FC2ブログ
2012/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




ヴァンパイア検事 あらすじ&感想


ヴァンパイアが血を得るために殺人を繰り返す、
ヴァンパイアになった検事が被害者の血を飲んで 殺人の様子を視るなど、
ヴァンパイアに関してはこだわらず つじつまの合わないところは目をつぶって 見ればよくある推理ドラマ。楽しめます。

現場に残された血をなめる程度なら 気にならないけれど
検死所?科捜研?から血を盗んで飲むのには びっくり。
証拠紛失 とかで問題にならないの?

全12話 2011年 OCN

出演者 : ミン・テヨン・・・ヨン・ジョンフン
       ユ・ジョンイン・・・イ・ヨンア
       ファン・スンボム・・・イ・ウォンジョン

       チャン・チョロ・・・チャン・ヒョンソン
       チェ・ドンマン

       パク・フン
       ラウル

       ユ・ウォングク(ユ検事の父)・・・キム・ウンス

       ヘミンの担当医師(1話) ・・・キム・ヒョンギュ
       ユン・ジヒ弁護士(4話)・・・チャン・ヨンナム
       ハン・ユリ(5話)・・・ヨ・ミンジュ
       サ・ジェソン(6話)・・・コ・ミョンファン
       チャン・メンベ(6話)・・・チョン・ソギョン
       チェ・ウク
       オク・ポファン
       画材店主(8話)・・・イ・ジェヨン
       チン検事(8話)・・・イ・ジョンヒョク
       ミン・ジョンウ(8話)・・・チョン・ウィチョル

演出  : キム・ビョンス
脚本  : ヤン・ジナ、ハン・ジョンフン

 1-4567-89-1011-12

1-4

観ようかどうしようか 迷ったのですが、
サスペンスものは好きだし、イライラせずに観れそうなので 観ることに。


検察警察合同捜査本部に赴任した検事ミン・テヨン。
実は彼はヴァンパイア。
7年前 妹殺害犯を追いかけていて 事故に遭い、その時に ヴァンパイアに血を吸われたらしい。
で、“死人の血を飲めば死ぬときの苦痛を感じる”そうで
被害者の血を飲んで 犯行を視たり、現場の血痕から その元をたどることができる。
この特殊な能力を生かして 事件を解決する。
彼とコンビを組んでいるファン刑事は彼の特殊能力を知っていて 彼が視るのに協力する。

という奇想天外の設定。
証拠の被害者の血液を勝手に飲んだら 証拠品紛失で大騒ぎになるはずだし、
視ただけで犯人を特定しても 「ヴァンパイアだから視れるんです」と話せるはずがないし、
だったら 無理して血液を飲まなくてもいいんじゃないかと 思うんだけどね…



【第1話】
7歳の少女シム・ヘミンが殺害される。
7年ぶりに“黒い雨具”による連続殺人事件か!と騒がれる。
しかし 首の深さ3cmの傷、血液が少し残っていたことから模倣犯による犯行と断定される。
ミン刑事は ヘミンの血を飲み フランス人形を視る。

ヘミンは施設で生活していた。
園長によると 病気があり 定期的に病院に通っていたらしい。
担当医師ユン・ソンシクに話を聞く。
また その病院には ヘミンを養子にしようとしているオ・ヨンジュがヘミンを連れて行っていた。
ヘミンは 美容のための血液注射を希望したヨンジュのために 血液を抜かれていた。
途中 ヘミンが亡くなる。
ユン医師とヨンジュは 7年前の連続殺人に見せかけるために バーベキューフォークで首を刺し 遺体を遺棄する。


【第2話】
実際に起きた事件“パク・ミヨン殺人事件”を題材にした映画を撮影していたチャ監督が殺害される。
チャ監督は 常々 この映画で真犯人を見つけると話していたらしい。
また 事件のシナリオは自分が書き 友人が実行したとも言っていた。
つまり“チャ監督が書いて その友達が殺し、チャ監督が事件を映画にした”

ファン刑事は“パク・ミヨン殺人事件”を調べるため 担当刑事を訪ねるが 協力してもらえない。
実は この担当した刑事が真犯人だった。
刑事が殺害され パク・ミヨンの兄が自首する



【第3話】
24歳女性キム・イヨンが殺害される。
犯人は事前に部屋の中に入り 被害者が帰ってくるのを待っていたのではと推測する。

凶器はカメラ。
オ・ミノが浮上する。
彼は「誘われて家に行ったが、ビールを頼まれて外出。戻ったら倒れていた。慌ててカメラは置いて逃げた」と証言する。

現場からマニキュアの成分が検出される。
犯人が指紋を消したすれば 常習犯だと考えられる。
そこで 連続強姦魔カン・チョルファンが浮上する。
彼は 強姦目的で部屋に侵入していたことを認め、「犯行を目撃した」と話す。
犯人はオ・ミノだった。



【第4話】
ドウォン教会のキム・グヒョン牧師が殺害され、
ヤン・シンチョルが逮捕される
犯行を否認。
けれど ミン検事が視た結果では 彼が犯人に間違いない。

ヤン被告に有能な弁護士がつく。
被告は犯人ではなく 殺害されているのを発見したと言い、
検事側の証人の証言能力が疑わしいと反論する。
凶器が見つかっていないのも検事に不利。
凶器は弁護士の指示で 隠されていた。

キム・グヒョン牧師は児童に性的虐待をしていた。
ヤン被告者も被害者だった。
そして 再調査の結果 ヤン被告と同じ時に 弁護士、キム・グヒョン牧師の次に赴任してきた牧師、凶器を隠した男も被害を受けていた。

ヤン被告が子どもの時に キム・グヒョン牧師から刺された時の凶器が見つかり、
ミン検事はヤン被告を脅して 自白を引き出すが…
判決は無罪。
実は 凶器を隠した男ではなく裁判長が仲間だった。

5

ミン検事は 自分をヴァンパイアにした男を捜し続けている。
彼は2日に1人殺害していた。
行方不明になって7年。
この7年間 何も起こっていないが 彼は生き血はもう飲まなくていいのだろうか?と不思議に思う。
しかし そんなはずはない。一度味を覚えたらやめられないはず。
それなら この7年間で何人の人が犠牲になったのだろうか 想像すると恐ろしくなる。


クムソン高校のオ・ハンビョル。警察庁長官の娘が 自転車に乗っていて駐車していた車の後部に激突。亡くなる。
ブレーキワイヤーが切れていた。

現場を捜査中
校舎から女生徒カン・ジェウンが墜落死。
その時 落ちた窓のそばに2年前に亡くなったはずのヒョンジュいるのを目撃する。

ヒョンジュは2年前 屋上から墜落死していた。
成績を悲観して自殺で処理され
その後 彼女の幽霊が現れると噂になっていた。

ソ・イェリムがヒョンジュのお面をつけてジェウンを怖がらせていたことがわかる。
ヒョンジュの幽霊に驚いたジェウンが 幽霊から逃れようとして 窓から墜落したのではと考えられた。
ところがイェリムの証言では
ジェウンが震えていたからお面を外して謝ったけれど ジェウンの震えは止まらず 窓から墜落したらしい。

ジェウンが破傷風菌がついた画鋲を踏んだせいで破傷風に罹っていたことが判明。
それが原因で震えが止まらなかったと思われる。
靴の中に画鋲を入れたのは ハンビョル、ジェウンと仲がよかったハン・ユリだった。
ユリは 教師とのキス写真で脅され 画鋲を入れるように命令されていた。
その画鋲は家に送り届けられていた。

また ハンビョルの自転車のブレーキワイヤーを切ったのは ジェウンと判明。
ジェウンもまたクラブの仕事をしていることで脅迫されていた。

仲良し3人組。
ユリはジェウンを殺すように脅され
ジェウンはハンビョルを殺すように脅されていた。
それなら ハンビョルもユリを殺すように脅されていたかもしれない。

ユリは安楽死の薬を飲んで亡くなる。


犯人はヒョンジュの母だった。
娘の自殺を疑問に思い 調査。
偶然 3人が娘の死に関わっていることを知ってしまったのだった。

6

今回 容疑者の中に 7年前に韓国病院を解雇になった男がいた。
彼は“病院で起きた殺人事件の犯人は本物のヴァンパイアだった”と吹聴したため解雇されたのだった。
彼はミン検事の妹が殺害されるのを目撃していた。

ミン検事は密かに男を調査している様子。
なんと その男がヴァンパイアの餌食に。
行方不明になったはずのヴァンパイア。実は近くにいたのかしら。


ジークンドーのチャン・ミョンジン、ムエタイのイ・ユンソ、テコンドーのサ・ジェソン、
ボクシングのハ・テフン、特攻武術のチャン・メンベ、
男女5人がオフライン対戦を行う。
そして チャン・ミョンジンが亡くなる。

殺したのはジェソン。
しかし どうやらミョンジンは体調が悪かったらしい。

当初 ふぐの毒が検出され 死因はテトロドトキシン中毒だと思われていた。
しかし 0-157が発見され 3日前に食べたユッケが原因だと判明する。

7-8

ヴァンパイアって…怪我しても 血を飲めば治っちゃうの?それも まったく傷跡なし。
不老不死だとか 心臓をくいで打たないと死なないとか 言われてるものね。治癒能力が優れているわけね。

ミン検事が血を飲みに行っている店のマスター ラウルは医師なのね。
彼もヴァンパイアなのかしら?

ミン検事は ヴァンパイアの次の標的はユン弁護士だと考えている。
そのユン弁護士から「助けてほしい」と連絡がある。
ユン弁護士は追われていた。

そうそうユ検事の父親はヤクザの大物だったのね。


【第7話】
テレビ番組“毒舌ショー”のMCチェ・ウク。
番組収録中 ゲストの 自称 予言者オク・ポファンとのやり取りがエスカレートし、

「百万ウォン出すから 僕を殺して下さい」と挑戦的発言をする。
で、本当に死んでしまった。

チェ・ウクは誰からも嫌われており 容疑者を絞るのは難しい。
その中で最も有力なのが 妻殺害で起訴され無罪になったイ・インチョル。
インチョルが ウクの子どもの入院先に現れる。
ユ検事が声をかけると 逃走。
取り押さえるが 逃走しようとメスでミン検事を刺し 逮捕される。

インチョルは ウクの家に忍び込み 鏡に頭を打ち付けたりして 気絶させたことは認めた。
しかし 殺害した後浴槽に入れたことは認めなかった。

ポファンを取り調べていたファン刑事は ポファンをおとりに 真犯人をおびきだそうとしていた。
予想通り ポファンが襲われる。
犯人は“毒舌ショー”の司会者アン・ジュンス。
彼はウク、ウク妻と大学の同級生。ウク妻と不倫していた。

ジュンスとウク妻を取り調べる。
ミン検事とチャン検事は 2人が仲違いするように仕向け 犯行を自供させる。

ウク妻は夫のせいで絶えず脅されていた。
夫を憎み、病死にするように 夫に薬を飲ませ続けていた。
犯行があった日 帰宅して 夫が風呂場で倒れているのを発見。
ドライバーで腹部を刺し殺したのだった。

夫は 自分のせいで家族を傷つけたことを悩み “毒舌ショー”を降板する予定だった。
だから 妻に刺された時 妻に容疑がかからないように 凶器を隠し 自分で浴槽に入り 殺害の痕跡を消そうとした。


【第8話】
ユン・セファから通報がある。
叔母キム・ジヨン画伯が殺され 恋人ミン・ジョンウが拉致されたと。

ユン・セファは睡眠障害があり 事件の記憶があやふや。
キムおばさんという女性や“K”という男性も登場し ますますわからなくなっていく。

ユン・セファは多重人格者だった。
幼い頃 自分に性的虐待をしていた父親を殺し その後 兄と母を亡くしたのが原因と思われる。

キム・ジヨンはセファの睡眠障害の薬と興奮剤をすり替えていた。
ジヨンは手の障害で絵が描けなくなり セファの別人格であるキムおばさん(セファ母)に絵を描かせていた。
キムおばさんと“K”(セファ兄)は セファを利用するのをやめさせようと キム・ジヨンを拷問。
ジョンウはセファに殺人をさせたくなくて 瓶でキム・ジヨンを殴って 殺害した。

9-10

ミン検事をヴァンパイアにしたのはラウルなの?
ラウルの告白によると…
7年前の交通事故の日。韓国病院内でパク・フンの血を研究していたらしい。
パク・フンは人間になりたかったし、ラウルは人間とヴァンパイアの血の違いを知りたかった。
そこに運ばれて来た患者。
「ヴァンパイアの血で助けられるかもしれないと 黒い雨具を作った」と。

ユン弁護士が電話をかけてきたと思われる公衆電話に残された血を“視る”
何も視えない。
ということは ユン弁護士は生きているらしい。


【第9話】
ヤクザ江北派のトップ、チョン・クェスが殺害される。
拷問された後殺害されたらしい。
ユ検事は 殺害される様子を まるで見ていたかのように話す。
ユ検事は 子どもの時 父が拷問する様子を見ていた。

事件は20年前のヤクザの前会長クァク・ノスン逮捕に関係していた。
クァク・ノスンを逮捕できたのは 組の中に裏切り者がいたから。
そのクァク・ノスンがもうすぐ出所する。
彼は裏切った人間を見つけた奴に組を譲るつもりらしい。

ユ・ウォングクが犯人を出頭させる。

ミン検事が“視た”ところによると 犯人は貸金庫の鍵を奪い、貸し金庫からレコーダーを持って行った。
ユ・ウォングクの部屋から ゴミ箱に捨てられたテープを押収。
復元するとユ・ウォングク、チョン・クェス、ク・チスンの声に混ざって クァク・ノスンを逮捕した刑事キム・ドクファンの声も録音されていた。

テープの原本が見つかる。
それによると クァク・ノスンを裏切ったのはユ検事だった。
幼かったユ検事は 何も分からず クァク・ノスンが死体を埋めた場所を刑事に話したのだった。

クァク・ノスンが出所する。
彼は裏切り者がユ検事だと知っていた。
ユ・ウォングクはクァク・ノスンのステッキでクァク・ノスンを殴る。
…亡くなったんでしょうか?死体はどこに?


【第10話】
テレビ番組“私たち結婚しましょうか”に出演中のチョン・ユナが首を吊った状態で発見される。
他殺と判断される。
当時 撮影が行われていた山荘にはPDと脚本家も入れて7人がいた。
“選択の丘”に置かれていたカメラと証言では 犯人が見つからない。

ところが…
出演者オ・ウニョンの兄がチョン・ユナの元恋人で 自殺していたことがわかる。
保険金受取人がユナだったこともあり、
ウニョンはユナのせいで兄が死んだと恨んでいた。
7人のうちユナ以外6人は ウニョン兄の友達、後輩、従兄弟などウニョン兄妹の関係者だった。
6人全員が犯人だった。

11-12

ヴァンパイア同士の対決は ちょっと…なんというか…ふきだしてしまった…
瀕死のラウルがミン検事に「俺の血を飲んで あいつを捕まえろ」と言ったのもね…ちょっと…

ずっと被害者だと思っていた人が 実は犯人だったわけね。


ユン弁護士が保護される。
彼女の証言から 拉致されていたところには 他にも人がいたらしい。
ユン検事とドンマンは 衣服についていた植物、携帯に録音されていた音から 犯人のアジトを見つける。
そこには 何人もの遺体があった。

発見された遺体は30体以上。
ヴァンパイア連続殺人事件の被害者と思われた。

ユン弁護士がミン刑事の目の前で 青いフードつきのジャケットを着た男に殺される。
ミン刑事は男を追うが逃がしてしまう。

ミン検事とファン刑事、それぞれの捜査で チャン・チョロ検事が浮上する。
しかし チャン検事取り調べ中 ヴァンパイア殺人事件が起きてしまう。
チャン検事は釈放。
逆にミン検事が取り調べられることに。
ユン弁護士が殺された時にその場にいたことから 犯人と疑われたのだった。
また家宅捜査の結果 証拠が見つかり ヴァンパイア連続殺人事件の犯人にされてしまう。

ミン検事は脱走。
チャン検事はミン検事を犯人に仕立てようとしていた。

ミン検事はファン刑事に連絡し 待ち合わせをする。
チャン検事はそれを盗聴。SWATを動員して張り込む。
しかし それは ミン検事もファン刑事も承知のことだった。

ファン刑事は 被害者の血をミン検事に渡す。
また検死結果を伝える。
アジトで発見された30体以上の遺体にあった歯型は 2種類あったらしい。
つまり 犯人は2人?

ミン検事はチャン検事と対決する。
なんと 死んだと思われていたミン検事の妹ヨンジは生きていた。
しかも 彼女はヴァンパイア。チャン検事をヴァンパイアにしたのは彼女だった。
チャン検事は ヨンジをアジトに閉じ込め ヨンジの欲望を満たすために 拉致した人間を運んでいた。
ところが ある日 ヨンジがいなくなっていた。
拉致されたユン弁護士が持っていたミン検事の名刺を見て ミン検事に会いたくなったらしい。
ヨンジは ミン検事との思い出の場所を彷徨って 殺人を続けていた。

チャン検事は一緒にヨンジを捜そうとミン検事を説得。
ヨンジがヴァンパイアだと知って呆然としているミン検事を置いて ヨンジを捜しに行く。
ミン検事はSWATに逮捕されるが逃走。チャン検事の後を追う。
その後を追うユ検事。

途中 3人は事故を起こす。
…けれど それは省いて…

ミン検事、チャン検事はヨンジが来ると思われる場所に着く。
現れたヨンジは ミン検事に抱きつき クビに歯を立てるが、チャン検事に撃たれる。
チャン検事はヨンジを抱いて 海に飛び込む。
スポンサーサイト
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
復讐の女神

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~

<視聴予定>

楚喬伝~いばらに咲く花~
龍珠伝奇
法医秦明
扶揺
神龍

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング