FC2ブログ
2011/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>




many(マニー) あらすじ&感想


ウンビやジョンミンと同年齢の子どもがいる人にとっては そこそこためになるドラマだったのでしょうが、
つまらなかったです。
ソ・ジソクが目的だったので 目の保養はできたけれど…それだけ。
モデル事務所の男の子たちにも 目の保養を期待したのですが 不作でした。



全16話 2011年 tvN

出演者 : キム・イハン・・・ソ・ジソク
       ソ・ドヨン・・・チェ・ジュンユン

       ジェニス(ドヨン姉)・・・ピョン・ジョンス
       オ・ウンビ(ドヨン娘)・・・チョン・ダビン
       オ・ジョンミン(ドヨン息子)


演出  : イ・ヘヨン、パク・スチョル
脚本  : ソン・ミンジ、パク・チェヒョン

 123-45-67-89-1011-1213-1415-16

1

イハンみたいなマニーなら 誘惑されてもいいから雇いたい。…誘惑されるはずないけど…
毎日 目の保養ができるなんて 嬉しいじゃない。


NY在住のイハンは 自分の職業であるマニーのことを書いた本の出版のために来韓する。
ところが…
出版社の担当者に荷物を持ち逃げされ
NYでの仕事先で浮気の疑いをかけられて カードがストップされ
金に困り 身動きとれなくなってしまう。
NYでの嫌疑が解決されるまでは帰れない。
そこで 韓国で仕事を捜すことに。

ドヨンはベビーシッターを捜していた。
ドヨンの子どもウンビとジョンミンの世話は大変らしく ベビーシッターをしてくれる人がいなくなってしまった。
偶然 知り合いになったイハンに頼むことにするが、
イハンが仕事先の奥さんと浮気したと噂を聞き 断る。

イハンは突然「パパ」と呼ばれて ジョンミンに抱きつかれる。
ジョンミンは両親の離婚で傷ついていた。
幼稚園では パパがいないとからかわれ 辛い思いをしていた。
ドヨンはイハンからそのことを指摘され イハンを雇うことにする。

しかし 姉ジェニスに反対されてしまう。
ちょうど NYでの嫌疑が晴れ イハンは帰国することに。

空港に行ったイハンだったが ジョンミンのことが気になっていた。
別れ際に「もう来ないの?」と言ったジョンミンが浮かんでくる。
搭乗手続きを迷うイハン。
そこにドヨンから電話がある。
「NYに行かないでください。息子の世話をお願いします」

ベビーシッターを引きうけたイハン、
ジョンミンは懐いているから大丈夫だけど ウンビは大変そう。

2

ソ・ジソクがカッコいいから 観るけど…
今のところ つまらない。

母親同士が喧嘩。
その喧嘩が 子どもの遊び相手にまで影響。
子どもは情緒不安定になるけれど 母親は仕事が忙しいのか気づかない。
それを イハンが解決。子供も親も仲直りする。
…って…いい大人が仲間外れしたりして…“それでも母親か~~~”だわ。でも…こういうことって いくつになっても どんなところでもあるのよね。はぁ…

で、傲慢ジェニスは イハンが気に入らなくて 意地悪。
このドラマの中で 一番 最低人間かも。

3-4

素敵なマニーと同居していたら 好きになるのは当然よね。
で、意識し始めると ちょっとしたことでもドキドキしてしまう。
イヤァ やっぱり 何度も言うようですが…あんな素敵なマニーなら雇いたかったなぁ…


ドヨンはイハンを気になりだした様子。
イハンの方は… 雇い主とは恋愛関係にならない というのが信条だから なんとも思っていない様子。
マニーだもの ドヨンのことより ジョンミンの夢遊病や 少し生意気なウンビのことの方が気になるわよね。

イハンを嫌っているジェニス。
いまだに イハンを追い出そうと思っている。
けれど ウンビとの喧嘩を仲裁してもらって…
イハンを見直したかも。

5-6

あらら 姉妹でイハンを好きになったのね。
ドヨンが好きなのは 前々からだけど
ジェニスは 確か 嫌っていたわよね…
それが 助けてもらい 大きな胸に抱かれたら コロッと落ちてしまった。

家族でキャンプに行くことになり ジェニスはイハンの気を引こうと必死。
だけど 裏目に出てばかり。
で、ドヨンがいいとこどり。
女らしさ という点では ジェニスには難しいわよね。
それでも ジェニスはがんばる。
そんなジェニスに イハンは目がテン。

ジェニス、イハンを襲おうかと思ったようだけど
それは いくらなんでもね…理性がそうさせなかったみたいね。

7-8

ドヨン元夫 登場。
でも あっさりと退場。
子どもから尊敬される父親になるために アフリカに行くらしい。
イハンを追い出そうと大騒ぎするかと思っていたから 大きな揉め事もなく退場して ホッとしたんだけど…
子どもたちにとって 父親登場はよくなかったかも。

ジョンミンは小児鬱病の症状が再び出てくる。
“父親に会えて嬉しかった。けれど さよならもしないでいなくなってしまった”と思ってしまった様子。
母親が弟ばかりをかまうから ウンビは荒れる。

傍から見ていると“ドヨン、そんな風に子どもを怒っちゃったダメよ。兄弟 同じように目を配ってあげなきゃ”と思える。
けれど 渦中にいると余裕がなくて どうしていいのかわからなくなってしまう。
それを助けてくれるのがマニーであるイハンなのに…
ジェニスとイハンのキスを目撃しちゃったのよね。
落ち込むドヨンが想像できるわ。

なぜ ジェニスとイハンがキスしたかというと…
イハンを好きになったジェニスはひとりで大騒ぎ。
イハンとの恋を成就するために10億の契約を諦める。
で、イハンを事務所に呼びつけて いきなりキス。
イハンはいい迷惑よね。
ジェニスはイハンも同じ気持ちだと思っているようだけど それは大きな勘違い。
なんだかね…若い子が相手の気持ちを勘違いして浮かれまくっているのは なんとも思わないけど…ジェニスが勘違いしている姿は 大笑いしてしまう。

9-10

ドヨンを好きになってしまったイハンは アメリカに戻ることにする。
イハンにそばにいてほしいドヨンは イハンに
「好きなの。あなたがいないと生きられない」と告白する。
さぁ… どうなる…
…って イハンもドヨンを好きなんだから マニーを辞めて夫になればいいだけじゃない。

ところで…ジェニスはイハンに断られるとは全く思っていなかったのね。
そこまで 思いこみが激しくて鈍感だとは思わなかったわ。
断られて顔を見たくないから 一人で食事する とか 家に帰らない とか 勝手すぎない?
甥と姪が必要としているイハンを 自分の我儘で失ってもいいと思っていたの?



断るとマニーの仕事を失うかもしれない と悩んだイハンは ジェニスから諦めてもらおうと考える。
そこで 密着取材のPDに元恋人のふりをしてもらうことに。
イハンの悪口も吹き込んでもらう。

PDは取材をしていて イハンがドヨンに恋していると感じる。
PDに指摘されたイハンは…
ジェニスに「ノー」と返事。
「出て行きます。子どもたちとおばさんに別れを言う時間がほしい」と話す。

イハンの態度や ジェニスの言葉から ドヨンはイハンがマニーを辞めようとしていると思い始める。
辞めないでほしい。ずっとそばにいてほしい。
イハンが辞めるのはジェニスのせいだと思っているドヨンは 引っ越ししようとする。
姉から離れれば イハンは辞めないですむと。
そして イハンに「好きなの」と告白する。

11-12

雇い主とは恋愛関係になってはいけないのに…
悩んだ末…
「ドヨンのために はやく気持ちをはっきりさせてあげてください」と言われ…
イハンはドヨンに指輪をプレゼント。

両思いになったらなったで 不安になるものなのよね。
片思いの時はもちろんだけど
「愛している」と言われても 相手の気持ちが気になる。

ドヨンは イハンが本当に自分を好きなのか気になる。
ドヨンとイハンの場合 子どもが関係してくるからややこしい。
子どものことで意見が合わなくて喧嘩になってしまうと最悪。
イハンの悪気のない言葉にも傷ついてしまう。
まぁ それも
「ここに残ると決めてから 俺にとっておばさんは勝てない人になったんだ。傷つける言葉を言ってすまなかった。今後俺のことで悩んだ時は俺に話して下さい。反省して謝ります」と言われてキスされたら 帳消しよね。

13-14

ドヨンとイハンの交際&結婚の難関。

まず ドヨン元夫。
仕事が見つかりソウルに定住することになったと 復縁を迫ってきた。
イハンは協力を頼まれ 元夫がドヨンにプロポーズできるようにセッティングするが…
元夫はドヨンの携帯の待ち受け画面を見て すべてを悟る。

次は ジェニス。
こちらは 感情的になって 大騒ぎ。
何が気に入らないのか 私にはわからない。
自分よりも妹を選んだのが嫌なの?秘密にされていたのが嫌なの? とイライラ。
最後には認めてくれたけどね。
「好きにして。応援はしないけど。そこまでお人好しではないわ」と。

次回は最後で最強の難関 子どもたち。
子どもって 両親が離婚しても いつか一緒に暮らせる時がくるんじゃないかと思うものなのよね。
夫婦喧嘩が酷かった とか 酒乱 とか 虐待 とか 心が傷つくほどのことを目撃していない限り 両親の離婚に納得しているようで納得していないもの。
どんなにイハンを好きでも 受け入れるのには時間がかかるかも。
マニーの腕の見せどころ?

15-16

子どもたちが理解してくれて めでたく結婚 とはいかなかったのね。
1年後に再会したところで終わったから きっと幸せになるはず よね。


ウンビは 母がイハンと付き合っていると知り ショックを受ける。
ジョンミンを連れて家出する。
元夫は 父親らしいことをしていないくせに しゃしゃり出てきて 「俺がウンビを引き取る」と言いだす。

イハンは ウンビに出て行くと約束。
2人は家に帰る。

イハンが去って 1年後。
ドヨンは アメリカ留学するため 空港にいる。
イハンも空港にいる。
2人は再会する。

 123-45-67-89-1011-1213-1415-16

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

強力班~ソウル江南警察署~ あらすじ&感想


刑事ドラマは好きなので 楽しく観れましたが…
2時間サスペンスドラマのように 犯人がすぐにわかったり 展開が見えたり 安直だったのが残念でした。
刑事と記者が密着過ぎるのも…興ざめでした。
記者は刑事にくっついてスクープを上げようとする。
時には 刑事は記者から情報を得ることがあるかもしれない。
持ちつ持たれつの部分もあるのかもしれない。
それでも ミンジュはわがもの顔で警察署に出入りし それを咎めない刑事たち とても不思議でした。

【送料無料】強力班 O.S.T(KBS韓国ドラマ)

【送料無料】強力班 O.S.T(KBS韓国ドラマ)
価格:1,627円(税込、送料込)



全16話 2011年 KBS

出演者 : パク・セヒョク(強力班)・・・ソン・イルグク
       チョ・ミンジュ(ネット新聞社“ショッキングドットコム”記者)・・・ソン・ジヒョ

       チョン・イルド(強力班チーフ→課長)・・・イ・ジョンヒョク
       シン・ドンジン(強力班)・・・キム・ジュン
       ナム・テシク(強力班)・・・ソン・ジル
       クォン・ヨンスル(強力班→定年退職)・・・チャン・ハンソン
       チン・ミスク(警官→強力班)・・・ソヌ・ソン
       監察医・・・チャン・ジュナク
       イム・ギョンウン(強力班チーフ)・・・キム・ソンギュン

       ヘイン(セヒョク娘)・・・キム・ユビン
       ホ・ウニョン(セヒョク元妻、ユミョン財団理事長、ホ議員の娘)・・・パク・ソニョン

       シン・ユミ(ミンジュ友人)・・・ペク・スンヒ
       ネット新聞社“ショッキングドットコム”社長・・・
       ネット新聞社“ショッキングドットコム”先輩記者・・・オ・ヨン
       チョ・サンテ・・・キム・ギュチョル

       イ・ドンソク(犯罪被害者の会運営)・・・イ・ミヌ
       チェ・テス(ドンソクの仲間)・・・ヤン・ジュホ
       ピョン・サンテ(ドンソクの仲間)

       カン・ソンチョル(美容外科医)・・・パク・チュニョク
       ソリ(女優)・・・イ・ヨンジュ

       チャ・スヨン(バレリーナ)・・・ソン・ヨウン
       ユン・ソンヒ(バレリーナ)・・・チュ・ソヨン
       キム・ヨンテ(劇団員)・・・イ・ヨンフン
       ソンヒ母・・・ソ・グォンスン

演出  : クォン・ゲホン
脚本  : パク・ソジン、ホ・ジヨン

 1-23-45-67-89-1011-1213-14141516

1-2

強力班のセヒョクは新チーフと因縁があった。
5年前 セヒョクの娘ヘインはイルドのせいで亡くなった。
イルドは車で逃走中の犯人を銃で撃つ→車はスピン→店に突っ込み→ヘインは亡くなってしまった。

銀行強盗発生。
次に 収監中の殺人犯ヤン・ドスが拉致される。

銀行強盗で殺害されたのは 妻殺害の容疑者の銀行員。
ヤン・ドスは殺人を繰り返していたが 精神障害で罪を免れていた。
“心証犯”
犯人と特定できる証拠はない。けれど心証は犯人。
そういう人間を狩っているのではと思われる。

ネット新聞社“ショッキングドットコム”の記者ミンジュに メモリーが送られてくる。
メモリーには 殺害された銀行員の殺害告白動画が保存されていた。

イルドが拉致される。
イルドはヘイン死亡事故の犯人。
あの時 同じように亡くなった娘がいた。
先日 墓参りでの娘の父親イ・ドンソクと偶然会っていた。
セヒョクの予想通り 一連の心証犯拉致事件はドンソクを中心とする3人組だった。

イルドは助け出すが、ドスはすでに亡くなっていた。

ところが…
ドンソクたちの目的は宝石強盗だった。
宝石は盗まれるが 高飛びしようとしていたところを逮捕する。


セヒョクはヘインが亡くなった時は 警官ではなかった。
しかし事件後 警官に。
イルドになぜ警官になったか聞かれて 「自分なら あの時どうするか知りたかった」と。
あの事件でイルドの処分が軽かったのには バックに大物警察関係者がいたらしい。
猛スピードで逃走していたとはいえ 街中で発砲するなんて免職になってもおかしくないはず。
セヒョクは今のところ過去とは関係なくイルドに接しているけれど いろんなことが明らかになったら 復讐するかも。

で、ミンジュはセヒョクとヘインの写真が入ったロケットを持っているのよね。
どこで拾ったの?
あの写真の父親がセヒョクだと気づかないのはなぜ?

3-4

まだ逮捕していなかったのね。駆けつけただけだったのね。

ドンソクは銃弾で撃たれた後 海に飛び込み 行方不明。
セヒョクはドンソクに刺され 入院する。
イルドとミスク警官だけが昇進。
イルドは課長に、ミスクは希望して 強力班に配属される。

セヒョクは ドンソクが海に飛び込む前に「イルドが発砲したのには理由がある」と言ったのが気になっている。


キム・ソッキュ美容外科医が殺害される。
芸能人ソリが所属しているSU芸能事務所が関係あるのでは?と疑われる。

ミンジュは ソリを追いかけていて 事件当時ソッキュの病院のビルを張り込んでいた。
その時 ビルの前に駐車していた車が ソリの自宅前に停まっているのを目撃。
セヒョクに話す。

ソリは「ソッキュと付き合っていた。あの車はカン・ソンチョル美容外科の車」と話し、
ソンチョルは「ソリにプレゼントした」と話す。
ソリはソンチョルに脅されていた。
ソリは 芸能事務所社長とソンチョルが作り上げた 改造人間だった。
整形し 経歴学歴を詐称していた。

ソッキュはソリを社長とソンチョルから助け出すため 病院を売って金を作り 社長に違約金を支払っていた。
ソッキュは金を払った代わりに ソリの契約書をもらってはず。
しかし ソッキュは持っていなかった。
持っていたのはソンチョル。
ソンチョルのアリバイが崩れ 曾恩チョルは逮捕される。


セヒョクの元妻ウニョンは イルドと親しい様子。
娘が亡くなった遠因はイルドの発砲だと知っているのかしら?
知っていたら 楽しそうに話せないと思うのだけど…
ウニョンの父は議員。
イルド発砲の裏にいる大物 ってウニョン父のこと?

5-6

ウニョンが企画した公演で ジュリエット役のバレリーナ スヨンが亡くなる。
ということで 元夫婦は顔を合わせることに。
で、セヒョクは ウニョンとイルドが親しいことを知る。
元妻が誰と付き合おうと口出しすることではないけれど 娘が死ぬ原因になった男と付き合っていたら 一言言いたくなるわよね。


スヨンの死因は青酸カリ中毒。
日記帳と思われる紙に書いた遺書が見つかり 自殺の可能性が高くなる。
スヨンは数日前 イ・ジュンスと別れていた。

同じ劇団のユン・ソンヒの父は有力者。
ソンヒ妻が スヨン自殺で事件を終わらせるように圧力をかけてくる。
遺書の筆跡鑑定の結果 スヨン本人のものとわかり 自殺に傾く。

しかし セヒョクはソンヒを疑っていた。
スヨンが亡くなったのがわかる前に ソンヒは救急車を呼んでいた。

そのソンヒが 公演中に亡くなる。
バッグの中に遺書があった。

ソンヒもジュンスと関係があり、
ソンヒからジュンスに多額の金が振り込まれていた。
また ジュンスはスヨンの日記帳をもっていた。
ソンヒのバッグから抜き取ったらしい。

ソンヒのロッカーから青酸カリを包んでいたと思われる紙が発見される。
調べた結果 青酸カリが見つかる。

スヨンを殺害したのはソンヒだと思われる。
では ソンヒを殺したのは?
スヨンの日記にたびたび登場する“お兄ちゃん”
彼は 同じ劇団のキム・ヨンテだった。

ヨンテの家から青酸カリのビンが見つかる。
ヨンテはジュンスを殺害しようとしていた。

7-8

つまらない。
前回、前々回の事件も 事件の流れ 犯人が予想ついたけど
今回は それ以上にわかりやすい。

一目で嘘をついている。この生徒がいじめグループの親玉とわかるのに…
こんなことにも気付かない警察って…
こう思ってしまうと 面白くない。

2話完結の事件が面白くなくても
イルド発砲事件の黒幕の話が進めばいいけど まったく進まない。
あっ、受刑者がクォン・チーフ宛てに“もうすぐ出所です”と書いていたけど 関係しているのかしら?
恋愛話もまったくなし。まぁ これは期待していないけど。



ウニョンは 今回の事件で悪くなった劇団と警察のイメージアップを図るため
警察の密着取材を考え、
ミンジュに依頼する。

女子高生ソヨンの転落遺体が発見される。
ミスクには単なる投身自殺に思えなかった。
体に殴られた跡があり 同級生によるいじめがあったのではと考える。

親しかったというイ・ソミンに聞くが…
お金に困っていたらしい。誰かにつきまとわれていたらしいと証言。
「本当に亡くなってしまったの…」と空々しい涙を流すふり。

同じようにカツアゲ&暴力の被害者と思われるソンヒからミスクに電話がある。
しかし倉庫に閉じ込められ 火をつけられる。
ミスクが助けに入るが…
ソンヒを外に出した後 ミスクは亡くなってしまう。

ソミンが失踪。
戻って来たソミンは ソンヒを尾行していた男に誘拐されたと証言する。
しかし…
目撃者はいない。ソミンの証言はおかしい。
自作自演の狂言誘拐だった。

ソミンの中学時代の同級生も自殺していることがわかる。
ソミンは悪魔だった。

ソンヒはすべてを警察で証言しようとするが ソミンに捕まり 脅される。
投身自殺しようとするところに 警察が到着。
ソミンは逮捕される。

9-10

ウニョンに呆れた。
セヒョクと離婚しても ヘインは娘。
セヒョクを恨んでいるからと ヘインに会いに行かなかった気持ちなんて わからない。
ヘインが死んだ理由を知らなかった 知ろうとしなかった気持ちなんて わからない。
ただ ただ 呆れるばかり。
それで 母親なの?

セヒョクとの離婚はウニョン父の策略だった。
印鑑を偽造し 協議離婚書を2通作成。
それぞれに 相手の印鑑が押された離婚書を送付。
セヒョクもウニョンも 相手が離婚を望んでいると勘違いし 離婚したらしい。
…あなたたち 直接会って 話し合わなかったの?

ウニョンはその事実を知って ショックを受ける。
セヒョクを恨んで ヘインに会いに行かなかったことを後悔する。
セヒョクは その事実を知っても 揺れない。
セヒョクにとっては終わったことなのよね。今更 離婚が謀られたことだと知っても よりを戻すつもりはない。

ウニョンはヘインの交通事故の真相を知る。
知ろうとすれば ネットで簡単に検索できるのに 今まで知ろうとしなかったのが信じられない。
そして その発砲した刑事がイルドだと知る。


今回の事件は…
拉致された娘は可哀想だけど 被害者の父にとっては自業自得。
“それじゃぁ 娘を拉致して 復讐したいと思うのは仕方ないわよ”と犯人に同情してしまう事件。

パク・ウナが 合宿中に失踪する。
犯人は ウナ父に恨みがあるものだった。
ウナ父は会社の金を横領していた。
その罪を 入社1年の犯人の息子に押し付けた。
犯人の息子は 真相を明らかにできず 自殺した。
ウナ父、社内不倫もしていたのよね。
ほんと どうしようもない男。
「(横領の罪を他人になすりつけたのは)怖かった 家族を守りたかった」って…じゃぁ どうして横領するのよ!どうして浮気するのよ!

クォン・チーフ宛てに手紙を書いた男が出所。
この男 ミンジュの父親なのかしら?

11-12

ウニョンは娘の事件を知り イルドと別れる。
そうよね、間接的だけど 娘を殺した人だものね。
それに セヒョクとの離婚も仕組まれたことだとわかったから 昔に戻りたいのかも。

サンテが出所。
サンテは クォン元チーム長に会いに行く。
どうやら サンテは嵌められて 服役したらしい。
復讐するつもりのようだけど 議員が絡んでいるようだから 簡単にはいかないかも。

そのサンテが疑われる強盗殺人事件が発生。
犯行手口がそっくりとサンテは逮捕される。
サンテは 秘密にすることを条件に 介護施設に行っていたとアリバイを話す。
介護施設には 入所者のヤン・ミスンに会いに行った。
ミスンの保護者は娘のミンジュ。
ミンジュはサンテの娘だった。
サンテの元仲間と5年前の殺人事件の犯人が逮捕され 解決する。

警察って…怖いというか 適当というか…
サンテの自供も証拠もないのに 記者会見を開いて サンテが犯人だと発表しようとする。
真犯人を見つけることよりも 犯人は誰でもいいから事件を解決したことにするほうを優先させるなんて…

13-14

派出所勤務の警官ヨンホが たおれたヘランを抱きかかえて車に乗せようとした時に
“こいつが犯人だ”とわかってしまったわよね…

連行されるヨンホは「5年前の事件 犯人は俺なんだよ」と。
ようやく 5年前の事件が解決されるのかしら。

今回 ミンジュが特別に刑事から情報を得ているという疑惑がネットに流れる。
ウニョンの依頼で密着取材をしたことが疑われる原因になったのだけど…
刑事がどんくさいのよね。
ミンジュの力をかりて 事件を解決しているから ミンジュが他社よりも先に記事をかけるのよね。
今回の事件も スタンプの情報を得るためにネットを利用すること ミンジュより先にドンジンが気付きなさいよ!なんのためにいるのよ。IT関係に強かったんじゃないの?



ミンジュの知り合いソ・ヘランが行方不明に。
警察に届けるが 積極的に動いてくれない。
セヒョクに訴えるが セヒョクの反応も同じ。

警察官ヨンホは女性が突然パトカーの前に現れ 驚く。
倒れた女性をパトカーに乗せようとした時 イルドが通りかかり…
女性は救急車で病院に運ばれ
鑑識班が病院に呼ばれ 女性を調べる。

女性の衣服には別の2人の女性の血も付着しており 被害者が他にもいると思われる。
1人の女性はすでに遺体で発見されており、もう1人も遺体で見つかる。
そして 病院に運ばれた女性が ミンジュが捜していたヘランだとわかる。

被害者たちは高級クラブで働いていたらしい。
クラブ経営者のクォン・ミヨンに話を聞きに行くと
そこに テシクの先輩の娘ユリがいた。

テシクはユリに すでに3人殺されているから仕事を辞めるようにと言うが、
ユリは聞かず 殺されてしまう。

4人の女性は 財閥の3男パン・ソンジンを紹介された後 亡くなっていることがわかる。
ソンジンが疑われるが 4人はソンジンと別れた時には生きていたらしい。

ヘランを除く3人の手のひらには“よくできました”スタンプが押されていた。
そのスタンプを使っていた先生が見つかり、
その先生の話から 母親が首つり自殺をし、1週間母の遺体と一緒にいた男の子が浮上する。
男の子が大人になったモンタージュを作成。
それはヨンホに酷似していた。
またヨンホは警察官ではなかった。

15

5年前の事件の真相が明らかに。
予想通り 裏にはパク長官とウニョン父であるホ議員がいた。
ホ議員は保身のためにしたことで 孫娘が亡くなったことはどう思っているのかしら?
そして サンテもまた パク長官からの命令で 殺人犯の濡れ衣を着せられたのね。



イルドは 父であるパク長官を問い詰める。
“犯人ミョンチョルは心臓を撃たれた。射入口から見て 自分が撃った弾が当たったとは思えない。別の銃が撃ったのではないか。自分の弾には 他人のものと区別するために印をつけていた。しかしミョンチョルを撃った弾には印がなかった”
パク長官は ミョンチョルを犯人に仕立て 殺害したのだった。

ミョンチョルは子どもの入院費欲しさに ホ議員の家に盗みに入る。
ところが その金と一緒にノートを持ってきてしまった。
そのノートのせいで ミョンチョルは殺害され
ミョンチョル妻の家は たびたび 空き巣に入られていた。
ミョンチョル妻の話によれば ミョンチョルは亡くなる前に サンテにノートを渡したらしい。
ノートは 現在 サンテが持っていると思われ ホ議員はサンテを捜していた。

イルドはパク長官と自分の出世のために 5年前の殺人事件の捜査を終了させる。
しかし セヒョクたちは納得できない。
ヨンホの証言に基づいて再調査。
ミョンチョル犯人説は捏造されたものと思われた。
またミョンチョル妻の証言から ミョンチョルが盗んだノートが事件の鍵を握っているのでは?と考えられる。

セヒョクはサンテを追いかけていて サンテが襲われるのを目撃。
サンテを助けようとするが 自分も殴られ サンテと一緒に拉致されてしまう。

16

サンテは娘の迷惑になるからと 名乗り出なかった。
けれど…サンテが父親だと知ったミンジュは サンテを恨んでいなかった様子なのよね。
亡くなってしまったからかもしれないけれど
こんなことなら 生きているうちに再会できていたら…と思うわ。



“ノートが見つかった”と連絡があり ホ議員の手下はサンテを殺す。
サンテが遺体で見つかる。
サンテはセヒョクの銃で殺害されていた。
現場はサンテとセヒョク以外の人間がいた痕跡はなかった。
セヒョクはサンテ殺害容疑で指名手配される。

ホ議員の手下が見つかったノートは偽物だった。
ノート…ホ議員が設立した財団の金が政界に流れたのを記した裏帳簿。
ノートはヘインと同じ納骨堂にあった。
セヒョクが見つけるが、ホ議員の手下に奪われてしまう。

セヒョクはノートを奪い返しに行って ウニョンに会う。
ウニョンはセヒョクから事実を聞かされ ショックを受ける。
ウニョンはセヒョクにノートを渡す。

セヒョクはノートをイルドに渡す。
イルドは セヒョクに向けていた拳銃をパク長官に向ける。
イルドはパク長官を裏切り 密かにセヒョクを助けていた。

 1-23-45-67-89-1011-1213-14141516
web拍手
関連記事

三姉妹 あらすじ&感想



三姉妹 DVD-BOX I(DVD) ◆20%OFF!

三姉妹 DVD-BOX I(DVD) ◆20%OFF!
価格:24,612円(税込、送料別)



全123話 2010年 SBS

出演者 : キム・ウンジュ(三女)・・・チョ・アン
       キム・ウニョン(長女)・・・ミョン・セビン
       キム・ウンシル(次女)・・・ヤン・ミラ

       キム・ウォンテ(父)・・・チャン・ヤン
       チャン・スネ(母)・・・パク・ウォンスク
       チャン・ジャンエ(叔母)・・・チョン・ジェスン
       チャン・ジエ(叔母)・・・キョン・ミリ
       キム・ウングク(長男)・・・
       チンスク(従業員)・・・シン・ジス

       セジョン(ウンジュ息子)・・・キム・ジヌ
       コ・テヨン(ウンジュ夫、故人)
       ウンジュ義母・・・パク・チュングム
       コ・ジヨン(テヨン妹)・・・シン・スジョン

       イ・ミヌ・・・ソン・ジョンホ
       イ・ミンチョル(ミヌ弟)・・・ヒョン・ウソン
       ミヌ母・・・パク・ジョンス

       チェ・ヨンホ(ウニョン夫)・・・キム・ヨンジェ
       チェ・ボラム(ウニョン娘)・・・ソ・ジヒ
       カン・ミラン(ヨンホの会社の社長、ヨンホ同級生)・・・イム・ジウン
       ミラン元夫・・・キム・ビョンセ

       パク・ウチャン(CM監督)・・・シム・ヒョンタク
       クスル(ウンシル娘)・・・アン・ソヒョン

       サンテ(ジヨン元恋人、ミヌ友人)・・・コ・セウォン


演出  : ユン・リュヘ、ソン・ジェソン
脚本  : チェ・ユンジョン


 1-56-1011-1516-2021-2526-3031-3536-4041-4546-5051-5556-6061-6566-7071-7576-8081-8586-8889-9091-9293-9596-9899-100101-103104-105106-110111-115116-120121-123

1-5

三女ウンジュの再婚話がメインになるのでしょうか?
三姉妹。若くして夫を事故で亡くし 幼い息子を抱えて頑張る。そばには優しく見守ってくれる人がいる。けれど彼の母に反対されている。
…って あっちこっちの寄せ集めのような気がしないでもないですが…


ウンジュは夫を事故で亡くし 息子と一緒に実家に住んでいる。
病院で栄養士をしている。
義母とは結婚する前からうまくいっていない。
結婚に反対だったけれど 息子に押し切られて認めた。けれど息子は嫁と一緒に事故に遭い 亡くなってしまった。
恨む気持ちはわからないけれど…それにしても きつ~い姑なのよね。

夫の親友で気にかけてくれているミヌが 結婚すると聞いて 落ち着かなくなる。
ミヌもまた同じような気持ちだった。
亡き親友の妻だから 親友の代わりに できることはしてあげたいと思っている。それが いつの間にか 好きになっているとは自分でもわからなかった。
ミヌは母に「お見合いした人とは結婚しない」と話し、ウンジュに気持ちを伝える。

今のところ ウンジュは受け入れるつもりはない様子。
夫の親友と再婚するのはあり得ないと思っている。韓国では受け入れられないことなのかも。
ウンジュはバツイチ子持ち。ミヌもバツイチだけど 子どもはいないし 代々医師の家で病院を経営。「家柄が違う。釣り合わない」と反対されるわよね。

ミヌ母とウンジュ義母が知り合いで ウンジュも面識がある。
ミヌ母は優しい言葉をかけてくれるけれど これが息子の嫁となったら きっと違ってくるはず。

長女ウニョンは夫と娘の3人家族。
夫ヨンホは物静か。ウニョンを愛しているようには思えないけれど ウニョンは幸せそう。
夫の家族が唯一の問題らしい。
たびたび ウニョンに金の無心をしている様子。
ウニョンは仕方なくジャンエ叔母に借りる。数日前にジャンエ叔母に借金を返し終わったばかりだというのに。
ウニョン、そのことをヨンホに言わないのよ。言うべきなのに…

ヨンホの会社の社長に ヨンホの大学時代の同級生で元彼女ミランが就任する。
ミランはヨンホに未練があるらしい。
ヨンホのほうはというと…どうなのかなぁ…やり直すつもりも家庭を壊すつもりもないようだけど 流されて不倫しそうな感じなのよね。

6-10

息子は死んでいないのに 元嫁は恋愛中。相手は息子の親友。
確かに元姑にしたらおもしろくないはず。破談にしたいと思うのも理解できないわけじゃない。
でも…嫁の両親に「娘の育て方が悪い!」と罵倒するのは…やりすぎ。
恋愛も結婚も自由。問題なし。夫の親友だっていいじゃない。法律で禁じられてるわけじゃない。

ミヌの気持ちを知ってから ウンジュはミヌを避けていた。
けれど ウンジュもミヌが好きなのよね。
ミヌがウンジュの見舞いに来て(ミヌのせいでずぶぬれになって風邪を引いちゃったのよね) ウンジュ両親に「結婚を考えている」と挨拶したのをきっかけに
ウンジュはミヌを受け入れ始める。
結婚となるとね…障害がいくつもありそうよね。元姑とミヌ母が2大障害よね。

ミランはウニョンと親しくなる。
ウニョンがミランの車に接触したのがきっかけなんだけど
だいたいはその場限りの仲。修理費が解決すれば 関係ない仲になるもの。
なのに その後 スーパーで再会した時に ミランはウニョンを宿泊しているホテルの部屋に招待するのよね
ウニョンはミランの正体を知らないから ミランが話す初恋の人が自分の夫だとは思わない。
いずれ知ることになるんだろうけど ウニョンは夫にとって自分ははじめての人だと思い込んでいるから 大きなショックを受けそう。

11-15

セジョンはウンジュの子どもじゃない?
それって…どういうこと?テヨンの子どもではあるのよね?セジョン実母はどうしたの?

今回も姑は凄かった~
ウンジュがセジョンを連れてミヌとデートしたと知り また逆上。
ウンジュ家で大騒ぎ。
で、翌日(かな?)セジョンを幼稚園に迎えに行き 拉致。
迎えに来たウンジュに「結婚するなり好きしてかまわないわ。でも代わりにセジョンは引き取るわ。あなたの子どもでもないのに」と。
セジョンのために結婚を諦めるか…
ミヌ母も反対しそうだし…
…やっぱり 結婚するのは最終回近くになってからかなぁ…

ヨンホ、ミランを避けていたようなのに
子どもに会えないミランに同情したのか 急に優しく。
それでも ウニョンを優先させているから 不倫することはないと思うけど。
そうそう今回もヨンホ母がおねだり。
インプラント代がほしいらしい。金がないなら入れ歯にすれば?

16-20

セジョンはテヨンと前の彼女との子どもなのね。
テヨンに内緒で産み 亡くなった。
そういう事情ならテヨン母がセジョンを引き取ろうとするのはわかるけど…
見ていると セジョンが可愛くて手放したくなくて 引き取ろうとしているわけじゃなくて ウンジュの再婚を邪魔したくてしているようなのよね。
その証拠に セジョンの世話にうんざりきているようだし、
ウンジュ母が「決断していただいて 感謝してます」とセジョンの洋服などを持ってきた時に青ざめていたもの。
…セジョン、ウンジュ家族に育てられた方がいい子に育ちそう。


ミヌはウンジュ母から セジョンがウンジュの実子ではないと聞かされる。
驚いたミヌだったが 父親になる気持ちに変わりはない。
ウンジュがセジョンを手放す気はないと知っているから。
ミヌはテヨン母に会い、
「子どもを返して下さい。僕が育てます」と頼む。

ウンジュ母はセジョンを手放したくはない。
しかし セジョンがいないほうがウンジュの再婚がスムーズにいくのでは?と考え セジョンをテヨン母に渡すことに。
セジョンの洋服、おもちゃ、布団などをテヨン母の家に持って行く。

セジョンがウンジュの子供ではないと知っても ミヌはウンジュを諦めようとしない。
ウンジュ母はこの機会にと セジョンを押し付けてくる。
思い通りに事が運ばずテヨン母はイライラ。
あり得ない行動に出る。

テヨン母はセジョンを連れて ミヌ家に。
ウンジュにミヌの家までセジョンを迎えに来るように連絡する。
ウンジュはミヌに話し、一緒に帰宅。
すると セジョンがミヌを見て「パパ」と呼びかける。

ミヌ、母にウンジュのことをなかなか言い出せなかったから ばれちゃった方がよかったのかもしれないけれど…
テヨン母+ミヌ母、ダブルで反対されるかと思うと…大変そう。

ヨンホとミラン、よりを戻しちゃったのね…
可哀想なウニョン…
尽くしてきて 結果がこれじゃぁ…

21-25

ウンジュ、ミヌと別れることにしたのね。
ミヌ母があの状態ではね…ミヌのことを考えるとね…
“会わなくなればそのうち忘れられる”と思ったようだけど どうかしらね。

ミヌとウンジュの交際を知ったミヌ母は驚き 倒れてしまう。
身体はもちろんだけど 精神的にも参っている様子なのよね。
ただでさえショックなのに 横でテヨン母がぎゃぁぎゃぁ言うから ショックは大きくなる。
テヨン母、慰めているように見えて 実は煽っているのよね。まぁそれが目的で企んだんだけどね。

ヨンホとミランは毎日のようにデート。週末は旅行に行くことに。
当然のように 毎日一緒に食事をする2人にイラっとするし、
帰宅して ウニョンが粗末な食事をしているのを見て 怒鳴るヨンホを殴りたくなる。
浮気した罪悪感で 節約するウニョンに申し訳なくて つい怒ってしまったんだろうけど
悪いと思うなら 不倫をやめなさいよ。

26-30

ウンジュと別れたミヌは 食事も睡眠も取らずに 急性肝不全に。
治療を拒否するミヌをウンジュが説得。
母親、弟、同僚の医師の説得を拒否。けれど ウンジュには反応するのよね。

こんな息子を見て 母親としては情けない気持ちでいっぱいだろうなぁ。
認めたくないのに 息子を助けるためにはウンジュに頼むしかないなんて…
まぁ 愛しあっている2人を無理に引き離さなければ こうならなかったんだけどね。

ヨンホは最低男。
ミランに会いに行って ウニョンが掃除のパートをしているのを目撃。
“甲斐性のない俺のせいで妻が働いている時に 俺は浮気していた”と ショックを受けると同時に ウニョンに怒鳴る。
情けない気持ちを妻にぶつけるなんて どうかしてるわ。
ミランとのこともそう。
一体 どっちが好きで どうしたいわけ?

一度はミランとは会わないと決めたのに 結局 数日後 会いに行く。
ところが ウニョンもミランの家に向かっていた。
ウニョンは ヨンホがミランの部屋のベルを鳴らし、ミランがヨンホを招き入れるのを目撃する。

31-35

ヨンホ、どうしようもない男だわ。
誰を愛しているの?どうしたいの?離婚したいの?ミランと別れたいの?
ウニョンに浮気を告白するなんて…離婚したいと言っているようなものよ!
“ミランを愛している。でもウニョンを捨てられないからミランと別れようと思う。思うけれど ミランを愛しているから 踏ん切りがつかない。だからウニョンに浮気を告白すれば自分を止めてくれるかもしれない”
そう思ったんだろうけど 卑怯よ!自分で解決しなさいよ!
「僕を捕まえてくれ。無理だったんだ。だから打ち明けたんだ。打ち明けたらやめられると思ったんだ」って…何それ。あほ!



ウニョンはヨンホとミランの浮気を知り ショックを受ける。
離婚は避けたいと 目撃したことを隠すが 動揺で様子がおかしくなる。
ウニョンはヨンホを咎めるような口調になり、
ばれたことを知らないヨンホは なぜ自分が責められなければいけないのか という態度。
…こんな態度しか取れないのなら 目撃したことを話してしまった方がいいような 気もするけれど…離婚したくないなら 知らないふりをするのが一番だし…

ヨンホはミランに「別れたい。尽くしてくれた妻を捨てられない」と話す。
ミランはヨンホと別れたくない。
で、ヨンホも実はミランと別れたくない。別れたいと言いながら 何かあるとミランに会いに行く。

自分の気持ちを持て余したヨンホはウニョンに浮気を告白して 助けてもらおうとする。
告白を聞いたウニョン、浮気の事実を知っていても 告白されたら気持ちは違ってくる。
「ずっと耐えてきたのに どうして言うの?あなたは戻ってくると信じていた。裏切らないと信じていた。他の人を愛しているのに 私のことは捨てられないって…捕まえてって…そんなこと。尽くしてきたのに…10年間お義母さんに尽くしてきたのに…」と話す。
それに ヨンホは「苦労は望んだことじゃない」と。
…それを言ったらおしまいよ。こんな男はウニョンから捨てましょう。

ウンジュとミヌ、両家の顔合わせをする。
そこでミヌ母は「子どもはどうするんですか?」と言いだす。
ミヌ母は仕方なく結婚を認めたけれど 本音は結婚してほしくない。子どもを置いてくるように言えば 子どもを捨てられないウンジュが身を引くだろうと考える。

36-40

セジョンは テヨン妹ジヨンと テヨンの友人でもあったサンテの子どもなのね。
サンテは 子どもは死んだと聞かされていた様子。
ジヨンもそうなのかしら?セジョンのことを 可愛がっていないもの。
まぁ ジヨン母も可愛がっていないけど。

で、ジヨンとミンチョルの結婚前に突然現れたサンテ、
何の目的で現れたのか…ジヨンか、金か、子どもか。
セジョンの周りをうろついているから 子どもが目的なのかしらね。
ジヨン母はセジョンがサンテの子どもだとは認めないけれど サンテは確信しているみたいね。


ウンジュはミヌ母から婚前契約書を渡される。
“財産の放棄、戸籍の分離、子どものことで問題が生じたら離婚する”
要は セジョンをミヌの戸籍に入れさせない ということね。
ミヌ母からすれば 当然の考えよね。実の孫ではないわけだし。
ウンジュからすれば 婚前契約者なんて悲しいことだけど これで結婚の許可がおりたわけだから よかったと思うしかないわよね。
セジョンをテヨンの籍から抜くのは ジヨン母が認めないようだしね。

ただね…問題はセジョンが大きくなってからよね。
ウンジュとミヌの子どもが生まれたら ミヌの籍にはいるわけで…そうなると セジョンだけが名字が違うから…辛い思いをするかも。
それに 結婚したらミヌ母と同居することになったのよね。
ミヌ母がセジョンをいじめるとは思わないけど それでも問題は起こりそう。


ウニョンとヨンホの離婚問題。
ウニョンは離婚を決意。
けれど ボラムが…
ウニョンが ヨンホと口論していて 「ボラムのことは考えていないのか」と言われて 「自分のことしか考えていない」と答えたのを 聞いちゃったのよね。
それで ボラムは母に捨てられたと勘違い。
家出→サウナに一泊→階段から落ちて入院 ってことに。

ボラム、相当ショックだったんだろうけど…
父の浮気で母が苦しんでいたことは知っているだろうに…
母を責めるボラムを見て 悲しくなってしまったわ。
だいたい ここでボラムのことを持ち出すヨンホに怒り心頭。
ボラムのことを考えるなら 浮気するな!ボラムが入院しているのにミランに会いに行くな!
あ~~~ほんと頭に来る~ 会社に辞表をだし、ミランと別れる決心をしたのなら ミランに呼び出されても会いに行くな~~~~

ボラムのことを考え ウニョンはヨンホをやりなおすことに。
したけど…前途多難な様子なのよね…
ウニョンはヨンホのすべてに耐えられなくなったのに 子どものためとはいえ 気持ちを切り替えられるのか心配。
それよりなにより ヨンホ。本当にミランと別れられるのかしら。

41-45

あ~~~~ヨンホにイライラ~~~~
ウンジュとミヌを中心に観たいのに、
ウニョンとウンシルのことは さらっと流したいのに、
ヨンホを見ているとイライラして 流せない。

ホント イライラするのよね。
反省した様子が見られない。あれで反省した態度とは 到底思えない。
ウニョン家族に ぶす~~~とした態度。
やる気のなさそうに嫌々ゆで豚の仕事をして、しまいには ウニョンに「こんな仕事したくない」と怒鳴る。
これじゃぁ ウニョン母が怒鳴りたくなるわよ。
責められても 責められる理由がわからないというような態度。
本当に やり直す気 あるの?

ヨンホは企画が認められて昇進。部長になる。
辞表を出した会社。戻る気はない。
けれど 部長の座に気持ちは揺らぐ。
結局 ヨンホは会社に戻る。
ゆで豚屋を一から始めるより 部長の方がいいとは思うけど…
ウニョンは落ち着かない。
“あの女が夫を引き留めようと昇進させたのかもしれない。会社に戻ったら よりを戻すかもしれない。夫は絶対にないと言ったけれど 信じられない”

そして…ミランの妊娠発覚。
ウニョンはボラムを連れて 実家に戻る。
ボラムが…またウニョンを非難するのよね。ヨンホが大好きで 離婚してほしくなくて怒っているんだろうど 誰が悪いのか分かっているんだから ウニョンを責めないでほしいわ。

ジヨンとミンチョルの結婚式にサンテ登場。
ジヨンの兄代わりとして バージンロードを歩く。
ジヨンは元恋人の登場と セジョンが死んだと聞かされていた自分の子どもだと知り、ショックを受けてしまう。

テヨン母はウンジュに セジョンの父親はサンテで、セジョンを引き取りたいと言っていると話す。
実の母がジヨンだということは隠したまま。
ウンジュはセジョンを渡すつもりはない。
サンテにも 渡すつもりはないと話す。

息子を引き取りたい気持ちはわかるんだけど…
父子家庭で育てるのは大変なこと。
もちろん それでも息子と暮らしたいと思うのは 当然なんだけど…
なんだか 裏がありそうな気がしてならないのよね。返済を迫られている様子だし…
サンテはジヨンの元恋人というだけじゃなくて ジヨン母とも絡んでいたらしい。
ジヨン母と一緒に投資をしていたけれど ジヨン母のせいで刑務所に入り 母が死んだと 恨みに思っている様子。
もしかして 復讐も考えているのかしら?


それから…
ウングクの実母らしき人 登場。
ウニョンとウンジュのことで頭が痛いウニョン両親。
また 頭が痛いことが増えるのかしら。

46-50

信じられない!
行くところがないからって、ボラムが「おばさんのところに行ってもいい」と言ったからって
ミランのところに行くなんてあり得ない!
離婚する気はないと口では言うけれど 口だけ。ミランが好きなのよね。そうじゃなきゃ 行くはずない。
あ~~~~ ヨンホのことなんか書きたくないのに~~~~イライラする~~~~

ボラムにもびっくり。
なにか考えがあるのかも?とも思うんだけど…
だけど…母より父を選ぶなんて。父の浮気で こうなったことは知っているはずなのに。



ミランの会社に怒鳴り込んだウンジュ母三姉妹。
ミランに警察に通報され 留置所に。
ミランが示談に応じなかったために 一晩過ごすことに。
こんなことされるのなら姦通罪で訴えたら?と思うんだけど
離婚を避けるために 我慢したらしい。

けれど…
ウニョンはミランに示談を頼む。
その時に言われたのよね。
「彼に 妻には内緒で産んでくれと言われたわ。離婚して。彼の心の中には あなたはいないわ」と。
ウニョンは離婚することに。
慰謝料なし。マンションにはウニョンが住み、ボラムは「パパといたい」と言うからヨンホと一緒にマンションを出て行くことに。
慰謝料なしって…ウニョンに非はないんだから もらえばいいのに。ミランからももらえるのに。

で、ヨンホとボラムが行ったところがミランのマンション。
節操なさすぎ。ホテルか旅館に泊まりなさいよ。妻に追い出されて まっすぐに愛人のマンション って…恥ずかしくないのか!


サンテ、ジヨン母に金をもらっても 周りをうろついている。
ミンチョルに近づき、ミンチョル所有のマンションを契約する。
ミンチョルに夕食に招待され 家に遊びに来る。
ウンジュは 婚前契約書が気になって セジョンのことを公にしたくないようだけど 法的に訴えた方が いいような?
そうなれば セジョン実母の正体が明らかになって ジヨンが離婚となれば ミヌと結婚した後ジヨンにいじめられなくてすむじゃない。

そうそう そんなことより ウンジュ、まずいことに。
ミヌ母はウンジュが選んだ家具が気に入らず 返品する。
そこでウンジュはミヌ母に家具を選んでもらい 代金は自分が出すことにする。
それを知ったミヌは ウンジュに負担をかけたくなくて 内緒で一部代金を支払う。
何も知らないウンジュは 予定より少ない額を請求されホッとする。
ところが ジヨンがミヌ母に「もしかしたら お義兄さんが払ったのかも」と言ってしまったため ミヌ母は機嫌を損ねてしまう。

51-55

ボラムは 両親によりを戻してほしくて 父親のそばにいるわけね。
母親を好きだし 可哀想だと思っている。
けれど それよりも 父親と愛人を2人きりにして 父親が自分と母親を忘れてしまうのが怖い。だから そばにいる。

ヨンホ父が ウニョンに謝り 離婚は認めないと話したけれど…
やっぱり ヨンホ母はお金に弱い。
ミランが会社の社長で ヨンホ兄に代理店をプレゼントしてくれると聞いて 態度が変わる。
ヨンホは ぐだぐだしながらもミランに押し切られ、
新しい家に引っ越して3人での生活をスタートさせる。


ウンジュとミヌは結婚式を挙げる。
セジョンを連れて 同居。
ジヨンもいるし…
ウンジュ、苦労するわね。

56-60

呆れる人たちばかり。
① ウンジュ叔母。ミヌ母の洋服を勝手に着て破いたのに 反省しない。ウンジュのことを思ったら土下座ぐらいしなさいよ!
② ジヨン。家政婦に対するあの態度。家事ができないのは責めないけど 見下すような態度はやめるべきよ。でも…あの母の子どもだからなぁ…傲慢な態度しか教えてもらっていないのよね。
③ サンテは何を考えているのでしょう?
④ ヨンホ母。離婚したのにウニョンを嫁扱い。「マンションは息子が働いて買ったものだから出ていけ」とも。お金持ちの嫁が大好きなようで。
⑤ もちろん ヨンホとミラン。ミラン元夫がミラン兄から会社の株を買って帰国。ミランと並んで大株主に。ミランのおかげで専務に昇進したヨンホだけど ミラン元夫に苦しめられればいいのよ。当然ミランも一緒に苦しみますように。

61-65

ミラン元夫、苦手なタイプだけど
彼の 積極的 というか 傍若無人な性格のおかげで ウニョンに笑顔が見られるように。
結婚してほしい とか ヨンホ&ミランに復讐してほしい とか 思わない。
ウニョンが元気になってくれたら 嬉しいわ。

ミラン元夫が社長になり
ヨンホは会社で苦しい立場に。ミランとの仲もぎくしゃくする。

それにしても…またヨンホ母登場。
ウニョンがマンションを売って引っ越したと知り 引っ越し先にまでおしかけて
「マンションを売ったお金を渡しなさい」と。
ちょうど ミラン元夫と一緒にいたから 「もう浮気したの!」と大騒ぎ。
勘違いするのはわかるけど 浮気男を育てたあなたが言うな、あなたが!

サンテがセジョン親権を欲しがる理由がわからなかったんだけど…
金のためなのはわかっていたけど “子供あての株”というのがわからなかったのよね。
セジョン名義の株があって それを処分するために親権がほしかった ってことなのかしら。

サンテはジヨン夫婦、ウンジュ夫婦を誘い 釣りに。
わざとセジョンを溺れさせる。
自分が助けて 感謝されて あわよくば親権をもらおうという魂胆だったようだけど
サンテより先にジヨンが飛び込んでしまった。
そのせいで ウンジュはジヨンがセジョンの実母だと感づいた様子。
この際 ジヨンと手を繋いで 一緒にサンテを退治したらどうかと思うんだけど…
ジヨンとウンジュが仲良くなるなんて 想像できないわね。

66-70

パク監督を好きだけど 別の人と結婚すると大騒ぎしていたウンシル、
結婚問題より大きな問題が発生。
娘クスルがやってきた!
父親が育てていたが 結婚するために 家の前に置き去りに。
物じゃないんだからさぁ まったく…

ジヨンは 自分がセジョンの実母だとウンジュに知られてから どんどんおかしくなっている。
ジヨンとしては セジョンをサンテに渡して すっきりしたいようだけど
ウンジュが渡すはずないし…
ウンジュとジヨンとジヨン母が必死に隠しても ばれるのは時間の問題のような気がするわ。

ミランとヨンホ、ヨンホ母のせいで 喧嘩ばかり。
「ウニョンさんの苦労がわかるわ」とミランが言っていたけど
ヨンホは 母がウニョンをいじめていたことなんて まったく知らなかったんだろうなぁ。
バカな男。実力もないくせに 自分が家族を守っている気になっていたのね。実はウニョンがヨンホを煩わせないようにしていたのに。

ミラン元夫はお隣さんとして 塾の生徒として ウニョンを助けている。
もしかしてウニョンを好きなの? と思ったけど…
ミランにまだ未練がありそう。

そして…三姉妹の弟ウングクは 洋裁を習っているおばさんが実母と知ってしまう。
実の両親ではないということは 中学生の時に 母と叔母が話をしているのを聞いて 知っていたらしい。
で、ついに 実母登場。
相当ショックをうけている様子。
何もなかったように振舞うのは難しいかも。

71-75

ジヨンは何を企んでいるの?
サンテ殺害?
サンテがいなくなるのが一番だけど。
それに ウンジュをセジョン実母にしようとしているし…
困った女だわ。

ミヌもね…困った男。というか 心の狭い男。
ウンジュが度々セジョンを連れてサンテと会うのは気になると思う。
嫉妬する気持ちもわかる。
でも もう少し冷静になってほしいわ。
ウンジュがセジョンの実母ではないか と疑うなんて。
ウンジュは実父であるサンテを気遣っているだけ。
実母のことを言えないのは ジヨンを気遣っているだけ。
ただそれだけなのに…

ウングクは ウンジュ父が浮気してできた子どもだったのね。
そんな気はしていたんだけど ウングク実母とは施設で一緒だったらしいから 困っているウングク実母のために引き取ったと思っていたら…
浮気なんて絶対しない顔して…顔で浮気するわけじゃないけど…男って最低。

76-80

ウンジュ、ジヨンの罠にはまって 記憶喪失に。
ジヨンは死んでほしかったから ジヨンから見ると 失敗なんだけどね。

ジヨンはセジョンを連れ出して ウンジュに電話する。
「もう耐えられないの。セジョンを道連れにするわ」
驚いたウンジュはサンテと一緒に ジヨンがいるはずの清平に向かう。
そのサンテの車を ジヨンに雇われたトラックが追いかけ…追突。
サンテの車は崖下に落ちてしまう。

トラックの運転手は死亡。
サンテは意識不明。
ジヨンは意識を取り戻すが 家族とミヌ以外、ミヌ母、ミンチョル、ジヨン、ジヨン母、サンテのことは忘れていた。
セジョンのことは ミヌと自分の間の子どもだと思っている。

ジヨンがサンテと一緒にいて 事故に遭ったため
病院内で ジヨンが不倫している噂がたつ。
「そんなことはない」とい言いながら 以前からミヌは疑っていた。
ミヌ母も おかしいと思う。
ミンチョルも疑う。サンテにお金を預けていたから 余計にイライラ。
そこで ミンチョルはDNA鑑定をすることに。
ジヨンのことだから ウンジュの髪として 自分の髪を渡すはずよね。
そうなると ウンジュとセジョンは親子となり サンテと付き合っていたことになってしまうわけね。
で、ミヌ母に 離婚させられるのよね。
ウンジュ、可哀想に。

81-85

このままジヨン母娘の思い通りに進むなんて許せないわよね。
ミヌ家族を騙したのはウンジュではなくジヨン母娘だと明らかになってもらわなくちゃ。



ジヨンは記憶喪失のウンジュに
「あなたは私の兄と結婚していたの。あなたの愛人はサンテ。サンテは兄の友人だったの。セジョンはサンテの子供よ」と話す。
ジヨンとミンチョルが行ったDNA鑑定の結果は ウンジュとサンテがセジョンの両親ということになってしまう。

ミヌもその結果を知る。
ウンジュに出産経験がないことは知っている。それでも疑いの気持ちがぬぐえない。2人の間に何があるのか気になる。
ミヌ母はすぐに離婚させようとするが
ミヌは「記憶が戻るまで待ってほしい。記憶が戻って本人から話しを聞いて 決めたい」と説得。
ウンジュは退院後 ミヌ家に戻る。

ジヨンは殺害を頼んだ男の知り合いから脅される。
母に泣きつくが 母は全財産をサンテに預けていて渡せる金がない。借金もできるところからはすでに借金済み。借りられるところはない。

そして…サンテが意識を取り戻す。
事故の時の記憶が戻り ジヨンに騙されたことを思いだす。
病院を抜け出したサンテは
妊娠中のジヨンと隠れていた時に録画したビデオを ミヌ母とミンチョルに自ら配達する。
ミヌ母に送られた時には その場にジヨン母娘がいて誤魔化して隠したから ミヌ母は見ていない。
ミンチョルは机に置かれた封筒に まだ気づいていない。
いつ 気づくのか…ビデオを見た時のショックを思うと…ミンチョル、可哀想。

ウンジュ母はウングクの出生の秘密を知ってしまう。
夫が浮気してできた子供を育てていたと知り ショックが大きい。
ウングク実母が訪ねてこなかったらばれなかったんだろうけど…騙して隠し子を育てさせるなんて 酷いわよね。

86-88

ミンチョル、サンテが送ったビデオを見てしまう。
ジヨン、ミンチョルが見ないように 病院に行って 別のDVDと交換したんだけどね…
焦っていたから 中を確認せず交換したのよね。
ジヨンが持って帰ったのは患者のレントゲン。
ミンチョルは患者のレントゲンと思って ビデオを見てしまう。

事実を知ったミンチョルは怖い。
自分の人生に汚点はつけられないから離婚するつもりはないようだけど
あの様子では 結婚生活は針のむしろになりそう。
ジヨンにとっては離婚された方が幸せかも。

ミンチョルは ジヨン母が 自分がセジョンを育てさせたウンジュに すべての責任を押し付けたのにも驚いた様子。
セジョンがジヨンの子どもだということは 隠すつもりのようだけど
ミヌに「鑑定にミスがあったらしい。やりなおしてくれ」と言うし、
ウンジュを責める母から ウンジュを庇ったし、
ウンジュを可哀想に思っている様子。

ヨンホはウニョンがミラン元夫と付き合っていると知る。
ミラン元夫がウニョンの隣の部屋に住んでいることも知る。
自分から捨てたくせに 元妻は自分の所有物だと思っているようで…
相手がミラン元夫というのも気に入らなかったんだろうけど
ウニョンを非難するのよね。
ヨンホ、あんた何様なのよ。ぐだぐだうるさいのよ。二度と関わってこないで。

89-90

ミヌはDNA鑑定をやり直す。
結果は…当然。前回とは違う結果になるわけで…
ウンジュはセジョンの実母ではない。それなら 誰がセジョンの実母? ということに。
で、そんな時 ミヌはサンテとジヨンが会っているのを目撃する。

ジヨンはトラックの運転手の知り合いに口止め料を渡すために来た。
しかし そこにはサンテがいた。
運転手の知り合いはサンテに寝返っていた。
サンテが席を立った後 ミヌがそこに来る。
ミヌに「テヨンの妹として聞く。なぜセジョンとウンジュのDNA鑑定が一致するんだ?君は知ってるはずだ。ウンジュを利用したんだ。なぜ あの時 サンテとウンジュは別荘に向かっていたんだ?」と聞かれる。
動揺し興奮しているジヨンは「知らない」「私じゃない」「違います」というだけ。

ミヌはウンジュの誤解を解くために 母親にすべて話そうと考える。
しかし ミンチョルは人生に汚点を作りたくないし、兄に負けたくない。ジヨンがセジョンの実母だと認めたくないし 明らかにしたくない。

ミンチョルが 急にウンジュに優しくなり
母にも「お義姉さんに厳しくしないでくれ。真実が誤解だということもある」と話す。
その分 ジヨンには冷たくなる。
ジヌ母、何かおかしいと思わないのかしら?嫁の浮気で頭が一杯で余裕がないのかしら。


ウンジュ両親の喧嘩、長引いてます。
いろいろ思うことはあるけど この夫婦のことよりも ウングクのことが心配。
家に帰りたくなくて家出中なのよね。
父親は許せないし、母親にはどういう顔をしてあったらいいのかわからないんだろうなぁ。
父親のせいで 大学を諦めて 人生を狂わされたと思っているのかもしれない。
早く落ち着いてほしいけど…簡単には行かないわよね。


ウニョン、お隣さんがミラン元夫と知ることに。
ミランが自分の誕生日の食事会に 元夫を招待。「彼女を連れてきたら?」と言うのよ。
ミランは ヨンホから 元夫がウニョンと付き合っていると聞いていたから 余興のつもり。
ウニョンは行ってびっくり。
気持ちを落ちつけて ミラン元夫の顔を立てて 帰らず食事する。
その間 ヨンホは未練たらたらで見苦しい。
あ~~~やだやだ こんな男。ミランはこんな情けない男でもいいの?

91-92

ちょっと それは…ウンジュが可哀想。ジヨンだけ追い出せばいいじゃない。



サンテが運び込まれてくる。
そのことを知ったミヌ母は ウンジュに洋服を投げつけ「出ていけ」と大騒ぎする。
その様子を見て ミンチョルはジヨンに「お前が話せ」と。
驚くジヨン。
離婚はしないと言っていたから ミヌ母に隠し続けると思っていたのよね きっと。
ミンチョルもそのつもりだったかもしれない。でも これ以上 罪のないウンジュを傷つけるわけにはいかない。
仕方なくジヨンは「セジョンは私が産みました」と告白する。

ジヨンはおかしくなる。
「私は何も知らなかった。兄と義姉さんが勝手に育てたの」と許しを請うように大騒ぎする。
信じられない事実とジヨンの変貌にショックを受けたミヌ母は倒れてしまう。

ウンジュの記憶が戻る。
ミヌに事故の時のことを聞かれ「セジョンと一緒に死ぬと言われて サンテと別荘に向かった」と話す。
ミヌは ジヨンがウンジュを罠に嵌めたと知る。

そして…
ミヌ母はジヨンに「セジョンと出て行って」と言い渡す。

ジヨン母、破産したみたいね。
どうするのかしら。
今の状況ではジヨンやミンチョルには頼れないだろうし。

93-95

ジヨン狂ってしまったのね。
…もともと狂っていたとも言えるけど。


ミヌ母に「セジョンを連れて家を出るように」と言われたジヨン、
「出て行かない。妊娠している」と叫ぶ。
翌日も狂ったように叫ぶ。
「ママがどれだけミンチョルさんに与えたか。相当な額ですよ。私は出て行きません。お義母さんが出ていけば?追い出すなら 病院もミンチョルさんもぶち壊すわ」
ショックを受けたミヌ母は倒れる。
で、ジヨンは旅館にいた母を呼び 家に住まわせる。

ヨンホはウニョンとボラムの自然学校について行く。
ボラムが喜ぶから 一緒に泊まろうとする。
まったく…ボラムを喜ばせたくてしているのか ウニョンに未練があってしているのか 理解に苦しむわ。
ボラムが喜ぶからって やり直すことはできないんだから 一線は引くべきよね。
一緒に過ごすのは仕方ないとして 泊まるなんてあり得ないでしょう。
しかも ミランに内緒って…それって おかしいでしょう?

96-98

もうぐちゃぐちゃ。


ジヨンの妊娠は本当だった。
離婚届けを用意したミンチョルだったが 離婚をためらう。
けれど ジヨンとジヨン母が家にいるのは煩わしい。
結婚の時にビルを買ってやったから 借金の肩代わりをしろ と言われるのも困る。
ジヨンもミンチョルも精神状態が不安定で このまま一緒にいたら悪くなる一方よね。

ミヌ母は半身不随。話すこともできない。
今の姿を職員に見られるのを嫌い 自宅で療養することに。
それが…家にはジヨンとジヨン母がいるのよね。
ミヌ母はジヨンとジヨン母を見るとおびえるのよ。
ジヨン母はミヌ母の部屋から金やカードを盗もうとするし。
ウンジュだけなら 落ち着いて療養できるのに。

99-100

ウニョンがガン?それって…あんまりだわ。
まだ 死ぬとは限ってはいないけど…
離婚から ようやく立ち直ったと思ったら ガン。悪いことが続いているみたい。

ウニョンが苦しんでいるところにヨンホが来て ヨンホが病院に連れて行ったから
ウニョンがガンかもしれないと ヨンホが一番に知ることに。
ヨンホ、ミランとの結婚が決まったというのに 嬉しくなさそうなのよね。
自分のせいでウニョンがガンになったと思っているようだから もしかするとウニョンの元に戻るかも。
ウニョンにとってはいい迷惑だろうけど。

サンテはジヨンを乗せて運転中 頭が痛くなる。
ジヨンは 車が停まったすきに 逃げようとして サンテの頭を叩く。
すると サンテは窓に頭を打ち 気を失ってしまう。
ジヨンは サンテを置き去りにして 逃げたのよね。
サンテを発見した警察は 体調が悪くなって事故を起こしたと思っている様子。
このまま サンテの自損事故で処理されそうだけど ジヨンは気が気じゃないわよね。

101-103

ヨンホに呆れてばかり。
どうしてこうも自分勝手なのか…

“ウニョンが胃がんになったのは自分のせいだ。責任をとらなくては看病しなくては”と考える。
ミランに別れを告げ ウニョンに「君のそばで治してあげる」と。
…余計なお世話よ!あんたに看病してもらわなくて 看病してくれる人はたくさんいるわ!

ウニョンはヨンホから 胃がんで手術の必要があると聞かされ ショックを受ける。
ミラン夫にプロポーズされて 幸せだったのに…


ミヌが持ち帰ったサンテのかばんの中に トラックの運転手とジヨンが会っている写真が入っていた。
ミヌは 警察で写真の男がトラックの運転手に間違いないが確認。
ジヨンを問い詰める。
ジヨンは お得意の“失神したふり”で誤魔化す。

ジヨンはサンテの車にカチューシャを忘れたのが気になっている。
カチューシャは同じものを買ってきたけれど 指紋も残っているはず。
不安は募るばかり。

で…サンテのバッグには ジヨンが運転手にサンテとウンジュ殺害を頼んでいるのを録音したペンもはいっていた。
今 それはセジョンが持っている。
サンテのかばんを最初に開けたのは セジョンだったのよね。
ウンジュは セジョンが開けたのを見て怒り 写真はかばんに戻したけれど ペンには気付かなかったらしい。
さぁ 誰が先にペンに気付くのかしら。

104-105

ペンを手にしたのは ミヌ母。
セジョンはいつもペンを持ち歩いていた。
ジヨンもジヨン母もセジョンのペンを目にしていたが 気に留めなかった。
まさか 最重要証拠とは思わないわよね。
これで ジヨンがウンジュとサンテの殺害を企んだことがわかるわね。
もう言い逃れはできないわよ、ジヨン。


ミヌに写真のことを聞かれたジヨンは「サンテとの関係をばらすと脅されていた」と説明する。
「運転手はサンテに恨みを持っていたようだから わざと殺したのかも」と。

ジヨンは サンテが生きていて入院していること、サンテのかばんをミヌが持っていることを知る。
ジヨンはサンテのかばんから車の鍵を盗む。
ミヌ母の車の鍵も盗み サンテの病院に行くミンチョルの後をつける。
病院に停めてあったサンテの車に乗り 指紋を消し カチューシャを拾い 顔をあげたら…
そこにミンチョルがいた。
サンテが事故に遭った時 ジヨンも一緒にいたと知ったミヌだけど 黙っておくことにしたみたいね。


ヨンホにも呆れたけど ウニョンにも。
ミラン元夫との結婚をやめ ヨンホに世話をしてもらおうと考える。
…どうして そう考えるの?病気がヨンホのせいだから?ヨンホが世話をさせてくれと頼んだから?どう考えてもおかしいわよ。ミラン元夫に世話を頼めないと思うのは理解できるけど ヨンホに頼みなんて…ミラン元夫に失礼よ!

ヨンホもほんとミランに失礼。
ミランに ウニョンは自分を犠牲にして尽くしてくれた とか 君は僕じゃなくても大丈夫 とか
…ミランは尽くしていない?ミランは強い?ミランはミランなりに尽くしたと思うけどなぁ。少し強引で高飛車だけど。ミランは今ヨンホだけに頼っているのに。それに ウニョンはヨンホがいなくても大丈夫だと思うよ。
結局…ヨンホはミランよりもウニョンを好きなのよね。

106-110

延ばすなぁ…
もう いいんじゃない?ジヨンの殺人教唆を明らかにして 目障りなジヨン母娘を どこかにやってよ。
ジヨンよりも ジヨン母がうんざりなのよね。
居候させてもらっているのに 大きな態度。ジヨンがこんな風になったのにはジヨン母のせいなのに 本人はまったくわかってない。あ~~~見たくない。



ミヌ母は話せない。
セジョンに ボールペンを渡すように話すが、セジョンには唸っているようにしか聞こえない。
セジョンはミヌ母の様子に驚き ボールペンを持って部屋を出て行ってしまう。

帰宅したミヌたちにも話すが 伝わらない。
そこで 紙に“セジョン、録音、ジヨン、ボールペン”と書く。

ミヌたちには何の事だか分からない。
ジヨンに関係することかも?とジヨンに見えるように ミヌ母が書いた紙を捨て ジヨンの様子を見ると…
ジヨンは母と一緒に セジョンの部屋を物色する。
そして…ようやく ミヌたちも セジョンが持っていたボールペンが関係していると知る。

セジョンの部屋を捜しても 見つかるはずはなかった。
セジョンはクスルにプレゼントしていたから。
しかし セジョンはクスルに返してもらい 家に持って帰る。
それを ウンジュが見つける。

しかし…ボールペンンにはクスルの歌が録音されてしまっていた。

そこで ミヌ母は いつも自分を脅しているジヨンを誘導に 罪を告白させ ボールペンに録音する。
そのことに気付いてジヨンはボールペンを取り上げようとするが
タイミングよく ミヌが入ってきて ボールペンを取る。

111-115

サンテもバカよね。
散々 騙され 殺されそうになっているのに それでもジヨンを信じるなんて。
ジヨンが妊娠しているのを知っても まだジヨンを信じるなんて。
ジヨンを信じないで すぐにセジョンを返すか 警察に届けるかするべきだったのよ。


セジョンは録音の内容を覚えていた。
それを知ったジヨンは 意識を取り戻したサンテに「セジョンと一緒に3人で身を隠して 落ち着いたら外国に行きましょう。明日10時にソウル駅でセジョンと待っているわ」と話す。

サンテは病院を抜け出しソウル駅に。
ジヨンもセジョンを連れてソウル駅に行く。
サンテは セジョンからジヨンが妊娠していると聞く。
“妊娠しているのに 俺と逃げる?”
おかしいと思ったサンテはジヨンを責め 喧嘩になる。
その様子に驚いたセジョンは その場を離れ…電車に乗ってしまう。

セジョンがいないことに気付いたサンテとジヨンはセジョンを捜す。
電車に乗っているセジョンを見つけ サンテは電車に乗り込む。
サンテは別荘でジヨンが来るのを待っていた。
しかし だんだん冷静になってくる。体調もおかしくなる。
サンテはセジョンを連れてタクシーに乗り セジョンを自宅に送り届ける。

セジョンがいなくなり ウンジュとミヌは警察に届ける。
2人はサンテを疑っていたが、
ミンチョルは ジヨンがサンテの病室を見舞ったことを知り ジヨンを疑い始めていた。

ミンチョルはビルを処分したのね。
ジヨン母の借金のために処分したようだけど
ジヨン母は その金を投資。
これが 失敗したようで…まったく 何を考えてんだか。

ウニョンの手術が行われる。
予想よりも状態は悪く 転移していた。

116-120

ジヨン、ぼろぼろ。
まぁ 自業自得なんだけどね。


サンテは ジヨンがセジョンを連れて身を隠そうと持ちかけた時の会話を録音していた。
それを聞いたミヌ家族は驚く。
サンテは自首。警察署内で亡くなる。

ミンチョルは憎悪が募り 自制がきかなくなる。
雨が降る夜中に ジヨンを追い出す。

ミヌは 警察からサンテ死亡の連絡を受け 出かけようとして 門の前でうずくまるジヨンを見つける。
翌日 ジヨンはお腹が痛くなり 病院に。
子宮外妊娠だった。
手術をするしかなかった。
…ジヨンは病院で妊娠検査はしなかったの?外出の口実が「病院に行く」だったから 病院に行ったのかどうかわからなかったけど 行っていれば子宮外妊娠とわかるわよね。

手術後 ジヨンの精神は不安定になり 自殺未遂まで起こす。
ここで ミンチョルかジヨン母が温かく見守ってあげれば 立ち直れるかもしれない。
けれど ジヨン母は 借金取りに追われて逃走中。
ミンチョルは離婚を考えているから ジヨンに優しくできない。
ジヨンが反省し、自首すれば ミンチョルやミヌの態度も変わるんだろうけど…
ジヨンは自首する気はないみたいね。

ウニョン退院。
2人だけの結婚式を挙げ 一緒に暮らし始める。
けれど ミラン元夫の母は認めていないみたいね。
ウニョン、また姑に苦しめられるのかしら。

121-123

ジヨンの死で ジヨンの罪は相殺?
ジヨンが自首。ミンチョルがジヨンを許して やり直す というのでもよかったと思うのですが…
ジヨンよりもジヨン母が許せないんだけどなぁ。


ミンチョルはジヨン用にマンションを購入。
ジヨンに自首してほしいと考えたいたが ジヨンは自首する気はない。
しかし 警察がジヨンに話を聞きに来る。
ジヨンは逃亡。
自殺を考える。
最後にセジョンを見に行く。
その時 セジョンがボールを追いかけて道路に飛び出してしまう。
ジヨンはセジョンを庇って 亡くなってしまう。

ウニョンとミラン元夫は ミラン元夫の母の反対はあったけれど 問題なく 幸せに暮らしている。
ミラン元夫は子供じゃないしね。親が反対しても関係ないわよね。
ボラムはウニョンの病気のことを知らない。
父の実家に預けられたことを 捨てられたと思っていた。
反抗していたが 母の病気のことを知り 落ち着く。
ヨンホはミランの元に戻る。
ミランとミラン元夫に請われ 会社に復帰する。

 1-56-1011-1516-2021-2526-3031-3536-4041-4546-5051-5556-6061-6566-7071-7576-8081-8586-8889-9091-9293-9596-9899-100101-103104-105106-110111-115116-120121-123

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング