FC2ブログ
2011/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




スカーレットレター~裏切りの代償 あらすじ&感想


やっぱり リタイアするべきだったかなぁ…



全165話 2010年 MBC

出演者 : ハン・ギョンソ(脚本家)・・・イ・スヨン
       チャ・ヘラン(女優)・・・キム・ヨンジュ
       チャン・ジェヨン(脚本家、ギョンソ先輩)・・・キム・ヨンホ
       イ・ドンジュ(監督)・・・チョ・ヨヌ

       ギョンソ父・・・ペク・イルソプ
       ハン・インソ(ギョンソ妹)・・・イ・セナ
       ハニ(ギョンソ娘)・・・キム・ユビン

       チャ・ヨンニム(ヘラン叔母、ヘランのマネージャー)・・・キム・ナウン
       チャ・ソンジュン(ヘラン弟)・・・コ・ユンフ
       ヘラン母・・・キム・ヘオク

       イ・ソゴ(制作会社社長)・・・ノ・ヨングク
       ソンジョ(AD)・・・ヤン・ジュホ
       ジュング(カメラ監督)・・・キム・ビョンチョル
       ヘソン(記者)・・・イ・ミョンホ
       ジンジュ(ヘラン後輩女優)・・・クク・チヨン
       ユン・ジョンホ会長・・・ノ・ジュヒョン
       スギョン・・・イ・ヨンジュ

演出  : イ・ミンス
脚本  : キム・ジス


 1-45-89-1213-1617-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5657-6061-6465-6869-7273-7677-8081-8485-8889-9293-9697-100101-104105-108109-112113-116117-120121-124125-128129-132133-136137-140141-144145-148149-152153-156157-160161-163164-165

1

7月からKNTVで放送される予定ですが どんな感じかとDisk1をレンタルしてみました。
こちらも しっかり副題がついてます。「裏切りの代償」って…裏切って復讐される話ってことでしょうか?


誰が悪いんだろう…
恋人と別れて すぐに別の女性と付き合い 妊娠させたジェヨン?
中絶するしないで揉めて「あんたの子供じゃない」と言い放ってアメリカに行ったのに 中絶できずに 8か月の身重で帰国したヘラン?
後輩の恋人の子どもを妊娠。ヘランからの電話を無視したギョンソ?
やっぱり 2人の女性を同時期に妊娠させた 無分別男ジェヨンが悪いかなぁ…
イヤイヤ 自分勝手なヘラン?
どうなるかわからないけれど 最低1人は未婚の母になるのよね。


女優ヘランは脚本家ジェヨンとの子どもを妊娠する。
しかし 中絶するつもり。
ようやく主役をもらえたところ。この機会を逃したくない。
妊娠を知ったジェヨンは中絶をやめさせようとする。
喧嘩になり ヘランは「あなたの子供じゃないわ」と言い捨てて アメリカに行ってしまう。

脚本家ギョンソは筆が進まず 気分転換に島に渡る。
そこには ジェヨンも来ていた。
ジェヨンとは学生時代の先輩後輩の間柄。2人は思いを寄せあっていたが 押しの強いヘランがジェヨンを奪い、ギョンソは身を引くしかなかった。

ヘランを忘れられないジェヨンだったが、二度と会うつもりもなかった。
ギョンソはヘランのことが気になりながらも 初恋の人と過ごす時間は楽しかった。
そして…2人は結ばれる。

ヘランは麻酔が効かない体質だった。
手術ができない。誘発分娩という方法もあるが 不妊になる可能性があった。
ヘランのマネージャーでもある叔母は「運命だと思ってジェヨンとやり直しなさい」と話すが、ヘランは聞こうとしない。
誘発分娩をするために病院に行くが、韓国人を見かけてしまう。
噂になるのを怖れ 中止する。
韓国に帰りたくても 体調を考えると飛行機に乗れない。
結局 8か月になって帰国する。

その日はギョンソとジェヨンの結婚式だった。
ギョンソも妊娠していた。
実は妊娠が分かった時 ヘランから“ジェヨンを捜してほしい”と伝言がはいっていた。
折り返し電話をしようか悩んでいる時に ジェヨンにプロポーズされ ヘランのことは無視した形になっていた。

結婚式直前 ヘランからギョンソに電話が入る。
「帰国したの。実は中絶していないの。今8か月なの。彼に伝えてほしいの。この話を聞いたら彼は結婚式をやめると思う」
ギョンソは結婚式場を出て行く。

5-8

式場を抜け出したギョンソをジェヨンが引きとめ 式を挙げる。
2人は新婚旅行代わりに友人の別荘へ。
そこに ヘラン、ヘラン弟ソンジュン、マネージャーのヨンニムが訪ねてくる。
ソンジュンとジェヨンは揉み合いになり ジェヨンが持っていたつりざおがソンジュンのお腹に刺さってしまう。


お腹の子の父親が 別の女性と結婚式を挙げようとしている。
逆上する気持ちは分からないでもないけど
中絶すると言ってアメリカに行ったのはヘランなのよね。ジェヨンは中絶してほしいとは言っていない。ヘランが勝手に決めたこと。
確かに ヘランから「ジェヨンを捜してほしい」と電話をもらったのに無視して ジェヨンと結婚したギョンソにも 非があると言えばそうだけど…
6年 たってもヘランはギョンソを憎んでいるらしい。
「攻撃しないのはギョンソがどん底の生活をしていて 奪うものがなにもないから」と。
相変わらず傲慢なヘランも気に入らないけれど
卑屈なギョンソも気に入らない。


ジェヨンとソンジュンが揉み合って6年後。
ジェヨンは服役中。
ソンジュンは事故の後遺症で車いすの生活。
ヘランは女優を続けている…お腹の子どもはどうしたんでしょう?

ギョンソは娘ハニ、妹インソ、父と実家に住んでいる。
脚本は6年の間に単発を2本だけ。

偶然 ギョンソはイ・ドンジュ監督と再会する。
ドンジュとは ドンジュのデビュー作を書いた時以来だった。
ドンジュは 今は有名な監督。
そのドンジュから 次回作を頼まれる。
社長のOKを得るために ギョンソはあらすじを書くが ダメだしばかり。煮詰まってしまう。
ジェヨンの面会に行き、ジェヨンから「自分のことを書いたらどうだ?」と助言される。

9-12

ギョンソのあらすじは好評。
社長のOKが出て 放送枠も決まる。
ところが そのことを知ったヘランが「脚本を降りるように」と脅しをかけてくる。
悩むギョンソ、
“今更やめられない。契約金のおかげで家を立ち退かなくてすむようになった。けれどいつか事実と知れ 家族に迷惑がかかる”

ギョンソが悩んでいる間にも ドラマの準備は進んでいく。
ギョンソが降板する気配もドラマ中止の気配もない。
そこで さらにギョンソに圧力をかけるために ヘランは「ドラマに出演する」と言いだす。

悩み苦しむギョンソにインソは 3つの方法があると話す。
この家を諦め 契約金を返し 降板する。
ヘランを無視して書き続ける。
ヘラン起用に反対する。

ギョンソはドンジュに「ヘランは嫌です。ほかの女優を使ってほしい」と話す。

13-16

板ばさみのドンジュが可哀想。
大女優ヘランをはずすことはあり得ない。
かといって あの話でドラマを作らなければ成功は難しい。

ヘランは出演契約を交わす。
それを知ったギョンソは「降板する」と伝える。

ギョンソは別の脚本家がこのあらすじで台本を書くことを了承。
だからドラマがなくなることはないから ドンジュが困ることはない。
けれど やはり本人が書いた方が面白くなるはず。
ドンジュを説得しようと 連絡するが、ギョンソは旅行に行っていて 連絡が取れない。

ドンジュはインソに ギョンソとヘランの間に何があったのか聞いてみる。
インソは詳しい話はせず 「ヘランは姉の後輩で 姉はヘランに罪悪感をもっている」とだけ話す。

悩んだ末 ドンジュはヘランに「このドラマに出演したいなら 脚本家を説得してくれ」と頼む。

ヘランはこのドラマを潰すために出演すると言ったのに ヘランの気持ちとは違う方向に進んでいる様子。
あらすじがいいせいで ドラマ制作がなくなることはないみたいなのよね。
もちろん 社長は出演ヘラン、脚本ギョンソじゃないと 制作しないと言うけれど どちらかが欠けても 代役を立ててドラマを制作する様子。

ヘランはドラマが事実だと噂になり 自分が妊娠出産したことが明るみになるのが怖いらしい。
確かに ばれると女優人生が終わる可能性はあるわよね。
で、ヘランの子どもは死産だったらしいけど…
もしかして ハニがヘランの子どもだったりして…まさかね。ギョンソだけなら引き取る可能性はあるけれど インソやギョンソ父が賛成するわけないわよね。

17-20

ヘラン母がしゃしゃり出てきたり いろいろありましたが
ギョンソは脚本を書き、ヘランも予定通り出演することに。
「君が書かなくても誰かが書く。苦しむのは同じだ。それなら君が書いた方がいいんじゃないか」とジェヨンに言われたしね。



ヘランは罵倒されるほど悪いことをしたの?
そうよね…ジェヨンを捜してほしいという電話を無視して ジェヨンのプロポーズを受けたんだものね。
でも 「中絶するわ。戻ってきても二度と会わない」とジェヨンに言い放ったヘランにも問題あるわけで…
イヤイヤ ヘランに捨てられて すぐにギョンソと寝たジェヨンが一番問題かも。
もっと頭に来るのはソンジュンよ。
ジェヨンのせいで下半身不随になったと言うけど ソンジュンが手を出さなければよかったと思うのよね。逆上してさぁ…穏やかに話せない自分が悪い。

21-24

はぁ…こんな嫌がらせを受けるんだったら ドラマを書かなきゃよかったのに…
と思うけど きっと ギョンソが何しても気に入らないのよね。


ヘランは ギョンソがおりないなら自分が台本を変えようと考え マリ役(ギョンソの役)を演じたいとごねる。
ドンジュもギョンソも反対するが 結局ヘランの思い通りに。

ソンジュンは出所したジェヨンに会いに行き、「ギョンソを遠いところに行かせろ」と話す。
当然 ジェヨンは断る。「自分はどこにでも行くが ギョンソは無理だ」と。
すると 今度は家に来て 「ギョンソを出せ」と大暴れ。
ギョンソ父が怪我をして 入院することに。

ギョンソが酔って暴れただけ。
ジェヨンもギョンソ父も手を出していない。
けれど ヘランはジェヨンを訴えると言いだす。
…ギョンソやジェヨンが憎いんだろうけど…大女優になるという夢が叶ったんだからいいじゃない。そのために中絶したかったわけだし、ジェヨンとけんか別れしたんだし。ギョンソがジェヨンを奪ったんじゃなくて ヘランがジェヨンを捨てたと思うんだけどなぁ。

25-28

ヘランは告訴状をちらつかせる。
告訴できないことはよくわかっている。
知り合いの弁護士などいない。
ただ ちらつかせてギョンソをいじめればそれで嬉しいらしい。


ヘランはドンジュを自宅に連れて行く。
ソンジュンの車いす姿を見せ ギョンソのせいだと話す。
事故だったけれどギョンソのせいで車いすの生活になった。事故が起こった時外国にいたから ギョンソのことは知らなかった。それがギョンソだったと知り驚いていると でっちあげる。

ショックを受けるドンジュ、
しかし ドンジュは自分でも気付かないうちに ギョンソを愛してしまっていた。
台本の読み合わせで ヘランが“マリ”のセリフに難癖をつけるたびにイライラ。ついギョンソを庇ってしまう。
ドンジュは気持ちを抑え切れなくなってしまう。
ギョンソはドンジュの話を聞きながら ドンジュの気持ちに気付き 「6年前に結婚して子供がいる」と話す。

29-32

ハニはヘランの子どもなのかしら。
ヘランは死産だと思っているようだから
ヨンニムとギョンソで話しあって決めたのかしら?
2人で決めたにしても ギョンソ父、インソ、ジェヨンに内緒にはできないから 知っているわよね?

ヘランはドンジュがギョンソを好きなことを利用してギョンソをいじめようとする。
最終的に ギョンソがジェヨンからもドンジュからも捨てられて惨めになればいいと思っている。
そこでヘランはドンジュに「ギョンソは夫も娘もいない」と話す。
それなら…とドンジュは以前見かけた人(ジェヨン)のことを聞く。
「義兄です。お姉さんは亡くなって姪が残されました」と。
次にヘランはギョンソに会い、「夫が殺人未遂の前科者で被害者が私の弟だと知られたくない。撮影が終わるまで独身のふりをして。あなたが監督に話したことは覆したわ。独身だと話したわ」と脅す。
ギョンソが断ると
また告訴のことを出し、 監督と不倫したとネットに流すと脅す。
まったくね…ギョンソだけでなく ギョンソを好きになる人も復讐の対象って…

ギョンソはドンジュに 結婚していることは伏せて「監督のことは男と思っていない」と話すが、
ドンジュは聞き入れない。ギョンソは自分のことを好きだと確信する。
…自分に都合のいいことを信じようとするのよね。ギョンソを好きならギョンソが言うことを信じるべきなのに ギョンソをいじめるヘランの言うことを聞く。もしかして ヘランが台本に文句を言うのは純粋にドラマをよくしたいからだと思っているのかしら?

33-36

やっぱりハニはヘランの子どもみたいね。
ということは ギョンソは流産したわけよね。
あの時のことを思ったら ショックを受けて流産するのは当然かも。
今でも ケチャップなど血を連想するものをみると気を失う。それほどのショックだったんだから。

ドンジュって 結構執着する男みたいね。
自信過剰だから 自分がふられるとも思っていない様子。
ギョンソはドンジュに
「愛する人がいます。これからもずっと愛する人です」と話す。
ドンジュのショックは大きい。可愛さ余って憎さ百倍で ギョンソに冷たくなる。

ギョンソがドンジュに何かを話し、ドンジュがショックを受けていると知ったヘランは大慌て。
ギョンソが本当のことを言ったに違いないとドンジュから聞き出そうとする。
で、話はおかしな方向に。
ギョンソは義兄をずっと愛していて 家族もそれを知っていて同居している ということになってしまう。

ヘランの嫌がらせに怒ったギョンソ父はハニを連れて ヘランに会いに行く。
ギョンソ父は「自分の子どもが困ることになってもいいのか」と言うつもりだったらしい。
けれど 何も言えずに帰宅する。

37-40

ヘラン母が知ってしまった。
ハニはヘランが産んだ子供だと。

あの事故の時 ギョンソは流産したのね。
で、どういういきさつか、たぶん ヘランは女優だからってことで ギョンソが引き取ったのよね。

孫だと知ると 会いたい。話したい。
まず ハニがギョンソ父と一緒にいる時に 知り合いになり、
翌日 幼稚園に行ってハニを連れ出す。
ハニが“おばあちゃん”と一緒に帰ったと聞き、ギョンソたちは大騒ぎ。
たぶん 連れ出したのはヘラン母だろうと 撮影中のヘランに聞くけれど ヘランが知るはずがない。
ハニは無事に帰って来たけれど…ヘラン母がこのまま黙っているとは思えないわね。

41-44

ヘラン母、DNA鑑定までしたのね。…って当然よね。
鑑定書を持って「孫を返せ」とギョンソ家に乗り込む。
ギョンソ父に「女優ヘランに隠し子がいるとネットに流すぞ」と脅されて 引き下がったけれど 諦めていない様子。
ヘランに話して 訴訟を起こして ハニを手に入れるつもりらしい。
止めようとするヨンニムと言い争っているところに ヘランが来てしまう。
次回はヘランが知るのかしら。


ギョンソの執筆が進まない。
社長から「書けるまで張り付け」と言われ ドンジュはギョンソ家に。
家にはハニとギョンソ父だけ。
ギョンソ父から ハニはギョンソの娘で結婚していると聞かされる。
ギョンソ夫婦の部屋に入り、結婚写真も見る。

そのことを聞いたギョンソは ドンジュに「ドラマは私とヘランと夫の実話です」と告白する。
ギョンソ、幼なじみの記者ヘソンから
「罪悪感はすてろ。ヘランが邪魔する?始めたのはお前だ。このままじゃ監督にも社長にも迷惑をかける」と言われたのよね。
それもあって 告白することに。

ヘラン母は乗り込んでくる。
ヘランはジェヨンを誘惑しようと何度も呼び出す。
とても 執筆できる環境ではないと ドンジュはギョンソを事務所に連れてくる。

45-48

「もう一度私の男にする」とジェヨンを手に入れようとするヘラン。
ジェヨンの胸で泣いたり、
ロケ先のホテルにジェヨンを呼び付けたり、
頑張っていますが…
ジェヨンとギョンソの様子を見ていると ジェヨンを取り戻すのは無理かも。

それにしても…ジェヨンのどこがいいのか…
私がギョンソなら のしつけてヘランにあげるのに。

ヘランは 事務所に遊びに来ていたハニを家に連れて行く。
ギョンソを困らせるためにしたことだろうし、ヘランの予想通り ギョンソは慌てるだろうけど。
母親がハニを手放さなくて困るかも。

ソンジュンを刺したのはジェヨンではなくギョンソみたいね。
ギョンソは覚えていない様子。
ドラマは ギョンソが刺したことにしたから 放送を見て思い出すのかも。

49-52

ほんとにね…しっかりしろよ、ジェヨン!
こいつが あっちフラフラ、こっちフラフラするからこうなるのよね。
こんな男のどこがいいのか…
さっさとヘランに渡せばいいのに。
でもなぁ…そうなると 「ハニは私の子供だから」と言われたら ハニを渡すしかないし・・
ジェヨンは渡せても ハニは渡せないわよね。


ヘランは ハニを実の孫のように可愛がる母に驚く。
ジェヨンが迎えに来るが ヘラン母は渡そうとしない。
その異常さに「あなたの孫は死んだのよ」と叫ぶと「ちゃんと生きているわ」と言われてしまう。

ヘランは死産ではなかったと知る。
子どもがどこにいるのか聞かなかったが 想像はつく。
ヘランはギョンソ家に。
家にはジェヨンとハニだけ。
ヘランはハニに髪飾りとネックレスをプレゼントし 一緒に朝食を食べて帰る。
ヘランは何も言わなかったが ハニが自分の子供だと分かっているのは明らか。

ヘランが暴走しないように善後策を考えるためジェヨンはハニを連れて ヨンニムと会う。

ヘランがハニに会いに来て 一緒に写真を撮ったこと
ジェヨンがハニを連れて ヨンニムに会いに行ったこと を知ったギョンソは
ハニを連れて 家を出る。
「24時間 ずっとハニのそばにいる」と。

53-56

自分の子どもを自分が育てたい気持ちはわかるから ヘランが ギョンソやジェヨンを非難し、ハニを取り戻そうとするのを理解したい。
でも…非難されるのは ハニを養女に出そうとした人じゃないの?

収監後 ジェヨンがジンテク(友人かな?)に頼んで行方を捜したら 養女になる寸前のハニを見つけたらしい。
養女に出されるのを不憫に思ったジンテクがギョンソに話して ギョンソが引き取った。
出産の時に ヘランが気を失い しばらく意識を取り戻さなかったとしても ヘランの承諾なしに養女に出すはずがないから…養女に出すことにしたのは やっぱり ヨンニムよね。

ヘランはハニを引き取りたいが、ジェヨンが承諾しない限り難しい。
そこで ジェヨンと結婚しようと考える。
ジェヨンと結婚すれば ハニの母親になれると考えたらしい。
ギョンソが手放さないことを考えたのかしら?
育てていない実母と育てた養母。裁判で 養母が勝つ可能性もあると思うんだけどなぁ…
というか その前に ジェヨンがヘランと結婚するはずないだろうけど。

ヨンニムは調査を頼んでいた男から ソンジュンを刺したのは別人かもしれないと聞かされる。
そのことをソンジュンに話すと…
ソンジュンの記憶がよみがえる。
刺したのはギョンソ。ギョンソが刺した直後 ジェヨンはギョンソの手を棒から離して 自分が握りなおした。ソンジュンもギョンソも気を失っていたから ギョンソは自分が刺したと話したらしい。

ヘランとジェヨンを結婚させたくないソンジュンは ジェヨンを脅す。
「記憶が戻った。刺したのはギョンソだった。明らかにされたくなかったら 姉に二度と会わないでほしい。姉さんの人生から消えてくれ」

ジェヨン、ソンジュンに 「刺したのはギョンソだな」と責められて
「ギョンソは記憶がないんだ」と。…そんなこと…ギョンソが刺したと認めているようなものじゃないの。まったく この男、使えない。

だいたい こんな男のどこがいいのか…
ギョンソ、ハニを手放すのは耐えられないだろうけど こんな男 ヘランに渡して やり直した方がいいような気がする。
この男の助言を鵜呑みにして 実体験ドラマを書くから 苦しむことになったわけだし。
結局 執筆に集中できなくて クビになっちゃって…
それよりなにより ヘランに呼ばれても会いにいくなよ。しっかりしろ!

57-60

やっぱり こいつ ジェヨンが一番悪い。最低。
ギョンソを守りたいからって ハニを連れてヘランと別荘に行くなんて。



またまたヘランはギョンソの邪魔をする。
ギョンソに脚本を書いてほしいドンジュは ギョンソに会いに来る。
それを目撃したヘランは社長に告げ口。
ギョンソをクビにしたい社長は怒り 完全にギョンソ復帰はなくなる。

インソは怒り ヘランを脅す。
「すべてを記者に話すわ。姉だけが損をするのは耐えられない」と。
早速 ヘソンと会う約束をする。
それを察知したヨンニムはジェヨンに連絡し インソを止めさせる。
…まったく!邪魔するなよ、ジェヨン。なにもできないくせに。

ヘランはソンジュンが録音したジェヨンの告白テープを手に入れる。
事件のことで「ギョンソは記憶がなかった」と話したのが録音されたレコーダー。
それで ジェヨンを脅す。
「ギョンソを刑務所に送りたくなかったら 私と結婚して。愛しているからここまでするの。ハニと3人で暮らしたい」

ソンジュンに 「ジェヨンが結婚するのはギョンソのためだ。姉さんを愛しているわけじゃない」と言われるんだけど…
ヘラン、分かってはいるんだろうけどね…
目的は ジェヨンやハニではなく ギョンソに勝つことなのかも。ギョンソが持っているものを全部奪って 勝った気になりたいのよね。

ジェヨンは ヘランからハニと一緒に旅行に行きたいと言われ
ギョンソに「両親の墓参りに行く」と嘘をつく。
ところが…ヘラン別荘で3人が食事をしているところをソンジュンが撮影していた。
ソンジュンは3人の写真をギョンソに送る。
ショックを受けるギョンソ、
悩んだ末に ソンジュンに別荘の場所を聞き、向かう。
部屋から出てくるジェヨンを目撃。部屋ではヘランとハニが同じベッドで寝ていた。

61-64

ジェヨン、ギョンソと別れて ハニを連れてヘランと結婚するわけね。
まったく ヘランにいいように操られてさぁ。本人は ギョンソのために別れる立派な男 のつもりでいるのよね。

まぁ いいんじゃない。あんな男。すっぱり捨てた方がいいわよ。
ハニのことは気がかりだけど…


ジェヨンは ヘランからギョンソのためと言われて 台本を書く。
「先輩が書いて ギョンソが書いたことにすればいい」と。
一瞬悩んだ様子を見せた後 ジェヨンは台本を書く。

ヘランは 自分の知り合いの脚本家が書いたと 社長に台本を見せる。
ドンジュはヘランの知り合いの脚本家と知り 使いたくない。
しかし 申し分ない出来で 仕方なく採用することに。

ギョンソはヘランから ジェヨンが台本を書いたと聞かされる。
「先輩には才能がある。それをダメにしたのはあなた。私なら先輩を有名な脚本家にできる」

ヘランは自殺したふりをする。
ヨンニムは ジェヨンを呼び出し、ヘランが自殺未遂を起こしたと話す。
「ヘランは絶対にあなたを諦めないわ。苦しむのはハン・ギョンソさんよ。彼女のために別れたほうがいいわ」

ジェヨンはギョンソに別れを告げ ハニを連れて家を出る。
しばらくは知人の家に住むことに。

65-68

傲慢なヘラン、やられっぱなしのギョンソ、ブサイクなのになぜかもてもてのジェヨン、イライラしてばかり。
リタイアしちゃおうかなぁ~と思っていたら…
急展開。
あまりに最低なヘランが惨めになる姿を見ずにはいられない~~~見ないでリタイアしたら後悔する~~~~
ってことで まだ100話近くあるけど 頑張るぞ!…頑張れるかなぁ…心配。

イヤ~ ホント急展開。
ギョンソ妊娠が発覚→流産 なんだもの。
まさか ヘランが流産させるとは思わなかったわよ。流産を願ってしまうくらいは仕方ないけど 殺してしまうなんて…人間じゃない!
まぁ 自分の子どもを中絶しようとした女だもの 他人の子どもなんて気にしないわよね。



体調を崩したギョンソは病院で 妊娠していると告げられる。
ジェヨンにメールで 妊娠したことを報告するが…
ジェヨン不在で ヘランがメールを見ることに。
ヘランはメールを削除。
わざと 携帯にジュースをかけて 壊す。

ヘランはギョンソに会いに行く。
ジェヨンの代理で来たと ジェヨンの伝言を話す。
「妊娠したと信じていない。していたとしても自分の子どもなのか信じられない。よりを戻すための嘘だと思っている。無理に病院に行かせることも 中絶させることもできない。認知はできない。こんなことするなんて 君に嫌気がさす」と。
ギョンソは信じない。ジェヨンに直接聞かなければ信じられない。
そこで ヘランは続ける。
「彼はメールを見て 携帯を変えると言ったわ。メールがうんざりすると。先輩が言った額の2倍を入れたわ」と話し、金を渡す。
ギョンソも負けていない。
「彼は妊娠を知ったら必ず戻ってくるわ。どんなに愛しているかわかるわ」と言い返す。

ギョンソの言葉で不安になったヘランは ジェヨンが妊娠を知るのが怖い。知る前に手を打ちたい。
流産させようと考える。
ヘランは ギョンソを車で轢こうとするが、
ヨンニムが飛び出して ギョンソを助ける。

不安でヘランは冷静な判断ができない状態。
轢いて流産したとしても 逮捕されては困る。刑務所に入ることになる。
そんなことさえも考えられない。
ヨンニムはヘランを諭すが、ヘランはどんなことをしても流産させないと落ち着かない様子。

そこで…ヨンニムは男たちにギョンソを拉致させる。
暴行し流産させた後 倒れているギョンソに 予定していた会話を聞かせる。
その会話は ジェヨンがヘランと結婚するためにギョンソを襲わせたというものだった。

ギョンソは離婚を決意。
ジェヨンとヘランに
「これから私が生きる理由はただひとつ。あなたたちを残酷な方法で破滅させること。あなたたちが私や父やお腹の子どもにしたことを後悔させてやるわ。私が落ちた地獄よりも酷いところに落として見せるわ。魂を売ってでも見届けるわ」と話す。

69-72

ギョンソはユン会長の力を借りて 復讐するわけね。
ユン会長の自伝の代筆をしたらしい。
で、ユン会長からプロポーズされ 断るが、
「復讐するために利用されるとわかっている。わかっているから 騙したことにはならない」と言われ プロポーズを受けることに。
…ドラマだから…復讐しないとつまらないから…それはわかるんだけど 都合よく金持ちのおじ様に知り合えるなんて…現実的でないような? 現実によくあることなら 私の前にも現れてくれないかしら。イヤ 特に復讐したい人がいるわけじゃないんだけど。



1年後
ハニは ヘラン家で なんとか順応して暮らしている様子。
ジェヨンはハニがいるからヘラン家で暮らしているだけ。ギョンソを刑務所に入れたくなくてヘランの言いなりになっているだけ。
ヘランとは寝室は別。ギョンソのことは忘れていない。

ドンジュ先輩イ社長の制作会社は ヘランのせいで日韓合作ドラマが頓挫し 窮地に陥っていた。
再度 頼むためにヘラン家を訪ね、ジェヨンとハニがヘラン家に住んでいることを知る。

イ社長に弱みを握られることを怖れ ヘランは結婚発表を早めることにする。
ジェヨンは結婚する気はないが、ギョンソのことを持ち出されると 言いなりになるしかない。

ギョンソは記者会見のことを知り 会場に向かう。
集まって来た記者に「ドラマは事実ですがフィクションもあります。ドラマでは私がチャンさんを奪うところから始まりましたが その前のことは削除しました。それは次のドラマの話でもあります。もうすぐ始まるので見てください」と話す。
ジェヨンは会場を抜け出し ギョンソに会った後 自宅に戻る。
ヘランはひとりで結婚発表をすることに。

ギョンソはドラマの台本を書いていた。
ユン会長が出資してくれることなり 制作をイ社長に頼む。
放送局の編成も決定している。
ギョンソのドラマが放送されることになり 決定していたヘランのドラマははじかれてしまう。

73-76

「彼女の傷は自然に治癒するものではありません。本人が望まなければ癒えません。彼女から復讐心を消せる人はいません。しかし 彼女が復讐のせいで壊れるのを阻止できるのは私だけです」
ユン会長の言葉に ギョンソ父もドンジュも説得されたみたいね。
復讐をやめるのが一番だけど ギョンソは復讐をやめられない。復讐のために生きると決めたから。そんなギョンソをバックアップできる人となると そうそういないものね。


ジェヨンはヘラン家を出るが…
友人に説得される。
「ギョンソさんは結婚するそうだ。ヘランはギョンソさんの結婚の邪魔をするかもしれない。ギョンソさんの幸せを願うなら 自由になるためにも ヘランの元に戻り証拠のレコーダーを見つけるべきだ。ギョンソさんのためにヘランを手なずけろ」
ジェヨンはヘラン家に戻り レコーダーを捜すことに。

ヘランのドラマは別の放送局で放送されることに。
放送日時がギョンソのドラマと同じ。対決することに。

イ社長の事務所に不審者が侵入。放火する。
ヘランの仕業かも。
ヘランはドラマに出資しているらしい。
これがこけると 財産をなくすかもしれない。だからってね…まぁ 手段を選ばず復讐するのがヘランだからね。

77-80

イ会長、あっさり身を引いたのね。
ドンジュを看病するギョンソを見て ギョンソが愛しているのはドンジュだと思ったから?
ギョンソが最初から復讐に利用するために近づいたと知っていたから?

イ会長はギョンソに別れを告げる。
そして ドンジュにギョンソを頼む。
「復讐を忘れ 自分を取り戻すまで そばにいてあげてほしい」と。
ギョンソを憎く思って別れたわけじゃなくて ギョンソのことを思って身を引いたようだから ギョンソにとっては悪いことではないのかも。
ただ イ会長からの資金援助もなくなったようで…
資金をねん出するために ドンジュとソンジョはギョンソ家に間借りすることに。


ギョンソのドラマ「ネメシスの涙」のテープを盗んだのはヘランだった。
ジェヨンはレコーダーを捜していて テープを見つける。
悩んだジェヨンは事務所前にテープを置く。

ハニと散歩中にジェヨンが事故に遭う。
ハニはジェヨンと一緒に病院に運ばれ 名前を聞かれるが答えられない。
その頃 ヘラン家は大騒ぎ。
まさか事故に遭っているとは思わないから ハニを連れてどこに行ったのかと 疑心暗鬼になる。

ハニは病院を抜け出す。
歩いていたところを 以前の知り合いがギョンソ家に連れてくる。
ハニはギョンソやおじいちゃんに会えて 大喜び。
けれど 一緒に暮らせるわけじゃない。
ハニは泣いて抵抗するけれど ヘランの元に。

ジェヨンは意識不明。
脚本家が交代することに。

81-84

ヘラン…呆れる というか…“私は天下のヘラン様よ。何をしても許されるのよ”と思っている人間は死ぬまで反省しないんだろうなぁ。

イ会長はギョンソの後押しを完全にやめたわけじゃない様子。
彼には彼なりの理由があって ギョンソや「ネメシスの涙」を援助しているらしい。
ギョンソはイ会長が残してくれたオフィスを作業室にする。
イ会長はヤン秘書とカンジュ(運転手?)もギョンソにつけてくれる。



ヘランのドラマ「ひまわり」は脚本がぼろぼろ。
監督も俳優もスタッフも不満で一杯。
けれど 放送日は迫っていて この脚本で撮影するしかない。
そこで ヘランは有名俳優チョン・ウォンビンを起用することに。
チョン・ウォンビンは「ネメシスの涙」に出演することになっていた。
ギョンソは 急遽台本を手直しすることで俳優ソ・ドンゴンと契約する。

ヘランが ウォンビンを脅して契約したと記事が出る。
ヘランはギョンソが仕掛けたと喚く。
…喚いているけど 脅したのは事実じゃないの?
ヘランはギョンソの作業室に来て ギョンソを罵倒する。
しかし たまたまドンジュもいたし、ヤン秘書もいる。
ヘランは警備員に両腕を掴まれて追い出される。

ヘランが追い出される様子の動画がネットにあがる。
ヘランは 負け惜しみで “これでギョンソと会長との仲が暴かれればいい”と思うが、
イ会長が記事を止める。

ジェヨンが意識を取り戻す。
ジェヨンはレコーダーを見つけて 持ち出していた。
けれど 事故の時に紛失したらしい。
ジェヨンはレコーダーがなくなれば 一緒にいる意味はないと ヘランと別れることに。
しかし 本物のレコーダーはヨンニムの車の中にあった。
ジェヨンは別れられなくなってしまう。

さまざまな妨害をするヘラン。
しかし 失敗してばかり。
今度はセットを壊すことに。

85-88

ヘラン自滅。
ギョンソが何もしなくても…(まったく 何もしなかったわけじゃないけど)
自業自得なのに 恨みはすべてギョンソに向く。
ホント ヘランって…はぁ…まったく…
そうそう 資金が底をついた時 「私も金持ちの男を捕まえればよかった」とつぶやいたけど
…どうしようもないブサイク男を好きになったのは自分ですから~~~あんなダメ男に執着しなかったら 大スターのままでいられたのに。


セットを壊した犯人が逮捕される。
セットの防犯カメラには写っていなかったが、近くの交通カメラには写っていた。
派遣会社の社員で社長に命令されたと自白。
社長パク・ヒチョルはヨンニムの恋人。1年前のギョンソ拉致事件、ついこの間の放火事件もヨンニムから頼まれてパク社長がしたこと。

パク社長自首。
記者に囲まれ「ヨンニム、ヘランとは関係ない」と話すが、
関係があるに違いないと 誰もが思うこと。
ヨンニムとヘランは警察の取り調べを受ける。

ヘランは酔って階段を踏み外し あごの下を怪我する。
イラついているヘランは すべてヨンニムのせいと八つ当たりする。
「手下の口を黙らせられないクズ男と付き合っている叔母さんが悪い」と。

ジンジュはセットが倒れてきた時 現場にいた。
信頼していたヘラン、ヨンニムに裏切られたと思い、
ギョンソに 「ひまわり」が女優イ・スリを起用する予定と話す。
ギョンソはすぐに手を打ち、出演できないようにする。

「ひまわり」の制作会社のチョン社長は俳優、スタッフの報酬を支払わず 横領していた。
それを知ったギョンソはチャン社長を出国させる。
社長が海外に高飛びし 報酬をもらえなくなったスタッフは 共同制作者であるヘランを取り囲む。

「ひまわり」は失敗。
CMの出演依頼はない。現在流れているCMが終わればCMはゼロになる。
「ひまわり」スタッフへの報酬は今後のことを考えれば支払うしかない。
この落ちぶれた状態を脱却するためには 新しいドラマをするしかない。
何をするにも 金が必要。
しかし 長年取引していた銀行から融資を断られてしまう。
仕方なく 家を担保にサラ金から借りる。
このサラ金の社長、ギョンソが手を回した男。けれどヘランは知らない。わらをもすがる思いで 知り合いから紹介された男から借りてしまった。

ギョンソはすでに次回作「彼岸花」の脚本を書き始めていた。
ヘランの元に「彼岸花」の台本が届く。
脚本家の名前は伏せられたまま。
ヘランは出演を受けることにし 脚本家に会う。

89-92

「お前が嫌いだ。ゾッとする。お前といると地獄にいるようだ。ギョンソは天国だ」
ヘラン、ブサイク男に こんなこと言われても まだ一緒にいたいの?
ギョンソのドラマに出るのは屈辱かもしれない。でも上手くいけば 女優を続けられる。ブサイク男を解放して 役に専念したら?ギョンソを潰すことよりも ギョンソを利用して踏み台にして 大女優になればいいじゃない。



ヘランはギョンソの脚本のドラマに出演したくない。
けれど サラ金の社長はギョンソと繋がっていて 出演しなければ家を取られてしまう。

ヨンニムは録音機を持ってギョンソに会いに作業室へ。
しかし ギョンソは不在。ギョンソの命令でヤン秘書が応対する。
ヨンニムは勝ち誇って ヤン秘書に録音機を聞かせるが…
ヤン秘書はパク社長の「チャ室長に頼まれた」という供述を録音していた。
「あなたは最後までヘランさんを守るでしょうが、ヘランさんはあなたを守りません」と言われたらね…自分を守るために従うしかないわよね。
録音機をヤン秘書に取られて ギョンソが真犯人だと明かさないようにと言われる。
ヨンニムは録音機をなくしたとヘランに話す。

家のために出演しなければならない。けれどギョンソを困らせたい。
ヘランは お金のことはかつての愛人キム専務にすがり、
ドラマは ある程度撮ったあとに降板しようと考える。
ヨンニムとヘランが話をしているのを立ち聞きしたジンジュは すぐにギョンソに報告する。

キム専務にすがろうとするが失敗。
役のために “おばさんかつら”をかぶるという屈辱に耐えられず
ヘランはギョンソに「私の一言であんたは刑務所行きよ。ソンジュンを誰が刺したかわかる?」と叫ぶ。
ヤン秘書と約束を破るわけにはいかない。慌ててヨンニムがヘランを止める。

93-96

次から次へと騒動を起こすヘラン、
騒動を起こすたびに イライラするから “ヘランは最低だ”と思う。
けれど 一番悪い奴でどうしようもない奴は やはり ブサイク男だわ。
何もせず いつだってしかめっ面。本人は苦悩していいるように見せているんだろうけど 私にはアホ面にしか見えない。

ヘランの顔を見たくないからと部屋にこもっているのはわかる。
一日中酒を飲んで過ごしているのは理解できないけれど わかってあげないこともない。
そのほか どうしようもなく理解できない行動は置いといて
ハニの世話をしないのだけは許せない。
ヘラン母に任せているんだろうし ヘラン母が自分を嫌いだから関わらないようにしているんだろうけど それでも幼稚園の送り迎えぐらいはしなさいよ。何もしていないんだから ハニの世話ぐらいしなさいよ。父親なら 子どもにお漏らしさせないでよ。可哀想に…

ヘランはギョンソに抵抗し続ける。
けれど 今有利な立場にいるのはギョンソ。
ギョンソに家を押さえられているから。
ヘランが余計なことをせず 仕事だけをしていれば ギョンソは家を差し押さえるつもりはない。
しかし ヘランはギョンソに勝てると思っているし、ギョンソに屈するのが嫌で 抵抗する。
結局 家は差し押さえられ 屈辱的なおばさん役をすることになるというのに。



ギョンソは ヘランが叫んだ言葉が気になって ヨンニムに聞こうとする。
ヨンニムは「ヘランはまともじゃないの。苦し紛れに口から出まかせを言っているだけ」と誤魔化す。
叔母に任せておけず ヘランはギョンソに会いに行き もう一度ぶちまけようとする。
しかし 逆にヤン秘書から脅されてしまう。

ヤン秘書の命令で 家を明け渡すようにと ヘラン家に圧力をかける。

すると ヘランは狂言誘拐をする。
幼稚園にハニを迎えに行き 車に寝かせたまま公園に放置する。
そして ギョンソに「ハニを返して。誘拐で警察に訴えるわよ」と叫ぶ。
しかし…ギョンソ家を出たヘランをヤン秘書の命令でソ部長が尾行していた。
ヘランは公園のそばでタクシーを降りようとするが 尾行に気づいて 家に帰る。
ギョンソたちは公園を捜して ハニを見つける。

ヘラン家が差し押さえられる。
ヘランは 屈辱的なおばさんかつらをつけて撮影する。

97-100

う~~~ん???
ギョンソ、そんなことして 何か意味あるの?ブサイク男とやり直したいの?未練があるの?それとも ブサイク男にも復讐したいの?
たとえ仕事でもブサイク男には関わらないでほしいわ。ヘランを潰せば ブサイク男も潰れる。その時ハニだけ引き取ればいいじゃない。



ギョンソは新しいドラマの脚本のことで話しがあると ヨンニムを通じてブサイク男を呼び出す。
そして ブサイク男にキスする動画を撮りヘランに送りつける。

ヘランは叔母さんが裏切ったと大騒ぎ。
ヨンニムを追い出す。
ギョンソは 行く場所がないヨンニムをジンジュのマネージャーにし、ジンジュと暮らせるように マンションを用意する。

ヘランは ギョンソから送りつけられた動画を 撮影スタッフに送る。
動揺するスタッフを落ち着かせるため ドンジュは「あの場所には自分もいた」とオアク監督に話す。
話しはあっという間に広がり…
ヘランがギョンソを困らせるために動画を撮って送ったことに。
ヘランはスタッフから冷たい目で見られることに。

ヘランは生活が困窮する。
家政婦もソンジュンの世話もしてくれたソンホも雇えない。
ハニの幼稚園にもお金はかかる。
そこで宝石を売ることに。

ヘランはドンジュを誘惑する。
ドンジュもそれに乗る。
ギョンソのために、ギョンソが復讐でボロボロにならないために。

ブサイク男はギョンソに会い、脚本の契約金を前払いしてほしいと話す。

101-104

ヨンニム、ヘラン母は ギョンソを信用し始める。
けれど ヘランは相変わらず。
最後までこの調子でいくのよね、きっと。
逆に ヘランが反省してギョンソに謝罪したら気持ち悪いけど。

ギョンソはドンジュと結婚することに。
ドンジュ父の容態が思わしくなく 「顔を見せに来てほしい」と連絡がくる。
ドンジュはギョンソにプロポーズし 「一緒にアメリカに行き 父を見舞ってほしい」と頼む。
ギョンソは受け入れ ドンジュ父を見舞う。
2週間後再度渡米して 婚約式を行う予定。
ブサイク男のことは忘れて ドンジュとしあわせになってほしい。
復讐もやめたほうがいいとは思うけど それより何より ブサイク男と絶対に復縁しないでほしい。



契約金の前払いを頼みに来たブサイク男、
ギョンソは 「規定通りにしか払わない」と話す。
ブサイク男は 生活費に困ってヘランが宝石を売ろうとしている とか ソンジュンは介助する人がいないと困る とか同情を買おうとする。
しかし ギョンソは無視。
すべてはヘランのせい。ギョンソが助ける必要はない。
それでも ソンジュンのことは気になるのか
「私が高く買い取ってもいいわ。それでヘルパーを雇って」と話す。

ヘランの誘惑に乗ろうとしたドンジュだったが…
やはり 嘘でもヘランとキスするのは耐えられなかったらしい。
ヘランにギョンソの復讐を止めるために謝るように話すが ヘランは謝罪するつもりはない。

ヘラン母は ヨンニムから ヘランがギョンソにしたことを聞かされる。
「妊娠を知って流産させたのもヘランと私。ヘランがしたことに比べれば 今されていることはたいしたことではない。今すぐにでも家を追い出されてもおかしくない。追い出さないのは彼女がやさしいから。彼女はソンジュンの足を治そうとしてくれている」と。

ヘラン母 ソンジュンのために ギョンソに謝罪する。
ギョンソは「ソンジュンさんの足を治すつもりだったけれど ヘランのせいで気が失せました。ヘランが謝るなら考えます」と話す。

ヘランはハ・スギョンを使ってイ社長を陥れる。

ギョンソは イ社長まで陥れたことが許せない。
ヘランに パク社長の供述テープを聞かせる。
するとヘランは 「叔母が勝手にしたことで私は知らない」と話す。

そのことを聞いたヨンニムは イ社長の件を解決するために ヘランと対決する。

105-108

ヘラン、いいかげんわかろうよ。
ヘランの味方をするものはいない。
何をやっても失敗し いずれ自分に跳ね返ってくる。
ソンジュンもヨンニムも ヘランを憎んでいるわけじゃない。ヘランがこれ以上悪いことをするのを止めたいだけ。
ソンジュンは 自分のこんな姿にしたのはギョンソだと恨んできた。けれど 発端はヘランが中絶しようとしたことだとわかっている。
2人の気持ちを理解して そろそろおとなしくしたら?



ヨンニムは 「どうやって女優になったかなど過去のことをばらす」とヘランを脅し、
スギョンと企んでイ社長に薬を飲ませて嵌めたと書かれた念書にサインさせる。

ドンジュとギョンソが渡米し婚約式をすると知ったヘランは 偽の診断書で撮影を休む。
ヘランのことだから 休みを延長して邪魔をするはずと
ギョンソはヘランの出何を少なくした台本に書き直す。

婚約式を終え 帰国。
12話の台本が進まない。
アイデア会議を開くと知ったヘランは ギョンソを盗作疑惑の罠にはめる。
チョ・サンムの「夜明けの月」の話を 自分のアイデアのようにドンジュに話す。
ドンジュは疑いもなく ギョンソに話し、台本が出来上がってしまう。

盗作騒ぎが起こり ヘランは笑いが止まらない。
ヘランは 作家も本のことも知らないとしらを切る。
サンム作家もヘランと協力関係にあるとは言わない。

そこで ジンジュがヘランの携帯の通話記録を調べる。
作家と頻繁に連絡をとっていたとわかる。

ブサイク男は 事情を知り 作家に会う。
作家は ブサイク男からヘランとギョンソの関係を聞き 利用されたと知ったこと、
ギョンソがHPに載せた謝罪文に心を動かされたことを理由に
ギョンソと和解する。

ヘラン家族は家を出る。

109-112

ブサイク男、それでも父親か~~~
ちゃんとハニを見ている?ハニを病院に連れて行ってる?ハニの病状が深刻だと知ってる?
生活するのに大変でハニのことまで手が回らないのはわかる。生活より子どものことを優先させるべきだと思うけどne。
でも それなら ギョンソの申し出を受けて ハニを任せもいいんじゃないの?
ギョンソが親権を求めているわけじゃない。 ハニのために協力したいといっているだけじゃない。



家を明け渡しても 借金取りが押し掛けてくる
ヘランはソンジュンに内緒で ソンジュンのネットショップを売る。

ブサイク男もヘラン母も働き始める。
ヘランは 母がギョンソの作業室があるビルの清掃をするのが耐えられない。
いかがわしい映画に出演することに。

濡れ場シーンを撮るくらいなら ギョンソに謝罪する方が楽なような気がするんだけど…
ヘランは違うのかしらね。

113-116

ハニのあの状態をみたら ハニをギョンソに頼んだ方がいいと 誰でもわかる。
なのに 渡そうとしないなんて…それでも親?


ヘランが撮影した映像がAV制作会社に売られる。
譲渡可能の契約になっていた。

ヘランはギョンソに助けを求めようとするが…
いざ 会うと 頼めない。
ギョンソもね…
ハニのためにもヘランを助けたいと思っているのに ヘランの態度が気に入らなくて 「助ける」と言えない。
違約金を払っても 止められる可能性はないらしいけど。

叔母もヘランが心配。助けになりたい。
けれど 久々に会ったヘランは相変わらず。
叔母のせいだと 怒鳴られてまで助ける義務はない。

ヘランの不注意でハニをやけどさせてしまう。
ちょうど その時電話をしていたギョンソはドンジュと一緒に駆けつける。
ハニはひとりで「ママ」と泣いていた。
ギョンソはハニを病院に連れて行く。

ヘランは気が動転して 薬を買いに行ってしまった。
まず冷やして それから病院に連れて行くのが一番なのに。
責めるブサイク男に「やけどぐらいじゃ死なない。娘を口実にギョンソに会えるからうれしい?ハニを産んだのは私なのに みんなギョンソが母親だと言う。私だって心配したのに」と。
エラそうにヘランを責めるブサイク男だけれど ギョンソに責められて
「子どもは怪我をしながら育つ」と言い放つ。
そう そう言うけれど 時と場合で違う。親の不注意でやけどさせて そんなことを言えるなんて 頭がおかしいんじゃないの?病院で診てもらったら?

ヘランはギョンソに「ハニをあなたに渡したら育てる?」と言いだす。
ギョンソは「私の方がちゃんと育てられると思う。けれど 子どもを取引の材料にしたくない。ハニをお金で買いたくない」と断る。

子どもと金を交換したくない。
ホントにそう。そうだけど…
「ママに会いたい」と泣くハニの姿を見ても そう言える?
ハニが以前のように明るく可愛い子に戻れるのなら お金もヘランへの復讐も捨てられると思うんだけど…無理なのかしら。

117-120

どうしても こうも ヘランはおバカなのか…理解に苦しむわ。



ヘラン母は 母に会いたがるハニを連れて ギョンソに会いに来るが、
ギョンソは無視して 出かけてしまう。
見かねてドンジュが二人を家に連れて行く。
しかし ギョンソ父は「血がつながっていないと言ったのはそっちだ。ギョンソの意思を尊重する」と突っぱねる。
ギョンソ父だって ハニを返したくないのよね。でも返すしかない。

ドンジュはギョンソに 「ハニを引き取ろう」と話す。
悩むギョンソ。
しかし 知らなかったハニの詳しい状態を聞き 決心する。
ハニが行方不明になったこと、見つかった後のヘランとギョンソの喧嘩、ハニの症状は食事をしようとしない、食べても吐いてしまうほどに悪化してしまった。
それらを聞いたら 金で子どもは買えないとか そんなこだわりがくだらないことに思えてしまうわよね。

ギョンソとドンジュは 父の許しを得た後
ヘランに小切手を渡し ハニを連れてくる。

何も聞かされていなかったブサイク男は ハニを連れ戻しにくる。
そこでドンジュはハニの症状を話す。
ギョンソにも話していないハニの症状。
ハニのうつはすでに重症化していた。慢性化になる可能性が高い。行動障害や精神障害も現れている。成長し 深刻化すると自殺する可能性もある。
そう聞いても ブサイク男はドンジュが大げさに言っているだけと信じない。
そこでドンジュは直接話を聞くようにと 医師の名刺を渡す。
…まったく こんなに症状が進んでいるのに ブサイク男やヘラン家族は何をしていたわけ?虐待と同じじゃないの!

ヘランは 母から「金でハニを売った」と責められ 追い出される。
叔母に「小切手は破いて棄てたの。金のためじゃなくハニのために渡したの。ギョンソが私よりいい母親だから渡したの。私だってハニのために泣いたわ」と訴える。
ヨンニムもヘラン母も ヘランの話を信じたようだけど…
…血がつながっているって恐ろしいことだわ。誰が見ても嘘だとわかるヘランの言い訳を信じるなんて…

ヘランは警官を連れて ギョンソ家に来る。
もしかして 誘拐されたと言うつもりなの?

121-124

ヘランの謝罪は本気なのか演技なのか…
悩むところよね。
今までのことを考えたら 謝罪の裏になにかあると考えるのが当然。本当の涙のように見えるけれど 女優だから いつでもどこでも涙を流せる。
でも 今度こそ本気かもしれない。


ヘランは ハニを誘拐されたと警官を連れてくる。
しかし ヨンニムが来て 警官に事情を話したから ハニを取り戻せない。
そこで ヤクザを雇って ハニを奪おうとするが 失敗する。

ヘラン出演のAVビデオが発売&レンタル開始レンタルされる。
ヘランは 金を渡して映像発売を止めたつもりだった。
なのに 発売された。ギョンソの仕業に違いない。
ヘランは 作業室に行き、火をつけようとする。
ヘランが渡した金は制作会社には渡っていなかった。
社長と思っていた人間は ヘランに映画の仕事を持ってきた先輩とグルだった。

突然 ヘランが改心する。
ブサイク男に別れを告げ 謝罪する。
ギョンソに謝罪するべきだと言われ、ギョンソに謝罪する。

125-128

呆れるというか…
感心するというか…
ヘランは やっぱり嘘つき女。
改心したのは嘘。
それだけなら まだしも ガンで余命半年 と嘘をつく。


ヘランはブサイク男に幸せになってほしいと思う。
ギョンソを愛しているのなら ギョンソとやり直してほしいと。
ギョンソに「ブサイク男が自分の元に来た理由を話す」と言いだす。
けれど ブサイク男はヘランと別れる気はない。
「ギョンソが自分の罪を知り不幸になるのは望まない」と話す。

ヘランは 怪我させた俳優に謝罪し 自首しようとする。
しかし ブサイク男に止められる。

ヘランは本当に改心したように見える。
ギョンソはヘランに話す。
「許せないけれど 家族のために 悪縁は断ちきろうと思う。あなたとは二度と会わない」

スギョン(イ社長を罠にはめた女)がヨンニムを訪ねてくる。
「先日 ヘランと一緒に病院に行ったの。ヘランはガンのⅢ期」と話す。
驚くヘラン家族、ギョンソ家族。
ギョンソはヘランの謝罪を受け入れなかったことが気になる。
元ヘランの家をヘラン家族に貸すことに。

ギョンソは ヘランが診察を受けた病院を知るために スギョンを捜す。
ヨンニムもスギョンと連絡が取れない。
スギョンは ヘランに頼まれ 隠れていた。
ヘランがガンというのは嘘。“死”をちらつかせて ギョンソから金を奪うつもりらしい。

129-132

まずは 訂正。
ヘランが引っ越した先は 元ヘランの家ではありませんでした。
でも 今のヘランにはもったいないくらい広い家。
“ヘランに同情して ギョンソ、バカじゃないの!”

で、
あのさぁ、ブサイク男、
ヘランの嘘に気づいているのなら どうして問いただして やめさせようとしないの?
そうやって いつだって 見て見ぬふり 事無かれ でやるから ヘランとギョンソの間を行ったり来たりして 2人とも傷つけるのよ。

インソとソンジョがヘランの嘘を暴こうと頑張っているけれど…
もう ギョンソはヘランに騙されて 借金の肩代わりをしてしまったし…
はやく 証拠が見つかりますように。
っていうか…ブサイク男が明らかにすればいいのよ!



ヘランは体調の悪いふりをして ギョンソとドンジュを呼ぶ。
そこに借金取りを呼び 大騒ぎさせる。
それを見たギョンソは 黙っていられず…
借金を肩代わりすることに。
それを知ったヘランは土下座して感謝する。
ヘラン、お見事。
それに比べて ギョンソはどこまでお人よしなんだか…私なら二度と許さない。同情もしない。

ギョンソから金を受け取った と借金取りから連絡がくる。
笑顔ででかけるヘラン。
借金取りから金を受け取り、そのあと スギョンに会う。
ところがその様子を ブサイク男に目撃されていた。
ギョンソは「辛くて彷徨っていた」と言い訳。
泣きの演技で 嘘を並べ立てて ブサイク男に訴える。
ブサイク男は問いたださない。
ヘランの嘘に完璧に騙された様子を見せる。
しかし ブサイク男は ヘランを信じていなかった。

ブサイク男、ヘランがスギョンに会っていたことを ギョンソやヘラン叔母に話そうとするんだけど 言いだせないのよね。
「話したいことがある」とか「急がないけど」余計な言葉はいいから スパッと本題だけ話しなさいよ。

ギョンソへの借金を返すため ヘラン叔母はブサイク男に脚本を書かせてほしいと イ社長に頼む。
具体的なことはまったく決まっていないのに 契約だけを済ませ ブサイク男は契約金を受け取る。
ブサイク男は 契約金はそのままギョンソに返済することに。
ヘランには契約金は受け取っていないことにしてほしいと ヘラン叔母に頼む。

ドンジュは ギョンソとブサイク男がよりを戻さないか まだ心配しているらしい。
もう それはないんじゃないかなぁ と思うけど…
自分を庇って刑務所に入った、それを隠すためにヘランの言いなりになった と知ったら…
もしかすると もしかするかも。
…絶対にそうならないでほしいわ。

133-136

ドンジュとギョンソ、どうなるの?破談になってしまうかも。



ブサイク男、
ヘランが会っていた女性は ヘランから説明された同級生ではなく スギョンだと知る。
ヘランの部屋から 金が見つかる。
今までのヘランの行動が 演技だったと確信を持つ。

ブサイク男は酔い潰れ ギョンソ家に。
出て来たギョンソ父に「ギョンソを愛している」と言いだす。
その時はチンピラに絡まれ それ以上のことは話さなかったが…
ブサイク男の友人がギョンソ父に 話してしまう。
ヘランの弟を刺したのは実はギョンソだったこと、庇って刑務所に入ったこと、そのことでヘランに脅されて ギョンソを捨ててヘランの元に行ったこと すべてを話してしまう。

知ってしまったら ブサイク男に同情するわよね。
ギョンソ父はブサイク男に会いに行き、泥酔する。
そして 翌日も 会いに行く。

ヘランはブサイク男を捜す。
ブサイク男の友人から居場所を聞き出し ドンジュと一緒に行く。
ブサイク男に嫉妬しているドンジュを誘わないでよね。
ドンジュもさぁ ヘランの演技に騙されないでよ。

ドンジュ妹が ギョンソが子持ちのバツイチと知って 結婚に反対しちゃったのよね。
なんか 流れが ドンジュ&ギョンソ破談に向かっているような気がする。

137-140

はぁ…ドンジュ妹が ヘランみたいに傲慢女でうんざり。
ややこしい過去を持つギョンソとの結婚に反対するのは理解できるけど
嫌いな人だから って ギョンソを“そっち”と呼ぶなんて…


インソとソンジョの調査で
ヘランが内科を受診した事実はあったが、ヘランと一致するガン患者は見つからなかった。
インソはソンジュンに 末期がんの症状など調べた書類を渡し
「ガン患者とは思えない。ガンが本当だとして 家族が治療を受けさせないのは信じられない」と話す。
ここまで聞いたら ヘランを疑うのは当然だし、無理矢理 受診させるのが当然だと思うんだけどなぁ
…だって心配じゃない。本当に助かる見込みはないのか、手術すれば治るんじゃないか、積極的な治療は諦めたとしても 漢方、民間療法、いいと言われるものはすべて試そうとするものじゃないの?



ヘランはドンジュ妹が反対し 結婚が暗礁に乗り上げていると知る。
そこで ギョンソに
「先輩が帰ってこないの。先輩はギョンソさんのところに戻りたがっている。だから私から離れたの。先輩を永遠に失いそうで怖いの。今すぐ 先輩に会って 話してほしい」と頼む。
ギョンソはすぐにブサイク男に会いに行く。

ヘランはギョンソと別れた後 すぐにドンジュ妹に電話する。
ヘランが会いに来たと知ったギョンソ父は ブサイク男に連絡。
「昼間ヘランが来て 全部聞いたらしい。すぐにそこを出てくれ」

しかし 旅館を出る前にギョンソが来てしまう。
ギョンソに「ヘランの話は本当なの?私のせいで…」と言われ
ブサイク男は「ヘランの作り話だ。俺がソンジュンを刺した」と答えてしまう。
その頃 ドンジュ妹は旅館の前まで来ていた。

ソンジュンを刺したのはギョンソで それを隠すためにヘランとよりを戻したとインソも知ってしまったのよね。
だからインソとギョンソ父は ヘランが話したと勘違いしたんだろうけど…
ギョンソも知ってしまうのかしら。

141-144

勘弁してよ。ヘランだけでもイライラするのに ドンジュ妹も なんて…
式が終わったらアメリカに帰ると思ったら 新居に現れて「この部屋を使うわ。ソウルに異動したの」って…
ギョンソは当然うんざりだろうけど 観ている私もうんざり。

あ…あ 早くヘランの嘘が暴かれないかなぁ…
ブサイク男と ブサイク男からガンではないと聞いたソンジュンと インソは 結婚式が終わるまでは明らかにしないことにしたから 次回ヘランの嘘がばれるかしら。



インソもブサイク男の家に行ったけれど
ドンジュ妹が見たのはギョンソだけ。誤解されたまま。

ドンジュ父が式に出席するために韓国に来る。
アメリカ出国前に ドンジュ妹から バツイチ子持ちのことは聞かされていたが、反対する気はない。
娘の時に 反対して疎遠になったことを後悔。息子を失いたくないと。

式の前日。
ギョンソ父はブサイク男を誘う。
式の前に謝りたかったらしい。
しかし 2人が会っていることを知ったドンジュは怒り ブサイク男に掴みかかる。
それを止めに入ったインソが ブサイク男を“お義兄さん”と呼んだから ドンジュはますます怒る。
インソは止めようと必死になり
「監督 辞めてください お義兄さんは姉を救いました。罪を犯したのは」と口走ってしまう。

ドンジュは インソを問いただすが 何も聞きだせない。
そこで ヘランに会う。
…なんで そこで ヘランかなぁ…
ヘランから ヘラン弟を刺したのはギョンソで 記憶のないギョンソの代わりにブサイク男が罪を被ったこと、そのことで脅して ギョンソと離婚させたこと を話す。

結婚式 ドンジュは 悩んだ結果 1時間後 ようやく現れる。
新婚旅行から帰って来た2人を ドンジュ妹が待っていた。
「ソウルに異動したの」

145-148

ソンジュンを刺したのはギョンソ。
この事実をギョンソに知られないようにと 誰もが歯切れは悪い。
ギョンソは その様子から何かあるのではないかと気になる。
ドヒョンが結婚式に遅れた理由も気になってしまう。
だから インソやブサイク男を問いただす。
話がかみ合わないから ますます気になる。

ドンジュはギョンソとブサイク男の関係を考えると不安になってしまう。
ギョンソは自分を愛していると信じているけれど 不安。
ブサイク男が ギョンソとは関係ないと言いながら 関わってくるのが気に入らない。

ギョンソとドンジュは結婚生活を続けようと必死。
ヘランの味方だと思っていたドンジュ妹も 結婚を壊すつもりはない。
でも…ドンジュ父が亡くなってしまったのよね。
父のために兄の味方をしたドンジュ妹が 離婚させようと動き出すかも。



ヘランはドンジュ妹を味方にしたつもりだった。
ところが「あなたの話を聞きたくない。連絡しないでほしい」と言われてしまう。
「2人が幸せになるのを願っています。お義姉さんは嫌いだけれど 兄の不幸は望んでいない。父は兄の幸せを望んでいる。私は父のために結婚がうまくいってほしいと思っている」と。
すると ヘランは「私の一言で2人は生き別れになります。1人は離れることになり 1人は見送るしかない」と言って ギョンソがジュンソンを刺したことを話す。

ドンジュ妹はドンジュに ヘランに聞いたことを話す。
「結婚を壊すつもりはない。お義姉さんに言うつもりもない。お父さんはお兄さんが幸せに暮らすことを願っている。それを守ってくれれば話すつもりはない。けれどその前提はハニを送り返すこと」と。
ドンジュは仕方なく ハニをギョンソ実家に預ける。
このことがなくても ハニがドンジュ妹を怖がるから 一緒に暮らすのは無理なんだけど。

ヘラン、墓穴を掘る
家族に 音楽を聞き 踊りながら ドーナツを食べているところを目撃される。
ヘランは「死ぬ前に好きなものを食べたかった」と苦しい言い訳。
ソンジュンとヨンニムは ガンが嘘だと知っているから あきれ顔。
けれど母は そんな姿のヘランを見ても 病気だと疑わない。ヘランを可哀想に思う。
ソンジュンはヘランに「これ以上姉さんの病気で苦しむ母さんを見たくない。母さんがショックを受けない方法で 病気のことを解決しよう」と話す。
しかし ヘランは 嘘を認めようとしない。死ぬと言い張る。

149-152

だ・か・ら どうしてヘランに会いに行くのよ。
頭にきて会わずにいられなかったんだろうけど 関わらないのが一番なのに。
記事がでれば ヘランが叩かれるのは明らか。それでいいじゃない。
平穏に 幸せに暮らしたいなら ヘランを無視するべきよ。



ドンジュ妹は ドンジュとギョンソを離婚させるために ヘランと手を組む。

ギョンソ妊娠。
しかし ドンジュ妹は「誰の子どもかわからない」と 流産させようと考える。

ヘソン記者が ヘランはガンではないと記事を書く。
スギョンから証言を得たらしい。
ヘソン記者は「報道される前に知っておいた方がいいと思う」と ギョンソとドンジュに
ヘランがガンではないと話す。

ギョンソはドンジュが止めるのを振り切ってヘランの家に。
2階で言い争っていると思ったら…
ギョンソが階段から落ちる。
そして…流産してしまう。

ヘソン記者の記事が報道されると知ったヘランは 入院中のギョンソに会いに行き、
「私に言うとおりにしないと刑務所に行くことになるわよ。私は詐欺罪だけど あなたは殺人未遂よ。刑務所に行くのが嫌さら記事を差し止めて」と言う。

153-156

ギョンソ、自首しちゃうの?
記憶を取り戻したようだし、それが当然なのよね。罪は償わないと。
自首すれば ヘランの脅しもなくなるだろうし…
でも ドンジュやギョンソ家族のことを思うと…



ドンジュは ヘソン記者に 記事差し止めを頼む。
聞き入れようとしないヘソン記者に ギョンソがソンジュンを刺したことを話す。

ギョンソはヘランが言った言葉の意味を考える。
“もしかすると ソンジュンを刺したのは私なのかもしれない”
まずブサイク男に聞く。
ブサイク男は否定。「俺が刺したんだ」と。
次にソンジュンに聞く。
ソンジュンは「俺を刺したのはあなたじゃない」と答える。

そして…
帰宅して…
怒っているドンジュから「君が刺したんだ」と言われる。
ドンジュは真っ先に自分に相談してほしかったみたいね。心配しているのに電話にも出ないギョンソ。自分はギョンソにとって 何なんだろうと思った様子。
でも…ギョンソにしてみれば ドンジュが知っているとは思わないし ドンジュに話す前に事実をはっきりさせようと思うのは当然だと思うんだけど。

で、ドンジュ妹から
ヘランから聞いた話から考えると チャンさんはギョンソを守るためにヘランの元に行ったのではないか と言われ…
ブサイク男の友人に すべてを聞く。

ブサイク男に会った後 迎えにきたドンジュと一緒に帰宅。
ドンジュに「自首する」と話す。


ヘラン母にショックを与えないように ヘランの病気のことを処理するため
ソンジュンとヨンニムは占い師を利用。
占い師から 治ると言われて ヘラン母はご機嫌に。

157-160

ドンジュ、見損なったわ。
ショックを受けているのはわかるけど ヘランと飲んでホテルで1泊?
何を考えているの?酒を飲む相手ぐらい考えなさいよ。


自首するというギョンソにドンジュは
「僕を愛しているのなら 胸の中にしまってやり過ごしてほしい。僕を捨てないでくれ」と頼む。
しかし…
ハニをヘラン家族に戻し、
インソの説得も聞かず、
自首することに。

ドンジュ妹に「私はドンジュさんを幸せにできないとわかったから自首するわ」と話し、
置き手紙を残して
ドンジュが寝ている間に家を出る。

ヘソン記者に記事がでる。
ヘラン母は 娘に騙されていたと知り ショックで目が見えなくなってしまう。

ドンジュはギョンソの気持ちがわからない。
ギョンソの手紙をドンジュ妹が隠したから 読んでないのよね。
あんなに頼んだのに 黙って自首したと恨んでいる様子。
ギョンソが面会を拒否しているから ますますギョンソを恨んでしまう。

落ち込んでいるドンジュと 世間から袋叩きにあっているヘランが
偶然会い、
酒を飲みに行き、
泥酔して、
ホテルに1泊する。

ソンジュンが嘆願書を提出。
ギョンソは起訴猶予処分で釈放される。
ギョンソは実家に帰るが、ドンジュに会いたくて マンション前に。
ドンジュもギョンソに会いたくて ギョンソの実家の前に。
2人の気持ちは同じなのに すれ違い 会えない。

161-163

ヘラン、まだ 続けるの?
何がしたいの?ギョンソがどうなったら満足するの?
それに ヨンニム、なんでそんな簡単に信じるかなぁ。
妊娠できない体だと知っているわけだし、ガンと嘘ついたこともあるんだから 病院に連れて行くべきじゃないの?何度騙されたら ヘランの嘘を見抜けるようになるの?



ヘランは ヨンニムに 「イ監督との子どもを妊娠した」と嘘をつく。

ドンジュは ギョンソが手紙を残したことを知る。
手紙を見つけ 読む。
ギョンソを迎えに行こうと車に乗り込む。
そこに ヘランが立ちはだかる。

ヘランはドンジュに「妊娠しました。監督の子です」と話す。
ショックを受けたドンジュは 寝込んでしまう。
見舞いに来たギョンソに「やり直せない」と話す。

ドンジュ妹は ヘラン妊娠を信じようとしない。
しかし イ社長から 2人をホテルで見かけたと聞き 信じてしまう。
ドンジュ妹は 兄は責任をとってヘランと結婚するはずと考える。
阻止するために ギョンソに助けを求める。

ギョンソは ヘラン妊娠を信じない。
「彼はホテルに泊まったとしても過ちは犯さない」と。
ヘランに会い、レコーダーをテーブルの上に置く。
「あの時 故意に私を押したわね。」
否定するヘランに
「録音を聞いた人も そう思うかしら?どこかで聞いた話よね。弟がうちに来て暴れた時 あなたが言っていたわ。私の話が事実でも 健常者が車いすの人に負けるとは誰も信じないと。会話を録音して脅すのもあなたが始めたことよね。全部あなたに学んだわ。刑務所行きか私に従うか。計画的にイ監督をホテルに連れて行ったこと 妊娠したと嘘をついたことを監督に謝ってちょうだい」と言う。

164-165

誰かを死亡させて 丸くおさめるんだろうと思ってはいたけれど…
ヘランが 本当にガンになって亡くなるのでもよかったんだけど…
2人の女を不幸にした男が亡くなるのが 一番おさまりがよかったのかしら。



ヘランはドンジュに謝罪する。
「あの日 何もなかったし 妊娠もしていない」と。

ブサイク男はヘラン家を出ることに。
ヘランは最後に一緒に寝てほしいと頼む。
仕方なく横になるが、ブサイク男はベッドを出る。
落ち込むヘラン。
ギョンソのレコーダーには 何も録音されていなかったと知り 酒を飲む。
ヘランはふらふらと外に。
追いかけて来たブサイク男はヘランを庇って事故に遭い 亡くなる。

ヘラン家族はロスに。
ハニはギョンソが引き取ることにしたみたいね。

数年後。
ギョンソとドンジュは ハニも含めて3人の子どもたちと幸せに暮らしている。

 1-45-89-1213-1617-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5657-6061-6465-6869-7273-7677-8081-8485-8889-9293-9697-100101-104105-108109-112113-116117-120121-124125-128129-132133-136137-140141-144145-148149-152153-156157-160161-163164-165

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

哀しき獣(原題:黄海)

韓国映画 ハ・ジョンウ主演「黄海」DVD

韓国映画 ハ・ジョンウ主演「黄海」DVD
価格:2,415円(税込、送料別)




監督 : ナ・ホンジン
出演 : キム・グナム・・・ハ・ジョンウ
     ミョン・ジョンハク・・・キム・ユンソク
     キム・テウォン・・・チョ・ソンハ
     刑事・・・チョン・マンシク
     グナム母・・・ソン・ビョンスク



中国の延辺のタクシー運転手グナム。
妻は韓国に出稼ぎに行ったきり 音沙汰がない。
仕送りも滞っている。
妻の渡航費の借金をまだ返せずにいる。
一攫千金を求めてマージャン屋に通うが 勝てない。

ある日 ブローカーのミョンから殺人を依頼される。
殺人対象者は韓国在住。密航の手配、当座の費用はミョンが用意。報酬は借金分。
韓国に行けば妻に会えるかもしれない と思うけれど 殺人はためらう。
しかし やはり 金の誘惑には勝てない。

殺人対象者はキム・スンヒョン。
下見を済ませ計画は万全。
妻はどうやら水産会社の男と同棲しているらしいが 会えないでいる。

殺人決行の日。
予想外のことが起こってしまう。
事態は思わぬ方向へ。
グナムは警察、スンヒョン関係者、そしてなぜかミョンにも追われることに。

逃走中 グナムは妻らしき女が殺害されたことを知る。




韓国映画の特徴 過度の暴力シーン、残虐シーンがこの映画も満載で…
ここまで必要だったのか疑問。
グナムの悲哀は十分伝わると思うのですが…
web拍手
関連記事

運命の死化粧師




監督 リエン・イーチー

出演 ミンシュウ・・・ニッキー・シエ
    チェン・ティン(恩師)・・・ソニア・スイ
    刑事・・・マイケル・チャン



死化粧師ミンシュウは 運ばれてきた遺体を見て驚く。
高校時代の恩師で 彼女とは親密な関係にあった。

過去を思い出すミンシュウ、
彼女が結婚していたことは 驚きだった。
しかし 夫は彼女をとても愛していたようで 彼女が幸せでよかったと思っていた。
ところが 刑事に「チェン・ティンの死には不審なことがある。協力してほしい」と言われ 驚く。



まぁまぁ…かな…?
夜8時からの上映だったせいか 途中眠気が…
私の頭の中では 最初から最後まで
“高校の教師と生徒の恋愛。それも同性。禁断すぎるわ”でした。
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング