FC2ブログ
2010/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




全部あげるよ あらすじ&感想


回を追うごとに ぐちゃぐちゃになってきて うんざりに。
けれど ここまで見たから最後まで と最後まで視聴。
最後の最後まで ナムジュにうんざりでした。
「2人の幸せを祈ってるわ。ごめんね。今まであなたを苦しめて」って あんたに言われたくないし 今頃 聞きたくない!

【送料無料】全部あげるよ DVD-BOX 1 【DVD】

【送料無料】全部あげるよ DVD-BOX 1 【DVD】

価格:9,954円(税込、送料込)



全150話 2010年 KBS

出演者 : コン・ヨンヒ・・・ホン・アルム
       コン・ジョンギル(ヨンヒ父)・・・チョン・ソンモ
       チェ・ヨンシム(ヨンヒ母)・・・キム・ミギョン
       コン・ソンス(ヨンヒ兄)・・・キム・ヒョンギュン

       チャ・ナムジュ・・・ユン・アジュン
       チャ・スンチョル(ナムジュ父)・・・チョン・ドンファン
       カン・ボヨン(ナムジュ母)・・・オ・ミヒ
       チャ・テミン(ナムジュ兄)・・・キム・ジョンウク
       ナムジュ祖母・・・ユン・ソジョン

       イ・ガンホ・・・パク・チヌ
       ガンホ父
       ガンホ母・・・キョン・インソン
       ガンホ姉・・・キム・ヘナ


演出  : キム・ウォニョン
脚本  : カン・ソンジン、ソル・ギョンウン、イ・ウンジュ

 12-34-67-89-1011-1314-1617-1819-2021-23242526-2728293031323334-3637-3839-4041-4344-4849-5152-5354-5556-5859-6364-6869-7374-7879-8384-8687-8889-9394-9899-103104105106107108109-110111112113114-115116-117118119120-121122-123124-125126-128129-133134-136137-138139140141-143144-147148-150

1

ホン・アルムさんと パク・チヌくんが出演しているので 視聴することに。
視聴するかどうかを 出演者で決めてはいけない と思ってはいるんですけどね…
やっぱり 決めちゃいますね。


ヨンヒは 母の餃子屋を手伝っている。
「やっと 借金を払い終えた」 とか 「あんな父と兄がいなければ…」と 言っていたから
父と兄に問題がある様子。
ヨンヒは 念願の大学に合格。
入学金は アルバイトをして貯金。問題なし。
…のはずだけど ヨンヒが貯金しているのを 兄に知られたから… 危ないかも。

ナムジュは 明日 父が院長をしている病院の医師ガンホと結婚する予定。
けれど 元彼が未練たらたらなのよ。
元彼から 無理矢理キスされたところをガンホに目撃されてしまう。
即 破談ってことにはならないだろうけど この結婚 前途多難の気配。
まぁ ガンホもナムジュを愛しているようには見えないけれどね。

ナムジュ、母と上手くいっていないみたいなのよね。
実の母じゃないのかしら?
ナムジュ母、娘の結婚は一大事のはずなのに とっても冷静。
まるで 他人が結婚するみたい。

2-3

ヨンヒ、やっぱり 兄にカードで貯金を下ろされ…
暗証番号、誕生日だったのかしら?
兄を追いかけて 兄が隠れている家に。
兄が出てくるまで 玄関ドアの前で待つつもり。
でもね… もう使い果たしちゃったみたいなのよね…
大学入学のための貯金だと知っていて 使うんだから 最低な兄だわ。

ナムジュの方も 予想通り 結婚をドタキャン。
式場に行かないで ガンホに電話で 「結婚できないわ」と告げるなんて。
双方の家族が大変な思いをしているというのに
別荘?で ワインを飲んでくつろぐナムジュ。
こっちも最低女。

ガンホはナムジュの招待客が話をしているのを聞いてしまう。
ナムジュの恋人だというジョンフンの家に。
その家は ヨンヒ兄が隠れている家だった。

ナムジュ母とヨンヒ父は知り合いらしい。
ヨンヒ父がナムジュ母と浮気して、ナムジュ母とヨンヒ母は同じ頃 妊娠して、ナムジュ母は捨てられたのかな?

4-6

結婚に確信できなかった ね…
それだけでドタキャンしたの?呆れる。
まぁ 愛し合っていなかったってことよね。
それに…元彼ジョンフンって結婚してんじゃないの。
なんて奴なの。

ヨンヒ兄がヨンヒの金を使い込んだと知ったヨンヒ母は 市場でお金を借りて回る。
けれど その金もヨンヒ父のツケにとられ…
ヨンヒ、諦めなきゃいけないみたいね。可哀想…

ガンホ姉が帰国。
それも 大きいお腹で。
どうやら お腹の子供の父親は ヨンヒ兄のようで…
どうしようもない兄なら いない方がましだわ。


さて…過去のこと、子供交換が起きてしまったいきさつは…

ナムジュ母は ヨンヒ父が結婚していると知らずに同棲。妊娠。
ヨンヒ母が怒鳴りこんできて ナムジュ母は捨てられることに。
ナムジュ母は臨月のお腹を抱えて ヨンヒ父の家に行ってみるが なんとヨンヒ母も臨月。
ショックのあまり倒れ 通りかかったナムジュ父に助けられることに。
そして 運命のいたずら ナムジュ母とヨンヒ母は 同じ病院で同じ日に出産。

ナムジュ母は ヨンヒ両親の元で育てば幸せになれると思い、子供を交換。
飛び降り自殺をしようとする。
それを助けたのが またもやナムジュ父。
反省したナムジュ母は 事実を話して許してもらおうと ヨンヒ父を訪ねる。
しかし 引っ越した後。
ナムジュ母はナムジュを連れて ナムジュ父と結婚。
ナムジュはナムジュ父の実子として育てられることに。

ナムジュは ナムジュ母とは血が繋がっていないわけね。
だから ナムジュに冷たいのかしら?
ナムジュ父は実の娘じゃないと知っていて あんなに可愛がっているのに。

7-8

ヨンヒ兄…もう どうしようもない男だわ。
会いに来たガンホ姉に「知らない、関係ない」と。
ガンホ姉がアメリカに行く前の出来事だったらしいし、それから今まで連絡がなかったから
ヨンヒ兄に同情できる部分もあるんだけど…
ガンホ姉が嘘をつくとは思えないし…
生まれたら まずは DNA鑑定かなぁ。

で、ガンホ姉、父から 「父親を連れてこい」と言われ 餃子屋を捜す。
その途中で産気づき、助けてくれたのがヨンヒ母。
病院に連れて行き、子供の父親に電話もしてあげる。
つまり…電話でヨンヒ母とヨンヒ兄が話をすることに。もちろん どちらも気がつかないまま。

ヨンヒ兄、一応 病院に駆け付けたけれど
これから どうするつもりなのかしら?

そして ヨンヒ兄、今度は家の権利書を盗み出す。
家を担保に金を借りて 入店権を買うらしい。
半年で元金が倍になる って…ラクしてお金が増えるなんてこと ないんだけどね…なぜ それがわからない。

ヨンヒの入学金は ヨンヒ父がツケは後で払うからと返してもらったから
支払った と思う。たぶんね。

ナムジュ母、病院でヨンヒ父を見かけ 捜すけれど 見つからない。
頭の中は実の子供のことで一杯。
ナムジュを また留学させるつもりらしい。
実の子に会えたら どうしたいのかしら?
今更 名乗れないと思うんだけど… なんだか ナムジュを捨てて 実の子を溺愛しそう。

9-10

ヨンヒ兄、やっぱりやっちゃいました。
店の権利書を渡してしまい…
「俺がここのオーナーだ。あんたの息子が権利書を俺に譲渡したんだ」と男が乗り込んでくる。
まったく… ヨンヒ兄、いない方がどんなに幸せか…

ナムジュ、母に言われるままに アメリカに留学することに。
けれど ナムジュ祖母はそばにいてほしい。
ナムジュ母とナムジュ祖母、どっちが勝つかしら?

ヨンヒ父は ナムジュ父の病院の警備員に。
食べ歩きを趣味にしているナムジュ兄は ヨンヒの餃子屋に。餃子を気に入った様子。
そして姉の夫を捜すため ガンホは市場に。ヨンヒと一緒に姉の夫を捜すことに。

…少しずつ関係ができてきて… あとで “あなたが~”ってことになるわけね。
まずは ガンホ姉の夫=ヨンヒ兄と知って ヨンヒがショックを受けるのかしら?

11-13

ソンスみたいな息子、いっそ死んで保険金を残してくれたら…
イエイエ 保険に入っているはずがないわね。
イヤイヤ どんな息子でも死んだから悲しいわね。


ナムジュ母、頭の中は実の子供のことで一杯。
それしか考えられない。

偶然 ヨンヒ父がナムジュ母の店に食事に来て 再会。
ナムジュ母、娘がいるか?いくつか?名前は?と確かめる。
もっと 詳しく聞きたい。
けれど 餃子屋はチンピラが暴れていて ヨンヒ父に電話がかかってきて 行ってしまう。

ナムジュ母は病院に。
「患者の記録を調べてほしいの。家族の名前がコン・ヨンヒ。住所、わかるかしら?」
住所がわかり、家に。
けれどヨンヒたちは家を出た後だった。
…通りですれ違ったんだけどね…

翌日 役所に行き、転居先を聞くけれど…
ヨンヒたち、宿に移っただけ。転居届はだしていない。
「探偵を雇った方が早い」と言われたから そうするのかしら?
…ヨンヒのことばかり考えていて ナムジュ兄の話を聞いていなかったようだけど ナムジュ兄 ヨンヒの餃子屋の話をしていたのよ~あなたが役所に行っている間に ナムジュ兄は餃子屋に行って ヨンヒに会っていたのよ~

でも でも
ヨンヒ父は病院の警備で、ヨンヒとヨンヒ母、病院の清掃の仕事をすることになったから
病院に行った方が 見つかると思うけどなぁ。

ナムジュ母、ヨンヒ家に行った時 ヨンヒの靴らしきものを見つけるのよ。
近所の人からは 「いい子なのに だらしない兄のせいで苦労している」と聞かされるわけ。
で、帰宅したら 買ってきた靴を履いて 嬉しそうにしているナムジュを見てしまうのよ…はぁ…
やりきれない気持ちわかるけど ナムジュの靴を投げつけて 怒鳴るなんて。
ナムジュに責任はないじゃない。自分がしたこと。一時の恨みで子供を交換するから こんなことになるのよ。

ナムジュ祖母が泣いて頼んだから ナムジュの留学はなしに。
よかったのかなぁ…?
母のせいで辛い思いをしそう。

14-16

ドラマの世間は狭い と言ってもね…
ヨンヒ家族が引っ越した家が ガンホ家の屋根部屋だなんて…


ヨンヒは 病院でナムジュ兄に再会。
ナムジュ兄の部屋を掃除する。
ところが その後 ナムジュ兄の部屋からお金が盗まれ ヨンヒは濡れ衣を着せられ クビに。

後で 犯人は見つかったけれど ナムジュ兄は ヨンヒに悪いことをしたと気になる。
そこで 戻って来たお金を ヨンヒ家族に貸すことに。
このお金と ヨンヒの入学金を合わせて 部屋を借りることに。

その部屋が ガンホ家の屋根部屋。
ヨンヒとガンホ、ヨンヒ兄とガンホ姉は縁があるようで…

そして ヨンヒは ナムジュ兄の紹介で ナムジュ母の店“開城料理店”の調理補助の仕事の面接に。
でも 就職は無理そうね。

ナムジュは母の店で働くことに。
ナムジュの予想と違って ホールの仕事で 社長の娘と明かさず 他の人と同じ待遇。
当然だと思うけど ナムジュは不服そう。しかも お高いナムジュのことだから…
これじゃ、周りから仲間はずれにされそう。

ナムジュ兄は穏やかで優しくて人がよすぎるのが短所って感じ。
なのに ナムジュの傲慢なこと。
…どうして兄妹でこんなに違うの?と思ったけど 実の兄妹じゃなかったわね。

17-18

ナムジュ母、ヨンヒを探すために探偵を雇ったけれど
この探偵、ろくに探そうとしないで 金だけもらおうとしているみたい。
ちゃんと 探し出せるのかしら。

というかさぁ… すぐそこにヨンヒがいるのに。
ナムジュ兄に頼まれ ヨンヒの履歴書を見ようとしたら 電話がかかってきちゃうのよ。
履歴書を見ないで ナムジュ兄の推薦だからと ヨンヒ採用を決定。

まぁ これで 毎日顔を合わせるわけだし、何より 名前が“コン・ヨンヒ”だから 「お父さんの名前は?」とか聞いて 実娘とわかるはず。
ところが…
ヨンヒ母、胡散臭い占い師を信じて 名前を付けてもらったのよね。
ヨンヒ、「ボクスンなんて嫌だ~」と言っているけれど…
母に 「ボクスンにしたおかげで 就職先が決まったのよ」と言われたらね…
コン・ボクスンで通しちゃうのかしらね。

ヨンヒ兄、ヨンヒからメール貰って 屋根部屋に。
誰もいない家で ご飯を食べ、
外に干してあった 自分の息子のおむつで口を拭き…
まったく この男…
ヨンヒ、なんで 兄にメールしたのよ~

19-20

早くも ガンホ、ヨンヒに恋しちゃったみたい…?
ちょっと 早すぎない?
何がツボで 好きになっちゃったの?
屋台で一緒に酒を飲んだ時 人生を愚痴っているヨンヒが可哀想で 可愛く思えた?

ヨンヒ、悩んだ末 改名。
ナムジュ母に 「コン・ボクスンです」と自己紹介。
「コン・ヨンヒです」と言ったら ナムジュ母、大喜びだったのに。

ヨンヒの仕事は皿洗い。
料理長は 自分が気に入った人を就職させたかったらしく ヨンヒに冷たいのよね…

ナムジュは また問題を起こし、厨房に異動。
料理長、以前 ナムジュと揉めたから イライラ。
ナムジュに魚の下処理をさせる。

それが… お嬢様ナムジュができるはずないのよね。
魚に触ることもできない。
黙って見ていられなくて ヨンヒが教え…
で、結局 ヨンヒが全部下処理することに。
なのに ナムジュはヨンヒにお礼も言わない!まったく!
ナムジュ母が冷たいから ナムジュに同情してたけど ここまで高飛車だと 同情できないわ。

ヨンヒ母は ヨンヒとナムジュ兄をくっつけたい。
ナムジュ兄を昼食に招待する。
屋根部屋の楽しそうな声が気になったのか ガンホは階段をあがってくる。
そして ナムジュ兄をみて驚く。
どうして ここに? どんな関係なんだ?
…ガンホ、ちょっと 嫉妬してるかも?

21-23

ガンホ、ヨンヒが気になって仕方がない。
けれど ヨンヒはナムジュ兄と仲がいい様子で イライラしてしまう。
で、ヨンヒが気になる余り 喧嘩になってしまい…
売り言葉に買い言葉。完璧に決裂。
と 思ったら ガンホが身を呈してヨンヒを守るようで…
次回は 仲良くなった2人を見れるかも。


ヨンヒ母が ヨンヒに会いに 開城名家に行くけれど
ナムジュ母とはすれ違い。
その代わり 実娘とは知らず ナムジュに会うことに。

ナムジュ母、ヨンヒ家族がアヒョン洞に引っ越したと聞き、アヒョン洞に。
「コンさんを知りませんか?」と訪ねて回ったり、
ヨンヒ父に会わないかと 道端に立ってみたり。
はぁ… コン・ボクスンがヨンヒなんだけどなぁ…

ヨンヒ父は ナムジュ母が院長の奥さんと知り 驚く。
ナムジュ母に電話したものの 院長が来て慌てて電話を切って それっきり。
ナムジュ母は ヨンヒ父に会いたいだろうけど
ヨンヒ父の側に立ってみれば 連絡しないほうがいいかも。
娘が入れ替わっていることを知ったら ショックだもの。
でも 病院で働いている間は 会ってしまう可能性は高いわけで…
コン・ボクスンが娘だと知るのは 時間の問題?まだまだすれ違いさせて 延ばす?

24

ヨンヒもガンホを好きになったみたいね。
ガンホが身を呈して バイクからヨンヒを守ってくれたのがよかったのね。
ヨンヒはガンホに感謝し、見直す。
ガンホは怪我の手当てをしてくれるヨンヒに ボ~
翌日、ヨンヒもガンホも 相手のことを考えて ボ~

餃子の追加注文が。
しかし 料理長が不在で 出せない。
そこで ヨンヒが餃子を作ることに。
客に好評で よかったんだけど…料理長に怒られることに。

そうそう ナムジュ、ヨンヒに対してはすこし柔らかくなった様子。
体調が悪くて休憩している時に ヨンヒ母に心配してもらったからかしら。

ナムジュ母はヨンヒ父の行きつけの飲み屋を張り込み、
店を出てきたヨンヒ父に声をかける。
ヨンヒ父、酔いつぶれているのよね… 何も聞き出せないかも。

25

やっぱり聞き出せませんでした…
ヨンヒ父は眠ってしまい、探偵がホテルに運び そこで1泊。
ナムジュ母と探偵はそれぞれ自分の車で夜を明かす。
翌朝 ホテルから出てきたヨンヒ父を尾行。
ヨンヒ父が 夫の病院の警備員だと知り、ナムジュ母は驚く。

ナムジュ母、夫に 「出張に来て 遅くなったからホテルに泊まる」と 電話したんだけど…
優しすぎるナムジュ父、迎えに行こうと 室長に電話をしてしまい、ナムジュ母が出張に行っていないことを知ってしまうのよね。
信じていても 不安になるわよね。

勝手に餃子を作ったヨンヒは 料理長から厨房を追い出されてしまう。
とりあえず ホール担当に。

開城病院と開城名家 合同で奉仕活動を行う予定。
ガンホは ヨンヒも参加するはずと聞き 嬉しくなってしまう。
決して笑わないはずのガンホだけど ヨンヒのことを思うと にま~ と。

26-27

奉仕活動の日。
ガンホは 門の前でヨンヒが出てくるのを待つ。
そして 一緒に。
初めてのことで 奉仕活動が気になるヨンヒ。
ガンホは 「心配なら僕にくっついて なんでも聞けばいい」と話す。
「じゃぁ 先生にくっついて聞く」とヨンヒは笑顔。

バスに乗り込む奉仕活動のスタッフ。
ナムジュ兄とガンホは 隣にヨンヒを座らせようと 待ち構える。
ところが…
先に ナムジュ兄がヨンヒに声をかけてしまい…
ガンホ残念。嫉妬の炎が~

探偵がナムジュ父の後をつけ 家を特定。
ナムジュ母は急いで向かう。
しかし…
ナムジュ母がガンホ姉と話しているうちに ヨンヒは家の中に入っちゃうし、
ガンホ姉から 「屋上部屋に住んでいる人が警備員の仕事をしていて 若い女の子はいるけれど コン・ヨンヒという人は知らない」と言われちゃうし、
収穫のないままナムジュ母は帰宅。

それでも気になって気になって…
ナムジュ母は再びヨンヒ家に。
そして ヨンヒ母と再会する。

28

さすがに ナムジュ母、ヨンヒ母に 娘を交換したことを言えなかったようで…
でもさぁ それを言わなかったら ヨンヒ母が「どうして今頃私の前に現れたの?また夫と…?」と思うのは当然なわけで…
ヨンヒ母は夫に怒り爆発寸前。

奉仕活動中のガンホとヨンヒ。
ガンホが いちいちナムジュ兄に嫉妬して ヨンヒに冷たい言葉を言うから ヨンヒと喧嘩になる。
ほんと、ナムジュがつぶやいたように 恋人同士の痴話げんかみたい。

29

ついに ナムジュ母が ヨンヒが娘だと知ることに。
意外にもすぐそばにいて…びっくりよね。
これから どうするんだろう…


ヨンヒ父、ヨンヒ母からナムジュ母が訪ねてきたと聞いて、
ようやく ヨンヒ母の機嫌が悪い理由がわかる。
ナムジュ母に会いに行き、なぜ家まで来たのかと問いただす。
そんなことはどうでもいいナムジュ母は ヨンヒのことを聞きだそうと一生懸命。
そして ヨンヒが改名してボクスンと呼んでいること、最近開城名家に就職したことを聞く。
慌てて開城名家に戻り ヨンヒの履歴書を確認する。

ヨンヒの居所は分かったけれど
ナムジュ父はカンカン。
ナムジュ母の車に男が乗り込むのを目撃し電話をすると、 店にいると嘘をつかれたから。
この怒りをおさめるためには 事実を話すしかないけど…
それはマズイわよね。

奉仕活動中のガンホとヨンヒ。
在宅診療中 治療に手間取り 帰りの船に遅れてしまう。
ガンホとヨンヒは2人きりに。
ナムジュ兄は心配で気になる様子。

30

あらら ガンホとヨンヒ、仲良くなっちゃって… もう恋人同士?

ガンホとヨンヒは船に乗り遅れた原因になったおばあちゃんの家に泊まらせてもらうことに。
お互い気になっているから 余計に気まずい。
なんとな~く 身の上話をし始めて…
いつの間にか寄り添って眠ってしまう。

港に向かう途中、ガンホはヨンヒの手を握ろうとするが躊躇。
すると ヨンヒが 前から歩いてくるカップルの男性が女性の手を握ろうとしてやめたのを見て
「男らしく握らなきゃっ」と話す。
ガンホが「でも嫌がられたら…」と聞くと
「分からない時は聞けばいいのよ」と。

船に乗る時 ガンホはヨンヒに手を差し出す。
「つかんでくれる?」
ヨンヒはガンホの手を握る。
で、ずっと握ったまま。

ナムジュ母、夫には ナムジュ実父に会ったことだけを告白。
やっぱり 子供を交換したことは言えないわよね…

ナムジュ母、島からの帰りのバスを 今か今かと 首を長くして待つ。
待っていたのはヨンヒ。
子供たち2人が無事に帰って来たというのに ヨンヒの心配。
もう少し冷静に。

31

ナムジュの誕生日プレゼントにほしいものが ママの作ったわかめスープ ね…
今まで一度も作ったことないのかしら。
もし そうなら 可哀想よね…

ヨンヒに何でもしてあげたいナムジュ母、
ヨンヒに希望を聞くと 「厨房で餃子を作りたい」という答え。
けれど 料理長が怒っているから 厨房は難しい。
そこで 考えたのが 料理長とヨンヒの餃子を食べ比べること。

名前を伏せて 食べてもらうと…
(予想通り)ヨンヒの勝ち。
序列よりも実力を重視したいと ヨンヒを餃子担当にすることに。

一応 筋を通したつもりなんだろうけど
料理長にとっては面白くないわよね。
それに ナムジュが ヨンヒを贔屓していると思って 意地悪するんじゃないかと心配。
ナムジュもね…ちゃんと仕事すればいいのに どこか“社長の娘”という意識があるのよね。

ガンホ姉の子供を預かったヨンヒ母が ヨンヒ兄に預けて外出。
泣く子を必死にあやすヨンヒ兄。
ガンホ姉が帰宅して びっくり。
そのあと どうなったんでしょう?

32

ナムジュ、ヨンヒを可愛がり、自分には冷たくあたる母に耐えられない。
母に「いつまで社長の娘だと隠すの?みんな私を見下すのよ。ボクスンさんより下にみられるのよ」と訴えるが、
「身から出たさびよ。自分の言動をかえりみたら?」と言われてしまう。
そこで ヨンヒを家に連れて行き、社長が母親だとばらす。

ナムジュ母の行動は 極端すぎて ナムジュが可哀想に思うこともある。
でも ナムジュも傲慢。同情の余地なし なのよね。

ヨンヒ兄とガンホ姉は 出生届を出しに行くことになったのかなぁ…?
両方の両親には まだ話してない様子。

33

ナムジュのせいで ヨンヒのために用意したプレゼントが ナムジュに渡ってしまい…
ナムジュ母、怒り心頭。
翌日 ナムジュが料理長に頼まれた下処理をヨンヒにさせようとしているのを目撃したから 爆発。
厨房で ナムジュを怒ってしまう。

厨房での件は ナムジュが悪いからね。怒られて当然。
それに ヨンヒに 「母は自分の娘には厳しいの。この店は私が跡を継ぐの」と叫んでさぁ…
ホント嫌な女。

ガンホはヨンヒに誕生日プレゼントにネックレスを贈る。
ヨンヒにネックレスをつけてあげて 抱きしめるガンホ。
それを ガンホ姉に目撃されてしまう。

すっかり忘れていたけど そうなんですよね。
ガンホ姉とヨンヒ兄は結婚したのと同じ状況。
ということは ガンホとヨンヒは姻戚関係だから 結婚できないのよね。
ガンホ姉とヨンヒ兄は婚姻届出してないし、両方の親も知らないことだし、ガンホとヨンヒが先に結婚しちゃえばいいじゃない。…って それはできないわね。子供ためにガンホ姉とヨンヒ兄を結婚させないとね。
…ヨンヒ兄が父親じゃなければいいのに… それもないことよね…
ということで 早くも私の好きなカップルは別れちゃうのね。

34-36

姉とヨンヒ兄の関係を知って ガンホは別れを選んじゃいましたね…
だよね… この場合、弟が諦めるしかないわよね。子供がいるものね。
親に話して 自分たちの仲も認めてもらうように努力する道も 残されてはいるけど…
そうは思うものの ヨンヒ兄には頭にくるわ!
今までも散々迷惑かけて 大学を諦めさせ、餃子屋を取り上げ、今度は恋人。
働きもせず ヨンヒに小遣いをねだるなんて あ~もう~ボコボコにしたい~


ガンホは姉に聞かされて ショックを受ける。
ヨンヒと距離を置き、ヨンヒからの電話にも出ようとしない。
突然のことで ヨンヒは何が何だか分からない。
ガンホを引き留め 急に冷たくなった理由を聞く。
ガンホは内緒にしておくつもりだったが、耐えられず 「甥の父親が君の兄だ」と話してしまう。

呆然とするヨンヒ。
「ダメなのね。毎日頑張って あんたの前に堂々と立ちたいと思っていたのに…私たち縁がなかったのね。これからは姻戚関係だから態度を改めなきゃね」
ガンホは 「君とは別れたくない」と言って ヨンヒにキスをする。

それを目撃してしまったナムジュ兄。
本気でヨンヒを好きみたいなのよね。
ヨンヒのことを妹のように思っているのかと思っていたら。
…もしかして これって 「神様、お願い」パターンになっちゃうの?

ナムジュ母は暴走中。
ヨンヒのためにと思っていることが ヨンヒの立場を悪くしていることに気付いてほしいわ。

ナムジュ母は ナムジュとヨンヒを離すために ナムジュを3号店の販売管理に異動させる。
ナムジュは本店の事務室勤務を希望したけれど ナムジュ母は「空きがない」と返事。
なのに…
辞表をだした料理長を残すために ヨンヒを事務室に異動させる。
事務室の社員にも ナムジュにも ヨンヒは嫌われることに。

37-38

ナムジュ、祖母に泣きつくことに。
孫に泣かれて 祖母、登場。
ナムジュを事務室に異動させ、従業員の前で 孫だと公表する。
得意満面のナムジュ。
母が見ているのを確認してヨンヒに優しくする、そんなナムジュが嫌いだ~

祖母がナムジュを庇い、自分に意見しても ナムジュ母の態度は変わらない。
ヨンヒだけを昼食に誘う。
「昼食がまだならいっしょにどう?もう用意しているのよ」とナムジュ母。
ヨンヒは「私はいいですから ナムジュさんと水入らずでどうぞ」と断る。
笑顔で「遠慮しないで」と言うナムジュに
「2人分しかないわ。あなたはみんなと一緒に食べなさい」とナムジュ母。
笑ってしまった。ナムジュが祖母を味方につけたから ますますナムジュに冷たく、ヨンヒを贔屓するようになるのかも。

ナムジュ兄、ヨンヒに 「好きだ」と告白。
ヨンヒの返事は「先生は私にとっても家族にとっても恩人のような存在です」
それしか言えないわよね。

ヨンヒはガンホと距離を置こうとする。
けれど ガンホはヨンヒと別れたくない。
無理して別れないで このまま突っ走ったら? って無理よね。
ヨンヒが母に 兄とガンホ姉のことを話したから 進展があるかしらね。

39-40

ありゃ、りゃ、内緒にすることにしちゃったんだ…
それでいいの?
今の間借りしている状態で 「あなたの娘のお子さんの父親はうちの息子です」ってこと言いたくないのはわかるけど…
間借りを脱出してから 話すつもりのようだけど いつになることやら…はぁ…
戸籍はどうするつもり?出生届を出さないままでいいの?

ガンホとヨンヒのほうも 結局距離を置くことはできないようで
ガンホ、自殺騒動なんて お子ちゃまみたいなことしちゃってさぁ…
ヨンヒもガンホを忘れられないから 「やめて~」ってことに。
無理して別れることはないとは思うけど なんだか不安だわ。

ナムジュは 社長の娘だと公表されてからご機嫌。
今度はヨンヒをいじめ始める。
で、母の前だけいい子にするのも相変わらず。
ほんと、嫌な女。
出生の秘密をばらしてあげたい。

ナムジュ母は夫に 警備員コン・ジョンギルがナムジュの実父だと告白。
ヨンヒ父、辞めさせられちゃうのかしらね。

41-43

母と病院の警備員との関係が気になり始めたナムジュ、
ヨンヒ家に無理矢理押し掛けて 病院の警備員=ヨンヒ父と知ることに。
祖母に 両親の馴れ染めを聞いて 結婚する前に自分が生まれたことも知る。

ナムジュは どう考えるのかしら?
母とヨンヒ父との間に生まれた子供が自分 と想像することはできても
自分とヨンヒの交換までは想像できないわよね。

ヨンヒ父は ナムジュがヨンヒと同じ年齢と知り、
“もしや 子供?”とナムジュ母に確かめることに。

ナムジュ父はヨンヒ父の顔を見たくない。
一応 穏便に済ませようと ガンホ父に頼んで 別の仕事を紹介してしたけれど
ヨンヒ父はナムジュ母の策略と思い 拒否。
そこで 解雇することに。

44-48

ナムジュ、自分の出生のこと、母とヨンヒ父の関係、気になって仕方がないみたいね。
けれど…
ナムジュ母がつぶやいたように 調べることでショックを受けることに。
母だと思っていた人に冷たくされ、父だと思っていた人は父じゃなかった。こんな状況なら同情されて当然なのに ずっとナムジュにイライラ。
傲慢な態度を改める気はないの?
ヨンヒに 「なぜ私を苦しめるの?」と辛く当たるけど ヨンヒのせいじゃないのに。自分が勝手にヨンヒに嫉妬しているのに。

ナムジュ母もね…
両親の会話を聞いて 自分が父の実の子ではないと知ったナムジュが、何もなかったようにふるまうのが気に入らないらしい。
「泣き叫べば可愛いのに。知らないふり。恐ろしい子だわ。すべてを失うのが怖いの?」とナムジュを責める。
そんな言い方しなくても…
ナムジュも負けていないから 「お母さんこそ恐ろしい」と言い返すから 喧嘩に。
ナムジュ母は「実の父のところに行けばいい。実父はコン・ジョンギルよ」と。
何もそこまで言わなくても…


ナムジュ母は ヨンヒ父に「ナムジュは先妻の子供」と説明。
ヨンヒ父は納得する。

ナムジュは ヨンヒにヨンヒの父のことを聞く。
どこの人?どうして地主の息子なのに落ちぶれたの?女遊び?
他人の父親のこと根掘り葉掘り聞くなんて…

ヨンヒが利川病院で生まれたと聞き、ナムジュは驚く。
同じ病院で同じ日に生まれた?
ナムジュは 開城病院の前身の利川病院の保管記録を調べることに。
探しだしたナムジュの出生記録は 父親の欄が空白。
…27年前の記録の保管しているのね。
父に理由を聞くと 「まだ結婚していなかったから ボヨンが私を思って書かなかったんだと思う」と。
納得できるような できないような理由だわ。

ナムジュ祖母が倒れる。
幸い 大事にはならなかったが、ナムジュ祖母は遺書を作成することに。
“開城名家はナムジュに譲る”

弁護士から聞かされたナムジュ母はカンカン。
“私が築いたのに ナムジュにあげるなんて!”
だからって ナムジュにプレゼントされた花束を ナムジュの目の前で投げ捨てるなんて酷いわ。
「お祖母ちゃんに何をねだったの!」なんて言いすぎ。
ナムジュが実の娘だったら こんなことにならなかっただろうに…

ナムジュ父は開城名家で ナムジュ母と食事をする。
ナムジュ父はナムジュが出生のことを気にしていると話し、
ナムジュ母はナムジュ祖母の遺言書の話しをする。
「私はナムジュに譲るつもりはない。ナムジュはあなたの子供ではないわ」とナムジュ母は話す。
それをナムジュに聞かれてしまう。

ナムジュはショックを受ける。
しかし 翌日 何事もなかったように出社する。
それはそれで ナムジュ母は気に入らないらしい。
帰宅後 言いあいになり、ナムジュ母は ナムジュの実父の名前を言ってしまう。


ガンホ母が留守。
そこでガンホ姉はヨンヒ兄を家に連れてくる。
ところが 突然 ガンホ母が帰宅。
仕方なく ヨンヒ兄、アメリカから帰国しましたと挨拶。
今のところ 上の階の住人とはばれていないけれど 同じ家に住んでいて ばれないはずがない。

49-51

ナムジュ、“あんなのが父親”とショックを受ける。
そして…
“私とヨンヒは腹違いの姉妹。それなら母は本妻の娘を憎むのが普通なのに 私よりヨンヒを可愛がっている。なぜ?”と思い始める。

誕生日にプレゼントされた洋服は 実はヨンヒのために用意したものだったと知ってしまう。
記者たちを招待しての開城名家の試食会では ヨンヒにも料理を作らせ、ヨンヒを褒め 実の母娘のように写真におさまる母。

ナムジュは ますます 母とヨンヒの仲が気になり、暴こうと考える。
やめた方がいいのに…事実を知ってショックを受けるのは自分なのに…

ナムジュ母は ロサンゼルス支店を出して そこをナムジュに任せようと考える。
自分が開城名家を相続し、ヨンヒに渡すつもりだったのよね。
ところが自分を飛ばして ナムジュにいくのがショックだったみたい。
阻止するためにも ナムジュをアメリカに行かせようと考える。

ナムジュ父は 「出生の秘密を おばあさんに知られたくない」とナムジュを説得。
ナムジュも渋々承知する。
だけど… ナムジュ、本当にアメリカに行くかしら?

52-53

ナムジュ、DNA鑑定をしちゃったのね…
ナムジュ母とヨンヒの鑑定の結果は親子。
“ヨンヒが母の子供なら 私は誰なの?父親は同時に2人の子の父親になれるけれど 母親は?双子ならあり得るけれど…”
ナムジュとヨンヒが双子とは思えない。
ナムジュは自分と母の鑑定をすることに。

結果が出た後のナムジュを思うと…
ショックが大きすぎて どうなるのか心配。
でも すでに 母に復讐しようと画策しているようだし、
同情する必要ないかも。

54-55

ナムジュ父まで知ってしまって…どうなるの?どうするの?
ナムジュを娘として愛しているし、ナムジュ祖母のショックを考えたら ナムジュのことは今まで通りだろうけど…
ナムジュ母のことは許せないかもね。
その前に 病院が取り違えたかもと調べるかしら?


ナムジュはヨンヒと双子だと思い、ヨンヒにもナムジュ母にも優しくしはじめる。
ところが 自分と母が親子ではないと鑑定結果が出てしまう。
ショックを受け 寝込むナムジュ。
母に言われるまま アメリカ行きを早めることに。

ナムジュ父は開城名家に。
ちょうど ナムジュあてに鑑定書が届く。
本人にしか渡せないと言うのを 父だからと受け取り… 中を見てしまう。
“カン・ボヨンとコン・ヨンヒは親子。カン・ボヨンとチャ・ナムジュは親子ではない”

56-58

さすがに 今回はナムジュが可哀想だったわ。
ナムジュ母が 愛情を持って育てていたら ナムジュは出生を疑わなかったはずよね…


ナムジュとヨンヒが入れ替わったと知ったナムジュ父、態度一転 ナムジュ母に批判的に。
普通 真っ先に考えるのは 病院のミスだと思うんだけど
今までのナムジュに対するナムジュ母の態度で 思い浮かばなかったみたいね。
その後 病院のミスも考えたけれど ナムジュ父の怒りはおさまらない。
いつ入れ替わったと知ったのか、病院のミスなのか、何か知っているのか、ナムジュ父の疑問に はっきり答えられないナムジュ母。
ナムジュ父は「どうであれ もうお前を妻だとは思わない」と吐き捨てる。

ナムジュは行き先も告げずひとり旅に。
家族からの電話に出ないから ナムジュ兄はガンホに連絡を頼む。
しかし ガンホにも 居場所は話さない。

ナムジュは ぐっすり眠るため睡眠薬を。
ところが 旅館のおばさんが自殺と勘違い。
ガンホに連絡がくる。ガンホはナムジュ兄に連絡し 自分も旅館に急ぐ。

ナムジュは心細くて、無事を確かめて出て行こうとするガンホを引き留め 抱きしめる。
で、そこに ナムジュ兄とヨンヒが来てしまう。

なんで ヨンヒはナムジュ兄について行くかなぁ…
ガンホが向かったと聞いて心配になったのかもしれないけれど 行かなきゃよかったのに。

移動八百屋を始めたヨンヒ父とヨンヒ兄、宣伝のために顔写真入りのチラシを配る。
チラシは ガンホ両親の手にも…
ってことで 正体がばれることに。
ガンホ両親のあの怒りようだと ガンホ姉とヨンヒ兄の結婚は仕方なく認めたとしても
ガンホとヨンヒは無理かもね。

59-63

ナムジュ母、ナムジュ父に子供交換を告白。
「ヨンヒ両親に復讐したかった。裕福な家庭で育ってほしかった。ナムジュを見るたびに 実の子供を思いだして ナムジュを見るのが辛かった」
子供を取り替えたことは当然だけど ナムジュを愛さなかったのが ナムジュ父には耐えられなかったみたいね。
ナムジュ両親は離婚することになるかも。

ヨンヒ兄とガンホ姉の結婚は 母親同士の対立でうまく運ばない。
ガンホ母が「あんな男と結婚したら娘が苦労するから結婚させない」と言いだす。
屋根部屋を出て行く 出て行かないで揉め…
ヨンヒは保証金を工面しなければならなくなる。
ホント、ヨンヒ兄が元凶なのに 後始末されるのはヨンヒなのよね。

ヨンヒが金を困っていると知り、ナムジュ母はヨンヒ父にお金を貸してもいいと話す。
ナムジュは それを ヨンヒ父が金の無心に来たと勘違い。ヨンヒ父に金を渡そうとする。
突然 金を渡されて「もう二度と母に会わないでください」と言われれば 誰だって怒る。
ヨンヒ父は 怒りだし、ナムジュはつい「こんな人が実の父親なんて…」と口走ってしまう。

ヨンヒとガンホは ナムジュのこと、引っ越しのための保証金のことで 多少ぎくしゃくしたけれど
クリスマスイブに ガンホがヨンヒに花束をプレゼントして 仲直り。
ナムジュが嫉妬して ヨンヒに意地悪しそうで心配だわ。

64-68

ナムジュ父が亡くなってしまったわ…
ナムジュを庇ってトラックに轢かれる。
トラックは逃げ、ナムジュもいなくなったから 発見された時は道路に横たわるナムジュ父だけ。

だから事故の真相を知っているのはナムジュだけ。
ナムジュ祖母は 家を出て別荘に行ったナムジュ母を迎えに行ったから事故に遭ったと責めるけど 実はナムジュにも責任があるのよね。


ヨンヒ父はナムジュに一度を受け取った金を返しに行く。
そこを ナムジュ両親に目撃されてしまう。
ヨンヒ父、ナムジュ母に 「知っていたらお前を捨てなかった。娘を引き取っていた」と言っていたけど
ふざけるな! だわ。ヨンヒ母と離婚して結婚するつもりだったわけ?ほんとに?よく言うわ!その前に浮気するな!

ナムジュ母は ナムジュ父の離婚の意思は固いと知り、家を出て 別荘に。
ナムジュ父は悩んだ末 離婚できないと妻を迎えに行く。

ナムジュ父はある決心をしていた。
ナムジュ祖母がナムジュ母の浮気を疑い調査することを知り、事実を知る前に 話すことに。
もちろん ナムジュ母が取り替えたことは隠し、病院の手違いで 入れ替わったことにして。
それを知ったナムジュは祖母に捨てられることを恐れ 父に会いに別荘に。

別荘に入り…
ナムジュは両親の話を聞いてしまう。
「ナムジュを愛さなかった。愛せなかった。あの男の娘なのよ。復讐のいけにえが幸せに暮らすなんて耐えられなかった。なぜあなたが罪をかぶるの。私がすり替えたのよ」
ナムジュはそのまま外へ。

ナムジュは父を呼び出し、
「話さないでほしい。捨てられたくない。ヨンヒのような生活はしたくない。あの人(ナムジュ母)を庇うの?私とどっちをとるの?」と頼むが、
ナムジュ父は考えを変えない。
「知ってしまう前に話したほうがいい。お前の事は守る」と。

ショックを受けたナムジュは道路に。
そこにトラックが。
ナムジュを庇って ナムジュ父が轢かれ 倒れる。

ナムジュ、救急車を呼ぼうと電話したんだけど…
ナムジュ母の姿を見て 慌てて逃げるのよ。
動転してしまったんだろうけど…ちょっとね…

そして…
ナムジュは 母に復讐を誓う。
きっと ヨンヒにも影響するわよね。
ガンホを奪おうとするかも。
ガンホ母の反対を思うと ガンホと別れたほうがいいかもしれないけれど。

69-73

ナムジュが 祖母に取り入って 母をいじめるのは わかる気がするんだけど
「奪われたものを奪い返す」って ガンホと結婚しようとするのがね…どうして?
ナムジュは 母とヨンヒに復讐したいのよね…なんで ヨンヒにも?
悪いのはナムジュ母だけなのに。


ナムジュは祖母に気に入られているのを利用。
祖母に母の悪口を話し、祖母はますますナムジュ母を嫌う。
見るに見かねて ナムジュ兄が母を庇うが 逆効果。

ナムジュは ヨンヒからガンホを奪おうとする。
ガンホの気持ちなどお構いなし。
母に「ガンホさんと結婚したいから応援してね」と。
何も知らないナムジュ母は 「応援するわ」と約束。
実の娘の恋を邪魔して苦悩するナムジュ母を見たいわけね。

74-78

なんだかね…つまらないというか ナムジュが気持ち悪いというか、見る気が失せるわ。


ナムジュの策略で ガンホとヨンヒの仲を両方の両親が知ることに。
予想通り反対。
ガンホ母の反対が凄い。姻戚なのはどうでもいいらしい。ガンホが学歴もなく家柄も悪いヨンヒと結婚するのが許せないらしい。
そう言われれば ヨンヒ両親だって頭にくるから反対する。

ごたごたしはじめたのを確認して ナムジュはガンホ両親に ガンホと結婚したいと話す。
ナムジュ母も ナムジュに言われて ガンホ母に会いに。
ガンホ母は 結婚式で恥をかかされたことはすっかり忘れ その気に。

ガンホはナムジュを拒否。ヨンヒと別れないつもりのようだけど どうなるかしら。
ヨンヒと結婚するのは無理かも。

ナムジュは兄に ヨンヒと結婚したら?と言っていたけど
ガンホとヨンヒを義理の姉弟にして 気まずい2人を見て楽しみたいの?

79-83

はぁ…辛い思いをするのはやっぱりヨンヒなのね。
でも 出ちゃったほうが楽かも。
ナムジュやガンホ両親に会わなくてすむもの。
それに ガンホともゆっくり会えるしね。


ナムジュはガンホとの結婚を進めるために顔合わせをセッティングする。

ガンホを愛するヨンヒの気持ちを思って ヨンヒ母はナムジュ母に会いに行く。
ヨンヒとガンホは愛し合っているから結婚をやめてほしいと頼みに。
で、ナムジュ母が夫と浮気した女だと知ってしまう。
ヨンヒ母は 昔の恨みでヨンヒをいじめているのではと誤解。
ヨンヒに「社長は私の敵。開城名家をやめなさい」と話す。

ガンホとナムジュの顔合わせの日。
ガンホは両家が揃った席で 「愛している人がいるので結婚できません」と話す。
怒ったガンホ母は ヨンヒ家族を追い出そうとする。
そこで ヨンヒは自分が出るから家族はおいてやってほしいと頼んで 家を出る。

84-86

ひき逃げ犯が逮捕されたのか、現場に女性がいたことが判明したのか、いよいよナムジュに捜査の手が~
と期待したのに…捜査終了 って…

ただ…ナムジュ母に遺留品が手渡され その中に指輪があったのよね。ナムジュ母がナムジュとヨンヒにプレゼントした指輪。ナムジュがナムジュ父と会ったのは明らか。ナムジュ母がナムジュの弱みを握ったってことになるのかしら?

ヨンヒは住み込みの食堂で働き始める。
ナムジュ母はヨンヒにギョウザ店を出すことを提案。
開城病院の近くに開店することに。

ナムジュ兄に見合い話が。
ナムジュ祖母はナムジュ兄を結婚させて安心したい。
ナムジュは 「このまま愛のない結婚をしてもいいの?」とナムジュ兄をけしかける。
そんなこと言われても ナムジュ兄は理性の人だから ヨンヒを奪う気はないだろうけど
ナムジュは何が何でも奪ってほしいらしい。
ヨンヒとナムジュ母が店を下見しているのにあわせて ナムジュ兄を呼び出し 4人で食事することに。

ナムジュ兄に送られて帰宅したヨンヒをガンホが誤解するみたいね。
はぁ…そんなことで誤解するなんて…ナムジュの思うつぼだわ。

87-88

ガンホ、怒って行ってしまうことはなかったけれど むっとしている様子。
ヨンヒから契約したマンションを断られ、
ナムジュから 「母がヨンヒに優しいのは嫁にしたいから」と聞かされ、
動揺。
心配する気持ちはわかるけど ヨンヒを信じるべし。

ヨンヒの店が開店。
開城ギョウザ店も繁盛していたし、今回も大丈夫そう。
問題はヨンヒ兄とガンホ姉。この夫婦が問題を起こさなければ大丈夫。

89-93

意外にも ナムジュ祖母がヨンヒを気に入った っていうのが 唯一の展開。
ヨンヒとガンホの結婚はガンホ母とヨンヒ父に反対されたまま進展なし。
ナムジュは 相変わらずあっちこっち掻きまわして楽しんでいる。

ナムジュね…愛されなかった復讐をしたいのはわかるんだけど 最終的にどうしたいのかしら?ただ意地悪して楽しんでいるだけのように見えてしまうのよね…今はガンホとヨンヒを別れさせて ガンホと結婚するのが目的なのよね…あんな男にこだわらなくても…


ナムジュ兄を結婚させようと必死のナムジュ祖母。
ナムジュ兄は見合いをすっぽかして ヨンヒの店に。
でも 好きなのに 奪おうとまではしない。ヨンヒの幸せを思って身を引いている。
ナムジュは そんな兄にイライラ。祖母に「兄はヨンヒが好き」と話す。

ナムジュ祖母はすぐにヨンヒの店に。
ギョウザがおいしかったようで…ヨンヒを気に入った様子。
祖母が認めてくれたことで ナムジュ兄、強気に出るのかなぁ。
ヨンヒの気持ちを自分に向かせるのは難しいような気がするけど。

94-98

ナムジュ、本当にガンホが好きだったのね。
それなら ガンホを追いこむようなことしないで 「好きだ」と告白すればよかったのに。
それでも ガンホとヨンヒが別れなかったと思うけど。

久々にナムジュ母にイラっとしたわ。
ガンホとヨンヒの結婚が決まって落ち込んでいるナムジュに「愛じゃなくて執着よ。ガンホにしてみたら愛と思えたかしら?」と言い、
「誰のせいよ」とつぶやくナムジュに
「私のせいだと言うの?愛されなかったからだと言うの?いつまで根にもつの」と言い放つ。
愛されなかった記憶は一生残ると思うけどなぁ…どこかで修復して 仲良くできるようになっていれば 薄れることはあるかもしれないけれど なくなることはないと思う。
ガンホのことに関してはナムジュに問題があると思うけど 愛されていないと思って育ったナムジュの気持ちをわかってほしいわ。

ガンホとヨンヒは結婚することに。
ガンホ母とヨンヒ父は許していないけれど 強行。
ヨンヒ母はナムジュが夫の子供だと知ったけれど 結婚をやめさせる気はない様子。
でも…なんか このまま結婚できそうに思えなくて…結婚式当日になにか起こりそうな気がするわ。

ヨンヒ母、ナムジュを敵のように思っているのよね。
今までのことを考えたら 当然だとは思うけど
実は自分の娘だと知ったらショックが大きいだろうなぁ…
ナムジュの方は 実の母だと知っているから ヨンヒ母に酷いことを言われて 可哀想。(といっても ナムジュなのであまり可哀想に思えないけれど)

99-103

ヨンヒ両親が 病院の取り違えでナムジュが実の子 と知ることに。
ヨンヒには内緒にするつもりらしいけど きっとまたナムジュが話して ヨンヒも知るのよね。そしてガンホと破談に?


ナムジュはヨンヒ母に会いたくて子供だと気付いてほしくて 会いに行く。
けれど そのたびに 罵声を浴びせられ 辛い思いをして帰ることに。
ナムジュはヨンヒとガンホを結婚させないために(本人はそう言っているけれど ヨンヒ母に娘と認めてもらって甘えたかったのかも)
ヨンヒ母に 「私とヨンヒは入れ替わったの。私があなたの子供なの」と話す。

ショックを受けたヨンヒ母、
ヨンヒ父に「2人は同じ日に同じ病院で生まれたらしい」と聞き、ナムジュ母に確かめに行く。
ナムジュ母は 「病院の手違いで 2人が入れ替わってしまった」と告白する。
…さすがに 自分が入れ替えたとは言えなかったのね。

事実に耐えられず…ヨンヒ母は倒れてしまう。
今までにナムジュに冷たくしたことが思い出され…
ヨンヒが実の子供ではないとは信じられず…
ヨンヒ母は混乱し、ついヨンヒを拒否してしまう。

104

ナムジュがヨンヒ母のリハビリに付き添い、
ナムジュ母がヨンヒの結婚前のエステに付き添い、
おかしな状況。
ヨンヒだけが何も知らないから ナムジュ母の過度の親切が不思議だし、母が自分ではなくナムジュを頼りにするのが信じられない。

ヨンヒ母、けっしてヨンヒへの愛情が薄れたわけではないようだけど…
でも ヨンヒに冷たいのよね…
今まで通りに接するのは難しいのかしら?

ナムジュは母の愛情をヨンヒ母に求めている。
実の娘だと知ったら 愛情を注いでくれるはず と思っている様子。
ヨンヒ母の反応は…今までナムジュに冷たかったことは謝罪するけれど…
「なにがあろうとヨンヒは私の娘だ。27年間大事に育てた娘だ」とも言うのよね…
育てた情もあるし、血は無視できないし、 こんなこと そう簡単に割り切れるものじゃないわよね。

105

ナムジュ、ヨンヒ母に愛されたくて必死。
気持ちわかるんだけど、理解してあげたいけれど、
ナムジュ母とヨンヒがドレス選びをしているのを わざわざ見せなくてもいいんじゃないの?


ヨンヒに冷たくしているのを気にしたヨンヒ母は 「結婚するまでは一緒にいたい」と
リハビリの後 ヨンヒの店に行こうとする。
すると「心配しなくても ヨンヒは幸せです」とナムジュ。
ヨンヒ母を 衣装合わせの店の前に連れて行く。
ドレスを着て 嬉しそうに笑うヨンヒを見たら
「ヨンヒは社長が実母だと知ったら 社長のところに行くかもしれない」と思ってしまうわよね。

ヨンヒ、母のことが気になっているのか ガンホとの結婚を楽しみにしているように見えない。
ガンホの同窓生と会って 職業や学歴を聞かれて ますます結婚する気がなくなったように見える。
…ちゃんと 結婚できるのかしら?

106

ヨンヒ母、完全にナムジュに傾いている。
どうして そんな簡単にヨンヒよりもナムジュを愛せるの?

ナムジュが訴えたように ナムジュは愛されなかった。ナムジュがヨンヒ母に愛されたいと思うのは理解できる。
実の娘が愛を知らずに育ったと知って 不憫に思う気持ちも理解できる。
だからって どうして そんな簡単に ヨンヒに冷たくできるの?

ナムジュが本当にガンホを愛していると知ったヨンヒ母が ヨンヒとガンホの結婚に反対するかも。

107

やっぱり ヨンヒ母、ヨンヒに 結婚を諦めるように言ったわ。
信じられない。
ナムジュが実の娘だと知って 可哀想に思ったの?
結婚式寸前で 諦めなさいと言われるヨンヒを可哀想に思わないの?
ナムジュを嫌っていたはずの母が 急にナムジュの肩をもつようになって…事情を知らないヨンヒは 母に捨てられて気分よね。

復讐のために子供を取り替えたナムジュ母が一番悪いけど
情よりも血を優先させているように見えるヨンヒ母も最低。

108

呆れた。もうびっくり。
ヨンヒ母は ナムジュの言葉を信じたのね。
「母は結婚が終わったら ヨンヒを元の場所に戻すつもり。祖母は私のことを血が繋がった孫だと思っているから ヨンヒのこともすんなり受け入れるはず」
ヨンヒをナムジュ母に取られたくないヨンヒ母は 結婚をやめさせようとしたわけね。
まったく… 自分のエゴで 娘を不幸にして嬉しい?


ヨンヒ母はヨンヒに 「占いで相性が悪く 結婚したら家庭に災いがおこると言われた。私の病気もそのせいだと」と結婚をやめるように言う。
そんなこと言われて 納得できるはずがない。
ヨンヒはヨンヒ母を恨みそう。

ナムジュは ヨンヒ母が結婚を反対したと聞き、嬉しいらしい。
“やはり 血は濃いのね”と。
どうやら ヨンヒ母は実娘が可愛くて 破談にさせたと思っている様子。
違いますから~ヨンヒ母は あなたよりヨンヒを愛していますから~

ヨンヒはどうするんだろう…?
同窓会のこと、ギョウザ事件のことで 自分はガンホにふさわしくないと思っているみたいなのよね…破談かしら?

ギョウザ事件とは…
ヨンヒは 入院患者から配達を頼まれ ギョウザを配達。ところがその患者は胃がんの末期で ギョウザを食べて危篤状態に。
何も知らないヨンヒに罪はないのに 病院で看護師がイ先生の婚約者のせいと話しているのを聞いて ヨンヒは落ち込んでしまう。
先日も 看護師がギョウザ店に来て「イ先生があんな人を選ぶなんてがっかりだわ」と話しているのを聞いちゃったのよね。

109-110

ヨンヒが出生の秘密を知ることに。
「ヨンヒには絶対に知られてはいけない」と話している両親の話を ヨンヒが聞いてしまったのよね。
知られちゃいけないと言いながら 自分たちがばらすことになるとは…

ヨンヒだけが知らない状態はおかしいもの。
吉となるか凶となるかは分からないけれど。
ガンホとの結婚は破談になるかも…

111

ヨンヒが出した結論は “別れ”


ヨンヒは写真撮影をドタキャン。
ナムジュに 入れ替わった話を確かめる。
「当分の間 自分が知ったことは内緒にしてほしい」と頼み、姿を消す。
そして…ガンホに 「別れましょう。ダメなら私から捨てるわ」と。
ショックを受けたガンホは 階段を踏み外してしまう。
たまたま下にいたナムジュが受け止めようとするが 2人とも階段下に転がり落ちてしまう。

112

ヨンヒ母、何なのよ~ 別れさせようとしていたくせに いざ別れたら心が痛むわけ?ヨンヒを手放したくないからって ヨンヒを不幸にして嬉しい?
ナムジュ母からヨンヒとナムジュを交換したいなんて言われていないのに ナムジュの言葉を信じてさ。
過去のことがあるから仲良くはできないだろうけど お互い娘が2人になったと思えばいいのに。ガンホのことがあるから そう簡単にはいかないのよね…

ヨンヒの突然の心変わりに。
ヨンヒ母もナムジュ母も ナムジュはヨンヒに話したと思っている。
疑いをかけられたナムジュは可哀想だけど 日頃の言動がそうさせると思うと さほど可哀想でもないかも。

113

精気を失っているガンホの横で ナムジュは心なしか喜んでいるように見える。
ナムジュがばらしたわけじゃないけれど 嫌な感じ。

ナムジュがばらしたと思い込んだナムジュ母は 懸賞金をつけてナムジュ父の事故の目撃者を捜すことに。


ヨンヒ父はヨンヒに 破談の理由を聞く。
すると 「どうして母さんと社長にあんなことをしたの?父さんが憎い。父さんが恥ずかしいから結婚をやめたの」と言われてしまう。

ヨンヒ父はナムジュ母を「ナムジュだけじゃなくヨンヒまで俺を憎ませて気が済んだか。ヨンヒに話したんだろ?2人を入れ替えるつもりか?」と責める。
…ヨンヒ父は自分の罪をわかっているの?憎まれて当然。浮気しなければ ヨンヒ母がナムジュ母を罵倒することも ナムジュ母が子供を入れ替えることもなかったんだから。

ナムジュ母は ガンホの横にナムジュがいるのを目撃。
ナムジュに「破談になって嬉しいの?もう許さない。実の親の所に行きなさい。血は濃いんでしょう。実母に思う存分愛されるといいわ」と言い放つ。
…ナムジュ母もね…ナムジュを娘だと思うとしたとか言うけど どう見ても嫌っていたわよね。実の子のように愛して育てれば ナムジュが屈折することはなかったのに。この人も自分の罪をわかっていないのよね。

114-115

金があるっていいわね…ナムジュ母は金にものをいわせて 思い通りにするつもりらしい。
最終的には 金で娘を得ることはできないようですが…

ナムジュ母は ナムジュとヨンヒを入れ替えることにする。
ナムジュのせいでヨンヒが破談になり、ナムジュはナムジュ父が亡くなった時にどこにいたのかを話そうとしない。恨みはナムジュに向き、恨みを晴らすのは入れ替えることだと思った様子。

ナムジュ母の考えは
“2人の戸籍を入れ替え、ナムジュに相続された財産を申し立てて取り戻して ヨンヒに。ナムジュにはアメリカ支社を渡し、ヨンヒ両親には家を与える。あくまでもヨンヒの父は亡くなったナムジュ父ということにして”

ナムジュ母はヨンヒ両親に提案。
ヨンヒ父は娘がチャ氏になるのもナムジュ母のカン氏になるのも嫌。絶対にコン氏でなければならないと思っているから 断る気持ちでいる様子。
ヨンヒ母は 「今までヨンヒが当然享受できたものを渡したい」というナムジュ母の言葉が気になっている。ヨンヒを手放したくないけれど 裕福に幸せになるのなら仕方がないと思っている。

116-117

むかつく、むかつく、むかつく~
ナムジュ母が悪いと思う。だから 少しはナムジュに同情してあげたい。
でも もう絶対にナムジュに同情しない。

ナムジュは絶対にコン氏になりたくない。
“すべてを失って あんなうちの娘になるなんて 絶対に嫌。病院長の娘だから ガンホも相手にしてくれている”
わざわざ ヨンヒ母がヨンヒを手放さないように確認に行くなんて 信じられない。

ガンホは自分を捨てたヨンヒに復讐しようと ナムジュを利用する。
ナムジュはそれでも嬉しい。ガンホのそばにいられるのが嬉しい。
結局 ガンホとヨンヒが別れて ナムジュはいい思いをしているかと思うと むかつく~
こじれた関係のせいで ヨンヒが別れたというのに なぜガンホと付き合えるわけ?

ガンホもね…捨てられたショックが大きいのは分かるけどさぁ…最低だわ。

118

ナムジュ、ほんと最低。
ナムジュを利用して復讐しようとするガンホも最低だけど 捨てられた気持ちを思うと可哀想だから まだ我慢できる。
だけど ナムジュは 絶対に許せない。
ヨンヒが身を引いたのをいいことに ガンホを捕まえようとする。
実母の元に戻るのを覚悟して すべてを明らかにするべきなのに 戻る気まったくなし。すべてを失って貧乏生活はしたくないらしい。

そんなことでは納得しないはずのナムジュ母。
けれど ナムジュ祖母がヨンヒを孫の嫁にと動き出し…ナムジュはヨンヒを嫁に迎えれば一石二鳥と 後押しするつもり。

どうも ヨンヒがナムジュ兄と結婚して嫁に収まりそう。ナムジュ母もそれで納得しそうなのよね…ヨンヒ両親だって 実の娘のまま 裕福な家に嫁ぐわけだから文句はないだろうし…最終回が見えた感じ。
あとは ナムジュとナムジュ母とついでにガンホに天罰が下るかどうか ってことだけだわ。
ここまで見たから 残り32話頑張るつもりだけど…まだ1カ月以上も見続けるのは 結構しんどいわ…

119

いつか言うと思っていたわよ。
病院のせいではなく ナムジュ母が入れ替えたことを知っているのに まったく言わないんだもの。あのナムジュがばらさないなんてあり得ないもの。


自分が生き残る道は ヨンヒが兄嫁になること。いくつか考えられるけれど それが一番自分が耐えられること。
ナムジュは兄をけしかける。
「愛は奪うものよ。ヨンヒを好きなら奪い取って」

ヨンヒはナムジュから「兄と結婚して」と言われて 唖然。
怒り、呆れて、ナムジュ母から言われていたDNA鑑定を受ける決心をする。

母が裁判を起こすと知ったナムジュは母に
「子供が入れ替わったのは病院の落ち度?2人の運命をすり替えたくせに 元に戻すと言うの?冗談じゃないわ。何様のつもりよ。27年前にすり替えたのはお母さんじゃないの」と言い放つ。

120-121

ガンホ母が見ているドラマが 「秋の童話」なんて…
流れたのは ムン・グニョンが学校を飛び出して行くシーン。
別れも言えないまま兄と育ての両親が去っていってしまったと知り、追いかけるところ。
数秒のシーンなのに いろんなシーンが思いだされて また見たくなってしまう。


ナムジュ兄は強気に。
ナムジュ祖母もそれを後押し。ナムジュ母が反対しても ヨンヒを嫁に迎えたい。

結婚を阻止したいナムジュ母はナムジュ兄に 病院の手違いでヨンヒとナムジュが入れ替わったことを話す。もちろん父親の話はなし。ヨンヒの実父はナムジュ父ということになっている。

ナムジュ兄はショックを受け どうしていいのか分からない。
そこに 母が話したことを知らないナムジュが「欲しいなら奪いなさいよ」言い…
ナムジュ兄は「よくも結婚しろと言えたな?お前の中には悪魔がいるのか?」とナムジュを罵倒する。

ナムジュの次の作戦は 入れ替えたのはナムジュ母と暴露すること らしい。
日々ドラマは 秘密がひとりひとり、ひとつひとつ ばれるようにして展開していくものだとわかっているけれど じれったい~ というより うんざり。

122-123

最低女ナムジュ、ちっとも思い通りに進まないから 2か所で爆弾を落とす。

「復讐のために子供を取り替えた」と夫に告白していたナムジュ母、
ナムジュは どれほどの恨みで子供を取り替えたのか気になり ヨンヒ両親に話を聞きに行く。
けれど…本当のことは聞けない。
ヨンヒ父は 「結婚していることを隠して付き合って妊娠させた。流産したと思っていた」と説明。妊娠していたナムジュ母を捨てたとは言わない。
ヨンヒ母は 「家庭がある男と浮気した方が悪い」と。教師の職を辞職に追い込み、ナムジュ母の母にショックを与えて死なせたことは言わない。

ナムジュは取り替えた母を許せず ヨンヒ両親に 「母が復讐のために 子供を取り替えた」と話す。
ヨンヒ父はすぐにナムジュ母に確かめに。
「ナムジュの嘘」と一蹴される。

次にナムジュは兄の所へ。
ヨンヒの実父は院長ではないと話す。
ナムジュ兄はヨンヒに確かめ ヨンヒと血が繋がっていないと知る。


ナムジュ母はヨンヒを幸せにすることしか考えていない。
ナムジュ兄に 「ヨンヒを娘として迎えるために ナムジュ祖母には 父親のことは隠してほしい」と頼む。
ナムジュ兄は ヨンヒにもナムジュにも幸せになってほしい。
結局 ナムジュ兄とヨンヒを結婚させることで 決着するのかしら?

ナムジュはあちこちで爆弾を落とすけれど 肝心な場所では落とさないのよね。
祖母にはなにも話さない。
祖母に話したら すべてを失ってしまうから。
ほんと 自分のことしか考えていない女だわ。
このドラマには そんな人間ばかりだけど。

124-125

まったく…いやはや リタイアしたいのに “ここまで見たから最後まで”と踏ん切りがつかない自分が悲しい。


ナムジュは 子供を取り替えた罪で母を告訴すると言いだす。
ナムジュ母は ナムジュが夫の事故に関わっていると思っているから そこを突けばナムジュを黙らせることができると考えている。
勝手に親子げんかしてて という感じ。取り替えのことも、ナムジュ父の事故のことも明らかになるべき。

ナムジュは兄から「見守ることも愛だ」と諭され ガンホのことを忘れようと思う。
ガンホに会い 「利用しないでほしい」と話す。
納得したガンホだったが ヨンヒの姿を見て 気が変わる。
ヨンヒに見せるように ナムジュにキス。「僕はやめられない。これからは君を愛するよ」と。

兄に諭されただけで いい子になったナムジュにも
いつまでも ねちねちと ヨンヒに復讐することだけを考えているガンホにも 呆れる。
この2人の絡みが一番見たくない。

126-128

はぁ… 感想も何もなし。呆れるばかり。

ナムジュとナムジュ母が言い争っているのを ヨンヒが聞いてしまい…
ナムジュ母が復讐で 取り替えたことを知る。
事実を知れば ナムジュが母を憎んでいた理由が理解でき…
どうして自分は捨てられたのか、どうして敵に自分を渡したのか、ナムジュ母への怒りは大きくなる。

129-133

5話まとめて見ても 進展なし。
わかった事実は ナムジュ祖母はヨンヒ曾祖母の店で働いていて ヨンヒ祖母とは姉妹のように仲良かったということ。
「やっぱり縁があるに違いない」と ナムジュ祖母はナムジュ兄とヨンヒの結婚を進めたい。

他は…
ナムジュ母が申し立てた裁判の日が決定。
ナムジュは 「裁判をするなら 記者を集めて 子供を取り替えたのはあなただと話すわ」と脅し、
ヨンヒは 「財産はいらないから 今までのままがいい」 と頼み、
ナムジュ兄は 「ヨンヒと妹になりたくないからやめてくれ」と懇願するが
ナムジュ母は取り下げるつもりはない。

ナムジュ兄はヨンヒに 「僕と結婚できるか?」と聞くけれど
ヨンヒは断る。
「チャ家の娘にも 嫁にもなれない」と。

134-136

結局 こんなことになるわけね。
最初から 「神様、お願い」みたいに 実の娘を嫁に迎えようと企んでいればよかったのに
交換しようとするから ぐちゃぐちゃになるのよね。
それほど ナムジュが嫌いだったんだろうけど。


ヨンヒ母はナムジュとヨンヒの話を聞いてしまい…
ヨンヒ両親も ナムジュ母が子供を取り替えたと知ってしまう。
ヨンヒ両親は 怒ってナムジュ母を問いただす。
問いただしてもね…自分たちが最低の人間だと思い知らされるだけなのよね。

復讐で取り替えたナムジュ母はもちろんだけど
結婚しているとは言わずに ナムジュ母と関係を持ったヨンヒ父も
ナムジュ母とその母を罵倒したヨンヒ母も
最低。

その最低な人たちの罪を隠して まるくおさめるために
ヨンヒはナムジュ兄との結婚を決める。

137-138

今度はナムジュ祖母が知る番なの?

なんだかね…
ナムジュとガンホが結婚しそうなのが気に入らないわ。

みんなが幸せになるためにと ヨンヒがナムジュ兄との結婚を決意したことで
ヨンヒ母はナムジュ母に会い、過去の仕打ちを謝る。
ナムジュ母も水に流してほしいと頼む。
そして… ナムジュをチャ家の娘のままでいさせてほしいと。

そこで ナムジュ母はナムジュをアメリカに行かせることに。
ナムジュはガンホと一緒に渡米したいと話す。

ヨンヒ家とナムジュ家の顔合わせ。
ナムジュ祖母はヨンヒ父の顔をどこかで見た気がする。
ナムジュ両親と揉めているのを目撃し、ナムジュ父が取引先と説明したのを思いだす。
その上 ナムジュ父の葬式でナムジュとナムジュ母が揉めていたことまで思いだす。
…よく覚えているわ。一度見かけただけなのに覚えているなんて羨ましい記憶力だわ。
ナムジュ母とナムジュに話を聞くが 納得できる説明をしてもらえず 逆に疑いが増す。
そして ナムジュ父の書斎でDNA鑑定書を見つけてしまう。

139

「ガンホにプロポーズされた」と嬉しそうに ナムジュ兄とヨンヒ母とナムジュ母に報告するナムジュに イラッとしたので
ナムジュ祖母がナムジュにケーキを投げつけた時にはすっきりしたわ。


ナムジュ祖母は鑑定書を見てしまう。
“ナムジュ母の実の子供はヨンヒ。私の実の孫はナムジュではなくヨンヒ。ナムジュはそれを知っていて 兄とヨンヒの結婚を勧めた。テミンはこのことを知らないはず…”

そんなことになっているとは知らないナムジュはご機嫌。祖母にケーキを買ってくる。
祖母から「私に話すことはないか?」と言われ 「ガンホと結婚する」と話す。
ナムジュ祖母は怒ってケーキを投げつける。

ナムジュ母もナムジュ祖母がどうして怒っているのかわからない。
話を聞いても「テミンとヨンヒの結婚を破談にしなさい」と言うだけで 鑑定書のことは話さない。
ナムジュ母から言うはずもなく…
ナムジュ祖母は ナムジュ母は何も知らないと思いこむ。

ナムジュは祖母の怒りの理由が分からず、再び祖母と話す。
ナムジュは「彼の好きだった人はヨンヒなの」と切り出す。
すると 祖母はナムジュを殴り「なんて女だ。ヨンヒとテミンをくっつけて お前はイ先生と結婚するのか」と言って 鑑定書を突きつける。
「ヨンヒとテミンが兄妹と知って だましてきたのか。お前は孫じゃない」と言われ
ナムジュはたまらず 「私とヨンヒをすり替えたのは母さんなのよ」と言ってしまう。

140

ナムジュは ナムジュもヨンヒもナムジュ父の子供ではないことまで話してしまう。

ナムジュ祖母、“もしかしたらアレのたたり?”と蛇酒を出してくる。
息子のために生きた蛇をつけたそうで…
あんなもの見せられたら やましいことなくても気持ち悪くなるわ。
ナムジュ母、そうとは知らず酒蛇を飲まされて その後見せられちゃって 今にも吐きそう。

そして…
ナムジュ祖母はナムジュ母に 「お前はうちの嫁じゃない。出て行け。開城名家からも」と怒鳴る。

141-143

ナムジュ祖母は ナムジュを開城名家の後継者にする。
前々からの予定通り ナムジュに譲ることに。
大喜びのナムジュ。
そりゃぁ嬉しいでしょうよ。追い出されず 開城名家までもらって。

しかし…
ナムジュ母が黙って去るはずがない。
自分が出て行くのは仕方ないことだし覚悟していたこと。けれどナムジュが後継者になるのは許せない。
ナムジュ祖母に ナムジュが 父の事故の時 その場にいたことを話す。ガンホと結婚したくて 兄とヨンヒをくっつけようとしたことも。

怒ったナムジュ祖母は ナムジュを戸籍から外す手続きを弁護士に依頼する。

ナムジュ母はヨンヒに 一緒にアメリカに行こうと誘う。
ヨンヒはついて行くつもり。
ナムジュ母をひとりアメリカに行かせるのはしのびない。
その話を聞いて ヨンヒ母、「結局は生みの母につくんだね」と言ったけれど
先に ヨンヒ母がヨンヒを裏切って 実の娘ナムジュの肩を持ったと思うけどなぁ。
この人、やっぱりナムジュの実の母なのよね。いつも自分のことしか考えていない。まぁナムジュ母も似たようなものだけどね。

ナムジュがアメリカ行きをやめたり急がせたり コロコロ変わる。
どうも ヨンヒとナムジュ兄の間になにかあったらしい。
ガンホは気になって ヨンヒ兄に聞いてみる。
「以前 話したいことがあると言っていましたよね?なんですか?」
ヨンヒ兄は 今まで隠していたことを話す。

144-147

行方不明1か月。で、あんなになるの?
というか…どうやって暮らしてたの?
解せないけれど そういうことになったってことで。



祖母から捨てられ
ヨンヒ兄からすべてを聞いたガンホからも捨てられ
ナムジュは行方不明に。

1ヶ月後 見つかったナムジュは 自分の名前は覚えていたけれど 他は覚えていなかった。
しばらくして 母を思いだしたナムジュ、小学生の頃に戻ったみたいなのよね。
母に可愛がられたい、甘えたいと思っていた頃の子供に。

148-150

“ここまで見たから最後まで”と変な意地で 見てきて やっと終わりました。
ヨンヒとガンホがやり直せそうでよかった。
万が一 ヨンヒとナムジュ兄か ナムジュとガンホがまとまったら 暴れてたかも。

ほんと 嫌な人たちばかり。
浮気したヨンヒ父、
子供を取り替え 引き取ったナムジュを愛そうとしなかったナムジュ母、
すべてが自分を中心に動いていないと気が済まない 我儘ナムジュ。母親の愛情を求めていたと同情できないほどの性悪女。
そして ナムジュが実の娘だと知って ナムジュだけを可愛がるヨンヒ母。本心は違ったのかもしれないけれど 私にはそうとしか思えなかった。最後 ナムジュ母の編みかけのセーターを完成させて ナムジュにプレゼントした後 次に編み始めたのがガンホ姉のセーターなんて 酷過ぎる!ヨンヒのセーターが先でしょうが!



ナムジュは入院。
ナムジュ母は近くに住み 付き添うことに。
アメリカにいい病院があると聞き、渡米する予定だった。
ところが ナムジュ母は事故に遭い 亡くなってしまう。

ヨンヒはナムジュ祖母から開城名家の引き継いでほしいと頼まれる。
ナムジュは母の死を知らされないまま ガンホと一緒に渡米する。

3年後
ヨンヒは開城名家の社長として頑張っている様子。
治ったナムジュとガンホが帰国。
ナムジュはアメリカで彼ができ アメリカに戻るつもり。
ガンホはヨンヒに「僕を受け入れてほしい」と話す。

 12-34-67-89-1011-1314-1617-1819-2021-23242526-2728293031323334-3637-3839-4041-4344-4849-5152-5354-5556-5859-6364-6869-7374-7879-8384-8687-8889-9394-9899-103104105106107108109-110111112113114-115116-117118119120-121122-123124-125126-128129-133134-136137-138139140141-143144-147148-150

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

テレシネマ7 顔と心と恋の関係




脚本 : 大石静
監督 : イ・ジャンス
出演 : カン・テプン・・・カン・ジファン
     ワン・ソジュン・・・イ・ジア



事故の後遺症で 数日視覚障害が起こるかもしれない。美人がブスに見え、ブスが美人に見えるかも。
…って そんな障害があるんかい!あるのなら 経過入院するべきじゃないんかい! と思った途端 つまんなくなり…ここに 突っ込んじゃいけないんですけどね。

顔よりも心が大事。好きになったら外見は関係ない って話。
出会って 別れて 再会して 結婚して 別れて 再会。
長い時間の話にしなくても 出会って別れて 彼女の良さに気付いて「好きだ~」と告白するまでを丁寧に描いた方がよかったのでは?
視覚障害があり得ない設定だから コメディぽくしてもよかったかも。
だいたいイ・ジアを歯並びを悪くするだけでブスにするのが間違い。
確かに 歯並びだけでブスに見えてしまうんだけど
何をもって美人、ブスと言うのかの議論は置いといて 大多数の人がブスだと思う女優か せめて美人より可愛い女優を起用した方がよかったと思うのですが。

と 否定的な意見ばかりを書きましたが
まぁまぁ 楽しめました…かなぁ?

テレシネマ7「楽園」「石ころの夢」「顔と心と恋の関係」と観ましたが はずればかり。
期待したのが間違いだったのでしょうか?
他の4作品は いいのでしょうか?

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
自白
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング