FC2ブログ
2011/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




迷わないで あらすじ&感想


友人の裏切り、恋人との別れ、臓器移植、記憶喪失、四角関係、特別目新しい内容ではないけれど 先が気になって気になって…
見終わって 予想できた結末で 何がそんなに気になったのか不思議です。

母の幼なじみが登場するのは ずるいですよね。
母の再婚がなかったら 復讐は成功しなかったはずだもの。

復讐ドラマをみると いつも思うことですが、
視聴者としては 復讐して相手をボロボロにするのは面白いけれど
テウのような素晴らしい男性に出会えたなら 復讐を即やめて 幸せになって見返すことを選んだほうがいいですね。

迷わないで DVD-BOX1

迷わないで DVD-BOX1
価格:16,065円(税込、送料別)



全98話 2009年 SBS

出演者 : チャン・スヒョン・・・イ・テイム
       ハン・テウ・・・イ・サンウ

       チェ・ミンヨン・・・キム・ヨンジェ
       オ・ソナ・・・ペ・ミニ

       チャ・ヨンナン(スヒョン母)・・・キム・ヘオク
       チャン・スホ(スヒョン弟)
       チャ・ダルス(スヒョン叔父)・・・キム・ヒョンボム

       ハン・ジンギュ(テウ父)・・・パク・ヨンジ
       オム・ミスン(ジンギュ妻、スヒョン母の幼なじみ)・・・チェ・ラン

       イ・ジョンス(ミンヨン母)・・・イ・ヘスク
       ミネ(ミンヨン妹)
       ジホ(ミンヨン息子)

       ペク・ソンミ(スヒョン友人)
       チェ・マンス(スヒョン同僚)・・・イ・スンヒョン
       ガル(スヒョン同僚)
       チュンヒ(化粧品会社社長、スヒョン母の幼なじみ)・・・イ・ジョンギル

演出  : ハン・ジョンファン
脚本  : カン・ユンギョン、オ・ヨンソク

 1-45-89-1213-1617-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5657-6061-6465-6869-7273-7677-8081-8485-8889-9394-98

1-4

のっけから ドロドロ~最後まで観れるか…心配。

こちらも 「大胆な彼女」同様 レンタルした後で 衛星劇場で放送されることを知ったのですが いまのところ衛星劇場を契約する予定はないので レンタルでちょこちょこ見るつもりです。


スヒョンには8年間付き合っているミンヨンがいる。
ミンヨンが司法試験に合格したら結婚するつもりでいた。
そして ミンヨン合格。
しかし…ミンヨン母に結婚を反対されてしまう。
ミンヨン母は 大事な息子と貧乏な家のスヒョンを結婚させるつもりなど全くなかった。

それでも ミンヨンもスヒョンも別れるつもりはなかった。
が…ミンヨン母の横暴は続く。スヒョンの職場に押しかけ 同僚の前で頬を叩き罵倒。
スヒョンは別れを決意する。

スヒョンに別れを告げられたミンヨンが 突然倒れる。
ミンヨンは急性肝硬変で すぐに移植が必要だった。

…ここで だいたい想像はつくわよね。
自分の肝臓は適合しない。親戚には適合検査さえも断られる。
そうなると 頼るのは…スヒョン。
で、ここで 泣いて頼めば 呆れはするけれど “この人も母親なのよね”と思うこともできる。
けれどミンヨン母は違う。
スヒョンの愛情を利用する。
スヒョンに結婚に反対したことを謝り 結婚を認めるとほのめかす。
ミンヨンを助けたいスヒョンは 適合検査を受け 適合することがわかる。

スヒョン友人ソナ。
スヒョンはソナを親友だと思い ミンヨンのことを相談していた。
しかし ソナはミンヨンを狙っていた。ミンヨンと一度寝たことがあり それをネタにミンヨンを脅していた。
スヒョンからミンヨンと別れた聞き 喜んでいたが、肝臓を移植することになったと聞き ショックを受ける。
“どうせ 結婚できないのなら ミンヨンは死んだ方がいい”
スヒョンに移植を断念させようと ミンヨンと寝たことを告白する。

5-8

ミンヨン母とソナ、悪い奴がダブルできたら 太刀打ちできないわよね。

ソナは学生の時にテウと付き合っていたのね。
で、「パティシエの彼はいらない」とソナから一歩的に別れたわけね。
ソナはミンヨンが“デリーシュー”の後継者だと思っているようだけど それはミンヨン母が勝手に思っていること。一番近いのは息子のテウ。
後継者だと思って結婚したのに 元彼が後継者になったらショックだろうなぁ。
まぁ テウは後継者になる気はないようだし、ソナはギャンブル狂いの母から逃れて 裕福な生活をしたかったんだろうから 金持ちなら誰でもいいんだろうけど。


ソナは妊娠していた。
そして ミンヨンが“デリーシュー”の後継者だと知る。
どうしてもミンヨンと結婚したい。
ソナはスヒョンに ミンヨンと寝たのは嘘だったと話して 安心させ、移植を決意させる。

決意させた後…
移植手術前に…
ソナは 麻酔をかけられ意識が朦朧とするスヒョンに ミンヨンの子供を妊娠したことを告白する。
「永遠に目を覚まさないで」

手術後。
ミンヨンは意識を取り戻すが スヒョンは戻らない。
結婚を餌に移植させたミンヨン母は これから一生意識の戻らないスヒョンの面倒を見たくない。
そこで 密かにアメリカ行きを進める。

ミンヨンはドナーが誰か聞かされていなかった。
聞いても教えてもらえない。当然 スヒョンの意識が戻らないことも知らない。
だから スヒョンに“会いたい”とメールを送り続ける。
が、返信はない。ようやく来たメールは別れのメールだった。

その別れのメールを送ったのは ソナ。
ソナは妊娠を理由にミンヨンに結婚を迫っていた。
しかし ミンヨンはスヒョンを愛しているからと ソナを拒み続ける。
そこで ソナはスヒョンの携帯からメールを送り ミンヨンがスヒョンを諦めるように誘導する。

ミンヨン母はソナから妊娠を聞かされるが そんなことで結婚を認めるミンヨン母ではない。
ソナを無視し、アメリカ行きを進める。
そこで ソナは「ミンヨンにスヒョンのことを話し、スヒョン家族にはアメリカ行きを話す」とミンヨン母を牽制。
ミンヨンたちと同じ航空券を購入して 一緒にアメリカに行く。

3年後、スヒョンの意識が戻る。

9-12

ソナ、結婚はしたけれど…
夫に愛されない、姑は冷たい、義妹に見下される で 幸せじゃない様子。
無理矢理結婚したんだもの 仕方ないわよ。いい気味って感じ。


スヒョンはミンヨンとソナの記憶を失っていた。
スヒョン母からは 交通事故に遭い3年間意識を失っていたと聞かされる。

テウは“デリーシュー”の経営状態が悪いと知り、入社。
新しいパン開発をすることに。
元の職場からチェ・マンスとガルを引きぬき、残り1人を募集。
スヒョンが採用される。

テウが入社したと知りミンヨン母は急遽帰国。ミンヨンを入社させる。
ミンヨンはスヒョンを忘れられない。
ソナは夫がスヒョンと再会するのを怖れるが…
スヒョンに記憶がないと知り 永遠に記憶が戻らないようにと願う。

ところが…スヒョンが家に。
スヒョンはテウに頼まれて 書類を届けに来た。

13-16

三角関係発生。
ミンヨンがスヒョンに再会するのが 意外に早かったわ。
お決まりのパターンで すれ違いばかりで やきもきさせるかと思っていたわ。
テウが スヒョンを好きになるのも早くてびっくり。
気になっているようには見えたけど ミンヨンがスヒョンに優しくするのを見て嫉妬するなんて。いつの間に 嫉妬するほど好きになってしまったの?


ミンヨンは会社で テウと話しているスヒョンを見かける。
ミンヨンの頭の中はスヒョンのことで一杯。気になってしかたがない。
スヒョンに会いに行くが スヒョンはミンヨンのことを分からない様子。
で、テウから 交通事故に遭い3年間意識不明で記憶を失っているらしいと聞き ショックを受ける。

ミンヨンは ソナと結婚しても ずっとスヒョンを愛していた。
だから スヒョンに再会してからは 何かとスヒョンをかまうようになる。
2人でよく行っていたうどん店に行ったり、コーヒーをおごったり、食事に連れていったり、仕事を頼んだり。
ミンヨン、あからさまなのよね。好きなのはわかるんだけど もう少し気持ちを押さえた方がいいんじゃないかと 心配してしまうほど。

ミンヨンに会うたびにスヒョンは記憶が戻りそうになる。
そして ついに 恋人からプロポーズを受けたことを思い出す。恋人が司法試験に合格してお祝いをしたことも。

スンヨンは 恋人がミンヨンだとは思いだしていないし、ソナがミンヨンと結婚したことも知らない。
だからソナに相談してしまう。
「私思い出したの。彼を捜せないかしら?」

ソナは離婚の危機にあった。
ミンヨン母からは認められず、ミンヨンは愛してくれない。
ソナは 肝臓移植のことなどでミンヨン母を脅して 離婚を止めようとするが、そんなことで屈するミンヨン母ではない。
ミンヨン母に 離婚を迫られる。
ミンヨンの心は完全に離れているし…というか はじめから愛されていないし…仕方ないかもね。
まぁ 愛されていないこともミンヨン母に嫌われていることも承知で結婚したんだし。
ところで ジホは本当にミンヨンの子供なの?確か 結婚している人と付き合っていたわよね。ソナが嘘をついている可能性もあるんだし…ミンヨン母は検査したのかしら?

17-20

はぁ…ミンヨンのしつこさにうんざり。
スヒョンを愛しているのはわかる。昔のように恋人同士に戻りたいのはわかる。でも 今 結婚しているよね?スヒョンの友人ソナと浮気して妊娠させて結婚したのよね?それを隠して付き合うのは最低だわ。せめて結婚していることぐらい言うべきよ。

スヒョンはミンヨンに惹かれていく。
テウは嫉妬で スヒョンに冷たく当たってしまう。
で、気持ちを抑え切れずに スヒョンにキスしてしまう。
スヒョンは キスは間違いだったことにしようとするが、テウはスヒョンに惹かれていると告白する。

テウは元恋人であるソナの夫がミンヨンだと知る。
驚くと同時に スヒョンのことが心配になる。
ソナは夫が浮気していると感づいていて 相手の女性を傷つけそうなほど 怒っている。
ミンヨンに忠告するが ミンヨンはスヒョンのことを諦めようとはしない。

ソナは ミンヨンの様子から浮気していると確信。相手が気になる。
ミンヨンを尾行するが 相手が誰か突き止められない。
そして…ミンヨンとスヒョンが抱き合っているのを目撃してしまう。
ソナ、大騒ぎしそう。
でも ミンヨンには「スヒョンは結婚してアメリカに行った」と、
付き合っていた恋人が誰か知りたがっていたスヒョンには「妻子ある人と付き合っていた」と 嘘をついたのよね。浮気現場を見て大騒ぎするのは当然だけど 嘘をどう誤魔化すのかしら。

21-24

やはり…
ミンヨン、しつこい!気持ち悪い!スヒョンが好きなら 離婚してから出直してこい!

ソナはスヒョンに 会社もミンヨンとの交際も辞めてほしい。
けれど スヒョンは不倫だと知らないし、ミンヨンが自分から別れるはずがない。
そこで “契約社員が不倫をしている”と投稿する。

ミンヨンが既婚者だと知り ショックを受けるスヒョン。
スヒョンはミンヨンとのことはこれっきりにするつもり。
でもね…スヒョンがミンヨンを突き放してもね…ミンヨンがしつこいのよね。
テウがスヒョンを心配してわざと出張に行かせても ミンヨンは追いかけて行くのよ。
…ほんとに いい加減にしなさいよ…
で、結局 スヒョンが倒れて病院に行ったから 帰宅は翌朝。
こうなると ソナの怒りは頂点に達し…
ソナは 室長は自分の夫だと スヒョンに告白。
「あなたは家庭を壊したのよ」と責める。
テウにも「スヒョンを辞めさせて」と迫る。

もともとソナが友人の恋人を奪ったわけだから スヒョンを責めるのはおかしい気がする。
スヒョンよりも スヒョンを忘れられないミンヨンを責めるべきだと思う。
だから ソナの行動にイライラ。
離婚したくないから 夫を責められないんだろうなぁ…と少しは同情したいけれど。

ミンヨン母とスヒョンが再会。
大家が変わったと聞いて スヒョンは「追い出さないでほしい」と頼みに行く。その大家がミンヨン母だった。
スヒョンは記憶を失っているから ミンヨン母のことが分からない。
スヒョンを見て驚いたミンヨン母だったけれど スヒョンから「事故で記憶を失った」と聞きホッとする。
ミンヨン母は“デリーシュー”の福祉財団の理事長に就任。頻繁に出社することに。
今のところ ミンヨンがスヒョンにつきまとっていることを知らないから スヒョンに優しい。
でも 知ったら 大騒ぎになるのよね、きっと。はぁ…

スヒョンはテウの優しさに気付き始めた様子。
しつこくて なにもできない癖に「俺に任せろ」と言う最低男ミンヨン比べて 冷静な行動ができるテウ(少し冷たすぎる気もするけど)、
ソナ、ミンヨン、ミンヨン母からスヒョンを守ってほしいわ。

25-28

ミンヨン、まだ 諦めないの?自分なりの理由があってスヒョンに会いに行ったんだろうけど それがスヒョンを苦しめているとわからないの?母がスヒョンの大家と知って スヒョンに金を渡して「引っ越してくれ」って…バカにするな!

テウもスヒョンを好きだと知ったソナ、怒り狂う。
これから どうスヒョンを苦しめるつもりなのかしら?
テウが言うように スヒョンを苦しめる暇があったら ミンヨンの面倒を見なさいよ。
でも もう遅いかも。

ミンヨン母は「スヒョンを苦しめたくなかったら スヒョンに近づかないで」とミンヨンを牽制。
結婚すれば息子は諦めるだろうと考えたのか スヒョンにお見合いをセッティング。
財団の仕事をスヒョンに手伝わせる。
ミンヨン母はスヒョンを見張るつもりなのかしら?
一緒にいることでスヒョンの記憶が戻るかもしれないと怖くないかと思うんだけど…戻った時に 自分に都合のいいように言い含めるつもりなのかしら。

29-32

ソナはミネが好きな人がテウだとは知らずに応援していたのね。
スヒョンに意地悪するために応援していると思っていたわ。
そうよね、元恋人が義弟になるなんて嫌だものね。ミネを味方につけたくて点数稼ぎをしていたわけね。

それにしても…せっかくスヒョンとテウがいい感じになってきたのになぁ…
本当なら テウとの結婚を認めるはずがないミンヨン母が 娘可愛さに結婚させるつもりになっちゃったのよね。早々にテウ父に「テウの結婚相手にうちの娘はどうですか?」と話しちゃうし…
スヒョンはまたミンヨン母に苦しめられることになるのね。

ミンヨンはスヒョンを忘れ 家族に尽くそうと決心する。
夫が自分の元に戻って来てくれて 大喜びのソナ。
引きつった笑顔のミンヨン。
この2人を見てミネが「私は愛する人と結婚したい」と思う気持ちはよくわかる。
でもね…相思相愛じゃないとダメなのよね。ミンヨンは愛していなかったけど ソナは愛していた。今のミネと同じ。ミネは好きでも テウは違う。

33-36

さすがミンヨン母、スヒョンを苦しめる 苦しめる。
テウの好きな人がスヒョンと知り スヒョンをいじめる。
耐えられなくなったスヒョンは 財団の仕事を辞めようとするが
「それなら 今すぐ家を出て行って」と言われてしまう。
家族のために スヒョンは耐えるしかない。

テウはミンヨンより頼りになりそうだけど…
スヒョンが ミンヨン母にされたことを逐一報告するわけじゃないから スヒョンの苦しみをすべて理解するのは難しいし…

ソナはミネがテウと結婚するのはもちろん嫌だけど スヒョンと結婚するのも嫌。
だから ソナはスヒョンの味方になってくれるはずがない。というか ミンヨン母と同じように意地悪。
ミンヨンはスヒョンの味方だけど 母親に強く言うことはできないし、本音を言えばテウと別れてくれればうれしいだろうし…
はぁ…スヒョンは苦しめられる一方なのね。

37-40

スヒョンの記憶が戻らないまま テウと結婚できたらいいのに。
ミンヨンもソナも スヒョンに記憶を取り戻させたいのか スヒョンを混乱させる。
ミンヨンは「君のことは以前から知っていた。友人の恋人だった」と言い、
ソナは「母親に反対されて結婚を諦めたのよ。彼は結婚して子供もいるわ」と。
記憶がなくて 不安なスヒョンを もっと混乱させるなんて…

テウはミンヨン初恋の人がスヒョンだと知っても スヒョンへの気持ちはかわらない。
ほんと、スヒョンを幸せにしてほしい。

41-44

スヒョンは記憶を取り戻す。
ミンヨンは嬉しくて 恋人のように振舞う。
テウとスヒョンが仲良くしていると嫉妬。
まったく 自分の立場をわかっている?離婚してから出直しなさいよ!
テウに「結婚を反対されてスヒョンが傷つくのが心配」と言うけれど あなたとテウは違うのよ。スヒョンを守ってくれるはず。
それに スヒョンは肝臓移植の記憶は失ったままだけど 記憶が戻った時どうするの?肝臓を提供したのがスヒョンだと知ったら 申し訳なくてスヒョンに会えないはずよ。

スヒョンにとって ミンヨンは過去。今はテウが好き。
ところが テウが社長の息子だと知ってしまう。
テウへの気持ちは変わらないけれど ミンヨンの時と同じように反対されるかと思うと テウを避けてしまう。

ミンヨン母はスヒョン母が テウ家の家政婦だと知り「お邪魔した時に指輪を失くしたの」と濡れ衣を着せようとする。
とことん意地悪をしないと気が済まないらしい。
スヒョン母の初恋の人チュンヒが スヒョン家族を守ってくれるといいのに。

45-48

ミンヨン、しつこい。女々しい。気持ち悪い。
スヒョンと別れたのは自分がふがいないからなのに テウが横取りした言いがかり。
スヒョンの気持ちはテウに向いている。ミンヨンが離婚しようと スヒョンがミンヨンの元に戻ることはない。
スヒョンははっきり言っているんだから 諦めようよ。


スヒョンは ミンヨンの時のように反対され 自分や家族が傷つくのを怖れ テウに別れを切り出す。
ショックを受けるテウ。
しかし ミンヨンを愛しているからではなく 反対されるのを怖れて別れると言ったと知り プロポーズする。
テウ父は反対。ミネとミンヨン母も邪魔してくるだろうし、前途多難だけど 結ばれてほしいわ。
チュンヒがテウ父の納得してくれないかと期待しているんだけどなぁ…チュンヒがスヒョン母と結婚したら スヒョンの後ろ盾になるのに。

スヒョンの友人ソンミは 以前スヒョンが話していた室長がミンヨンだと知る。
ミンヨンの妻がソナだと言うことも。
と同時に スヒョンが肝臓移植の記憶を取り戻していないことも知る。
ソナとミンヨンの仕打ちに頭にきたソンミは ソナを責める。
「スヒョンに肝臓移植のことを話すわ」と。
責められて黙っているソナじゃない。
言い返し…揉めていて…ソンミは階段から転がり落ちてしまう。
ここで すぐに救急車を呼べばいいのに ソナはソンミを置いて逃げるのよね。ソンミの携帯の履歴を消して証拠を消すことも忘れない。
…はぁ そんなことするから ますます不安定になってイライラするのよ。ミンヨンとのことも 離婚されないか不安なんだろうけど 余計なことをするから ますます嫌われる。もともと 奪って得たものなんだから 奪われても仕方ないのに。

49-52

急展開だわ。
スヒョン母とチュンヒが結婚。
娘のためにプロポーズを受け入れたんだろうけど
幼なじみだし、いい人そうだし、何よりずっとスヒョン母を愛してくれていた。スヒョン母はきっと幸せになるわよね。


スヒョン母は嫌なことの連続で チュンヒに愚痴をこぼしてしまう。
テウ父には スヒョンを嫁とは認められないと言われ、
ミンヨン母がスヒョンの上司の理事長で大家だと知り ショックを受ける。
今までは愚痴を聞いてくれる人がいなかったけれど 今は違う。幼なじみで優しいチュンヒに つい甘えてしまう。
「自分が生きてきた人生を悔いたわ。どうしてお金持ちじゃないの?子どものために何もできない自分が情けない」と。

チュンヒは 引っ越し先を捜すスヒョン母を自宅に招き「君の料理を毎日食べたい」とプロポーズする。
スヒョン母は断って 帰宅するが、ミンヨン母に会って気が変わる。
ミンヨン母、家の権利書を持ってきたのよね。とっても高飛車な態度で。
「この家に愛着があるんでしょう?この辺で悪縁を立ち切りたいの」と。
当然スヒョン母は断る。家をもらうことより 謝罪がほしい。
けれどミンヨン母は謝罪したくない。肝臓移植のことがばれたら困るくせに「じゃぁ スヒョンさんにすべてを話しましょう」と逆に脅し始める。
ミンヨン母に「子どもを守るには力が必要よ。家を手放すような親が子どもを守れるの?」と言われ 決心する。

スヒョン母はチュンヒに会いに行き、
「こんなわたしでもいいなら そばにいさせてほしい。どんな時も子どもたちが侮辱を受けないように防波堤になってほしい」と返事する。

新商品にスヒョンのパンが選ばれる。
そのせいなのか、スヒョンがチュンヒの娘になったからか、テウ父はテウとスヒョンの結婚を認める。

53-56

幸せになれると思ったのに…

テウとスヒョンが結婚すると知ったミネが自殺を図る。
ミンヨン母は恨みをスヒョンにぶつける。
婚約式の日、スヒョンの控室に行き、
「テウの実父は別にいるの。社長とは血が繋がっていない。婚約式をするならテウのことをインターネットに流すわ。“後継者の出生の秘密”世間が喜ぶわね。テウは母のことを慕っているけれど 本当の姿を知ったらショックを受けるわ」
スヒョンは式場を抜け出す。

スヒョンはテウを傷つけたくなくて 逃げることしか考えられなかったんだろうけど…
他にやり方があったと思うのよね。
両親に話すとか テウ父に聞くとか。確かにここで事実を聞きだすことは難しいとは思うけど…逃げるのはね…

チュンヒは式場でミンヨン母を見かけていた。
ミンヨン母に電話をし「式場で見かけたんだが」と確かめる。
その会話を聞いたスヒョン母は驚く。
「スヒョン母が来ていたのなら きっとスヒョンに何か言ったに違いない。あの人は娘に肝臓を提供させて捨てたのよ」とチュンヒに訴えていて…
室長がミンヨンだと知る。

ミンヨン母は事実を確かめるために ミンヨンに会いに行く。
しかし ミンヨンに会う前にソナに会ってしまい…
ソナはミンヨンと結婚していることを隠そうとするが 結局ばれてしまう。
ショックを受けたスヒョン母は心臓発作を起こして倒れる。
ソナは スヒョン母のバッグから薬を取りだしたけれど 渡さずスヒョン母を置いて逃げる。

ソナはスヒョン母がどうなったか心配で見舞いに行く。
ソナが来たことを不思議に思いながらも 仲直りしようとするスヒョン。
しかし ソンミから「私は階段から突き落とされたの。落としたのはソナよ。ソナを信じないで」聞かされ、
母が会社でソナと会っていたことを知り、
ソナが意識のない母に「やっと幸せになれたのにそれをお母さんに壊されそうになった。スヒョンに肝臓移植を勧めたのは私。お腹の子どものために彼を助けたかったの」と話をしているのを聞き、
スヒョンはすべての記憶を取り戻す。

ひと山越えて スヒョンは強くなる。
ミンヨン、ミンヨン母、ソナに復讐を誓う。

57-60

スヒョン母は意識を取り戻したが、言葉が出ない。
スヒョンは母の姿を見て ミンヨンたちが許せない。
復讐を決意し、テウに「愛していなかった」と別れを告げる。

気持ちはわかるけど チュンヒのおかげで後ろ盾は心配ないし、
テウと結婚して幸せになることで 復讐すればいいのに。
ぼろぼろのテウが可哀想。
酒びたりになって 会議や大事な契約をすっぽかす。
“ふられたぐらいで情けない”と思うけど 立ちなおってほしいわ。

復讐開始。
ミンヨンを誘惑する。
家庭を捨てられないというミンヨンに 愛人でもいいと話す。
アナウンサーに復帰したソナの邪魔をする。
台本が差し替えられ ミンヨンが肝臓の移植手術を受けたことが放送されてしまう。
そして ソナに3年前の不倫相手を差し向ける。

61-64

じわじわと苦しめられるミンヨン家族。
ソナはスヒョンが関わっているはずと思うが、周りをしっかり固められていて 証拠を見つけられない。

テウがテウ父の実の子供じゃない というのは本当だったのね。
テウは知らない。
だから スヒョンは脅されて婚約式を逃げ出したわけだけど…
テウ父に 脅されたことを話した方がいいと思うんだけどなぁ。
スヒョンで信じてもらえないなら チュンヒに話してもらえば信じるはず。
テウ父がミンヨン母を信じ切っているのが とっても嫌なのよね。仲違いしてほしいんだけどなぁ。


ミンヨンはスヒョンに騙され 離婚を決意。
「後継者に指名されたばかり。離婚で取り消されたら困るから 落ち着いてからにしましょう」とスヒョンに言われ 離婚は先に延ばすことに。

ソナの元不倫相手キム・ビョンスは 中国との契約を手伝ってくれた弁護士だったのね。
その縁でミンヨンがビョンスを自宅に招待。
ソナは驚く。…ってすべてスヒョンが仕組んだこと。
ビョンスから「ジホは自分の子供かもしれない。鑑定をするつもりだ」と言われ
動揺したソナは鑑定を行う。

ソナは肝臓移植の件でも 心配で落ち着かない。
ミンヨンはテレビ局のインタビューを受ける。
「移植してくれた人に会いたいですか?」と言われ カメラを通じて 誰かわからない移植提供者に感謝する。

テレビ局に 夫に肝臓を移植して捨てられた人からの情報提供がある。
「数年後再会した時 夫は親友と結婚していた」と。
驚くソナ。きっとスヒョンが仕組んだことに違いないと 情報提供者のお腹を見ようとする。
スヒョンが仕組んだことだけど 抜かりはない。情報提供者には手術痕があった。

ミンヨンのところに ソナとビョンスの密会写真を送られてくる。
帰宅したミンヨンは ソナが鑑定したことを知る。
ジホがどっちの子供であれ 鑑定したってことが問題なのよね。二股かけていたと証明したようなものだもの。

65-68

スヒョンの計画は順調に進んでいる様子。
チュンヒのおかげでテウとテウ父の誤解が解けたし、スヒョンの復讐は成功しそう。
…なんだけど…ビョンスがスヒョンを裏切りそうなのよね。まぁ ここでスヒョンが復讐するためにミンヨンに近づいたとばれても それほど困らないような気がするけど。


ミンヨンは ソナが親子鑑定をしたこと、ソナの元不倫相手がビョンスだということを知る。
ミンヨン母もソナが親子鑑定をしたことを知り ソナに「家から出て行くように」と話す。

チュンヒはスヒョンが不憫でならない。
まだテウを愛しているのに 別れを告げ 復讐することだけを考えている。復讐をやめて テウと幸せになってほしい。
そこで チュンヒはテウに「傷ついているのは分かっているが スヒョンに冷たくしないでほしい。君をまだ愛している。自分を隠して生きなければならない時もある。あの子にとってそれが今なんだ。あの子を恨まないでほしい」と頼む。
半信半疑のテウだったが、偶然 スヒョンとソナが争っているのを聞き、調べ…
スヒョンがミンヨンに移植し 捨てられたことを知る。

ここまで知ったらね、スヒョンに同情するし、冷たくできないし、スヒョンが何を考えているかも分かるわよね。
テウはチュンヒに確認。
復讐をやめるように スヒョンを説得する。
しかし スヒョンはやめるとは言わない。
テウはスヒョンを見守り 助けることにする。

スヒョン母は 見舞いに来てくれたテウ義母から テウが実の子どもではないと知る。
“もしかすると ミンヨン母がテウが実子ではないことでスヒョンを脅して 破談にさせたのかもしれない”

チュンヒはテウに「婚約式の前に理事長がスヒョンに何か言ったようだ。それでスヒョンは飛び出した」と話す。
テウ父にも テウの実父のことで理事長に脅されて スヒョンが婚約をやめたことを話す。

テウ父は 理事会で 後継者について 考え直すと話し、
スヒョンに謝罪する。
「テウには黙っていてくれ。誤解して申し訳なかった」と。

テウはおいしいパンを作っていればいいと思っていた。
しかし 力も必要だと考え始める。特にミンヨン母を倒すためには
父に「(ミンヨン母とつるんでいる)キム理事が輸入した粉に問題がある」と話す。
「財団の経理に不自然なところがある」とも。
テウ父は 財団の内部監査をすることに。
ようやくテウ父もミンヨン母を怪しむようになったみたいね。

ソナは離婚したくない。
けれど ミンヨンやミンヨン母に スヒョンとビョンスが離婚させようと企んでいると話しても信じてもらえない。
そこで ビョンスに「スヒョンとの会話を録音し、それでミンヨンとミンヨン母を信じさせてほしい」と頼む。
…ソナ、反省しないなぁ…不倫して男を捨てたことも 親友から恋人を奪ったことも 悪いことだとは思っていないのね。ミンヨン母も反省しない女だし…姑と嫁、よく似ているわ。

69-72

ビョンス、裏切っていなかったのね。
ソナとミンヨン母子が待ち受けているところに送りつけられたのは ソナがビョンスに頼んでいる会話。

突然のソナ母登場で ソナはボロボロに。
ソナへの復讐は終わったようだけど ミンヨン母子にはまだ。
ミンヨン母、テウ父を陥れて 会社でもわがもの顔。
一番悪い女は最後にボロボロになるのかしら。


輸入粉に不良米が交じっていた件で
キム理事とミンヨン母、テウ父を陥れる。
キム理事は「社長の指示でやった」と証言。
不買運動が起こり、テウ父は退任を迫られる。

ソナ母登場。
チュンヒとビョンスが金に困っているソナ母を韓国に行かせたみたいね。
死んだと聞かされていたソナ母が現れ 驚くミンヨン母子。
けれど ソナ母がいくら脅しても ミンヨン母は動じない。ソナ母の目的は金。金さえあげればおとなしくなるから。
ミンヨン母はソナ母に金を渡し、ソナを家から追い出す。

スヒョンはチュンヒに紹介され作家ファン・ミンジョンに会う。
移植手術のことなど 自分のことを書いてもらうことに。
「愛のために死す」と題された本。
ミンヨン母は 送りつけられた本を読み 驚く。
すぐに 作家に会いに行く。
「提供者に会えるかもしれない」と言われ 出版記念パーティに行く。
そこでスヒョンを見かけ 問い詰める。
スヒョンから 作家とチュンヒが知り合いと聞き、今度はチュンヒを訪ねる。
スヒョンは記憶を取り戻していないことになっているから
チュンヒは「自分が作家に娘の話を提供したと話す」

ソナ母は本に書かれていることが娘のことだと知り 早速ミンヨン母を脅しに行く。
親権を譲る約束をして 金をもらう。
ソナが何も知らないところで母親が取引をし…離婚が成立する。

大喜びのミンヨンは すぐに スヒョンを母に紹介する。
ミンヨンにも本が送られてきたのに ミンヨンは読んでいないのよね…

73-76

次のターゲットはミンヨン。
ミンヨンに復讐したいスヒョンの気持ちを理解しているつもりのテウだけど
ミンヨンとスヒョンが結婚すると聞くと 気が気じゃない。
見守るだけは辛いわよね。
「復讐しないと幸せになれない」と言うスヒョンを理解してあげたいけれど テウとの幸せを考えてほしいわ。
でも…やっぱり復讐してほしいとも思うのよね…特にミンヨン母には。


ミンヨンは社長を代行。成績の悪い加盟店を切ろうとする。
テウは反対。
「1か月で 加盟店1号店をたてなおせたら 加盟店を閉店する計画を撤回してほしい」と。

ミンヨン母はスヒョンとミンヨンの結婚に反対する。
スヒョンは ミンヨン母に反対されていることを理由に ミンヨンに別れを告げる。
スヒョンに捨てられ ミンヨンは廃人に。
…まったく テウといいミンヨンといい 女に捨てられたくらいで廃人になるなんて…情けない。

廃人になった息子が心配で ミンヨン母は結婚を認めることに。
ミンヨンはスヒョン家族に反対されていると知り、スヒョン母、チュンヒに 認めてほしいと頼む。
しかし やはり認めてもらえない。
スヒョンにも「ジホを育てる自信がない。家庭を壊したと言われるのは嫌だ。だから結婚できない」と言われる。

ミンヨンはストレスとアルコールの異常摂取で倒れる。
ミンヨン母はスヒョン母に会いに行き、土下座して頼む。

77-80

ミンヨン、「結婚する」と言われたり 「自信がないから結婚できない」と言われたり 振り回されながら スヒョンにはまっていく。
捨てられるとも知らずに…可哀想に。まぁ 恋人の親友と寝た罪は償うべきよね。

ミンヨン母、ミンヨンの目を覚まさせ スヒョンと別れさせようとするが 失敗。
ミンヨンからもミンヨン肝臓移植の件を知ったミネからも 冷たくされ、
会社での立場も悪くなり、追い込まれる。
追い込まれているけれど まだボロボロじゃないのよね…はぁ…


ミンヨン母は息子可愛さに結婚を認めたけれど 本当は認めたくない。スヒョンを信じられない。
以前 ソナが言っていたことを思いだす。「スヒョンは復讐しようとしている」
そして…スヒョンを尾行して テウと会っているのを目撃する。
以前 夫に肝臓を移植して捨てられたと話した人を探し出し、看護婦に頼まれて話したと聞く。
スヒョンを困らせるため 積極的に結婚式を進める。

ミンヨン母はソナをたきつけて 離婚原因はスヒョンだったと記者会見させようとする。
ところが 記者会見の前に ソナは妊娠していることを知る。
ミンヨンとやり直すため 急遽記者会見の内容を変える。

以前 ビョンスが録音したスヒョンが復讐している証拠の会話を手に入れ ミンヨンに聞かせようとするが、
ビョンスはちゃんとスヒョンに連絡してたのよね。
スヒョンは先回りしてミンヨンを丸込めたから ミンヨンは聞かずにテープを廃棄する。

財団への寄付で 移植待機者の順番が変わっていることが判明する。
臓器売買だと言われても言い訳できない。
ミンヨン母は 理事会で「すべて財団のためにしたことです。寄付が増え、多くの人が完治したから問題ない」と力説するが 納得できる話ではない。
キム理事もミンヨン母を裏切り、「不良米は社長の指示ではありません。社長を追い出すだすための理事長の策略です」と話す。

ミンヨンは不良米のことをマスコミにリークしたのは母だと知り、辞表を提出する。
ミンヨンは会社や母親も捨てても スヒョンがいると思っている。
すべてを失ってもスヒョンがいれば幸せだと。

81-84

スヒョンとテウ、結婚。
事実を知ったミンヨンに去られ ショックをうけるミンヨン母。
だけど 反省はしない。デリーシューの経営権を奪い取るため株を集め始める。
ミンヨン母がどんなに謝っても ミンヨンは母を許さないとは思う。だけど 今することは株を集めることじゃないと思うけどなぁ…きっと“あなたに社長になってほしくてしたこと。あなたのためなのよ”とか言うんだろうなぁ。


スヒョンはドレス、結婚式場、新婚旅行、すべてキャンセルする。
問いただしに来たミンヨンに 指輪を投げつける。
肝臓を提供してもらったのに昏睡状態の自分を捨てたこと、再会した時 何食わぬ顔で近付いたこと など非難する。
ミンヨンは「誰がドナーだったか知らなかった」と話すが、
スヒョンは信じない。

スヒョンは ミネからミンヨンが何も知らなかったと聞かされ ショックを受ける。
すべてはミンヨン母がしたこと、ミンヨンは何も知らなかった…復讐してはいけなかったと落ち込んでしまう。
「虚しい」と退職願を出す。
…ミンヨンは可哀想だとは思うけど そこまで落ち込まなくても…
テウはスヒョンを慰め 励まし プロポーズする。

ミンヨンは家を出、居場所が分からなくなる。
ミンヨン母、ミンヨンのことを心配しながらも 会社の経営権を奪うことは忘れていない。
株主から議決権の委任状を集め始める。
危ないと言われている片背洞の株主の株をも購入しようとする。
高額で 現金取引でないなら持ち株を担保に って…とてものめるような条件じゃないけれど ミンヨン母は受け入れることに。何が何でも株&経営権がほしいらしい。

スヒョンとテウの結婚を聞いたミンヨン母は スヒョンを脅す。
「テウの秘密をばらす」と。
それを聞いたチュンヒは「娘を脅すなら 本のモデルが理事長だと話す」とミンヨン母を脅す。
ミンヨン母は チュンヒがデリーシューの株を持っていると知り チュンヒの弱みを探り始める。

ミネはテウのことは諦めたというのに まだスヒョンとテウの結婚にこだわるミンヨン母、ほんと 気に入らないことは何をしても潰したいのね。それに もしもチュンヒに弱みがあっても脅しに屈しないと思うけど。バカにされたままじゃ嫌なのよね。自分が脅したりバカにしたりするから 脅されバカにされるのに… 自分がしたことは正当で 他人が自分にすることは不当なのよね、ミンヨン母にとっては。

ソナはミンヨンに妊娠したことを告げ やり直そうとするが、ミンヨンは拒否する。
子どものために やり直せたら とは思うけど
愛しあって結婚したわけじゃないから 難しいかも。結婚生活で愛情や絆を深めたわけじゃないようだし。

85-88

ミンヨン母、ボロボロ。
自業自得。
で、やっぱり「子どものために頑張ってきた」と言いわけ。母ひとりで子どもを育てるのは大変だったと思う。でも どう見ても自分のためにやってきたこととしか思えないのよね。罪を犯したり 人を陥れたり。子どものためにすること?


株主総会。
ミンヨン母は筆頭株主として 経営陣の退陣を要求する。
ところが そこにミンヨンが現れ…
「持ち株の議決権をテウに委任する」と発言。
ミンヨン母は失敗する。
「愛のために死す」のモデルがミンヨン母だとマスコミで騒がれ、
寄付金で移植の待機順番を変えたことも騒がれ、
チュンヒの海外への寄付を “寄付を名目に流用した”とねじまげ 噂を流すのに失敗。
ミンヨン母は解任される。

本のことをマスコミにリークしたのはソナ母だった。
ソナが事故を起こし流産。
「ジホに会いたがっているから会わせてほしい」とミンヨン母に頼みに行った時に罵倒されたのよね。
怒りのまま リークしたらしい。
ソナは母を非難したけれど 母が自分を庇ってくれたことや お金を渡されても受け取らなかったことが嬉しかったらしい。すこしわだかまりが消えたかしら。

ミンヨン母は片背洞の株主に代金を払えず すべてを失う。
返済の猶予を頼みに行って「私の娘は白血病だったが 移植できず亡くなってしまった。一日も待てない」と言われたら…頼んでも無理。諦めるしかないわよね。

ミンヨンが倒れ 再移植手術が必要になる。
今度は誰に頼むのかしら?

89-93

そうきたか…
そうくるとは思っていたけど…
とりあえず スヒョンが肝臓を提供するのはなくなったけど…
スヒョンは テウ父から別れるように言われちゃったのよね…
何が問題なの?肝臓を提供することが?提供するってこと=愛していることになるの?元彼に提供なんて テウやテウ両親が嫌がることだとは思うけど それが離婚理由?理解できない。


テウ両親は スヒョンがミンヨンに肝臓を提供したことを知ってしまう。
受け入れられない。
しかし チュンヒがテウ父に「娘は悪いことはしていない」と話したのをきっかけに テウ父は 今回は問題にしないことに。

ところが…
スヒョンが ミンヨンの入院を知り、
ミンヨン母が「肝臓を提供してほしい」とスヒョンに土下座したから
事態は変わる。
ミンヨン母はスヒョンに「気が動転していた。話はなかったことに」と話すが、
スヒョンは自分の復讐が病気にしたと思いこみ 助けたいと思う。

ミンヨンの病気がスヒョンせいなんて…そんなのあり得ないじゃない。しいて誰かのせいにするなら ミンヨン母のせい。
それを ミンヨン母もソナもスヒョンのせいにして 臓器提供を頼むなんて ずうずうしい。
提供すると決めたスヒョンは理解できない。

結局…一度提供した人は再度できないと決まりがあり スヒョンは断念する。
しかし 提供しようと決心したことをテウ両親に知られ テウ父に「別れてくれ」と言われてしまう。
テウ父は 提供する=ミンヨンを愛していると思っているのよね。
「他の人を愛し続けている人を愛したことがある。一方的に愛するのは辛いものだ。息子にはそんな思いをしてほしくない。提供しようとしたことは 深く思っているからだ。テウを捨ててミンヨンを愛しているということだ。テウを愛しているというなら別れてほしい」と。

テウはスヒョンと一緒に家を出ようとするが
家族を不仲にしたくないスヒョンは テウが寝ている間に出て行く。

94-98

ミンヨン母、ソナは反省し、
テウ両親は 結構ねちねちとスヒョンを否定していたけれど 認めてくれて
みんな和解して ま~るくおさまりました。

ドラマとはいえ 簡単にドナーが決まって びっくり。
日本では家族間での提供しか認めない医療機関がほとんどだと思うのですが 韓国では違うのでしょうか?
まぁ ドラマ ってことで 突っ込むのはやめることに。


テウはスヒョンのミンヨンへの罪悪感をなくすため、ドナーになる決心をする。
スヒョンにも両親にも内緒にして手術をうける。
手術室に入ったあとに知らされて スヒョンとテウ両親は動揺。
スヒョンはテウ両親に「あなたのせいでテウは手術することになったのよ」と責められる。
テウ父、テウが退院して元気になっても スヒョンが妊娠していると知っても スヒョンを嫁とは認めないのよね。
理解できないわけではないけど どうしてそこまで意地になっているのか…

今回のことで ようやく ミンヨン母は反省する。
本のモデルは自分だけど 提供者はスヒョンではないこと、不良米や待機者の順番を変えたのは自分がしたことで社長は関係していないこと を記者に告白。
ソナもインタビューを受けた時に スヒョンに謝罪する。

スヒョンが妊娠しているとわかる。
テウ義母はスヒョンを認めることにしたが、テウ父は変わらない。スヒョンを追い出そうとする。
テウ義母はテウ父を説得しようとする。
その会話を聞いたテウは 自分が父の実子ではないと知る。
ショックを受けたテウは「だから母の葬式に終わるころにきたんですね?妊娠した彼女を追い出すんですね?」と父を責める。
しかし スヒョンやミンヨン母に「育ててくれた人が父だ」と諭され
父が 自分と同じ苦しみを息子にあじあわせたくなくて反対していたと知り、
仲直りする。

3年後。
スヒョンとテウはパン屋を経営。
子どもは双子だったのね。
ソナはアメリカから帰国。ミンヨンと復縁することに。

 1-45-89-1213-1617-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5657-6061-6465-6869-7273-7677-8081-8485-8889-9394-98

スポンサーサイト
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
自白
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング