FC2ブログ
2011/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




グロリア あらすじ&感想


ペ・ドゥナとイ・チョニ共演と聞いた時は この2人が恋愛関係になると思ったんですよね。
“お似合いでいいかも”と。
そしたら ドゥナの相手はソ・ジソク。
“2人とも嫌いじゃないし、似合わないわけじゃないけど…やっぱりチョニがよかったなぁ”と多少不満に思いながら見始めたら…
意外にも しっくりきたので よかったです。

ソ・ジソク、好みの顔ではないんですが、
「19の純情」の時もそうだったように どんどんカッコよく可愛くなってくるんですよね。
ドラマが終わった時は 大好きになっていて “ファンミに行こうかなぁ”と思うほど。
「19の純情」の後すぐに兵役に行った時には 少しショックでした。

ドラマの内容はというと…復讐ドラマ。
で、愛した人が復讐相手の義弟。
で、で、その愛した男は 出会った時は傲慢で冷徹な男だったのに だんだん人間らしくなって 最後はデレデレ男に。
韓国ドラマに大事な要素 てんこ盛りで 楽しく観ました。



全50話 2010年 MBC

出演者 : ナ・ジンジン・・・ペ・ドゥナ
       ハ・ドンア・・・イ・チョニ
       イ・ガンソク・・・ソ・ジソク
       チョン・ユンソ・・・ソ・イヒョン

       ジンジュ(ジンジン姉)・・・オ・ヒョンギョン

       オジン(ドンア甥)・・・チョン・ボグン


       イ・ジソク(ガンソク異母兄)・・・イ・ジョンウォン
       ガンソク父・・・ヨン・ギュギン
       ガンソク母・・・ナ・ヨンヒ
       ジソク母・・・ソン・ビョンスク

       ユンソ母・・・チョン・ソニョ
       ユンソ父・・・キム・ギヒョン

       チェ・ジヨン(芸能事務所エンターティメント)・・・パク・ヒョンスク

演出  : キム・ミンシク、キム・ギョンヒ
脚本  : チョン・ジウ

 12-34-5・6-78-910-1112-1314-1516-1718-1920-2122-2324-2526-2728-2930-3132-3334-3536-3738-3940-4142-4344-4546-4748-4950

1

人物紹介の1話。

ジンジンは知的障害がある姉ジンジュと暮らしている。
新聞配達、のり巻き売り、洗車、クラブ…いくつもの仕事を掛け持ちしている。
クラブで姉をからかった男と喧嘩になり 警察に。
友人ドンアが助けてくれようとするが…多額の示談金が必要らしい。

ドンアは母と甥オジンと暮らしている。
オジンの両親はどこにいるのか、生きているのか 不明。

警察でジンジンとドンアの言い争いに巻き込まれ ジンジンに頬を叩かれたガンソクは 財閥の息子。
だが 愛人の息子。父の会社で働いてはいるものの 本妻と異母兄ジソクの顔色をうかがいながら暮らしている。

ガンソクの兄ジソクが帰国。
飛行機でジソクの隣の席だったユンソは乗っている時から 様子がおかしかった。
話さない。食事も取らない。
空港に迎えに来た母とも 話したくない様子。

ユンソは足を怪我してバレエをやめ 帰国したらしい。
傷心している彼女を 母は慰めようとしない。
彼女は飛び降り自殺を試みるがドンアに止められる。
しかし 服毒自殺を図り 病院に運び込まれる
ユンソもガンソクと同じ 愛人の子供らしい。
…お金持ちは愛人がいるのが普通なの?

2-3

ジンジュは歌手だったのね。
交通事故に遭い 両親は亡くなり ジンジュは障害を持つことに。
その時 ジンジンは小学生。それから 生活のためにバイトのかけもち。
ちょっとなぁ…助けてくれる親戚とかいなかったんだろうか…いたら 大変な思いしてないわよね。


ジンジンは 家の保証金を示談金に当てたため とりあえずドンアの部屋に身を寄せる。
ナイトクラブをクビになってしまうが、出演予定の歌手が現れず 急遽ステージに。

ジンジンは翌日も歌うつもりだった。
しかし クラブの社長はジンジンを雇うつもりはない。
ジンジンを押してくれたのがガンソク母。
ガンソク母は元歌手。社長と知り合いで ナイトクラブで歌うつもり。
ということで ジンジンは“グロリア”という名で歌うことに。

ガンソク、ジソクが帰国した途端 芸能事務所に飛ばされてしまう。
ガンソク父はガンソクもガンソク母も愛しているようだから なにか考えがあるのかもしれないけれど ジソクは副社長で自分は左遷 なんて面白くないわよね。

このジソクっていうのが ダメ長男の典型って感じなのよね。
母親が甘やかし過ぎるから こうなっちゃたのかしらね。

ドンアはユンソが気になって 病院に。
ユンソ、自殺するのはやめたみたいね。
“生きながら探してみよう”と思い始めた様子。
ただね…あの母親のそばにいたら おかしくなりそうな気がするけど。

4-5

もう少しの我慢かなぁ…
面白いとは感じないのよね…
かといって “つまんない!”と言い切るほど つまんないわけではなくて
たぶん、ガンソクが今は“なんだこいつ”と思っているジンジンのことが気になり始めたら面白くなるかなぁ と期待はしているのですが。


ガンソクとユンソは親に勧められお見合いをする。
どちらも 結婚に夢を抱いていないから 結婚するつもりでいる。

が、ユンソはドンアが気になっている様子。
ドンアがユンソを好きなのは よ~くわかっていたけど ユンソもそうらしいのよね。
家の前に立っているドンアに気付いて 急いで外に出るなんて 気になっている証拠よね。
ジソクが来た時は無視したもの。

ガンソクとジンジンのほうは…
ガンソクはジンジンのことは まったく眼中にない。
ジンジンだけでなく 恋愛に関してまったく興味がない様子。
ジンジンは ガンソクを脛かじりのバカ息子と思っているから こちらも恋愛対象と思っていない。

6-7

ジソク、ガンソクの婚約者がユンソと知って 邪魔しはじめたわ。
一目ぼれした女性が義弟の婚約者に。しかも婚約者の父は義弟を気に入っていて結婚と同時に財産分与をして建設会社をプレゼントする予定。
嫉妬するのは当然かも。
ただ…間違ってますよ~ジソク、ユンソも政略結婚だと納得して結婚するんですけど~それに ユンソはあなたのことはまったく眼中になし。好きな人なら今のところドンアを選ぶと思うけどなぁ。きっとそんなことお構いなしで邪魔するんだろうなぁ…醜い。

ドンア、思わずユンソを抱きしめたけれど 冷静になると2人が結ばれることはないと考える。
そうなのよね…あのユンソの母親、相手がガンソクでも気に入らないのに ドンアじゃ 気が狂ってしまうかも。

ユンソ母が結婚は金と家柄が大事と思っているのとは違い
ガンソク母は息子には愛していると人と結婚してほしいと思っている。
だからガンソクが政略結婚するのに大反対。
ユンソもガンソクも 両親を見て育ったら 結婚に期待しないわよね。

ガンソクとジンジンは相変わらず 恋愛に発展するとは思えない状況。
けれど ガンソク、自分ことを脛かじりのどうしようもない息子だと思いこんで意見するジンジンが 鬱陶しいけれど 少しだけジンジンが気になり始めたような?
それでも 愛してる~となるのは まだまだ先かなぁ…

8-9

ジソク、ユンソを諦めるつもりはないのね。
「弟は誰も愛せない人だ」とユンソに忠告して ユンソの気を引こうとするが 失敗。
そこで ユンソ母に取り入ることに。
ユンソ母、自分が愛人なのに 娘を愛人の息子と結婚させるのが嫌らしい。ガンソク母を歌手とバカにしたけど それならホステスも同じようなものだと思うけど 本人はまったくわかっていない。
ユンソ母は本妻の息子ジソクが娘を好きだと知り 大乗り気。
あなたが大乗り気でも ジソク母は反対すると思うよ。

さてさて このジソク、どうやらジンジュの元恋人らしい。
恋人と呼んでいいのかわからないけど 指輪をプレゼントしたということは 少なくてもジソクはジンジュを気に入っていたわけよね。
ジンジュ、ジソクを見て 昔の記憶がよみがえりそうになって倒れる。
ジソクはジンジュに気付かなかったようだけど…
ジンジュは捨てられたのかしらね…ジソクが気に入っていても ジソク両親に反対されそうだものね。
ジンジュがダイアの指輪に固執するのは ジソクにプレゼントされたからなのね。

ジンジンはスカウトされる。
で、プロダクションに行ってみると…
そこの代表が ガンソクだった!
ガンソクから 絶対に歌手になれないと言われて 見返すために歌手になる決心をする。

ユンソはドンアに惹かれ 毎日ドンアが来てくれるのを待つ。
ドンアの住む町に遊びに来る。 ナイトクラブにも。
ドンアが好きなのも ドンアといると息ができるという気持ちもわかる。
でも…結婚する身。好きな人がいても親の言うとおりに結婚する身。距離を置いた方が…別れる時苦しくなるのに…

10-11

ジソクが気持ち悪いよ~
主役ではないから 耐えられないこともないんだけど…
「なぜ僕ではダメなんだ。愛のない結婚なら 僕とでもできるはずだ」とユンソに聞いたら
「できません。彼は可哀想な気がするけれど あなたにはそれもないです」と言われ 撃沈(してくれるといいんだけど しないわよね)
ユンソ、よく言ったわ!政略結婚だって 気持ち悪い人とは結婚できないわよ。
というかさぁ…弟の婚約者を父や弟に内緒で奪おうとする根性が腐ってるわよ。ただの一目ぼれ。片思いのくせに。

ユンソ&ドンア カップルには さほど期待していなかったんですよね。
期待していなかったというのはおかしいわね。
いばらの道を進むだろう2人の苦しむ姿を見たくなかったんです。
でも…ドンアといる時だけ穏やかな顔をするユンソを見たら 応援したくなってしまった。
かけおちでもなんでもして 絶対に結ばれてほしいわ。

チェ室長はジンジンに会いに行き、ジンジンの姉が昔の友人ジンジュだと知る。
そのこともあって チェ室長はジンジンをデビューさせたいと強く思う。
「彼女には人を惹きつける力がある」とガンソクを説得。
ガンソクは「はじめて舞台に立った時 歌はうまくなかった。けれど目が離せなかった。理由がわからなかったけれど チェ室長から言われてわかった。君には人を惹きつける才能があるらしい。その才能を信じてみたい」とジンジンを説得。
ジンジンはガンソクの会社と契約する。

会社の“商品”は大切にしないといけない ってことで ガンソクはジンジンを心配し、ジンジンはそれを嬉しく思い…恋愛に発展するのよね、楽しみ。

12-13

ガンソクはこれからずっと「会社の商品だから」とこじつけて ジンジンのことを心配するのかしら?
一応 言っとくと…会社の商品に手をつけるのはよくないと思うけどなぁ…
って…それじゃぁ ドラマにならないですね。


ジソクはジンジンの体調を気遣って 新聞配達などのバイトを辞めるように忠告。レッスン時間を延長してあげたり ジンジュが割ったガラスをジンジンが手を怪我しないように代わりに掃除したり、食事に気を使ったり、ジンジンが差し入れした昼食を文句言いながらも受け取ったり。
ジソクに言わせると“会社の商品”だから気を使っているだけなんだろうけど…それだけにしては 気になりすぎているような?

今回もジソクが~~~~気持ち悪!
ユンソ父に「ユンソさんと結婚したい」と告白。じゃなくて直談判。でもないなぁ…脅迫?
ユンソに「不幸な結婚をさせたくない」って…あなたと結婚する方が不幸だ~
「困らせた僕に感謝するはずだ」って…ほんと、気持ち悪すぎるよ~

結局 両親に知られ…
ガンソク両親は 縁がなかったということで ジソクであろうとガンソクであろうと ユンソとの縁談はなかったことにするつもりらしい。
父親に事情を聞かれたユンソは「結婚したくない」と返事。
破談になりそうな気配なんだけど…ジソクもガンソクも諦めるつもりはない様子。

ドンアは“似た者同士で暮らすべき”と思ってしまうから ユンソを拒否しようとする。
けれど ユンソを嫌いなわけじゃないから 会いに来てくれると嬉しい。
ところが…ガンソクがユンソの婚約者だと知ってしまったのよ…ユンソに遊ばれたと思っちゃうわよね。

14-15

あ~~~~見たくない~~~~
ジソク役のイ・ジョンウォン、不倫役が多くて嫌な役をしたこともあったけれど 今回は“もう耐えられない~”
本当は…ジソクのことよりユンソとドンアのことを 真っ先に書きたかったんだけどなぁ…

自由に結婚できないユンソ、「結婚したくない」と勇気を出して言ったのに 無視され 結婚相手はガンソクからジソクに変わってしまう。
息するためにドンアといたい。ただドンアといたい。
けれどドンアはユンソとガンソクが婚約していると知り 距離を置こうとする。

ドンア…
ユンソを守ってあげたい。ユンソの頼みを聞いて 駆け落ちしたい。でも できないこと。今のドンアには金も力もない。ただ ガンソクに「ユンソのことを人間として接してくれ」と頼むことしかできない。
オジンに「勉強して スーツを着て働く仕事をしろ」と言うのがね…今のドンアの気持ちを表していて…

ユンソは自殺を図る。
けれど 死ねず…
医師に「娘より先に私が死にそうです」と話すユンソ母。
心配しなくても あなたみたいな人は長生きしますから~ まったく 娘が何故自殺しようとしたのかわかっているのかしら?自分のせいだとわかっているのかしら?もう少しユンソの気持ちをわかってあげてよ。無理そうだけど。

ただ愛しているだけなのに
愛 って幸せなもののはずなのに。
両思いなら と~~~~っても幸せなはずなのに。
どうして 2人の愛は辛いのかしら。


で、できればパスしたいジソクの件ですが…
ジソク母が息子可愛さでしゃしゃり出て来て…
息子が死んでも結婚したいと言うから 後ろ盾になることにしたらしい。
まったく…死んだら結婚できない!つぅーーーの!イヤ 結婚できずに死んでくれたら ドラマを気持ちよくみれるかも。

ユンソ父もジソクでもいいと心変わり。
そりゃぁ 娘を嫁がせるのなら愛人の息子より本妻の息子がいいだろうし、娘を愛してくれる人がいいのはわかるけどさぁ…娘が幸せになると本当に思っているのかしら?思っているから 結婚させるのよね。はぁ…

ジソク、「愛がある結婚したい」と言うけど…
あなたは愛されてないんですけど~ それでもいいんですか~ 愛しているのに愛されないって辛いと思うんだけどなぁ。

ガンソクはジンジンに身の上話をする。
酔っていたから つい素直になってしまったのかしら。相手がジンジンだったからよね。最近のガンソクはジンジン相手だとよくしゃべるもの。
話した後で 自分の行動に驚くガンソク。
ジンジンを見るガンソクがどんどん優しくなってきていて
クールなガンソクが いつ どこで なにがあって ジンジンに落ちるのか楽しみだわ。

16-17

もうびっくり!ジソクって犯罪者だったのね。
元妻が亡くなったのは ジソクに突き飛ばされて頭を打ったから…
そこには ジソクが好きだったジンジュとドンア父がいて…
ジソクは自首を勧めるジンジュをドンア父に殺させたわけね。

ジソクは ジンジュは亡くなったと思っていた。
しかし 突然ドンア父が現れ ジンジュが生きていると知る。
ドンア父は「幸いなことに 精神病を患って 過去の記憶が無い」と言いながら ジソクを脅す。
まったく ドンア父もジソクも最低だわ。
おまけに ドンア父、ジンジュをジソクに会わせちゃって…そのせいでジンジュは発作を起こして入院することに。
まったく…はぁ…今回もジソクネタを書くことになるなんて…

嫌な男の話はここまでにして 次は言い男の話。
いやぁ~ ガンソク、結構いい人じゃない。
“ユンソとドンアが結婚できるように。ユンソ父がドンアとの結婚を認めるはずがない。ユンソ父は自分か兄と結婚させるつもり。それは絶対に譲るはずがない。兄と結婚となれば すぐに結婚させられる。表向き 自分と婚約して ゆっくり結婚できる方法を探せばいい”
愛だの恋だの関係ないと言いながら 愛しあっているユンソとドンアのために一肌脱ぐなんて…実は愛を求めているのかも。

ガンソクはジンジンに振り回されっぱなし。
振り回され ジンジンに強く言えないってことは ジンジンに惹かれている証拠よね。
ガンソクがユンソとドンアのために盾になると知り ジンジンは嬉しくてガンソクに飛びつく。
「抱きしめてポッポしたいけど 社長は嫌いよね」とジンジン。
…う…ん… ガンソク。してほしかったんじゃないかなぁ。
ジンジンのためにのり巻きを買おうとしたら「それは悪い」と拒否され のり巻きを売るガンソク。
…ほんと…ガンソクが売っている姿 笑えるわ。
芸名で揉めてるジンジンと室長。
ジンジンに「あ~ん、社長さ~ん」と甘えられ ジンジンの希望通り芸名は“グロリア”に。
ジンジンに花をもらって 一度は後部座席に放ったのに 持って帰って花瓶に。
笑みがこぼれるガンソク、もうジンジンに落ちちゃったかも。

18-19

ドンア父はジンジュのマネージャーをしていたのね。
ジソクを脅して金を巻き上げ ドンアもオジンもジンジュもジンジンも裕福に幸せにしたいと考える。
ほんとにね…かえって みんなを不幸にしそうで怖いわ~

ガンソクは 本人は認めないと思うけど ジンジンを好きになってしまった。ジンジンのためなら何でもしてあげたい。
お風呂がない家に住んでいるジンジンを 会社所有のマンションに住まわせることに。
ところが そこはジソクが妻を殺した場所。ジンジュにとっては耐えられない場所。
ジンジュが玄関ドアの前で失神してしまう。
マンションに住めなくなったジンジンのために 温水器を取りつける。
ガンソクは“勉強のため”とジンジンをミュージカルに誘う。
で、可愛く変身したジンジンに見とれてしまう。ミュージカルの間もジンジンを見つめる。
…よくあるパターンだけど ガンソクとジンジンを応援しているから許しちゃおう~っと。

そして…問題発生。
ガンソク母がガンソクの婚約者に会ってしまった!
“ドンアの恋人だと思っていた女性が息子の婚約者。息子は彼女のおかげで心を入れ替えたと言うのに 息子は騙されていたの?”ってなっちゃうわけね。
うまく説明できて 納得してくれたらいいんだけど…どうでしょう?

20-21

ついに ガンソク、ジンジンへの気持ちに気付いた!と思ったんだけど…
ジンジンにキスしたのは 会社が潰れることになり気持ちが落ち込んでいるからと思っているようで…
はぁ…ガンソクとジンジンが話している様子は 誰にも恋人同士に見えると思うんだけどなぁ…気付いていないのは本人たちだけなのよね。

で、ガンソクはジンジンに「友達になってほしい」と頼む。
いやはや…こういう人間は「好きだ」とは言えずに「友達になってほしい」と言っちゃうわけね。
まぁ 自分のことをわかってくれるのはジンジンだけとわかったようだから 良しとするしかないわね。

ガンソクと同じくらい鈍感なのがジンジン。
ジンジン、ガンソクが失敗し優しくしてくれているのを 好きだからと まったく思っていないらしい。「友達になってほしい」とも文字通り受け取ったようで…いつになったら気付くのかしら。

ジソク母は会社に復帰。経営に携わることに。まずは“ダブル♯”を潰すことに。
赤字だからというより ガンソクが社長をしているからなのよね。
ジソク母の気持ちはわかる。夫が不倫し その子供を引き取って育てたら その子が自分の息子より優秀で夫の信頼も厚い。頭にくるわよ。
でもね…ガンソクを潰す前に ジソクを教育し直すべきだと思うけどなぁ。

ガンソクは たった1か月で会社を手放したくない。ジンジンのためにも 自分が買い取り経営を続けようと考える。
ガンソク母とクラブ社長の投資で 会社を買い取る。
そして…ジンジンがオーディションの一次予選を通過する。

22-23

ガンソク、ジンジンにメロメロ~
なのに 本人は“ジンジンが目の前にいないと気になる”気持ちが友情なのか別の物なのか分からないらしい。そんなもの愛情に決まっているでしょうが!
きっと わかっているのよね。ジンジンを好きでジンジンも自分を好きだと。
ジンジンもガンソクが自分を好きで 自分もガンソクが好きだとわかっている。
でも 恋愛関係にはなれない。事務所の社長と所属タレントの関係を壊すわけにはいかない。

いつ頃 恋愛関係に?
ガンソクがジンジンのせいで変わったと気付いた様子のガンソク母は応援するかしら?
と 気になる~

そうそう ガンソクとジンジンを見張っているジソクのスパイ。
あんな風に堂々と スパイしているのに ガンソクは何故気付かないの?ガンソクにはジンジンしか見えないのか~

ユンソとドンア、渡米準備を進めているが…
ジソクに関係を知られてしまうかも。
姑息なジソクのことだから どんな妨害をするか心配だわ。
それにしても ユンソ家の門の前にいるなんて まだ諦めていなかったのね。情けない男だこと。

24-25

教会で結婚式を挙げるドンアとユンソ。
それを見守るガンソクとジンジン。
幸せな時間を過ごす4人。
ビザがおり次第ドンアとユンソはアメリカに行き、ガンソクとジンジンはこれから愛を温め いつか結婚に…

なのに!なのに!邪魔する男がいるのよね。
ジソク、何とかしたい!懲らしめたい!抹殺したい!
もうさぁ ドンア父が問題なのよ!金を巻き上げることしか考えていないんだもの。せっかく 弱みを握っているんだから もっとうまく立ち回ればいいのに。ジンジンとジンジュにとばっちりがいくんじゃないかと心配だわ。
…と思いながら…なにかいい方法ないかと考えるけど ないのよね…ただ…妻殺害に関しては明らかにするべきじゃ…時効だし、証明できないとは思うけど…


ユンソに絡んでいるジソクをドンアが殴る。
ユンソの機転で ドンアの正体がばれることはなかったけれど…
数日後 ジソクは腕を組んで歩いているドンアとユンソを目撃してしまう。
すぐに 調査をし…ガンソク、ジンジンとも知り合いだと知る。

ドンア父はジソクと会っているところをチェ室長に目撃され
かつて ジソクとジンジュが付き合っていたことを話す。
それを知ったジソク、ジンジュに関して 命令。
…殺すとか怪我を負わせるとかかしら?
そうそう ユンソたち4人をつけていた男、急遽ジソクに呼び戻されて 教会までは尾行できなかったのよね。とりあえず結婚式を目撃されなくてよかったわ。

そして 気になるガンソクとジンジンは…
ジンジン、これからどうしたらいいのか悩む。
自分の気持ちがよくわからないし、ガンソクの気持ちもわかるようでわからない。
ガンソクから「お前からもらった薔薇を机の上に飾っている」と言われて なんとな~く わかったようで…でもどうしたらいいのかわからない。

ドンアに相談すると
「必ずゴールできなくてもいいじゃないか。好きになって幸せになれたらいいじゃないか。一緒に確かめたらいい」と言われる。
「でも 愛してしまったら?断念できなかったら?」
「しがみつけばいい」
「ユンソさんのことで悩んでいたあなたの気持ちがわかったわ。…死ぬほどつらい」
「それでも死なないだろう?姉さんがいるから」
ジンジンは自分の気持ちに素直になることに。

ガンソクは 本気でジンジンを愛している。
愛なのかどうかわからない と言うけれど 一目瞭然。愛している。
ガンソク母はジンジンが不幸になることが心配。
ガンソクはジンジンを守り抜くつもりでいるけれど ガンソク父が2人を認めるはずがない。ジンジンが傷つかないか心配。
ジンジンは…認めてもらえないことはわかっている。わかっているから 過大な期待はしない。“私も恋愛したなぁ”と思い出にできればいいと思っている。

それにしても…
クラブで新曲を歌ったジンジンから 客の反応を聞かれて
「お前に夢中で客の反応は見ていない」と返事するなんて
ガンソクも 鳥肌がたつような言葉を言えるのね。

26-27

ガンソクがジンジンにプロポーズ。
ゆっくりと気持ちを確かめて…という感じだったけれど 早く決断してよかったわ。
ただね…これから大変よね。あの父親がね…期待しているから反対するわよね。愛している人と結婚するんだから祝福してあげたらいいんだけど。

ガンソクが決断するきっかけになったのが ジンジュ拉致事件。
ジソクは ジンジンのデビューを妨害するためと ジンジュを監禁するために ジンジュを拉致する。
ジンジュが行方不明になり ジンジンは憔悴する。
デビューをかけたテレビ番組で歌えない。

ガンソクはチェ室長から 「タイミングがよすぎる。ジンジンのデビューを阻止し 会社を危うくさせ 社長を困らせたい人の仕業では?」と言われ “もしや?”と考える。
ジソクはジンジュを 二度と外に出られない施設に入れていた。
ガンソクは人を雇ってジンジュを施設から助け出す。

ジンジンはデビューを逃すが、
歌う代わりに「姉を探している」と訴えたため 関心が高まる。
チェ室長がジンジュのことをネットに流したため 同情の声も集まる。
ジンジンのCM出演が決定。
出演料で ジンジュの手術をする。
…どうか 成功してジンジュが記憶を取り戻しますように。ジソクの悪事が暴かれますように。

28-29

ジンジンたち4人が はしゃいでいるのを見ると ほんと、この幸せが続きますように と願うけれど…
そうはいかないのよね…はぁ…
邪魔をするのは やはりジソク。自分が不幸だからって(不幸だと思い込んで それに浸っているだけだと思うけど)他人まで巻き込むなぁ~


ジンジュの手術は成功。以前の記憶を取り戻す。
ジソクに会い、自首していないことを責める。
「警察に行って 事情を話すわ」と。
けれど 逆に ジンジンのことを持ち出されて脅迫されてしまう。
ジンジュ、ドンア父にも相談するんだけど…こっちもね、ジソクの罪を問うよりも金が欲しいわけで…「俺に任せてくれれば 姉妹が一生暮らせるだけの金を用意させる」だもの。ジンジュはそんなこと望んでいないのに。

ドンア父はガンソク父に ジソクが妻を殺し交通事故を偽装したことを話す。
ショックを受けるジソク両親。
ドンア父に怒ったジソクは ドンアとユンソの件でドンア父を脅そうと考える。

ガンソクはジソクが雇った探偵を探らせていた男から 探偵がドンアのチキン店を見張っていると聞かされる。
ガンソクはユンソに連絡。すぐに韓国を離れるようにと話す。
ユンソは航空券を手配し 空港に。
ガンソクはドンアに連絡を取ろうとするが 捕まらない。
ドンアを探していたガンソクはジンジュが拉致されるのを目撃。阻止しようとして刺されてしまう。
そして 空港に ユンソが航空券を購入したことを知ったジソクがユンソ父を連れてくる。

30-31

ジソク、ほんと 嫌な奴。ここまでする必要がある?得することがある?
ガンソクを失脚させ ユンソと後継者の座を手に入れたいんだろうけど…
罪を重ねれば重ねるほど後継者の椅子から 遠ざかるような気がするんだけどなぁ…


ジソクはドンアを 自分への暴行とユンソへのストーカー容疑で通報。
ドンアは警察の留置所に。
ユンソがドンアと付き合っていたことが ユンソ両親にばれてしまう。
事態を収拾するため ジソクはユンソとの婚約式を急ぐことに。
ジソクがユンソ父に 「ユンソとドンアのことは問題にしない」と話し、ジソクは釈放される。

ジソクのせいで 婚約を発表することになってしまったガンソクとユンソ。
ガンソクとユンソは取材を受け ガンソクがユンソにキスする写真が掲載される。
4人で会っても 外ではガンソク&ユンソ、ドンア&ジンジンのカップルでいなければならない。
そのことはジンジンもドンアもよくわかっている。
でも わかっていても 恋人のようなガンソクとユンソを見るのは辛いわよね。本当は自分のことを愛していると信じていても嫉妬してしまうわよね。

ガンソクは…
ジンジンだけを愛しているけれど…
すべてを捨ててもジンジンは捨てない と思っているけれど…
このまま父に逆らわずに流されていれば 父の後継者になり ユンソと結婚することでユンソ父の後継者になり “すべてを手に入れられる”と思うと 揺れてしまうみたいなのよね。

そして…
社長と所属歌手の立場として会えていたガンソクとユンソも 社内にジソクのスパイがいることが分かり 距離を置かなければいけなくなってくる。

ガンソクはジンジュを襲わせたのがジソクだと考える。
しかし なぜそこまでするのかわからない。
ドンアは 父がジソクと知り合いで ジソクを脅しているのでは? と思い始める。
ガンソクはドンアからドンア父がジンジュのマネージャーだったと聞き、
ドンアはガンソクから ジソクとジンジュが付き合っていたと聞く。
2人は ドンア父がジソクの弱みを握っていて脅していると考える。

32-33

ジンジンのために歌のプレゼント。
まさかガンソクがするとはね…
別れを告げたジンジンに思いを伝えるのに 効果があるとは思うけど まさかガンソクが…

これでジンジンの気持ちは落ち着いたみたいね。
表向きガンソクはユンソと婚約していて 社内にはジソクのスパイがいる。だから別れたふりをしなければならない。
そのことはよくわかっていても ユンソを抱きしめるガンソクを見たらショックだし、負担をかけているような気がして身を引こうと考えるのは当然。ジンジン、とても辛そうだったもの。


ジソクがユンソと後継者に執着するから ガンソクはジソクと対決することに。
どっちが勝つか
…って そりゃぁガンソクが勝って ジソクがボロボロにならなきゃ 納得しないわよね。妻殺害の件は時効が成立したらしいけど 世間が知れば別。時効だからと許されるとは思えない。

ジソク、またひとつ父の秘密を握ることに。
まったく この父親、ジソクそっくり。イヤジソクが父親そっくりなんだけど。ガンソク母が親しくしているクラブの社長に嫉妬して交通事故に見かけて殺害しようとするのよ。何考えてんだか…情けない男。


ジソクは ドンアを拉致し、ドンアの携帯でガンソクとジンジンを呼び出し、記者も集めて “ガンソクに愛人発覚”をでっちあげようとしているらしい。
親子で情けない…

34-35

ジソク大活躍で イライラする~ ジソク、気持ち悪いよ~
愛する人と結婚したい って…愛されなくてもいいんだろうか…?もしかして 女は愛されて結婚した方がいい、俺と結婚すれば幸せになれる と本気で思っているんだろうか…?…思っているから ユンソと結婚するために必死なのよね…はぁ…
もうさぁ ガンソクの悪事を洗いざらい明らかにしたらいいじゃない。妻殺害は時効かもしれないけれど 他に悪いことをしているじゃない。それで会社が倒産しても それはそれでいいじゃない。釣り合わないとか言われずに ジンジンと結婚できるだろうし。

ユンソとドンアが別れたことで
ドンアには悪いけれど
ガンソクはジンジンとのことを公にし、ジンジンは愛人ではなく妻になれる可能性が。
でも…ガンソク父が認めれば なのよね。
ジソクそっくりのガンソク父が認めるはずないし…
でもさぁ ユンソがジソクと結婚するなら ガンソクは後継者ではなくなるだろうから…それなら 家を出てジンジンと結婚した方が…無理かなぁ…その方が幸せなのに。


ジソクは次から次へと汚い手を使う。
ガンソクはジンジンとホテルから出るところを撮られ 仕事中だった説明する。
しかし 人は面白い話を信じようとする。
ジソクの余計な提案もあり ガンソクとユンソの婚約式が行われる。

婚約式後 ガンソク、ジンジン、ドンア、ユンソはダブルデートに。
まさか レストランで盗聴されるとは思わず…
4人の会話を録音されてしまう。
ジソクから会話を聞かされたガンソク父とユンソ父を落ち着かせるため
ガンソクとユンソは 結婚は予定通り行うと話す。

何が何でもユンソと結婚したいジソクは ユンソとドンアの結婚写真でユンソを脅す。
「ドンアを殺すこともできる。愛しているのか?それなら助けないと。ガンソクに助けを求めても無駄だ」と。
ユンソはドンアに別れを告げ、ジソクと結婚することに。

36-37

ちょっと~そこで終わらないでよ~ 「今日は帰さない」って言ったんだから その先を見せてくれなきゃ。落ち着かないじゃないの~


ガンソク父、ガンソクとジンジンを別れさせようと必死。
でも ジンジンは金ではなびかない。
「彼が放さない限り 私から放しません。彼がそばにいろと言うのなら そうします」と。
母から 昔ガンソク祖母が別れさせるためにレイプしようとしたことがあると聞き ガンソクは驚く。
「助けが来て 大丈夫だったけれど それからは隠れて過ごし あんたを産んで やっと妾を許されたの」と。
ガンソクはジンジンに会いに行き、ドライブに。
「今日は帰さない」と。

ガンソクがますますカッコよく。
ジンジンを愛し、守ると決意したガンソクはカッコいい。
…ガンソク役のイ・ジソク、「19の純情」の時もそうだったんだけど 最初は“好みの顔じゃないのよね。嵌れるかしら”と思っていたのに 後半 どんどんカッコよく見えてくる。ドラマがかける魔法はおそろしい。

ドンアとユンソは切ない。切なすぎる。
ドンアは ユンソが自分を助けるためにジソクと結婚すると分かっている。分かっているけれど 会えないのは辛い。ヤクザと喧嘩してしまう。
ユンソは心配になり ドンアに会う。
「出会ったことも忘れて 生き抜いて。そうしなければ死んでしまうわ。喧嘩もせず 元気に 平凡に生きて」と。

ユンソがドンアと会っていたと報告を受け ジソクはドンアを痛めつける。
ジンジュは ユンソにジソクの妻の事故の真実を話す。
「このことをご両親に話せば 結婚しなくてすむはず。私たちに優しくしてくれたあなたをあの男に渡したくない」

38-39

なんで?なんで ガンソクより姉なの?
姉ではなく娘だと思っているから というのはわかるんだけど…娘と恋人なら 娘を取るとは思うけど…だからって なんで?ジンジュは喜ばないと思うけどなぁ。

それにしても やっぱり腹立つジソク。
父が ガンソクとジンジンの結婚を認めたと知ると 父にジンジンが愛人だったジンジュの妹だと話す。
姉とジソクの関係を知ったジンジンは ガンソクと別れることに。

ここで ジソク元妻の祖母登場。
大家と知り合いだったなんて ちょっと出来すぎな展開だけど。
ジンジュはジソク元妻祖母に告白&謝罪。
ジソク元妻祖母は ジソクに復讐することに。
ジソク元妻の法要に ジソクとジソク両親を呼び、ジンジュを養女と紹介する。
…絶対、絶対、ジソクに地獄を見せてほしいわ。

ユンソとドンア、
ジソク元妻殺害の話を明らかにしても ユンソ父は破談にしなかった。
ショックを受けたユンソはドンアと駆け落ち。
けれど 見つかってしまい…
「捕まったら死にましょう」と言っていたけど どうか少し、ジソク元妻祖母とジンジンがジソクに復讐するまで 自殺しないでほしいわ。

40-41

頑なだったジンジンの気持ち、
ガンソクよりは姉。ガンソクとは結婚できないと思っていたジンジン。
けれど ガンソクを愛している気持ちを隠し通すことはできない。
ということで ガンソクとジンジンはアメリカに行くことに。

なのに!知ってしまった事実。
ジソクに命令されてジンジュを毒殺しようとしたドンア父、
けれど 殺せず…ジンジン両親が亡くなった事故は ジソクに命令されたものだったと告白してしまう。
ジンジュはジソク、ドンア父だけでなく ガンソク、ドンアも恨み、復讐を誓う。

で、ジソク元妻の祖母のもとに ジソクに復讐したい人たちが集まることに。
ジソクは“あんなばあさんに何ができる”と思っている様子。
ジソクが油断しているうちに 着々と進めてほしいわ。

ジソク、元妻の祖母が入札のライバルだと知ると殺そうとするのよね…
いつだって ヤクザを利用して片付けようとして…
実力で頑張ろうとは思わないのかしら?
実力がないことは本人がよくわかっているわけね。

42-43

ジンジンとガンソクがせつない。
ジンジンが復讐を優先させて ガンソクを受け入れようとしない気持ちもわかるし…
でも それはそれ これはこれ 愛しているなら受け入れてあげてよ とも思うし…
ユンソの頼みで ドンアを受け入れたから いつか ガンソクを受け入れると信じたい。
早くその日が来てほしい。


追い詰められつつあるのに わかっていないジソク。
それも追い詰めているのはガンソクだと勘違いしている。
追い詰めているのは 元妻の祖母オッギョンなんだけどなぁ…

入札できたのに 住民の反対にあって 進まない。
オッギョンが住民を後押ししているから 反対運動は収まる気配がない。
資金繰りに困り ユンソ父に頼もうとするが ユンソ父も同じように急な資金回収で余力がない。
突然の資金回収は オッギョンがユン会長に頼んだことなのに ジソクもガンソク父もユンソ父も知らない。

そして…
オッギョンから「隠したいと思っているから秘密になる」と助言され
ユンソは ドンアとの結婚と相続権放棄を発表する。
当然 勘当。
婚姻届を提出し ドンアと暮らし始める。
ジソクは このユンソの発表もガンソクの入れ知恵だと思っているのよね。
まぁ 思っているのは勝手だし、勘違いして油断しているといいわ。その方が ダメージが大きいだろうから。

ジンジンはテレビ番組で 両親が殺されたこと、犯人を知っているが時効が成立しているから罪に問えないことを 話す。
また 自分の身の上をドラマにしようと考える。
しかし 制作会社が不渡りを出し 制作は中止。
そこで ガンソクはジンジンに内緒でオッギョンに資金提供を頼む。

44-45

ジソクがヤクザのチュンソブに刺される!
このまま死んでもいいんだけど…予告では元気になってた…まぁもっと惨めな思いをしてくれないと復讐にならないものね。

ずっとジソクが気持ち悪かった。今でも気持ち悪い。
で、ジソク以上に気持ち悪い男が出てきた。
ガンソク父。
ガンソク母にしつこい。別れたいと言われているのにしつこい。離婚すれば別れなくてもいいと勘違い。
まったく あなたが嫌いだから、あなたがうんざりだから別れるのよ!いい加減気付けよ~

オッギョンは少しずつジソクを追い詰めている。
けれどジソク本人はまったく気付いていない。
おバカなのに自信過剰なジソクのことだから このまま気付かないで 潰されるのよね。
もしかして潰されても 潰されたことが分からなかったりして。

オッギョンはユンソ父に会い、「ドンアに助けてもらっている」と話す。
オッギョンのおかげとユンソ妊娠で ユンソ父はドンアを認めてくれそう。

ガンソクとジンジンは…
ジンジンは復讐が終わるまでは 何も考えられない。
周りから 復讐よりもガンソクと幸せになってほしい と言われても聞く耳を持たない。
わかるんだけど…ガンソクがせつなくて 見ていられない。

46-47

ジンジンのドラマが放送開始。
初回は他局のドラマに視聴率で負けてしまうが 逆転。
評判になり ジンジンが「これは実話です」と話して 大騒ぎになるわけね。
ジソクが世間の批判を浴びるのは間違いないわね。

オッギョンがユン会長から譲り受けた債権の回収をはじめることに。
代理人をドンアにまかせる。
オッギョンはドンアがジソクに痛い目に遭わされたのを知っていたから ドンアに任せたみたいね。
ドンアは借金を回収するまで 会社の経営に参加することになり ジソクの上司に。
上司のドンアに いつものように横着な態度のジソク。
けれど ドンアを不快にさせれば オッギョンに話がいき、回収日が早まってしまう可能性がある。
立場が逆転して ドンアは嬉しそう。

ドンアに命令されるジソクが不憫でならないジソク母は 持ち株を売って借金を返そうと考える。オッギョンがそれを待っているとも知らず。
今のところは ジソクとガンソク父が止めているけれど 底値で売りそうな気配。

ジソクが惨めに潰れるのはそろそろかしら?
そうそう おバカなジソクは「自分を刺したのはチュンソブです」と警察に話す。
チュンソブが逮捕されたら 今までの悪事を暴露されるかもしれないのに。
逮捕されたチュンソブが自供し、ジソクは殺人教唆で取り調べを受ける。
今回は証拠不十分で帰されたけれど 実行犯が逮捕されればそうはいかないはず。誰だって自分だけ刑務所に入るのは嫌だもの。ジソクを道連れにするはず。

48-49

ジソク、最後まで謝罪なし。
ガンソク父はジンジンと話して 今までの生き方、子育てを反省。
ジソクに「許してくれ。お前が歪んだのは俺のせいだ。義弟を連れきたのが過ちだった」と謝る。
ガンソクもジソクの辛さが分かるから ジンジンに「兄は謝る勇気がないんだ。以前の俺のように苦しんでいるんだ。俺の病気はお前が治してくれたけれど 兄には治してくれる人がいないんだ」と言いわけ。
なんだか いや~な雰囲気、ジソクを許そうよ みたいな いや~な雰囲気になりつつあるけれど…
絶対に許せない。罪は償ってもらわないと。
ジソク父、あっちこっちで謝罪しているけど 今更遅いのよ。


オッギョンの目論見通り ジソク母は株を売って現金を用意する。
と同時に オッギョンがジェホ建設の大株主になる。
ガンソク父は経営権を手放すことに。

ジンジンは視聴率が30%になったら ドラマが事実だと明かすつもりだった。
しかし その前に“グロリアの体験とドラマが似ている。悪人はジェホ建設の副社長ではないか”と憶測が囁かれ始める。
ジンジンは 取材を受け「ジェホ建設のイ・ジソク副社長が私の両親を殺しました」と話す。

ジソクの周りは騒々しくなる。
事態を収拾するために ジソク母は「次男が後継者争いで兄より優位に立つために歌手を使った」と反論する。
そうなると ジンジンが非難され始める。
そこで ドンア父はオッギョンに頼んで記者を集めてもらい 事件に関わったと告白する。

殺人未遂の実行犯ドンスが逮捕され 自白。
警察はジソクは殺人教唆で逮捕するために家に。
ジソク母は ジソクに 逃げるように連絡する。
…バカな母親…自分が息子を育て間違ったことに気付いていないのね。

50

きれいにおさめました。
ジソクの自殺とジソク母のアルツハイマーは納得できないけれど あのジソクが罪を償おうと考えるはずがないものね。
でも… ジンジン、ジンジュ、オッギョンに謝るのが当然なんだけどなぁ…謝罪をうけてこそ 許す気持ちも出てくると思うんだけど。

ジンジュがジソクを思い続けているのに呆れるし、
ガンソク&ジンジンがジソク母との同居を望んでいるというのもね…
まぁ ジソク自殺で復讐が終わって 後味が悪かったし、ジソク母に同情したんだろうけど 心の狭い私には理解できません。


ジソクは逃走を続ける。
警察の監視のせいでジソク母は息子に援助できず、逃走資金は底をつく。
オッギョンがジソク捜索に懸賞金をかけたから 街のいたるところにジソクのポスターが貼られている。
行き場所のないジソク。
ジンジュに会いに行き 出頭を勧められるが 自殺を選ぶ。

ガンソク父はガンソクとジンジンの結婚を認める。
ジソク母は ジソクを失ったショックでアルツハイマーになり ガンソクをジソクと思っている。
オッギョンはジェハ建設の経営をガンソクに頼む。
「大株主であるあなたの父と相談して利益を社会に還元してほしい。私の父が財産を築いた過程で恨みを買ったこともあったはず。恨みを残さず逝きたい」と。

結婚は決まったものの…ジンジンのスケジュールが一杯で新婚旅行に行けない。
ドレスの試着さえできない。
ガンソクはすねるけれど ジンジンが仕事をキャンセルするはずがない。
結婚式の前の日でも クラブで歌うくらいだもの。
 12-34-5・6-78-910-1112-1314-1516-1718-1920-2122-2324-2526-2728-2930-3132-3334-3536-3738-3940-4142-4344-4546-4748-4950

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

ドリームハイ あらすじ&感想


青春ドラマは苦手なので期待していなかったのですが、よかったです。

傲慢でムカつく女 ヘミとベクヒは だんだん可愛くなってきたし、
ピルスクとジェイソンの恋は微笑ましかったし、
グクはカッコよかったし、
サムドンは…好みの顔ではないけど…期待しているし、
ドリームハイ メンバーが生き生きとしていて 微笑ましかったです。

が、それよりも~
ヤン先生が一番よかった~かも?
彼は…J.Y.Parkは 動いていないとまったくカッコよくないのですが 踊りだすと別人なんですよね。
歌手、プロデューサーとして有名ですが まさかまさか演技もできるとは思っていませんでした。



全16話 2011年 KBS

出演者 : コ・ヘミ・・・ペ・スジ
       ソン・サムドン・・・キム・スヒョン
       チン・グク(ヒョン・シヒョク)・・・オク・テギョン
       ユン・ベクヒ・・・ハン・ウンジョン
       ジェイソン・・・チャン・ウヨン
       キム・ピルスク・・・IU

       カン・オヒョク(キリン芸能高校 教師)・・・オム・テギュン
       シ・ギョンジン(キリン芸能高校 教師)・・・イ・ユンジ
       チョン・ハミョン(キリン芸能高校 理事)・・・ペ・ヨンジュン
       ヤン・ジンマン(キリン芸能高校 教師)・・・J.Y.Park
       キム・ヒョンジュン(キリン芸能高校 教師)・・・キム・ヒョンジュン
       シ・ボムス(キリン芸能高校 教師)・・・イ・ビョンジュン
       メン・スンヒ(キリン芸能高校 教師)・・・イ・ユンミ

       借金取り(マ社長)・・・アン・ギルガン


演出  : イ・ウンボク
脚本  : パク・ヘリョン

 123-45-89-1011-1213-1415-16

1

若い子がたくさん。
この中で 好みの子は… それが いないのよね…さびしい…男の子たちより女の子たちの方が可愛いかも。


ヘミは声楽の勉強中。ジュリアード音楽院に合格。
自信にあふれている。
といえば 聞こえはいいけど どちらかというと 自信過剰、お高くとまっている、プライドだけ高くって いつか失敗すればいいのに と言う感じ。
彼女のなかでは歌謡曲は低俗らしい。
だから 多くの芸能人を輩出しているキリン芸能高校のことを低俗と思っている。

ところが 父が多額の借金を抱えて行方不明に。
このままでは金を回収するのは難しいと考えた借金取りは ヘミにある提案をする。
キリン芸能高校に入学し 借金取りが経営する芸能事務所に入って借金を返すこと。
借金を返すため、幼い妹と生きて行くため ヘミは声楽を諦め キリン芸能高校を受験する。

今まで負けたことなどないヘミは自信を持っていた。
“この私が落ちるわけがない。金魚の糞のようにいつもくっついていて 試験も一緒に受けるベクヒが落ちても私は合格するはず”

しかし…合格したのはベクヒだけ。ヘミは落ちてしまった。
頼みこんで イヤ 脅して 再受験させてもらうが…やはりだめ。
キリン芸能高校の理事ハミョンは ヘミが歌謡曲に偏見を持っていることがわかっていた。
「偏見をもつ三流は合格できない」と。

2

グクは子供の時にヘミに会ったことがあるのね。
ヘミのほうはまったく覚えていないようだけど。
その時 グク、「母さんに見つかったら施設に入れられる」と言っていたけど どうなったのかしら?


ヘミは不合格。
だったけれど 100人の定員で97人の合格者で3人の空きがある。
ハミョンはヘミ、ソン・サムドン、ヒョン・シヒョク(チン・グク)を入学させることにし、クビが決まっていたカン・オヒョクを担当先生にすることに。
オヒョクは3人を連れてくるのが条件。連れてこなければクビ&ヘミ入学取り消しに。

ヘミは姪だからね、簡単。借金取りに無理矢理クラブ歌手にされそうなところを助けて 引き取ることに。
そして 事情を知ったヘミはソン・サムドンを探しに向かう。

3-4

上昇志向やライバル心は必要だと思うけど どうしてそれがいじめにつながるのか…
誰だって一番になりたいもの。それなら人を蹴落とすことではなく 自分の実力をあげることに必死なればいいのに。
先生も生徒も醜いのよね。そうではないと一番になれないのかしらね。


特待生ソン・サムドン、母のために歌を嫌いなふりをしていた。けれど本当は歌が大好きで 自信もあった。
ヘミから特待生の話を聞いた時は 母に遠慮して断ったけれど 母に背中を押されて ソウルに。

特待生チン・グク。本名ヒョン・シヒョク。ヒョンヤングループ会長の息子。
実父の籍に入っているけれど婚外子。母に入れられた施設から実父が引き取って養子にしたらしい。父は選挙を控えて 息子のことが公になることを恐れ 留学させたい。
グクは“目立たず静かに暮らす”という父との約束を守るつもりでいた。
しかし “特待生になって借金を返し 夢を叶えたい”ヘミのために キリン芸能高校入学を決意する。

ハミョン理事の独断で特待生を入学させたのが気に入らないシ・ボムス芸術部長は 理事の失脚と特待生入学阻止を図る。
しかし 理事が自らの退陣と引き換えに 特待生入学を認めるように頼む。と同時にシ・ボムス芸術部長を校長に昇進させる。

ということで3人は入学できることになるが…
妬みやいじめがやむことはなく…
3人はキリン芸能高校で墓場と言われる入試クラスに入れられてしまう。

ヘミは借金取りに拉致された時にグクが助けに来てくれたと知り グクを見直す。
ベクヒもグクを好きになりそうな気配。
グクは たぶん ヘミが好きだろうから…
ベクヒ、恋愛に関しても意地悪してくるのよね…
ベクヒって ライバルの子の靴に画びょうを入れたり ヘミに殴られて気を失ったふりをしたり 根性が腐ったようなことしかしないのよね。今までヘミにされたことへの仕返しのつもりなんだろうけど それにしてもね…

5-8

まず
ヤン先生のどこが童顔なんだ~
まぁ ショーケースに出演してもらうためのお世辞だとはわかっているけれど
お世辞だとわかっているのに 制服を着るヤン先生(J.Y.Park)…笑える。


勝負は終わっていない。
デビューは先を越されたけれど 負けたわけじゃない。
負けることで逆に頑張る気持ちになれるし、負けた辛さがわかれば勝った時相手を思いやる気持ちを持てる。

デビューが決まったベクヒの意地悪な様子を見て ヘミに頑張ってほしい と思ってしまったわ。
ヘミは見下してきたベクヒのデビューが決まり ショックを受ける。
“自分はキャンディだと思っていたけれどイライザだった”
今までベクヒを見下してきたこと、自分では気付いていなかったけれど 自分の言動がヘミを苦しめていたことを知る。
「ここでドラマが終われば 意地悪な人間のままだけど ドラマは終わらない。反省し心を入れ替えて頑張ればいいんだ」オヒョクの助言で ヘミは気持ちを新たに練習に励む。

グクはデビューが決まる。
これがね…本来ならヘミたち入試クラスにとって嬉しいことなんだけど…
月末評価で好成績を収めた入試クラス。
けれどショーケースに出演させてもらえない。
ショーケースに出演することになったと母に話してしまったサムドンのために偽のショーケースを行うことに。
グクも出演するために練習していた。
けれど 父に無理矢理留学させられることに。
空港から逃げ出したグクは 身を隠すため、ベクヒからショーケースを見に来てほしいと言われたこともあって 本当のショーケースに。
ベクヒに頼まれて 一緒に舞台に立つことに。
これで デビューが決まっちゃったのよね。
入試クラスにとっては 偽のショーケースをドタキャンして 本当のショーケースに出てデビューなんて むかつくことよね。
仲間としては喜んであげたいけど 素直に心の底から「おめでとう」と言えない。

ピルスクは大好きなジェイソンが 自分のことを“好きだけど 友達以上には思えない”と知り がっかりする。
「痩せたら その時 また 私のことを考えてくれる?」とジェイソンと約束。ダイエットを決意する。
ピルスク、歌が下手なリアのために CMソングを歌い、CMにはピルスクの名前も出るはずだったのに 出なかったのよね。
リアは 太ったピルスクがデビューすることは絶対にないと思っているから ピルスクのことなんてどうでもいい。自分が無事にデビューできればいいと思っている。
ジェイソンはそのことを知り ピルスクと約束した。
そして 200日後、ピルスクはダイエットに成功。
歌はもちろん上手だし、ギターも弾ける。これでやせて可愛くなったんだから デビュー間違いなしよね。
ピルスクにとっては ジェイソンが自分を好きになってくれるかどうかが大事なんだろうけど。

気になるのはサムドン。
聞こえづらいことがあるみたいなのよね。
ベクヒが落とした植木鉢からヘミを守って頭を打った後遺症なのか、以前からのものなのか。
大事にならないといいけど。

9-10

ヘミがベクヒに対して復讐心を失くし 認めるようになったのをきっかけに
ベクヒもヘミに対して 必要以上の敵対心を持たなくなってきた。
ライバルに違いないけれど 仲間意識もあって いい感じになってきたわ と嬉しく思っていたのに…
ベクヒが 自分よりもヘミが高評価を得ていると知ってしまったのよね…
どういう行動に出るのか心配だわ。

グクがデビューしたことで ぎくしゃくしていたヘミとグク。
グクがヘミに「父にアメリカに留学されそうになった。そうされないためにデビューして存在を示したかった」と素直な気持ちを告白。
2人はキスをする。
それをね…サムドンが目撃しちゃったのよね…可哀想に。

オヒョクは修学旅行から帰ったら 辞表を提出することになっていた。
理事長が 無断で ショーケースを開いたり クラブで練習したりしたことを問題に。
評価点が上がり 入試クラスから芸術クラスに復帰することになったヘミたちを守るために オヒョクは責任を取って辞めることに。

11-12

“K”グループから外され 代わりにヘミが入るかもしれないと知ったベクヒ、
作曲特講で盗作して提出。
あの日 ライバルの靴に画びょうを入れた時から ズルすることが普通になってしまったのね。
そんなことして勝ちとっても長続きしないのに…
現に デビューしたけれど オファーはないようだし。

サムドンが大変なことに。
聴力が低下しているらしい。
オヒョクとヘミの励ましで ショーケースに参加することに。
でも…薬を飲んでいれば 日常生活に問題はないらしいけれど 舞台に立ったサムドンは聴こえない様子なのよね。
やめないでほしいけど 歌手にとって聴力がないのは…

一度は辞めたオヒョクだったけれど
キリン芸能高校の教師採用試験を受験。
採用される。
辞めた時よりも成長したオヒョクを見て 理事長も採用するしかなかったみたいね。

13-14

みんな噂好きよね。
でも…セクハラをうけたベクヒが好奇な目にさらされるなんて…現実でもあることだものね。加害者よりも被害者に注目が集まって辛い思いをすること。

グクも巻き込まれてしまったけれど
父が信じてくれて カメラの前で実の親子だと言ってくれて 仲良くなれたから よかったかも。
グク父、いい父親になったかのように見えて しっかり次の選挙を考えているあたり さすだわ。


サムドンの耳は頭を打ったことが原因ではなかったのね。
ショーケースでは ヘミの助けを借りて乗り切ったけれど いつまでも頼るわけにはいかないと 模索中。
相対音感がいいらしく それを利用して 克服するつもりらしい。

グクは事務所の社長を殴ってしまう。
マスコミが動きだし 大騒動に。
実は 殴ったのには理由があった。社長がベクヒにセクハラをしているのを目撃したから。
グクは ベクヒを思って 理由を明かさなかった。
事実を言えずに苦しむベクヒ。
しかし 耐えられなくなってしまう。今までしてきたいくつかの意地悪、反則、それらを償う気持ちから 警察に事情を話す。

15-16

ここでヘミ父登場。
借金を返すあてもないのに姿を現し ヘミとヘミ妹を連れてアメリカに行くと言いだす。
ヘミがジュリアード音楽院に入学できることになったらしい。

揺れるヘミ。
ヘミはマ社長の事務所で“ドリームハイ”のメンバーとしてデビューすることになっていた。
悩んだ末 父に1カ月待ってもらうことに。
「それまでにデビューできたらアメリカには行かない」と。

“ドリームハイ”のメンバーは ヘミ、サムドン、グク、ベクヒ、ジェイソン、ピルスク。
“ドリームハイ”には実力の前に問題があった。
グクとベクヒのスキャンダル。グクは正当防衛、ベクヒは被害者。なのに世間ではベクヒが誘ったという噂が流れていた。テレビ局は世間の意見を気にして出演を渋る。
そこで ネットに 曲とダンスを流し、徐々にクリック数が増えてくる。
そして 音楽番組の出演者に空きが出て 急遽出演。
1か月以内デビューでき ヘミはアメリカに行かないことに。

ヘミ父、ジュリアード音楽院に入学することがヘミのためだと思い込んでいた。
けれど ヘミたちが歌う姿を見て 少しずつ 気持ちが変わっていく。
妻とオヒョクが不倫していたと思っていたのは 実は勘違いで オヒョクに迷惑をかけていたことを知り オヒョクに対しての気持ちも軟化。
ヘミのデビューを喜ぶ。

以前応募したEMGのオーデションに 6人全員が2次に合格。
3次試験を受験する。

ヘミはサムドンを好きになっていた。
本人もびっくりの相手。
ヘミは 自分が好きなのはグクだと思っていた。
けれど 何かあるたびにちらつくのはサムドンの顔。
サムドンは当然ヘミが好きなわけで 相思相愛に
…なった途端 離れ離れになることに。

サムドンはEMGのオーデションに合格。アメリカに行くことに。
決意できないサムドンの背中を押すヘミ。
そして…2018年 サムドンは 韓国人初のグラミー賞候補“K”として帰国する。

 123-45-89-1011-1213-1415-16

web拍手
関連記事

マイラブ あらすじ&感想





全21話 2006年 SBS

出演者 : チャン・ミラン・・・シン・エラ
       チョ・イファン・・・イ・チャンフン

       キム・ジェウ(ミラン夫)・・・チョン・ウク
       オッキ(ジェウ母)・・・オ・ミヨン
       キム・ミン(ミラン長女)・・・ナム・ジヒョン
       キム・シン(ミラン長男)・・・イ・ジュニョク
       キム・ピョル(ミラン次女)・・・パン・ジュンソ
       キム・ソル(ミラン次男)・・・イ・ウンス

       ウンジュ(ミラン友人)・・・イム・ギョンオク
       スジン(ミラン友人)・・・シン・ソミ
       イム・デピョン(スジン夫)・・・チャン・ヒョンソン

       イ・ソング(オッキの初恋の人)・・・ペク・イルソプ
       ソ・ヒジェ(会長の娘、イファン婚約者)・・・イ・ユンミ

       チャン・ミラン(子役)・・・ハン・ウンジョン
       チョ・イファン(子役)・・・アン・ヨンジュン
 

 1-34-67-910-1213-1415-1718-21

1-3

子供4人を残して夫が亡くなった妻の奮闘記。
初恋の人が上司となって登場。彼には会長の娘の婚約者がいて 2人が恋愛に発展することはなさそうだけど…予測できないのが恋愛。2人の恋の行方は?


ミランは夫ジェウと義母と2人の子供ミン、シンと暮らしている。現在 双子を妊娠中。
ジェウは出張にミランを同行し 妻孝行をする。
ところが…ジェウがパラグライダー中 心臓発作をおこして亡くなってしまう。
ジェウは会長のはからいで仕事中の急死として処理され ミランは夫と同じ会社の入居者相談室に就職する。

それから5年後。
新プロジェクトに会長の娘ヒジェの娘婿候補のイファンが配属される。

イファン…ミランの初恋の人。
高校生の時にキスしているのをイファン母に目撃され イファンからキスはミランのせいと濡れ衣を着せられ イファン母に叩かれ「縁起の悪い女」と罵られた 悔しい思い出があった。

イファンは傲慢な男で 過去のこともあって ミランはイファンに反発していた。
しかし 彼の意向で入居者相談室が廃止されると聞き、
クビにならないために イファンに認めてもらおうと考える。

4-6

イファンから「結婚できません」と言われた会長は「血迷ったのか?」と。
ほんと、イファンどうしたの?初恋の人に再会してすぐに恋に落ちちゃうなんて…


イファンはミランが気になって仕方がない。
思わずキスをしてしまう。
それが…ミラン家の前でキスしちゃったから…ジェウ母と子どもたちが目撃しちゃったのよね。

子どもたちの反応は…戸惑っているようだけど 大反対というわけではなさそう。むしろ 嬉しいのかも。
シンは父親参観に 母の恋人が来てもいいと聞いて イファンに頼むのよね。
イファンも子供の頼みをむげに断ることができず 約束。
結局ミランにばれて 子どもたちもイファンもミランに怒られることに。

ジェウ母も気になる。反対するつもりはないけれど イファンがどんな人か知りたい。
そこでデピョンに聞くけれど…デピョンはイファンに婚約者がいることを言いだせない。
しかし 偶然 ウンジュとスジンから聞き ショックを受ける。

ヒジェは イファンがミランに惹かれていることが気になっていた。
はじめのうちは イファンの女友達のうちのひとりぐらいにしか考えていなかったが だんだん嫉妬するように。
ヒジェはミランをモデルルームの体験チームに配属することに。
そこは出張も多く 子供がいる女性には無理な仕事場だった。

7-9

イファンがミランにプロポーズ。
って… ヒジェときちんと別れてからするべきよね。ついでに 母親の方も解決しないと。
…ほんとにイファンは本気なのかしら。イファンがミランに「本気だ。結婚したい」と訴えれば訴えるほど 嘘っぽく思えてしまうわ。

子どもたちのことを考えたら 父親がいた方がいいし、
ミランにも夫がいたほうがいいかもしれない。
だからといって 誰でもいいわけじゃないのよね。
それに 今の安定した生活が ひとり加わることで 悪い方に変わってしまうことも考えられる。
ミランもジェウ母も 決断するのは難しそう。


会長に「結婚できません」と言ったのは 酔った勢いだったらしい。
イファン本人は まったく覚えていない。
そうよね、イファンが簡単に条件のいいヒジェを手放すはずないわよね。イファンは女癖が悪いらしいから ミランのこともきっと遊び。

ところが…イファンが本気になってしまった。ミランにプロポーズする。
ほんとに ほんとに イファンは本気で ヒジェと別れるつもり。
でも ヒジェが「わかりました」と言うはずがない。
ミランも イファンと結婚する気はない。ヒジェにイファンとのことを謝罪し 今まで通り仕事を続けることを認めてもらう。

10-12

ヒジェ、なにがなんでもイファンと結婚しようとするかと思ったけれど 見切りつけたら素早かったわね。
父に イファンには好きな人がいて 相手はミランだと話し、
ヒジェ父はヒジェに「縁がなかったんだ」と。
このことでミランはクビになるかと思ったけれど それもなし。
どうやら ジェウが亡くなったことが気にかかっているみたいなのよね。家計を支えているミランの仕事を奪うわけにはいかないと思っているみたい。


ミランとイファンの仲はというと…
ミランはジェウを忘れられないし、
イファンもジェウの影が気になる。
イファンは諦めることにし、ミランもそれでよかったと思う。

ところが…
ジェウ母が怪我をして入院することに。
ミランはモデルルームで体験生活をしていて 家に帰れない。子どもの世話を誰かに頼まなければならない。
ミランが頼んだのは スジンやデピョンではなく イファン。
イファンは戸惑いながらも 子どもの世話をすることに。

大騒ぎの育児だったけれど何とかやり終え
ミランとイファン、このまま結婚かなぁ…という感じだけど
まだ 邪魔する人がいるのよね。
イファン母。相当手ごわそう。

13-14

ヒジェは諦めたわけではなかったのね。
イファンに機密漏洩の疑いをかけ 再就職を邪魔する。
ミランにイファンとキスしているところを見せ 動揺させる。
イファンとよりを戻したいわけではなく 意地悪して不幸にしたいのかも。


ヒジェは イファンが機密漏洩したと噂を流し、再就職を邪魔する。
再就職がうまくいかないイファンはイライラ。
余裕がなくて 子どもたちの教育で ミランと喧嘩してしまう。

イファンは噂の元はヒジェだと思い ヒジェと話す。
ヒジェはそこにミランが来るようにし、イファンとキスをしているのを見せる。

15-17

ミランはイファンとヒジェがキスしたのは当然だけど ヒジェを頼ったのも気に入らない。
イファンに別れを告げる。
あとで ヒジェが仕組んでキスを目撃させたと分かったけれど もう遅い。
イファンは別れる決心をしていた。

イファンはミランから違約金を請求される。
違約金は全額払うことに。
しかし 高額で株を売っても足りない。
そこで 家を売ることに。
家を売りたくないイファン母はミランに金を出せと話す。
「あなたのせいで 職を失い 違約金を払うことになった。息子の人生をダメにした」と。

18-21

ハッピーエンドだったのかな?
イファン母の気持ちの変化には多少無理があったような気もするけれど。


イファンが違約金を支払い、
ヒジェの気持ちは落ち着いた様子。

クリスマス。
ミランはイファンを待っていた。
別れたから来るはずがないと分かっていても気になっていた。
と イファンがプレゼントを玄関に置いて帰ろうとしているのを目撃。追いかける。

ヒジェは 結婚後に起こるであろうことを細かく列挙する。
イファンはその多さにびっくりしたものの
「問題が多くても愛していれば大丈夫。どうせ苦労するならば結婚を選ぶ。どんなに大変か試してみよう」と返事する。

結婚は決まったけれど…
誰が誰とどこに住むのか 揉め始める。

ミランもジェウ母も子どもたちを手放せない。
それならミラン家でイファンが暮らせばいいと思うが、
イファンはジェウ母と一緒に暮らすのに多少抵抗があるし、
なによりイファン母が納得しない。
イファン母は子どもを置いて ミランがここに越してくればいいと考えている。
今までミランとイファンのために イファン母と仲良くしていたソングから「好きな人がいる」と言われ イファン母はますますイライラ。
ソングはジェウ母と結婚したい。

考えても結論はでない。
イファンは決心。
すぐに結婚式をあげることに。
一緒にジェウ母とソングの結婚式もあげる。

結婚後。
イファンはミラン家で子どもたちと暮らし始める。
ジェウ母はソングと一緒に。
イファン母はミランや子どもたちを避けていたが、1人は寂しい。
ということで イファン母もミラン家で同居することに。

 1-34-67-910-1213-1415-1718-21

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング