FC2ブログ
2009/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




ラブリー・ファミリー黄金期 あらすじ&感想




全56話 2008年 MBC

出演者 : イ・マンセ(父)・・・チャン・ヨン
       ポク・ミジャ(母)・・・キム・ヘオク
       イ・ファン(長女)・・・ムン・ソリ
       イ・グム(次女)・・・イ・ソヨン
       イ・ギ(長男)・・・チン・イハン

       ミジャ父・・・イ・ジョンギル
       ミジャ母・・・キム・ジヨン
       チン・スギョン(ファンいとこ)・・・コ・ナウン

       ユ・テイル(ファン夫)・・・イ・ジョンウォン
       ユ・ヒョウン(ファン娘)・・・イ・ジュナ

       コ・ギョンウ・・・シン・ソンロク
       ユ・ギョンジャ(ギョンウ母)・・・ヤン・ヒギョン

       キム・ヒギョン(テイル母)・・・パク・チョンス
       ユ・インシク(テイル父)・・・イム・チェム
       ユ・テヨン(テイル妹)・・・イ・テイム

       ジョンユン・・・ハ・ジュヒ
       スンギ(ギョンウ部下)・・・チェ・ウォンジュ
       ファン元彼・・・イ・テゴン

       チョ・ミンソン(ギョンウ元彼女)
       イ・マンスク(3姉弟の伯母) → ムン・ヒギョン
       ハン・ジュノ(グム先輩)・・・ソン・ジョンホ

演出  : チョン・セホ、キム・デジン
脚本  : イ・ジョンソン

 123-45-67-89-1011-1213-1415-161718-1920-2122-2324-2526-2728-2930-3132-3334-3536-3738-3940-4142-4344-4950-5354-56

1

ムン・ソリさんがもてる役なのが納得いかない。
でも 不倫役専門のイ・ジョンウォンさんが不倫される役っていうのは面白い。
「どなたですか?」のジェハ役のチン・イハンさんがイメージ違うし、
「パパ3人、ママ1人」のギョンテとギョンテ母が また親子役で出てる。

と ドラマの内容とは関係ないところに興味津津。


長女ファンはブックデザイナー。
出張先のバンコクで 元彼と会い、一夜を共にする。

次女グムは高校の陸上コーチ。
結婚式前に男に逃げられた経験あり。
実父は入院中。入院費を捻出するのに苦労している様子。

長男ギは医者の卵。

ギョンウは放送局PD。
あだ名は “5%の男”
視聴率はいつも5%と低迷。以前は視聴率男だったらしい。
恋人ミンソンに実は二股をかけられていて ふられてしまう。

恋人がいないのは寂しいと 先輩のテイルに “女を紹介してくれ~”と電話をする。
テイルはファンの夫。
ギョンウにファンの従妹スギョンを紹介するけれど グムがスギョンの代役で行くことになるみたいね。

テイルは妻が浮気しているとは知らず 空港までファンを迎えに行く。


ホームドラマだけれど 姉弟3人の恋愛が中心になるようで 楽しく観れそう。

2

テイル、ファン夫婦はテイル実家に同居して3週間。
兄夫婦?が留学している1年の期限付き。

我儘ファンにテイル両親は戸惑っている様子。
テイル父は 「嫁を社会に出したくない」と ほざいているけれど
今時 そんなの横暴でしょう。
まぁ 仕事でも朝食の席に同席できるわけで…ファンも反省すべき点はありそう。

グムがスギョンの代理でお見合いに行くと…
相手ギョンウは自分を知っている様子。
陸上大会で会っているんだけど グムはまったく覚えていない。

意気投合したわけでも 気に入ったわけでもないのに 2人は酒を飲みに。
ギョンウは酔い潰れ グムがおぶってホテルまで連れて行くはめに。

翌日ギョンウから連絡があり 行ってみると
いきなり 「結婚しよう」と言われてしまう。

ギョンウはミンソンにあてつけで結婚するわけ?
むっちゃ情けない男。
で、ギョンウは金持ちの息子で グムは父親の入院代を用意しなければいけないから
契約結婚ってことになるのかしら。

テイルは妻に不倫されている可哀そうな夫かと思ったけれど
ファン同僚と訳ありみたいね。

3-4

やっぱり ギョンウはミンソンと母親にあてつけで結婚するのね。

グムは結婚する気はまったくない。
けれど 父親の入院費を払うために ギョンウに借金することになり
1週間付き合って決めることに。

ギョンウはグムがコーチをしている高校の理事の息子だから 金はあるのよね。
顔は…私の好みじゃないけれど 不細工なわけではないし、
仕事に問題はないし、
付き合いもしないで 断わるのは もったいないかもね。

グムは 慢性骨髄性白血病らしい。
薬を飲んでいれば大丈夫なの?
母親がびっくりするからって 家族に病気のことを話さないのは何故なのかしら。
気兼ねしているのかしら。


まだ “ファングムキ”家には騒動は起きていないけれど…
起きそうな要因はちらちらと。

ギは医学生のはず。だけど演技の勉強に忙しい様子。
ファンは夫の元彼女と同じ職場で一触即発。しかも元彼女はファンの浮気写真をもっている。
いずれ爆発する時が…

5-6

ギョンウはグムのバイトの手伝いに。
最初は仲良くしていたのに 結局喧嘩。
ギョンウは帰ってしまう。ドアを閉めて…
お~い、冷凍庫だよ~ 大変なことになっちゃうよ~

途中 ギョンウは携帯と上着を忘れたことに気付き 取りに戻って…
初めて自分がグムを閉じ込めたことを知ってしまう。

売り言葉に買い言葉で… 再び喧嘩になってしまった2人。
ギョンウはグムと同じように40分間 冷凍庫に入ることに。

その間グムはギョンウとの結婚について悩む。悩んで スギョンに電話。
つうか 自分に言い聞かせている。

「幸運はつかまえるべきよね。どこかに真の愛があるかもなんて思って確実な保険を逃すのは馬鹿よね。不純な気持ちでもいいわよね」

グムは結婚に同意。
父親の入院費をもつ条件つきで。
ギョンウはOKし、明日挨拶に行きたいと言い出す。

グムが家族に話すと…
みんな冗談だと思っている。
挨拶?本当?おまけに条件がよすぎて びっくり。

ミジャは大喜び。グム家族には反対者はいない。
ギョンウ母ギョンジャが心配だけど ギョンウが押し切るかな?

イヤ 問題ありだったわ。
ミジャとギョンジャは知り合いみたいなのよね。
それも会いたくない人みたい。
テイルとギョンウは親戚だから テイルとファンの結婚式にギョンジャは出席しなかったのかしらね?
両家の顔合わせの時に… 破談になっちゃうかも。

ファンに元彼から電話。
浮気しちゃうのかな~

ギは病院を辞めちゃったのね。
家族にばれた大騒動になること間違いなし。
それもミュージカル俳優をめざしているなんて 認めてもらえないかも。

7-8

まずは グムとギョンウのことから
ギョンウのグム家族への挨拶は合格。
けれど マンセは グムが浮かないような顔をしているようで 気になるらしい。

お金のためと割り切っていても 元彼女へのあてつけで キスされるのって いい気持ちはしない。
だからって “悪いやつ”と言うのは 言いすぎだと…
自分だって 父の入院費のために結婚するんだし、
陸上部の費用まで貰おうとしているし、
お互いさまです。

ファンの元彼ドンファンはやたらと電話してきて うざい。
ファンにも責任はあるんだけどね。
バンコクで熱い夜を過ごせば その気になってしまうわよ。

ファンが別れを告げ、ドンファンも納得した様子。
問題なのは ヒギョンが ファンがホテルの部屋に入るのを目撃したこと。
ファンは「ホテルには行っていない」と言ったけれど… それでは済まないみたいね。

そして~
ファン同僚でテイル後輩ジョンユンが ファンとドンファンのキスの写真を テイルに送ろうとしているのよ~
“送信”ボタンを押して~

9-10

ジョンユン、一度は送信するのをやめたけれど
テイルとファンのキスを見てしまい逆上。
テイルに写真を送ってしまいました~ もちろん送信者不明。
だけど あの写真を撮って送れるのは 同僚しかいないわよね。
まぁ 誰が送ろうと関係ない。問題はファンが浮気をしたってこと。

テイルの態度は一変。
そうりゃぁそうでしょう。 毎日気を使って 腫れものに触るように接してきたのに この裏切り。
絶対に許さないはず。

ヒギョンは クリーニングを片づけていて ファンのクローゼットで ホテルで見かけた女性と同じ洋服を見つけてしまう。
テイルがどうするかだけど… 離婚を決めたら 後は揉めずに進みそう。

グムの挨拶は ギョンウ母ギョンジャが高校の理事とわかって 破談になりそうだったけれど
ギョンジャは諦めて 結婚を許すことに。
こちらも 揉めずに進みそう。

だけど ギョンウが揺れ始めている様子。
元彼女が 「結婚しないかも」と言ったからって… 自分を捨てた女と結婚するつもりなのか~

あと…グムは病気のことをギョンウに黙っている。 ギョンウだけでなく家族にも黙っている。
それがばれそうな気配。
ギョンウが取材を頼んでいた患者さんが 取材を拒否。
次に紹介された人が “慢性白血病の陸上のコーチ” それってグムよね…

次は両家の顔合わせ。
ミジャはギョンジャに会って 反対するかしら?
グムのために我慢するかしら?

11-12

ギョンウはグムに 「結婚できない」と言い出す。
「愛のない結婚は間違っている」と。

それはわかってたことじゃない。
自分が 元彼女と母に対する腹いせで始めたこと。それを今更 結婚できない は酷いわ。
それに 理由を聞くグムに
「ドレスを着た君を見て吐き気がした」なんて。 そこまでグムを傷つける必要があるの?

それにしても 元彼女の 「結婚しないことになった」の一言で 揺れるなんて…
そんなに愛しているの?
元彼女よりグムの方がう~んと可愛いのに。

浮気がばれたファンは夫と冷戦状態。今にも戦争が勃発しそう。
開き直るファンもすごいけど
妻の浮気に嫉妬するテイルも 理解はできるけど 見苦しい。
どう考えても修復できそうにないわね。

13-14

ファン&テイル夫婦は離婚するわね。
ファンのいいわけはテイルを逆なでしているし、
謝っているように見えて 開き直っている。
そして ヒギョンにホテルに行ったことを認めちゃったから もうお終い。

グムはギョンウに 「式だけはしてほしい。そのあとすぐに別れてもいいから」 と頼むが
ギョンウの気持ちは変わらない。
グムは 家族に破談になったことを話す。


さて… ギョンウの後輩役はチェ・ウォンジュンさんでしょうか?

15-16

父親の入院代のために 安易に 結婚を承諾したグムも悪いと思うけど
「気が変わった」という理由だけで 結婚を破棄するギョンウがもっと悪い。
なのに 自分は悪くないなんて顔して…

こういう場合 ギョンウはグム両親に謝りに行くべきじゃないの?
“母の反対で”とか どんな理由でもいいから 謝るべきよ。
誠意なさ過ぎ。非常識。

ファンのせいで 実父の入院代のために婚約し破棄されたことを知ったミジャから家を追い出され、
陸上部のコーチも辞めさせられ、
グムは最悪な状況。
元凶はあの実父。でも 捨てるわけにもいかず…

そうそう グムはミジャの実子じゃないのね。
そんな話 初めて聞いたような? 視聴に気持ちが入っていない分 見逃しているところがあるようで。

ヒョウンはテイルの子供じゃないのね。
もう ファンって どういう人なのよ。
夫の浮気は頭にくるし、“私もやってやる~”と思う気持ちもわかるけど
本当にやって ばれたら開き直って…
義両親にもあんな態度じゃ そろそろ離婚ではないかと…

17

テイルは自分から離婚を言い出すつもりはないみたいね。
ジョンユンと浮気して ファンを苦しめるつもりかしら。

それにしても ほんと 嫌な感じ。
ヒョンウが自分の子供ではないことは納得して 結婚したのに
「育ててやった」という態度。 嫌な感じ。

18-19

グムは医師から誘われていた番組取材の件を引き受けることに。

取材を引き受けて 陸上部が紹介されれば 学校の宣伝にもなる とギョンウ母を説得。
コーチ解任を取り消させる。

そして 番組のPDに会いに行くと なんとギョンウだった。


2話で動いた話はこれだけ。
ファンとテイルの話なんか さっさと終わらせて!

20-21

ファンとテイルは離婚。
よかった~ これで2人の出番は減るわよね。

ギョンウは取材対象がグムだと知り断わるが、
グムにとっては死活問題。 取材を受ける約束で コーチを続けられるわけで…

取材を通して ギョンウがグムを好きになるのかしら。
病気で コーチのほかにバイトまでして 食事もまともに取らないグムに冷たく接して 申し訳なく思ったみたいね。
いつか その気持ちが愛情に変わるのかなぁ…

22-23

はぁ…まだ離婚話を続けるのね。

テイルはグムを好きになりかけているようだけど…
グムが先輩ジュノと再会。
ジュノは以前からグムを好き。
婚約者がいたから 積極的にならなかったのかな?
今度は “離さないぞ”と思っているみたい。

ギとテヨンは いつの間にか恋人同士に。
お互いの家族を知った時が怖い。

離婚話ばかり。
テイルとグムは テイルがグムに優しくなったくらいで進展なし。
“これじゃぁ リタイア決定だわ”と考えていたら テイルのライバル出現。
面白くなりそうなので もう少し観ます。

24-25

グム、急にもて始め
ジュノとギョンウとの2人から告白され…
「今は誰とも付き合いたくない」と返事。
そんな 勿体ない!
ジュノだけでもキープしてもいいと思うけどなぁ~ ダメ?

ジュノ登場で 何故か落ち着かなくなったギョンウ。
グムに急にやさしくなり、
「好きだ。ジュノに会わないでくれ」と言いだす。
どうしたの? ミンソンはいいの? ミンソンは待っているって言ってたよ?

グムの気持ちはギョンウに惹かれていくんだろうけど…
父親に優しく接してくれて 父親も嬉しそうにしていると 惹かれるわよね。
でも 一度破談になった関係。前途多難のような…

ファンとテイル。
ヒョウンを巡って 揉めそう。
ヒョウンを引き取りたいテイル両親。
養育費を貰うべきだと考えているファン両親。
ヒョウンはテイル子供ではないから 問題を起こさず このまま別れたいファンとテイル。
どうなるにしても 可哀そうなのはヒョウン。

で、ムカつくというか 理解できないのはジョンユン。
酔いつぶれたテイルを部屋に泊らせ
ハブラシ ひげ剃り 靴下を買ってくる。まるで恋人のよう。
あなた いつから恋人に? つ~か テイル、酔いつぶれてどうするの!情けない。

恋人になったつもりのジョンユンは 目障りな元妻ファンを 見えないところに追いやりたいようで
ファンのミスを裏工作。
一度大きなミスをしているファンは 今度こそ 辞めさせられるかも。

ってことで、ジョンユンの思い通りになりそうな気配だけれど
サイパンでの浮気を密告したのはジョンユンだと知ったファンが反撃するかも…
反撃するほどテイルを愛しているとは思えないけれど。

26-27

このドラマの中で興味があるのは グムの恋愛だけ。

グムは 抱き寄せようとしたジュノを拒否。
ジュノは戦線離脱かなぁ…

薬の量が増えて落ち込んでいる自分を 励ましてくれたり
バイトを手伝ってくれるギョンウに
グムは 惹かれつつある。

グムは ギョンウが 「可哀そうだ」という後輩に 「心配しないで 心配しているのを悟られないように 一生懸命撮れ」と話しているのを聞いてしまう。
サガジな男とは思えない発言。
なんだか… 嬉しい…じゃなくて…有難い…じゃなくて…ホッとする…でもないかなぁ…
とにかく ギョンウに対する気持ちが変わってきたのは確か。

やはり グムは母とは血が繋がっていなかったわね。
施設から引き取って 再婚したらしいけど
どうして引きとったのかしら?
それがギョンウ母と関係してくるのかしら?

ファン以上に 嫌な女 ジョンユン。
浮気写真を送ったのは許せる。 浮気する方が悪いんだから。
でも バーコードを変えたり ファンに意地悪するのが理解できないわ。
テイルを好きなようだけど…
あの迫り方気持ち悪~
あれでひっかかるテイルも情けない。

あと…?と思ったことがあって
マンセがミジャに 「家のない小姑を受け入れるのは当然」みたいなことを言ったけど そう?
帰るところのない人を外に放り出すわけにはいかないけど
当然のような顔されてもね…

28-29

グムとギョンウは発展しないわね。

ファンとテイルとジョンユンの三角関係はどうでもいいんだけどなぁ。
ジョンユンは急ぎすぎなのよね。
時間をおいて テイルに近づけばいいのに すぐに迫るんだもの。
だからファンとテイルから 写真を送ったことを責められるのよ。

ファンはスーパーの仕事もダメになり、家賃も払えない状態。
ヒョウンは 病院代を心配して 具合が悪いのを我慢する。
そんなこと… 子供にされちゃったら… 母は情けないわ~

ギはオーディションに合格。
母に インターンを辞め ミュージカル俳優になると打ち明ける。

当然 怒る。 と思うよ。
好きなことをしてほしいし、職業に上下はないと思う。
でもさぁ… インターンを辞めたことを黙っていたのは… ちょっと…
期待も安心もしていただろうから 特に。

グム実父が亡くなる。
グムは 高校生の時に初めて父に会って、 そのあと父が交通事故に遭って、面倒を見てきたのね。
血がつながっているというだけで …
グムは 見捨てられなかったんだろうけど 私なら 見捨てるわ。

30-31

グムとギョンウは付き合うことに。
突然 って感じなんですけど…
「これからも笑ってね」が 決めてだったなんて…
恋はわからないものね~

ギョンウは グム取材の番組を放送しないと言い出す。録画テープはすべて捨ててしまったと。
スンギから連絡を受け グムはギョンウに会う。
放送しない理由は 「好きな人を守りたいから」らしい。
その時は 「病気のことで精いっぱい」と言っていたグムだけど
ギョンウからもらった編集テープの最後のギョンウのメッセージを見て ギョンウに会いに行く。

グムは病気のことがあって 自分の気持ちを素直に出せない。
ギョンウは 「恋は頭でするものか?」と。
で、キス。

問題はこれをギョンウ母が目撃しちゃったこと。
翌日 ギョンウ母はグムを怒鳴らず
「約束を守って ギョンウと距離を保ってくれたから 再契約するわ」と話す。
その静けさが怖いわ~

ファンとテイル両親はヒョウンをめぐって揉めている。
ヒョウンはテイルの子供ではないと明かさないと 落着しそうにないわ。
…不思議なのよね… テイル両親は 母親に育てられるより 祖父母が育てた方がいい なんて 本気で思っているのかしら。
家も狭く お金もないけど 母親と一緒の方がいいと思うけどなぁ…

ギの件はマンセも知ることに。
一難去ってまた一難。子供は順番に問題を起こすのよね。

32-33

ギョンウはグムにプロポーズ。
けれど グムは 「結婚のことは考えていない」と返事。
病気のこともあるだろうけど… ギョンジャに呼ばれて 別れるように言われたからね…
ギョンウは何も知らずショックを受けるわけね。

ヒョウンがテイルの子供ではないことが テイル両親にばれてしまう。
しばらくは非難されるだろうけど これでテイル家と縁が切れてよかったと思うわ。
でも どうも そうはいかないようで…
実の孫じゃなくても 情がうつって手放せないのかしら。

マンセ対ギの対決。
いつもなら 子供の気持ちを優先させたらいいのに と思うんだけど…
今回は 思いっきり親目線になってしまいました。

だってね…
ギが好き勝手し放題なんだもの。
ギの人生だから 好きなことしたらいいと思うけど きちんと話すべきだったわよね。
怒ったマンセはギを追い出す。
当然でしょう。
好きなことしたいなら 自分で生活するべき。

私なら “学費を返せ~”と言うかも。
今 ほんと、大変なんです…
一人暮らしの生活費+学費が2人分。年間どれだけかかっているか…
子供がいなかったら 自由に使えるのになぁ。
お給料は減るし…リストラされないだけいいかもしれないけれど…
はぁ…
と、愚痴ってしまいました。


少しずつ面白くなってきたのですが…
やっぱりファン&テイルの話はうんざり…
早くギョンジャとミジャの関係を知りたいわ。

34-35

ギョンウは父親に会いたいと思い 叔母に電話をする。
父親は6年前に亡くなっていた。
叔母から 父親の手紙を受け取る。父親の謝罪が書かれていた。

グムは ギョンウのプロポーズを断ったけれど
考え直して 受けることにする。
ギョンウ母に報告するが 認めてくれるはずがない。

もう登場しないと思っていたジュノが 再登場。
グムの病気を知り、病気が原因で振られたと思ったらしい…
そんなことないですから~

テイル母 ヒョウンが孫ではないと知っても ヒョウンを手放さない。
「法的には うちの孫」と。
ヒョウンが可愛いからというよりも 仕返ししているように見えてしまう。


以上 業務報告終わり
って感じで… 面白くもなく…
ギョンウ父親の手紙も 泣くほどのことではなく…
グム叔母の妊娠なんて もっと興味がなく…

リタイアしたいところだけど
やっぱりギョンジャとミジャの関係が気になるのよね…

36-37

つまらないのですが…
ギョンウ母とグム母の関係が ギョンウとグムの結婚に関係してくるだろうから
それは知りたい と頑張ってます。
リタイア寸前。
でも 話が進まない分 パッチワークしながらでも十分内容を把握できるので 気楽に観れるのはいいです。


テイル両親はヒョウンをファンに渡すつもりはない。
テイルは両親の説得に消極的だったが、
ヒョウンがテイルに会いたくて家を黙って出た事件をきっかけに ファンにヒョウンを返すと約束する。

ギョンウ母はグムを辞めさせる。
生徒→スンギ経由で聞いたギョンウは 母に抗議する。
そこでグムが病気であることを話してしまう。
ただでさえ気に入らないのに 病気で妊娠が難しいと聞くと 腹立たしくて仕方がない。

ギョンウ母はグムに会いに行き バケツの水をかけ 罵る。
それを たまたま グムに会いにきたジュノが 知ってしまう。
…って ジュノはまだ登場するのね。もしかして 母親同士が険悪で ギョンウとグムが結婚を断念するまで 登場するの?で、グムと結婚するの?まさか~

38-39

グム両親、気が休まる時がないわね。

ヒョウンがファンの元に戻ってきて 一安心。

すると グムが病気を告白。
翌日 主治医に話を聞いて 心配は心配だけど とりあえず安心。

グムが会わせたい人がいると 喜んで会ったら
相手はギョンウ。
グム父はカンカン。
仕方ないわよね。 以前のことを考えたら信用できないもの。

そしてついにギョンウ母とグム母が再会する。
ギョンウ母はグム両親に会うためにグム家を捜していた。
その途中グム母に再会。
驚いてしまって ギョンウ母は帰宅。

ミジャ(グム母)よりもグム両親に会うことが先決 と再びグム家に。
すると 家から出てきたのは ミジャだった。


待っていた2人の過去が明らかになるのね。
ギョンウ母がグム母を 子供を産めない体にしたって どういうことなのかしら。

40-41

グム母とギョンウ母は親友だったのね。
けれど ギョンウ母がグム母の婚約者を奪い、それが原因でグム母は妊娠7か月だったのに流産しちゃったのね。
それは恨むわ。親友だから余計に恨むわ。
でも 一番 許せないのは 婚約者の親友と関係をもった その男よ!ギョンウ父なのかしら。

こんな関係じゃ ギョンウとグムが結婚を認めてもらうのは無理のような気がするわ。
後はかけ落ちしかないかも。

ファンは妊娠。
もう少し早くにわかっていたら 離婚しなかったかもしれないのに。
テイルは早々にお見合いして 気に入った様子。
テイルに妊娠を告げないわけにはいかないだろうし…
だからって復縁できるか…
というか テイルよりテイル母が問題だわ。
子供だけ渡せ と言いそう。

最後に ギに言いたい。
父親と違う人生を歩みたいと思うのは わかる。
家と学校の往復だけの人生なんて嫌だ と思うのもわかる。
でもね それを父親に言っちゃダメ。
父親が毎日 真面目に働いてきてくれたからこそ ご飯も食べれたし、学校にも行けたのよ。
それに感謝しないで 面と向かって否定するなんて あなた いくつなの!
そんなこと 中学生がすることよ!

42-43

ギョンウとグムは 母親の過去を知っても別れようとしない。
グム父は ギョンウに 「君から別れてほしい」と頼む。
ギョンウは グムに別れを告げる。
納得できないグム…

納得できないわよ。
母親同士の関係が最悪だから 結婚しても大変だとは想像できる。
でも 母親の悪縁を子供に押し付けるのも…

ファンはテイルに妊娠したことを話す。
ファンは復縁したいわけではない。父親だから話しただけ。
テイルは ファンが復縁を迫るために 妊娠4か月になってから 話したと思う。

ど~でもいいけど テイルのあの態度は何よ!
あんな男は別れて正解。

ギはファンに諭され 父に謝るが
父はギを突き放す。
「お前の生きたいように生きればいい。子供から 父親のように生きたくないと言われないように。しかしそんな生き方では家庭も子供も持つのは難しいだろうがな」


ギョンウ母とグム母の過去もわかったし リタイアします。
大した過去じゃなかったし。
大した過去だけど… グム母と別れた後にギョンウ母と付き合ったのなら 問題ないじゃない。
普通の人間なら 別れた後でも 友達の元彼とは付き合わないけどね。
流産して 妊娠できなくなったから 恨みが続くのよね。

ファンとテイルは 復縁しても しなくても どーでもいいわ。
テイル母が妊娠を知って どうするのかは 興味あるけど。
お見合いの彼女を気に入っているようだから ファンと復縁するのは困るだろうけど 孫は欲しいだろうしね。

ギはね… 劇団を辞めさせられるみたいね。

最終回までに波乱があるとしたら…グムの病気の悪化か グム実母の出現かな?

44-49

グムの病気悪化。
骨髄移植をしなければ助からない。
けれど グムに血のつながった家族はいない。

そこでギョンウが実母を捜し、検査をしてもらうが B型肝炎に感染してダメ。
息子もダメ。

諦めかけるが 適合するドナーが見つかり、一安心する。
ドナーはアメリカにいる実母の娘かしら?

ギは劇団を辞めたことが家族に知れる。
グムの病気のこともあり 病院に戻る

テイルはファンの妊娠を知っても 復縁するつもりはなかったが、
具合が悪くなったファンを病院に連れて行き 超音波で子供を見たのをきっかけに悩み始める。

テイル両親は復縁を望んでいないから もめるかしらね。
テイルは見合い相手との再婚の話もあるしね。


グム母はグムの病気をきっかけにギョウンとのことを許すことに。
今更何を言い出すの って感じですが…
グムにとってはギョンウがそばにいてくれるのは心強いだろうけど
だからって 病室でラブシーンを演じられたら 同室の人は嫌だろうなぁ…

50-53

実母の妹が移植をしてくれ グムは良くなる。
ただね…この妹…ダメ夫のために 実母に金を要求したみたいなのよね。
そのせいで実母は夫との関係がうまくいっていない様子。
このダメ夫、グムの家にまで来て金の無心。

実母にはグムを捨てることになった事情は それなりにあるようだけど
捨てたことに変わりはないし、これから時々会いたいのなら 家族にきちんと話すべき。

グムが良くなり 2人は結婚することにするが
当然ギョンウ母が許すはずがなく…
ギョンウ母、頑固。
子供が望めない結婚を許せない気持ちはわかるけど そろそろ諦めたらいいのに。

テイルはファンと復縁することに。
見合い相手を断り ファンにプロポーズする。
ファン、最初は断ったけれど 受けることに。
テイル両親はもちろん反対。
でもそのうち諦めるでしょう。孫が生まれるんだもの。
孫だけ引き取りそうだけどね。

54-56

ハッピーエンド。
当然なんだけど。

ギョンウとグムはギョンウ母が認めたくれて 結婚。
同居。
で、出来すぎ~ だけどグムとギョンウ母が仲良く。

テイルとファン、
テイル両親は 許せないけれど 家から追い出すことで認めることに。
テイルを親不幸にしてまで結婚できないと ファンは復縁しないことに。
ところがファンが子供を産むと テイル両親変っちゃって…
認めて 同居。
…出来すぎ~

ギはミュージカルのオーディションに合格。
返事を迷っていた。
合格を知ったグム父。もちろん反対するけれど 最後は認めることに。


ファン&テイル カップルに登場時間が多くて 私としては 辛かった…

 123-45-67-89-1011-1213-1415-161718-1920-2122-2324-2526-2728-2930-3132-3334-3536-3738-3940-4142-4344-4950-5354-56

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

スポットライト あらすじ&感想





全16話 2008年 MBC

出演者 : ソ・ウジン(GBS社会部記者)・・・ソン・イェジン
       オ・テソク(社会部キャップ)・・・チ・ジニ

       イ・ジュヒ(社会部副キャップ)・・・キム・ボギョン
       イ・スンチョル(社会部記者)・・・チン・グ
       チェ・ミョンウン(社会部記者)・・・チョ・ユニ
       ムン・ジェグク(報道局長)・・・イ・ギヨル
       アン・ジュンソク(社会部長)・・・アン・ソクファン
       チョン・ソンイル(政治部長)・・・チョン・ギュス
       オム・スヒ(社会部記者)・・・ミン・ソヒョン

       コ・ビョンチョン(刑事、班長)・・・イ・デヨン
       イ・チュンギ(刑事)・・・イム・スンデ
       刑事・・・チェ・スンギョン

       チュ・ミョンフン(社会部元キャップ)・・・イ・ビョンウク
       キム・ミヒ(アナウンサー)・・・チョン・ヘヨン
       イ・ミンソン(プロデューサー、ミヒ夫)・・・キム・チョルギ

       ウジン父・・・チョン・インテク
       ウジン母・・・クム・ボラ
       ウジン兄(ミョンソン新聞社記者)・・・キム・ジョンウク

       チャン・ジンギュ(脱獄犯)・・・チョン・ジン
       警察署長・・・メン・ボンハク
       チョン記者(ミョンソン新聞社記者)・・・イム・ジヒョン
       イ・ジェミョン(ヨンファン建設常務)・・・パク・ヨンギ
       シム・ジェホ代理(ヨンファン建設)・・・シム・ヒョンタク


演出  : キム・ドフン
脚本  : イ・ギウォン

 1234567891011-12131415-16

1

ドラマの内容が どうのこうのと言う前に
やはり 吹き替えに違和感あり。
俳優さんの声を知らなければ 全く気にならないのでしょうが、
アン・ソクファンさんの声はもっと低くて渋くて ちょっと嫌みっぽくって… そんな声じゃない!


ウジンに 脱走犯ジンギュを見たというタレコミがある。
ウジンは ホテルのジンギュの部屋にコーヒーの出前を持って行く。
小型カメラをまわし ジンギュに話を聞く。
「警察が警戒しているのに よく捕まりませんでしたね?」
「俺はまず所轄の警察に行って 警戒態勢を確認するんだ。そう言えば 俺に「脱走犯ジンギュに似ている」と声をかけた刑事がいたよ」

その部屋は刑事も見張っていたが
結局取り逃がしてしまう。
ウジンのカメラは没収されてしまう。

刑事は ウジンのカメラにニュースで流されてはまずいものが入っていることに気付く。
ジンギュに話しかけたのに 警官の洋服を着ていたから疑わなかったなんて…上司に知れたらクビ。
そこで 細工をして ウジンに返すことに。

後日返却されたカメラのデーターには音声が入っていなかった。

社会部キャップが警察署長を殴り左遷。
新しいキャップ、オ・テソクが赴任する。
テソクはウジンに 「機器のチェックはしたか。機器とデーターは肌身離さず持っていたか」と聞く。
ウジンは警察に没収された時に 映像だけダビングされ それを渡されたのでは と疑う。


一時期はやった職業ドラマでしょうか。
テソクとウジンが恋愛になるとは想像できないので 恋愛話はなくてもいいかな。

2

ウジンは警察にマスターテープを取りに行くが 見つからない。
だいたい テソクには 「マスターテープはあります」と断言したけれど
あるのかさえも定かではない。

寝ボケた刑事にカマをかけ 存在することだけはわかった。
あとはどうやって手にするか…

タイミングよく脱走犯ジンギュから電話がかかってくる。
それと引き換えにチュンギ刑事と取引。
マスターテープのありかはわかったけれど… 他のゴミと一緒になってくしゃくしゃ…

ウジンが つい兄に話した “社会部記者が警察署長を殴った件”が ミョンソン新聞に掲載されてしまう。
殴った上に 事件をもみ消し。
GBSは暴力団と同じとまで言われてしまう。

ネタ元がウジンだとばれ ウジンは肩身が狭い。
ミョンウンにネチネチと怒られ ますます落ち込む。
それを見ていたテソクは 自分が掴んだネタをウジンに送ることに。

ネタとは
ミョンソン新聞社社主の家が農地を不正に住宅地に変更した土地に建てられていた。
管轄官庁との癒着か官庁の職務怠慢か。市長も関係している可能性もある。
ヘリを飛ばし取材することに。


ウジン兄、最低。
しゃべってしまったウジンが悪いんだろうけど
ウジン兄情けない。

社会部にインターンが来て ウジンにはイ・スンチョルがつく。
大学の同期で、以前ウジンはスンチョルに告白したことがあるらしい。
そんな男が後輩で入社してきたら 嫌だわ…こうなったら いじめるしかないわ。

テソクは3年前に ある事件が原因で左遷されたらしい。
その事件にはテソク父も関係していたらしい。

3

ウジンが取材した “ミョンソン新聞社社主 用地不正変更”
双方のトップの話し合いでは 記事にならない可能性も出てくる。

ウジンはスンチョルと 偽グランド販売の潜入取材を行う。
しかしスンチョルが隠しカメラで撮影しているのがばれ 脅されることに。
フイルムと交換し 解放されるが ウジンはスンチョルを怒る。
「新聞記者には向いていない」

スンチョルは屋台で悪酔い。
泥酔して 警察署の記者の仮眠室で 寝てしまう。
洋服を脱ぎ パンツ1枚で寝てしまったスンチョル。
無意識に 隣で寝ているミョンソン新聞の女性記者チョン記者の胸に手を置いてしまい…

チョン記者はスンチョルを告訴。
この件が “ミョンソン新聞社社主 用地不正変更” 記事の取引材料にされてしまう。
暴力団&セクハラ集団のレッテルを貼られては イメージダウンになってしまう。
記事は取り上げないことに。

代わりに “偽ブランド販売の実態”が放送されることに。
スンチョルのカメラは取り上げられたけれど ウジンのカメラは無事だったからね。

脱走犯ジンギュからウジンに電話がかかってくる。
「遊ばないか」

ウジンは警察に通報するのか、
通報せず同僚と一緒にスクープをモノにするか。
たぶん後者ね。


テソクの父は政治家
3年前 記者である息子が父親を糾弾したってことね。
収監されていたが 恩赦で釈放されるらしい。

まぁまぁ 面白い。
取り上げる事件の取材が 浅いのが気になりますが
ウジンの成長ドラマだと思えば こんなものかと。

4

ウジンは脱走犯ジンギュから電話があったことをテソクに報告する。
スンチョルからの報告で 警察がウジンの携帯通話記録を調べていることを知る。
テソク&同僚の意見は 警察に報告し、代わりに逮捕を独占取材させてもらうこと。
ウジンは 単独インタビューにこだわる。

脱走犯ジンギュから 再びウジンに連絡がある。
「1時間後に会おう」
警察は盗聴しているから 2人が約束した場所で張り込む。
ウジンはテソクに内緒で会いに行く。

テソクはウジンの姿が見えなくなったことで ウジンが脱走犯ジンギュに会いに行ったことを知る。
警察と協力することにするが、
ウジンは脱走犯ジンギュに拉致されてしまう。

このことは極秘。
他局も知らないはずだった。
ところが SNSが ウジンが拉致されたことを報道してしまう。
脱走犯ジンギュに ウジンは記者だとばれてしまう。


コーヒー配達のヨンウンと高飛び最後の夜を過ごすつもりだったのに
実は記者だったと知り、脱走犯ジンギュは逆上。
奪った猟銃を持っているから 何をするかわからない。

ウジンの携帯から居場所が分かり 警察とテソクたちは 監禁場所を包囲する。
そして 銃声が聞こえる。


報道機関って スクープ合戦なのよね。
他社より早く報道すること。
だからって 誘拐事件を報道していいのか… それで危険にさらされるかもしれないのに。

5

中では ウジンが銃を持っていた。
ウジンが脱走犯ジンギュに銃を突きつけて インタビューを要求していた。
しかし 電話でテソクと話している隙を突かれて 銃を奪われてしまう。

脱走犯ジンギュは単独インタビューを受け入れると言い出す。
急遽 生で放送することに。
事件のことなど話した後 脱走犯ジンギュは顔も知らない母親に向かってメッセージを残す。
インタビュー終了後自殺しようとする脱走犯ジンギュを ウジンは説得する。
「必ずお母さんを捜すから」

ウジンは解放され 脱走犯ジンギュは逮捕される。

ウジンは月刊記者賞を受賞。
女子高生にサインを求められたり、花を送られたり、雑誌の表紙のモデルの依頼があったり、ウジンの周りは一変する。

浮かれ気分のウジンにテソクは一言
「喜んでいる場合じゃないと思うが」
今回の件 結果的にはスクープになったけれど
警察の捜査の邪魔はするし、放送事故を起こしかねない状況だった。
一歩間違えていたら ウジンは責任をとって辞表を出していたかもしれない。

新アンカーのオーディションが行われることに。
局長は 時の人であるウジンを推薦しようとするが、
テソクは 条件を満たしていないと一蹴。ミョンウンが推薦されることに。

ミョンウンはウジンの先輩なんだけど どう見てもミョンウンが年下に見えてしまう。
配役のせいかと思っていたら、
年齢はミョンウンが下だけど 入社はミョンウンが先だったってことみたいね。

6

アンカーオーディション。
社長の推薦でウジンも参加することに。

オーディションに参加する人は 通常の仕事から離れて アンカーの勉強、メイクアップをするそうで…
当然 ウジンもアンカー勉強のスケジュールが組まれる。
ところがテソクは無視して ウジンを取材に行かせる

両方しなければいけないウジンは大変。
取材のために病院に待機&取材。
途中抜け出して アンカーの勉強のために局へ。
テソクの電話に振り回され 散々。

何の準備もできないまま 病院で一夜を明かした状態で 一次オーディションを受けることになってしまう。

ウジンはエレベーターでテソクと一緒になる。
テソクは「どうして そんなにアンカーになりたいものかな?頭でっかちになると顔を出したがるものらしいが」と話す。
ウジンは「なりたがってはいけませんか?」と言い返す。


テソクがどうしてウジンがアンカーになるのを邪魔するのかわからない。まだ早いと思っているのかしら。
それとも ウジンのためにしているの?

ウジンが スンチョルが汚い字で書いた取材メモを見ながら きちんと文章にしてテソクに報告するのをみると
“ウジン、すごい~”と思ってしまったわ。

7

ウジンは二次に合格し、最終面接に残る。

最終面接の日。
病院に待機して取材を申し込んでいたお婆さんの娘から 今日ならインタビューを受けると電話がある。
しかし ウジンは面接会場に。
スンチョルから“お婆さん危篤”の連絡が入るが 面接を優先させる。
面接中 “最初に伝えたいニュースは?”の質問に答えながら ウジンはいてもたってもたまらなくなり 面接を勝手に打ち切り 病院に行く。

臨終に間に合わなかった。
しかし 娘さんから 肉声の遺書を渡され、
大変な思いをしながら取材したニュースを伝えることができる。


二次で テソクはウジンに最高点を与えていた。
それを知ったウジンはテソクに 「アンカーになるのを反対していたのに何故」と聞く。
テソクは ウジンに記者としての見込みがあると思って 一人前の記者にしたかったみたい。
だからって わざとオーディションの評価を悪くするつもりはない。
公正に判断して ウジンの二次の評価は素晴らしかった。

8

キム議員が刺される事件が起こる。
単なる強盗事件、通り魔事件と思われるが、
ニューシティ事業とヨンファン建設が関係しているという情報も。
しかし いろんな思惑があり 追及できない。

深層リポートの放送時間が長くなったのに伴い 特別班が編成される。
テソクはウジンも入れる予定だったが 最終で外すことに。

外したのには理由があった。
ニューシティ事業とヨンファン建設を 秘密裏に取材するためだった。
テソクはウジンにまかせることにする。

ところがムン・ジェグク報道局長の情報から
ヨンファン建設のジェミョン常務はウジンに圧力をかけてくる。
そして社員のジェホがウジンの大学の先輩だと知り、利用することに。

ジェホは偶然を装ってウジンに声をかける。


ウジンはジェホの影響を受けて記者になったらしい。
好きなのかも。
だったら 近づいてきた理由を知ったらショックだろうなぁ。

9

ウジンとジェホは喫茶店に。
テソクはウジンが気になる イヤ ジェホが気になる かな?
テソクはウジンに “休憩室に来い”とメールするが、無視。
スンチョルに頼んで連れ出してもらう。

罠だと思いもしないウジンは ジェホに高価なバッグをプレゼントされ大喜び。
それを激写されているなんて思いもしない。

スンチョルに頼んでいた “決定的な証拠”が完成。
テソクに見せ、局長に頼み、報道が決まる。

ところが…
ヨンファン建設の嫌がらせは 相変わらず続いているし、
今回の報道で “便法”を“不法”と誤報道したから大騒ぎ。
減給などの処分はウジンだけでなく テソクにも及ぶことに。

そしてウジンがバッグを渡されている写真が新聞に掲載される。
“放送の見返りに賄賂か?”
ウジンはジェホに電話をするが 着信拒否。
ウジンははめられたことを知る。

父が会社を辞めさせられていたことも知り…
ヨンファン建設の下請けの会社に勤めていたから圧力をかけられていた。

家族を苦しめ、上司を苦しめ、
賄賂に対して注意が足りなかった。
ウジンは辞表を出すことに。


久々にあった大学の先輩に バッグをプレゼントされたことに 何の疑いも持たなかったことがおかしい。
記者じゃなくても “下心あり?”と警戒するはず。
何も考えず大喜びするのは間抜けすぎる。

10

辞表は保留。
停職1か月となる。

スンチョルはウジンに真実を明らかにすることが大事だと励ますが…
ウジンはショックの方が大きい。

テソクはジェホを見つけ出し 証言を得る。
ジェホの承諾を得て 放送することに。

ところが上層部は別のことを考えていた。
取引。
ジェホの証言テープをヨンファン建設に渡す。
ヨンファン建設からの圧力はなくなり、誤報道の件も不問に。

GBSはニュースの冒頭で誤報道を謝罪。
この件は終了。
のはず…だけどウジンは納得できない。

スンチョルを隠れ蓑に ニューシティ事業の問題を再度取材する。
結局テソクにばれるんだけどね。
チョルソクがニュースでレポート。
上層部はご機嫌。ウジンは評価され復帰することに。

駆け引きとか どれが問題で どれが問題ないのか よくわからないけれど…
まぁウジンが復帰して また頑張り始めたのは確か。

11-12

不定期だった“深層報道リポート”が定期の1時間番組になることに。
取材だけでなく番組の進行も社会部がすることに。
女性がいいということでミョンウンとウジンのどちらかがすることに。

いくつかの課題をこなして 結果を見て決めることに。
4つの課題の結果は甲乙つけがたい。

最後の課題は
所属弁護士グループの不法秘密資金を暴いて潜伏したチョ・サンミン弁護士の取材。

ウジンは弁護士に直接話を聞こうと考える。
やっと捜しだした弁護士にインタビューを交渉中。
拘束されてしまう。

課題の時間は迫る。
拘束されたままのウジンは時間に間に合いそうにない。
進行役はミョンウンにほぼ決定し、録画が始まろうとしていた。

13

拘束したのは国家情報院&大統領府?
ウジンはこのまま拘束が続けば ニュースで取材中の記者が行方不明になったと放送されると脅す。
国家情報院&大統領府が出した条件をのみ、ウジンと弁護士は解放される。

局では録画が始まろうとしていた。
テソクもミョンウンと一緒に進行することになっているが、
ウジンのことが心配で仕方がない。

録画開始。
しかし テソクにウジンから連絡が入り、録画は中断される。
大統領府からGBS社長に連絡があり
9時のニュースで弁護士のインタビューが放送されることに。

インタビューといっても…
ウジンの好きなようにできるわけではなく国家情報院&大統領府が決めた台本通りなんだけど…
放送中 弁護士は隠し持ったメモリーをウジンに渡す。

メモリーにはパスワードがかかっていた。
数日後弁護士が自殺を図る。

知り合いに頼んでパスワードを解いてもらう。
メモリーには国家とヨンファン建設の裏契約書が入っていた。
もしかすると弁護士は自殺ではないかも…
テソクは ウジンにも危険が及ぶと思い ウジンに取材をやめさせようとする。

テソクとウジンは弁護士が入院している病院に。
そこでヨンファン建設のイ常務に会う。
イ常務は拘束された時に見かけた男と一緒にいた。

14

ウジンとテソクが調査していると知ったヨンファン建設側は圧力をかけてくる。
局長も二の足を踏む。
そこでGBS社内の記者に訴える。

ただね…テソク父オ・ソンファンが関係しているのよね…
ウジンはテソクをはずそうとするが
テソクはそのつもりはない。記者の立場を貫くだけ。

テソクは局長に頼みこみ
国家とヨンファン建設の裏契約書を報道する。

ヨンファン建設側のターゲットはテソクに。
脅迫で身柄を拘束される。
“弁護士を脅迫して取材を受けさせ 証拠のメモリーカードを手に入れた。そして自殺においやった”と。

15-16

テソクの容疑ははれ 釈放される。
しかし 今度は 税務監査。
GBSを潰すために 次から次へと圧力をかけてくる。

反撃開始。
ヨンファン建設と大物議員との関係が明らかになれば…
しかし…やっぱりオ・ソンファンが関係していて…
情報はテソクに渡らない。

ソンファンはテソクとウジンに取材を止めるように言うが
もちろん 拒否。

局長、アン社会部長、テソクは左遷。
ヨンファン建設のスパイ、チョン政治部長は昇格。

ソンファンはヨンファン建設と関係のある議員のリストと 密談の録音をウジンに渡す。
「時期が来たら連絡するから その時に報道してくれ」と。

3か月後。
ソンファンから連絡がある。

テソク、ウジン、スンチョルは賭けに出る。
ヨンファン建設と国家情報院に リストを公表するとメールする。
報道される前に説明しようと イ・常務はインタビューを受けることに。
その前に ソンファンのインタビューを報道。
ソンファンは 今まで地位を利用してきたことを告白し謝罪する。

イ常務のインタビューは墓穴を掘ることに。
ソンファンが ヨンファン建設と政府に賄賂の授受があったと告白したから
もうボロボロ。


まぁまぁ そこそこ 楽しかったのでは?
報道機関が一会社の圧力を受けるなんて困るけれど
何を取材し 報道するか、何を焦点に報道するかで 視聴者を誘導しようと思えばできることなんですよね…

大学生の時に 何を議論したのか覚えていないのですが 議論していると
先輩から「それは何の受け売りだ?自分で調べたことか?」と言われて
「じゃぁ 先輩は自分で取材してきたんですか!」と喧嘩になってしまったことがあって…

一般人には自分で見聞きすることには限界があって
どうしても報道に頼ることになってしまう。
だからこそ 公正な報道をお願いしたいけれど…
現実はどうでしょう???
報道に振り回されてしまう自分もいるし…

 1234567891011-12131415-16
web拍手
関連記事

家に帰る道 リタイア

35話でリタイア

全120話 2009年 KBS

出演者 : ユ・ミンス(長男)・・・シム・ヒョンタク
       ソ・ミリョン(ミンス妻)・・・チョ・ヨジョン
       ユ・ヒョンス(次男)・・・イ・サンウ
       ユ・ジス(長女)・・・パク・ヘウォン

       ハン・スイン・・・チャン・シニョン

       ヒロ(アキヤマヒロイチ)・・・大谷良平

       ユ・ゴニョン(ヨンジュン、ヨンソン 父)・・・パク・クニョン
       クク・ヒョスン(ゴニョン友人)・・・パン・ヒョジョン
       ユ・ヨンジュン(ミンス、ヒョンス、ジス 父)・・・チャン・ヨン
       ナム・スンジョン(ヨンジュン妻)・・・ユン・ヨジョン
       ユ・ヨンソン(ヨンジュン妹)・・・イム・イェジン
       パク・チルナム(ヨンソン夫)・・・イ・デヨン
       ユ・ヨンファン(ヨンジュン弟)・・・ヤン・ヒョンテ
       パク・シネ(ヨンソン娘)・・・キム・ソヨン

       ハン・デフン(スイン父)・・・ハン・ジニ
       オ・ソニョン(デフン妻)・・・イ・ボヒ
       ハン・スミ(スイン妹)・・・キム・ユリ
       ハン・ジュホ(スイン弟)・・・チェ・ミナン

       デフン同僚?部下?・・・チョン・ジェスン
       ヒョンス先輩?・・・ユ・ヒョングァン
       ユン・チョウォン(ヒョンス見合い相手)
       ミンジョン(スイン友人、放送作家)
       オ・ヨンギル(ヒョンス仕事仲間)

演出  : ムン・ボヒョン
脚本  : イ・グムリム

 1234567891011121314151617181920212223242526272829-3334-35

1

ゴニョンは次男ヨンファンの祭祀のため 友人ヒョンスの車で ソウルの長男ヨンジュン家へ。
祭祀の用意をしているのはゴニョン長女ヨンソン。
ヨンジュン妻スンジョンは仕事、ヨンジュン長男ミンスの嫁ミリョンは子供たちの塾で忙しく手伝えない。

ヨンジュン次男ヒョンスは 空港で撮影中 元恋人スインに会うが、
スインは冷たい態度。
スインは結婚してアメリカ在住。しかし様子がおかしい。離婚?

ヨンジュン長女ジスは空港で 日本から到着するモデルを待っていた。
しかし来たのは 頼んだ人ではなく 別の人だった。


と、お決まりの登場人物紹介で 何が何だか…

ハン・ジニさんとチョン・ジェスンさんの髪型に大笑い。
次男ヨンファンが 「チュンジャさんちはお祭り騒ぎ」のすぐに亡くなってしまったジュヨンで苦笑。

2

ヨンファンの死には ヨンジュンもヨンソンも負い目を感じているわけね。

ヨンソンが 「離婚する~」なんて言い出したから ヨンファンは出張先から会いにきた。
そこで事故に遭ってしまった。
ヨンジュンもヨンソンのことでヨンファンに連絡したいみたいね。
“電話しなければ…”と思ってるみたい。

だからって 子供の祭祀をする父親の方が もっと辛いと思うのに
それもわからず ヨンジュンは 泥酔して帰宅。あ~あ。

ヨンファンが亡くなった日は ヨンファン妻の誕生日で 臨月だった、らしいから…
スイン母のことかしら。
だとすると スインとヒョンスはいとこ同士?
いとこ同士って結婚できた?
イヤイヤ いとこじゃないのよ、きっと。
そうでなきゃ ドラマが続かないじゃない。
…? じゃぁ スイン母の子はどこに?
そのうち わかるだろうから 考えるのやめよう。

3

予告からすると ジスがヨンファンとスイン母との間にできた子供みたいですね。

いきなり予告の話を書くほど 進展はなく…

スインは離婚したらしい。原因は夫の浮気かな?
スインの友人は ヒョンスが一緒に仕事をしている放送作家。
彼女が 夫の転勤で 仕事を辞めることに。
後任にスインを推薦するつもり。

ということは ヒョンスとスインの交際はすぐにスタートするのかも。

詐欺に遭い モデルになるつもりで韓国にきたアキヤマヒロイチは
ラッキーにも モデルデビューできることになりそう。
…これも 予告からの情報だわ…

4

まだまだ続く人物&関係紹介 って感じで 目新しい進展はなし。

ヒョンスとスイン
兵役に行くからと ヒョンスから別れを切り出し、
スインはお見合い相手と結婚したらしい。

空港でスインを見かけたヒョンスは スインに未練がある様子だったけど
自分から別れたのね。
兵役の間スインを束縛できない と思ったらしいけど
スインが 自分は愛されていないと思っても仕方ないわけで…
で、結婚して 離婚ね…

スイン両親が離婚を知り 元夫の親と揉めそうな気配。
離婚理由は元夫の浮気と思っていたけど
(予告で)元夫の父親は スインの浮気を言い出し… それはあんまりだわ。

ヨンファンとスイン母との間の子はジス。
ということは ヒョンスとスインは結婚できるのね。ホッとしたわ。

5

スインの離婚理由は これから明らかになるでしょうが、
定番として 浮気かDVよね。

スインは一切離婚理由を言わない。
スイン父がスイン元義父に会うと、スインが浮気したから と言われてしまう。
この義父を見ていると スイン夫がまとまな夫ではないと想像できるわ。
欠点は 金使いが荒いこと って…
いくらお金があっても ギャンブルに湯水のように使ったら いつかなくなると思うんですけど…

スインは妊娠しているようで…
義父にばれると 子供を渡せと言われそう。

このドラマで 腹の立つ女発見。
スイン妹スミ。
スインの荷物を勝手に開けた時に 開いた口が塞がらなかったけど
今回もスインを非難する言葉にイライラ。
出来のいい姉にコンプレックスがあるみたいね。

それに “社長の娘”を鼻にかけているようだし、
ヒロに恋して ヒロとジスの間を邪魔することになるのかしら。

ヒョンスは 新しい放送作家を母に紹介してもらう。
ところが 彼女は見合い相手。
彼女は怒って席を立ってしまう。
そこに 現放送作家の推薦のスイン登場。
即OKね。

6

ヒョンスとスインは一緒に働くことに。
恋に発展するかどうか
…って 発展してくれないと 面白くないじゃない。

ヒロとジスのほうは…
ヒロもジスも好みの俳優さんではないので  興味なし。

ヨンソンは バスの運転手の夫が 時間の融通が利くタクシー運転手になれるように
父に借金を頼む。
ダメなら 父から兄に頼んで欲しいと。
「病院は儲かっているという噂だから 大丈夫よ」
…ほんと、韓国って 親戚の金をあてにするわね。

7

スイン夫に男がいたのが離婚理由だったのね。
夫の両親も承知のこと、無理矢理別れさせて結婚させたけど 男がアメリカまで追いかけて行った…
女がいるよりショックだわ。

一緒に取材したスインとヒョンスは なんだか いい感じ。
といっても ヒョンスはスインが離婚したことを知らないから…
恋愛に発展するのは まだかなぁ… とっても待っているのに。

8

ヨンソン、ヒョンス母に タクシーの開店資金は出せないと断られ カンカン。
親戚をあてにする方が間違っていると思うけどなぁ…

ヒョンスはスインが離婚したことを知り…
でも…スインはガードが固い。
簡単にはガードは緩みそうにないけれど どんな手を使うのかなぁ…
…って ヒョンスがスインと付き合いたいと思っているかどうかは わからないけれど…

9

親会社の社長に挨拶に行く途中、
ヒョンスはスインの首にマフラーをかけてあげる。

“結婚当初から暴力振るわれていた。10年前から愛人がいて 中国人の男。しかも同居してた”
なんて 話を聞いてしまったら…
スインが可哀そう過ぎる。
ヒョンスは “スインを守ってあげたい気持ちで一杯” よね。

スインはよく耐えたわよね。
暴力夫は 即離婚だわ。
だいたい 男が好きなら男と結婚しなさいよ。

スインは産婦人科で 元夫の叔母に会ってしまう。
すぐに 元義母からスイン母に電話。
「跡取りだから うちが引き取ります」と言い出すのかしらね。
男が好きな息子に 孫ができるなんて 奇跡だものね。
浮気妻呼ばわりされたんだから 「愛人の子供です」と言ったら?

ヒョンスが勤めている会社の親会社の社長はスイン父。
ジスの上司は ヨンソン夫チルナムのいとこ。
チルナムは 自分のおかげでジスとヒョンスが就職できたと思っているみたいね。

10

ヒョンスはスインを力になりたい。
けれど スインには ヒョンスの気持ちを受け取る余裕がない。

「心を開けとは言わない。けれど鍵はかけないでほしい。友達になりたいんだ」
「いつか心が落ち着いたら。今は友達も負担よ」

スイン元夫ソンテの母親は父親同様 嫌な感じでしたね。
「外国にでも行って 見えないところで暮せ」だって。
でも あの調子じゃ 子供を渡せとは言ってこないわね。
子供がいると なかなか縁が切れないから 浮気相手の子供と思ってくれた方がラッキーかも。

ヨンソン&チルナム夫婦の借金の話は まだ続いている。
チルナムは叔母のところにいくが 言い出せない。
ヒョンス父は 「これが最後だ」と言って 銀行から借りて 貸すつもりみたい。
なぜそこまで?

11

ヒョンスはスインを好きでたまらないのね。
世話を焼いてばかり って感じ。
後輩に 「僕は作家に聞いているんです!」と言われる始末。

スインはどうかというと…
嫌じゃないけれど 飛び込む気持ちはまだない みたい。
ヒョンスに「君といると疲れを感じない」と言われて
困った顔。

スインは母親に妊娠のことを言い出せなかったわね。
いつまでも隠せるものじゃないし、ばれた時ひと騒動ありそう。
スインが心から笑える日って いつになるのかしら。

12

ヒョンスとスインの進展はなし。
日々ドラマだからなぁ 毎回毎回進展はしないわよね。

ただ… ヒョンスの手帳から大学生の時に一緒に撮った写真が出てきて
スインが 一緒にピアノを弾いた時のことを思い出すのよ。
スインにとっていい思い出で ヒョンスのことは嫌いじゃないんだろうけど
恋愛する気持ちは全くないみたいね。
ヒョンスに「お前」と呼ばれて 不愉快な顔をして 「名前で呼んで」と言ってたしね。

兄にお金を用意してもらってウキウキなヒョンス叔母。
納得していないヒョンス母は ヒョンス叔母に 病院のやりくりが大変なことを話そうとする。
すると ヒョンス叔母に「どうせ用立てるなら恩に着せないで」と言われてしまう。
はぁ? それって 借りる人の言葉? ずうずうしくない?
お金をだまし取られそうだし。本当にそうなったら 大変。ヒョンス両親、大喧嘩だわ。

13

はぁ…またキャンディ・キャンディなのね。
私も大好きだけど 日本人は キャンディ・キャンディをたとえに使いません。(と思う)

今回はジスとヒロがいい感じでした。
それにひきかえ ヒョンスの気持ちは スインに届かない。
「公私の区別をつけて。同僚として付き合いたいの」と言われてしまう。

ヒョンスは もう少し親しく、大学時代の友人の延長で 付き合いたいと思っているのに
スインは心を閉ざしたまま。
スインの心の傷を考えたら当然だけど… もう少し心を開いても…無理かなぁ。


なんと表現すればいいのか 落ち着き過ぎているというか “この後どうなるの”みたいなのがなくて 面白くないです。
日々ドラマだし、 こんな感じかなぁ とも思うのですが…

14

ヨン様のファンなら とっくの昔に「スキャンダル」は持っていると思うんですけど…
日本語字幕版 発売されてるし。
どうせなら “誰その人?”と言うくらいマイナーな人とか イ・サンウのほうが面白かったのに。

スインが撮影中にダウン。
ヒョンスは実家の病院に連れて行く。
過労みたいね。
で、病院に運ばれれば 当然のように 血液検査、尿検査があり 女性なら妊娠の有無も確認するわけで…

ヒョンスは母からスインが妊娠していることを聞かされる。
ヒョンスはショック。 “離婚したのに?誰の子?夫の子?産むのか?”と頭の中をいろんなことが駆け巡っているはず。

ヒョンス母は 息子がスインを好きかもしれないと心配していたから ホッとしたみたい。
でも それは甘い。 妊娠してたって 好きになれば どうなるか…

ヒョンス叔父は予想通り 先輩にタクシー購入の代金を持ち逃げされたみたい。
ヒョンス叔母、ヒョンス母に 「きちんと返すわよ」とタンカをきっていたけど どうするんでしょう。
バス会社も辞めちゃったようだしね。

15

秘密、特に妊娠はいつまでも隠せるものじゃない。そのうちばれるもの。
胎児のエコー写真を弟に見つかってしまい…
スインは妊娠が家族にばれることに。

産む、産まない、で揉めるのかしら。
15週って…中絶できるのかなぁ…

ヒョンスに 「お腹の子供の父親は元夫か?」と聞かれて スイン、怒ってたけど。
違うの?元夫の子供だけど 気持ち悪い男の子供とは思いたくないから怒ったの?
確かに ヒョンスに言う必要はないけれど
ヒョンス、他人扱いされて がっかりだわね。確かに他人だけど。

ヒョンス叔父、やっぱり持ち逃げされちゃいましたね。
友人の弟も被害に遭ったらしい。
「死んだ方がましだ」と 自殺を試みるが できずに 翌日帰宅。

自殺しななくて まぁ よかったけど、騙す方が悪いとは思うけど
ヒョンス叔父の場合、本人の不注意もあるわけで 同情できないのよね。
これからどうするんでしょう。もう兄夫婦には頼れないだろうし。

16

チョウォン、積極的に頑張ってますね。
脈あり の相手には有効だけど 他の人を思っている相手には逆効果になることも。
自分に自信があるからヒョンスに振り向いてもらえずにイライラしているみたい。
脈なし男を追いかけるより 諦める方が プライドが傷つかないと思うけどなぁ。

チョウォンから ヒョンスへの気持ちを聞いたスインは ヒョンスに
「チョウォンさんはいい人で あなたとお似合いよ」と話す。
ヒョンスは「反則するな」と怒る。
自分のことに立ち入ってほしくないなら 相手にも立ち入らないことよ、スイン。

ヒョンス叔父は金を持ち逃げされ タクシーを始められない。ヒョンス父に会わす顔がない。
ヒョンス叔母は ヒョンス父には タクシーを保留にしたことにするらしい。
保留したのなら 金を返しなさいよ。信じられない。

17

う~ん、ヒョンスとスインの関係は はっきりしないまま。
でも…ないんだけど…
ヒョンスはスインに “チョウォンに親しみがわかないこと、スインが気になって仕方がないこと”を話す。
これで スインがヒョンスに少しでも近付いてくれると ドラマは面白くなるんだけど…
まだ そんな段階じゃなさそう。

スインは母に中絶させられそうになって 母を非難してしまう。
「結婚する時もそうだった。結婚すれば幸せになると言ったけれど 愛せなかった。いつもお母さんが正しいとは言えない」

スインの気持ちを考えたら 恋愛どころじゃないわよね。

18

「終わった人間関係は修復できない。今後 愛することがあってもユ監督以外よ」
と言われたら…
ヒョンス、ショック…
しばらくは スインをそっとしておくのが得策。

スインもね… 頑なに 人を愛しちゃダメと考えなくてもいいのに。
それだけ 結婚生活は辛いものだったんだろうなぁ…
誰にも相談できず、全部自分で解決してきたから 人の意見を聞く気持ちはないのかも。
お腹の子供のこともそう。きっと自分で考えて出した結論だから 何を言われても産むつもり。

チョウォンは何を考えているのかしら?
スインに妊婦用の鉄剤を渡して 牽制するつもりなの?
何の意味もないと思うけど…不思議。

19

スイン母は まだ 中絶させようと必死。
娘の将来を考えたらね。
“新しい気持ちで恋愛して結婚して幸せになってほしい”
そう思う。でも…本人の決意が固いから尊重してあげたらいいのに。

スイン母って…ジスを手放して出直したのよね。今幸せなのよね。だからそう言うのよね。
ジスのことをまったく思いださないのかしら。

ヒョンス叔父は 詐欺に遭ったのではなく
交通事故に遭って 連絡ができなかっただけみたいね。

20

ヒョンス叔母、好きになれないわ。
車を買って ヒョンス両親に見せるんだったら 「お陰さまで いい車が買えました」じゃないの?
「自慢しに行こう」なんて 冗談だろうけど、ヒョンス両親は聞いていないけど…ちょっとね…

スインのためにマンドゥを買って 仲良く食べていたら チョウォン登場。
チョウォンがマンドゥをつまむと ヒョンスが大きな声をあげる。
そして チョウォンに「こういうのは困ります。作家に薬を渡すのはやりすぎです。会社に来ないでください」と。

ヒョンスがチョウォンに好意を持っていたら 昼食の差し入れとか嬉しいんだろうけど
好意をもっていないと うんざりよね。

ミリョンはミンスと喧嘩して 気晴らしに 洋服を買いに行く。
すると 声をかけるおじさんが…
いかにも怪しいおじさん、なんのスカウトかしら。

21

番組が出来上がり ヒョンスもスインも笑顔。
“こんな楽しそうに笑いあえるなんて もしかして この2人 そろそろ うまくいくかも”と思っていたら
前回同様 チョウォン登場。

チョウォン、今までの行動を反省したのか、作戦を変更したのか、
「会った時から好きになって 積極的に出てしまった。あと10回だけ会ってほしい。私をわかってほしい」と ヒョンスに話す。涙をポロ…

こういうのに弱いのね、ヒョンス…強く拒否することもできず…

スインに電話をすれば 「私たち監督と作家の関係でいましょう」と言われイライラ。
「俺は監督として 帰宅したか確認しただけだ!」

スインはスイン母の実の子じゃなかったのね。
スインとヒョンスは同級生で ジスはヒョンスの妹。…?スイン母って ジスだけおいて再婚したの?そんなことはないからジスが姉でヒョンスが弟?そうだっけ? と悩んでいたので 納得。スインと妹・弟との年齢が離れているのも気になったのよね。家族の中で浮いた感じだったし。
スインが夫とのことを 母に言えなかったのも納得。実母でも言いづらいことなのに義母に言えるはずないわ。母親が嫌いではないだろうけど どこかに遠慮みたいなのがあって スインはひとりで解決しようとするのかも。

22

今回もお邪魔虫になってしまったチョウォン。
普通 明らかに引きまくっているヒョンスを見たら いくら好きでも積極的になれないと思うけど…

打ち上げのために ヒョンスとスインは買い出しに。
そこでヒョンス母に会う。
ヒョンス母はチョウォンに連絡。
チョウォンは 「招待していただきありがとうございます」と押しかける。

ヒョンス母がヒョンスの代わりに招待したようだけど…
ヒョンス母はチョウォンを気に入っているからなぁ。
ヒョンスとスインに間違いがあっては困ると思っているみたいね。

ヒロはCMのポスター撮りがうまくいかず、ジスから日本に帰るように言われる。
ジスはヒロを発奮させたかったようだけど ヒロは変える用意をする。

ミンスとミリョン夫婦はまだ喧嘩中。
喧嘩と言っても 結婚生活もうすぐ23年にわたしにとっては可愛いもの。
ミリョンが騙されていないといいけどね。

23

次のテーマにシングルマザーはどうかという話が出る。
顔を見合わせるヒョンスとスイン。
ヒョンスは 検討すると答え、この話は終わり。

スインは自宅で資料を集め まとめる。
“シングルマザー、一人でも大丈夫”

翌日 ヒョンスに見せると…ヒョンスは怪訝そうな顔をする。(怪訝そうな顔とは違うかな…)

ヒョンスはスインが中絶して新しく出直すことを願っているみたいね。
まぁ それはヒョンスの考えであって 意見を求められて答えるのはいいけど
「君は勝手だ。君の幸せを願っているから出産に反対なんだ。君のせいで周りが苦しんでいる。子供の将来を考えたことがあるか?偏見で苦しむことになる」とスインを非難するのはどうかと…

ヒョンスやスイン母の考えが大多数の意見で 正しいのかもしれない。
私も娘にそう言うかもしれない。
でも流産であっても死んでしまった子供のことは忘れられないもの。
中絶するかしないかは 本人が決めること。周りは本人が決めたことを支えるしかないと思う。
スインの心は決まっているし、覆すのは難しいかも。

私が心配なのは 元夫が親権を求めてくること。
元夫家族は とっても根性悪そうだもの。

4

ヒョンスはチョウォンと映画に。
スインと一緒に行った時のことを思い出す。
でも… 確か… 自分から別れを言ってたわよね…
兵役に行くからっていうのが理由だったと思うけど
それを思うと ヒョンスが勝手な男に見えてしまう。。

スインは ヒョンスとチョウォンがデートするのは なんとなく気になるみたいね。

次回の企画は “シングルマザー”に決定。
スインは 取材を通して 大変さを知るわけね。

25

人は噂好き。他人の不幸の話ほど面白いものはない。
と言ってもね…

“妻が浮気し 妊娠したから離婚した”
なんて嘘の噂を流したのは スイン元夫の家族に違いないわね。
その噂を友人から聞かされ スイン父可哀そう…

スインは 妊娠ことを父に話そうと決意して帰宅。
けれど父は友人から聞かされ スインの妊娠を知っていた。
…修羅場だわ…

26

スイン父も出産に反対。
当然の結果。
スインは 両親に許してもらえないなら 家を出て 一人で育てるつもり。


…つまらない…

27

スインは 両親に アメリカに住み一人で育てたいと話す。
スインの気持ちを変えるのは無理。スイン両親は スインを応援する気持ちになってほしいわ。
スイン父は「孫を愛する自信がない」と。
娘を思って中絶を望んでいたとしても 言う言葉ではないわ。


はまっていれば ジスとヒロの会話も、
ヒョンスがスインを連れて遠出して リフレッシュさせたのも 楽しく観れるんだろうけど…
ちっとも 楽しくない。

リタイアするか、
まとめて感想を書くことにするか。
まとめて書くのって苦手…まとめて観るのも苦手…どうしよう…

28

早く登場しなくなってほしいなぁと思っていたチョウォン。
意外としぶとい。
ヒョンス母が気に入っているし、
ヒョンスも “とりあえず 付き合ってみようか”という感じ。
ところが…

チョウォンはヒョンスに会いに会社に。
屋上にいると言われて 行ってみると…
ヒョンスとスインが抱き合っているのを目撃。
思わずヒョンスを叩いてしまう。

なぜヒョンスがスインを抱きしめたかと言うと
スイン父が ヒョンスたちが企画した“シングルマザー”を却下。
出産を反対されていることもあって スインは泣いてしまう。
ヒョンスは それを見て抱きしめる。

チョウォンとヒョンスが 怒るほどの仲とは思えないけれど
まぁ いい気持ちじゃないのは確かよね。
…これで登場しなくなってくれると嬉しいけれど…


ついつい見てしまいましたが…
ほんと つまらない。

29-33

男と女が抱き合っていたら誤解するとは思うけど
恋人でもないチョウォンから 「人妻と抱き合って」と責められてもね…
ヒョンスが“こんな女は嫌だ”と思うの わかるわ。

チョウォンから話を聞いたヒョンス母、
ヒョンスに「チョウォンが嫌いならそれでもいい」と言いながら チョウォンを後押し。

まぁ…初婚の息子が妊娠中の離婚女を好きになったら 気が気じゃない。
でもね…親が怒って納得する年じゃないし…
少し見守ってもいいと思うんだけど。

お決まりのように
ヒョンス母はスインに “忠告”
チョウォンは 勤務先の会社が番組のスポンサーになったから 作家を変えろと圧力。
公私混同はしていないと言っても スインをヒョンスから引き離そうとしているのは明らか。

スインはやっと両親に 産むことを認めてもらったのに
次はヒョンス母とチョウォンに苦しめられることになるのね。

スインもヒョンスが好き。
でも 今の状況では ヒョンスを好きになるのは欲張りだと思っている。
本人同士は愛し合っていても 周りが口やかましくて嫌だわ。

34-35

ヒョンスとスインの企画はスポンサーのOKが出て、撮影が始まる。
チョウォンが横槍を入れたようだけど
スインの初稿はそれで覆るような悪いものじゃなかったみたいね。

チョウォンがね… これで諦めてくれるといいんだけど
諦めようとすると 必ず ヒョンス母が後押しするのよね…

ヒョンス…一時期の熱は落ち着いて スインとは 同僚&友達でいようと考えているみたい。
スインと一緒にいる時に ソンテ母に会い、スインが罵倒されるのを見てしまう。
母が反対する理由がわかったらしい。
元夫の子供がいるから 結婚となれば元夫とその家族と関わることも出てくるわけで…
結構面倒かも。

ミンスは保険会社の担当者が交代し、保険詐欺に加担したことがばれ 告訴されるかもと不安で機嫌が悪い。
だからって ミリョン母が泊まるのを嫌がるなんて
やっぱり ミンスはいい夫ではないわ。

ヒロはやっとCMの仕事が入りました~
NG連発で 大丈夫かしら?

 1234567891011121314151617181920212223242526272829-3334-35
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング