 「泣いたり 叫んだりするのも ユニの横でしてほしい」と助言。
ユニは「もしも結婚できなくても 思い出で生きられる」と言う。

ジュンソクはどうするのか…
母の罪をそのままにはできないだろうし…
社長はどこまで関わっているのかしら。

スヨンはジュンソク父の子供ではなかったみたいね。
愛人だったの?ゴニとジュンソクが兄弟なの?

19

スヨンが生んだ子は双子。一人は亡くなり もう一人はゴニ。

ジュンソクはDNA鑑定をし ゴニが弟だと知る。
父が亡くなり 母は痴呆の症状が出てくる。
そして ヘミ父から 母が子供の処分を頼んだテープを聞かされる。

母が逮捕されてもユニと結婚すると言っていたのに
ユニと別れ ヘミと結婚することに決める。
…やっぱり…そうするのね…
散々ユニを振り回しといて 最後はこれ?

ヒソプは警察が自分の身辺を調べていると知り、ヘミ父に助けを求める。
ヘミ父の返事は “子供ためにすべきことは何か考えろ。交通事故はよく起こることだ”
こんな男の言う通りにしないで 警察で証言して!

スチャンは ようやく カンボジアでヘミが事故を起こした時に 男が同乗していたことを知る。
車を引き揚げれば 中にレイ兄がいるはず。


ヘミとヘミ父が逮捕されて ハッピーエンドになることを期待して。

20

スチャンはアメリカ異動の希望が通る。
ジュンソクはユニもアメリカに異動させることに。

スチャンは刑事と話して
ジュンソク母がスヨン殺人を指示したことを知る。
だからジュンソクはヘミと結婚することにしたのだと。
ジュンソクもユニも ジュンソク母を刑務所に入れるくらいなら それでいいと思っているのよね。

そこで スチャンは レイに 事故が起こった場所を教え
ヒソプを説得する。
「秘密を守って死ぬのも一つの選択。けれど親の罪を子供に着せることにならないようにしてほしい」と。

ヒソプは妻に話し、自首することに。
カンボジアでは車が引き上げられ 中からレイ兄と思われる遺体が見つかる。
もちろん ジュンソクとヘミの結婚式は中止。


最後は 原題「完璧な隣人に出会う方法」どおり スチャンが大活躍でした。

なぜ邦題が「完璧な恋人に出会う方法」になったのか疑問だったけれど
スチャンが主役のはずのドラマが いつの間にかユニとジュンソクの恋愛が中心になっていたので納得。
でも スチャンがヒソプを説得してくれたからこそ ユニとジュンソクはハッピーエンドになったわけで…

題なんてどちらでもいい と思うけれど…
原題のままでお願いしたいわ。
あっ、でも… 原題のままだったら 観なかったかも。
ドラマを観るまでは ユニとスチャンが結ばれると思っていたので 気乗りしなかったんですよね…実は。

期待せずに観たからよかったのか 結構楽しめました。

 1234567-891011121314151617181920

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

花の仙女様(1)-(80) あらすじ&感想



全174話 2004年 MBC

出演者 : ン・チョウォン・・・イ・ダヘ
       キム・ムビン・・・キム・ソンミン
       パン・ジョンス・・・イ・ジュヒョン
       ムン・ミヨン・・・パク・タムヒ

       プ・ヨンファ・・・キム・ヘソン
       チャン・シエ(チョウォン母・セミ韓服研究所室長)・・・ハン・ヘスク
       ユン・ジェハク(チョウォン父・インテリアデザイン研究所部長)・・・イ・ヨンハ
       チャン・シモン(シエ妹・インテリアデザイン研究所デザイナー)・・・パク・ソヒョン
       ハン・ミニョ(シエ・シモン母)・・・サ・ミジャ

       チュ・ヘンジャ(セミ韓服研究所所長)・・・キム・ヨンリム
       パン・ヨンサン(ヘンジャ夫)・・・ナム・イルウ

       プ・ヨンジン(ヨンファ弟)・・・イ・ハンウィ
       シン・ボプサ・・・イ・ジョンソプ
       イ・ドンハ(ミヨン彼)・・・ウン・セヒョン

       ムン・フィガン(ホテル会長・ミヨン父)・・・ハン・ジニ
       ウォン・ソジョン(フィガン妻・ミヨン母)・・・チョン・エリ
       ノ・バンリム(ミヨン祖母・ミニョ友人)・・・チョン・ヘソン

       パク・ヒョンウ(インテリアデザイン研究所勤務)・・・パク・ヒョンジェ
       ハン・オクジン(セミ韓服研究所代理)・・・キム・ガヨン
       ムビン母・・・キム・ヘオク

 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
第81話から第174話はこちら

1

KNTVを観はじめた頃 (2004年?) 放送されていたドラマ。
イ・ダヘの巫女姿が珍しく 気になったドラマだったのですが、
途中からだったし、(記憶が定かではないのですが)字幕がついていなかったんですよね…


巫女のヨンファは文化教室?で 金運がよくなる土地の見分け方?(どういう土地にどういう家を建てると金運がよくなるかとか) の講義をしている。
そこで ヨンファは 知り合いではないかと思われる女性を見かける。(母なのかしら?)
彼女ミニョは同じ文化教室で踊りを教えている。

チョウォンはパソコンを修理に来たムビンが お腹を空かせているのを知り サンドイッチを作って渡す。

チョウォンは友人スヨンとディスコに出かけ 倒れてしまう。


長いドラマの第1話。
自動車事故を起こした 元気すぎる女性。
事故の相手の ヨンファの知り合いの男性2人。
幸せそうな家族で祝うお祖母ちゃんの誕生日。
意地悪そうな妻と気の弱そうな夫。
何が何だか…???

2

自動車事故を起こした 元気すぎる女性はシモン。チョウォン母シエの妹。
30歳を過ぎて まだ独身でいるのが 母ミニョにとっては気がかり。
見合いをさせようとするが シモンにはその気はまったくない。

シエはチョウォンを 働いているセミ韓服研究所の所長ヘンジャの息子ジョンスと結婚させたいと思っている。
ヘンジャの夫ヨンサンは犬小屋で目覚める。情けない~
意地悪そうな妻と気の弱そうな夫に見えたこの夫婦、とっても仲の良い夫婦のよう。

踊っていて 倒れたチョウォンは駆けつけた両親に
「おばけを見た」と話す。
あんな風に見えたら 怖いわよね。

ヨンファのところに相談来た男性は 暴力団の親分。
何を占ってほしいのかしら。

3

暴力団は恋の相談。
好きな人がいて結婚したいけど 逃げられている。
そりゃ~そうでしょう。出所したばかりの人と結婚したくないわよ。
“穏やかになり 何があっても怒らない。これからは善行を行いなさい” (私でもわかることだわ)

チョウォンはアルバイト先のマンションでムビンに会う。
ムビンはチョウォンに気があるのか 話しかけるけれど チョウォンは素っ気ない態度。
チョウォンは今でも お化けを思い出すみたい。

お祖母ちゃんバンリムの誕生日を祝っていたムン家。
息子フィガンはホテルの会長。
孫ミヨンにプサン製粉から結婚話がきている。
けれど この家には秘密があるようで 断るみたい。

その秘密はバンリムの死んだ娘ヘウォンに関係があるみたいなのよね。
へウォンがチョウォンにそっくり。
へウォンとチョウォンは親子?そうじゃなくても親戚よね。

4

チョウォン母は ヘンジャのご機嫌取りに失敗。
ヘンジャに 「チョウォンは痩せすぎね」と言われ 「そんなことはない」と言ったものの
ヘンジャの息子ジョンスが帰国すると聞いたから チョウォンに漢方薬を飲ませるつもりでいる。
もちろんヘンジャ夫の病院とは別のところで。

チョウォンは 今度はお祓いの夢を見る。
お祓いをしていたおじいさんが自分を見つめる…

チョウォンは家庭教師の面接に行く。
母親と話している時に電話がかかってくる。着信音はオオカミの鳴き声。ムビンと同じ着信音。
その着信音はスヨンが送ったものだったけれど チョウォンはムビンの仕業だと思い込む。

そして美容院で会っちゃうのよね~ムビンに。
親しげに挨拶するムビン。
無視するチョウォン。

5

チョウォンに無視され不愉快なムビン。
無視される理由がわからない。
美容院を出たあと チョウォンに電話をするけれど…
「わかっているでしょう」と言われて 切られてしまう。
そこで チョウォンが美容院から出てくるのを待って 声をかけるが 怒っていってしまう。

チョウォンはあの着信音をムビンが送ったと思い込んでいるのよね~

シモンは部下ヒョンウに離婚歴あり子供一人ありの同い年の男性を紹介され カンカン。

ヘンジャはジョンスが帰ってくるのが嬉しくて仕方がない。
嫁さがしをしなくてはと 夫と話す。
ヘンジャはチョウォンを嫁にする気はないみたいね。
「いい子だけど家柄が悪い」と。
チョウォン母は その気なのに。

6

チョウォンはオオカミの声の着信音した犯人がスヨンだと知り、
ミビンに “誤解でした。ごめんなさい”とメールする。

チョウォンは町でムビンを見かけた気がした。
それは見間違いだったけれども
やはり霊感があるのか ムビンが買い物している姿が見え そこにかけ出す。

ムビンと会ったチョウォンは 誤解したことを謝り、一緒に買い物をした後
お茶をする。
楽しそうに話す2人。いい感じだと思うんだけどなぁ~

ジョンス帰国。
ジョンス母は 嫁候補として 病院の娘を考えている。
チョウォン母はなぜジョンスと結婚させたいんだろう。やっぱりお金と家柄かしらね。
ジョンス母が姑になるなんて 私なら嫌だけど。

7

ムビンはチョウォンを好きになったみたいね。
チョウォンは ムビンにも 母が結婚させようと必死のジョンスにも興味なし。
結婚する気なんて全くなし。

ヨンファ弟がヨンサンの病院で治療を受ける。
その時に 「デザイン事務所を知らないか」と聞く。
チョウォン父の会社を紹介するわよね。

となると…つながって、つながって、あの事故の3人が顔を合わせることになるのね。
追突したのはシモン。
追突されたのは ヨンファの下で働いている人たち。

だからって 今後どうなるのか???

8

チョウォンのプリンターが壊れ 修理にムビンが来る。
ムビンはチョウォンの目を盗んで 飾っているチョウォンの写真を携帯電話で撮る。
ストーカーみたい。悪い人ではなさそうだけど、でもね…

チョウォン母は思い切ってヘンジャに言ってみる。
「チョウォンとジョンス、合うと思うわ」
チョウォン母はヘンジャを見舞いに行った時のジョンスの印象が良かったから 大丈夫と思ったようだけど ヘンジャはチョウォンを嫁にと思っていないのよね…

チョウォン、今度は 夜中に体が焼けるように熱くなる。
頭も時々痛いらしい。
診てもらったほうがいいのに。
でも診てもらってわかる病気?

9

チョウォン母はヘンジャに断られてしまう。
ヘンジャはとっても怒っているのに チョウォン母は諦めていない。
裕福な家に嫁いで幸せになってほしいようだけど…
あの姑なのに?

ミヨンにテハングループの次男との結婚話がくる。
先方が相性を占うために ミヨンの生年月日と時間を知りたがっているらしい。
で、ミヨン母と祖母が話し合うみたいなのよ…
それって…ミヨンは実の子供じゃないってこと?

ムビンは友人に頼んで チョウォンに恋人がいるか調べてもらう。
いなければ 告白するのね。

10

ジョンス、酔って 父親と同じで犬小屋で寝るなんて 血は争えないものね。でもこんなところは似たくないわね。

チョウォン母はヘンジャを説得。
ヘンジャはチョウォン母に弱みがあるようで…
ジョンスが良ければと返事。

11

チョウォンは帰り道 頭が痛くなる。
チョウォンの尾行を頼んでいる友人から連絡を受け ムビンはチョウォンのところに向かう。
偶然を装って チョウォンに声をかけ 家まで送る。

尾行してもらうなんて “やりすぎ”と思ったけれど 今回はよかったわ。
お坊ちゃまのジョンスより ムビンのほうが 頼りになりそうだけどなぁ

チョウォン母はジョンスしか頭にないのよね。
結婚より 体調を心配したら?元気じゃないと 結婚できないわよ。

ミヨン祖母は韓服を作るためセミ韓服研究所に。
そこにはヨンファのところで働いているボプサも来ている。
話し始める2人。

ミヨン祖母が「衣食住に困らなかったけれど 子孫が絶えてしまった」と言うと
「そんなことありませんよ。孫娘がいますよ。」とボプサ。
「孫娘はいますが 養女です」
「いえ 外で作った子供です。息子さんに聞いてください」
“え~”よね。家庭を壊してしまいそうで 息子にそんなこと聞けないわよ。

12

チョウォンはヘンジャに頼まれて モデルをすることに。
そこにジョンスが来る。
韓服を着たチョウォンを見て 息を飲むジョンス。
チョウォン母の思惑通り ジョンスはチョウォンを好きになりそう。

ムビンは チョウォンを好きで チョウォンを調べさせていると思っていたけれど…
ちょっと疑問が…

シモンは部下のヒョンウと仲が悪いようだけど…
結婚することになったりして。

ミヨンはお見合いをすることになっている。
占いで “ミヨンには恋人がいて つきまとっている” と出たから
ミヨン母はミヨンに聞いてみるが ミヨンは否定する。
占いは本当なのに。

ミヨン祖母は息子に言いだせず 一人悩んでいるみたいね。

13

ミヨン祖母は息子に聞いてみる。
答えは「いない」
でも…付き合ったのは妻以外にもいるようだから 可能性はあるわよね。
男は産むわけではないから 「あなたの子供です」と言われなかったら知らないまま。
実はどこにいるかも。
でも本当にいたら ミヨンがいるから ややこしくなりそう。

ヘンジャはチョウォンと食事をし、彼女をテストする。
高得点みたいね。
ジョンスもチョウォンに見とれていたから 結婚することになるのかしら。

チョウォンはアイロンがけをしていたのに 急に トダム寺に行く。
お参りし 帰ろうとすると 靴がない。
叔母に「トダム寺に来て」とメールしたつもりが ムビンに届いてしまう。
ムビンはトダム寺に行く。

ムビン、悪い人には見えないけれど ストーカーぽくて 心配。

14

靴は見つからず チョウォンはムビンに家まで送ってもらう。
話を聞いたチョウォン祖母は 「男の人の車に乗るなんて。修理屋さんがどんな人かもわからないのに」と言う。
確かにね…素性はわからないし、男の人と車に乗るのは不用心かもね。
ムビンにはチョウォン祖母が心配するように下心があるわけで…
チョウォンはムビンを嫌がってはいない様子。でも好きかというと…そうでもないみたいね。

ジョンスはチョウォンと会うのを了承。
ヘンジャは内心がっかり。
チョウォンを気に入っても 結婚は気が進まない。ジョンスが断れば チョウォン母に断る理由ができたのに。

ヨンファは電車でチョウォンを見かけ驚く。
チョウォンの母?もしかしてミヨン父が父?
?チョウォンって養子だった?

15

チョウォン母は大喜びで、ジョンスとのデートのためにチョウォンと洋服を買いに行く。
もう決まったも同然のよう。
そうかもね…

ムビンはチョウォンを好きだけど チョウォンはそうでもないようだから
母の言うとおりジョンスと結婚することになりそう。

シモンの部下ヒョンウは失態続きで シモンに嫌われてしまう。
何度謝りに行っても許してもらえない。
今日もハナとケーキを持参して行くけれど…ダメ。

ところが今日はシモンが母のズボンをはいていたから大変。
シモンはみっともない姿を見られ 恥ずかしい。
ヒョンウは 笑いをこらえるのに必死。

チョウォン祖母はヒョンウを気に入っている。
年下なのが気になるけれど シモンの結婚相手にと考えているみたい。

16

チョウォンはジョンスとの結婚に乗る気じゃない。
ムビンの気持ちにも応えられないようで・・・
相手がどうというより 結婚する気がないのよね。

ヨンジンは旅先で会ったシモンが夢に出てくるほど 会いたい。
そのシモンはヒョンウに弱みを握られ イライラしている上に
母からヒョンウをモノにしろと言われ ますますイライラ。

ミヨン両親が韓服を作りに店に来る。
ミヨン父はチョウォン母が気になって仕方がない。知っているみたいね。

17

ミヨン父の恩師の娘がチョウォン母だったのね。
過去 2人の間に何もなかったようだけど
“実は恋人だったの?”と思ってしまうようなミヨン父の表情なのよね。

チョウォンとジョンスの初デートは無事終了。
ジョンスは気に入ったみたい。
チョウォンも同じだと思うんだけど…

夜中 チョウォンは幽体離脱して ムビンの家に行くのよ。
ムビンは寝ているから チョウォンには気づかない。もちろん本人も夢を見ている気分なのかもしれない。
ムビンと赤い糸で結ばれているとか?

18

ヨンジンとシモンは再会。
ヨンジンは夢にまで見た女性に再会できて嬉しい。
シモンもまんざらではなさそう。
ヒョンウよりはずっといいかもね。

チョウォンはジョンス家に招待される。
挨拶をしてトイレに行くと…
チョウォンは何かを感じたみたい。霊を感じたのかしら?

トイレから出てきたチョウォン、
ジュンス母が「夕食はビビンバよ」と言うのに 「外で食事しませんか」と言いだす。
用意したのにと不機嫌になるジョンス母。
チョウォンは気にならないのか 平然としている。

家を出る4人。
すると家の中から爆発音がする。

19

炊飯器が爆発。
家政婦は無事。
命拾いしたと ジョンス両親はチョウォンに感謝する。
ジュンスは結婚話を早く進めたい様子。

ムビンはチョウォンに電話をし、強引に食事の約束をする。
チョウォンは迷っていたけれど 行くのよね。
なにか惹かれるものがあるのかしら。

シモンは今日もヒョンウにみっともない姿を見られてしまう。
間が悪いというか…

20

チョウォンとムビンは 食事の後、カラオケに。
とっても楽しそう。
ムビンといると 落ち着くらしい。

チョウォン祖母とミヨン祖母は韓国舞踊の教室で出会う。
2人は幼馴染みたいね。
夫のこと、子供のことを話しているうちに ミヨンの息子がホテルの会長だとわかるのよ。

“それなら 息子さんは第一高校の卒業生なのね。夫の教え子なのね”
ということで ミヨン父がチョウォン家族を招待する前に 仲良く。

それより~ チョウォンを見たら ミヨン家族はびっくりよね。
例のミヨン父に隠し子がいるかもしれないという話が 本当に思えるわね。

シモンとヨンジンは それぞれデートのために洋服を買う。
嬉しそう。デートのために洋服を買うなんて 楽しいだろうなぁ。

21

チョウォンはヘウォンの生まれ変わり?
祖母から 若くに死んでしまったミヨン叔母ヘウォンの話を聞き、涙が出てくる。

チョウォンはジョンスから 結婚を早く進めたいと言われる。
気が進まないみたい。
チョウォンは ジョンスといる時とムビンをいる時と 表情がまったく違うのよね。

ムビンに母から電話がかかってきたところで “つづく”
ムビン母役が キム・ヘオクさんだったから これからムビン母にかき回されることになるのかしら。

22

シモンは “ヨンジンが検事で 姉は精神科医で すごい家” と思っている。
ヨンジン、どうするつもり? ばれたら 会えなくなるわよ。

シモン&ヨンジンはジョンス&チョウォンとレストランでばったり。
チョウォンがジョンスに 「2人は付き合っていて、相手は検事」と言ったから
ジョンス→ジョンス母→チョウォン母と伝わってしまう。

ムジンは 食事とカラオケに行った日にチョウォンが髪を結ぶゴムを失くしたから
買って届けに行く。
ポストに入れて帰ろうとして チョウォンに会う。

ムビンはチョウォンをお茶に誘うけれど 断られる。
急に 2人の男が現れて大変。

23

一度は断ったけれど プレゼントされたものが失くしたものと同じものと知り、
チョウォンは お茶に行くことに。
チョウォンは“今日で最後”と言い聞かせる。

ムビンはいい家柄の息子みたいね。
レストランで会った男性から 「お父様に仕えてた」と声をかけられ、食事代払ってもらう。

ムビンはチョウォンに「僕を信じてつきあってほしい」と言う。
チョウォンは 「もう会うことはない」と言って帰る。
帰宅したチョウォンは 両親に「ジョンスと結婚する」と言う。

どうして?ムビンといる方が楽しそうだったのに。
ムビンが自信満々で怖くなった?
親の意見には逆らえないから?

24

チョウォンはジョンスに 「言う通りにする」と返事。
ジョンスは大喜びで チョウォンに花をプレゼントする。
花には大喜びしたけれど 浮かない顔のチョウォン。

ムジンはチョウォンに椅子を送ってくる。
チョウォンは断ろうとするが 代金は払い済み。受け取るしかない。
チョウォンはムビンにお礼のメールを送る。
最後に「婚約した」と 伝える。

チョウォン家族とミヨン家族の食事会。
チョウォンは行かなかったのよね…会ったらびっくりしたはずなのに

25

ムビンは チョウォンが婚約したことが信じられない。
チョウォンに会って 問いただす。

どうして ムビンはそんなに自信たっぷりなのかしら。
チョウォンと結ばれるのは自分だと信じて 疑わない。

ヒョンウはヨンファから 年上と結婚すると言われる。
シモンと結婚するのは ヒョンウなのね。

26

チョウォンは また 霊が見えたり 頭が重くなったりし始める。

エステサロンで 身体が押し付けられていように重くなり、ベッドから起きれなくなってしまう。
病院で検査を受けるが 異常はない。

やはり ヨンファがチョウォンの母みたいね。生まれてすぐに捨てた って…なぜ 捨てたのかしら。
ミヨン父は初恋の人を思い出していたけれど ヨンファなのかしら。

27

婚約式 無事 終了。

チョウォン、今度は吐き気が。
“まさか妊娠?”ってことはないけれど…
ジョンス母は まだ この結婚に納得していないみたいだから 病気を理由に婚約破棄するかも。

28

ムビンから連絡があり チョウォンは会いに行く。

チョウォンが 婚約したと言うと
ムビンは「早すぎる。軽率だ」と。

この2人、付き合ってた? 付き合っていないわよね?
ムビンが話しているのを聞くと “愛し合っているのに チョウォンが勝手に婚約した” なのよね。
で、話しながら チョウォンは泣きだしてしまうし。
チョウォンもムビンが気になっていたみたいね。じゃぁ どうして婚約したの?

今更婚約破棄できないし…

ミヨン父の初恋の人は やはりヨンファ。
ヨンファはチョウォンの母で、チョウォンがミヨン叔母に似ているということは…
ミヨン父がチョウォンの父。
ヨンファは妊娠したことを ミヨン父に告げなかったのね。

29

このドラマ、初めての修羅場だわ~

ジョンスとムビン、それぞれ車に乗って チョウォンの帰ってくるのを待っている。
チョウォンが帰宅し、2人とも声をかける。

ジョンスにしたら “こいつ誰だ”よね。
「チョウォンは婚約者だ。ストーカーと言われても仕方がない行為だ。これ以上付きまとわないでくれ」と言う。

ムビンはまったく動じない。
それどころか チョウォンに 「ジュンスを愛しているか」と聞く。
チョウォンは答えに詰まってしまう。「両親以外愛したことがない」と答えるのがやっと。
それって…ジョンスもムビンも愛していないってこと?

ムビンは「それなら 結婚ではなく 雪山で死ぬことになった時 相手はどちらを選ぶか」と聞く。
チョウォンは答えられない。答えられないのが答え。

ムビンをどう思っているかは置いといて ジョンスのことはなんとも思っていないってことでしょう。
ジョンスにとってみれば ショックだわ。

チョウォンは母に 「ジョンスと結婚できないと」と話す。


チョウォンは 論文のことで 友人に ヨンファという占い師を紹介されたから 行くのかしら。

30

チョウォンは祖母の家に行く。
シモンの部屋にはヨンジンからもらったバラの花がある。

実はそのバラはヨンジンがヨンファの部屋から失敬して シモンにプレゼントしたもの。

チョウォンはそのバラが気に入り 離さない。
シモンに 「臭いから 今のソファで寝て」と言い、自分はシモンのベッドに寝る。

翌日、ムビンに会いたくなって電話をする。
その時もバラを一輪持って行く。

チョウォンはすべてをムビンに任せることに。
ジョンスが許すはずないわよね。

31

チョウォンに何を言ってもダメ。
目が今までの優しい目じゃなくて 強く自信を持っている目。
誰の言いなりにもならないはず。
でも「婚約したのは過ちだった。ジョンスより私を愛している」なんて 言われたら ジョンスは頭に来るわよね。

ムビンはチョウォン両親に挨拶をする。
もう大変。チョウォン母は半狂乱。“まさか娘に男がいて 結婚したいなんて”

ムビンは司法試験に合格してたのね。
ジョンスより家柄がいいかも。
チョウォン父は気に入ったみたいね。

32

ムビンに問題はない。
ジョンスより いい感じ。
家族は チョウォンの気持ちを優先して ムビンと結婚させてもいいと思い始めている。

問題はジョンスにどう伝えるかよね。
まず ジョンスは納得しないだろうし、
ジョンス母がどう反応するか心配。チョウォン母は職を失うことになるし…

何かチョウォンに問題があって ジョンス側から断られたらいいけど
そんなことないわよね。

それに ムビンの家族は賛成してくれるのかしら。
いい家柄みたいだから 心配。

33

ヨンファはチョウォンに会う勇気がない。
2度目も 会えずに帰る。

ムビンの父はキム・ソンギュン。
名前を聞いただけでわかるんだから 有名な人なのね。
公職って言ってたから 政治家なのかしら。

いい家柄なら チョウォンとの結婚を反対されそう。
ムビンは説得して結婚するとは思うけれど
親としては 親戚になるのは 付き合いとか負担かも。

ジョンスはそろそろ諦めた方がいいと思うんだけど…本人はその気はないみたい。意地になっているのかな。
破談になった方がジョンス母は喜ぶかもしれないのに。

チョウォンの夢の通りに チョウォン母は電車でスリにあう。
母が巫女だと娘も霊感が強くなるのかしら。

34

チョウォンとヨンファの対面。
ヨンファは倒れてしまう。
ヨンファはチョウォンの頭の上に何を見たの?
チョウォンも巫女になるということ?

ミヨンの彼ドンハは 高飛車なミヨンと一緒にいて 楽しいのかしら。
いつもアゴで使われて どうも楽しそうに見えない。
それに ミヨンはドンハとは結婚するつもりなさそうよね。

カラオケ店で ミヨンはジョンスを見かける。
この2人、お似合いだわ。プライドが高そうなところが。

35

ジョンスのあの威圧的な態度は何?
怒っているのはわかるけど 怒っても チョウォンは戻ってこないと思うけど。

ムビンは チョウォンがジョンスの車に乗っているのを見て ジョンスの車を無理矢理停める。
揉めているムビンとジョンスを ジョンス母が目撃する。

ジョンス母が知ってしまったら 即破談よね。

チョウォン母はやはり破談にするつもりはない。
愛し合っているし、ジョンスより条件がいいのに。
認めてもらえないと思っているのかしら?
ジョンスを断って ムビンに断られたら 最悪だものね…
でも無理矢理結婚させたら チョウォンから呪われそう。

36

チョウォン母は チョウォンを説得。
ムビンとは家柄が違いすぎて 結婚して苦労する。気楽に生きた方がいいと。

でも…ジョンス母もムビンのことを知ったわけでしょう…
気にしないって言ってもね…信じられないわ。
なにかあったら ねちねち言いそう。もちろんジョンスも。

ムビンを呼び出し、
チョウォンに 「別れましょう」と言わせる。
ムビンは今から両親に会いに行こうと言い、 チョウォンの腕をつかむ。

37

チョウォンはムビンから離され 母と帰宅する。

ムビンは 母に会い、結婚したい人がいると話す。
母の反応は よくない。
“本人たちがよければ” といっても 会ったこともない人との結婚を許すことはできないわよね。

チョウォンはヨンファに会いに行き、お札を渡される。
ヨンファは どうしてチョウォンと会おうとしないのかしら?

38

チョウォンは家族で ミヨン家に行き、
イヌの泣き声が聞こえた気がして 倒れてしまう。
今回も ミヨン家族はチョウォンに会えないのね。チョウォンに会ったらびっくりするのに。

チョウォンはヨンファに会いに行く。
チョウォンは食事に誘うが
ヨンファは 冷静に食事をする勇気がなくて 断わる。
「辛いことがあったら連絡しなさい」とだけ言って 別れる。

チョウォン母は チョウォンに「自分から別れると言ったのよ」と念押しをする。
自分が無理矢理言わせたくせに。

ムビン祖母が亡くなる。
ムビンはとても悲しんでいる。

39

結局 チョウォンはジョンスを選んだのね…
ムビンは祖母が亡くなった直後で チョウォンに慰めてほしいのに 別れを告げられてしまう。
は諦めてしまうのかしら…

それにしても チョウォンは気持ちがふらふら。
ジョンスと結婚してもうまくいかないかも。
ジョンスは車を花で飾って チョウォンにプロポーズするつもり。
ジョンスは大丈夫だけど ジョンス母がね。結婚してからいじめられそう。

ジョンス母の立場になれば 婚約した後に男のことで揉める嫁はいらないわよね。
気に入っていなかったから尚更。

40

ジョンスは花で飾った車にチョウォンを乗せ ドライブに。

近くの公園でお弁当を広げ ジョンスはプロポーズをする。
グラスを差し出し 「OKなら赤ワインを NO なら白ワインを注いでくれ」と言う。
チョウォンは白ワインを注ぐ。

ジョンスはびっくり。
ムビンと別れたのなら 自分と結婚する。そう信じて疑わなかったはず。
それが どちらとも結婚しない。ジョンスには兄という気持ちしかないなんて…

チョウォン母はチョウォンを責める。
けれど 元はと言えば チョウォン母が悪いからね。
チョウォンのためにと思ったんだろうけど チョウォンは強引に婚約させられと思っている。
「母の言うとおりにして こうなったから 今度からは自分で考え、決めて行く」と。

ヨンサンは ヨンファから シモンに検事と嘘をついていることを怒られる。
検事ではないと知ったら…シモンは別れるかしら。

41

ジョンス母、すごかったわ~
ジョンス母の怒りは とってもわかるんだけど…

あなたはお姫様?
あなたの母親が頼むから選んでやったのに。
恩知らず。
顔以外に取り柄があるの?
博士号はダメで司法試験パスはいいの?

などなど…
あそこまで 罵声をあびせる姑の家には嫁がなくてよかったと思うわ。

でも ジョンス母はムビンの父親が有名な人と知って ライバル心をむき出しに
「負けられない」と思ったようで…はぁ…

愛し合っている人同士が結婚すればそれでいいと思うのだけど
それじゃぁ ダメなの?

42

どう考えても 破談になって傷がついてもいいから ジョンスとは結婚しないほうがよさそう。
ジョンス母が姑なんて 嫌だわ。

ムビンよりジョンスがいいとは まったく思わないんだけど…

ヨンジンはシモンに検事だと嘘をついたまま。
占い師だとばれてしまいそう。

ミヨン祖母は車に乗っていて チョウォンを見かける。
チョウォンの出生の秘密が明らかになるのね。
チョウォンがミヨン父の実の子だったら どうするんだろう…
チョウォンはミヨン父の籍にはいるの?

43

ミヨン祖母の話を聞き ミヨン父はプ・ヨンファの居場所を捜す。
ミヨン祖母は 見かけた停留所を見張ることに。
見つかるまでは チョウォン祖母の家に遊びに行かないつもりのようだけど
行った方が 早く見つかるかもしれないのに。

チョウォンはヨンファに会いに行き、癒される。
「本人の考えが 周りの人のためになる」と言われたから
やはり ジョンスを断るのかしらね。

44

話し始めて 急にチョウォンの声が変わる。男の声。
「みんな うるせぇんだよ。私は子供じゃない」と言いだす。

そして ジョンスを呼び、はっきりと断る。

翌日 具合の悪いチョウォン母の見舞いに ジョンス母が来る。
チョウォンがおかしい。
しゃべり方が いつものチョウォンではない。
そして口笛を吹く。

ジョンス母は 神が降りてきたと言う。


これで チョウォン母も ジョンスと結婚させるのを諦めるでしょう。
相手が誰だろうと 結婚が遠ざかってしまうんじゃないかしら。

45

なんだか…
“すごい” としか言えない。

神が降りてきたらしく 言葉も声も話し方も すべて別人のよう。
自信を持っているようでもあり、人を馬鹿にしているようでもあり…

ジョンス母は すぐに 「婚約の時の贈り物を返す」と連絡してきましたね。
プライドにこだわっていたようだけど
今度は 断わられるのではなく 断わるんだものね。

これからチョウォンはどうなるのかしら。
ムビンからも断られるわよね。
ムビンがよくても 両親が認めないわよね。

46

母に聞いて 確かめに来たジョンス。
あのチョウォンを見たら… びっくり。

お祖父ちゃんが遊びに来ちゃって
隠したいようだけど 無理そう。

シモンはヒョンウと占いに行って ヨンジンが検事ではなく 占い師と知ってしまう。
これで この2人は終わりよね。
占い師が悪いのではなく 嘘をつき続けていたのが問題。

チョウォンはどうなるの?
お祓いしてもらうの?
巫女になるの?

47

タイミング悪いことに お祖父ちゃんがいる時に
ジョンスが婚約の贈り物を返しに来てしまう。

とりあえず お祖父ちゃんには黙っている予定だったのに…

やっぱり チョウォンは捨て子。
ミヨン父とヨンファの間の子に間違いないわね。
いつわかるのかしら。

ミヨンはジムでジョンスを見かけ 声をかける。
ミヨンはジョンスとどうしたいの?

48

お祖父ちゃんもチョウォンに神が降りたことを知ってしまう。
捨て子だから すぐに戸籍を抜き 追い出すように言う。

いくらなんでもそんなことはできないと
チョウォン母は チョウォンには 巫病だから治るように努力しようとだけ伝える。

しかし お祖父ちゃんは許さない。
追い出さなければ チョウォン弟の学費援助をストップすると言う。

巫病だからって そんな簡単に追い出すなんて…
ひどすぎるわ。

でも、ミヨン父の子供だとわかって 引き取られたら 今より経済的に楽になるわよね。
ジョンス母は シヒャンホテルの一人娘と結婚させたいと言っていたから
それがチョウォンだと知ったら…
ジョンス母の驚きを想像したら 笑ってしまうわ。

49

チョウォンは自分が捨て子だと聞かされ 家を出るように言われる。
チョウォン両親の意向ではなく チョウォン祖父が命令したこと。
それに…もう家を借りて引っ越しも済んでいるのよね…

巫病、捨て子、籍を抜く、
思いもしないことが 次から次へとおこって チョウォンが可哀そう。

こうなったら 早く ミヨン父の子供だとわかってほしいわ。

ミヨンは何?
どうしてあんなに高飛車なの?
いきなり電話をしてきて 「プレゼントを頂戴。買わなくていいから 家にあるものを」と。
商品券を渡したら 財布から手持ちの金を全部抜きとるし、無理矢理家まで運転させて 「車をかしてあげるわ」と。
やっていることが訳わからないし。
養女だからって家を出されることはないだろうけど 養女と知った後の顔が楽しみだわ。

50

チョウォンはヨンファに助けを求めに行き、お札をもらう。

チョウォン母…
しっかりさせようと チョウォンにきつく言っているのはわかるんだけど
今まで育ててきた子によく言えるわ というような言葉を浴びせるのよね…

ムビンは留学していたみたいね。
いつ、誰からチョウォンのことを知るのかしら。

夜、チョウォンはお札を川に捨てる。
どうして?

51

ムビンはチョウォンに連絡がつかず 家に行く。
チョウォンは病気で独立したと聞かされる。
シモンに会うが 「知らない方がいい」と教えてもらえない。

チョウォンは捨ててあった車を運転する。

ヨンファは “娘が死のうとしている”と お告げを聞き、祈る。

52

チョウォンは自殺を思いとどまるが
居眠り運転のトラックが チョウォンの車にぶつかり 車は崖下に。
奇跡的に助かり、
チョウォンは育ててくれた両親に恩返しするためにも 生きようと決心する。

ムビンはチョウォン両親にチョウォンの住所を聞くが教えてくれない。
結婚できないのなら またチョウォンが悲しむだけだから 会わせられないと。

そこで ムビンは母を説得する。
住所を教えてもらうのに 協力してほしいと。
母は チョウォンの写真を見て いい印象を持ったようだが、
実の両親が誰かもわからず、養父母から離縁された人との結婚は認められないと言う。

ムビンが母と一緒に チョウォン母に会いに来る。
結婚を認めるのかしら?

53

ムビン母は結婚を許したと。
チョウォン母はチョウォンに伝えるが、チョウォンは連絡先を伝えないでほしいと言う。

そこでジョンスに会い、チョウォンが巫病だと知る。
ムビンはシモンを訪ね、
「病気をなおせるから 連絡先を教えてほしい」と頼む。

54

シモンはムビンにチョウォンの家に連れて行く。
しかしチョウォンは会おうとしない。
そこでシモンがチョウォンを外に連れ出し ムビンが無理矢理チョウォンを捕まえる。

チョウォンは声が変わるのが怖くて ムビンと筆談する。
ムビンは巫病を治す人を知っていると。
2人は食事をし、みてもらうことにする。

治るといいけれど…
治らなくても ムビンはチョウォンを捨てないと思うけれど ムビン両親が心配。

ミヨン祖母は亡くなった娘と手をつないだ夢を見る。
チョウォンと会う日が近いのかしら?

55

ムビンがむっちゃ献身的で ジョンスと破談になってよかったわ~
一人暮らしで心配だから と玄関前に車を停めて 車で寝るなんて
そんなことされたら かえって心配で 家で一緒に寝た方が安全のような?
別の意味で心配はあるけど…ムビンなら大丈夫でしょう。

ジョンス母は ジョンスとミヨンを結婚させようと必死。
“シャインホテルの一人娘と結婚”と舞い上がっているけれど
ミヨンは養女なんだけどなぁ~
チョウォンが娘なんだけどなぁ~

チョウォンの治療が始めるようですが
治療をする巫女?が なんだか胡散臭い…

56

チョウォンの治療が成功。
巫病が治ったとみんな大喜び。

ムビンは母と妹にチョウォンを会わせる。
ところが…治っていなかったみたいね。

ミヨンは母にドンハの存在を知られ 喧嘩をする。

ミヨン両親がジョンスとの結婚を認めたと聞いて不思議だったチョウォン母、
チョウォン祖母から ミヨンが養女と聞いて納得する。
ばれないように血液型を合わせたといっても 結婚した後に養女とわかればマズイから 財閥には嫁げないのよね。

57

チョウォンは ムビン母、妹と会食中に 声が変わってしまい ショックを受ける。
ムビンの機転で 体調が悪いからと席をたったから ムビン母には ばれなかったけれど…

治ったと思っていたから ショックよね。
でも やっと やっと ミヨン祖母がチョウォンを見つけたから チョウォンの運が開けるかも。

ミヨンって変な子。女王様のつもりなのかしら。
ミヨン母はミヨンをもてあまし 結婚させて家から追い出したいらしい。
ミヨンが養女だと知った時の ミヨンとジョンス母の顔を早く見たいわ。

58

チョウォンに出会ったミヨン祖母は 喫茶店で話す。
ところが チョウォンが声を出さず 筆談するから しゃべれないと思い ショックを受ける。

家族のことを聞かれ
チョウォンは両親と弟がいると答える。

今度はミヨン父にも会うのね。

59

ミヨン父も同席し 名前を聞くが、チョウォンは警戒し 用件を聞く。
そこで 両親に会うことにする。
チョウォン両親はいぶかしがるが 電話番号を知られている以上 会って、おかしければ二度と連絡しないように言うべきだと 会うことにする。

ミヨン祖母もミヨン父も 娘だと確信しているのよね。
母の名前、年齢を聞いて違っていても “未婚では育てられなくて 捨てたか里子に出したのね”と思う。

ミヨンはジョンスの家に挨拶に行くことに。
ミヨン母はおみやげさえも用意していない。もうどうでもいいのね。
ミヨン、ジョンスには悪いけれど
チョウォンの予言どおり嫁で苦労するジョンス母を見たいわ。

60

現れたチョウォン母に驚き、ミヨン母はまた倒れてしまう。
なかなか進まないわ。

帰宅したミヨン父は妻から チョウォンが捨て子だと分かり追い出されたことを知り、
早く引き取りたいと思う。

ミヨンはジョンス家に挨拶に行く。
てみやげがケーキだけで ジュンス母は気に入らない。

チョウォンは再び治療をするが うまくいかない。
チョウォンが巫病だと知っても ミヨン両親は引き取ってくれるかしら?
ムビン両親は大丈夫かしら?

61

ミヨン父は遅い時間にも関わらず チョウォン両親を訪ね チョウォンが実の子だと確信する。
そのままミヨン父はチョウォン両親と一緒にチョウォンを訪ねる。

チョウォンは声が普通に戻っていて とっても穏やかにミヨン父と話す。
ミヨン父は 娘一人を屋根部屋に置いておけなくて すぐにでもホテルに連れて行きたかった。
しかし チョウォンが ここが自分の家だからと言うから 明日会うことにして別れる。

翌日 チョウォンはムビン父に挨拶に行く。
心配だけど…結婚は認めてもらっているし、シャインホテルの娘とはっきりすれば大丈夫でしょう。

問題はミヨン母よね。
自分の子供が望めないから 夫に よそで子供を作ってもいい と言ってはいたけど…
過去に浮気して子供がいたと聞かされたら…
でも 納得できなくても 認めるしかないわよね。

一番困るのがミヨンとジョンス母かな?

62

ミヨン母は ショックを受け 受け入れ難い様子だったけれど
チョウォンを不憫に思うミヨン父を見て決心する。
“子孫が絶えなくてよかった”と思うことに。

チョウォンにも話し、チョウォンはミヨン家に引っ越す。

意外にも巫病は問題視してませんでしたね。
“辛いことが重なったんだろう。治してあげよう”ぐらいな感じ。

ミヨンには ミヨンが養子と言うことは言わないで 実の妹として紹介するみたい。
今更言えないわね…
でも ミヨンとチョウォンと微妙に待遇が違ってきそう。

63

ミヨン母はチョウォンを歓迎してくれる。ミヨン以上に可愛がってくれるそう。
でも チョウォン母の影がちらつき始めたらわからないかも。
その前にムビンと結婚した方がよさそう。

やっぱり問題は巫病。
夜ミヨン家に泥棒が入る。
チョウォンは察し、泥棒を一喝する。そこを家政婦に見られてしまうのよ。
何も被害はなかったから チョウォンに感謝すると同時に
それが巫病のせいだと思うと 素直に喜べない。

巫病が治らなかったら 巫女になるのよね。
結婚できるのかしら。

64

今度は チョウォンは子供になってしまう。
祖母の韓服を着てご機嫌。
ミヨンにお手玉をしたいとねだり、ミヨンはお手玉を買いに行く。

家族がチョウォンをやさしく受け止めてくれているから 安心するわ。

帰宅したミヨン父は チョウォンから 「パパ」と呼ばれてびっくりしてしまう。
子供の霊がとりついているからとわかっていても 嬉しいわよね。

ジョンス母は チョウォン母から チョウォンがシャインホテルの娘だったと知らされ 驚いてしまう。
頭を抱えていましたね…
結婚するべきか やめるべきか…
気まずいわよね。

65

チョウォンとミヨン父は 一応DNA鑑定をすることに。

チョウォンが ミヨン母にみたものは “死”を暗示しているのかしら?
良いことがみえた時はいいけれど 悪いことがみえてしまうと悟られないようにするのが大変そう。

ジョンス母はミヨンが実の子だと知ってしまいましたね。
韓服を作りに来た人から聞いた話だから 確かめてはいないけれど 確かめるに違いないわよね。
でも…ミヨンは事実を知らないし、ミヨン両親が認めるかしら?

シモンは誕生日プレゼントにもらったキャップをかぶり 哺乳瓶でワインを飲んでいた。
そこにヒョンウが来て…
ヒョンウはその格好のシモンを可愛いと思ってしまうのよ。
ヒョンウと付き合うことになるの? ヨンジンよりはいいと思うけど。

66

ジョンス母、悩んでますね~
本人に 「養女なの?」なんて聞けないしね。
でも 養女かどうか とっても重要なことなのよね。ジョンス母にとっては。
どうやって確かめるのか とっても楽しみ。

チョウォンのことで ミヨンは家政婦を辞めさせることに。
この家政婦、少し横着なのよ。
奴隷ではないから 主人の言うことをなんでも聞け とは思わないけれど 家事全般をするのが仕事。
それなのに ミヨンが 「明日からチョウォンのためにお弁当を作ってほしい」と言うと 不服そうな顔。
「声は変だし、家族でもないのに大きな顔をして」と言い出す。
もちろん即クビ。

次回 DNA鑑定の結果が明らかに。
ムビンは チョウォンがシャインホテル会長の娘だということは 鑑定結果が出てから言うつもりみたいね。

67

DNA鑑定の結果は もちろん “99・99%親子”
間違いないと思っていても 科学的に実証されたから 安心。
今のまま ミヨンとミヨン母がチョウォンに優しくしてくれると いいのになぁ~ 大丈夫よね。

ジョンス母は 直接 ミヨン母に聞くみたいね。
「養女と聞いたけれど 本当ですか?」
そう言われて 「そうです」と答えるとは思えないけれど。

実子か養女か大事なことではあるけれど
お見合いじゃなくて 恋愛結婚なんだから 養女でも 別れさせる必要はない と思うけど…
別れさせるのよね。
まさか チョウォンとよりを戻そうとはしないわよね。
ムビンがいるし、そんな図々しいこと。
でも しそうよね、ジョンス母って。

68

ミヨン母は ミヨンが養女だと認めましたね。
ジョンス母はもちろん破談にすることに。
で、チョウォンと結婚させるつもり。
まったく!なんて人なの!

巫病だから、養女だから と散々バカにしたくせに
シヒャンホテルの実子とわかると手のひらを返す。
巫病を治してあげて 恩に着せて 結婚させるつもり。
ミヨン両親もチョウォンも そんなバカじゃないわよ。

ジョンスもさぁ、簡単に母の言うとおりにしないでよ。
ミヨンが好きじゃないの?

チョウォンは体の中が見えるようになり、
会社の室長が妊娠しているのが見えてしまう。
この間 ミヨン母に見えたのはなんだったのかしら。

69

ミヨンは自分が養女だと知っていたのね。
ミヨンは両親に感謝し、両親もミヨンを愛している。
問題は起こらないみたい。今まで通り。

ジョンス母、嫌な女。
チョウォンがシャインホテルの一人娘だと知ると 優しくなっちゃって。
ジョンスとチョウォンが結婚することを夢見ているようだけど あなたの思う通りにはならないわよ!

ジョンスはミヨンと結婚するつもり。
「ズル賢い女に騙されたのね」って ジョンス母の方が う~んとズル賢いわ。

70

ジョンス母は ジョンスとミヨンを別れさせたい。
ジョンスにももちろん、ミヨンにも呼び出して 別れるように言う。
けれど 2人は別れるつもりはない。
結婚を勧めといて 養女とわかった途端に 別れさせようとするなんて 恥ずかしくないのかしら?
ないから 別れさせるのよね。

チョウォンは ヨンファに巫病を治療してもらおうと考える。
ヨンファは引き受けるわよね。
そしたら ヨンファとミヨン父が再会するのかしら。
幸せなミヨン家族に 波風がたたないといいけど。

71

チョウォンはヨンファを訪ね 悪霊祓いをしてもらうことに。

ムビン母からは 巫病が治ってから 結婚するようにと言われる。
ジョンス母のように 頭ごなしに拒否されなくてよかったわ。

ミヨン父は“プ・ヨンファ”という名前に覚えがある。
チョウォン母と同じ名前。 ただ 巫女になったとは信じられないみたいね。

チョウォンを追い出した祖父が チョウォンの実の父、婚約者のことを聞いて 顔色が変わるのがおかしかったわ。

72

ジョンスはミヨンを家に連れて来て
母の前で ミヨンと結婚すると宣言する。

ジョンス母は諦められない。
本人ではなく 条件で選ぶからこうなるのよ。

ミヨン父はヨンファを訪ねる。

チョウォン祖母は シモンとヒョンウを結婚させたい。
ヒョンウもその気なんだけど… シモンは全く考えていないのよね…
ヨンジンよりいいと思うんだけどなぁ。

73

ミヨン父は玄関前で ヨンジンに会い、ヨンファに会いたいと伝える。
ヨンファは外出中。
ヨンジンから連絡を受けるが “チョンウォンにしか会わない”と返事する。

ミヨン父は再び訪れ、拒むヨンファに無理矢理会う。
ヨンファは 子供を捨てた親だし、自分が母親とわかれば巫病を受け入れてしまうと思い
母親だと認めない。
しかし 最後には認めることに。

巫病を治してから 名乗ればいいのよ。
それよりも ミヨン母の反応が心配だわ。

ジョンス母はミヨンから 反対する理由を聞かれ
「養女だから」と答える。
信じられない~ 養女という理由で断るのも信じられないし、はっきり言うのも信じられない。
あの年で 自分のことしか考えられないなんて… (あの年だから 恥じらいも世間体も考えないのかしら)
ジョンスと愛し合っているから 諦めたくないだろうけれど
あんな姑は嫌だわ。

74

ヨンジンは チョウォンと3人で暮らしたいと言い出す。
ヨンファも 母親と名乗る気も 一緒に暮らす気もない。

ヨンジンはシモンに話し、意見を求める。
“他人の家の前に捨てた、 巫病とわかって追い出された、すぐに本当の父親がみつかった”
そこまで聞いたら “もしかしてチョウォン?”と思ってよ~

チョウォン祖父は図々しいわ~
大学院まで行かせたんだから マンションを貰うのは当然と言うのよ。
大事に育てたのは両親。あなたは 学費も出さず 巫病と知ったら すぐに追い出したくせに。

75

ミヨンとジョンスが結婚することに。
ジョンス母は納得してないけど。
本人じゃなくて条件で選ぶからよ。

やっと ヨンジンが話す姪とシモンが話す姪が チョウォンだと判明。
ヨンファはチョウォンに母だと知られたくないようだけど
こんなところから 少しずつばれていくのかしらね。

次回はいよいよ悪霊祓い。
うまくいくといいけれど チョウォンにとりついている霊がヨンファにとりつくこともあるそうで 命がけなのね。

76

悪霊祓いが始まる。
ヨンジンは ミヨン父に会い
「霊が姉にとりついたら 死ぬかもしれない。悪霊祓いをやめさせてほしい」と頼む。
最悪の場合 “ヨンファが死に、チョウォンは巫女になる” らしい。
だからって…

悪霊祓いの前日、チョウォンに老婆の霊が取り付くんだけど…
ミヨンには 「来年男の子が生まれる。最初はジョンス母とうまくいかないかもしれないけれど大丈夫。心配いらない」と言い、
祖母には 「健康で長生きする」と。

ところがミヨン母には 「可哀そうに」と繰り返すだけ。
何が可哀想なのよ~ 病気なの? 子供が産めないから? 教えて~

77

お祓い終了。
しつこい霊で大変そうだったけれど成功。
よかったわ。

ミヨンから話を聞いたミヨン母が 「お礼に行きたい」と言うと
ミヨン父は 「運転手に行かせるから 行かなくていい」と言う。

ミヨン父が運転手に頼むはずがない。
自ら出かけるが ヨンファは不在。
そこにミヨン母とミヨン祖母が来る。
ヨンファがチョウォンの母親とわかってしまうのかしら。

ジョンス母はチョウォンがヨンファにお祓いをしてもらっていると知り、見に行きたかったと言い出す。
知らなくてよかったわ。
お祓いに来ちゃったら最悪。
ミヨン父からのお礼を気にしているし。自分がもらうわけじゃないのに。

チョウォン祖父も同じ。(まだいるのね~ さっさと帰りなさいよ)
チョウォンが挨拶にこないと怒る。
チョウォンはあなたが来ていることなんか知らないのよ~ もう孫じゃないのよ~
捨てたくせに お金持ちの家の娘で お金持ちと結婚すると聞くと 恩を着せるのね。

78

ヨンファが不在だったので 3人は帰ることに。

シモンがチョウォンの母がヨンファだと知っていて チョウォン母に話したし、
明らかになるのは時間の問題よね。

チョウォンは母親がどんな人か知りたがっているけど…
ヨンファは知られたくないようだし…
でもいずれは知ることになるわね。

79

今日もミヨン祖母はヨンファを訪ねる。
ヨンファは居留守を使う。

そこにヨンジンが来て ヨンファを呼ぶ。
え?急用で出かけたはずじゃ?
「チョウォンの父から電話はあったの?」と言う。
え?息子と親しいの?

ミヨン祖母がミヨン父を問いただすと
ヨンファがチョウォンを産んだと告白する。

ムビンの父が総理になって
ジョンス母は 「ダイアを捨てて キュービックの嫁をもらう」と嘆く。

ミヨン母がチョウォン両親に マンションとチョウォン弟の学費援助を申し出る。
もちろん断るが、チョウォン祖父はもらって当然と言う。

ミヨン祖母は再びヨンファに会いに行く。
ヨンジンが 母親と暮すべきだと言い出すみたい。
チョウォンはヨンファを恨んでいないから ヨンファが母親と知って喜ぶかもしれない。
けれど 捨てたヨンファは 名乗り出れないわよね。一緒に住みたいなんて 口が裂けても言えないはず。

80

ミヨン祖母はヨンファに会いに行く。
ヨンファは名乗り出るつもりも 一緒に暮らすつもりもない。
けれど ヨンジンがしゃしゃり出て来る。
「チョウォンに話して一緒に暮らしたい。チョウォンが知ったら一緒に暮らしたいと言うはずだ」と。

ミヨン祖母とミヨン父は チョウォンに話したほうがいいのか悩む。
チョウォンは知りたがっている。秘密はいつかばれるもの。
けれど ミヨン母のことを思うと 言い出せない。
web拍手
関連記事

東京、天気雨 あらすじ&感想




全4話 2008年 SBS

出演者 : イ・スジン・・・キム・サラン
       チョン・ヒョンス・・・キム・テウ
       パク・サンギル・・・チン・グ
       チョン・マニ(スジンのマネージャー)・・・イ・ギヨン
       ウンビ・・・アイビー(IVY)
       田中はるみ(寿司店主)・・・山本学
       田中ゆき・・・猪鼻 真依
       村上祐介・・・大谷良平
       めぐみ・・・奥田 恵梨華


演出  :  イ・ジュンヒョン
脚本  : キム・ジニ

 1234

1

女優スジンは 日本でCM撮影をしていた。
ホームで撮影中 NGを連発し 発作的に 到着した電車に飛び乗って 失踪してしまう。

スジンは渋谷へ。
(銚子―外川の電車に乗って 渋谷までよく来れたと思うけどね)
援助交際のおじさんが出てきたのに ちょっとがっかり。

スジンは食い逃げするつもりですし屋に入る。
寿司職人がまさか韓国人とは知らず 韓国語で食い逃げするつもりだと話してしまう。

寿司職人ヒョンスは電車賃を渡して 追い出すが、
店主がスジンを雇うことにする。

スジンの面倒を見るヒョンス。
2人は心が通い合うんだけど…

2人はちょっとしたことで喧嘩をし、スジンは店を飛び出してしまう。
ほんと、ちょっとしたこと。スジンが客に愛想をふりまいたとヒョンスが文句を言うのよ。
まったく 嫉妬しちゃって… 好きなら優しくしなさいと。

ところがスジンはヒョンスの後輩サンギルの知り合いの不良たちに拉致されてしまう。
ヒョンスは助けに行き、
スジンはヒョンスにキスする。


と、ベタな展開です。
悪くはないけれど… 不良に拉致された好きな子を助けに行き、助けだした後キスするなんて 古典すぎるでしょう。

2

ヒョンスたちはスジン失踪のチラシを見てしまう。

ヒョンスはスジンに帰るように言うけれど スジンは行こうとしない。
スジンの気持ちを尊重することに。 「後悔しないように」と。

スジンの懸賞金が1千万と発表される。
しかもスジンはお金持ちとの結婚が決まっていた。

ヒョンスはスジンを受け止められない。
しかし スジンは 「愛しているのはヒョンスだけ 隠れて暮らそう」と言う。
ヒョンスは独立し、一緒に暮らすことにする。

ところが スジンが見つかってしまう。
通報したのはサンギル。
サンギルは博打好き。
それに 知り合いのウンビが 「お金がなくてスタジオを借りれないから いいデモテープを作れない」と言っていたから お金が欲しかったのよね。
だからって いつも助けてくれる人を裏切るなんて。

ヒョンスは スジンが乗った車を追いかけ
「俺たちの店で待っている」と叫ぶ。


とっても ベタなのに “つまらない”と思わずに観ています。
何故? 主役の2人が気に入っているからかな?

3

3話は突っ込みどころ満載というか…
“あり得ない!”の連発。

はっきりいって 最低の構成。この3話って必要?
寿司屋の店主、サンギルを死なせる必要あり?
ヒョンスを浮浪者にさせる必要あり?
7年も経過させる必要あり?


ヒョンスが買った店は詐欺だった。
サンギルは知っていたのかな? サンギルは姿を消してしまう。
寿司屋の店主はなくなってしまう。

ヒョンスはスジンに連絡を取ろうとするが…連絡先がわからない。

1年後、スジンは再び東京へ
ヒョンスに会いに行くけれど 会えない。

ヒョンスはなぜか浮浪者になっている。
で、サンギルは ヤクチュウ?の男に殺されてしまう。

4年後
スジンは渋谷スペイン坂のスタジオでラジオの公開生放送に出演中。
見学者の中にヒョンスを見かけ 駆け出していく。

そしてスジンは 日本での後援者村上にプロポーズされる。

2年後、映画の記者会見(前列に座っている記者の姿があり得ない)の後、
スジンは村上とすし屋にはいる。
そこにヒョンスがいる。

4

驚くヒョンスとスジン。
ヒョンスの横には妻がいて、スジンの横には村上。
ヒョンスはショックでにぎれなくなってしまう。

店を出たスジンと村上は村上の祖母に挨拶に行く。
スジンは祖母から渡された指輪を受け取ることができない。

ヒョンスはスジンが泊まっているホテルに、
スジンはすし屋に行く。
お互いがお互いのところに行っているから会えない。
けれど 帰りにスジンがヒョンスを見かけ 声をかける。

2人は思い出の場所に旅行に行き、1泊する。

スジンは ずっとヒョンスを忘れられなかった。
ヒョンスも同じこと。
でもヒョンスは昔に戻ることはできない。

スジンは 結婚発表を予定していた記者会見で 婚約解消を発表する。


結ばれないだろうなぁと予想はできたし、最後はよかったのですが
やっぱり3話がいらなかったような…
もう少し スジンとヒョンスの気持ちを表したらよかったのに。

ヒョンス、簡単に結婚したのね。
女優だから 結婚できないと思ったの?
それでも (私の希望ですが) スジンが結婚するまでは結婚してほしくなかったわ。


突っ込みどころ、あり得ないこと、てんこ盛りでしたが まあまあよかったのでは…
評価、甘すぎですね。

 1234
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング