FC2ブログ
2010/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




シンデレラのお姉さん あらすじ&感想


もどかしかった~
「クリスマスに雪は降るの?」と同じくらいもどかしかった~

“自分がいいならそれでいいじゃない。ヒョソンより自分を優先させていいじゃない。好きなら好きって言わなきゃ。気持ちは伝えなきゃ。黙っていても気持ちは伝わらないのよ。ヒョソンとのことでも同じ。ありがとう、ごめんね、好きよ、言わなきゃ伝わらないのよ~”
と思いながら見続けて はぁ…ちょっと疲れました。

ムン・グニョンさんは 演技は抜群だけど どうしても幼いイメージを払しょくできなくて「風の絵師」は見る気にならなかったのですが、大人の女になっていてよかったです。ラブコメの彼女を見てみたいです。
チョン・ジョンミンさんは カッコよかったですが「キツネちゃん、何しているの?」のチョルスの方が好きかなぁ…ドラマとしても「キツネちゃん、何しているの?」の方が好きだし。
ソウは今回も可愛くて 大好きです。
テギョンは 他の3人に比べてジョンウの出番が少なかったですよね。演技力のある人たちばかりの中で 大変だったのではと思います。

イ・ミスクさん、キム・ガプスさんは さすがですよね。
悪女も淑女も、いい人も悪い人も 自由自在。
演技力で引っ張っていったドラマでした。



全20話 2010年 KBS

出演者 : ソン・ウンジョ・・・ムン・グニョン
ホン・ギフン・・・チョン・ジョンミョン
ハン・ジョンウ・・・オク・テギョン
ク・ヒョソン・・・ソウ

ソン・ガンスク(ウンジョ母)・・・イ・ミスク
ク・デソン(ヒョソン父)・・・キム・ガプス
ヤン・ヘジン(デソン義弟)・・・カン・ソンジン

ホン・ハンソク(ギフン父)・・・チェ・イルファ
ホン・ギジョン(ギフン義兄)・・・コ・セウォン
ホン・ギテ(ギフン義兄)・・・ナ・ギョンミン
ハンソク妻・・・キム・チョン

キム・ドンス・・・ヨン・ウジン
デソン大おばさま・・・キム・ジヨン
チャン・テックン(ガンスク元内縁の夫)

演出  : キム・ヨンジョ、ウォンソク
脚本  : キム・ギュワン

 1234567891011121314151617-181920

1

チョン・ジョンミョンさん 除隊後 初のドラマで とっても楽しみ。
ムン・グニョンさんとソウさんも可愛いしね。


母の内縁の夫の暴力に耐えかね
ウンジョは母を連れて逃げる。
内縁の夫の息子ジョンウが手助けしてくれた。
それが…この子、丸々と太って 可愛くはあるけどカッコよくない。なのに大きくなったら あんなカッコよくなるなんて…あり得ないでしょう~

内縁の夫が雇ったヤクザが電車にまで追いかけて来て トイレに逃げ込む。
そこには先客がいて…

ウンジョは連れ戻され、
ウンジョ母ガンスクは ウンジョが荷物を預けたトイレの先客ヒョソンに会いに。

行ってびっくり。ヒョソンの家は酒造会社“デソン都家”で…
ヒョソンは6歳の時に母を失くしていて ガンスクを母のように思ってしまい…
2人の思惑が一致。
ガンスクはしばらく デソン都家で働くことに。
そのうちに ヒョソン父デソンも だんだん その気に。

ところが 快く思わないデソン先妻の弟ヘジンが 隠していたウンジョの荷物を ガンスクに渡してしまい、
ガンスクは 置き手紙を残して帰ってしまう。
ヒョソンは泣き、デソンも寂しくなり ガンスクを追いかけてくる。
「娘が寂しがっています」
「私の娘も寂しがっています」
「じゃぁ 連れてくればいい」
ガンスクの計画成功。ガンスクとデソンは結婚することに。

いやいや連れてこられたウンジョ。
内縁の夫の家にいるのはもちろん嫌。でも 男を渡り歩いている母と暮らすのも嫌。
いつか出て行くつもりで 一緒に住むことに。
だから とっても不機嫌。
それに比べて ガンスクが母になってくれて ヒョソンはご機嫌。

ウンジョと仲良くしたいヒョソンと 仲良くしたくないウンジョ。ヒョソンが悲しい思いをすることが多いのかしら。
そして 従業員ギフンを巡っても 対立することになるのよね。

2

ウンジョは いつか追い出されると思っているのね。
今までがそうだったし、デソンはいい人だけど 母の本性を知ったら追い出すかもしれない。
デソン大おばがデソンに 「あの女はただものじゃない。お前にまで害を及ぼす。邪気を払うまで婚姻届を待ちなさい」と話しているのを聞いてしまったしね。
“とにかく 今は勉強しよう。学校に通えて 勉強できる時間がたっぷりある今 勉強しよう”
そこで ウンジョはデソンに 「家庭教師を雇ってほしい」と頼む。

家庭教師はギフン。
反発したウンジョだけど そんなこと言っている場合じゃない。
“私には時間がない。勉強しなくては”

ギフン…
愛人の子なのね。
だから 義兄にとっては煙たい存在。
家を出て デソン都家に来て 救われたように ウンジョもそうであってほしいと思っている様子。
ウンジョのことを扱いにくいと思いつつも 新しい環境になじめないで強がっているのを可哀想に思っているのかなぁ…

3

ウンジョ…
今までの事を思ったらね 頑なで冷たくて誰にも心を開こうとしないのもわかる。
でも 本当は思いやりもあるし、母に甘えたい。
ガンスクはデソンとヒョソンに優しくするのに(取り入るのに)忙しい。
「あなたのためよ!」と言っても ウンジョのことを全く気にかけていないから説得力にかける。

ヒョソン…ウンジョほどじゃないだろうけど 母のいない寂しさを感じて 辛い思いもしてきたはず。
ウンジョが自分を守るために心を閉ざしたように ヒョソンは寂しさを紛らわせるために 甘える術を覚えたのかも。

ギフン…
今は落ち着いているけれど 辛い毎日だったみたい。
ギフンの父は婿養子。
その家に 愛人の子が一緒に暮らすだなんて…いじめられるかもしれないと想像つくわよね…


ヒョソンを突き飛ばしたウンジョは ガンスクに叩かれ 家を飛び出す。
家を出ることを考えるウンジョ…
ギフンが迎えに来てくれるが 無視して さっさと歩いて行く。
途中 転んでひざを怪我。
ギフンに連れられて病院に行き 縫ってもらう。

デソンの誕生日。
都家はお祝いの宴会中。
元内縁の夫が来てしまう。
ウンジョは気付かれないように元内縁の夫を連れ出し 言い含めて 帰そうとする。
しかし 元内縁の夫は酔って眠りこんでしまう。
そこで ギフンが送って行く。

元内縁の夫を送り届けたギフンは明け方に帰宅するはずだった。
しかし 帰ってこない。
ギフンは 父に会いに行っていた。
「お前は唯一の味方だ」と言いながら ギフンが相続する財産を気にする父。
「育てた恩を忘れて…」と冷たい義母。
ギフンは母の墓参りに行き、その日帰らなかった。

ウンジョはギフンが気になり 外に出る。
と そこにギフンがいた。
「ウンジョ~」とギフンに声をかけられ ウンジョはドキッとする。
名前で呼ばれたのが嬉しかったのかしら?

どうしても、どうしてなのか自分でもわからないけれどどうしても、ヒョソンにイライラしてしまうウンジョ。
ギフンが女性に 「オッパ~」と呼ばれて プレゼントされたのを見たのも理由かも。
ヒョソンに “優しくしいのはうわべだけ。自分は気持ちを偽って優しくしている”と認めさせたい。

ヒョソンが好きなドンスが 家の前に置いて行った花束を持って
「あなたのものを奪ってもいいのよね?これドンスが私にくれたの。私が奪ってもいいんでしょ?」
と、一度部屋を出て行ったヒョソンが戻ってきて ウンジョに「最低女」と叫ぶ。

4

ギフン入隊(違うような?)と同時に 話は8年後に飛んでしまうのね。
飛んじゃうのは仕方ないとして…
ウンジョは 8年後テソン都家の仕事をしているわけだから 連絡を取ろうと思えば取れたはずよね…?ギフンはどうして連絡しなかったの?

で、ヒョソンの爆弾発言。「ギフンオッパーと付き合っているの」
本当か嘘かわからないけれど
人に甘える術を知っている女は 笑顔で何でも許されていくうちに勘違い&傲慢女になっちゃうものだけど ヒョソンもそうなのかしら?


デソンは喧嘩したウンジョとヒョソンを同じように叱って 仲直りさせたかったんだろうけど…
ヒョソンは愛想を振りまいて誤魔化して生きてきた子。鞭で一度打たれてすぐに謝るけれど ウンジョは何度打たれても謝らない。
ガンスクのせいで 殻に閉じこもって気を張って生きてきて 痛くても「痛い」と言わないくらい気が強い子が謝るはずがない。

ウンジョはギフンに傷を手当てしてもらって 傷の痛みはどこかにいってしまったみたいね。会っていた女性とは何でもないと聞いて 安心する。
校内数学大会で1位になった時は ギフンに褒められ 大事にしていた万年筆をプレゼントされ 嬉しい。

ところが 突然 ギフンがいなくなってしまう。
見送ったヒョソンは入隊と言ったけれど 違うかも。
ウンジョは探し回るけれど見つからない。
ギフンは ウンジョに止めてほしいと思いながら電車に乗る。

実家の相続争いの関係で 出て行ったのかしら?
義母に 相続権放棄の覚書に署名するように強要され 拒否した後 父に連絡していたから 父に協力することにしたのかも。

ヒョソンは ギフンから「ウンジョに渡してくれ」と言われた手紙をウンジョに渡さず 開封して読む。
出て行った理由が書かれていたはずよね…
「ギフンオッパーは私のものよ」と言っていたから ウンジョ宛ての手紙を握りつぶすに決まってるわね。

8年後
ウンジョはギフンが好きなソン・サンギの展覧会を偶然見つけ 入る。
そこにはヒョソンも来ていて ウンジョに 「ギフンオッパーと私、付き合っているの」と話す。

5

え~~~~
って 何が驚いたって ガンスクが元内縁の夫と切れていなかったのに驚いたわ。
ガンスクが金のためにデソンと結婚。デソンとヒョソンを上手に操って妻の座におさまる。
それはね まぁ 好きにはなれないけれど “ようやるわ”って感じで 気にしなかった。
でも 浮気じゃ話が違う。許されない。
息子を生んだから 妻の座は安泰と思っているようだけど…どうかなぁ…

ヒョソンはバレエ団のオーディションを受けて落ちまくっているらしい。
ウンジェはそれを 「夢がない。夢のための努力がない」と非難する。
確かに バレリーナーになるのが夢と言いながら カード限度額まで洋服、バッグを買いあさり お気楽なお嬢様生活をしているように見えるし 事実。
ただ… 父の期待がウンジェにむかっている寂しさを紛らわしているのかも。カードでバッグを買ってガンスクに渡すのは ガンスクに優しくしてほしいからだろうし…
ウンジェが マッコリを飲むヒョソンを写した時に 写真を見ながら「かわいい」とつぶやいたのが嬉しいなんて…
いつも 作り笑いで愛想を振りまいているから 誰もヒョソンの寂しさに気付いていないんだろうなぁ…

ウンジェは大学で微生物学を専攻。
テソン都家を手伝っている。デソンの信頼も大きい。
でも ウンジェは家を出て行く気持ちは変わっていない。
ギフンが入隊した後 出て行こうとした時に デソンに「安心して送り出せる時がきたら行かせてやる」と言われたことを信じている。その日がきたら 出て行くつもり。デソンは約束したのを忘れていたようだけど。

ギフン帰国。
除隊後 留学していたらしい。
実家のホン酒家は長男が頑張っている様子。
ギフン父を手伝っているようだけど ギフン父は何をしようとしているのかしら?
乗っ取るつもりなのかなぁと思っていたけれど…
ギフンはテソン都家で働くことに。

で、ウンジョと再会。
なんだけど…
ギフンもウンジョも相手の気持ちが掴めず イライラしているような?
ウンジョは ギフンが黙っていなくなったのが気に入らなくて ギフンを無視するし、
ギフンはそんなウンジョの態度が理解できない。
ヒョソンが隠した手紙が問題よね。ギフンはウンジェが読んだと思っているだろうし、ウンジェは手紙の存在を知らない。
誤解が解けるのはいつ?ヒョソンが邪魔するのよね、きっと。

それと…ジョンウが “あり得ないでしょう!あの太った子がこんなになる?”と言うくらい変身してテソン都家に現れ 働くことに。

6

ギフンがテソン都家に来たのは乗っ取るため…なの?
ホン酒家に対抗するため?父の希望だから?
ギフンが何を考えているか分からないけど
ギフンの気持ちよりも 裏切られた時のデソンのことが心配。
ガンスクのことだって同じ。
信じているのに 「せびりがいがあって大好きよ」と言っているのを聞いたら…
自分のこととは気付かないかもしれないけれど。
信じていると言ったら ヒョソン叔父さんも何やら怪しいことをしているみたい。

ウンジョがデソンと家を出る話をしていると
それを聞いてしまったガンスクが 驚き倒れて気を失ってしまう。
それが…演技なのよね…
ガンスクは ウンジョがデソン都家の実権を握ってくれるのを待っている。なのに 出ていかれたら…「母が心配だから出て行くのをやめます」とウンジョに言わせたい。
心配したウンジョだったけれど 演技だと知り、呆れるやら情けなくなるやらもっと早くに母と縁を切るべきだったと思うやら。
母の魂胆がわかるから デソンに申し訳なくなる。

ヒョソンを起用して作ったCMのおかげでマッコリの注文が増える。
ウンジョは酵母の研究とデソン都家の仕事で無理をして倒れてしまう。
病室でウンジョは母に聞いてみる。
「ヒョソンの父を好きなの?好きなのは好きなのよね?せびる相手ではなく好きよね?」
「せびりがいがあるから好きよ」
叫ぶウンジョ。
それをデソンが聞いてしまう。

7

デソンはガンスクの本心を知っていたのね。
それでも「私がお母さんを好きなんだ。せびられるぐらいのことは母さんとウンジョがいなくなるよりマシだ」と。
初めて会った時 ガンスクとウンジョが哀れだったと言っていたから 何とかしてあげたい気持ちが強かったのかも。
「私はどうしたらいいですか?」と聞くウンジョに 「私を捨てないでくれ。そうしてくれたら嬉しい」と。
こんなこと言われたら ウンジョ、デソン都家を出るに出られないわね。

そして 横流し(それも薄めて)が発覚したヒョソン叔父のことも警察には訴えないことにして…
優しいというか情に厚いと言うか…でも優しくした分戻ってこないでうらぎられたりするのよね。
デソンは心労が重なり倒れてしまう。
もしかして このまま亡くなるの?
となると…ウンジョたちの今後は大きく変わるのね。
ガンスクだけは女主人になれると大喜びかもね。


マッコリの品質で苦情が寄せられ、返品が相次ぐ。
禁止添加物が検出され 警察も調査を始める。

ヒョソン叔父の行動を不審に思っていたジョンウは ヒョソン叔父が自分に見張りをさせて どこに行ったかを調べ…小屋を見つける。
そこで 品質の悪いマッコリを作っていた。
ウンジョはヒョソン叔父を警察に通報するべきと主張するが、
デソンは叔父を守りつつ再建の道をさぐることに。

やっと ウンジョが 従業員ハン・ジョンウが 母の内縁の夫と同居していたジョンウだと知ることに。
ジョンウ、16歳の時に家を出て1人で生きてきたのね。
でも それを「姉ちゃんと一緒だった」と言うなんて…ウンジョに会うためだけに頑張ってきたんだろうし、それがあったから頑張れたのよね。

ギフンにも意見され ヒョソンはやる気が出てくる。
人に頼らないで自分でやる。やれることを見つける。
ウンジョになくてヒョソンにあるもの、たくさんあるはず。自分に自信がないだけ。自信をもてば大丈夫。
ただ…ウンジョへの復讐心だけが大きくなる可能性もあるのよね。ウンジョを見返そう越えようと頑張るのはいいけど 復讐するのはやめてほしいわ。

8

「可愛いから契約しちゃいましょうか」ってさぁ そんなんで大量に注文するわけないじゃない。
…日本人ならそんなこともあり得ると思われてる?
ギフンとヒョソンの営業シーンをぼーっと見ていたら 同じ髭のおじさんがギフン兄の秘書に「テソン都家を潰してください」と言われてるんだもの。びっくりよ。
で、デソンに相談なしに ウンジョは親戚を回って金を集めて契約。あ…あ…
ギフン、おかしいことに気付かなかったのかしら?


デソンの手術は成功し、元の生活に戻る。
ガンスクは 今デソンに死なれては困ると 元内縁夫チャンと別れ 夫に尽くすことにする。
ウンジョが「私は死ぬかもしれない。母さんを受け入れる器はあと1つしか残っていない」と言ったのも 別れるきっかけになったかも?たぶん違うだろうけど そう思いたい。
チャンに金を渡して別れた後 店をでると 目の前にウンジョ。
…タイミング悪~ また親子げんかになりそう。

ウンジョは “デソンに、テソン都家に恩返しをしなければならない”という思いで必死。
だから 寝る間も惜しんで新しい発酵の開発をするし、親せき回りして頭を下げる。ギフンを好きだけど そんなことより テソン都家、デソン、ヒョソンに害を与えるものを許せない。

戻って来たヒョソン叔父を 警察に突き出そうとしたのも だからかもしれない。
ヒョソン叔父の腕をつかんでひっぱるウンジョ。
それを離そうとするヒョソン。
ヒョソンを助けるギフン。
ウンジョを助けるジョンウ。
デソンの一声で騒ぎはおさまったけれど いたたまれずウンジョは駆け出してしまう。
追いかけてきたジョンウに慰められるウンジョ。
子供の時のジョンウを思いだして いつしか笑みがこぼれる。

せつなくて。ジョンウがウンジョを抱きかかえて走りだしたあたりから 涙が出そうになってしまった…
今のウンジョを笑わせられるのはジョンウだけなのね。今だけじゃなくて 今までの人生で ジョンウだけなのかもしれない。

“災いをもたらす母娘”
そうずっと思ってきたから デソンが倒れた時には自分を責めてしまう。
デソンは「ウンジョたちが家族になって 都家が活気づいた。ウンジョンについてきた酵母のおかげだ。だからここまでこれたんだ」と話す。
デソンの優しさをよくわかっている。分かっているからこそ デソンを“お父さん”と呼ぶことができない。家族になってはいけないと思ってしまう。
デソンはそれが寂しいみたいだけどね。

9

デソン、亡くなってしまいました…
お米のこと、納品会社が架空会社だったこと、そして 信じていたギフンが乗っ取ろうとしていたこと
ショックなことが続いたら 元気な人でも倒れてもおかしくない。


いつも米を納品する会社が 納品できないと連絡してくる。
ヒョソンの活躍で 米の納品先を聞きだし 交渉に行くが…
いつもの3倍の代金が必要になり ウンジョは金策に走る。

ギフンは 他社の資金が入るよりは 父の関係の資金が入る方がテソン都家を手に入れやすいと判断。父に援助を頼む。

米が手に入り マッコリは完成。日本に送る。
ところが 納品先が受け取りに来ないと連絡が入る。架空会社だった。

ギフンは父に連絡し、兄の仕業だと知る。
兄に電話をし 「ホン酒家の長男がこんな卑怯な手を使うとは思わなかった」と非難。
それをデソンに聞かれてしまう。
折り返しかかってきた電話に デソンがでて…
「お前が言えることか?逆に俺が騙された。米を買うのに父の金を使っただろう。これでテソン都家は父とお前のものだな」というギフン兄の言葉を聞いてしまう。

ショックを受けたデソンは倒れ 亡くなってしまう。


ウンジョは ギフンが出て行く時に自分に手紙を書いてくれたことを知る。
知ったけれど…その手紙をヒョソンが渡してくれなかったと知ったけれど…
ギフンには 「手紙を読んだか、どうしたか覚えていない。昔の話はやめて」と言うのよね…
ギフンを好きなのにどうして?
過去を取り戻せないと思っているから?
それとも ヒョソンから奪いたくないから?

ヒョソンからギフンを奪いたい気持ちはあるのよね。
でも デソンへの恩がそれを止めている。
何も奪わないで 恩だけを返して テソン都家を出て行く。それだけを考えているみたい。

ギフンは ヒョソンのことを“相手の心を掴める”と言い、ウンジョのことを“心を閉ざさせるプロ”と言う。
確かにそうだけどね。だからって非難されるものじゃないと思うけどなぁ…
私がウンジョのような性格だからかもしれないけれど ヒョソンのこと 相手の心を掴んでいるとは思えない。ただ媚を売っているだけ。ニコニコ笑っておだてていれば男は自分の言いなりになると思っているだけの最低女に思えてしまう。
ウンジョもね…もう少し 素直に自分の気持ちを出せたらいいのに
出せる相手がギフンのはずだったのに こじれちゃって…
ギフンはウンジョを受け止めるだけの広い心を持っていないようだし。

10

ウンジョは優しい心を持っているのに 気持ちとは裏腹な態度をしてしまう。だから誰もウンジョのことがわからない。理解しようとしない。
と、どうしてもウンジョに肩入れしてしまうのよね…
ヒョソンが憎らしく思えて、ギフンにがっかり。
ヒョソンは気持ちを素直に出しているだけで悪意がないのはわかっているし、ウンジョにも問題があるのは わかっている。
“ヒョソンもウンジョも好きだけど 少しだけウンジョが好き。で ギフンは嫌い”って感じかな。

ギフンは デソン都家が兄に乗っ取られるのを防ぐために自分が乗っ取り、その後返すつもりだったみたいね。
デソン都家を裏切ってはいないわけね。
でも なぜか好きになれないのよね…


デソンの突然の死。
誰もが受け入れられない。
きっと一番冷静なのは 一番泣いて悲しんでいる妻を演じているガンスクよね。
ウンジョは仕事に逃げ、ヒョソンは酒に逃げる。

ヒョソンはウンジョに「怖い」と訴える。
ウンジョは髪をなでて「大丈夫よ」と言ってあげたい。
けれど できずに逆に突きはなしてしまう。

日本に送ったマッコリの半分は売れたが…
それでは 借金を返せない。
親戚相手に 返済を待ってほしいと頼むウンジョ。
デソンのいないデソン都家は信用がない様子。仕方ないのかなぁ…
株式化を提案したけれど どうなったのかしら。

ギフン父も返済を迫る。
返済できなければ テソン都家を手放さなければならない。
ギフンはホン酒家の株を売って 返済に充てようと考える。
本当に売るわけじゃなくて 父への脅しみたいね。そうすれば返済を待ってくれるだろうと。

デソンの死後 ガンスクの態度が変わる。
ヒョソンに冷たくなり 家政婦とヒョソン叔父を追い出す。
「おばさんは私の母親のような人だから追い出さないでほしい」と頼んでも
「母親なら あんたも一緒に出て行けば」と。

ヒョソンは 急に態度が変わったのが理解できず ウンジョに聞いてみる。
すると「もともとああいう人よ。追い出されないように しっかりしなさい。味方のないこの家で堂々と暮らす方法を考えなさい」と忠告される。

ウンジョが作った酒が完成。
ウンジョは酒をデソンに供え 話しかける。
「戻れるのならいつに戻ればこうならなかったのかしら。どこからやり直せば私は罪を犯さずに済んだのかしら。私が作った酒です。ヒョソンは同じ味だと言ったけれど お父さんに褒められたい」と。

11

ヒョソンが歩み寄り、ウンジョが受け入れ、ギフンも2人を守ろうと決心。
3人を中心に 都家は再出発を始めた。
問題はガンスク!
甘えてくるヒョソンをあそこまで冷たくできるなんて。
金のためにヒョソンに優しくしていたとはいえ 一緒にいれば 情が移るだろうに。ガンスクには当てはまらないのね。


切り出したのはヒョソン。
「ぶつかりたくない。少しの間だけでも一緒に頑張ろう。どこにも行かないと約束して。
ぶつからず 笑いあいたい。癒してほしい」とヒョソンに言われたウンジョ、
デソンへの申し訳ない気持ちもあって ヒョソンと力を合わせて都家を守ることに。

デソンが倒れるきっかけを作ってしまったギフンは 2人を守ろうと誓う。
ギフンはウンジョに 「お前を好きではいられない。許されるのなら すべてをかけてお前たちを守りたい。おじさんの代わりに」と話す。
ウンジョはギフンに愛されるのを求めていない。求めているかもしれないけれど それよりもヒョソンを守ってほしい。父を失くしてひとりになってしまったヒョソンに優しくしてほしい。それがデソンへの罪を償うことでもあるから。

麹の儀式を前に 従業員たちが戻ってくる。
ヒョソンの助けを借りて ウンジョが1軒1軒 頭を下げたから。
そしてヒョソンの決定で ウンジョが儀式を執り行うことに。

ガンスクに冷たくされるヒョソンをみかねて ウンジョはヒョソンに 「しばらく近づかない方がいい。そのうち良くなるかもしれない」と話す。
けれどヒョソンは 自分が嫌われていて 時が経っても同じだと知っていた。それでも 甘えたくなってしまうらしい。
「私が好きだから このままでいい。憎まれてもいい。私を追い出したり 2人がいなくならなければそれでいい。私を捨てないで」と。
ウンジョには そう話すヒョソンがデソンとだぶり 耐えられなくなってしまう。

ガンスクに 優しくするように言ってもダメ。ガンスクはお金のことしか考えていない。財産を手にすることだけ考えている。ヒョソンに優しくする気持ちなどまったくない。追い出さないだけでもいいと思っている。
ウンジョは耐えられず 家を出ようと考える。

12

一度は家を出たけれど
麹の用意をしている従業員たちに “次期社長”と笑いかけられて ウンジョは残ることに。
自分を信じてくれている人たちを裏切るようなことはできないわよね。

ヒョソンに意地悪するガンスク、ウンジョが頼んでも変わらない。
そこで 作戦変更。
ヒョソンに優しくしないと取り分はどんどん減っていくと話す。
「ヒョソンは宝の山なのよ。私はお母さんのように優しくできないから お母さんがしてあげて」
ガンスクはお金のことになると敏感。そして変わり身も早い。
いやぁ あんな風に演技できるガンスクがうらやましいわ。

日本でのデソン都家の評判があがる。
以前 詐欺に遭った時に引き取ってもらったマッコリが気に入ってもらったらしい。
ヒョソンのCMとウンジョの雑誌への投稿も評判がいい。

ウンジョが完成させた麹は 安定していなかった。
ギフンは 機械を借りて安定させようと考える。
しかし ウンジョは借金して設備投資する気になれない。
それよりも 詐欺が誰の仕業だったのか知りたい。知って 憎んで 生きる糧にしようと思う。

離婚訴訟を起こされ ギフン父はすべてを失うことに。
そうなるとデソン都家を早く手に入れたい。
すべてを洗いざらい話そうとする。
デソン都家を守りたいギフンは 父より先に自分が告白しようと考える。

13

デソンの日記を読んで ガンスクは心を入れ替えるのか?
そう簡単に反省するとは思えない。
日記を読んで反省できるのなら もっと早くに反省しろ~
まぁ ガンスクが反省しようと どうしようとどうでもいいけど
ガンスク元内縁の夫、また金の無心してさぁ。
ガンスク&ガンスク元内縁の夫、ウンジョたちに迷惑をかけないでほしいわ。


ウンジョにすべてを話そうと 門を叩きながらウンジョの名前を叫ぶギフンだけど…
ウンジョより先にジョンウが来て…
ジョンウにすべて話す。
「兄より先に手に入れたかった。手に入れたらすぐ返すつもりだった。俺のせいでおじさんは死んでしまった」

ジョンウはウンジョに話さないように頼む。
「どうせ苦しむなら会える方がいい」と話したウンジョがショックを受けるなんて耐えられない。
でも ギフンにしたらね。だからこそ 自分の口から話したいわよね。
けれど…結局…ギフンは話せなかった。
ウンジョに会う前に ギフン父が倒れたと連絡があったから。

ジョンウは 「返すつもりだった」という言葉を信じることにしたし、
ギフンもこれからは父や兄から都家を守ってくれるとは思うけど
ウンジョ、ドンスに詐欺事件の調査を頼んだのよね…
やっぱり 知られる前に話した方が…イヤやめた方がいいのかなぁ…

ギフンはヒョソンに ヒョソンの思いに答えられないと話す。
はっきりした方がいいと思うけど なぜ今なの?

14

デソンの日記を読んでしまったヒョソン。
ガンスクを恨むわよね…絶対。
ホン酒家が邪魔していることを知ってしまったし、ギフンが息子だと知ったら…
ギフンも恨むかも…
ヒョソンがどうなるのか…心配だわ。

ギフンがヒョソンをふったと知ったウンジョはギフンを非難する。
ギフンはウンジョを愛しているし、ウンジョと父と3人でのんびりと生活するのもいいかもしれないと思っている。
けれど…ウンジョはギフンを受け入れない。

ウンジョは日本に行き、麹を安定させ 同じマッコリを作ることに成功。
米の手配もでき、製造に取りかかれることに。
ところが ホン酒家がミウラに 値段を下げて提供すると提案。
デソン都家にミウラから 注文と貸与の取り消しの連絡がはいる。

ヒョソンはホン酒家が邪魔をしたと知り ギジョンに会いに行く。
ギジョンに子供扱いされ 腹を立て、見返そうと決心する。

ウンジョは帰国後体調を崩し 入院。
ガンスクはウンジョに付き添う。
ヒョソンは ガンスクの部屋を片付けようとして 父の日記を見つけ 読んでしまう。

15

ヒョソンはガンスクを追い出さず、都家に縛り付けることで苦しめることに。
ガンスクにとっては逃げられない方が辛いようだから いい復讐方法なのかも。
ただね…これでヒョソンの心が落ち着くわけじゃないわよね…精神の不安定からか味覚障害が出ているようで心配だわ。

ギフンが手を尽くし、留学時代の先輩の製薬会社から機械を借りられることに。
その条件が…ウンジョの研究を製薬にも利用させてほしいということとギフンが製薬会社に移ること。
酒を作れるようになり 再びミウラが取引してくれることになり 都家は持ちなおせそうだけど ギフンがいなくなるのはね…ウンジョンにとっては辛いわよね。
「大きい会社に勤められるようになってよかったわね。おめでとう」と言ったけど 本心じゃないわけで…ギフンが先輩と笑い会っているのを見て嫉妬したのよね…なんで先輩が女なのよ~

ドンスからウンジョに詐欺事件の報告を電話が入る。
「裏にホン酒家がいた」と。
それは 想像していたこと。問題はもう一つの報告。
「ホン・ギフンはホン酒家の末っ子だ」

16

ウンジョ、ショックを受けて 出した結論は…
何も変わらない。都家を助けた後 静かに都家を去ってくれればいい。ヒョソンには内緒にしておくから 今まで通りヒョソンが必要な時には支えてほしい。
騒ぎたてて ヒョソンにショックを与えたくない。ウンジョにはそれが最優先みたいね。

ヒョソンはジョンウと話していて ガンスクの浮気相手がチャン・テックンと知り ガンスクを連れて会いに行く。
会ってどうなるものではないことぐらいわかっているはず。ただ そうせずにはいられなかったのよね。どうしたら自分の気持ちが落ち着くのかわからない。何をやっても落ち着かないことはわかっている。だけど浮気相手に会いたい。父の代わりに恨みごとを言いたい。

ヒョソンがチャン・テックンに会っている間 ガンスクは駅で待っているはずだった。
しかし ヒョソンが戻ると ガンスクはいなくなっていた。
ガンスク、偶然会った知り合いと どこかに行っちゃったの?もう都家には戻らないつもりなの?

17-18

ギフンが兵役に行く時に書いた手紙が ようやくウンジョのもとに。
自分への思いが書かれた手紙。
“待っていてくれ。待っていてくれると信じている。好きだ。この世で一番愛してる。引き止めてくれたら考え直せる気がする”と書かれた手紙。
すぐに読んでいたら すれ違わず、こじれず、愛し合えたのに…


ガンスクは 友人の店を手伝っていた。
探して会いに来たヒョソンに 「恥ずかしくて帰れない」と。
ヒョソンは 「いつか戻ってきて。それまでは友達の店にいると約束して”と話して帰宅する。

ホン酒家はデソン都家乗っ取りを諦めていなかった。
デソン親戚の株を高価で買い取り 都家を手に入れようとしていた。
ギフンは ギジョンの元腹心 パク元本部長から教えてもらうと同時に ホン酒家の脱税、賄賂の証拠資料を受け取る。

ギフンは証拠資料を盾に 乗っ取りをやめさせようと ギジョンに会う。
ギジョンは話しているうちに 脱税と賄賂を認める発言をしてしまい、ギフンに録音されてしまう。
ギフンが公にしてしまうと マズイことになる。
そこで ギフンを拉致する。

帰宅しなかったギフン。
ウンジョは不安になり、行き先を調べていて パソコンに届いたメールに気付く。
それはギフンが録音したものだった。
ウンジョはギフンが拉致されたと気付き、ギジョンに電話。
「資料を引き換えに解放してもらうことは 彼は求めていない。だから資料を検察に持って行って調べてもらうつもりです。彼の失踪届も出します。弟まで拉致したと知られたら困りますよね?検察庁に入るのを少し待ちます。彼を解放して 電話をかけさせてください」

ギフンは解放され ウンジョに電話をする。
ギフンは道路の向こう側に立っていた。
ウンジョンに向かって道路を渡ってくるギフン。
ウンジョはギフンに駆け寄り 抱きしめる。
…ってさぁ…ウンジョがどこにいるかわかっているんだったら そばに行って電話してもいいんじゃない?わざわざ道路の向こう側で電話しなくても…

いつの間にか ウンジョとヒョソンはお互いを認め合うようになったから
ウンジョとギフンが愛しあっても たぶん大丈夫よね。
ジョンウはどうかなぁ…
結婚したいと言って それとなくウンジョにプロポーズしたつもりが ウンジョは全く気付かず 「お金でも何でもできることはしてあげるわ」と返事。ウンジョにとってジョンウは“弟”なのよね。

19

ジョンウの恋は実らなかったけど
ヒョソンは少し寂しい思いをするかもしれないけれど
ウンジョとギフンはハッピーエンドよね
と安心していたのに 予告でウンジョはいなくなっちゃうみたいじゃない。
きっと 少し離れることはあっても 最後は結ばれるわよね。
最終回よりも この回がいいのかも。最後のウンジョとギフンのキスシーンが心に残るシーンになりそう。


ウンジョとギフンは 10分を1年にみたてて 1時間20分で 失われた8年を過ごす。
ギフンはどこにも行かず 2人で一緒に過ごす8年。
本当に そうだったら 今頃は結婚していたのかしらね。

ギフンは資料を持ってホン酒家に向かう。
資料を返す代わりに デソン都家から手をひいてもらうつもり。
ギフンにとって ホン酒家も兄も父もデソン都家も 同じくらい大事なのよね。

ギジョンは取引に応じようとしない。
ギフンは翌日の正午まで待つことに。
ところが 翌日早朝 ギジョンとギフン父は検察に告発されてしまう。
パク元本部長が 資料を渡したのだった。

ショックを受けるギフン。
ウンジョは「頼ってほしい。今度は私が支えるわ」とギフンを抱きしめ
2人はキスをする。

ジュンスがいなくなり ヒョソンがガンスクに連絡したのをきっかけに ガンスクが帰ってくる。
ジュンスは幸い家の中にいた。
デソンとかくれんぼをしていて眠ってしまったらしい。

戻って来たガンスクはウンジョに 「これからは継母らしくふるまうわ。ウンジョやジュンスが病気をしたら 断腸の思いだけれど あなたはそれほどでもない。けれど情が移ってしまったから 胸が痛い。これからは継母と連れ子として過ごしましょう」と話す。
冷たい言葉だけど 優しくしなければと気を使ったりせず 普通に接するってことなのよね。意地悪するわけじゃないようだし、友達の娘が母のことで辛い思いをしていることを知って反省したようだし、3人の子供を同じように愛するってことよね。

20

いつだって ギフンと将来を約束した後でも 自分よりもヒョソンを優先させるのね。
そこまでしなくても と思うのはわたしだけ?
ギフンが検察に連れて行かれちゃったのが まずかったわよね。
ウンジョひとりで ギフンの事を話さなければいけなくなって…
ヒョソンはギフンが裏切っていたことを聞いただけでも 激しく動揺。自分とのことを話すのをためらってしまうわよね。
でも、でも、ギフンから 「今向かってる」って電話があったんだから 出て行かなくても。
イヤ ギフンが帰ってくるからこそ 出て行ったのかも。


ウンジョとギフンは将来を約束して帰宅する。
ところが検察が待っていた。
ギフン名義の口座にホン酒家から振り込まれていたらしい。

ギフンがいなくなって…
ギフンから話すはずだった ギフンのこと、ホン酒家との関係、デソンを裏切っていたこと(実際は裏切っていないけど)をウンジョが話すことに。
ヒョソンは信じない。ウンジョが意地悪をしていると思ってしまう。そう思いたい。
ウンジョは ギフンと将来を約束したことも話そうとするが ウンジョの動揺が大きく話せない。

ジョンウが出て行き、
ウンジョは 自分も出て行こうと決心する。
“ここを離れるのは簡単。ジョンウのように笑って出ればいいだけ”
…出て行こうとした時に ギフンから「検察を出て お前のところに向かっている。愛する女に会いに行く」と電話があったから やめると思ったのになぁ…
“ヒョソンのことは頼んだわ”と置き手紙を残して ウンジョは出て行く。

数ヵ月後
ギフンとヒョソンはウンジョを探し出し、再会。
ヒョソンは ギフンとウンジョのことをうけとめ、ウンジョと和解する。


ウンジョが殻に閉じこもって自分の気持ちを上手に伝えられなくなってしまったのは 母のせいよね。
ヒョソンがどれだけ傷ついているか分からなかった母のせい。
そして デソン、ヒョソンに対する母の罪を償わなければと ウンジョの思わせたのも母のせい。
それをときほぐしてくれたギフン。
彼がいなかったら ウンジョはいつまでも殻に閉じこもったままだったのかも。

 1234567891011121314151617-181920


スポンサーサイト
web拍手
関連記事

テレシネマ7 楽園

テレシネマ7 DVD-BOX

テレシネマ7 DVD-BOX

価格:15,385円(税込、送料別)



※DVDは7作品セットで発売され 1作品のみの発売は無いようです。
 8月から9月にかけて3作品がテレビ朝日系列で放送され、
 10月にはCSのテレビ朝日チャンネルで7作品が放送される予定です。
 レンタルも10月から開始されるようです。※



制作年 2009年
脚本  岡田惠和
監督  イ・ジャンス


ハン・ミギョン・・・キム・ハヌル
キム・イルホ・・・チ・ジニ
イム・ファラン・・・キム・ユジョン

パク・アラム(給食のおばさん)・・・チョン・スギョン
チェ・ジェグァン(イ友人、村役場) ・・・チョン・ミンソン
サファン(イ友人)・・・キム・ギバン



展開が読めちゃって…
予想通りに展開しちゃって…
つまらなかったです。
セリフもね…ちっとも心に刺さらなかったし。

おばさんからもらった花の種が島中にまかれ 数ヵ月後島は花に覆われる という設定も…まったく感動せず…
あの花は実際に並べたのでしょうか、CGでしょうか、
どちらにしても きれいに見えませんでした。




テキトウあらすじは…

刑期を終えたミギョンは 電車の中で手にしたチラシの “楽園”に誘われて ハナ島に渡る。
しかし そこは チラシの写真とは違い 閑散とした島だった。

ミギョンはイ・ユリと言う名で小学校の給食室で働き始める。
しかし歓迎会を開いてもらい 嘘をついているのが心苦しくなる。
ミギョンは親切にしてくれた小学校教師イルホに置き手紙を残し、
給食室の先輩アラムに 身の上話をして 島を出ようとする。

ミギョンは 父が亡くなった後 男を家に連れ込む母が嫌になり 家に放火。
母は自分を助けて 死亡。
その罪で刑務所にいたらしい。
島の子供ファラムとイルホに止められ 島に残ることに。

ファラムもミギョンのように 父を失くした後 男を連れ込む母のせいで辛い思いをしていた。
ファラムはミギョンと話して 落ち着きを取り戻す。
ところが ファラム母が男と一緒に逃げてしまった。
捨てられショックを受けたファラムは家に火をつける。
ファラムを助けたのはミギョンだった。

web拍手
関連記事

紅の魂 あらすじ&感想


リュウの考えは極端だけど
ハナが霊に憑依され 恐怖で殺すなんて理解不能だけど
こういう話は嫌いじゃないので 結構楽しく見ていたのですが…
最終回が…次から次へと亡くなるのに 肝心の“悪”が死なないのは 納得できないわ。



全10話 2009年 MBC

出演者 : シン・リュウ・・・イ・ソジン
       ユン・ハナ・・・イム・ジュウン

       イ・ヘウォン・・・イ・ジン
       チョン・シウ(ハナ友人)・・・ゴニル

       ユン・ドゥナ(ハナ妹)・・・ジヨン
       ハナ母…キム・ソンリョン

       ジョンチャン(生徒会長)
       ジョンチャン父・・・キム・ガプス
       ハン・ソンジュ(連続殺人犯)・・・イ・ギュハン
       リュウ(高校生時代)・・・ソ・ジュニョン

演出  : キム・サンホ、カン・テソン
脚本  : イン・ウナ、コ・ウンニム、パク・ヨンスク

 1-2345678910

1-2

ハナは幼稚園の時に火事で友人たちを失くした経験があった。
本人は事故の記憶はないが たびたび悪夢にうなされる。
友人たちとはぐれたハナが幼稚園に戻ると 幼稚園は火の海。中から友人たちが助けを求めるが ドアを開けることができない。友人たちは亡くなってしまう。

生徒会副会長が校舎の屋上から飛び降り自殺する。
ハナは目の前で目撃。
その時から霊が見えるようになってしまう。
副会長の霊に導かれ 屋上に。
そこで副会長の携帯電話を見つける。

副会長を自殺に追いやった(と思われる)生徒会長ジョンチェンは 携帯を取り戻すために ハナの妹ドゥナを拉致。
ハナに 倉庫まで来るように脅す。
ハナが駆けつけた時は 倉庫は火事になっており その中でドゥナが倒れていた。
ハナは 恐怖でうずくまってしまい…ドゥナは亡くなってしまう。

ドゥナはショックで精神に異常をきたし、入院することに。
担当医師はヘウォン。
彼女の元恋人リュウは有名な犯罪プロファイラーで ドゥナに興味を示す。

リュウは ストレートのロングヘアーの女性を狙った連続殺人事件を捜査していた。
捜査員の息子が入院している病院のボランティアのピエロに不信を抱き、その男が 先日コンビニで見かけた男だと気付く。
犯人の家に急ぎ、逮捕するが、4人目の被害者は亡くなっていた。

3

連続殺人犯ソ・ジュニの判決は無罪。
ジョンチャン父で弁護士ペク・ドシクの勝利。
彼は ジュニが治療を受ければ更生するとは全く考えていない。「彼のような人間は “リンゴ箱の中の腐ったリンゴ”と同じ。治療しようとする者に害を与える」と言い切る。
正義なんてどうでもいい。法律を武器にして勝てばいい。金と名声のために弁護する。

こういう男の息子だから ドゥナ放火殺害事件に関しても 警察、検察は手を出せずにいた。

リュウは高校生の時いじめの被害者だったのね。
目の前で女生徒が殺されるのを目撃した。
けれど 加害者は ドシクの弁護で無罪。
だから ドシクを恨んでいるし、罪を犯した人間が更生するとは思っていないし、罪と同じだけの償いをさせるべきだと思っている。

ハナの担当医ヘウォンはリュウとは違う。
「人は変われる。再犯率が高いのは教育プログラムに問題があるから」と考える。
だからジュニの裁判では弁護側の証人になった。

ハナは霊に悩まされていた。
同時に 夢にも。
夢でドゥナが現れ ドゥナが自分を殺した生徒のひとりグァンヒョンを殺す。
ところが それは夢ではなかった。
翌日 グァンヒョンは学校の木の上で死んでいるのが見つかる。

数日後 今度はドゥナが電車で同じグループのジェイルを殺す夢を見る。
ハナは目が覚め シャワーを浴び、腕に傷あるのに気付く。
ドゥナがジェイルにつけられた傷だった。

4

リュウは家族を殺されたのね。
女生徒と思ったのは妹ソイ。
あんな殺され方して 犯人が無罪なんて 恨むのは当然だわ。


ハナの診察していたリュウは ハナにドゥナが憑依したのを目撃する。
ハナの様子や腕の怪我から ハナ、あるいはハナに乗り移ったドゥナが犯人を殺したのではと考える。

そこで ハナに催眠をかけ ジュニに殺された女性の霊を乗り移らせ ジュニを殺すように仕向ける。
作戦は成功。
女性の霊はジュニの前に現れ ジュニを何度も刺す。
最後 ジュニは手に持ったスプーンでクビを切って死ぬ。

ドゥナ殺害場所に落ちていたライターに付着した皮膚片からジョンチャンのDNAが検出されないか リュウは科捜研の友人に検査を依頼する。
ところが友人は殺され 検査結果がなくなってしまう。

リュウは 家族を殺した犯人に再会する。
彼は弁護士になり ドシクの下で働いていた。

シウの行動がおかしい。
ジェイルを殺害して倒れたハナを家まで運んであげるなんて ハナがどこにいるか知っていたの?
ジェイルの指を切断したのはなぜ?

5

恐怖で心臓が停止する。
リュウはハナに殺させるのではなく ハナを見ることで殺した人を思い出させて その恐怖で死ぬようにしたのね。人によっては恐怖で死ぬこともあれば ジュニのように自害することも。

リュウなりにハナに配慮したつもりのようだけど 利用して殺し復讐を果たしたのは事実。
利用された事を知ったハナは リュウを拒否する。

ハナ母は 地下道で浮浪者がドゥナの鞄を持っているのを見つけ 監視カメラを見せてもらう。
そこにはドゥナがジョンチャンたち3人に囲まれ拉致されるのが写っていた。
ハナ母はすぐにリュウに連絡するが不在。
たまたま電話をとったのが検事で ハナ母は監視カメラに写っていたと話す。
その後 捜査が進まないのと ハナ母が襲われたのを考えると 検事はドシクに連絡して もみ消したみたいね。

ハナ母は店で男に襲われる。
ハナを連れて 遠くへ逃げようとするが 再び襲われ 車ごと海に。
ハナは助かるがハナ母は意識不明に。

リュウはハナを利用して ジョンチャンを襲う。
けれど 今回は殺さなかった。
非難するドゥナ。
リュウは 殺すより生かして ジョンチャンとドシクに苦しみを味あわせたいらしい。

6

人を殺したのに罰せられず のうのうと生きている。
刑を終え更生したはずなのに 犯罪を繰り返す。
許せないし、殺された家族は殺したいと思ってもおかしくない。
だから ハナを利用して殺すリュウの気持ちを理解できないわけじゃないけれど
でも…
リュウの考えは極端なような?
“死んだ人は怒りに満ちている”とか“精神病質者は脳の構造が違うから正すことはできない。隔離するしかない。隔離されるべきだ” って…そう言いきっていいの?
それに 自分の家族を殺した3人には復讐しないの?

リュウ家族殺人の犯人は3人ともドシクの部下になっているのね。
ドシクは助けてやって恩を売って利用しているわけね。


地下道の監視カメラの件をもみ消したファン検事は 妻の病気の薬で ドシクに脅されていたのね。
リュウ友人殺害 ハナ母殺人未遂に関わり、今度はリュウ殺害の手伝いをさせられる。
リュウを車に乗せ 実行犯が待つ場所に。
けれど 急発進し、リュウを逃がす。…ファン検事は殺されてしまう。

次にハナが狙われる。
リュウはハナに危険を知らせようとするが、深い眠りについているハナは起きない。
そこで ハナ母はリュウに頼んで死に、ハナの元に行って ハナを起こす。
リュウがかけつけ ハナは無事。といっても 最後はハナが犯人を倒したんだけどね。
う…ん… リュウが唱えたおまじないでハナ母が死ぬなんて 理解不能なので…細かいことはパス。

7

リュウ妹は復讐を望んでいないのね。
けれど 「憤まんは吐き出さないとなくならない」と講義するリュウが復讐をやめるはずがない。
精神が不安定になり 多重人格者のようになってしまったハナをみて なんとも思わないのかしら。

ハナを利用し 恐怖で殺害するリュウ。
ドシクが無罪にした犯人たちを殺し、
ドゥナを殺した2人を殺し、
リュウの妹と母を殺した3人を殺し、
次はジョンチャンとドシク親子。
2人を拉致し監禁。そこには死体が転がっている。
恐怖で ジョンチャンが暴れ出し、ドシクはジョンチャンを銃で撃ち殺してしまう。

息子を守ることが生きがいだったドシク。
自分が息子を殺したこと、守るものがなくなったことに耐えられるかしら。ドシクは今まで大勢の恨みを持つ霊に囲まれていても 何も感じなかったようだけど 今度から息子の霊に悩まされるのね。

8

ハナの精神不安定は酷くなる一方。
そこで リュウはハナを苦しめている過去の悪い記憶と自分の記憶を消し去ることに。

ドシクは息子殺害の容疑で逮捕され 5年の刑に服すことに。

そして2年後。
ハナはヘウォンのもとで治療し、シウが支え、落ち着いていた。
母、妹の死は知っているものの 亡くなった理由は知らない。
リュウの顔は覚えていない。
しかし 母と妹の墓参りに行った日から 落ち着かなくなってくる。

リュウは警察から離れ 教授だけに専念している。
どうも…精神不安定で 眠れないらしく…もしかして 世間を騒がせている連続殺人事件の犯人?

ハナの記憶が戻って 憑依が可能になれば、ハナはまたリュウに利用されるかも

9

世間を騒がせている連続殺人事件の犯人“審判官”はリュウなのね。
事件の加害者を殺しているからといって 正当化できる行為ではないし…
自分の中の悪魔におびえながら生きている様子。
シウはリュウが“審判官”だと感づき、証拠を探しているみたいね。

ドシクは正当防衛が認められ出所。
で、ハナの店に。
ハナ母の知り合いと自己紹介し ハナと仲良くなる。
ハナを利用して リュウに復讐するつもりなのかしら?

ハナはリュウに興味を覚える。
しかし リュウは冷たいし、シウには会わないように注意されてしまう。
ハナは頭が痛くなり 倒れることも多い。記憶がないことも苦痛。
記憶を取り戻したいが、シウもヘウォンも否定的。
ドシクから リュウなら君のことは全部知っているはずだと言われ リュウに会いに行くが、
やはり リュウは素っ気ないし、シウから怒られ ハナはイライラ。
その上 シウが嘘の注文をでっちあげ花を自分の家に配達していたことを知り ショックを受ける。

10

ドシクは死んでないの?
ハナはドシクを追いかけて行ったの?
なぜ ヘウォン、シウも殺すの?
どんな結末でもいいけれど 一番の悪人のドシクが生き残るのは納得できないわ。


ハナはドシクから 自分には特殊能力がありリュウに利用されていたことを聞かされる。
ドシクは ハナ母、ドゥナの死にもリュウが関係していると嘘をつく。
ハナが子供の時に遭った火事はドシクの命令による放火だった。
それさえも ドシクはハナのせいにする。
ドシクはハナを操ろうとしていた。

リュウはハナを助けようとするが うまくいかない。
リュウが“審判官”だと知ったヘウォンは リュウの代わりにハナを連れ戻しに行く。
しかしドシクに撃たれて亡くなってしまう。

リュウはドシクを拉致。殺そうとするが、ドシクは銃を隠し持っていた。
リュウ、リュウを探しに来たシウはドシクに撃たれる。
ドシクはハナに追い詰められ 階下に飛び降り 倒れる。

ハナはドシクとシウを看取って階下に。
そこには ドシクの姿はなかった。
ハナはドシクを追って?走り出す。

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング