FC2ブログ
2011/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




ロイヤルファミリー あらすじ&感想


森村誠一の「人間の証明」が原作…らしい。
ずっと昔 松田勇作が棟居刑事を演じた映画を見て 本を読んだ記憶はあるのですが ほとんど忘れてまして…
原作の八杉恭子が捨てた子どもの名前がジョニーで、
八杉恭子は 訪ねてきたジョニーを 刺してしまう、
というのは 同じ。
その後八杉恭子は離婚、子どもが事故で死亡 とボロボロになったと思うのですが、
これは 違いますね。
原作は 人を殺した人間、特に子どもを殺した人間は 人間なのか というのが テーマだったと記憶しているのですが、これは 同じです…よね?
どちらも 母をとても愛していて 自分を刺した母なのに 許し、母に迷惑がかからないように 母からなるべく離れようとしたジョニーが 切なかったです。

殺人犯は人間か がテーマだと思ったのですが、
それにしては その部分よりも 後継者争いの部分が多かったので
テーマは後継者争いだったのかも。「ロイヤルファミリー」という題ですしね。

内容的には まぁまぁ 面白かったですが…
登場人物が魅力に思えなかったんですよね。
ジフンは いつだって 爽やか。インスクを疑い始めて苦悩する時でも 爽やか。
インスクの不幸な過去や“K”と蔑まされた日々の辛さ、インスクがJKグループの頂点に立つことで世間に復讐したいと思う気持ちが 強く伝わってこない。
ヒョンジンは 母に似て ずる賢さがあるのに 見えてこない。同じ表情しかしない。大騒ぎせず 穏やかに 自分にJKグループが来るのを待っている役だったから 表情がなかったのでしょうか。
スノは…恐怖でJKグループに君臨しているのはわかったけれど カリスマ性が見えなかった。

…こんなに 文句ばかり言って…もしかして 私 面白くなかったのかも。



全18話 2011年 MBC

出演者 : ハン・ジフン・・・チソン

       コン・スノ(JKグループ会長)・・・キム・ヨンエ
       チョ・ドンジン(スノ長男)・・・アン・ネサン
       イム・ユンソ(ドンジン妻)・・・チョン・ミソン
       チョ・ジウン(ドンジンとユンソの娘)
       チョ・ドンホ(スノ次男)
       キム・インスク(ドンホ妻)・・・ヨム・ジョンア
       チョ・ドンミン(スノ三男)・・・キム・ジョンハク
       ヤン・ギジョン(ドンミン妻)・・・ソ・ユジョン
       チョ・ヒョンジン(スノ長女)・・・チャ・イェリョン
       チョ・ビョンジュン(インスク長男)

       キム・テヒョク(JK顧問弁護士)・・・トッコ・ヨンジェ
       オム・ギド(JK執事)・・・チョン・ノミン
       ヤン部長・・・キム・ギョンリョン
       ギジョン父・・・パク・ヨンジ

       カン・イルシク(検事)・・・イ・ギヨン
       カン・ジュンギ(検事、イルシク息子)・・・キ・テヨン
       イ・ユンソ(検事)・・・

       (ジフン友人)・・・チョ・サンギ
       (ジフン友人)・・・リュ・ダム
       ゴウン(ジフン友人)・・・キム・ユリ
       ジフン母・・・キム・ヘオク

       記者・・・イ・チェヨン

演出  : キム・ドフン
脚本  : クォン・ウムミ

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-18

1-2

やっぱり チソンはカッコいい~
ワクワクするドラマになりそう~
…ってことで 待っていたドラマが始まりました。
「人間の証明」が原作と聞きましたが、原作とは大きく違うという話もあるので 原作のことは忘れることに。


ハン・ジフン検事は時の人だった。
15年前 ムヨン孤児院で起きた殺人事件。自分が容疑者になったその殺人事件を 検事となった今時効目前で解決したから。
孤児院出身のジフンには後援者がいた。彼女のおかげで 立ち直り 勉強し 司法試験に合格した。
後援者キム・インスク。
彼女はJKグループの次男と結婚。
ジフンは幸せな生活を送っていると思っていた。

しかし…インスクの夫ドンハの葬儀に出席して はじめて知る。
インスクが“K”と呼ばれて 蔑まれていることを。
葬儀場で倒れたインスクを見て 姑であるJKグループ会長スノは「どかせて」と命令した。
ジフンはインスクの連絡先を知らなかった。
連絡先を知るために携帯電話やカードを調査して
インスクが 統合失調症、賭博、浪費癖を理由に 成年被後見人にさせられようとしていることを知る。

インスクはスノから 結婚前の契約通りわずかな金をもらってJKグループに残るか、
息子ビョンジュンの親権を譲って 大金を受け取って 出て行くか、迫られる。
インスクは残ることを選ぶ。
残ると言うことは 成年被後見人になり 息子には会えず 24時間監視の中で暮らすということだった。

ジフンはインスクを守るためJKグループに入る。

JKグループはグループ会社同士で株を持ち寄っていた。
これでは外国資本に買われたり、後継者争いが起きれば 経営が危うくなる。
そこで持ち株会社JKクラブを作る準備を進めていた。
それには次期政権の協力が必要で 大統領候補の管理を続けていた。
…管理 って…金を援助してしたわけよね。裏金の存在を見過ごしてもらうために。
ところが 可能性のなかった(援助していなかった)ペク候補が候補選挙で勝利してしまった。
そこで スノは「ペク候補の妻チン・スクヒャンを攻略したものに JKクラブの社長を任す」と話す。

ジフンはインスクを連れ出す。
ヨットに乗り「このまま人間らしく生きるために どこかに逃げよう」と。
しかしインスクは息子を捨てられない。母親として捨てられないし、50億で息子を売った母親と言われたくない。

そこで…ジフンはプランB開始することに。
プランB ってなんでしょう?
とにかく 泣いてばかりで弱々しかったインスクがやる気に。
インスクは結婚してから 奉仕活動しかさせてもらえなかったようだけど その奉仕活動で人脈を作っていたらしい。その人脈の中にはスクヒャンもいる。
もしかして インスクがJKクラブの社長になるのかしら?

3-4

ギドはインスクの味方なのね。
2人協力して JKグループを手に入れようとしているらしい。
2人はいつから知り合いなのかしら?
インスクが結婚してから?結婚する前?もしかして会長を助けたのも仕組まれたこと?


政治後援金に関しての投書が金融庁に届く。
インスクとギドが仕組んだこと。
けれど まさかKがするとは誰も思わない。犯人捜しが始まる。
そして…ギジョンがスクヒャンに渡した宝くじが届けられ
スクヒャンから「幸運のお守りにしては不快」と連絡がはいる。
ということで ギジョン失脚。

突然 スクヒャンがインスクに会いに来る。
スクヒャンにインスクから(たぶん ジフンが出した手紙)“奉仕活動で会いたい”という手紙が届く。
しかし インスクは来ておらず会えない。
そこに 密かにジフンに誘導されたヒョンジンが来て 「インスクは義姉です」と話し、JK本家まで会いに来た。
2人が10年来の友人と聞いて驚くJKの人たち。
スノは早速利用することに。
インスクに「ヒョンジンとの仲を取り持って。成功させたら親権と成年被後見人について解決するわ」と言う。
…あれ?解決したらJKクラブの社長じゃないの?

スクヒャンはJKグループの人間と会おうとしない。
インスクは雪の中 何時間も家の前で待つ。
とうとうスクヒャンが根負け。
スクヒャンは「純粋なあなたを巻き込みたくない」と断るが、
「私も盗みをしたことがあります。ハン検事の後援者になるために お義父の遺品を盗みました」とインスクの告白を聞き 気が変わる。

ペク候補とJKグループは 統合自由党出資制限制作案で合意。
インスクとの約束は守られる。

スノは次期社長に悩む。
インスクは スノは次期社長をユンソにするはずと考え、ユンソを攻撃することに。
ユンソ娘ジウンがホストとお風呂に入っているのを撮られ ネットに流される。
犯人捜しが始まる
犯人はメイドのチョン・ハジン。
ドンジンの愛人だった。
と、これもインスクとギドが仕組んだことみたいね。

ヒョンジンは ジフンの部屋にあった「人間の土地」に書かれていたメッセージのマークと
インスクの部屋にあった「人間の土地」に挟んであったカードのマークが同じことに気付く。
…お~い 財閥は人の部屋に勝手にはいるのはOKなの?
“2人の関係は?もしかして 2人に嵌められたの?”と疑い始めるヒョンジン。
そして… そのマークはインスクが書いたものだと知る。
ヒョンジンは2人に操られたのが悔しい。
母に話そうかと思うが 利用されたと評価が下がるのも困る。

ヒョンジンはインスクとジフンをはずして チン夫人と交渉しようとするが、
やんわりと断られてしまう。
そこで 取引。
2人の関係を母に話さない代わりに チン夫人を動かして自分をJKクラブの社長にすること。
インスクは言われたとおり チン夫人に頼むが…
スノが次期社長に指名したのはユンソだった。

5-6

今 とっても 知りたいことは インスクとギドの関係。
インスクのことを“マリ”と呼び、
ギドのことは“アジョシ”と呼ぶ。
いつからの知り合いで どんな関係なの~ジフンはどう絡んでくるの~

JKクラブの社長に就任したけれど
キム・インスクはキム・マリでは?と言う人が現れ…
ユンソは調べ始める。
インスクとギドのことだから 手は打ってあるとは思うんだけど…


インスクがジフンの後援者だとばれ インスクは監禁される。
海外に出国するように言われ 拒むなら息子を除籍にすると脅される。
インスクと一緒にジフンも監禁されるが、
ジフンは脱出。スノと交渉。
スノは利用価値ありと判断し、インスクをJKクラブの社長に指名する。

スノは インスクのことはみせかけだけの社長のつもり。ヒョンジンを常務理事にし 実務と役員を把握させて いずれヒョンジンを社長にするつもりでいる。
まぁ インスクもスノが考えていることは承知のこと。スノの思い通りに運ばせるつもりはない様子。

負けたユンソとギジョンは腹立たしい。
ギジョンは低俗な意地悪でインスクを困らせようとするが そんなことで困るインスクではない。
“K”とバカにされている間に 準備を進めていた。多少の事ではびくともしない。

ユンソ娘が ネットの書きこみを見つける。
キム・インスクが同級生で孤児院出身のキム・マリに似ているというもの。
ユンソは調べ始める。

7-8

ユンソを落とし、正式にJKクラブ社長に就任。
その就任式の日に 捨てた我が子に再会してしまった。
再会して 就任式に姿を見せるまでの間…何があったのか…


ユンソはキム・マリを調べるが、18年前に死亡したと知り 調査を断念する。

有名化粧品ブランドのディラン。
JKも傘下のデパートに出店してほしいと思っていた。
しかし ユンソの実家グソンのデパートに出店することがほぼ決まっていた。

インスクはスノが出店を切望していると知り
スノにディランとの交渉を任せてほしいと頼む。
スノはインスクに任せることにし、ヒョンジンに補佐をさせる。

JKが交渉を考えていると知ったユンソ妹はユンソを非難。
実家と婚家の板挟みになって苦しむユンソはギドに 盗聴器をつけさせる。
ユンソは過去ギドと関係があったため 味方だと信じていた。
しかし…ギドはインスクの味方。
ギドはインスクに話し、
インスクは 盗聴器を利用することに。
インスクはユンソに聞かせるために ヒョンジンとジフンにディランの社長の息子の病気の話をする。

ユンソはすぐに妹に連絡。
妹は“息子さんの病気を気遣っています”と贈り物をする。
しかし それが社長の機嫌を損ねることに。

ディランはJKと契約する。

結果、ユンソはインスクに弱みを握られてしまうことになってしまった。
盗聴器をつけたこと、そこから知った情報を実家に流したこと。
ユンソは内緒にしてもらうために 自分の持ち株をインスクに贈与する。

隠したくてインスクと取引したけれど
「持ち株を贈与します」なんて聞いたら 誰だって 何かあったと分かる。
ユンソが情報を流したことは スノも知ることに。
ユンソは酒に溺れ…もう立ち直れそうにないわね。

インスクの前に クマのぬいぐるみを持った外国人の青年が現れる。
彼は 捨てた我が子だった。
ギドは「言い聞かせて帰国させた」と言ったが、就任式の前に見かける。

就任の挨拶の時間になってもインスクは現れない。
ギドがインスクを捜しに行き、階段をおりてくるインスクを見つける。

9-10

きっと息子ジョニー・ヘイワードは母親インスクに迷惑がかからないように なるべく遠くへ 力の限り歩いたはず。
けれど…“ウィルシャー”と名札のついたぬいぐるみをお腹に強く当てていたために…
強盗殺人事件として処理されていたかもしれない事件だったのに…
父の名前、母の名前が明らかになり…
いずれ 警察がインスクに事情を聴きにくることになるかも。
その前に “ウィルシャー”に反応したジフンがインスクの正体を知ってしまうかも。
その前に その前に インスクを脅し始めたカン・ミジャが インスクの正体をばらしてしまうかも。

スノはインスクとジフンを認めたわけではなかったのね。
今は仕方なくインスクに社長をさせているけれど いつか追い出すつもりでいる。
JKクラブが持ち株会社になるはずだったが 別の会社にすることにする。
そして インスクとチン夫人を仲違いさせようと考える。


JKクラブからジョニーが消えた。
翌日 公園で ジョニーの死体が発見される。
遺留品の中にクマのぬいぐるみがあった。
“ウィルシャー”と名札がついたぬいぐるみ、それはジフンが持っているものと同じもので ジフンが濡れ衣を着せられた殺人事件を思い出させるものだった。

そのことを知ったジフンは独自に調べ始める。
ジョニーは“ケセラセラ・クラブ”と“万歳”の意味を知りたがっていたと聞く。
ぬいぐるみを売っていたおじさんが見つかり 話を聞く。
ぬいぐるみについていた名札は注文した米兵の希望でつけられたものだった。

で、そのおじさんにところにカン・ミジャがいたのよね。
“ウィルシャー”という言葉を聞いて 訪ねてきたジフンの顔を盗み見て ジフンと気付く。
ジフンに会いにJKクラブに来て…
インスクの姿を見て 「マリ」と叫んで 呼びとめて…
多額の口止め料を受け取る

ジフンは見知らぬ女(カン・ミジャ)からの電話が途中で切れたため 電話の主を捜す。
その女は賭博場にいた。
女に接触するため賭博場に入ったジフンは女と一緒にいるギドを見て 驚く。


ジョニーの母親はキム・マリ。つまりインスク。
昔 インスク家族は米兵相手の娼婦のカン・ミジャの家に世話になっていた。
インスク家族はインスクと母親と小さな男の子。
この男の子がジフンってことなのかしら。
ミジャはまだ高校生だったインスクに娼婦をさせるつもりだった。
インスク母がまだ高校生だからさせないでほしいとミジャに頼んでいたけれど あの様子じゃさせたかもしれない。
それで生まれた子どもがジョニーってことなのかしら。

11-12

“彼女(インスク)が自分の知らない人に変わったら 自分の手で排除する”
以前に 決心してしまった言葉に とらわれてしまったジフン、インスクとギドの行動が気になる。

ジョニー殺害事件に関して 検察から提出要請があった監視カメラの動画が消去されていることを知る。
ギドはユンソの失態を消去したためと説明。
けれど ジフンは腑に落ちない。
消去されたものもあれば わざと残している動画もある。女優の動画。いつか有効に使えるのではと残していたもの。
そこに ジョニーが写っていた。
ジョニーはインスクに「マリ」と呼びかけていた。

ジョニーを調べると ジョニーは母親の写真を持って母親を捜していたらしい。
母親はインスクそっくり。
ネットでインスクを見つけた時 とても喜んでいたが、インスクに会って帰宅した時 様子がおかしかった。
ジョニーは「母が幸せならいい」とつぶやいていたらしい。

ジフンはいくつかの可能性を考える。
そして…
ジョニーの母親はインスク。マリはインスクだった。母が幸せでよかったと思っているのなら ジョニーは自殺するはずはない。しかし インスクは息子が死んだというのに笑っていられるのだろうか?彼女は母親ではないのだろうか。
と考える。

ジフンは検察でケセラセラ事件の話を聞く。どうやら マリに関係するらしい。
イテウォンのケセラセラ付近で米兵と韓国人が死亡した事件。
加害者ハン・ウソクの写真が添付されていた。
その写真は息子ハン・ジフンも一緒に写っていた。


持ち株会社をどれにするのか…
スノは占ってもらう。
占い師からインスクに連絡があり、インスクの意向で 占い師は“JKメディカル”の名をあげる。

“JKメディカル”
実はドンホが株を持っていた。
しかし インスクとの結婚の条件で 遺産放棄書にサインさせられ時
騙されてJKメディカル株式譲渡契約書にサインさせられ 株を失ってしまった。
インスクは詐欺罪として 訴え JKメディカルの株を得るつもりでいる。

13-14

ジョニーを殺したのは誰?
インスクじゃないの?
ジフンに問い詰められて ギドは インスクは殺していないと言ったけど…ほんと?
事実はインスクとギドしか知らないから 捜査がインスクに及んだ時には ギドが罪を被るつもりなのかしら。


ケセラセラ事件の真相は…
その日 マリは競売にかけられる。つまり 金で男に買われることになっていた。
手を挙げたのはスティーブ。
しかし マリを守るため ウィルシャーが手を挙げ 落札する。
怒ったスティーブは ウィルシャーと別れたマリを拉致する。
ジフン父はマリを助けようとして スティーブに殴られて倒れる。
次に助けに入ったのがギド。
ギドを助けようとして マリがスティーブを殴った。
マリはアメリカに渡るが、スティーブの弟が事件を再調査したため 息子を置いて インスクとして帰国した。

ケセラセラ事件の書類を見て
ジフンは 自分が父ハン・ウソクと母ソ・スネの息子だと知る。
ソ・スネ…それは インスクと一緒に病院で会った女性の名前だった。
ジフンはスネに会い、
ギドから ケセラセラ事件の真相を聞く。

スノは 後継者をヒョンジンとする遺言書に書き換える。
持ち株会社をJKメディカルにし 長男を社長にすると発表する。
ユンソは夫が後継者だと勘違いし 喜ぶ。
しかし インスクから遺言書のコピーを見せられ ショックを受ける。

インスクとユンソはJKメディカル株式譲渡契約書の件を世間に公表して スノを潰すつもり。
スノは インスクとジフンのスキャンダルをでっちあげて インスクを抹殺するつもり。
スノは証拠の映像もあり インスクに勝てるつもりだった。
しかしインスクも証拠の盗聴記録を持っていた。

15-16

ドンジンの命令で拉致され 逃げようとして ギドが亡くなる。
ギドはインスクのためにジョニー殺害の罪を着て自殺 と勝手に予想していたんですよね。
こんな亡くなりかたでびっくり。

ギドが拉致されるまえに ジフンに送った監視カメラの録画テープ。
慌て走るインスク。その後から現れたジョニーはインスクとは別の方向へ歩く。
インスクとジョニーが同時には写っていないし、ジョニー殺害の決定的瞬間は写っていない。ただ なにか関係があるのでは?と思わせるだけ。
ジフン、インスクが犯人だとわかったら 検察に話すのかしら。

そんなことより インスクはスノの命令で殺されそう。
インスク、殺害容疑をかけられたジフンを助けるために スノにジョニー殺害や自分の過去を告白したのよね。
表ざたにできないスノはインスクを抹殺して収拾することに。

それと…インスクとドンホは熱烈な恋愛の結果 結婚したんだと思っていたら 違ったのね。
インスクは結婚したくなかったのに ドンホがインスクを手離せなかったらしい。
で、夫婦なのにJKグループの実権を巡ってスノと対立していたスノ夫は スノへの嫌がらせでドンホとインスクを結婚させようとした。
その結果が“K”と呼ばれて蔑まされ軟禁状態だったなんて…
そのおかげで ジフンを後援できたし、ジフン母の面倒も見れたんだろうけど。



インスクはスノに盗聴テープを聞かせる。
法廷では証拠にならないものではあったが 世間に公表されては困るもの。
スノは映像を公表しないことに。

インスクとユンソに反乱され
グソンに新商品発売で先を越され
株価が下落。
スノは次の手を打つ。
ジフンをジョニー殺害容疑で逮捕させる。
ジョニーが抱きしめていたぬいぐるみと ジフンが持っていたぬいぐるみが同じものだということで 犯人に仕立てるつもり。
証人も金で用意する。

しかし…
インスクから ジョニー殺害と自分の過去を綴った告白文を渡され…
ジフンを釈放するしかなくなる。
この告白文が公表されれば JKは殺人者を嫁にし 社長にしたと 評価が下がることは明らかだった。
スノはマリを葬り去る決意をする。

妻に離婚を突きつけられ、妹に後継者の座を奪われたドンジンは ギドが許せない。
スノはギドがユンソと不倫関係にあり インスクを手伝っていることを知りながら ギドを処分しないことに腹をたてていた。
そこで ギドを拉致する。
ギドは逃げようとして 亡くなる。

17-18

スノは死にそうな時でも インスクを殺したいのね。
イヤ 自分がすべてを失うからこそ 邪魔なインスクを排除して ヒョンジンにすべてを渡したかったのよね。

ヘリコプターに細工がされていて インスクとジフンは遭難したのか…
母に宛てたジフンの手紙で “インスクとジフンは 2人で遠くに逃げたのかも”と 少しだけ期待したくなりますが。

ジョニー殺害は…
社長室での インスクとジョニーのやり取りを録画したテープと
119番に通報した時の録音テープが証拠となり…
インスクは119番に通報したけれど ジョニーが 大丈夫だからと断ったことが分かり インスクは起訴されなかった。

それと…
ジョニーが知りたがっていた“万歳”の意味。
子どもに洋服(セーターやTシャツ)を着替えさせる時に 手を上げさせるために「ばんざいして~」と言いますが、その事でしたね。
お母さんに洋服を着替えさせてもらった記憶が残ってしたのでしょうか。



口座の件で ドンジンが検察に召喚される。
ユンソは「前科と 離婚歴とどっちを選ぶ?」と脅し、離婚届にサインさせる。

ドンジンは ジフン母を連れ出してインスクをおびきだし インスクを殺そうとする
それを知ったジフンは スノと対決する。
「ドンジンかインスクか どっちを検察に渡すのか決めてください。どちらもできないのなら 諦めてください」
スノは ドンジンに電話をかけてやめさせ 引退を決意する。

スノは倒れ、
インスクが次期会長になることに。

スノは衰弱し、本人は死を覚悟。インスクを道連れにすることに。
スノが危篤だと連絡し ヘリコプターに乗せ、遭難させる計画。
インスクは連絡を受け ヘリコプターに乗り込む。
ジフンは 一度は見送るが…同乗する。
ヘリコプターは飛び立ったあと 行方不明に。
捜索されるが インスクとジフンは失踪者扱いになる。

インスクとジフンがどうなっても 本人がしてきたことの結果だけど 操縦者も一緒に遭難したのかしら?可哀想。
ジフンがスノの計画に気づいていて ヘリコプターに細工された後に 再度 点検。
遭難に見せて 遠くへ逃げた と思いたいけれど…
まさか 計画を知っていて 死を選んだとか?…はないわよね。
もしかすると 母に殺人を犯してほしくないヒョンジンが 母の計画を止めたとか?
なんにしても インスクとジフンが幸せに暮らしていると思いたい。
…と 書いたけど 実は… インスクとジフンがどうなろうと 興味ないんですけどね。

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-18
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
復讐の女神

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~

<視聴予定>

楚喬伝~いばらに咲く花~
龍珠伝奇
法医秦明
扶揺
神龍

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング