FC2ブログ
2011/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




マイ・プリンセス あらすじ&感想


なんというか…面白くなかったわけではないんですが…
ヘヨンとソルはお似合いだったんですが…
ものすごくつまらなかったわけじゃないけど 面白くなかったわけでもなく…
どうしてかなぁ…



全16話 2011年 MBC

出演者 : パク・ヘヨン・・・ソン・スンホン
       イ・ソル・・・キム・テヒ
       オ・ユンジュ・・・パク・イェジン
       ナム・ジョンウ・・・リュ・スヨン

       ヘヨン祖父(テハングループ会長)・・・イ・スンジェ
       ユンジュ父(ヘヨン祖父の秘書)・・・メン・サンフン

       大統領・・・イ・ソンミン
       ソ・ソヌ(議員)・・・イ・デヨン

演出  : クォン・ソクチャン、カン・デソン
脚本  : チャン・ヨンシル

 12345-67-89-1011-1213-1415-1616

1

途絶えたはずの皇室の血が受け継がれていた。
“皇室を復活させて傷つけられた国家の自尊心を回復したい”と考える大統領の意向で 貧乏学生から突然 皇女になったソルと
テハングループの後継者ヘヨンのラブコメ。
ソン・スンホンとキム・テヒが意外にお似合いなので 楽しく観れるのでは?と思っています。


考古学の学生ソルはナム・ジョンウ助教授に片思い中。
ジョンウには ヘヨン博物館館長ユンジュという恋人がいると聞き、博物館のオープニングパーティに出かける。
そこで…ある公務員に会う。

公務員ヘヨンとは 記念撮影のバイトで皇女の格好をしていた時に出会った。
国賓の王女の希望だからとヘヨンに頼まれ 皇女として記念撮影をした。
2度目は デパート。
で、3度目が 博物館。

ヘヨンがデパートで買っていたのはユンジュにプレゼントする指輪だと知り、ヘヨンの恋を応援するために ヘヨンの恋人のふりをする。
嫉妬させて ユンジュにヘヨンを好きだと認識させる作戦。ユンジュとヘヨンがうまくいけば ジョンウがフリーになるわけで…ソルにチャンスが…ってことのようだけど…効果は?

ヘヨン博物館で 大韓民国最後の皇帝 純宗の親書が公開される。
この親書で 純宗にはイ・ヨン皇太子がいたことが判明する。

ヘヨンは祖父からイ・ソルという女性を連れてきてほしいと頼まれ
ソルがいるはずの “太陽サンサン・ペンション”に行くと…
そこには 皇女役のバイトをし、恋人のふりをした あの女がいた。

2

“祖父の隠し子、つまりは自分にとって叔母”
と思って 祖父の元に連れて行ったら
祖父が跪き “皇女様~”と呼びかけた。
唖然 よね。

ソルは純宗のひ孫になるらしい。
ヘヨン祖父の父、つまりヘヨン曾祖父が純宗から「子供を探してほしい」と頼まれた。
その時に渡されたお金をヘヨンに返さなければいけないらしく…
どれくらいの額になるのかはわからないけれど テハングループの存続も危ういようだから 大きな騒ぎになりそう。
ヘヨン祖父は返すのが当然だと思っているかもしれないけれど ヘヨンにしてみれば 突然現れた皇女に財産を取られちゃうんだもの。納得いかないかも。

ソルは出生の秘密に驚くと同時に 父が亡くなったことを知り ショックを受ける。
ソルは今の母の養女になる前の幼いころの記憶がない。
だから いつか両親に会いたいと思っていた。
急に周りがあわただしくなり 金目当てで近づいてくる人もいるだろうし…
父の死の悲しみに浸る暇はないかもね。

3

テハングループの財産を受け継ぐつもりだったヘヨン、
ユンジュも同じ気持ち。ヘヨン博物館の館長に就任。ヘヨンと結婚。テハングループの恩恵を受けるつもりだった。
それが 突然現れたソルに奪われるんだもの、怒って当然かも。


ヘヨン祖父は「皇室が再建することになれば 財産を社会に還元する」と発表する。
ヘヨンは記者から守るため 大学からソルを連れ出す。
その時 記者に詰め寄られ ヘヨンはソルのことを「恋人です」と話してしまう。
…このとき…記者はヘヨンにくっついてきたのよね…ソルが皇女だとは知らないわけで…ヘヨンが判断を間違って 騒ぎを大きくしたと思うんだけどなぁ。

ヘヨンとユンジュはソルを抹殺したい。
もちろん 殺すわけにはいかないから ソルに留学を勧める。
ソルは…
父が交通事故に遭うきっかけを作ったヘヨン祖父の思い通りになるのは嫌。
だから 留学することにしたけれど 気が乗らない様子なのよね。

ヘヨンはエジプトに留学するため 空港に。
ところが…ソルは出国を止められてしまう。

4

はぁ…週1話の放送って…だるい。
5話からは 2話ずつまとめて視聴することにしよう っと。


ヘヨン、ソルをエジプトに行かせようと必死。
必死すぎて 逆に引いてしまう…
財産がなくなってしまう、ユンジュとの結婚もダメになってしまう、そう思う気持ちはわかるんだけど…
エジプトに行かせたところで何の解決にもならないと思うけどなぁ。
それにさぁ 財産がなくなるといっても 自分で築いた財産じゃないんだし 公務員の給料で暮らせばいいことじゃない。

まぁ ヘヨン祖父の皇室を再建しようとする一途な気持ちにびっくり。
すでに 皇室の土地、建物は完成し、お世話する職員も雇っていて 準備万端。
国民投票で 否決されても 皇室を再建しそう。

5-6

ソルは宮殿に入り、皇女になる手続きが進む。
でも…ユンジュがソルを脅したように 皇女の立場が確定されたわけではないのよね。

国民投票が否決されれば 皇室はなくなる。
皇室再建推進のように見える大統領も 本音は反対。
ソルの教育担当になったヘヨンも 皇室財団の理事長に就任したユルジュも 実は皇室を廃止するために 志願したこと。
信じきっている教授も 実はソルを利用しているかもしれない。
ソルの味方はヘヨン祖父だけ。ヘヨン祖父が急死すれば ソルの味方をしてくれる人はいなくなってしまうかもしれない。

宮殿の夢のような生活。
ユンジュから この生活を失うかもしれないと脅されたけれど
ソルは 元の生活になっても それほど困らないのかもしれない。がっかりするかもしれないけれど 元に戻るだけだから。
ソルにとって 最も大事なことは 父の地位回復。
詐欺師だとマスコミに流された話を 事実ではないと証明すること。

7-8

ユンジュのほうが皇女みたいにお高くとまっているわ。
ソルはようやく皇女としての自覚を持ち始めたようだけど
ソルはユンジュのようなお高い皇女ではなく 親しみやすい皇女になるんだろうなぁ。

自信にあふれ 美貌も知性もあり 2人の男から愛されていると思っていたら いつの間にか男たちはソルに惹かれ始めている。
ユンジュ、プライドが高いから 余計に辛いだろうなぁ。
ソルに対して陰険で意地悪だから 同情はしないけど。

ヘヨン、ソルを好きになってしまったのね。
今まででも その兆候はあったわけで…
ソルが大好きなジョンウに 異常に嫉妬していたし…
それが…やっと 自覚するように。思わずソルにキス。
けれど それは許されるものではない。
ソルが皇女だからだけでなく 皇室再建を後押ししているテハングループの後継者と皇女が交際したら 皇室とテハングループが癒着していると思われてしまうから。
それに… ヘヨン父はソル父を脅迫していたことも知ってしまう。
ソル父子が身を隠すように生きてきたのは ヘヨン父に「父の前に現れたら殺す」と脅されていたから。だからヘヨン祖父が現れた時に ソル父は逃げだし 交通事故で亡くなってしまった。
そんなこんなで ヘヨンはソルを愛しているけれど どうすることもできず、祖父の言うとおり ユンジュと結婚するつもりでいる。


骨董品を売っていたのはソル実父ではなく ソル養父だった。
ソルは 養母と姉のために 公表しないつもりだった。
しかし ヘヨンが公表してしまう。
ソル実父の名誉は回復したけれど ソルは家族を失ってしまう。

ソルが皇女だと証明する“匂い袋”。
ソルは持っていた記憶はあるけれど 今どこにあるのかわからない。
実は それを持っているのはソル姉。
彼女、ソルが皇女になったことを快く思っていないのよね。
今後 どう出るのか…
ソルが匂い袋を持っていないことは ヘヨン祖父とジョンウしか知らないことだったはずなのに ソル姉がユンジュに話しちゃったみたいだし…
やっぱり ソルがもっていないと マズイのよね…

9-10

ソル姉、匂い袋を自分の物にするみたいね。
施設の園長も 匂い袋はソル姉の物だと証言。
ソルは皇女ではなくなり ソル姉が皇女になるのかしら?

それもいいかも。
ソルとヘヨンはお互い好きなのに立場上 無理。
けれど 気持ちは抑えられない。
皇女でいるより 好きな人と一緒にいる方が幸せかもしれない。

皇室の発足式。
ユンジュは意地悪をして 許可証をもっていない記者を締め出すが、ヘヨンの機転で 締め出された記者が集まっている駐車場で ソルは会見をすることに。
ソルは練習した言葉ではなく 自分の言葉で会見。それが国民の好感を得ることに。

ソルの人気が上がり、ソルを利用しようとするものが出てくる。
ソルは無知だから 自分の発言・行動がどう影響するのか分からない。
ユンジュは それを利用して皇室を潰そうとし、ヘヨンはソルを守ろうとする。

11-12

えっ?ヘヨン父はアメリカにいるんじゃないの?
“思い出の場所”とヘヨンに連れて行かれた家の玄関に立っているおじさんは 確かにヘヨン父。でもヘヨン父はアメリカにいて韓国への入国禁止のはず…そこに立っているはずがない…誰だ~


ユンジュ、皇室を潰すために奮闘中。というか 謀略中。
ソル姉が持っていたのは本物の匂い袋だった。
ユンジュはソル姉を抱き込んで まずは本物の皇女ソルを追い出すことに。
ソル姉は「匂い袋は両親からもらったもの」と話し、ユンジュから教えてもらったソルの身の上話を自分の事のように話す。ソルの記憶は自分が話して聞かせたものだということも忘れない。

ソル姉の話の中に ヘヨン父がソル父(ソル姉の話の中では ソル姉の父だけど)を追い詰めたと言う話も出てきて ソルはショックを受ける。
ヘヨン祖父も驚く。そのことは少数の人しか知らないことだから。
ヘヨン祖父はヘヨンを疑い、確かめもせず 一方的に責める。
「皇室を潰すためにお前が仕組んだことか。父親と同じだな」と。
ヘヨン祖父はユンジュが皇室を潰そうと考えているとは まったく思っていないのよね。
自ら理事長を引き受けて皇室のために尽くしていると勘違いしている。潰すために理事になったのに。

ソル姉が匂い袋を持っていた件は ユンジュのリークで報道される。
ユンジュは誰が皇女でもかまわない。皇室を認めるかどうかの国民投票の前に ヘヨン祖父が倒れて 国民投票が中止されることを望んでいた。
…ヘヨン祖父がショックを死ぬのを望んでいるわけね。怖い女。

ソルはユンジュから皇室を出るように脅される。
「匂い袋の次は ヘヨンさんの父親の件が明るみになるわ。それでもいいの?会長に“皇女になれない”と言って」
ソルは皇室を出、父の過去を調べ始める。

ヘヨンは 今回の件はソル姉が単独で仕組んだことではなく 裏にユンジュがいると気付く。
けれど 今は それを暴くことより ソルのことが心配でたまらない。
ソルを尾行させているユンジュに ソルの居場所を聞き、迎えに行く。
そして “誰も知らないところ”に連れて行く。
“誰も知らないところ”…2人だけの思い出の場所 ってこと?それぞれの父親と4人で過ごしたことがあるの?

13-14

ユンジュ、欲を出し過ぎなのよね。
テハングループのおかげで博物館館長になり、ヘヨンと結婚する予定のユンジュが 皇室再建に反対するのは 理解できる。ヘヨンがソルを好きになったから 余計にソルを追い出したかったのだと思う。
でも 思い通りにならなかったからと すべてをソルのせいだと非難するのは 酷い。
会長に振り回されたのは ソルも同じこと。

ジョンウはユンジュを試したのね。
偽物の匂い袋をユンジュに渡していた。
渡されたユンジュは ソル姉を皇女とし ソルを追い出した。しかもその騒動がマスコミに流れてしまった。
ユンジュは皇室再建を阻止しようとしていたことが明らかに。
ジョンウは他の理事と話しあい、ユンジュを解任する。

ソルがヘヨンに連れてこられた家は 父が亡くなった後 ヘヨン父に連れてこられた家だった。
ソルはヘヨン父からの電話で「会いたい。私は君の父を殺していない。事故だった。だから君を連れて来たんだ」と聞き 記憶がよみがえる。
ヘヨン父に連れてこられて 父を待っていたけれど 何日寝ても父は来ない。泣いて訴えるとヘヨン父から「死んだから来ない」と言われて大泣きした。
ソルは父の死についてはっきりさせようと 会長に会いに行く。

会長は「息子は殺していません。けれど 殺したも同然と思って生きてきました。息子は殿下を脅していたのですから」と話す。
ソルは「皇室再建のために 私の父もパク事務次官の父もパク事務次官も姉も犠牲になったんですね。会長の宿命のために私が皇女になるべきとおっしゃるんですか?私には会長個人の罪悪感を償う道具に思えてなりません」と会長を非難。
会長は ソルに許しを請いながら 倒れてしまう。

ヘヨンは 記者会見を行う。
「祖父は純宗皇帝から預かった軍資金を上海政府に運んでいる途中判断を謝り、その軍資金でテハングループを創業しました。その罪悪感から皇室再建を推進し、財産還元を計画しました。父はそれに反対し 皇孫は亡くなりました。私も祖父の計画を知ったとき反対し 皇女を苦しめました。韓国独立を目指した皇室を忘れないでください。皇女を国民で守ってください」

ソルはヘヨンに言われ 宮殿に戻り、
ヘヨンは亡くなった祖父の財産を整理するため 父に会いに行く。
ユンジュは博物館館長を解任され テハングループのチーム長に。
ジョンウは理事としてソルを助ける。

15-16

国民投票の結果はどうだったんでしょうか?
CMに出てるってことは 反対票が多かったのかしら。
気になるところですが…ドラマとはいえ はっきりとした結果を出すわけにはいかないのでしょう。
職員の前で 「皇室が再建されなくても この仕事を続けて行く」と話したから
2年後も ソルは皇女として活動中。


ヘヨン父は財産を放棄。ヘヨンが相続する。
しかし ヘヨンは相続を放棄して国民に還元しようとしない。
“謝罪会見はなんだったのか?皇室再建に反対なのか?”と憶測がとぶ。
ヘヨンは投票率をあげ 多く賛成票を得るためにしたことだった。

ところが…
インタビューでソルが話した“皇女になったら祝ってほしい特別な人”はヘヨンではないかと噂が流れ
皇室再建は脱税の隠れ蓑ではないかと報道されてしまう。

国民投票の前にこんな報道が流れては 皇室再建は難しい。
恋人ではないと否定するべきか…と悩むが、
ソルは「ヘヨンを愛している」と話す。

国民投票から2年。
ソルはいまだ車の免許が取れず 大学院に自転車で通学。
ヘヨンは ユンジュに言わせると 外国で放浪中らしい。
外交員として職務遂行中なんだけど…
憶測のせいで 韓国より外国に行ってもらった方がいいと 海外赴任させられているみたいね。

ヘヨン帰国。ソルにプロポーズするつもりだった。
ソルは指輪を見つけて いつプロポーズしてくれるのか楽しみにしていた。
しかし…やはり 大統領から「アメリカに行ってくれ」と言われてしまう。
悩んだ末「明日また出発する。今 結婚しよう。明日一緒に出発しよう」と話す。
ソルは「今じゃないとダメ?スケジュールが…私の立場も考えてよ」と答えたが…
アメリカに飛ぶ飛行機のヘヨンの隣の席にはソルが座っていた。

 12345-67-89-1011-1213-1415-1616
スポンサーサイト



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
BAGABOND<バガボンド>

如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
花不棄(カフキ)
  -運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
大唐見聞録 皇国への使者(唐磚)

<視聴予定>
ただひとつの愛 11/9~KNTV
ウェルカム2ライフ 11/21~衛星劇場
君の歌を聴かせて 12/18~衛星劇場
SAVE NE2(助けて2) 12/23~衛星劇場

寵妃の秘密2 12/2~lalaTV
将夜 1/7~DVD発売
刺客列伝 1/~lalaTV
愛される花1/7~DVD発売
招揺DVD発売予定
鳳囚凰DVD発売予定

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング