FC2ブログ
2010/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




済衆院 あらすじ&感想


はじめての西洋技術、
白丁が両班に交じって医師になる勉強、
女性が男性と同じように医師に、などなど
興味深く 面白く観ました。
ただ…この時代は日本との関係も微妙で…
日本批判の内容になってしまうのは仕方がないと覚悟していたのですが、後半は辛かったです。



全36話 2010年 SBS

出演者 : ソグンゲ→ファン・ジョン・・・パク・ヨンウ
       ユ・ソンナン・・・ハン・ヘジン
       ドヤン・・・ヨン・ジョンフン

       ソグンゲ父・・・チャン・ハンソン
       ソグンゲ母・・・チャ・ファヨン
       チャクテ→イ・グァク (ソグンゲ友人)・・・チョン・ソギョン

       ユ・ヒソ(ソンナン父、通訳官)・・・キム・ガプス
       ソンナン母・・・クム・ボラ

       ドヤン父・・・ソ・インソク
       ドヤン叔父・・・イ・ヒョジョン

       オ・チュンファン(成均館の先生→済衆院)・・・クォン・ヘヒョ
       ジェウク(成均館のドヤン友人→済衆院の医生)・・・ユン・ギウォン

       ワタナベ(医師)・・・カン・ナムギル
       日本大使・・・チョン・ギュス

       高宗・・・チェ・ジョンファン
       キム・オッキュン(開化派)・・・ユ・テウン
       ホン・ヨンシク(開化派)・・・キム・スンウク
       ミン・ヨンイク(守旧派)・・・チャン・ヒョンソン

       モンチョン(浮浪者?→済衆院)・・・ト・ギソク
       ナンラン・・・シン・ジス
       コ・ジャングン(ジョン同室)・・・ソン・ヨンギュ

       チョン捕校・・・ウォン・ギジュン


演出  : ホン・チャンウク
脚本  : イ・ギウォン

 12345678910111213141516171819202122-23242526-2728-2930-3132-3334-3536

1

楽しみにしていたドラマ。
期待通りであってほしいです。



ソグンゲの母が倒れる。
ソグンゲは 肉を届けた通訳官の家で目撃したワタナベという西洋医学の医師のもとに駆けつける。
母の容態は落ち着くが 結核にかかっており いつ危なくなってもおかしくない状態だった。
このまま入院し治療を受けた方がいいが それにはお金がかかる。
ソグンゲには工面できないほどの大金。

母はお金を気にして 退院するが、すぐに容態が悪くなり 再び病院に。
ソグンゲは お金を手に入れるため 以前から誘われていた密屠畜の解体を引き受けることに。

しかし 解体中に役人が来て 捕まってしまう。
密屠畜は死刑。
ところが ある男が 「頼みを聞いてくれれば命を助けてやる」と持ちかけてきた。
その頼みとは 解体。
目の前に出されたのは 牛ではなく 幼なじみのユクソンの死体だった。

ソグンゲに解体を持ちかけたのはドヤン。
ドヤンは西洋医学に興味を持っていて 成均館での講義中でも 解体書を盗み読みしている。
ワタナベから 西洋では医師になるために 死体を解剖して骨や臓器を確かめると言われたことがあった。
自分ではできないから ソグンゲにやってもらうつもりなのね。
それじゃぁ 医師にはなれないと思うけど。

2

母のために 罪を犯したというのに 間に合わず 母は亡くなってしまう。

生きるために ユクソンを解剖したソグンゲ。
くすんだ色の肝臓を見て 「処刑されなくても ほどなく死んだな。勉強になった」と淡々と話すドヤン。
そんな言葉聞いたら 悲しくなるわね。

ソグンゲはドヤンに頼みこみ、
開いたお腹を縫い、ユクソンの死体を埋める。
ところが 埋めたはずのユクソンの死体が見つかり、
ソグンゲは追われることに。

逃げる途中 両班を襲い、“ファン・ジョン”の身分証を手にいれ 両班になり済ます。
しかし 見つかり 銃で撃たれ 川の中に。
たまたま 近くで花火を楽しんでいたソンナンに 助けられる。

3

ドヤンは日本で医術を勉強したいと思い、開化派に近づく。
しかし 甲申事変が起き、どうなるかわからなくなってくる。
確か クーデターを起こした開化派が政権をとるけれど 数日後崩壊するはず。
となると ドヤンは日本に留学できなくなるわけで…
ドヤン父は クーデターが起こった後 宮中に急ごうとするし…
お坊ちゃまに試練が?

ソグンゲ(ファン・ジョン)は西洋医術を体験しながらも 今は医術よりも逃げることの方が大事。


ジョンはソンナンに助けられ アレン先生の手術を受ける。
助かったのはよかったけれど…
“ファン・ジョン”の身分証は持っているけれど…
役人が調べに来たら 捕まってしまうかもしれない。

ジョンはソンナンの家から逃げ出す。
しかし 傷は治っていないから 倒れてしまい、物乞いの男(ケス)に助けられる。

ジョンは“ケス”と一緒に仕事をするが…
それは 開化派が企てたクーデターの手伝いだった。
郵征局の開局パーティ会場から少し離れた周りに油を撒き、火を放ち、逃げまどう守旧派を切り捨てる計画。
ジョンはパーティ会場の中にソンナン父を見つけ 助けようとする。
斬られたミン・ヨンイクを背負い、ソンナン父と一緒に モク参判家に。

4

見殺しにできずに 見よう見まねで手術をしてしまったジョン、
けれど 助けられずに 患者は亡くなってしまう。
それがね…ドヤン父だったのがね…まずかったわよね。
ドヤンのせいではなくても 亡くなってしまうと どうしても誰かのせいにしたくなるもので…


アレン医師がミン・ヨンイクの手術を行う。
ミン・ヨンイクを殺すように命令されたワタナベが来るが、
ジョンはワタナベが殺そうとしていることを知り、脅して 手術を手伝わせる。

ジョンは 薬を持ってきたソンナンを送って ソンナンの家に。
そこに ドヤンが斬られた父を連れてくる。
ドヤンはワタナベ医師を呼ぼうとするが、
ジョンは「ワタナベは信じられない」と反対。
ドヤンはアレン医師を呼びに行く。

その間 ドヤン父は酷くなる一方。
ジョンは ただ 傷口を押さえておくことしかできない。
ドヤン叔父に 「何とかしてくれ」と責められ 頼まれ ジョンは手術を行うことに。

血管を縫い、傷口を縫合。
手術は成功したかに見えたが、ドヤン父は亡くなってしまう。

そうなるとね…
ドヤン叔父は自分が頼んだくせに ジョンが「やれると言った」と言うし、
何も知らないドヤンはジョンを責めるし、
ドヤン叔父も ドヤンも勝手だわ。

5

どうにかこうにか ジョン、アレン先生の助手になれたけれど
ドヤンがジョンを追っているから安心はできないのよね。


ドヤンは 「お前が殺した」とジョンを責める。
アレン先生が 「手術は成功している。けれど出血がひどく、助からなかった」と話すが、
そんなこと 今のドヤンに通じるはずがない。
ジョンは縄で縛られ 役所に突き出されることに。

ソンナンはジョンが心配。
このまま役所に連れていかれては 助けることはできなくなるかもしれない。
ソンナンはジョンを逃がす。

でも… ジョン、ソンナンのことも気になるし、自分が殺したのかどうかも気になって仕方がない。
医学書を読み 次第に 自分が殺したのでは?と不安になってくる。
で、 結局 ソンナンに会いに。

ソンナンに言われて アレン先生を訪ねる。
アレン先生から 「自分でも助けられなかった」と聞き、ホッとしたジョンは
「人を助ける仕事をしたいんです。助手にしてください」と頼む。
「助手がすることに責任は持てないと」と断られるけれど
まぁ いろいろありまして…ミンを看病するジョンを見て 助手にしてもいいかな?と思ったようで めでたく助手に。

ドヤンは ミンから アレンに ファンという名の助手がいると聞き、
捕校を使って ジョンの過去を探らせることに。

この捕校って 以前 ジョンを銃で撃った男なのよね。
ということは ジョンが両班ではなくて 白丁だと言うことを知っているわけで…
未来が開けたように思えたのに…

6

捕校がジョンに恩を感じてくれてよかったわ。
ドヤンは悔しそうにしてたけどね。


捕校はチャクテ捕まえて ジョンをおびきだす。
ジョンを殺そうとする捕校。
チャクテは捕校に体当たりし、捕校は頭を打ってしまう。
一度は逃げようとしたが戻り、捕校をアレンが開いた診療所に連れて行く。
心臓が止まってしまった捕校に アレンは心臓マッサージを行う。
すると ジョンが電気治療器を持ち出し 胸に当てる。
それは アレンにとっても驚きのことだったが、効果があったらしく
アレンの命令で 数度胸に当てると 捕校の心臓が動き出す。
頭の血を抜く手術を行い、捕校は助かる。

目を覚ました捕校は ジョンの事を 「彼はいい方です。私を助けて下さった方です。彼には初めて会ったので どんな人かわかりません」と話し、姿を消す。

診療所を見学した高宋は 病院を開くことを決め アレンに病院を頼むことにする。
病院は 「済衆院」と名付けられる。

ソンナン父はドヤンに 済衆院で 医学を学んだらどうかと 勧めるが、
ドヤンはジョンと一緒に勉強したくないと断る。
心の狭い男だこと。医師になりたいなら あれが嫌これが嫌と言っている場合じゃないのに。

7

済衆院開院。
しかし 快く思わない者たちが(日本?) “洋鬼が子供を食べる”と張り紙をする。

何も分からない民は 済衆院を襲う。
捕盗庁の監視の元 再開するが、治療を受ける者は怖くて仕方がない。
ドヤンと一緒に見学に来た男の一言で 患者たちは全員逃げ帰ってしまう。

逃げ帰った患者の中に 緊急に処置をしなければ命が危ない者がいた。
アレンは家を見つけ 治療に行くが、近所の人たちに 捕らわれてしまう。
ジョンが自分の手と引き換えに 手術をさせてほしいと頼み 手術が行われる。
しかし 患者が麻酔から覚めない。
ジョンは右手を潰されることに。

8

次から次へと苦境に立たされるジョン。
ついに 本物のファン・ジョン登場。
今度はどうやって乗り切る?…って 無理よね…


手術した患者は麻酔から覚めるが 遅かった。
ジョンの右手は潰され骨折してしまう。
しかし そのおかげで 偏見がなくなり 患者が増える。

済衆院の医学生を選抜することに。
募集要項は17歳以上の男。家柄は問わないけれど 性別は問うわけね。
落ち込むソンナン。
同じ頃 友人スンヨンが夫より賢いという理由で夫に暴力を振るわれ毒を飲んで済衆院に運ばれたことを知る。ソンナンは 嫁は死んだように生きるのが務めと 最低な夫でも従わなければならないスンヨンを見て悲しく思う。
ソンナンは男になりすまして受験することに。

アメリカ留学を考えていたドヤン、
ソンナンと一緒に行きたかったが 断られ 医学生選抜を受験することに。

ジョンはすでにアレンの助手。
けれど 済衆院を手伝うことになったドヤン叔父と学生募集担当のオ・チュンファンの策略で 試験を受けなければならなくなる。
試験の日。ジョンの前に 本物のファン・ジョンが現れる。

9

ドヤン叔父、何をするかと思ったら ジョンの解答用紙をすり替えたのね。
ジョンは不合格。
ドヤン叔父がカンニングさせたドヤン友人は合格。
不正は厳しく取り締まると言いながら 試験官が不正を働いて…ドヤン叔父最低。

男になりすまして受験したソンナンは首席合格。
能力があるのに女というだけで医師になれないなんて 悲しい時代だわ。
ソンナンは首席合格を喜ぶが ジョンが次点と聞いて 申し訳なく思う。
入学式までに入学を辞退すれば ジョンが繰り上げ合格する。けれどそれは自分の不正を認めることになってしまう。

本物のジョンとの対決は…
本物ジョンは捕盗庁に突き出すと言う。
そこでジョンは 身代わりになって試験を受けるから合格したら見逃してほしいと頼む。
承諾した本物ジョン、実は…合格でも不合格でも関係ない。試験が終わったら殺すつもりだった。

試験終了。
本物ジョンはジョンを人気のない所に誘い殺そうとする。
ジョンが黙って殺されるはずがなく…
本物ジョンを追い払うことに成功する。

ワタナベのスパイ キム・ドンも合格。
日本大使とワタナベは 済衆院潰しを諦めていないのね。

10

ジョンが 次々起こる危機を乗り越えながら 医師になっていくドラマ
とわかっているけれど…
少々うんざり。
危機がうんざりじゃなくて ジョンを気に入らない男たちが意地悪するのが うんざり。
堂々と闘いなさいよ!


ソンナンは入学式の日、入学辞退を申し出る。
それが… 女だとばれて大騒ぎに。
その上 ソンナンの代わりに ジョンが繰り上げ合格になることがわかり 2人でつるんでいると ドヤン叔父とチュンファンはぎゃぁぎゃぁうるさい。
ミンが「ソンナンが男性だと偽って受験したことは不問にし、ジョンを繰り上げ合格させる」と決断。
ジョンは入学できることに。

ジョン入学が面白くないドヤン、ドヤン友人、ドヤン叔父、チュンファン、
事あるごとにジョンを目の敵にする。

シャペロンとして済衆院で働き始めたソンナン。
しかし 医女を雇うことになり 経費がかさむと辞めさせられることに。
医女より数倍も働き役に立つシャペロンを辞めさせるのはよくないのはわかりきっているはず。
実は ドヤンがチュンファンに頼んで辞めさせたのだった。
ソンナンとジョンが親しくするのが気に入らないみたいね。

11

女医ホートン先生が来韓。
早々に帝王切開で母子を助けることに。
そして ホートンの希望でソンナンも復帰。
昼間から酒を飲んでいる医女3人よりも ソンナンの方が頼りになるもの。

ドヤン友人ジェウク、ほんと こいつ気に入らない。
ジョンが部屋から出られないようにしたり、ジョンがドヤン父を殺したとばらしたり、
やることが姑息なのよ。実力で勝負しなさいよ!

日本もね、実力で勝負してほしいわ。
済衆院を潰す算段と芸妓遊び。
遊んでいないで 勉強しろ~

ワタナベのスパイは ジョンとドヤンを要注意人物と考える。
この2人がいれば 済衆院は成功するはず。
そこでニトログリセリン作成実験を利用することに。
実験は時間がかかるため 交代で行う。ジョンの組と交代でドヤンの組が実験室に。そして爆発が起きる。

12

ワタナベのスパイ、キム・ドン。
ジョンを爆発の犯人に仕立てようとしたけれど 失敗かなぁ…?
ワタナベとドンも嫌な奴だけど
薬品の横流しをしているドヤン叔父も最低。


爆発現場から ドヤンはジョンに助け出される。
やけどを負うが 命に別条はなく 大丈夫そう。

爆発事故の犯人をジョンに仕立てようと ドンは薬品棚の鍵を壊した金槌をジョンの部屋に置こうとする。
しかし ジョンの部屋にいるのを ナンランに目撃されてしまう。

そこで 最近薬品が無くなっているのを利用。
ナンランを犯人して 追い出す。
そして金槌と無水グリセリンをジョンの部屋に置く。

天然痘が流行し、患者は生きていても捨てられていた。
ソンナン父が手に入れたワクチンで免疫がついた医学生たちは 生きているのに捨てられた人を連れてくることに。
ジョンも女性を担いで帰ってくる。

済衆院では ジョンの部屋から金槌と無水グリセリンが見つかり 大騒ぎしていた。
ところが ジョンに背追われていたナンランが 「その金槌はキム・ドン様の物です。それを手に ドヤン様の部屋に来ていました」と証言する。

13

ワタナベ~まだ邪魔するのか~邪魔する前に 医師なら人を助けろ~
まぁ ワタナベよりも日本公使に問題があるんだけどね。


爆発事件も薬の横流しも ドンが濡れ衣を着せるために仕組んだこととわかり、ジョンもナンランも疑いが晴れる。

新しい天然痘の膿痘粉が届くことになっていた。
以前のものは古く、ほとんど効果がなかった。
今度は済衆院だけでなく 民にも接種できる予定だった。
ところが 運んでいたソンナン父たちが襲われ 奪われてしまう。
犯人はもちろんドン。

膿痘粉は奪われてしまった。そもそも膿痘粉は製造してからの期間によって 効果にバラツキがある。やはり安定した牛痘ワクチンが必要。
ジョン、ドヤン、ソンナンは牛痘ワクチンの研究を始める。

まず 牛痘ワクチンを接種した子供から膿を取り、その膿を子牛に接種すれば牛痘菌を得られる はず。
そこで医女がサムドルを連れて ワタナベの病院に行き ワクチンを接種してもらう。

実は昔牛痘ワクチンに成功した医師がいた。池鍚泳。
しかし 彼は王の怒りをかい 島流しになっている。

池鍚泳は白丁村に種痘場を作りワクチンを製造していた。
その当時 マダンゲはワクチン作りに協力していた。
それを聞き ジョンは子供の時に牛に注射しているのを見たことを思い出す。

ソンナン父は種痘場をつくるため マダンゲ=ジョン父に協力を求める。
…ということは ワクチンを作りに行ったら父親に再会しちゃうのよね。
グァクはワクチン作りに関わらないように頼むが ジョンはマスクをすれば気付かないと ドヤン、ソンナンと一緒に白丁村に向かう。

14

巫女たちの妨害に遭ったけれど 天然痘のワクチン完成。
涼しくなったこともあって 天然痘退治に成功。

ドヤンは 少しずつジョンを認め始める。
「手先の器用さは人並み以上だ。入試の豚の解剖も素晴らしかった。どんな状況でも とっさに対処できる。荒れ果てた種痘場を見た時 帰ろうと思ったが どんな苦境でも切り抜ける彼のねばりのおかげでワクチンは完成した」と。

逆に ソンナンはジョンを疑い始める。
きっかけは 白丁村の長老が マスクが取れてしまったジョンを見て 「ソグンゲ」と声をかけたこと。
マダンゲの息子の名前がソグンゲと聞き、
豚の解剖が白丁のようだったと聞き、
気になり始める。

ソンナンは 夜中に済衆院を出るジョンを目撃し、後をつける。
ジョンは 足を怪我したマダンゲのために軟膏を持って行こうとしていた。
マダンゲの家に軟膏を置いて 帰ろうとすると そこにソンナンが…
ジョンは どう説明するかしら?
足の怪我が気になって と説明すればいいだけだけどね。

アレン医師は天然痘の功績を評価されて 位があがり、ドヤン叔父より上に。
これで ドヤン叔父が大人しくなるといいけれど 無理よね。

15

ジェウクがアレン医師に 「ドヤンを憎まないでほしい。ドヤンは孤独な育ち方をしたから強情ですが いい奴です」と話していたけど…
やっぱり勝手で冷たすぎるのよね。

ドヤン、手術中に患者が亡くなり 患者の息子に責められることに。
以前と逆の立場。以前は父を殺された息子、今回は助けられずに責められる医師。
なのに…患者の息子を思いやれない。

ドヤンは輸血ができたら 失血死を止められるのではと血液を調べ始める。
アレン医師から 「副作用が大きいので 輸血は認められない。人体実験も認められない」と言われたのに
ジェウクと血を交換し、ジェウクは病気に。
アレン医師に 「友人を殺すところです。二度としないように」と強く言われても 謝罪の言葉がでてこない。

ドヤンは「1人の犠牲で10人が助かる」と言い、
ジョンは「10人を救えなくても1人の死を防ぐべきです」と言う。
この2人、根本から違うのよね。どちらも助けることには違いないけれど。

ソンナンはホドン医師たちとスケートをしていて 池に落ちてしまう。
ジョンは 池からソンナンを助け出し 人工呼吸をする。
人工呼吸…助ける行為だけど この時代の人には受け入れられないだろうなぁ…ソンナン母が大騒ぎしそう。

16

アレン先生の代わりにヘロン先生が赴任。
優秀で開腹手術ができるそう。
早速モンチョンの虫垂炎の手術を執刀。
輸血の件で アレンから嫌われたドヤンは 赴任前からヘロンに近づく。
こんなことをするからドヤンを好きになれないのよね。

ソンナンは 父からソグンゲのこと、マダンゲから息子が死んだ経緯を聞き ジョン=ソグンゲとわかった様子。
高貴な人も卑しいひとも同じ人間だと理解しようとしても 違うものだと教育されて生きてきたから 急に考えを変えるのは無理よね。
いつかジョンを好きになる時があるんだろうけど 身分の違いを克服して愛することができるようになるのかしら?


池に落ちたソンナンはジョンの人工呼吸で息を吹き返したが 出血量が多く 危険な状態だった。
ドヤンは輸血を主張。アレンは反対するが このままではソンナンは死ぬ可能性が高い。ドヤンは輸血を強行する。
検査の結果 ジョンの血が輸血できることに。
輸血したおかげで ソンナンは危機を脱出する。

前回 ドヤンが勝手に血液実権をしていた時も そうだったけれど
ジョンは両班と白丁では血液が違うと思い込んでいるのよね。
輸血する時もためらうし、輸血が終わった後も 卑しい血のせいでソンナンが亡くなるのではと心配する。
“身分で血が違うなんてあり得ないじゃない”と思うけど この時代はそう思って当然だったのよね。白丁は人間じゃなかったんだもの。

17

ジョンとソンナンがますます接近しちゃって ドヤンは嫉妬に狂う~ …って そこまでではありませんが、ソンナンがジョンに聴診器をプレゼントしたのを知り、薬を作りながら笑いあっている2人を見て 苦々しく思っている様子。

院長がアレンからヘロンに代わって ドヤンの時代到来かと思ったら そうじゃなかったですね…
ヘロンは 医療助手を決めることにし、
数日間 見た自分の感想とアレンの評価を参考にすることに。
ドヤンはアレンの評価では自分は助手になれないと ヘロンに直談判する。
ところが アレンの評価はよく、 ヘロンの評価が厳しかった。
骨の髄まで両班のドヤンには献身の気持ちが足りないと ヘロンは助手にするつもりはなかった。

清と日本の兵が街中で喧嘩になり、済衆院に運び込まれる。
日本兵の治療にワタナベが来る。
同行していた医女がジョンを見て、母の治療を頼みに来た白丁だと思いだし、ワタナベに話す。

薬が切れてしまう。
ドヤンがワタナベに分けてほしいと頼むが断られてしまう。
そこで アレンの日誌に書かれていた 土を利用して薬を作る方法を試すことになり、ジョンは薬になる土を探して運んでくる。

18

ドヤンにドヤン父の写真を送りつけ ドヤンを脅し、済衆院を揺さぶるのかと思ったら
まずはソンナン父から。
他人を陥れるよりすることがあるだろうが!

ドヤンはヘロンの指摘を受け、髪を切って 気持ちを改める決心をする。
“口では開化を唱えても行動が伴っていなかった”と。
力仕事も率先してするようになり、患者にも優しく接する。
技術はある。これに慈愛の気持ちが加われば 問題なし。
ヘロンは ドヤンを助手に任命する。

ソンナンとジョンの距離がどんどん近付いている。
ドヤンは以前のように ジョンを見下したり 嫉妬したりしなくなったけれど…
ソンナンを諦めたわけではないようで…
次回 動きがあるみたい。


ワタナベ&日本公使は済衆院に白丁の医学生がいると噂を広め 済衆院の評判を落とそうと考える。
しかし まずは薬が入らないようにしようとソンナン父を罠にはめることに。
銃を密売し盗賊に売っている容疑で ソンナン家は捜索を受ける。
硫黄が見つかり ソンナン父は取り調べを受ける。
硫黄はアレンが注文したもの。しかし届いた時 院長はヘロン。ヘロンに必要ないと言われ ソンナン父が保管していた。
アレンが注文したと証言できればいいけれど アレンはいない。
ドヤン、ソンナン&ジョン、それぞれ ソンナン父を助けるために奔走する。

19

ドヤンはヘロンがアレンから硫黄を引き継いだという書信とヘロンのサインを偽造。
証拠として採用され ソンナン父は釈放される。

そしてドヤンはソンナン父に 請婚書を渡す。
ソンナン父は断る気は全くない。というか 拒む力はないらしい。
ソンナン父は許婚書を書く。
ソンナン、「結婚できない」と言ったけど…無理かなぁ…

…面白く観ている割には あらすじが短っ!

20

ドヤンの求婚を断ったソンナンより ソンナンの意思を尊重したソンナン父に拍手~
「好きな人がいるから その人と恋愛したい」という娘を認めることは難しいわよね。
頭ごなしに怒って 「ドヤンと結婚するのが幸せになる」と言い聞かせるのが普通。
ソンナン友人が両班と結婚して離縁したのが気になったのかも。


ソンナンは父に「1日に待ってほしい」と頼み、ジョンに会いに行く。
けれど ジョンの返事はソンナンの期待したものではない。
「アメリカでは身分違いなくなった。許婚書が届いたけれど ドヤンさんとは結婚しないと言いました」とか聞かされても ジョンは勇気が出ない。
けれど ホドンからイギリスでは 男性が跪いて求婚すると聞かされ、花火を見て ソンナンとのことを思いだし、ソンナンに求婚。
「私と結婚して下さい」と言って 指輪を差し出す。
ソンナンは受け入れる。


ジョンはソンナンと交際を始め、試験は首席合格。幸せいっぱい。
ドヤンはソンナンに断られ 叔父の不正は暴かれ 試験は4位。ふんだりけったり。
けれど…ジョンには 実は白丁 という弱みがあるのよね。
これが 暴かれたら…
次回 暴かれるようで…すべてを失ってしまうのかしら?

21

ワタナベがばらすのかと思ったら…

身分を偽ったのが問題なのか、白丁なのか問題なのか、
ジョンが実は白丁だったと知った時の反応って “白丁が医学生なんてもってのほか、白丁と一緒に勉強したくない”と白丁が問題のようで…
確か 男なら誰でも受験できたと思ったけど 白丁は人間じゃなかったのね…

ジョンは身分を偽った罪で追放される。
アレンを頼ってアメリカに行くしか 生きる道はないような…?でも行けるのかしら?


白内障の公開手術の日
マダンゲが足を診てもらいに来る。
ドヤンはマダンゲの顔を見て ジョンに届いた写真を思いだす。
マダンゲに聞くと 日本人が撮ったと。
そこで ドヤンは公開手術を見学に来ていたワタナベに話を聞き、マダンゲはジョンの父親だと聞かされる。

マダンゲは ジョンの姿を見て 何も言わず帰ろうとする。
しかし 患者を追い返すわけにはいかない。
ジョンは 引き留める。
それでもマダンゲは帰ろうとするが、ドヤンが引き留める。

マダンゲの足は壊死していた。
切断しなければ 敗血症で亡くなる可能性が高い。
マダンゲは息子がりっぱな医学生になった姿を見て 黙ってこのまま死ぬべきだと思い 手術を拒否する。
けれど ジョンは死なせられない。手術を受けてほしい。
マダンゲを説得するうちに 思わず「父さん」と呼びかけてしまう。

ジョンは捕らわれる。
他の医学生、ドヤン叔父は重い処罰を求めるが、
院長、ミン、チュンファンは これまでの功績も考え 身分を偽った罪で処罰するべきと主張。
ジョンは済衆院を出て行く。

22-23

「患者を救って 殺人罪に問われる国は朝鮮だけです。朝鮮に残るべきか分からなくなりました」とヘロン院長。
ほんとにね…時代のせいと言っても…

主役が死ぬはずはないとわかっているけれど
どうやって ジョンを助けるの?
ジョンがどんなに素晴らしい医学生か話しても 聞き入れる人いないだろうし…
高宗に頼んで 執行を取りやめてもらうしかないかも。


ジョンは家に戻り、父の世話をして暮らす。
コレラに罹った人を治療し、村人に コレラの予防法を教える。
ソンナンはホドンの元で医学を学ぶことに。

ソンナン家の下男チルボクがコレラに罹る。
薬を受け取りに済物浦に行った時にうつったらしい。
ヘロン、医学生は済物浦に治療と防疫に行く。
その後 ホドンも薬を届けに済物浦。
済衆院にはソンナンとジャングンの2人が残る。

兵曹判書の娘ヨンインが運ばれてくる。
ソンナンとジャングンの診断では結核性助膜炎。胸腔穿刺が必要だった。
しかし2人とも胸腔穿刺はできない。
電報を打って ドヤンを呼び寄せるとともに ソンナンはジョンを迎えに行く。

ジョンは済衆院に行くつもりはなかった。しかし 患者が一刻を争うと聞き 行くことに。
ジョンの指導のもと ソンナンが治療を行うが ヨンインが気管をつまらせ 呼吸できなくなってしまう。
ジョンは手術室に入り 気管を切開。ヨンインを抱き寄せて支え ソンナンに胸腔穿刺をさせる。
しかし ソンナンはできず ジョンが胸腔穿刺。ヨンインは助かる。

ヨンインの下女に ジョンがやったことを口止めし、ヨンイン家族にはソンナンが手術したと説明する。
しかし ヨンインは ジョンに抱きかかえられた事を覚えていた。
辱めをうけたと自殺する。

捕盗庁の調べが入り、ジョンが手術したことがばれてしまう。
ジョンは以前の密屠畜の罪も問われ 死刑が言い渡される。

24

主役が死ぬはずないとわかっていても
人を助けたのに死刑になった理不尽な裁きに怒るジョン、
ジョンを何とか助けたいと奔走するソンナンたち を見て 涙ぼろぼろ。
ワタナベ医師の都合のいい話にも “その手があったか~”と ワタナベがいい人に見えてしまったわ。



ソンナンとソンナン父は宣教師に事情を話し、高宗に頼んでもらうが ダメ。
ミンもヘロンも 高宗に ジョンがどれほど大事な人間か話すが ダメ。
一度下された命令は 翻らない。

ジョンはワタナベから 「日本人になれば 助けられる」と持ちかけられるが 断る。
母を殺したワタナベが きれいごとを言っても信じられないし、一緒に働きたくなかった。

その頃 ロシア公使はヘロンとワタナベに 白内障の手術を頼み 断られていた。
ロシアは朝鮮にとって大事な国。高宗はヘロンに手術をしてほしい。
ヘロンは 高宗と取引することに。
ジョンしか手術はできない。ジョンが手術を成功させたら 死刑を取りやめて身分を平民にしてほしいと。

執行寸前。ジョンは高宗に呼ばれ 手術をするように言い渡される。
そして 手術は成功。
ジョンは平民になる。

25

ヨンインの父親の立場になれば “娘は死んだのに 辱めたジョンは生きている”と耐えられないのはわかる。ジョンに復讐したい気持ちはわかる。
でも…


ヨンイン父は人を雇って ジョン殺害を企てる。
しかし 失敗。
そこで ジョンの父を殺害する。

赤痢が流行。済衆院は患者が溢れている。
ジョンが父の葬式で休んでいるため 人員が足りない。
ヘロン院長は何日も徹夜で診療を行い、倒れてしまう。

26-27

いきなり5年がすぎ、
院長は4代目エビスン医師になり、
済衆院の運営権はアメリカ北長老会にうつり、
第1回卒業式が行われる。
その中に ドヤンの姿はない。
…どうして いきなり5年も?その間何もなかったのか不思議ですが…日本の漢城病院&そこの医師になったドヤンとの対立を描きたかったのでしょう。



ドヤンはアレン先生が亡くなったあと 姿を消したらしい。
死に際に ドヤンをジョンだと勘違いして ジョンにドヤンのことを頼むアレン。
あんなにアレンが心配して頼んでいたのに ジョンを越えられなかったのが嫌だったのかしら?

そして…乙未事変が起きる。

日本の漢城病院は 王妃を殺害したのが日本であるとの非難を避けるため
“王妃は宮中から逃げ出した”と噂を流し、朝鮮人を無料で治療する。
また 歯科医院を開くと嘘をついて 済衆院の一部を借り 漢城病院の分院を開く。

王妃殺害の真相を知ろうとする義兵たちが 多数 済衆院に運び込まれてくる。
医師の数が足りず 衛生局を通じて 各病院に医師派遣を要請する。
当然 漢城病院も要請を受けるが ワタナベ医師は無視する。
しかし ドヤンは漢城病院の医師として 済衆院に行く。


マダンゲが亡くなった後 ジョンとソンナンの仲はぎくしゃくしていたが
ソンナンにスカウトの話が持ち上がり
それを機に 2人はお互いの気持ちを確認。
ジョンは一度外していた指輪を 再びソンナンの指にはめる。

28-29

ドヤンは医学と政治は別と考えているようだけど
現実はそうはいかないのよね。
日本の外務大臣の娘ナオコとの結婚が進んでいるし、留学費用もナオコの父が出したらしいし、日本&漢城病院から逃れられそうにない。


高宗は世子と一緒に ジョンたちの助けを借りてロシア大使館に移る。
ジョンは高宗の体調を気遣い、高宗はジョンを頼りにする。
済衆院の患者よりも高宗を優先させる行動は 院長やソンナンから非難される。
ジョンは反省したようだけど…高宗から呼ばれたら行くしかないのよね。

李容翊は腹痛で済衆院に。
ジョンは腸穿孔で腹膜炎を起こしていると診断。
李容翊の下男に呼ばれて済衆院に来たドヤンは胃穿孔の腹膜炎だと主張。
診断を確実にするために漢城病院でX線撮影をする。
結果 胃穿孔とわかり ドヤンが執刀し、ジョンも手伝う。

これを知った日本公使は 李容翊を殺し、ジョンのミスにしようと考える。
ドヤンに殺害を依頼するが断られ、李容翊の部屋に爆発物を仕掛ける。
しかし ドヤンが助け出して 済衆院に運ぶ。

王妃を殺害したことを自慢げに話す日本人。
ドヤンはそれを聞き、漢城病院は治療する場所ではないと病院を辞めようとする。
しかし ナオコの父から奨学金を受けていたと知り…
撤回するしかない。

ボタンを飲んで自殺を図った女性が運び込まれる。
腸捻転を起こしており、詳しく知るため 漢城病院でX線撮影を行い、手術を行う。
彼女は口唇裂のことで 夫から暴力を奮われていた。
ジョン執刀で手術を行うことに。
ところが 手術の日 ジョンは高宗に呼ばれて ロシア大使館に行ってしまう。
そこで ソンナンはドヤンに助けを求める。

30-31

ジョンに手術を執刀してほしいのはわかるけど…
患者にも医師を選ぶ権利はあるけど…
拉致するなんて。


ドヤンが執刀し 口唇裂の手術は終了。
これを機に 無料で口唇裂の手術を行うことに。

ジョンは アヘン中毒の患者から 父を殺すように命令したのはヨンイン父だと知る。
怒ったジョンはヨンイン父に会いに行くが門前払いされる。
ヨンイン父が肺がんで 漢城病院に入院していると聞き 会いに行くが…
ヨンイン父が謝るはずがない。娘を殺したのはジョンでその復讐をしただけと思っている。

ジョンは肺がん手術の見学の承諾を得て ドヤン執刀のヨンイン父の肺がん手術を見学する。
ヨンイン父を殺したいと思っているジョンは 手術中に殺害するつもりだった。
しかし ドヤンと心配してやって来たソンナンに説得され 思いとどまる。

ワタナベも肺がんに罹っている。
当然 ドヤンが執刀するはず。
しかし ワタナベは 時間はかかるけれど丁寧なジョンに執刀してほしい。
そこで ドヤンとナオコを旅行に行かせ その間にジョンに執刀してもらうことに。
ジョンに頼むが 「漢城病院ではできない。済衆院に入院してほしい」と言われてしまう。
ワタナベが済衆院に入院できるはずがなく ジョンを拉致する。

32-33

パスしたいシーンやエピソードが多くなりましたね…
“これはドラマ”と思ってもね…
日本人が「ここでふんどしを脱いで裸になってやる」と言って脅すかなぁ?イヤ この時代の日本人はしたのか?いくらなんでもしないだろう~
なんでわざわざマーク・トウェイ?



ワタナベの手術中に ドヤンが帰って来てしまう。
「容態が急変したから ジョンを呼んだ」などと誤魔化すけれど 事実じゃないことぐらい察しがつく。
手術が終わった後 ドヤンはジョンを脱出させる。

日本の植民地になり
親日派の“五賊”は非国民と非難される。
ソンナン父は仲間と一緒に 密かに武器を集め 五賊の暗殺を計画していた。
チョン捕校(昔々ドヤンの命令でジョンを殺そうとした人)が満州から戻り 李根沢の暗殺を謀る。
暗殺に失敗。
逆に存在を知られることになり ソンナン父は捕まってしまう。

漢城病院、ワタナベ、日本。
どんな環境でも 医師としての仕事をするだけと思っていても やはり気になる。
“ここで 朝鮮の敵の病院で 働いていいのだろうか?そもそも自分はこんなところで平気な顔して働けない”と思ったかどうかは分からないけれど
ドヤンは漢城病院を辞め 済衆院で働くことに。
ドヤンを追いかけてナオコも来てしまう。

34-35

早く終わらせたい。

ソンナン父は死刑。
ジョンは義兵隊長になってほしいと誘われるが 「私は医者だから」と断り続けていた。
しかし 不当に日本軍に逮捕されたのを機に 決心。
傘連判状に署名する。
ところが 連判状が日本軍の手に。
ジョンとソンナンの結婚式に 日本軍が乗り込んでくる。
事前に情報を得ていた2人は 教会で式を挙げる。

36

寄り添って 「ここに病院を建てよう」「学校もね」と話すジョンとソンナン。
ジョンが満州に行き ソンナンは残る。
このまま離れ離れで ドラマが終わるのは寂しいので 幸せな終わりでよかったのですが…
今2人がいる場所はどこなのよ~5年の間に何があったのよ~


ジョンとソンナンは結婚。
けれど 甘い新婚生活は数日だけ。
義兵隊長になったジョンは山へ、ソンナンは実家に戻り 今まで通り済衆院で働く。

日本軍の義兵隊攻撃から生き残ったジョンは 満州に行き、軍医になる決意をする。
ソンナンも一緒に行くつもりだった。
しかし 出発の日スンヨンが亡くなってしまい ソンナンは残ることに。

それから5年。
ドヤンは済衆院で医師を続けている。
ジョンとソンナンは寄り添い、病院を建てようと微笑み合う。

 12345678910111213141516171819202122-23242526-2728-2930-3132-3334-3536
スポンサーサイト



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 *U-NEXTを契約しようか迷っていたから
         嬉しい~

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング