FC2ブログ
2015/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>




カッコウの巣 リタイア

18話でリタイア
最後まで観たかったのですが…
放置しすぎて どうでもよくなりました。

【送料無料】 カッコウの巣 DVD-SET1 【DVD】

【送料無料】 カッコウの巣 DVD-SET1 【DVD】
価格:11,664円(税込、送料込)



全話 2014年 KBS

出演者 : ペク・ヨニ・・・チャン・ソヒ
       チョン・ビョングク・・・ファン・ドンジュ
       イ・ファヨン・・・イ・チェヨン

       ユ・ソンビン(ヨニ後輩)・・・キム・ギョンナム
       イ・ミョンウン・・・ヒョン・ウソン
       ペク・チョル(ヨニ父、HSグループ会長)・・・イム・チェム
       ホン・グモク(ヨニ母)・・・オム・ユシン
       ペク・ジュヒ(ヨニ妹)・・・ソン・ガヨン
       チョン・ジヌ(ヨニ息子)・・・チョン・ジフン

       クァク・ヒジャ(ビョングク母)・・・ソ・グォンスン
       チョン・ジンスク(ビョングク叔母)・・・チ・スウォン
       チョン・ユミ(ビョングク妹)・・・キム・ミンジャ

       ペ・チュジャ(ファヨン母)・・・パク・チュングム
       ペ・チャンシク(ファヨン叔父)・・・チョン・ノミン
       イ・ソラ(ファヨン妹)・・・チョン・ミンソ
       イ・ドンヒョン(ファヨン兄、ヨニ元恋人)・・・チョン・ミンジン

       オ・ギソプ・・・イ・ジョンフン
       イ常務・・・イ・ドゥソプ
       イ・ゴニ・・・ハン・ギョンソン
       スンナム・・・ホ・イニョン
       チェ・サンド・・・イ・チャンウク
       キム・ソジン・・・キム・リウォン
       ヨニの担当医師・・・アン・ホンジン

演出  : クァク・キウォン、ペク・サンフン
脚本  : ファン・スニョン


 1-45-89-1213-18

1-4

代理母を扱ったドラマ。
例のごとく 狭い範囲で絡み合ってます。

ヨニのお団子頭が ムーミンのリトルミイやミムラみたいで
なんとも…
なぜ あの髪型なんでしょうか?
ヨニ役のチャン・ソヒさん、40歳を過ぎていると思うのですが、
ますます 老けて見えるような?
子宮がんのせいで不妊 というより 年齢のせいで不妊 という感じで
なんとも…  


ヨニは臨月。
ドンヒョンと幸せに暮らしている。
しかし 突然 父に連れ戻される。
ヨニが乗った車を追いかけるドンヒョン。
事故に遭い 亡くなってしまう。

3年後。
ヨニは ビョングクと結婚。
結婚式場で倒れ 子宮がんを宣告され 摘出する。

そして 3年後。
ヨニが生んだと思われる娘は ドンヒョン母の娘として暮らしている。

ヨニ、ビョングク夫婦には 当然ながら子供はいない。
ビョングク母は 子供がいないことに不満を持ちながらも 息子夫婦に文句を言うことはなかった。
しかし 夫の法事のたびに 孫のことを聞かれ 辛くなる。

養子をもらう方法もあるが、
できれば 息子の遺伝子を受けついてほしい。
だからと言って 愛人に子供を生ませるのは 時代錯誤だし、
そもそも ビョングクが納得するとは思えない。

ビョングク母は ビョングク叔母から 考えもしなかった方法を教えられる。
それは 代理母。
卵子も精子も ヨニとビョングクのもの。
遺伝子上は 夫婦の子ども。
ただ 子宮を借りるだけ。

ビョングクは代理母に反対。
しかし ヨニから 自分の子どもがほしいと言われ 渋々承知する。

代理母探しが始まる。
ビョングク母は 接触事故を起こした時の被害者ファヨンに 代理母を頼む。

ファヨンは ビョングクの元恋人で ドンヒョンの妹。
ヨニ、ビョングク夫婦と因縁があった。

5-8

結局 代理母を引き受けたファヨン。
“こんな生活は嫌!兄を死なせた女が幸せに暮らしているなんて許せない!復讐してやる!”
ってことで 代理母を引き受けることに。

で、ヨニとビョングクの受精卵のはずが…
妊娠出産を行う病院に 兄の友人が医師として働いているのを利用。
「兄に借りがあるでしょう」などと脅して
ヨニと自分の卵子を交換。
自分とビョングクの受精卵で 妊娠する。

ファヨン出産。
ファヨンの遺伝子を受け継いだ娘とは知らず ヨニ、ビョングクたちは大喜びする。

9-12

6年後。
ファヨンは まだ復讐を諦めていなかった。

ファヨンは “ラサ”のグレイス・リーとして 来韓。
契約予定の会社は ビョングクの会社。

ビョングク、最初は グレイスがファヨンだとはわからなかった。
どこかで会ったような?と思っただけ。
しばらくしてから ファヨンだと気づく。

ファヨンは 正体を現さず ヨニに近づき 親しくなる。
そして ヨニの息子ジヌに おもちゃや洋服をプレゼントする。

ファヨンはまたヨニ父にも 近づく。

13-18

まったく ファヨンのどこがいいのか…
ビョングクもヨニ父も そんな簡単に ファヨンに落ちないでよね。  


ビョングクとファヨンの仲は社内中の噂に。
ヨニは ソンビンから 「グレイス・リーとご主人に気をつけるように」と言われる。
呆れた話と信じなかったが、
グレイス・リーがイ・ファヨンと知り 考えが変わる。

ヨニは ビョングクにファヨンを紹介したことがあった。
その時 2人は初対面のふりをした。
グレイス・リーとは 仕事上の付き合い。やましいことがなければ 初対面のふりはしないはず。
また ファヨンは 自分と同じ指輪をしている。
その指輪は誕生祝にビョングクからプレゼントされたもの。

ヨニは 2人の仲を疑う。
疑われたビョングクは 世の中の疑われた夫がすることと同じ行動をとる。
「俺を信じないのか!」と怒鳴り 家を出て 愛人に会いに行く。

ジンスクは ファヨンがグレイス・リーとして現れた時から 不安を感じていた。
ファヨンとビョングクが浮気しているらしいと聞き、
ファヨンを問いただす。
すると ビョングクを愛していると言われる。

ビョングク母は グレイス・リーがファヨンだとは知らない。
ビョングクの浮気の噂を知り ヨニをなじるが、気になり 会社にビョングクを訪ねる。
そして ビョングクとファヨンが抱き合っているのを目撃する。


スポンサーサイト
web拍手
関連記事

朝鮮ガンマン あらすじ&感想




父を殺されたパク・ユンガンの復讐と
時代に翻弄されながらも純愛を貫くパク・ユンガンとチョン・スインの恋愛 のドラマ。

“ユンガンが死なないでほしい、ユンガンとスインが悲恋にならないでほしい” と思いながら観ました。


ユンガンを 復讐者として描きたかったのか…
弱い者を助ける 民衆のヒーロー“満月の黒砲手”として描きたかったのか…
後半 守旧派と開化派の対立に時間を割いたせいか
ユンガンの存在感が薄れ ドラマの焦点がぼやけてしまった気がして 残念でした。

ユンガンとウォンシンとの対決は 鬼気迫るものはありましたが
ユンガンが“満月の黒砲手”となった部分は とってつけたような感じ。
歴史上の政変を取り上げず 最初から最後まで ユンガンの復讐、ユンガンとスインの恋愛を中心に描いてほしかったです。



全22話 2014年 KBS

出演者 : パク・ユンガン・・・イ・ジュンギ
       チョン・スイン・・・ナム・サンミ

       チェ・ヘウォン・・・チョン・ヘビン
       キム・ホギョン・・・ハン・ジュワン

       パク・ジンハン(ユンガン父)・・・チェ・ジェソン
       パク・ヨナ(ユンガン妹)・・・キム・ヒョンス
       ハン・ジョンフン(ユンガン友人)・・・イ・ドンフィ
       ユンガン母・・・チェ・ジナ

       チョン・フェリョン(スイン父)・・・オム・ヒョソプ
       スイン母・・・キム・イェリョン
       チャンイ(スイン使用人)・・・アン・ジヒョン

       チェ・ウォンシン(京畿褓商 団長、ヘウォン父)・・・ユ・オソン
       ソン・ギル(ウォンシンの商団のガンマン)・・・チン・ソン
       キム・ムドク(ガンマン、ウォンシンの部下)・・・カン・ソンジン
       ジョンテ(ウォンシンの商団のガンマン)・・・パク・ジェミン
       イム・ジェミ(ヘウォン商団)・・・キム・ガウン

       キム・ビョンジェ(右議政→左議政、ホギョン父)・・・アン・ソクファン
       キム・ジャヨン(守旧派)・・・チェ・ジョンウォン

       高宗・・・イ・ミヌ
       高宗の后・・・ハ・ジウン
       ムン・イルホ(ジンハン部下)・・・チェ・チョロ
       ミン・ヨンイク(吏曹判書)・・・オ・ミンソク

       ヒョナム(開化派)・・・ナム・ミョンリョル
       オギョン(開化派)・・・キム・ジョンハク
       キム・オッキョン(開化派)・・・ユン・ヒソク

       カネマル(山元商団団員)・・・大谷亮平
       サンチュ(ユンガン手下)・・・チェ・ジェファン
       ヤマモト(商団行主)・・・キム・ウンス

演出  : キム・ジョンミン、チャ・ヨンフン
脚本  : イ・ジョンウ、ハン・ヒジョン

 1-23-4567-8910111213141516171819202122

1-2


チャン・ヒョク&チャン・ナラ
エリック&チョン・ユミ
に続く 再会カップル イ・ジュンギ&ナム・サンミのドラマ。  


高宗3年。
開化派と守旧派が対立し、
高宗を支持する開化派の学者が 謎のガンマンに次々と殺害されていた。

パク・ジンハンは 高宗の命令を受け、謎のガンマンを追いかけている。
そのせいで 犯人一味から 命を狙われる。
そこで 息子ユンガンと娘ヨナを チョン・フェリョンの家に避難させる。

ユンガンは フェリョンチョンの娘スインを どこかで見たような気がする。
実は2人は すでに会っていた。
その時 スインは男装をしており
スインはユンガンにすぐに気づいたが、
ユンガンは気づかなかった。

スインは男装して開化派の学者オギョンを探していた。
以前チョン家に宿泊していた開化派の学者ヒョナムから
“朝鮮開化論”という本をオギョンに渡してほしいと頼まれていたのだった。

スインはオギョンを見つける。
後日 本を渡す約束をするが、
約束の場所にオギョンは現れなかった。

この時 ユンガンは男装のスインと再会。
スインの様子、スインの下女チャンイの話から スインが男装していると知る。

数日後 スインにオギョンから手紙が届く。
ユンガンはスインを心配し 同行する。

待ち合わせ場所の船着場は大騒ぎになっていた。
ユンガンが 手柄を取らせてあげたいと友人ジョンフンに話したため 捕盗庁、オギョンを狙うガンマンが集まってきたのだった。

オギョンが銃で殺され、
ユンガンとスインは逃げる。
翌朝 謎のガンマンに追いつかれてしまう。
ガンマンの目的は本。
本を渡せば大丈夫と 本を渡すが…

3-4


長谷川半蔵ね…

別れる前に 気持ちを確かめったユンガンとスイン。
再会したらずっと一緒にいようと約束したけれど…
どうなるかしら。    


キム・ホギョンが日本から帰国。
スイン家に下宿する。
彼は以前もスイン家に下宿していて スインとは顔なじみ。
ヒョナムに師事していた。
実は キム・ビョンジェの庶子。
父は守旧派、息子は開化派。
意見が対立しているため ホギョンは父のことを隠している。

パク・ジンハンを殺せ。
命令を受けたチェ・ウォンシンは ジンハンをおびき出すために ヨナを拉致する。
ジンハンとユンガンは ヨナを助け出すが、
ジンハンは亡くなってしまう。

キム・ビョンジェが 高宗に “パク・ジンハンがガンマンの黒幕”と報告。
ジンハンは大逆罪に問われ、
“パク父子を斬首刑に、娘ヨナを奴婢にする”と王命が下る。

ヨナは連れていかれる。
ユンガンは ホギョンが用意した船に乗り込むが、
銃に撃たれ 川に落ちてしまう。

3年後。
日本からの船が到着する。
その中に ユンガンもいた。
ユンガンは 日本に向かっていたキム・オッキョンに助けられていた。

5


誰が見たって ユンガンじゃない。
髪型が変わって 眼鏡をかけているだけだもの。
あとは 長谷川半蔵が 実はユンガンだ と認めるか認めないか。
認めちゃうと復讐がやりづらいだろうから 隠したまま ってことかしらね。  


ユンガンは すぐに朝鮮に戻りたかった
しかし…
「勝つために頭を使え。勝つ術を見つけろ。朝鮮に帰るのはそのあとだ」
キム・オッキョンにそう諭され 3年経った今戻ってきた。

ユンガンは 父に濡れ衣をきせたのはソン・テクスだと知る。
テクスを襲い、
背後にいる者の名前を聞き出そうとする。
しかし 失敗。
パク・ジナンが死んだ場所で待つと 伝言を残す。

ユンガンは 長谷川半蔵として 京畿褓商と交渉。
チェ・ウォンシンから 金を売りたい と言われる。
そこで 金鉱や技術者の確認を要求する。

ユンガンは 火薬担当の技術者として現れた者を見て驚く。
スインだった。
スインもまた 長谷川半蔵を見て 「ユンガン様」とつぶやく。

6


あら~~~
ヘウォン、ユンガンを好きになっちゃったみたいね。
暴漢と戦う姿に一目ぼれ。
ヘウォンって 意外と単純。  


スインが長谷川半蔵をユンガンと間違えた。
ウォンシンは長谷川半蔵を調べ始める。

ジョンフンは 長谷川半蔵を見て ユンガンと呼びかける。
しかし 違うと言われ 戸惑う。

ユンガンは ムドクを襲う。
「お前が父を殺したのか?」「雇った奴は誰だ?」と聞くが、
ムドクは自害してしまう。

ジョンフンは ヨナを見つける。
清国に売られることになり 明日麻浦から船に乗るらしい。
ヨナを助け出すために 麻浦に向かう。

スインはジョンフンからヨナのことを聞いたあと ユンガンに会いに行く。
ユンガンならヨナのことが気になるはずと思う。
ユンガンに もう一度 ユンガンかどうか確認する。
すると 冷たく否定される。
「ヨナは?ヨナは明日清に売られます」と言うが、
「私には関係ない」と言われる。

ジョンフンと役人は ヨナを助け出すために
スインはホギョンと一緒に ヨナかどうか確かめるために。
ウォンシンは 長谷川半蔵がユンガンならヨナを助け出しにくると 長谷川半蔵の正体を確かめるために
そして ユンガンはヨナを助け出すために
麻浦に やって行く。

7-8


ユンガン、麻浦ではヨナを助け出せなかった。

ヨナの行方はわからない。
ジョンフンもわからず
何としても見つけなくては と思っていたら…
ヨンは ウォンシンに買われていた。

ユンガンはウォンシン家でヨナに会い驚く。
しかし 正体を明かすわけにはいかない。
ヨナを冷たく突き放す。

この様子を見ていたウォンシンは 今度は ヨナを 女好きのソンに渡す。
ソンのもとで働く火薬の技術者との交換だった。

ユンガンは スインに頼んで 煙を出す火薬を作る。
夜 ソン家で 火事騒ぎを起こし、ヨナを助け出す。

9


ユンガンは ヨナを助け出し 寺に匿う。

ウォンシンは 半蔵がユンガンだと確信。
殺害を計画する。
ところが ユンガンに会っている時に 別の場所にガンマンが現れてしまう。
ウォンシンは ユンガンに 疑ったことを謝罪する。

スインは ソン家での火事騒ぎが煙だけだったと知る。
“もしかしたら ユンガンに頼まれて作ったものかもしれない” と思う。
また ソン家からガンマンに連れ去られた奴婢がヨナだったと知る。
半蔵さんはユンガンかもしれない と確かめに行く。
そして ユンガンの部屋で 別れる時に渡した時計を見つけ 半蔵=ユンガンだと知る。

ソン家での火事騒ぎの件で スインは火薬を盗んだ罪で捕まる。

10


この機会に スイン父を失脚させよう。
キム左議政は スインとスイン父を拷問する。
ユンガンが 自分の命令で火薬を盗んだと証言しても聞く耳を持たない。

ユンガンは ミン・ヨンイクとキム・ホギョンの頼みで 高宗に証言。
高宗は スインとスイン父を放免にし キム左議政を幽閉する。

キム・ジャヨンはウォンシンに スイン父の殺害を命令する。

スインは ユンガンに ユンガンと間違えたことを謝罪。
「ヨナはガンマンに連れ去られたけれど そのガンマンがユンガンのような気がします。ユンガンはどこかで生きている気がします。生きてくれているだけで嬉しい。生きているだけで十分です」と言う。

11


ユンガンは スイン父が標的になっていると知る。

ウォンシンはユンガンに邪魔され 撃てなかった。
別のガンマンが撃つが、キム・ホギョンがスイン父を庇って撃たれたため 計画は失敗する。

ヨナは ガンマンが怪我をしたと聞き 兄が心配になる。
ユンガンに会いに行き 元気な姿を見て 安心する。
しかし ウォンシンに見つかりそうになり
スインに助けられる。

ヨナは ユンガンに スインに会いたくないのか聞く。
すると 「会いたいけれど スインを危険な目に遭わせるわけにはいかない。毎日スインに会える日を夢見ている」 と言われる。
隠れて2人の会話を聞いていたスインは 嬉しくなる。

ソン・テクスが捕まる。
ユンガンは ジョンフンに頼んで テクスを尋問する。
チョン大監が関わっていることはわかったが、
尋問中にテクスが撃たれて亡くなったため それ以上聞けなかった。

12


ユンガンは チョン大監を拉致し 尋問する。
黒幕はキム・ジャヨンという男、パク・ジンハンを殺したガンマンは知らない と聞き出す。
そこで チョン大監を囮にして ガンマンをおびき出す。
しかし 逆に撃たれてしまい…
ウォンシンに顔を見られてしまう。

ウォンシンはキム・ジャヨンに チョン大監を拉致した者は誰かわからなかったと 報告する。

ヘウォンは 父がガンマンだったと知る。
半蔵さんを殺したら私も死ぬと 父を脅す。

“ウォンシンは 顔を見た後 胸を確認した。なぜそうしたのか…”
ユンガンは 3年前に自分を撃ったのはウォンシンではないかと思う。

ヘウォンは ユンガンに 「半蔵さんがユンガンだと知っています。秘密は守りますから スインを自由にしてあげてください。ユンガンさんのことは私が守ります」と言う。
また ヘウォンはスインに 半蔵を好きだと言う。

ユンガンはヨナと一緒にいるところを スインに見られてしまう。
ユンガンはスインに「スインのことは忘れた。スインはスインの人生を歩んでほしい」と言って 突き放す。
しかし 突き放すことはできなかった。
立ち去っていくスインを 引きとめ抱きしめる。

13


ユンガンは ウォンシンを襲う。
…ここですぐに撃っていれば…
ヘウォンが駆け付け 2人で命乞いされ
ユンガンは ウォンシンを撃てなかった。
ウォンシンをムン・イルホに引き渡す。

“これですべて終わった。父の汚名ははれ 堂々とパク・ユンガンと名乗れる”と思ったが…
ウォンシンは 自分は何も知らないと証言。
議禁府に引き渡される。

ウォンシンの証言により
ユンガンが大逆罪で捕まる。

高宗は ウォンシンとユンガンの取り調べの責任者に ミン・ヨンイクを指名する。
ミン・ヨンイクが取り調べるなら ユンガンに有利と思っていたが…

実は ミン・ヨンイクは ウォンシンから賄賂を受け取ったことがあった。
ウォンシンは キム・ジャヨンからキム・ビョンジェに乗り換えようと ミン・ヨンイクに働きかけ キム・ビョンジェを復職させたのだった。
キム・ジョンジェが復職していて
ミン・ヨンイクがウォンシンに脅されていては
ユンガンに勝ち目はなかった。

高宗自ら ユンガンとウォンシンを取り調べる。
ヘウォンは ウォンシンに有利になるように 嘘を証言。
他にも ウォンシン有利の証言をした者がいたため
ウォンシンは釈放され
ユンガンは斬首刑に処せられることに。

14


ユンガンは 護送中に襲われる。
王命を受けたムン・イルホが助けに来たのだった。
ユンガンは 高宗から一緒に戦おうと言われるが 断る。

ユンガンはウォンシンを襲う。
今度はためらわなかった。
ウォンシンを撃つ。
ウォンシンは崖下に。

15


ユンガンは スインから 「殺してもむなしいだけ」と諭される。
以前 キム・オッキョンから「ガンマンを殺しても何も変わらない。別の者がガンマンになるだけ。この世が変わらなければ何も変わらない」と言われたことを思い出す。
また 銃を渡された時「殺すためではなく 救うために使うように」と言われたことも思い出す。

ユンガンは キム・イルホに 協力すると伝える。

ウォンシンの遺体は見つからない。
彼は キム・ジャヨンによって助けられていた。

ヘウォンは 父が生きているとは知らない。
ユンガンを殺そうとする。

16


キム・ジャヨンがなにか企んでいるように思える。
ユンガンは ジャヨン家に忍び込み、
連判状を手に入れる。
キム・ジャヨンは 軍乱を起こそうとしていた。

キム・ジャヨンは 連判状を奪われたため ただちに軍乱を起こす。

高宗は 連判状を見せられ 驚く。
すぐに 署名した者を捕まえようとするが キム・ジャヨンの動きが早かった。
宮殿に 私兵や反乱軍が押し寄せる。

スインと中殿は 中殿の甥の家に避難。
スイン父は殺される。
キム・ジャヨンの後押しで 大院君が 宮殿に乗り込む。

ウォンシンは キム・ジャヨンから 中殿暗殺を命じられていた。
ヘウォンは キム・ビョンジェから 「情勢が変わった。ウォンシンを止めるように」と言われる。
高宗が清に助けを求めるという情報が入ったのだった。

ユンガンはキム・ジャヨンを襲う。

17


ヘウォンは中殿に ウォンシンと一緒に中殿を守りに来た と言う。
キム・ビョンジェは 高宗に 仕方なくキム・ジャヨンに従っただけ と釈明。
命令があれば反乱を鎮めます と言う。
…抜け目ないヘウォンとウォンシンとキム・ビョンジェ。

清の軍隊が朝鮮にきた。

高宗は キム・ジャヨンをはじめとする守旧派を斬首刑に処すると決定。
パク・ジンハンの名誉を回復させる。

ところが 中殿が 助けてもらったからと キム・ビョンジェとウォンシンを助けてほしいと言い出す。
国のために 2人を腹心にするべきだと。
高宗は 2人の処分を取り消し 要職につける。

ユンガンとウォンシンは 高宗から これからは互いの命を狙わないと約束してほしい と言われる。
ユンガンは断る。
ウォンシンを絶対に許さないと誓う。

開化派は高宗に失望する。
新たな計画を進めるために ホギョンはスパイになる。

18


ユンガンとウォンシンの戦い。

ユンガンは 殺す復讐はやめ、ウォンシンの商売の邪魔をすることで苦しめることに。
当初はうまくいっていたが、
ウォンシンが 高宗、中殿、キム・ビョンジェ、ヤマモトに取り入って 市場の取引を独占したため 逆に苦しめられる。

ついには ユンガンはヤマモトの手下に襲われる。

ユンガンは 劣悪な環境で働いている人を解放したり
民に無償で米を配ったりして
弱者を助ける。
“満月の黒砲手”と呼ばれ ヒーローになる。

19


ユンガンが襲われ ヤマモトの手下が死んだ事件は 外交問題に発展する。
ユンガンの正当防衛で解決すると思われたが、
日本は ユンガンの処分を要求。

高宗は中殿から 王権を守るためにすぐにユンガンを捕えるべきです と言われる。
王命をうけたウォンシンは ユンガンを捕えようとする。

ユンガンはスインと一緒に逃げる。
追い詰められ
スインは寺に逃げ
ユンガンは キム・オッキョンに助けられる。

ユンガンはキム・オッキョンの頼みで 広州の軍に銃の使い方を教える。

スインは キム・オッキョンの再三の頼みで
高宗と中殿のそばで情報を得るために 宮女になる決心をする。
今より良い世の中になり ユンガンのように罪のない人が苦しまない世の中にするために。

ユンガンは都に戻ってきて スインが宮女になると知る。
スインを止めるが、スインの決心はかたかった。

20


国を壊すしかない。
しかし 王を倒しては 民の賛成は得られない。
開化派は まずは 政権を牛耳っている大臣たちを一掃し 自分たちが高宗の側近になろうと考える。

ウォンシン、ヘウォンは ユンガン一筋のスインが宮女になるのはおかしいと思う。
何かたくらみがあって宮女になったのではないか。
キム・ビョンジェは 開化派を弱体化させようとする。

キム・オッキョンは 計画がばれていると気づく。
そこで 予定より早く実行することにする。

大臣たちが出席する郵征局の開庁パーティの日が決行の日。
火事騒ぎを起こし その騒ぎの最中に大臣たちを殺害。
高宗を安全な場所に隔離する 予定。
…甲申政変?

21


開化派の政変は 成功。

ユンガンとスインは 新しい世の中で 共に生きようと誓う。

22


日本軍が高宗と中殿を守る。
キム・オッキョンは ユンガンに内緒で 日本に協力を頼んでいた。

中殿は清に軍派遣を要請。
清軍が乗り込んでくる。
日本軍退却。
キム・オッキョンは 味方を捨て 日本に。
ユンガンはスインと一緒に逃げる。

ユンガンとスインは ヨナたちと一緒に逃げ延びる。

数年後
ユンガンたちは山奥の村で穏やかに暮らしている。


web拍手
関連記事

ドクター・フロスト あらすじ&感想



ソン・チャンウィの白髪が衝撃でしたが、
「神のクイズ」とおんなじ!
と思ってしまう出演者と展開。
それでも 楽しく観れました。

天才心理学者ドクター・フロストが 心理学から 事件解決に協力するドラマ。

フロストは他人の感情を理解できない天才。
自信にあふれたように見えるフロストだが 実はトラウマを抱えている。
フロストの恩師役にチェ・ジョンウ。
1話完結の事件と 10話通しての事件の二部構成。

ほんと!神のクイズのまんま。
私は こういうドラマが好きなので楽しかったですが、
最初から最後まで
“神のクイズと同じ。神のクイズのほうがおもしろかった”というのが 頭から抜けず…
それぞれのキャラクターにしても 一つ一つの事件にしても 今ひとつツメが甘かった気がします。

評判が良ければ2もあるかも… って感じで終了。
続編が望まれるほどの評判だったのでしょうか?
続編があれば観たい気はしますが、無くてもいいかな。


全10話 2014年 OCN

出演者 : ドクター・フロスト・・・ソン・チャンウィ
       ユン・ソンア・・・チョン・ウンチェ

       ナム刑事・・・ソン・ジル
       ソン教授・・・イ・ユンジ
       チョン教授・・・チェ・ジョンウ
       ペ室長・・・ユ・ゴン

       ムン・ソンヒョン・・・ソン・ジョンホ
       カン・ジヌク(2話)・・・ユン・ジョンフン

演出  : ソン・ヨンイル
脚本  : ホ・ジヨン

 12345678910

1

[他人の欲望]
自分に殺されるかもしれないと 女優が相談にくる。
犯人は 同一視妄想を抱いていた。

2

[ブラックアウト]
酒を飲むと記憶をなくす学生。
殺人事件の容疑者になった学生を助けようとするが…

3

[仮面マニュアル]
百貨店のク室長と彼の先輩パク・ドンチョルが殺される。

4

[危ない人]
連続して男性が襲われる事件が発生する。
被害者にはある共通点があった。

5

[メモリー]
ホームレス2人が自殺。
2人ともフロストのカウンセリングを受けていた。

虚偽記憶を植え付け 自殺を誘導している者がいる。
フロストは 彼の標的が自分ではないかと思う。

6

[ふたつの太陽]
ソン教授のカウンセリングを受けているイ・ドンジュンが自殺騒ぎを起こす。
彼は境界性人格障害で 自殺未遂を繰り返していた。

ソン教授の妹ソン・ソル。
彼女はかつて フロストのカウンセリングを受けていた。
ソン教授は 妹が自殺したのはフロストのせいだと思っていたが…

7

[傷ついた子]
有名弁護士が亡くなる。
自殺と思われたが…

8

[嘘]
ソンアは暴行されている学生を助け 犯人を警察に突き出すが、
被害者と加害者の証言が違っていた。

9

[失くした記憶1]
女性が人を殺しましたと自首してくる。
息子を誘拐して殺した犯人を殺したと。
しかし被害者は犯人ではなかった。

またしても虚偽の記憶で殺人を起こさせている者がいる。
その犯人は フロストに嘘の記憶を呼び起こさせる。

10

[失くした記憶2]
ソンアは フロストの両親が亡くなった事故を調べ
その資料をフロストに渡す。

フロスト両親の事故、フロスト周りで起きた“虚偽記憶”に関係する事件 が解決する。
…と思われたが…

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング