FC2ブログ
2011/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>




トキメキ☆成均館スキャンダル あらすじ&感想


4話までは つまらなくて“イケメンを揃えて 出演者で視聴率をあげようとするだけのドラマなの?”と思いましたが、
なかなか面白かったです。

ただ…
ユニとソンジュンの恋愛は楽しかったけど
コロ、ヨンハ、4人の友情ドラマでもよかったんじゃないかと…
後半 恋愛シーンが多くて “そこまで ラブラブシーンを見せなくても”と。

ユチョンの初ドラマ、結構ドキドキだったんですよね。
演技が目も当てられないくらい下手だったらどうしよう とか パク・ミニョン、ユ・アインなど演技上手な人の中で浮いてしまったらどうしよう とか。
でも 心配は無用でした。
なかなかよかったんじゃないでしょうか?贔屓目?でも 初にしては上出来ですよね?

ユチョン、ソン・ジュンギ、ユ・アインと好みの3人に 好みじゃないけど カッコいいチョン・テス。
目の保養になりました。

ところで…
放送時間からしても カットありありでしたが、
4月22日発売(TUTAYAでは4月20日レンタル開始)のDVD-BOXは “完全版”と銘打ってあるので カットなしなのでしょうか?
大好きな3人が出演しているけれど 先立つものがないので レンタルで確認しよう~っと。



全20話 2010年 KBS

出演者 : イ・ソンジュン・・・パク・ユチョン
       キム・ユニ・・・パク・ミニョン
       ク・ヨンハ(女林)・・ソン・ジュンギ
       ムン・ジェシン(コロ)・・・ユ・アイン

       ハ・インス(掌議)・・・チョン・テス
       ハ・ヒョウン(インス妹)・・・ソ・ヒョリム

       ファン(貰冊房の店主)・・・キム・グァンギュ
       スンドル・・・リュ・ダム
       チョソン(妓生)・・・キム・ミンソ
       チョン・ヤギョン・・・アン・ネサン
       兵曹判書(インス父)・・・イ・ジェヨン
       左議政(ソンジュン父)・・・キム・ガプス

       ユンシク(ユニ弟)
       ユニ母・・・キム・ミギョン

演出  : キム・ウォンソク
脚本  : キム・テヒ

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-20

1-2

いやぁ~ イ・ソンジュン、正義感の塊だわ~あそこまで固いと反感をかうわよね。左議政の息子という立場が 自信を持たせているのかも。
同じように権力者 兵曹判書の息子ハ・インスみたいに権力を振りかざすよりはいいけどね。

成均館で 1部屋に3人が割り当てられて寄宿生活をすることになってしまったユニ。
この中で 女とばれずにいられるのか、恋は芽生えるのか、相手は誰か、相手がインスだと面白いけど きっとソンジュンよね、私の好みはヨンハだけどなぁ…肉体派ジェシンもいいなぁ…
な~んて 考えると先が楽しみ~ カッコいい男の子4人、目の保養になります。



キム・ユニは病気の弟と母を養うため 弟ユンシクになりすまして 筆写のバイトなどをしていた。
しかし 借金の返済を迫られ 困ってしまう。
返せなければ身売り。貸し手である兵曹判書に嫁がなければならない。
そこで科挙の替え玉をすることに。

ここで出会ったのがソンジュン。
ソンジュンはユニが替え玉だと知るが ユニを名指しせず「不正を働いている者を追い出し 試験場の秩序を正すべきだ」と発言。物議を醸す。

ソンジュンは 科挙試験の時にユニが自分の服に書いた文に驚き 科挙試験を受けるべきだと説得する。
「僕の服ではなく 答案用紙に志を書け」と。
しかし ユニは男の格好をしているが 実は女。主義思想とは関係なく 科挙を受けられるはずがない。
科挙を受けるつもりはないと言うユニに 科挙を受けさせたいソンジュン。
ユニがバイトをしている貰冊房の店主に頼んで ユニに替え玉を依頼する。

絶対に兵曹判書に嫁ぎたくないユニは 金が欲しい。
二次試験は王の前で行うと聞いたが、替え玉を引き受けることに。
試験場で ユニはソンジュンに会い、ソンジュンが自分を雇ったと知る。
ソンジュンの企みがわかるが 王の前で騒いで 替え玉だとばれるのはマズイ。
ユニはユンシクの名で試験を受けるしかない。
しかも 王自らが合格者を発表することに。
ユニは 答案用紙に替え玉を告白していた。
しかし 王はユニと ユニに試験を受けさせ王を試すつもりだったというソンジュンを気に入ってしまう。
ユニとソンジュンは「成均館で寄宿生活を送り昼夜問わず勉強しろ」と王命を受けることに。

ユニは成均館に入るつもりはなかった。
しかし 入れば弟の薬代は無料、生活費も出ると知る。貰冊房では筆写のバイトの前金を渡すと言われ…これで 借金は返せるわけで…
ユニは成均館に入ることに。

3-4

ちょっとなぁ…つまんなかったかなぁ…
あの意地悪インス&インスをよいしょするしか能が無い連中、何とかならない?いじめる暇があったら勉強しろよな。こんな奴でも 権力者の息子だから要職に就くわけよね。で、父親と同じように 民より自分のことしか考えない最低役人になるわけよね。はぁ…いつの時代も…

チョン・ヤギョンは王に命令されて 昔のある事件を調査しているらしい。
その事件で亡くなったのがユニの父キム・スンホン。…と コロの兄もかな?
コロも同じように事件を調べているらしく 紅壁書として 世間を騒がせている。
この事件が明るみになると困るのが老論派であるソンジュン父 兵曹判書とインス父 左議政ってことなのね。

弓の練習で インスに的にされてしまったユニ。
ソンジュンとコロに助けられ 医務室に運びこまれる。
それで チョン・ヤギョンに女であるとばれてしまう。
ユニがキム・スンホンの娘だと知っているから たぶん助けてくれると思うけど…
コロもヨンハもソンジュンもユニが女だと気付いているわよね。
もしかすると インスも…?イヤ 気付かないでユニを好きになってしまって 自分の性癖に苦しむ ってパターン?どうでもいいけど インスがもう少しいい人になってくれたらなぁ。

5-6

やっぱり…インスがユニを好きになる っていうのはダメ?面白いと思うんだけどなぁ…
コロはユニを好きになっちゃったみたいね…
ユニの笑顔に まいってしまった様子。
ソンジュンは…気に入っているようだけど 男としてなのか女としてなのか不明。というかソンジュン、恋愛は後回しって感じよね。
ユニはというと ソンジュンが気になる様子。ソンジュンがヒョウンと歩いているのを見て 嫉妬してしちゃうし…女だとばれないように 少しおさえた方がいいと思うけど。


ヤギョンに女だとばれてしまったユニ。
ヤギョンは 女は成均館に入れないという規則を破るわけにはいかない。女だとは明らかにしないけれど成均館を去ってほしい。
でも…少し悩んでいる様子。友人の娘で幼い時を知っている。王はキム・スンホンの息子だと知って喜んでいる。成均館に置いておけないとわかっていても決断できない。

ユニはいたいと思ってはいるけれど 追い出されるに違いないと諦めている。
それが…熱血漢ソンジュンの熱血なお話を聞いてしまうと…そっけないコロの優しさに触れると… ここにいたいと思ってしまう。学びたい。学ぶ機会を与えてくれた人、味方になってくれた人といたい。
「機会を与えてほしい」と頼む。
ヤギョンは「女は男とは競えない」と否定はしたけれど 追い出さないことに。

大射礼に向けて練習が始まる。
力がないユニは 矢が飛ばない。
くじけそうになるが、傲慢なインスに怒り “必ず勝つ”と決心。
ソンジュンはつきっきりで指導。コロは時々助言。ユニは上達してくる。

当日。コロが来ない。部屋対抗だから コロが来ないと失格になってしまう。
コロは前夜 紅壁書として外出し 大きな怪我をしてしまっていた。
しかも 犯人は成均館の学生に違いないと考えた兵曹判書と左議政が犯人探しに躍起になっている。
ぎりぎりで到着したコロ、普段と変わらない様子だけど 弓を引けるのかしら?

7-8

ユニ、ソンジュンを好きになっていたのに…
ソンジュンに弓の成績を褒められて すごく嬉しそうにしていたのに…
ソンジュンが内緒でバイト代と称して 自分を助けていたことを知り…
“好き”が“怒り”に代わってしまった…
ソンジュンに結婚話も持ち上がるようで…
2人の恋愛は前途多難…って そもそもこのドラマは恋愛ドラマと思っていいんだろうか?観る方の勝手だからいいわよね。

ユニ&ソンジュンの恋愛模様よりも キム・ユンシク(ユニ)が女だと知ってしまったコロの動きの方が楽しみ。
大射礼が終わり…あっ 優勝はユニたちのチーム。インス、意外にも女に弱かったのよね。大好きなチョソンがユニを見つめているのを見て嫉妬。的を大きく外してしまう。で、ユニは手を怪我しながらも頑張り 合計得点でインスに勝つ。
で、大射礼が終って ユニは隠れて行水を。
それをコロが目撃し…しゃっくりが止まらなくなってしまう。
部屋でもしゃっくりが止まらない。
眠れず外に。
ユニが女では?と疑っているヨンハに 「ユニが女だからしゃっくりが出るのか?」と言われて部屋に。
すると ユニがソンジュンにくっついて寝ている。
翌朝 コロがソンジュンにくっついて寝ていた。
…まったく 嫉妬してユニとソンジュンの間で寝たのね。これから慌てふためくコロを見られるかと思うと楽しみ~

9-10

ずるい!絶対にずるい! と思う。そう思わない?
パク・ユチョンにソン・ジュンギにユ・アインだよ?両手に花だよ?イヤ 3人だから両手じゃ足りないから…なんだろう?
とにかく ずるい!し、羨ましい~

コロはユニを庇う行動が多くなる。
女だと知ってこともあるし、ユニ父が兄と一緒に金縢之詞を届けようとして亡くなったことを知ったから。
そんなコロをソンジュンは不思議そうに見、
ヨンハは面白そうに見る。

ソンジュン、ユニの妓生姿を見てしまい…
ユニにときめいてしまった自分が不思議で どう判断していいのかわからない様子。
あのユニを見たらね…男だと思っていても 変な気分になるわよね。実際 ユニは女なんだし。


で、成均館で怒った盗難事件について。
ユニが犯人だと疑われてしまう。
先生たちが どう 決着つけようかと話しあっているところに 王が来て…
真犯人探しの課題を出す。
当然のように ユニ、ソンジュン、コロ、ヨンハは “真犯人は別にいる”派。
それ以外は “ユニが犯人”派。

ユニたちは 盗品を売りさばいていた商人の帳簿を見つけ、そこから犯人を捜し出す。
しかし犯人は開き直る。
「亡くなった母に麻の着物を着せて葬式させたかった。それができないのは自分のせいではなく世の中のせいだ」と。
ユニは犯人の話を聞いていて 同情してしまう。以前の自分を見たような気がしてしまったから。
犯人が言ったことは本当の気持ちだったとは思うけど 彼が自首しないのはそれだけが理由じゃない。インスから 金と引き替えに自首しないように言われていたのよね。

ユニは犯人を突きだせない。
そこで 帳簿を見つけた時に一緒に持ってきた帳簿を 犯人として提出しようと考える。
そこには 商人が賄賂を贈った役人の名前が書かれていた。
ソンジュン父の名前はなかったが 関係しているのは明らか。
ユニはその帳簿をソンジュンに渡し、ソンジュンの意向に従うことに。

課題発表の日。
真犯人は見つけたと言えず…
犯人も自首してこない。
ユニは退学になりそうな雰囲気のそこに ソンジュンが帳簿を持って現れる。

11-12

ユニにキスしそうになったソンジュン、自分が男を好きだという事実にショックを受ける。
ありがちなパターンだよなぁ。
コロは ヨンハが ユニとソンジュンを無人島に2人きりにさせたと知り 怒りだす。
ユニが女だと知っているからね…心配で仕方がない。ユニを女として意識しているから特に気が気じゃない。
ヨンハはコロの様子を見て ユニが女であるとわかったらしい。どうもそれを知りたくてイタズラを仕掛けたみたいね。

ユニはソンジュンが大好き。
それはわかるんだけど…
ヒョウンとソンジュンが一緒にいるのを見て 嫉妬するのもわかるんだけど…
“女だとばれちゃいけないことをわかっているの?”と思ってしまう。

ことごとくユニたちに負かされているインス。
今回の盗難事件でも 金を渡して名乗り出ないようにしたはずが 犯人が名乗り出てしまい、ユニを追い出せない。
杖打大会でも 企んでいる様子。
何が何でも 自分が一番で注目される人間じゃないと気がすまないわけね。
仲間を作ることも考えたら?

13-14

こうなったらユニが女だと告白するしか…
イヤ それでもユニだけが責任をとればいいわけじゃないわよね。あの時何をしていたか を話せないわけだから…
ソンジュンは自分が男色だと告白して 事態を収拾するつもりのようだけど それでおさまるのかしら?ヒョウンとの結婚が破談になるかもしれないのに それでいいのかしら?あっ、破談はかまわないわね。


コロは兵曹判書の罠と知りながら 紅壁書になり外出する。
殺害を繰り返す偽の紅壁書に我慢がならなかった。たとえ罠でも 兄への冒涜を許せない。
兵曹判書には捕まらなかったが、大怪我をして 成均館に戻る。
胸を斬られ出血しているコロを ユニが見つけ 匿う。
その姿を目撃したソンジュンは 2人が抱き合っていると勘違いし ショックを受けてしまう。
コロはヨンハの助けもあって インスの追及を逃れる。

ソンジュンの目撃証言から ユニとコロが男色だと噂になる。
否定するが、それならあの時何をしていたのか と聞かれると答えられない。コロが紅壁書だとは話せない。
2人は成均館追放の処分を受けそうになるが…
ソンジュンが「男色なのは自分です」と告白。
ソンジュンが追放されることになるの?
ヒョウンとの結納を済ませたら成均館を出るつもりだったからいいの?
でも…男色だと噂になるのはマズイわよね。

15-16

なに、なに、なんなの、このラブラブモードは。
ユニが女だと知った途端に 恋人同士みたいになっちゃって。
ソンジュン、“ユニを守らなければ”って恋人としての使命に燃えちゃってるし。ユニにキスされて とろけそう。
いきなりラブラブのユニとソンジュンは 幸せいっぱい。
可哀想なのがコロ。ユニが女だと知ってから 気付かれないように守って来たのに ソンジュンにさらわれちゃって。


ユニとコロの男色の件。
ソンジュンが 2人と一緒にいたと証言。
2人の不適切な関係を目撃したできる者もいない。
またもや インスの負け。

ソンジュンは ユニが好き。
ヒョウンに抱きつかれて その気持ちがはっきりする。
思わず 駆け出し、ユニに「好きだ」と告白する。
けれど どうすることもできない。
成均館を出て、書院に。
離れれば忘れられると思っていた。
しかし…ユニを忘れられない。
恋煩いに苦しむソンジュンを見て 下男のスンドルは 野趣会で近くに来たユニを引きあわせる。

ソンジュンはユニに「離れれば忘れられると思っていたけれど無理だ。君が離れてくれ」と話す。
ユニはソンジュンに何か話そうとして…川に落ちてしまう。
ユニを助け出し…首元を少しゆるくして…
ソンジュンは ユニが女だと知ってしまう。

“男じゃなかった。女だった。男色じゃなかった。よかった”と思ったかどうかはわからないけれど ソンジュンは一気に恋する男に。
男だけの成均館に 女がひとりなんて危ない とソンジュンは 愛するユニを心配する。愛するユニに成均館にいてほしくない。
けれど ユニは 女だからダメだなんて納得できない。
黄柑製で首席だったら残っていい と賭けたけれど 首席はソンジュン。それでも 残りたいとソンジュンに頼む。
ソンジュンもね…ユニが心配だけど ユニにそばにいてほしい。成均館にいないから安心というわけでもない。どっちにしても心配する。それなら見えるところにいてほしい と思うわけで…
はぁ、結局 ラブラブな2人は 離れたくないのよね。

コロは父やヨンハから 紅壁書をやめるようにいわれるが…やめない。
インスたちに囲まれたところをヨンハに助けてもらう。
しかし 兄の形見の腕輪を落としてしまう。
インス、コロがその腕輪をしているのを知っているのよね。絶体絶命。

ソンジュン、ユニ、コロ、ヨンハは拉致される。
4人の前に現れたのは王。
王は「新たな朝鮮を開け」と命令する。

17-18

ユニを思うコロの気持ち…
ユニがソンジュンを好きなことを知っているから 2人が上手くいくように ユニが傷つかないようにと考える。
ソンジュンに負けないくらいユニを思っているから コロを見ていると切なくなる。


4人は王命で金縢之詞を見つけることに。
金縢之詞、先王が息子を殺したことを後悔した文章。
ユニ父やコロ兄は新しい朝鮮をつくるために必要だと考える。
しかし それが明るみになり思悼世子殺害を非難されることを恐れる者に殺害され 金縢之詞は見つからないまま。

ユニとソンジュンはユニ父が残した遺書から暗号を解き 隠し場所を探す。
コロとヨンハは ユニ父、コロ兄が殺害された夜 何が起きたかを探る。

コロは殺害の背後に左議政がいたと知る。
ソンジュン父の土地の権利書が漢城府の役人ユン参軍に渡っていた。

ユニ父を殺したのはソンジュン父。
ソンジュンは父に確かめに行き、「過去のことを調べるな」と言われてしまう。
コロはユニを心配し、ソンジュンに「自分とは関係ないことだと話せ」と頼む。
しかし ソンジュンはユニに 事実を話して許しを請う。

どうしたらいいのかわからないユニは考える時間がほしくて 実家に帰る。
弟から「父は幼い自分がわからない書物を選んで 戸外に向かって叫んでいた。父は姉さんに聞かせていたんだ」と聞かされる。
父の日記には 才能ある娘に機会を与えられないことを嘆いた言葉が書かれていた。

ソンジュンはユン参軍を探す。
真実を知りたい。それで左議政の息子でなくなっても構わない。友の父や兄を奪った罪人の息子よりはいいと考える。
今のソンジュンは父よりもユニの方が大事。父が殺され 家族を養うために男のふりをして生きてきたユニに償いたいと思う。

ソンジュンとコロはユン参軍を見つけ出し、
“手引きをしたのは左議政だが、左議政の意思とは関係なく殺害を命じたのは兵曹判書。後で殺害を知った左議政が口止めに土地の権利書を渡した”と聞きだす。

ユニは金縢之詞の隠し場所が宋廟と突き止め 向かう。
ユニたちを見張っていたインスと官軍も宋廟に。
ソンジュンたちはユニを助けるために宋廟に急ぐ。

19-20

ユニとソンジュンが ソンジュン父に認めもらえて ハッピーエンドだったのはよかった。
…のだけど…
王の許しを得、ソンジュン父に「息子のそばにいてくれ」と言われて成均館に戻って来て 再会するところで 終わった方がよかったと思うんだけどなぁ…
ひげをはやしたソンジュンを見たくなかった…

それにしても ソンジュン父があっさりとユニを認めたのにはびっくり。
実は とてもいい人で 息子思いの人だった ってこと?
兵曹判書は最後まで悪人だったわね。
女だとばれたユニを利用しようと チョソンに連れて来るように命令。けれどチョソンに裏切られ、チョソンを庇った息子に裏切られ、最後はユニ父とコロ兄殺害の罪で捕らわれ、すっきりしたわ。

王は…最後はユニを許して(許すことが自分の罪を隠すことにもなるわけだけど) “新しい朝鮮”を作ろうとする王であろうとしたけれど
ユニが女だと知った時の反応は 普通のおじさんでがっかり。
これじゃぁ 金縢之詞を探したことで 自分の首を絞めることになったユニが可哀想すぎるわ。

王は金縢之詞で老論を押さえ 遷都を実現しようと考えていた。
ところがユニが女だと知ったソンジュン父が 金縢之詞はなかったことにするべきと圧力をかけてくる。
女を成均館に入れ 重用し 金縢之詞探しを命令したと分かれば 非難されてしまう。
ユニを処罰するべきか、処罰しただけで済むのか、悩んだ王は…
金縢之詞は見つからなかったと発表。金縢之詞を燃やす。

ユニは王の許しを得て 成均館に戻る。
ソンジュン父は ユニに「女で成均館にはいるとは向こう見ずだ。ひとりでは厳しい道だから 息子のそばにいてくれ」と話す。

そして…ユニとソンジュンは成均館の先生に。
外では衝突してばかりだけど 家では仲良くやっている様子。

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-20


スポンサーサイト
web拍手
関連記事

ドクター・チャンプ あらすじ&感想


う~~~~ん、“もう一声!” って感じなんですよね。
オリンピック選手とそれを支える医師。
気にかけなければいけない薬のこと、目前の大会を優先するのかこれからの選手生命のことを優先するのか、オリンピック選手ならではのエピソードは興味深かった。

でも…
ヨヌ、ジホン、ドウク、ヒヨン、個人個人はいいのだけれど(ドウクは好きになれなかったけれど)絡むと どうにもつまらない。
ヨヌとジホンはお似合いに思えなかったから ジホンがヨヌを好きになっても応援する気にならなかったし、付き合うようになっても なんとも思えなかった。
ドウクとヒヨン、ヨヌとドウクも同じ。
ヨヌの成長記録のドラマなのだから 恋愛エピソードに文句を言ってはいけない?



全16話 2010年 SBS

出演者 : キム・ヨヌ・・・キム・ソヨン
       パク・ジホン(柔道選手)・・・チョン・ギョウン
       イ・ドウク(選手村医師)・・・オム・テウン
       カン・ヒヨン(水泳代表チームのコーチ)・・・チャ・イェリョン

       (柔道代表チームの監督)・・・マ・ドンソク
       (柔道代表チームのコーチ)・・・キム・ヒョンボム
       ユ・サンボン(柔道選手)・・・チョン・ソグォン

       ヨヌ母・・・ム・・ヒギョン
       ジホン義姉・・・ソン・ジウン
       イルム(ジホン甥)

       ソ教授・・・チョ・ミンギ


演出  : パク・ヒョンギ
脚本  : ノ・ジソル

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-16

1-2

国家代表に選ばれた選手が合宿するテルン選手村が舞台。
いい成績をおさめるため、大事な舞台で持てる能力をすべて出し切るため、選手と医師の戦いのドラマなのでしょうが、
私は やっぱり 柔道選手と医師の恋愛を楽しみにしたいです。


ヨヌは韓国大学病院の医師。
他大学出身&女性にも関わらず 専門医に合格。前途洋々に思えた。
が…
ソ教授の手術ミスを明らかにしてしまい…クビに。
ミスを指摘するのは当然。けれど 医師も組織社会に属している。上司である教授のミスを告発するのは勇気がいる。教授の言うとおり隠ぺいするしかない。
それを ヨヌは告発してしまった。

専門医になる話はなし&クビ&恋人に二股かけられていた。3か月も!
踏んだり蹴ったり。
ヨヌは“何も悪いことはしていないのに どうして…”と泣いてしまう。
めげずに 他病院の医師採用面接を受けるが、教授にたてついてクビになった医師を雇ってくれるところはどこもなかった。

しかたなく…
元恋人が話していたテルン選手村の医師採用試験を受けに行く。
話を聞いた時には「あんなところには行かない」と啖呵を切ったけれど 背に腹は代えられない。
ヨヌは兄の借金を返さなければならなかった。


柔道選手ジホンは亡くなった兄の夢を叶えるため 金メダルを目指していた。
国家代表を選ぶ大会の決勝戦を前にして ジホンは倒れてしまう。
数日前に バイクとぶつかって 脚を怪我したのが原因だった。

なぜ バイクとぶつかったのかというと…
ひったくられたヨヌ母のバッグを取り返し、ヨヌに渡した後 急いでいたためバイクに気付かずぶつかってしまった。

ジホンが控室で倒れた時 ちょうどヨヌもジホン甥と一緒に控室にいた。
ジホンの脚は危険な状態。すぐに切開をする必要があった。
「決勝戦に出るから切るな」というジホンを無視して ヨヌは切開する。
ジホンは脚を引きずって決勝戦に。
当然負け…倒れて 救急車で病院に。
病院に行ってわかったことは ヨヌの処置は素晴らしかったということ。切開が少しでも遅かったら選手生命が終わっていたかもしれなかった。
そして 念願の国家代表に選ばれ テルン選手村に入村する。

テルン選手村の新任の医務室長ドウクは優秀らしいが 少し変わっている様子。
水泳代表チームのコーチのヒヨンとは元恋人だった。
未練がある様子。
けれど ヒヨンは結婚していて 本人いわく とっても幸せな結婚生活らしい。

3-4

ヨヌにマ検事あての間違い電話。
本人と言えば そうなんだけどね…

“医療ミスして何が悪い!”という態度のソ教授が解任されてすっきりしたわ。
ミスしたのに認めず謝らないなんて 医師である前に人間として最低よ!

選手村と韓国病院のMOU提携
ソ教授はヨヌが選手村の医務室に就職したと知り 提携の条件にヨニ解任を入れようとする。
ヨヌはクビを覚悟するが…
なんと ドウクは ソ教授解任の条件を提示する。
韓国病院としても 実はソ教授の扱いに困っていたようで…
ソ教授は解任される。

金メダルをとるために 選手は病気を隠そうとする。休養することを恥とし 病気発覚で代表選手をはずされるのを恐れる。そして 成績をあげるために 薬に頼ろうとしてしまう。
だから 選手村の医師は 選手生命を縮めないために休養を取らせ ドーピング検査にひっかからないように注意して薬を出さなければならない。

ヨヌがした点滴のせいで メダルをはく奪される事件が起きてしまう。
点滴のなかに 使ってはいけない薬が入っていたのかしら。

5-6

ジホンはヨヌの幻覚を見るほど好きなのに ヨヌにとってジホンは“男”ではないらしい。
むちゃくちゃショックを受けたジホンはヨヌを諦めようとするが…
そんな簡単に諦めるはずない。ヨヌから「ありがとう。感謝してる」と言われて 舞い上がり 再び ヨヌ大好きに。

ヨヌはドウクが気になっている。
ドウクのことは 男に見えるってことね。
けれど そのドウクは元恋人ヒヨンを忘れられないらしい。
“練習中の事故で下半身不随になり ヒヨンに捨てられてしまった”そこから まだ抜け出せずにいる。
ヒヨンは…どうなのかしら?
下半身不随になった恋人を捨てたことは非難しないけれど あの気持ち悪~い男と結婚したことは バカな選択だったと思うわ。


点滴事件は ヨヌにも選手にも責任があるということに。
選手がヨヌの解雇を求めなかったため ヨヌは解雇を免れる。
しかし また問題発生。
梅毒の選手に 頼まれてペニシリンを注射。そのせいで選手が一時危篤状態になってしまう。
選手との約束で 病名を明かせないヨヌは 再び解雇されそうに。
ジホンは選手に「助けてほしい」と頼み、
選手が 自ら病名を明かし ヨヌは解雇を免れる。

7-8

勝ち負けがすべての世界。
メダルが期待できる人間にはちやほや、そうではない人間には冷たい。
仕方ないのかもしれない。
でも 選手村から追い出されたくなくて怪我を隠して練習するジホンや
より多くのメダルを求められているために 怪我を無視して練習させたり 怪我を理由に追い出したり不公平な態度の監督を 理解できない。
運痴の私はメダルうんぬんよりも スポーツに人生をかける気持ちが理解できないのよね。


ジホンが脚のじん帯を痛め 全治6週間。
怪我がばれれば選手村を追い出されると思っているジホンは 怪我を隠して練習する。
ヨヌはジホンを心配して 監督に全治6週間であると話してしまう。
そして 監督に「ジホンを休ませるために必要」と言われ 所見書を書く。
ところが その所見書はジホンを選手村から追い出すために必要な書類だった。
ジホンは選手村を追い出される。

ジホンと同じように 全治6週間の選手もいた。
しかし 彼は 監督も知った上で 練習を続けている。
それは 彼が出場する階級には彼の代わりがいないから。彼はメダルの最有力候補だから。
ジホンの階級にはサンボンがいるし、ジホンがいなくても問題なかった。ジホンがメダルを取る可能性は低いと思われているってことよね。

ジホンの恨みはヨヌに向かう。
ヨヌは悪いことはしたとは思っていなかった。
しかし サンボン、監督の話を聞いて 間違っていたのではと思い始める。
ジホンが 他の選手にヨヌの診察を受けるように頼んでいたことも知り 申し訳なくなってしまう。
そこで ジホンに 治療を申し出る。
一度は断ったジホンだったけれど ヨヌの治療を受けることに。
ヨヌを恨んだけれど ヨヌを好きな気持ちの方が強かったみたいね。

9-10

対戦相手が大けが。頸椎を損傷し下半身まひ。相手は友人のサンボン。
ジホンに責任はないけれど 責任感じるわよね。
選手村での会議だって ジホンが加害者のようなことをいう男もいるし…
ジホンより 準決勝でサンボンにわざと頭突きした男の方が悪いじゃないのよ!

同じように試合中の怪我で下半身まひになったドウクは
「誰かに責任を感じてほしかったのではなく 見舞いに来てほしかった」と話したけど
ジホンがサンボンを見舞う心境になるまでには時間がかかりそう。

ジホン、治療&リハビリを頑張って 選抜戦に間に合わせ、優勝したというのに…

11-12

ジホン、選手村に合流したものの…
ショックは大きく 相手を投げられない。サンボンの顔を浮かび、試合が思い出され 動けなくない。精神的ショックは膝の痛みを引き起こしてしまう。

ドウクは サンボンの見舞いをさせたほうがジホンのためになると言うが、
ヨヌは 余計にショックを与えそうで できない。
しかし 別の医師に「怒りを吐き出す機会を作る必要がある。彼のスランプは罪悪感かきている。現実に向き合うべき」と助言される。

ジホンはサンボンを見舞う。
サンボンに追い返され ショックを受けるが…
監督と練習し、「親善試合で勝てなければ またタイソンさせるしかない」と喝を入れられ…
ジホンは親善試合に勝ち、復活する。

13-14

検査か 大会か。
肺がんの疑いのあるクォン・ユリ。
検査や治療を後回しにして大会に出場したい。
練習を見続けてきたヒヨンやかつて選手だったドウクも 病気を隠して出場させたい。
けれどヨヌは検査を優先させるべきと ユリの病気を明らかにする。

どちらが正しいのかわからないけれど
医師としては 患者の病気を治すのを優先させるわよね。
ある程度は患者の事情を考慮するにしても 大会までの50日を放っておくことはできないわよ。
最後は ユリ本人が決断することだろうけど 病気だとわかった選手は退村なのよね…

サンボンはようやく前向きに考えられるように。
「ここを歩いて出て行きたい」とリハビリを頑張る気持ちになる。
追い返されても毎日見舞いに来たジホンからのプレゼント 海の写真に動かされたのかも。
一緒に済州島に行こうと話していたのに 加害者と被害者のような立場に。サンボンとジホン、いつか 笑って話せるようになるといいけど。

15-16

ユリの件は検査を受けた結果を見て 処分を決定することに。
検査→手術の結果“良性”。
復帰できることに。

ジホンはアジア大会の代表に。
代表を決める選考会には サンボンも車いすに乗って見学に来る。
この2人、ようやく それぞれの目的は違うけれど 同じ方向を向いて一緒に歩きだしたみたいなのよね。サンボンが前向きに考えられるようになったからよね。
アジア大会、ジホンは準優勝する。

ドウクが去り、ヨヌは室長に。
医師の採用面接の感想を聞かれ“スポーツに興味がない”と評価するほど 立派に?

そして…風灯祭。
ヨヌとジホンは 出会った時のように 二人で灯をつけ 飛ばす。

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-16


web拍手
関連記事

シークレット・ガーデン あらすじ&感想


ヒョンビン、素敵~
ジウォンもカッコイイ~
で、よかったです。ヒョンビンとジウォン、結構お似合いかも。

心が入れ替わる話はよくある話で面白みはない と思ったけれど…
だけど やっぱり 女っぽくなったジュウォンと男っぽくなったライムは面白い。
入れ替わるエピソードだけでなく 母の反対、事故、因縁などのエピソードもあって だらけることなく テンポよく見れたのもよかったです。



全20話 2010年 SBS

出演者 : キル・ライム(スタントウーマン)・・・ハ・ジウォン
       キム・ジュウォン(デパートの社長、御曹司)・・・ヒョンビン
       オスカ(歌手)・・・ユン・サンヒョン

       ユン・スル・・・キム・サラン
       イム・ジョンス(アクション監督)・・・イ・フィリップ
       ミン・アヨン(ライム友人)・・・ユ・インナ

演出  : シン・ウチェ、クォン・ヒョクチャン
脚本  : キム・ウンスク

 1234567891011121314151617181920


1

スタントウーマンと彼女に一目ぼれした御曹司の恋のドラマ。
だけじゃないようで…
1話では 2人が出会ったところまで。
この先 2人にとんでもないことが起こってしまうらしい。

男女の心がいれかわってしまう話と言えば すぐに浮かぶのが
尾道三部作と言われている 尾美としのり、小林聡美出演の「転校生」(原作「おれがあいつであいつがおれで」)
面白かった記憶があるし、これって最後 2人はお互いを好きになったはず…よね?
ということは…ライムとジュウォンも好きになっちゃうわけで…
ヒョンビンもジウォンもカッコいいし(ジウォン、女性だけど カッコいい~のよ)
期待大です。


デパートの社長ジュウォンは週2日だけ デパートの社長室で仕事をする。
その時 エレベーターを使わず エスカレーターに乗って社長室に向かう。
その都度 整列して頭をさげて迎えなければならない社員は少々うんざり。
これ、社長の権力を社員に見せる嫌な行為に思えるけれど 実はジュウォン、エレベーターに乗れないらしい。

ジュウォンはデパートのCMにいとこで歌手のオスカに出演を頼むが、保留にされてしまう。
ところが オスカからあることを頼まれ 引き受ける代わりにCM出演を承諾させる。

頼まれたこと それはつまみ食いした女優チェリンが オスカとのことを記者会見すると騒いでいるから止めてほしいというもの。
ジュウォンは撮影場所に向かう。
しかしジュウォンはチェリンを知らない。スタッフに聞くが そのスタッフは洋服だけを見て 「あそこにいるのがチェリンだ」と教えてしまう。
ジュウォンは チェリンではなく チェリンのスタントウーマンのライムを車に乗せ ホテルに向かう。

ジュウォン、一応 確認したんだけど…
「チェリンさんですか?」じゃなくて「オスカを知っているよな?」なのよね。
ライム、オスカの大ファンだし、一度だけオスカと仕事をしたことがあって まるっきり知らない仲じゃないのよね。

ホテルにつき しばらくして 間違えに気付いたけれど どうしようもない。
撮影に戻るライムと一緒に 撮影所に戻るけれど チェリンの記者会見は始まっていた!
何とか 記者会見を止めたけれど…大丈夫だったのかしら?

ライムは怪我をしていた。
チェリンとの練習中に怪我をしたが、隠して撮影をしていた。
しかし 限界だった。
ライムはジュウォンの前で倒れてしまう。

ジュウォンは急いで病院に運ぶ。
眠っているライムを なぜか愛おしそうに見つめるジュウォン。
…いつの間に好きになっちゃったんでしょう?
アクション監督のジョンスが駆けつけ、ジョンスが目覚めたライムを送ろうとするが ライムは断固として拒否。
ライムは歩いて帰る。
それを見たジュウォンはライムを送ろうと引き留める。
そこにオスカが来る。
オスカは一度しか会っていないライムを覚えていた。
…もうさぁ 大好きな人に覚えてもらえているなんて 嬉しいわよね。

2

ジュウォンがライムに嵌ってしまった。
寝ても覚めてもライムの顔を浮かんでくる。
ライムに会いたい。
幻覚ではない 本物のライムを見て “可愛いなぁ~”とうっとり。
…いやぁ…本当に いつの間に そんなに嵌ってしまったの?
ジュウォン本人も自分の気持ちに驚いているようだけどね。

ジュウォン、ライムに 出身大学や両親のことを聞こうとするのよね。
結婚を意識しているのかも。
御曹司だから 母親の承諾を得るためには 条件も必要なんだろうなぁ…
で、ライムを家に送って行って ライムの家を見てびっくり。
御曹司ジュウォンにとっては想像を絶する家だったらしい。
家賃を払う家に住むのは普通だと思うけど 御曹司には理解できないのよね…

ライムのことばかり考えているジュウォン。
会議中でもライムのことばかり。
以前却下した企画なのに ライムに会いたいがために 企画を通す。
企画…ホテルを映画の撮影場所に提供する。映画はメロではなく もちろんアクション。

デパートで ライムはチェリンの代役で 2階から1階にタイブする撮影を行う。
NGが繰り返され ライムは何度もダイブすることに。
見かねたジュウォンは 撮影を中断。
「ライムさんを怒鳴らないでください。私はライムさんのファンです」
と言って ライムに笑いかけるジュウォン。
…きゃぁ~ 最初からヒョンビンの魅力満載で いやぁ もうどうしましょう~

3

ジュウォン、ライムが好きで好きでたまらないのに 気持ちと行動がかみ合わないのよね。
というか…人を好きになったことがなくて 自分の気持ちがなんなのかわからない状態。ただ本能のままに行動している。
それにしても…叩かれても痛くない。もっと叩かれてもいいと思う…なんて 相当ライムに嵌っているわ。

やたらと自分に干渉してくるジュウォンを 多少鬱陶しく思っていたライム、
けれど ジュウォンと話をしているうちに ジュウォンの気持ちを感じるようになる。
それに 「ただ 監督に「すいません」というのを聞きたくなかっただけ」とか言われて特別扱いされると 迷惑と思いながらも嬉しくなるわよね。

でも…
ジュウォンとライム、育ってきた環境が違いすぎる。
ライムの常識ではジュウォンを理解できないし、ジュウォンの常識でもライムを理解できない。
ジュウォンは呼び出したライムが汚くなったバッグを持ってきたのが信じられない。もう少しおしゃれしてきてほしいと思う。
けれど ライムなりにおしゃれしてきた。
友人がスカーフをして出かけたから マネしてスカーフをしてきた。なのに気付いてもらえず「怪我したのか?」と。なのに バッグのことを言われてしまう。「他にバッグを持っていないのか?」とジュウォンは言うけれど 買えるのなら買ってるわよ。

4

オスカとスルの間には何があったの?
元恋人のようだけど 酷い別れ方をしたようで…
オスカはスルに会いたくなさそうだし、
スルはオスカに意地悪をしたくて MV監督をするようだし。

ジュウォンはライムを思って花占い。って あなたは小学生か~
好きなら 優しくすればいいのに。

そしてジョンスはライムが好きなのね。
最初からそんな感じではあったけれど
「本当はアクションをやめてほしいけれど お前の考えを尊重しているんだ」と言うし、
アヨンが買ったことにして バッグをプレゼント。
立場上 強気に出られないんだろうけど 見守っているうちにジュウォンに取られちゃうわよ。


ジュウォンとライム、お互い気になって仕方がないのに 出てくる言葉は相手を非難する言葉ばかり。
ライム、デパートのプレゼントで掃除機が当選し、受け取りに行ったら ジュウォンとばったり。
ジュウォンはライムが普段着で(ジュウォンからすると貧乏くさい格好で) のこのこデパートに来たのが気に入らないらしい。
で、喧嘩。

ライムが掃除機を受け取らずに帰ったから アヨンが持って帰る。
そこで ライムはジュウォン家に掃除機を返しに行く。
それが気に入らなくて ジュウォンは池に掃除機を落とす。
ライムは池に入って掃除機を引き上げる。
それに怒ってジュウォンはライムのバイクの鍵を池に放り投げる。
で、喧嘩。
ジュウォンがライムの腕を引っ張って 家に入ろうとしたから 仲直りするかも~ と期待したのに…ジュウォン母が来てしまい…おしまい。

オスカのMVを済州島で撮影することに。
監督はスル。スルの依頼でジョンスたちアクション俳優も済州島に。
ライムは出番がないと お留守番。
…のはずだった!

デパートが企画した“オスカとのロマンチック旅行”にライムが繰り上げ当選。
ライムは済州島に向かい、オスカに合流する。
きっと済州島に行く予定はなかったはずの ジュウォンもライムが当選したと聞いて 済州島に。

5

ついにジュウォンとライムが入れ替わってしまった!


ジュウォンとオスカはライムを賭けて自転車競走することに。
ライムも MV出演を賭けて加わることに。もちろん 2人が自分を賭けたことは知らない。

ジュウォンとオスカが飛び出し、先を争っているうちに 標識を変えてしまう。
後から来たライムは違う方向へ。
ジュウォンとオスカが到着してもライムは来ない。無線機からライムの叫び声が聞こえてきた。
探しに行き…ジュウォンはライムを見つける。

で、休憩のつもりで入った“シークレットガーデン”
怪しいおばさんが作った食事をして 怪しい酒をもらってホテルに戻る。

ジュウォンとライム、それぞれ 別に その酒を飲み…
翌朝、
ジュウォン(心はライム)はオスカの隣で目覚め、
ライム(心はジュウォン)はサウナで目覚める。
なんと 2人は入れ替わっていた!

6

“シークレット・ガーデン”のおばさん、昨日は確かにおばさんだったのに 今日はおじさんに。
しかも そのおじさん、ライムの亡くなった父親にそっくりなのよ。ということは おばさんはライム母なのね。
「娘のためにこうするしかなかった」って…どういう意味?お金持ちと結婚させるため?


ライムとジュウォン、心が入れ替わって さあ大変!
“キスしたら戻るかも?”とキスするけれど もちろんダメ。
とりあえずは 今の状況を受け入れるしかないんだけど…
今までとはガラッと変わってしまったのよね。
ライムは横柄になり ジュウォンは腰が低くなる。
周りの人も勝手が違って 戸惑う。

今いちばん戸惑っているのはジョンスかなぁ。
ライムに怒ったつもりが 横にいるジュウォンが「すみません」を連発。
ライム(心はジュウォン)に「心配だけど チャンスをあげようと思っていたんだ」と話していたら いきなりライム(心はジュウォン)本人から 「そうかお前はライムが好きなんだ」って言われ…どっきり。
それに 入れ替わってから ライムとジュウォンがいつも一緒にいて 仲良くしているから イライラ。

オスカはスルに冷たく捨てられ それが心の傷になっているようだけど
スルはオスカが嫌いで捨てたわけではない様子。
スルもまだオスカを好きみたいね。

7

五角関係になっているの?
まぁ スルとオスカは相手の気を惹くために ジュウォンとライムを利用しているようだけど。

入れ替わったことで お互いの置かれている立場を知ることになるし、
相手が自分のことを どう思っているかもわかってくる。
ライムは ジュウォンがバイクの鍵を見つけてくれたことや 洋服やバッグを買い取っていたことを知り 嬉しくなる。
ジュウォンは母がライムを罵倒するのを ライムとして受け止めたから ライムに申し訳なく思ってしまう。
ライムから「あなたのお母さんよりも あなたから言われた言葉の方が傷ついたわ」と言われ ますます申し訳なくなってしまう。


オスカが勝手にソウルに帰ったからMV撮影は中止。
関係者全員 ソウルに戻る。

ソウルに戻るということは…
ジュウォン(心はライム)はジュウォンの家に、
ライム(心はジュウォン)はライムの家に。
当たり前のことで わざわざ確認することじゃないけれど 体と心が違うから問題なのよね。

ライム(心はジュウォン)はアヨンにドキドキ。
ジュウォン(心はライム)はアヨンに 部屋で下着姿にならないように など注意するけれど 入れ替わっていることを知らないから アヨンは今まで通り。
ひとつのベッドにアヨンと寝ることになって 落ち着かない。
翌日 アクションスクールに行き、ジョンスに「お前の気持ちを知ったことはなかったことにするから もう二度と告白するな」と言い放つ。
ジュウォンの気持ちはわかるけど…ライムに言い放たれたジョンスの気持ちを思うと…“嫌い”と言われているのと同じだものね…可哀想に。

ジュウォンの家に帰った心がライムのジュウォンは その家の凄さに戸惑ってしまう。
オスカに会うと “オスカ大好き”ライム全開。
ライムは オスカといられて嬉しいだけだろうけど オスカにとっては ジュウォンに迫られているから複雑よね。
翌日 デパートに出勤。ジュウォンが閉所恐怖症だと知らないから エレベーターに乗る。
いつもと違う社長に社員はびっくり。
パク常務は ジュウォンが閉所恐怖症ではないと知ってがっかりする。

オスカがジュウォンの車に乗ってどこかに。連絡が取れず 大騒ぎになる。
行きそうなところを当たるけれど 見つからない。
そこで ジュウォンは 車を盗まれたと通報。
警察はオスカを逮捕する。
ジュウォン(心はライム)は示談にしようとするけれど ライム(心はジュウォン)は示談にしようとしない。
ライム(心はジュウォン)はオスカと取引しようとする。
「済州島で自転車競走した時の賭けを諦めてくれたら 出してやる」と。
オスカは拒否。「ライムさんを諦める気はない」と。
当然 その様子をジュウォンの体をしたライムも聞いているわけで…自分が賭けの対象になっていたと知ったらショックかも。あっ でも 2人の人から思われていると知ったら嬉しいかも。

8

戻っちゃったの?
女の子のしぐさをするヒョンビンを もう少し見たかったのになぁ…
オスカの前で顔を赤らめるジュウォンが面白かったのになぁ…

以前 ジュウォンがライムに「お前はシンデレラじゃなくて人魚姫だ」と言ったことがあって その意味がよくわからなかったのよね。
ライムは 願いが叶わなくて死んじゃうと解釈したようで 怒ってたし。
でも 実はジュウォンが人魚姫を好きだと判明。
ジュウォンなりの意味があるのかしら?

ライムとジュウォンは 自分が入れ替わっているのを まったく気にしていない様子。
言いたい放題 って感じ。
ライムならこんなこと言わないよなぁ とか ジュウォンはこんなことしないわよね とか まったく考えないで行動。
ライムの顔してジュウォンみたいなことするし、ジュウォンの顔してライムのような行動。
周りは何が何だかわからなくて 振り回されっぱなし。

ライム(心はジュウォン)はジュウォン母に呼び出され 手切れ金を渡される。
驚いたジュウォン。
しかも これが初めてではなく 過去にもしたことがあると知り ショックだったみたいね。

さて オスカとスルは嫉妬した男の策略に嵌って別れちゃったみたいね。
お互いを信じられなくて くだらない策略に嵌ったんだから 別れて当然よね。
2人も相手のせいで別れた。自分は捨てられ 傷つけられたと思っている。
だから 今も相手を傷つけることしか知らない。

デパートの店員が客に触られたと騒ぎだす。
ジュウォン(心はライム)は 事実確認をせず 客を殴り…警察に。
連絡を受けて警察に来たライム(心はジュウォン)はジュウォン(心はライム)の行動に怒る。
弁護士を断り ジュウォン(心はライム)を罰してもらうことにし 警察を出る。
と、急に雨が降りだし 雷が鳴り始め…
ジュウォンとライムは再び入れ替わり…元に戻る。

9

ジュウォン、ライムを好きなんだったら もう少しなんとかならないかなぁ…
抱きしめられて「こうしたくて 会いに来た」って言われたら 嬉しいけど、
母親の反対があっても ライムと一緒にいたいと思っているようだけど、
ジュウォンの気持ち ライムはわかっていると思うけど、
でも やっぱり もう少しなんとかならないかなぁ…

ライムは…ジュウォンのこと 嫌いじゃない。好きだと思う。でも 恋人になるつもりはないみたい。
ジュウォンに「私は人魚姫じゃない。人魚姫は男に恋したんだ」と言うシーンがあって…
それって…王子だからお金持ちだから好きになるわけじゃない。社長ジュウォンではなく キム・ジュウォン個人なら受け入れるってことなのかなぁ…


元に戻ったライムとジュウォン、
入れ替わっていた間のお互いの行動を知って びっくり。
心はジュウォンのライムは ジュウォン母から受け取った手切れ金でシャンデリアなどの生活用品を購入。ライムの家のインテリアが変わってしまっていた。
心はライムのジュウォンは 会社の書類に 可愛い丸文字でサインしていた。

周りも コロコロ変わるライムとジュウォンに驚くばかり。
今回も一番驚いたのはジョンスかも。

10

ライム=人魚姫。
どういう意味かと悩んでいたけど…まんま の意味なのね。
恋した王子様とは結婚できない。

ジュウォン、オスカから「お前は女のためにすべてを捨てられるのか?お前にとって結婚は仕事のひとつだろ?お前に合った女を探して結婚すればいい。今すぐ彼女を捨てるんだ。そうすれば彼女は傷つかなくてすむ」と忠告されたけれど…
理解できない様子。
何かを得るために 何かを捨てなければならないなんてジュウォンにはわからない。望むものはすべて手に入れられたから。我慢することも 代わりに何かを手放すこともしなくてすんだから。
結婚するつもりはなく 今の感情のままにライムと付き合うことが悪いこととは思っていない。ライムもそのことはわかっていると思っている。

「ライムは自分が人魚姫だとわかっている。今はライムを手放せない。会いたい時に会いに行く」と言うジュウォンは 最低の男だわ。
こんな男とは すぐに別れたほうがいい。
で、こんな男とただで別れるのはもったいないから 慰謝料とかふんだくればいいのよ!

11

う…ん…
ジュウォンがライムを好きなのはわかるし、ライムもジュウォンが好き。
けれど ジュウォンの立場を考えると 愛しあっても その先に結婚があるとは思えない。
だから “好きになってはいけない。好きだとは思わないようにしよう”と思う。
それは わかる。そうなんだけど…この状況が ず~と続いていて 少々うんざりなんだけどなぁ。


ジュウォン、本気で 本気で 本気で…ライムを好きらしい。
それを認めたくない というか “こんな女を好きになるはずがない”と思いこんでいたというか 自分の気持ちがわからないというか…
ジュウォン本人も どうしたらいいのかわからない というのが本当なのかも。

遊びのつもりが本気になって、
母がライムに金を渡して引き離そうとするから 母を刺激しないように ライムのことは遊びだと思おうとするけれど できなくて、
ライムも自分のことを好きだと思っているけれど ライムは認めてくれないし、

どうしていいのかわからなくなったジュウォンがとった行動は…
自分が人魚姫になること。
「空気のように寄り添い 泡になって消える。今俺は君にすがっている」と。

ジュウォン、本気でライムを好きなら 傲慢な性格を捨てるべきよ。
というか…なんで人魚姫なわけ?人魚姫ってことは 結ばれないわけよね?それでいいの?結ばれる方がいいんじゃないの?

12

ぐずぐず。ちっとも 先に進まない。
ジュウォン&ライムもオスカ&スルも。
ドラマじゃないんだから そんな簡単に進展しないわよ!とは思うけど…同じことの繰り返しなんだもの…

オスカとスル、特にスル、どうして そこまで 意地になっているの?
好きなら「好き」 やり直したいなら「やり直したい」そう言えばいいのに。
捨てられたという気持ちが強くて 素直になれないのよね…きっと。
オスカも同じこと。
2人とも “捨てたのは相手で 自分は捨てられた”と思っているなんて どうしてこうなったのかしら。

「自分が人魚姫になる」と話したジュウォン。
予想通り ライムに指摘され…
ジュウォンは ライムを愛していても結婚できないと思っている。
それなら 感情のままに会うのは やめた方がいいのに。
好きな人とはずっと一緒にいたい。いられると信じている。終わりがあるとわかっている恋愛をする気持ちはないはず。
ジュウォンに聞きたい。
“人魚姫にこだわるのはなぜ?そんな恋をする必要があるの?実らないとわかっている恋をするのはなぜ?人魚姫は泡になるとわかっていて恋したのではなく 恋してずっとそばにいたかったけれど 実らなかっただけだと思うんだけど…”

13

“星のように 綺麗なものは 遠い存在で消えてしまう”ね…
ジュウォンにとってライムは、ライムにとってジュウォンは、星。だから2人の恋は実らない と思っているわけよね。
…私には理解できないことだけど とりあえず そういうことにして…

ジュウォンとライムは…
ジュウォンのしつこい攻撃が功を奏し、心が通じて 恋人のように。
しかし お決まりのように ジュウォン母が ライムを罵ったから 一転。
ライムは 父まで罵られたことが耐えられず「父を罵られても愛したいほどの人ではない。ジュウォンさんとは会いません」と言う。
でも…ジュウォン母には啖呵を切ったけれど…
ライム、ジュウォンが好きなのよね。

ライム、デパートのVIP招待パーティに出席しているジュウォンに会いに行こうかどうしようか思案。
“この格好で出席したらジュウォンが困るわよね…”悩んでいるところに オスカが来る。
オスカが魔法使いのおばあさんになってくれて ドレスを用意してくれる。

オスカはスルを誤解していたことを知る。
スルは俳優ジュンヒョクと一緒に留学したわけではなかった。
スル友人から「スルには友人がいなかった。オスカのために いつでも会えるようにしていたから。スルにとってオスカはすべてだった。けれどオスカにとっては彼女は一部に過ぎなかった」と言われショックを受ける。
オスカはスルが自殺したくなるほどの酷いことをしたらしい。
けれど オスカはまったく覚えていない。
スル友人の話を聞く限りでは オスカに非があったみたいね。

14

また 雨が降ってきて 入れ替わってしまったジュウォンとライム。
入れ替わりには雨が関係しているのでは?と考える。
“雨が降るのは1週間後。2度目だから 前よりもうまくやり過ごせるはず”と思っていたら…
その油断がまずかった。
ライムは父の命日を忘れていたことを指摘され、ジュウォンは担当医師ジヒョンを知らなかったことを指摘され…
「お前 何者だ?」と疑われてしまう。
まずい!まずい!まずいわよ!


VIPパーティで熱~いキスを交わしたジュウォンとライム。
素直に気持ちを打ち明け、お互いの気持ちを知り、受け入れることにした2人。“もうなにがあっても離れない。私たちは愛しあっているのよ~”と 幸せいっぱい。

2人がキスしたと聞き 怒ったジュウォン母はアヨンをクビにする。
…お決まりのパターンよね。次は たぶんアクションスクール。ライム本人ではなく周りに危害を加えてライムを苦しめる。
ジュウォンとライムはジュウォン母に会いに来て…門の前でばったり。
そこに 雨が降って来て…
2人は入れ替わってしまう。

ライム(心はジュウォン)はジュウォン母に「会ってはいけないと言うのなら一緒に住みます。私は別れません。私たちを見たくないなら外国に行って暮らします。息子さんと離れて暮らしたいですか」と話す。
ジュウォン(心はライム)も「彼女を信じます」と話し…
ジュウォン母は頭を抱える。

ライム(心はジュウォン)はジョンスから 父の命日のことを聞かれても わからない。亡くなった先輩の名前を出されても どう反応していいのかわからない。
ジュウォン(心はライム)は ジュウォンの薬を見つけ 以前 オスカが話しかけてやめた交通事故のことが気になる。ジヒョンに会おうと考える。
連絡先を聞こうとオスカの家に。
そこにジヒョンがいたのに ジュウォン(心はライム)はジヒョンをまったく知らない様子。ジヒョンが帰った後に オスカに「ジヒョンの連絡先を教えてほしい」と話し、不審に思われる。

15

雨が降って入れ替わったけれど…
ジュウォンは危ない状態に。まさか死なないと思うけど…


おかしいことに気付いたオスカとジョンスも 入れ替わりの事実を知ることに。
驚き 信じられないオスカとジョンスだけど 意外にも冷静に受け止めた様子。

ジュウォンとライムは どうしてこうなったのかと考え 済州島の怪しげな店“シークレット・ガーデン”を思い浮かべる。
すぐに 行ってみると… 別の人がいた!怪しげな酒もない!
確認するけれど「ずっと私が店番をしてきた。そんな人は知らない」と言われてしまう。

ライムのオーディションの日。
ジュウォン(心はライム)も心配で ライム(心はジュウォン)と一緒にいた。
そこに 電話が来て ジュウォン(心はライム)はデパートに戻る。
用を済ませ 急いで戻ろうとして エレベーターに。
それを見たパク常務はびっくり。エレベーターの監視員たちを外出させて モニターでエレベーター内のジュウォン(心はライム)を確認。エレベーターを停止させる。そして逃げ出してしまう。

体はジュウォンだけど心はライムだから 閉じ込められても大丈夫だった。
ところが!雨が降ってきてしまった!入れ替わってしまった!
ライムは ライムの心と体でオーディションを受けられるから大喜び。
しかし ジュウォンは…閉じ込められ…気を失ってしまう。

16

そんな因縁があったのね。
ジュウォンは13年前 大きな事故に遭い 記憶を失っていた。精神的ダメージも大きく その影響で閉所恐怖症になっていた。
その大きな事故。ジュウォンは交通事故と聞いていたが 実はエレベーター事故だった。
エレベーターに閉じ込められた時 ジュウォンは交通事故ではなくエレベーター事故だったのではないかと思い始める。
そして その事故でジュウォンを救助して殉職したのが ライム父だった。


ジュウォンが閉じ込められたと知ったライムは アヨンに連絡。
オーディションを受けずに デパートに駆けつける。
アヨンから連絡を受けた秘書が ジュウォンを助け出す。

ジュウォンはライムがオーディションを受けなかったと知り、
すでに韓国を発ち 日本にいる監督に連絡を取る。チャーター機を出して 韓国に連れて来て 撮影中のライムを見せる。
結果はわからないけれど 監督にライムを見せられただけで ジュウォンは満足なのかも。

ライムは父の命日に墓参りに行く。
と、そこにジュウォン母がいた。
ジュウォン母は ライムがキム・イルソクの娘だと知り 驚く。
“父はジュウォンを助け出して亡くなった”
ジュウォン母から話を聞いて ライムはショックを受けてしまう。

ライム、ジュウォンを嫌いにはならないだろうけど…
ジュウォン母から「息子から離れてくれ」と言われちゃったし…
事実を知ればジュウォンはショックを受けるわよね…
事故の記憶を思い出すのは辛いだろうし、そのために愛する人の父が死んだなんて 辛すぎる。ライムに対して 申し訳なく思うだろうし…
とりあえず距離を置くのかしらね。

17

別れるとか別れないとか問題じゃない じゃない。まさか こうくるとは…
で、ジュウォンがこんな選択をするなんて…
まさかね、まさかね、私が考えているようなことはしないわよね?


ライムはジュウォンと別れるつもりはない。
オーディション合格の奇跡を起こしてくれたジュウォンを愛している。離れられない。
ジュウォン母に そう伝える。
「別れられません。父が救った命、私が守っていきたい」と。

しかし ジュウォン母が ジュウォンを思うライムに感動するはずが無く…
臨時役員会議を開き ジュウォンの社長解任を提案。ライムを脅す。
「あなたのせいで息子はすべてを失くすのよ」
ライムは別れることに。
ジュウォンに「13年前の事故、あなたを助けて殉職したのが私の父なの。一緒にいられる自信がない」と別れを告げる。

抜け殻のようになってしまったジュウォン。
そのジュウォンに ライムの事故の連絡が届く。
ライムは撮影中 無理矢理撮影場所に入って来た車に接触され 病院に運ばれる。
脳死…

意識の戻らないまま半月が過ぎ…
ジュウォンは自殺を決心した様子。
ライムを連れ出して 車に乗せ、雨雲に向かって車を走らせる。

雨が降れば 2人は入れ替わる。
ライムの体に入ったジュウォンは眠り続け、
ジュウォンの体に入ったライムは意識を取り戻す。
…ってこと?
でも それって…ライムはジュウォンを恨むわよね。鏡に映る自分はジュウォン。会いたいジュウォンなのに 声は聞けない。優しい言葉もかけてもらえない。辛いだけ…

18

今度は記憶喪失?
あり得ないことばかりだわね…
まぁ 心が入れ替わる というあり得ないことが前提なわけだから 何が起こっても驚かないけど。


ジュウォンとライムが発見され 病院に運ばれる。
目覚めたジュウォンの心はライムだった。
ライムはジュウォンが 自ら入れ替わったと知り 悲しむ。

奇跡が起こる。
“ライム父に招待されたジュウォンとライムが白いテーブルに座り 酒を飲む”夢。
ジュウォンとライムは同じ夢を見る。
すると…
2人は目覚め…心は入れ替わっていなかった。

しかしジュウォンは事故に遭った21歳からの記憶を失っていた。
ただ キム・ライムという名前だけは覚えていた。

ライムはジュウォンが自分を覚えていなくても気にしない。
名前を覚えていてくれただけで十分。ジュウォンが自分を愛してくれていることはわかっている。愛し続ければ思い出してくれる。
ジュウォン母にも別れないと話す。
ジュウォンは…記憶はなくてもライムが気になるようで…
いつか記憶は戻るだろうし、たとえ戻らなくてもライムを好きになりそう。

19

ジュウォン、ライムとのことだけでなく 火事でエレベーターに閉じ込められライム父に助けられ 託された遺言を伝えるためにお葬式に行ったことも 思い出す。


ジュウォンの記憶は戻らない。
けれど ライムのことは好きらしい。“こんな女をなぜ好きになったんだろう”と思うけれど 好きな気持ちは間違いない。

ついに…エレベーターに閉じ込められた時のことを思い出す。
ジュウォンはライム父に助けられた時「“家に帰れずすまない。愛している”と娘に伝えてほしい」と言われていた。
そこで葬式に行ったが、伝えられなかった。その時に泣き崩れていた学生がライムだったと思いだす。

ジュウォンはライムに ライム父の遺言を伝え、
2人で ライム父の墓参りに行く。
「ライムさんと一生幸せに生きて行きます」

20

ライム父のお葬式。
泣き疲れて眠るライムの横に 並んで横になるジュウォン。
夢にうなされて皺がよったライムの眉間を ジュウォンがなでる。
するとライムは安心したように 眠る。

ほんわかして いい終わり方。
ライム父が結んだ縁。娘を心配してかけた魔法が実を結んだのね。


ジュウォン母はライムとの結婚は認めない。
ジュウォンはライムとの婚姻届を提出し、一緒に暮らし始める。
結婚式はジュウォン母が認めてくれた時に挙げるつもり。

5年後、ジュウォンとライムは子供3人と暮らしている。
けれど 式はまだ挙げていない。
ジュウォン母は孫3人とは会うけれど ジュウォン、ライムとは会うつもりはないらしい。
“時間が経てば…”“孫ができれば…”と思っていたけれど やはりジュウォン母の気持ちは揺らぐことはないらしい。
でも…ジュウォンもライムも幸せそうで…ジュウォン母がジュウォンに「後悔するわよ」と言っていたけれど 後悔することなんてなさそう。

オスカとスルは…
オスカが反省して心を入れ替えて やり直した2人。
5年後、やっとオスカはスルにプロポーズする。

 1234567891011121314151617181920

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング