FC2ブログ
2009/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




空くらい地くらい(81)-(165) あらすじ&感想






全165話 2007年 KBS

出演者 : チョン・ムヨン・・・パク・ヘジン
       ソク・ジス・・・ハン・ヒョジュ

       キム・サンヒョン(ムヨン義兄)・・・イ・ジュヒョン
       ユン・ウンジュ(サンヒョン妻)・・・カン・ジョンファ
       パク・ミョンジャ(サンヒョン母,ムヨン養母)・・・チョン・エリ
       キム・テシク(サンヒョン父)・・・チョン・ハニョン
       イ・スニム(ミョンジャ継母)・・・チョン・ジェスン
       パク・ミョンジュ(スニム娘、ミョンジャ義妹)・・・ユン・ヘヨン
       パク・ミョンテ(ミョンジャ弟)・・・キム・イル
       ハン・ボンレ(ミョンジャとミョンテ実母)・・・パン・ヒョジョン

       ソク・ジョンフン(ジス父)・・・ホン・ヨソプ
       ソク・ジウン(ジス兄)・・・ソ・ジェギョン
       ソ・ミエ(ジウン妻)・・・カン・レヨン

       ユン・ジェドゥ(ウンジュ父)・・・チョン・ドンファン
       アン・ヘギョン(ウンジュ母)・・・キム・ジャオク
       ユン・ウナ(ウンジュ妹)・・・ホン・スア

       チャン・ヨンミン(ジス恋人)・・・チェ・ウォニョン
       ジョンフン部下・・・チョ・ビョンギ
       ソン・ジミン(ウナ友人)・・・ソ・ジュニョン
       イ・ソジョン(ウナ友人)・・・ソン・イウ
       ジンスク(ムヨン実母)・・・イ・ヘスク


演出  : ムン・ボヒョン
脚本  : チェ・ヒョンギョン

8182838485868788990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138-139140141142143144145146147148149150151152153154155156157-158159-160161-162163164-165
第1話から第80話はこちら

81

ミョンテはボンレを尾行し、家を探し当てる。
その根性を仕事に生かしてほしいもんだわ。

誰でもそう思うわよね。
ボンレはミョンテを突き放す。
「ろくでなしには金は渡さない。成功は口でするものなの?一人前になりなさい」
そうよ!成功したいなら自分でしろ~ 汗水流せ~

ボンレから 「今のあなたには1ウォンもあげられない」
そう言われても 反省しない。
いずれは自分と姉が相続すると思っているのよ… はぁ…

ウナの甘えたしゃべり方を聞くと イライラするわ。

82

まずは…
ヨンミンのひげがいやだよ~

ヨンミンに呼び出されたムヨン、
ジスとのことを聞かれて
「断わりたいのではなく 断わるしかない」 なんて あやふやな返事。

そうやって耐えるあなたはいいかもしれないけれど
拒否されるジスの気持ちは?
ムヨンは そんな自分がカッコいいと思っているわけ?
“愛しているけれど 愛する人のことを思って身を引く”とか 思っているわけ?
ふざけるな~

ヨンミンはいつもジスに頼っていたと思っている。
だけど ジスもヨンミンを頼っていた。
お互い心の穴を埋めながら成長してきて それが愛情になってもおかしくないのに。
あ~ う~ ムヨンが踏み出さないから イライラする~

一日早い母の日のプレゼントと スニムはジョンフンからお小遣いを貰う。
それを ミョンテにあげようとするのよ。
そういうことするから ミョンテが一人前にならないのよ。

ボンレは スニムに会いに来る。
「少し貯えがあるから ミョンジャを助けてもいいかしら」と。
スニムは 大歓迎。
ミョンテは… 「俺には何もないのか」
はぁ… せめて 母の日なんだから 感謝の言葉ぐらい言ったら… それもなしで貰うことばかり…

83

ボンレはミョンジャに 援助したいと申し出る。
焼き肉店をしてみないかと。
ミョンジャはミョンテとサンヒョンに ボンレはお金持ちで 借金も実はボンレが返してくれたことを知っていた。
だから 「これ以上は迷惑かけられないし、援助を受けたら申し訳ない。お金は自分のために使ってほしい」と 断わる。

ここでも 強欲ミョンテは 「俺にも何かしてくれるんでしょう」と連発。
「姉さんが援助を受ければ 俺も受けやすいのに」と言い出す始末。
ミョンジャに諭されても ダメ。
ここまで言われても まだわからないの?働きなさいよ。

ジウンは ジスをヨンミンと結婚させようと必死。
あなたが必死になると ジスの幸せじゃなくて ヨンミンの金が目的のように思えるわ。
たぶん そうだろうけど。

ヨンミンは父からジスを諦めるように言われる。
ヨンミン父はジスに会って ジスの気持ちがヨンミンにないと感じたから 助言するんだけど…
ヨンミンは諦めるつもりはない。
「誠意でジスを取り戻す」と。
はぁ…誠意があっても 無理だと思うけどなぁ…

84

え~ 復縁しちゃうの~
ヘギョンに頼みこまれてウンジュはお見合いに。
その帰り サンヒョンを拉致してドライブに。
そしてキス。
… なんで離婚したの?
結婚も 離婚も勢いでしちゃった って感じ。

ジスはムヨンに 「突き放さないでほしい」と訴える
けれど ムヨンは認めない。
「ジスと付き合うことになったら 反対されるだろうし、自分は悪者になってしまう。それは耐えられない」と。
… ムヨンの気持ちがわからん!

「同情はやめて お前を求める男のところに行け」とまで言うし…
ジスに叩かれて 当然よ!

愛しているのなら どんな反対にも偏見にも耐えられるんじゃないの?
ムヨンは ジスを傷つけたくないと言いながら 本当は自分が傷つきたくないのね。

ショックを受けたジスは熱をだしてしまう。
心配するジョンフン。ジスの悩みを知ろうとする。
だけど… ショックを受けているジスに とどめを刺すように
「ムヨンはダメだ」と言う。

どうしてダメなんだろう…
ジョンフンは家柄とか学歴とか気にしないはずだろうし…人間性?

85

ミョンテに根負けしたボンレ、
「努力しないで手に入れたものは すぐになくなるのよ」 と諭し、
何を援助してほしいのか聞く。

ミョンテの答えは 「車が欲しい」
は?
ボンレは 「土台を作る前に屋根を買う人ね」と表現してたけど ほんとそうだわ。
外見、見栄えばかりを気にして 内面を磨かない人なのね。

ムヨンは 両親と相談し、ムグンジ料理の食堂をするつもり。
うまくいくといいなぁ。
ムヨンが自分に自信を持てるようになったら ジスとの関係も変わるかも。

86

ヨンミンは諦めないわね。
ジスが愛していないと言っているのに。
「諦めるより 待つ方が楽」って… あなたは楽かもしれないけれど ジスは鬱陶しいと思うけどなぁ。

ジスとヨンミンを結婚させたいジウン&ミエは
夕食に サンヒョンとムヨンを招待する。
「いとこ同士仲良くなりたいから」と。

あんな意地悪な嫁を ジョンフンはよく認めたわ。
子供の結婚にうるさく言わない人だと思うけど
息子が嫁の言いなりって いい気持ちしないはずなのに。

87

ジスは ムヨンが楽しく話しているのが なんだか気に入らない。
“私は顔を見るのも辛いのに なんでそんなに平気なの?わざわざ招待して ムヨンとはいとこだとわからせようとするジウンに腹が立つ。金持ちヨンミンと結婚させようとするジウンに頭にくる”
好きな人は離れて、好きではない人は近付いてくる。
ジスが一番辛そう。

ジウンはジョンフンの息子とは思えないほど 金に執着。
だからミエと夫婦なんだろうけど。

平気そうなムヨンにイライラ。
好きなら好きと言えばいいじゃない。その後の偏見は二人で乗り越えればいいじゃない。

ヨンミンはジョンフンから 「娘につきまとわないでほしい」と言われても 諦めない。
根性あるのか、自信があるのか、単に馬鹿なのか…

ムヨンに会いたくなって ジスは食堂に。
けれど そこにはウナがいて ジスは中に入れない。

ミョンテは2人の母親に対して態度がコロッと変わる。
お金大好きミョンテだから 急にボンレにやさしくなる。
あからさまな態度にスニムは怒り心頭。
まったく… 同じように接しられないのかしら。 今まで通り スニムをたてればいいのに。

88

ウナと楽しそうに話しているムヨンを見て ジスは少し吹っ切れたと思う。
ムヨンの笑顔が見れてよかったと。
… そんなふうにして 自分の気持ちを誤魔化して 閉じ込めなくてもいいのに。

ミョンジュはムヨンと話すが 立場上 力になってあげられない。
ミョンジュは 「好きなら…」と言うけれど
ムヨンに 実の母親でも同じことが言えるかと聞かれると 返事できない。
ジョンフンがそうだものね。 ムヨンが嫌いではないけれど 結婚相手はお断りなのよね。

ミョンテの態度は スニムとボンレの仲にも飛び火しそう。
スニムは ボンレが金でミョンテを手なずけたと思う。
当然よね。 お金大好きミョンテのことだから そう思うのは当然。
でも ボンレは悪くないのに…

ジウンとミエは ミエ実家に帰ればいいのに。
相変わらず意地悪で とげのある話し方。
今朝も ミョンジュのせいでやけどしたと大騒ぎ。
わざとじゃないのに… わざとしたみたいな騒ぎ方で… ほんと、嫌な女。

89

ミエは母に似たのね。
ミエがどう説明しているのかわからないけれど
ミエそっくりとげのある言い方。

ジョンフンはミエを呼び出して 「思いやりを持って接するように」と諌める。
ジョンフンは ミエが意地悪だと よくわかっているのね。

ミエは ジョンフンに言われたくらいでは 堪えない。
水仕事ができないと すべてをミョンジュにさせる。
まるで ミョンジュは家政婦。

ミョンテはラクして相続することばかりを考えている。
焼き肉店に行き、社長の息子だから レジを担当すると言いだす。
勉強のために店の手伝いをしているムヨンに 「店にツバをつけるな」と言い出す始末。
けれどボンレに怒鳴られて退散することに。

ボンレはスニムに お金があると隠していたことを謝りに行く。
けれどスニムは怒って ボンレの話を聞かない。
「会いたくない」と追い出されてしまう。

90

スニムは ミョンテの態度にショックを受け、
ミョンジュに 子供を産んだ方がいいと 漢方薬を持って行く。

ミエは 子供が生まれては困る。
「孫より年下の子供なんて」言いだす。
ジョンフンもミョンジュもジスもいい気持ちがしない。

ヘギョンはウンジュが見合い相手を断ったと聞いて 悔しい。
あんなに条件のいい人いないのに…
この人も 何があっても 変らないのね。

自分の欲で ウナが大変な思いをしたことも 自分が大変だったことも忘れている。
ジェドゥから
「結婚すれば幸せだとは限らない。私たち両親に育てられて 幸せな結婚ができるはずがない」と言われても まったく理解できない。

ミョンテは事業計画書を書かないくせに 情報を集める交通費が要ると言い出す。
こいつ… ほんとに…

91

ミエは ミョンジュの漢方薬を 普通の漢方薬とすり替える。
そんなにしてまで財産が欲しいの?
親の財産をあてにするなんて おかしいわ。
別に生活に困っているわけじゃないし… 遺産があったら “ラッキー”ぐらいに思ってればいいのに。

ミョンテはボンレにもらった“交通費”で スーツを買い、友人に酒をおごる。
一応友人に いい儲け話はないか聞いているけど…
どうしようもないわ… 妻に捨てられて理由がわかるような気がするわ。

ヨンミンからジスに 毎日花が届く。
ジスは ヨンミンに会いたいと連絡する。
OKか、断わるのか、どっちだろう…

92

ジスは ヨンミンに 「好きになるように努力する」と返事する。
努力しても好きになれるとは限らないと思うけどなぁ…

食堂の開店準備は順調に進んでいる。
ムヨンは 食堂の仕事が楽しいようで 生き生きしている。
大学受験も考えているらしい。

ボンレは テシクを呼び出し、クギを刺す。
「あなたのお人好しは度をすぎている。力もないのに人を助けて 周りの人に迷惑をかけている。家長は家族への責任を優先させるべき。今度は援助しないわ」

言ってくれて よかったわ~
ボンレが簡単に援助したから気になっていたのよね。
テシクに はっきり言ってくれて ほっとしたわ。
また保証人になりそうなんだもの。

ジスはヨンミン母を見舞い、
ヨンミンを家に招待することにする。
…結婚するんだ… 仕方ないわよね。ムヨンがあれじゃぁ…

93

“ナリ食堂”開店
初日の売り上げは上々。
このまま繁盛するといいのに。

ミョンテは…
友人の事業に出資するつもり。
友人に事業計画を書かせ ボンレに見せると 却下。
「金を出すだけで 儲けたら半分もらい、損をしたら終わり。それが一番悪い」と言われてしまう。
交通費の領収書を出すように言われ ミョンテは何も言えない。

ボンレは愛想が尽きたみたい。
ナリ食堂を手伝って 勉強したら 焼き肉店を任せるか、店をださせる と話す。
ミョンテは 「俺に食堂は似あわない」と叫ぶけど…
その考え方が間違っているのよ。

94

ウナは友人と映画の試写会に。
ジス&ヨンミンを見かける。
「ジスが他の男性と一緒にいて おじさんが可哀そう」と言い出す。
こうなったのは あなたのせいでしょうが!(実際は そうじゃないけど) 自分のせいで別れたと知っているのなら そんなこと言うな!

スニムが子守りを頼まれていたジフン(「頑張れクムスン」のフィソンだわ)がいなくなってしまう。
スニムは ミョンテに助けを求めるが、忙しいと言って行かない。
そこでムヨンが助けに行くことに。
確かに 食堂は忙しい時間だった。だけど…ミョンテはレジに座って新聞読んでたじゃないの!

ジフンは無事見つかる。
スニム、今までムヨンに辛く当ったことを反省。
ムヨンが優しい子だと気づくの遅すぎ。

ヨンミンがジス家に。
ジスとジョンフンとミョンジュは複雑な表情。
ムヨンを忘れるために ヨンミンと付き合っているのなら やめた方がいいのに。

95

ヨンミンとジス、両親同士の顔合わせをすることに。
ジウンはムヨンに報告。
「態度をはっきりしてくれたおかげで 妹が決心してくれた。ありがとう」…だって。
はっ、嫌な奴。

ムヨンは動揺。
動揺するんだったら 突き放さなきゃいいじゃない。
こうなることはわかっていたのに。

ジスもね… 幸せそうじゃないし…
こんなんじゃ ヨンミンが可哀そう。 まぁ ヨンミンがストーカーまがいのことをして 追い詰めたのにも責任あるけど。

96

ヨンミンも気になっているみたいね。
“もしかしたら ジスに酷いことをしているのでは…”
でも…決めたのはジスだしね。

ムヨンとジスは偶然会う。
ムヨンは 「おめでとう」とだけ。

別れた後 ジスはムヨンに電話をし、
「おめでとうじゃなくて 違うことを話したかったんじゃないの?言いたいことを言って」と訴える。
けれど ムヨンは 「おめでとう」と言うだけ。

ムヨンは屋台に。
酔って ジスだと思って ウナに電話をしてしまう。
ジスを愛しているけど 手放すしかない。これでいいんだよな?
みたいに 未練たらたら。
ウナは ムヨンの気持ちを知ってショックを受けてしまう。

ウナから連絡をもらい サンヒョンはムヨンを迎えに行く。
酔いつぶれたムヨンは 「俺の気持ちは誰にもわからないよ」とつぶやく。

はい、わかりません。
私は自分の気持ちを隠すことはしないし、一度決めたことは後悔しません。

97

スニムはミョンジャに携帯を買ってもらいご機嫌。

ジョンフンはミョンジュに 「ジスはこれでよかったんだろうか」と聞く。
あなたが ムヨンはダメだと言って ジスを追い詰めたんじゃないの。平凡な家庭でいいのならムヨンでもよかったんじゃないの?

ウナはムヨンとジスのことが気になる。
2人は愛し合っているはずなのに… このまま結婚していいのかしら。
ウナはジスに 「あの人と本当に結婚するの?彼を愛しているの?」と聞く。
ジスは「愛している」と言えない。

98

ウナはジスに
「おじさんは 自分からは引き留めないから お姉さんが考え直してほしい。
おじさんにはお姉さんが必要なの。おじさんにとって私は妹の存在。
おじさんがお姉さんに幸せになってほしいと思うように 私もおじさんに幸せになってほしい」と話す。

ウナと別れて ジスは考える…
そして ヨンミンに 「顔あわせに行けない」と告げる。

夜になっても ジスは帰宅しない。
ジウンはムヨンが連れ出したと ムヨンに電話をして怒鳴る。
何も知らないムヨンは 驚くだけ。

ぎゃぁぎゃぁ騒いで 結局 ムヨンに ジスが顔あわせに行かなかったことを教えているじゃない。
浅はかな男。

ムヨンはミョンジュから ジスが顔あわせをキャンセルし まだ帰っていないことを知る。
ムヨン、走る~ (ここのところ ムヨンが走るシーンが多いわ)

ジスは公園でムヨンを待っていた。
「来るかわからないけれど 来たらムヨンにチャンスをあげようと思っていた」と。

99

やっと~ やっとよ~ ムヨンがジスを抱きしめたわよ~
このシーンを どれだけ待ったか…
煮え切らないムヨンにイライラして 30話以上。はぁ… 疲れた…

ジスがムヨンに
「ムヨンが必要なの。かけがえのない存在なの 突き放さないで」
ここまで言われたら 受け入れなきゃ男じゃない!

ウナはムヨンと遊園地デートを楽しんで 気持ちを整理する。
ムヨンはお兄さん。

ボンレが胎夢を見る。
スニムたちと 誰が妊娠?まさかミョンジャが?と考える。
どうも… ウンジュみたいね。
サンヒョンの子供…よね?

100

ジョンフンは悩んでいる。
ジスを苦しめているのは自分だと。
けれど すぐには認められない。
これからの2人を見て… いつか認めてくれるはず。

ウンジュが進めていた映画は 盗作騒ぎで中止になってしまう。
ウンジュは辞職。
顧客に投資を勧めたサンヒョンも 会社での立場が悪くなる。

そして なんと ウンジュ妊娠。
お見合いの日の出来事が… 原因ね。

101

ものすごーく ジョンフンにがっかり。

ムヨンを呼び出し、「ジスのことを思うなら いとこのままでいてくれ」と言う。
ムヨンは「約束できない。ジスが恥ずかしくないように努力する。自分を偽ることは二度としない。認められなくてもいいです。見ていてください。ジスにふさわしい人になります」と答える。

親としての気持ちはわかるけど
“ジョンフン、お前もか~”って感じ。
ムヨンのどこが悪いの?大学出ていないから?家出を繰り返しているから?養子だから?
ジョンフンなら 条件より人柄を見てくれると思ったのになぁ…

ムヨンのどこが悪い!
金のことしか考えていないミエよりも う~んといい子なのに!

ミョンジュが説得しても無理。
「子供を産んだことがないから 親の心がわからない」とまで言い出す。
あ~ それは禁句よ~
今すぐ 結婚するわけではないし、長い目で、温かく見守ってほしいわ。

ウンジュは辞表を提出。
つわりが大変そう。

102

ジウンもムヨンを呼び出すが、今までのムヨンとは違う。
「認めてもらえるまで がんばります」と。

テシクはジョンフンに会う。
「ムヨンを物足りなく思う気持ちもわかる。ムヨンを私の子供と思ってくれないだろうか。私たちはムヨンの幸せを願っている。ムヨンにはジスが必要だ」と話す。
ジョンフンは ジスとムヨンを見守ることにする。

ウンジュは中絶するつもり。
ウンジュ母は妊娠に気づいた様子。
母 : 「相手は誰よ~」
ウンジュ : 「サンヒョンさんよ!」
母 : 「え~ 何考えているの~」ってことになるのかしら?
中絶する前に サンヒョンに連絡してよ~

ジスとムヨンが幸せそうで 嬉しいわ。

103

ジョンフンはジスに ムヨンに対して偏見をもっていたことを謝り、
ジスとムヨンを信じて見守ることにしたと話す。

そのことを聞いたムヨンはジスに会いに行く。
「ジス、愛してる」
ジスは幸せでとろけそうな顔。
はい、はい、ごちそうさまです。幸せでなによりです。

ウンジュは超音波を見て 中絶を思いとどまる。
でも サンヒョンに言うつもりはないらしい。
言った方がいいと思うけどなぁ。イヤ言うべき。

帰宅すると 母から責められ 一晩だけの男と答える。
サンヒョンだと言えばいいのに。

娘ソンミからミョンテに電話がかかってくる。
ミョンテは韓国に戻って来るように言う。
「産んでくれたおばあちゃんがお金持ちで お前たちの面倒を見てくれると約束してくれたんだ」と。
それをスニムが聞いていた。

まったく… スニムに聞かれたのもまずいけど…
ほんと、何をしても いつまでたっても 性格って変わらないものなのね。
ボンレは金持ちで 孫の学費ぐらい出してくれるだろうけど
父親がしっかりするべきじゃないの。「仕事が見つかった。頑張って働くから 帰ってきてくれ」と言うべきじゃないの。
今頃 反省しても復縁できるはずないけど。

104

やっぱり ミョンテがガンだったわね。
スニムはミョンテを問いただし ボンレの家に行く。
大きな屋敷を見れば ボンレがお金持なのかわかる。

お金があること、子供たちを援助していたこと、
何も知らなかったスニムはいなくなってしまう。

隠したのも問題だけど
ミョンテが急にボンレに優しくなったのが お金の力だったと知ってショックだったんじゃないかしら。
“今まで実の子だと思って育ててきたのに 実母が現れお金持ちだと知って 自分を捨てて実母に行ってしまった”
スニムは悔しくて悲しくて情けないのかもしれない。

ジウンは父に ムヨンを認めたどうか 確認する。
「ムヨンが恥ずかしい」なんて言うけど
“学生の時にできちゃった結婚”の方が私は恥ずかしいわ。

ウンジュ母は ウンジュのお腹の子の父親を どうしても知りたい。
そこで ウンジュ友人ダヨンに聞く。
ヘギョンの泣き落としに負け ダヨンは父親の名前を教えてしまう。

ウンジュは子供を理由に再婚を迫りたくないらしい。

105

スニムはミョンジュ家に行く。
しかしミョンジュは不在。
ミエに追い出されるようにミョンジュ家を出て サウナに。

ミョンジャたちは 帰って来ないスニムを心配し、ミョンジュに電話。
そこでミョンジュも ボンレがお金持ちであることを隠していたこと、それに怒って スニムが家出したことを知る。

ミョンジュは実家に。
スニムも帰ってくる。 「ここはミョンジュの家。出て行くのは私じゃなくて あなたたちよ」

ミョンジュだっていい気はしないわよね。
異母姉兄妹だけど 助けあってきたのに 実母が金持ちだと知ったら仲間外れ。
ミョンジュは 「母を引き取る」と言い出す。

106

スニムもミョンジュも怒ったまま。
そのうち仲直りするだろうけれど…時間がかかるのかしら。

ウンジュ父はサンヒョンに ウンジュと再婚する気があるか 聞いてみる。
サンヒョンもウンジュと同じ。
「嫌いではないけれど よりを戻しても前と同じこと。ウンジュは望む妻になれないし、自分もウンジュの望む夫にはなれない。結婚するならいい嫁になれる人と結婚します」と。

ウンジュ父はサンヒョンに ウンジュ妊娠のことは話さない。
「もしも よりを戻すのなら 愛情が理由で会ってほしいと思った」とだけ。

ウンジュ父は 妊娠のことは 言わないつもりなの?

107

今度はウンジュ母がサンヒョンを呼びつける。
ウンジュの妊娠を知ったサンヒョンは ウンジュに 子供ためにやり直そうと言うが
ウンジュは結婚する気はない。
「子供のために結婚しても同じこと。離婚したら子供が可哀そう」と。

はぁ… 努力もせずに よく言うわ。 自由に暮らしたいだけなのよね。
子供を可愛いと思えないウンジュの気持ちもわかるし、子供のために我慢するのは良くないと思うけど…
ウンジュを見ていると 我儘なだけのようで 頭に来るわ。

108

ムヨンはサンヒョンに相談され怒る。
「捨てられた子供は自分を愛せなくて苦しむんだ。愛されて育ったのなら それを子供に返すべきだ」

サンヒョンは結婚を決意。
でも… ウンジュを説得するのは 時間がかかりそう。

“子供ために結婚しても いつか喧嘩する。それでも子供ために別れることができず 両親のようになってしまう”とウンジュは思っている。

そう思うのもわかる。
でも一度ダメだったから またダメとは限らない。
両親が不仲なら 自分はそうならないように努力すればいいのに。

スニムは少しずつ機嫌が直ってくる。
ボンレは大きな家よりもここがいいと スニムと同居。
先妻と後妻。仲良くなることは 普通はないのかもしれないけれど この2人には仲良くしてほしいわ。

109

サンヒョンは 家族に ウンジュと結婚すると宣言。
もちろん 家族は反対。

ウンジュは嫁としては最低だったし、ウンジュ母も非常識だった。
別れ方もね、荷物を送りつけて さようなら。これじゃぁね。

ウンジュに子供ができたと聞いても ミョンジャは認められない。
「サンヒョンらしくない」と。
別れた後も 会って関係をもっていたなんて信じられないわよね。
でも現実。孫のために我慢するしか…

落ち込むサンヒョンに ミョンテは「自分の子供なら責任を取らないと。親に捨てられて子供は可哀そうだ。親の都合を押しつけられ大変なのは子供だ。親不幸になるけれど 結婚する方がいい」と話す。
ミョンテも 一応 親だからね。

110

はぁ…
なんなの、この女! こんな女とは結婚しない方がいいのに。
息子が連れてきたら 絶対に反対してやる!

ミョンジャは渋々だけど 結婚に賛成し、 ウンジュ母に会う。
ミョンジャは同居ではなく、サンヒョンの収入で借りられるマンションで住むことを提案する。

ウンジュ母は 同居できないのなら マンションを買ってあげたいと サンヒョンに話すが、
サンヒョンも親の援助を受けるつもりはない。
ウンジュ母は仕方なく同意。

ウンジュがサンヒョン両親に挨拶に行く日。
ウンジュは 結婚後 同居しないと知り 結婚しないと言い出す。

“家事も子育てもできない。同居なら母がやってくれるのに”
サンヒョンが 手伝うから2人でやろうと言ってもダメ。

何がそんなに嫌なのかしら。
家事だって 子育てだって やればできるはずなのに。
いつまでも親を頼って恥ずかしくないのかしら。
近くに住めば手伝いに来てもらえるんだし、サンヒョンもやると言っているのに
我儘!

私も家事は嫌い。ご飯を作るのは大嫌い。
でも なんとかやってきたし、
子供だって 両親も親戚も近くにいなかったから 一人でやってきたけど 問題なく育った。
仕事をこなせるんだから 家事も子育てもできるはずなのに。
したくないだけね。

111

同居するか、同居しないか、
どうでもいいことなのに まだまだ揉めそう。
“家事・育児が心配。つわりがおさまるまで”
それなら ウンジュ母が通えばいいじゃない。

サンヒョンは ウンジュ家で同居することで両親を説得する と約束。
サンヒョンとウンジュは サンヒョン家に挨拶に。
針のむしろ状態 とまではいかないけれど 居心地は悪いわよね。自業自得だけど。

スニムが 「私が憎いでしょう。憎んで。子供は妊娠中に憎んだ人に似るらしいから」と。
それは知らなかったわ~
主人の父を憎んだつもりはないのに なぜ息子はそっくりなの~

ウジンはレストランの仕入れをムヨンにまかせる。
これで ウジンがムヨンを気に入ってくれるといいのになぁ…
まぁ 問題な人はウジンではなくて ミエなんだけど。
今だに ムヨンにねちねちと意地悪を言う。
ジョンフンが 代わりに意地悪してくれたから すっきりしたわ。

112

スニムはボンレを連れて ウンジュ家に。
「お金はあるから 広いマンションを用意します。お母さんの育て方が悪かったんですね」と。
スニムもどうかとは思うけど… 本当のことだもの。言われても仕方がないわね。

ウンジュは怒るけれど
我儘なだけ。

ウンジュ母はミョンジャに 「つわりが治まるまで実家にいさせてほしい」と頼む。
ミョンジャは 「そうしてください」と返事。
「けれど サンヒョンは1日たりとも同居させません。離婚しても愛し合っていたんです。離れて住んでも大丈夫でしょう。毎日通えばいいんです」と。

理解できないわ。
夫婦2人だけなんて 楽しいし、とっても楽なのに。
全部サンヒョンにさせればいいじゃない。

113

ウンジュ母は 「嫁の親との同居の何が嫌なの~」と言うけれど…
最初にいじめたのはウンジュ母ですから~

ウンジュの体調が悪く
サンヒョンはウンジュ家で同居することを決意する。

ボンレはスニムの頼みを聞き入れて ミョンテを援助することに。
ミョンテは大喜びで カラオケ店をしようと考える。
大丈夫? まだまだ修行が足りないと思うけどなぁ。

114

サンヒョンは 両親にウンジュ家で同居することを話す。
もちろん賛成してもらえるはずがない。

婿ではなく 使用人のように扱われ 二度と帰らないと言っていたのに そこに戻るなんて…
ミョンジャは耐えられない。
けれど テシクが許し サンヒョンはウンジュ家で同居することに。

ミョンテはスニムと 店を捜す。
家賃も何も考えていない。スニムに 「収益、給料、家賃を計算して やっていけるか考えなさい」と言われてしまう。
自分が苦労して得たお金じゃないからね。 これだから ミョンテにお金をあげられないのよ。

115

サンヒョンがウンジュ家に引っ越すことになったから
この2人の話は もう終わりにしてほしいわ。
同居が決まって ウンジュの顔色は良くなるし、仕事も始めるようで よかったこと。
ウンジュの我儘が勝ったのかと思うと おもしろくないわ。

ミョンジュに妊娠の兆候あり。
ということで 次回からは その話が中心になるのかと思ったら…
ムヨンの伯父さんが見つかるみたいね。

ムヨンとジスのラブラブなシーンが少なくて 寂しいわ。

116

ムヨンが 密かに 大学受験勉強をしていることがばれる。
みんなから 勉強に専念するように言われる。
予備校に通うようにと。

ムヨンは迷惑かけられないから 今まで通り 仕事をしたいと話す。
「家族なのに 迷惑なんて… 実の母が現れたら そっちに行くのね」と スニム。
それは…言いすぎ。 ただ ムヨンは仕事もしたいだけなのに。

117

ミョンジュって 気まぐれ
妊娠検査薬で 妊娠じゃないとわかったら 落ち込んじゃって…
落ち込むだけならいいけど イライラ。
周りが迷惑!

ミョンジュはミョンジャと病院に。
結果は…
医師の 残念そうな顔… 妊娠じゃないみたいね。

118

ミョンジュは想像妊娠だった。
医者から 期待が大きい分失望も大きく うつ病になるかもしれない と言われる。

ミョンジャはジョンフンに話し、
ジョンフンは 子供ができたら嬉しいし、できなくてもかまわない 負担に感じないようにしようと慰める。

119

スニムはジョンフンのために漢方薬を調合してもらおうとする。
しかし ジョンフンから 「ミョンジュがストレスを感じるから 妊娠のことは言わないでほしい」と言われてしまう。

怒ったスニムはジョンフンの悪口を言いたい放題。
けれどミョンジャからミョンジュの想像妊娠を聞いて びっくり。
ミョンジュが受けていたストレスを思うと悲しくなる。

ジスお手製の座布団が出来上がる。
(モザイクがかかっていて 何を刺しゅうしたのかわからなかったわ)
ムヨンは大喜び。
予備校に持って行き ウナに自慢する。
しかし 模擬試験の結果が悪く 落ち込んでしまう。

120

ジスは 後ろから駆けていいき ムヨンの背中に飛び乗る。
軽いからいいのよね…
私が乗ったら つぶれてしまうわ。ジャンプ力もないし… はぁ…

ムヨンは 以前家出した時に知り合ったおじさんと会う。
おじさんは ムヨンが釣り堀で働いていた実母の兄を捜していることを知っているから ずっと捜してくれていたらしい。
ムヨン伯父ではと思う人を見つけたが
ムヨンのことは妹から聞いていないし、 妹は幸せにしているから 邪魔しないでほしい と言われたらしい。

知らなければ 何も起こらないのに 知ってしまう 会いたくなってしまう。
本当に伯父で 母が会ってくれるのならいいけれど…

悩んだ末 ムヨンは伯父が働いているコンビニに行く。

121

ムヨガ~ 一人で悩んじゃダメよ~ ジスがいるじゃない~

ムヨンは伯父に会い、顔だけでも見たいと母親の家を教えてもらう。
母親を見たムヨン…声をかけられない。

伯父さん、すごく冷たかったわ。
他人と話をしているみたい。
捨てられた甥よりも 捨てた妹をかばうなんて 嫌な感じ。
妹の代わりに 「迎えに行けなくて悪かった」 ぐらい言えばいいのに。

ムヨンと連絡が取れず、やっと通じたと思ったら ムヨンの様子がおかしい。
ジスはムヨンを心配する。
ムヨン、もうジスを心配させないって誓わなかった?誓ったわよね?
実の母がみつかったこと、ジスには話してもいいんじゃないの?

122

ムヨンは遅くに食堂に戻ってくる。
母親に気づいてもらえずにショックだったみたいね。

小さい時に別れたままだから 気づかなくても当然だと思うけど
ムヨンにしてみたら 気づいてほしいわよね。
事情があって捨てたにしても いつも自分のことを思っていてほしいわよね。

そんな母親 どうでもいいじゃない。
育ててくれた両親に兄に祖母に叔父叔母にジス、みんないるのに。

123

ちょっと~ もしかして ムヨン実母 今の夫との間の息子セジュンのために ムヨンに助けを求めるつもりなの?それって…

セジュンは白血病。
両親の骨髄は適合しなかった。兄弟の方が適合する可能性は高い。
セジュンを助けるためならなんでもするだろうし、
ムヨンだって断わらないと思う。
でも なんだか…すっきりしない。 捨てて ずっと無視していて こういうときだけ 息子と認めるのって…なんだか 許せない。

ムヨンは 昔のムヨンに逆戻りしたみたい。
自分に自信が持てず、自分には家族がいないと思ってしまう。
ジスは ムヨンが心配で、ムヨンと家族になり ムヨンの家族を作ろうと
「すぐに結婚したい」と両親に話す。

ウナに恋人ができそうな展開。
予備校で出会ったジミン。
彼が泥酔して 駅のベンチで寝ているのを見てしまう。
ウナは放っておけなくて 家に連れて行く。


ジミン役のソ・ジュニョンくん、「魔王」でオスの高校生時代を演じた子ですね。

124

ジスはムヨンにプロポーズする。
「結婚しよう」
ムヨンの返事は 「準備ができてから」

ムヨン…わかるんだけど
準備ができてから なんて言ってたら 一生結婚できないよ。
何にも考えず 「一緒にいたい。結婚しちゃえ」じゃないと。
それで 後悔することもあるけれど。

ジスは ムヨンの心の支えになりたくて 結婚を決めた。
そばにいてあげたい。待っている人がいるとわかってほしい。
ただね…結婚したからって ムヨンの悩みが解決できるとは思えないんだけど…

ジョンフンは2人の結婚に反対する理由を考えていた。
家柄、条件、偏見は2人が交際する時に考えないことにした。
それなら 反対する理由はない。

そして…ムヨンに実母から電話がかかってくる。

125

ジスに 「ムヨガ~ノルジャ~」と言われた時の
ムヨンの嬉しそうな顔。
結婚すればいいのに。毎日ジスの笑顔を見れるんだよ~

ムヨンは悩む。
「実母を許せない。努力しても許すことはできない。育ててくれた両親のために 実母を忘れなければならない」
あまり考えすぎない方がいいかも…
ムヨンは 今まで通り これからも関わらないでいようと思う。

実母はセジュンのために ムヨンに電話をする。

ムヨン両親はジョンフンから結婚を切り出されて驚く。
“結婚には賛成だけど どうして今?”と。

ウンジュとサンヒョンはサンヒョン家に。
ウンジュ母がお弁当を持たせる。料理をできない娘のために用意したと。
ウンジュは 「食事の用意をするのは嫁の義務なの」と怒りだす。

はぁ…自分だって食べるんだから 一緒に用意すればいいじゃない。家で手伝っているのと同じようにすればいいこと。作れないなら できることをすればいいこと。
あっ、そうか、家でも手伝っていなかったわね。

ミョンジャはお弁当を見て 「母親が娘をダメにしている」と怒る。
不味くても ウンジュの頑張る姿を見たかったのかもね。

126

ムヨンは実母からの電話に出ない。

セジュンの容態が悪い。
実母はムヨン両親に会いに行く。

セジュンが苦しんでいるのを見たら なんとかしたいと思うだろうけど
なんだか… すっきりしないのよね。
セジュンが病気じゃなかったら 会いに来なかったわけでしょう。
そう思ったら 許せないわ。

「頑張れクムスン」でもありましたよね。
あれは 私はどうしても理解できなかったわ。
今回は何の罪もない子供だから ムヨンが移植することになっても理解できそう。

127

ムヨン母は実母を非難する。
「迎えに来るという言葉を信じて 名字をそのままにしていた。でもそれがムヨンをどんなに苦しめたか」
実母はセジュンのことは言えず帰る。

ムヨン母は 実母にはムヨンに会わないでほしいと言ったけれど
やはり会わせるべきだと思う。
けれど ムヨンが離れて行ってしまいそうで怖い。

128

ムヨン母は結婚を急ごうと思う。
いつか実母に会うことはあるだろうけど 結婚を先にしたい。

ムヨンは…
考えすぎるのよね。
ジスにとって自分は重荷だとか。
そんなことないのに。重荷だったら別れるわよ。
サンヒョンに 「単純に考えることも必要だ」と言われる。

ムヨンの実伯父がムヨン父に会いに来る。

129

穏やかだったムヨン父だったが、
セジュンの話を聞いて 怒りだす。
「ムヨンに骨髄を提供しろと言うのか。ムヨンは4歳の時に捨てられて20年間苦しんできた。このことがなかったら会いには来なかったはずだ。実母に会うべきだと思っていたが、今更会いに来て その話ですか?あんまりです。弟の苦痛は感じるのに 同じ息子のムヨンの苦痛は感じないんですか。これ以上ムヨンを苦しめるのは許しません。二度と会いに来ないでください」

いつも穏やかなムヨン父。
ムヨン父が怒ったのって もしかしたら初めてかも。

ムヨン実伯父はムヨンに電話をする。
ムヨンは 伯父の顔を見るなり
「あの人に伝えてください。今まで通り他人でいましょう。連絡してこないでください」と言って帰りかける。
すると 伯父はセジュンの話をする。

「息子を助けるためにあの人は会いに来たんですか?」
そうなのよ、そこなのよ。
以前会ったときは 伯父は 会わない方がいいと言って会わせなかったのに これだもの。
呆れてしまうわ。

130

ムヨンは食堂に戻る。
実母のことをふっ切ろうとしているのに また突き付けられた悲しい事実。
息子を助けるために会いにきた…

そこにムヨン父が来る。
「頼みは断わっていい。会いたくないのなら会わなくていい。思うようにしろ。お前は捨てられたんじゃない。うちの子供になったんだ。腹が立つことだけど許して理解した方が気が楽になるかもしれない」

ムヨン母はムヨン父から話を聞き、
実母に会っても心を癒せないムヨンを可哀そうに思う。

ジョンフンはムヨンに
「君を傷つけた人より 君を愛した人の方が多いはずだ」と話す。
そうだよ。ムヨンはたくさんの人に愛されているんだよ~

サンヒョンも心配して様子を見に来る。
「苦痛が目に見えるものなら 俺が半分持って行けるのに」

ムヨンは病院に行く。

骨髄を提供するのかしらね…

131

実母はムヨンに 骨髄提供を頼まなかった。
「これ以上残酷なことはできない。会わなかったことにしましょう」

ムヨンは 実母が冷静で 自分にすがらなかったことが腹立たしい。
泣いて謝ってすがってくれた方が 許せたのかも。

捨てた母なんて 許さなくていい。憎めばいい。
ただね…セジュンがね…

関係ない人間と思うならそれでいい。
他人だと思って 骨髄提供を頼めばいいのに。
それも… 簡単にはいかないわね…

132

ミョンジャはムヨン実母に会いに行く。
「また捨てるんですか?ムヨンに許せる機会を与えてください。許したいのに許せなくて苦しんでいる」
実母の反応は冷たい。
「一度捨てたから二度目も大丈夫でしょう。セジュンを育てている間 ムヨンに罪悪感はなかった」
本心じゃないだろうけど…

ボンレはムヨンに
「産んだ子供を忘れるはずがない。どちらにしても辛い。それなら 命を助けることを考えた方が気が楽になると思う」と助言。
ジスは「許してほしいと言われなくても 許してあげたら」と話す。

セジュンの病院に行ったムヨンは セジュンの辛そうな姿を見てしまう。
ムヨンの姿をみた実母が 「セジュンを助けて。私が悪かった」と頼む。

ムヨンの周りが辛くて
ウナ&ジミンカップルを見るとホッとするわ。

133

ムヨンは骨髄適合検査をすることに。

「捨てられたけれど 優しい両親に育てられ ジスに出会い、ジス家族にも愛されている。実母を憎んでいる自分が恥ずかしくなった」

難しい選択。
助けてあげることができて 弟と仲良くなれると思えば…
心の狭い私は納得~とは言えないけどね。

スニムはもちろん反対。 ムヨンの体を心配してるからだけど。

ジミンは ウナがいないのに ウナの家に。
かき氷を食べて 漫画を読んで過ごす。
夕食も御馳走になるらしい。

134

ムヨンは入院する。
ジスは見舞いに行くが 面会できず 帰ろうとする。
ムヨンは 病室から ベンチに座っているジスを見つけ 電話をする。
そして「僕と結婚してくれ」とプロポーズする。

やっと ひねくれムヨンが普通になったのね。

135

「すぐに結婚しよう。幸せになりたい。もっと幸せになりたい。自分が幸せなら人にも優しくできる。ずっとそばにいてくれてありがとう。これからも死ぬまでそばにいてくれ」

やっと言えたプロポーズの言葉。
ジスの一途な思いがやっと報われたのね。

ジスがハートを作ってくれたんだから ムヨンもハートを作ってあげたらいいのに。

ムヨンはセジュンと 「良くなったら一緒に遊ぼう」と約束。
実母に 体をいたわるように声をかけて 退院する。

ムヨンとジスは プロポーズのことを両親に報告。
式の日も決まる。

ムヨンがジョンフンに挨拶に行くと
「ジスの熱意に負けて 結婚を許したが 実はとても心配だ」と言われてしまう。
大したことではないでしょう。 今更反対するはずないし。

136

ジョンフンはムヨンに 人生計画と結婚後の生活について聞く。
反対するつもりじゃなくて 娘を取られるのがさびしかったのね。

ムヨンは住居だけは両親に頼るつもり。
けれどジスが 「保証金は用意できるから 両親に頼らず2人で頑張りましょう」と。
ジス、しっかりしてるわ。そうじゃないとね。

137

ムヨンは型が一致し、移植できることに。

ジスは ボンレの新居プレゼントを断る。
結婚式はウンジュの紹介で 遊園地で野外結婚式を行うことに。もちろんタダ。
嫁入り道具も必要なものだけに。
しっかり者のジス。
すべて私たちのもだと実感したいと。

ジウン夫婦はジョンフンが女性とホテルのエレベーターに乗るのを目撃。
浮気~ と慌てているけど
あり得ないでしょう。まったく。


ボンレがミョンジュを見て ミョンジャに言った言葉
「可愛がられるのも嫌われるのも自分次第ね。ミョンジュは見ているだけで嬉しくなる」
そうなのよね。気持ちの持ちようで変わることってある。こちらが好意的に見ていれば仲良くなれるし、嫌な人と思ったら仲良くなれない。
ムヨンは「愛されていない」とばかり思っていた。愛することから始めていたら もっと早くに幸せに気づいていたかもしれない。

138-139

ムヨンとジスの バイバイのキス、初めてみたような…
結婚を控えて 幸せな2人。

で、喧嘩してしまう2組の夫婦。

ジョンフンが教え子の同窓会に出席して Yシャツに口紅を付けて帰宅。
教え子のいたずらで。浮気したわけではない。
ミョンジュもそのことはよくわかっている。
けれど ジョンフンの態度に怒る。 「まだ私を生徒扱いしてる」

ウンジュ父は教育副総理を辞退する。
ウンジュ母は怒ってしまう。
夫が出世してほしいというより 出世することで自分の内助の功が報われるような気がしていたみたい。
尽くすことが家族のためと頑張ってきた専業主婦にとっては そういうことでしか認められない気がするのよね。夫が出世した、子供がいい大学に入学したとかね。
ウンジュ父がいつも妻に感謝していればよかったんだろうけど…
口では 「自分と家族を充実させたい」と言いながら 行動しなかったから ウンジュ母と家庭内別居になってたわけで…
今更。 まぁ 今からでも遅くはないけど。

140

ムヨン実母はジスに会う。
ジスは ムヨンの産着と日記を渡される。
「ムヨンが苦しんでいる時に見せてあげてほしい。ムヨンが生まれた時嬉しかった。それだけは覚えていてほしい」
子供がいくつになっても 産んだ時のことは忘れられないものなのよね。

ダンス教室の日。
ミョンジュとウンジュ母は2人でどこかへ。
夫の愚痴を言い合い、カラオケへ。
ストレス発散になったみたいね。

141

ウンジュは一人でサンヒョン実家に。
挨拶だけして帰るつもりだったのに スニムから 「夕食を作って」と言われてしまう。
ミョンジャは ムヨンとジスのマンションの下見で外出中。テシクたちはサウナに行くらしい。
ムヨン父もミョンテもボンレも ウンジュをすぐに帰そうとする。
すると スニムが 「作らないつもり」と叫ぶ。

私も料理できないですが…
ウンジュの場合 ほんと、何にもやってないものね。
出前を取るしか・・・
それでも 何も用意しないよりはいいかも。スニムは怒りそうだけど。

142

スニムは 「不味くても 食べるから 味噌チゲを作りなさい」と。
テシクはミョンジャに電話をして すぐに帰るように言うが ミョンジャは無視。
ウンジュは母に助けを求めるが 「自分のことは自分で解決しなさい」と言われてしまう。

ウンジュが頑張った成果は…
おいしくはないようだけど 食べられないことはないようで…
みんな褒めてくれて 頑張った甲斐があったみたいね。

ムヨンとジスは…
ジスは「私は あなた以外好きになれないわ。あなたもそうでしょう」と。
ムヨンは嬉しそう。
ハイハイ 幸せでなによりです。

セジュンは 母から ボランティアに来ている人は実の兄だと聞かされる。

143

ウンジュ母は ウンジュ夫婦に独立するように言う。
「夫や子供に尽くしても意味がない。虚しいだけ。だから尽くすのはやめました。誰かの妻や母ではなく 一人の人間として生きたい」と。
ウンジュ母、悟るの遅すぎ。

ジスは新婚旅行には行かず 結婚1周年の旅行をするつもり。
大学受験まで あと3か月。
大学生になってから行く方が 楽しめるのかしら。

移植前日 セジュンはムヨンの病室に会いに来る。
「僕のこと 憎くない?」と言うセジュンを ムヨンは抱きしめる。
…セジュンは移植前だから 無菌室いるんじゃ…

144

無菌室には 明日入るのね。

ムヨンは 実母に「産んでくれてありがとう。もう憎んでいない。これからもキム・テシクの息子チョン・ムヨンとして行きます」と話す。
実母は「幸せでいてくれるだけでいい」と。

スニムは誕生日にワカメスープを作ってもらえず がっかりする。
“結婚に移植。忙しいから仕方ない”とあきらめたようだけど
気付いてもらえず スニム、可哀そう…

145

ムヨンの手術は終了。

会館でスニムの誕生会が開かれている。
ミョンテが来るはずだったのに ミョンテはすっかり忘れている。
スニムは 自分の誕生会の食事代を払うはめに。

ミョンジュとジョンフンがケーキを持って 食堂に。
それでも気付かないミョンテ。
「どうしてケーキなんだ?」
「誕生日にはケーキがないと」
で、やっとスニムの誕生日だと気付く。

スニムは怒って ミョンテからの電話に出ない。
これから大急ぎで誕生会の用意ね。

146

ボンレはスニムに 「一人で片付けるのは大変だから手伝いに来て~」と嘘の電話。
誕生日を祝ってもらえず ふてくれて中のスニムだけど ボンレが心配で食堂に。
お座敷のふすまを開けると…
「誕生日おめでとう」
ぶつぶつ言ってたスニムだけど プレゼントをもらったらご機嫌に。

ムヨンは退院。
実母と笑顔で話せるようになって ほんとよかった。

147

再々登場のヨンミン。
もちろん邪魔するわけではなく ジスにお祝いを言う。

ムヨン実母が 結婚の祝いをしたいと指輪を ミョンジャに渡す。
ミョンジャは指輪をジスに渡す。

ムヨンとジス関係はこれだけ。

ミョンテがミョンジュの部下を好きだとか
ウンジュ両親が喧嘩中とか
ミエがマンションを買いたくて ジョンフンに金を借りようとするとか
どうでもいいんだけどなぁ。

148

今回も ジスがドレス合わせをしたくらいで…
ムヨンはちらっと…
ウナとジミンのキスは可愛かったけれど…
後はどうでもいいことなのよね… はぁ…

ミョンテは 客が酒とコンパニオンを持ち込み 警察の摘発にあってしまう。
営業停止かも。

スニムは健康診断で 要精密検査と言われる。
検査をする前からガンと思いこみ 検査に行こうとしない。

149

今回はムヨンとジスの会話があってよかった。
「普通の顔なのに 一番綺麗に見える」とムヨン。
結婚前はそうよね…

サンヒョンとウンジュのおかげで ウンジュ両親仲直り。

ミョンジュの説得で精密検査を受けることにしたスニム。
夜中に苦しみだす。

150

スニムは胆石みたいね。
内視鏡で治療できるそうで一安心。

ジスは 新居に ムヨンと自分の赤ちゃんの時の写真を飾る。

ムヨンは結納品を持って ジス家に。
ムヨンからジスに 傘のプレゼント。
小学生の時に 雨が降ると ムヨンはジスを入れてあげていた。
母親のいないジスには 突然の雨に傘を持ってきてくれる人がいなかった。
ムヨンだけじゃなく ジスもムヨンを頼りにしていた。

夜 ムヨンとジスは それぞれの家族に挨拶。


やっと結婚式だわ。

151

目一杯 ムヨン&ジスの回。
99話の告白の回と同様 待っていた回。
結婚式~
実母もセジュンも出席。

ムヨンとジスは結婚式の後 遊園地に。
サンヒョン&ウンジュ、ジミン&ウナも一緒。

ムヨンもジスも育ててくれた両親に感謝。
両親たちも思い出に浸っている。

自分が結婚した時は自分のことしか考えられなかったけれど
両親は寂しく思っていたのかしら と思うと…
親になって 今度は寂しがる番なのね。
…今回は 特に感じてしまった…年取ったわ…

152

今回もムヨン&ジスの回。
もっともっとたくさん ムヨン&ジスの回があったらよかったのに。

ムヨンとジスは新婚旅行を終え
両家に挨拶に行き 帰宅。

新居の冷蔵庫は 双方の母親 ミョンジャとミョンジュがおかずを入れたから 満杯。
ムヨンは早速勉強を。
勉強を終えて ジスが寝ているベッドに滑り込むムヨン。
2人並んで寝ている姿が微笑ましいわ。

153

ミョンテに元妻から電話がある。
「ソンミが全寮制の学校に行くことになったから養育費を送って。1年に1回は会わせるわ」と。
ちょっと それは酷過ぎるんじゃ…
ミョンテは父親だけど すべて一方的に決めて 金はよろしくなんて…

カラオケ店は100日営業停止になっちゃうし…

ミョンテは家族に相談。
ボンレは 「今度電話があったら どうやったら子供を返してくれるか聞きなさい」と。
取り戻せるなら いくらでも出すつもりみたい。

154

ミョンテは営業停止になったことを 家族に話す。
ミョンテ、とっても反省しているけれど… 信じていいのか…

… 今回 これだけ?

155

ボンレはミョンテを許すことに。
ミョンテが心から反省していると感じたらしい。
「失敗したけれど 何かを学んでくれたのならそれでいい」と。

ミョンテは朝4時に起き、ムヨンについて行き 仕入れを習うことに。

そうとは知らないスニムはボンレのご機嫌を取るのに必死。
それでも冷たい言葉を言うボンレに スニムは逆切れ。
「ミョンテが私を好きなのが気に入らないの!だからミョンテに冷たいの!」と。

156

ミョンテは心を入れかえる。
ボンレの前で反省したのは本気だったようで…
それはよかったんだけど…

スニムが ミョンテのことでボンレを怒鳴ったことがきっかけで
ボンレはスニムに怒り 自宅に帰ってしまう。
そのうち仲直りするだろうけど。
ボンレが本気だと思わないし。

157-158

ミョンジュ妊娠~
生理不順で 勝手に更年期障害と思いこむ。
ミョンジャに無理矢理病院に連れて来られて検査。
30代で更年期なんて そういう人もいるといっても 早すぎ。

スニムとボンレの喧嘩はまだ続いてる…
どっちが先に折れるか 我慢大会ね。

159-160

スニムとボンレは仲直り。
ムヨン&ジスの新婚夫婦は問題なし。

なので… ちっとも面白くない。
まぁ もともとこんな感じだったけどね、このドラマ。

今の最大の問題はミナの預け先。
ミエ両親が交通事故に遭い 入院。
いつもはミナをミエ母に預けていた。けれど預けられない。
そこで スニムに。

いつまでも預けられず ベビーシッターを捜すが、見つからない。
スニムに用事があり 一日託児所に預けるが、慣れない場所でミナは一日中泣いていた様子。
ミョンジュは 「仕事を辞めて 家事に専念したい」と言い出す。

161-162

良妻賢母ね…
ジョンフンは家族の犠牲になる必要はないと言うけれど
自分で決めたことならいいじゃない。

いずれは共同保育所を開くつもり。
そのために保育士の資格を取る予定。
ウンジュ母にも声をかける。
孫の面倒を見る祖母たちが助け合いたいと思っている。
会社はウンジュに譲ることに。

ムヨンは仕入れの仕事を叔父に頼み 勉強に専念することに。

そして~あっという間に 大学受験の日。

163

いきなり ウンジュもミョンジュもミエも大きいお腹になっていてびっくり。
ウンジュは大きいお腹で 映画化に向けて作家と交渉。
映画化できることに。

お正月。
ウンジュ、女の子を出産。
和が子と対面して 「ブサイクだわ。本当に私の子?間違いない?」と。
ウンジュらしいわ。

164-165

今回もいきなり ミエとミョンジュが出産してたわ。

セジュンは退院して 元気そう。
ムヨンは誕生日のわかめスープを3回も食べることに。
朝はジス、昼は実母、夜はミョンジュ。

スニムはミョンテの再婚に2人の姑がいては不利だと思い、ミョンジュと同居しようと考える。
ミョンテには 金持ちで優しいボンレがいる方がいいと。
そんなことミョンテもボンレも許すはずがなく…

結局 ボンレの家でスニムとミョンテと3人で暮らすことに。
ボンレは財産を処分することに。
ミョンテに焼き肉店を譲り 後はサンヒョンとミョンジュとムヨンに。

ムヨンとジスは両親と同居することに。

ムヨンとジスは結婚1周年の新婚旅行に出発~


いやぁ…いつリタイアしてもおかしくないくらいでしたが
パク・ヘジンくんとハン・ヒョジュさんと後半登場のソ・ジュニョンくんに助けられて完走。

血はつながっていなくても家族。
思いやりの心で接すれば 心は通じ合う。
そんなことを考える 心温まるドラマ。
だけど そのせいか つまらなく思うことも。

ほんと…2人が主役じゃなかったら 絶対にリタイアしていたわ…

スポンサーサイト



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 *U-NEXTを契約しようか迷っていたから
         嬉しい~

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング