FC2ブログ
2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




浪漫ドクターキム・サブ(17)-(20)


171819-20

17

ト院長…クソみたいな奴。(汚くて失礼)

過去…
キム・サブは チャン・ヒョンジュのミスの責任を負わされた。
当時 キム・サブは 名医と有名だった。
ト院長は 病院の名声と金のために キム・サブを利用することを考える。
キム・サブにも出世欲があった。
そこで行われたのが代理手術。
キム・サブが執刀すると言って患者を集め、実際に執刀するのは別の医者 ということが行われていた。
…らしい。

キム・サブは 事実を公表することはせず 病院を辞めた。
それは 亡くなった人(ヒョンジュ?)のためではなく 生きている人のために そうしたらしい。
生きている人…
関わりのある人…と考えると
ドンジュのため ってこと?     

手術が始まる。
ソジョンが大動脈を傷つけるミスを起こしたため 10分ロス。
しかし それ以外は問題なく進行。
予定通りの時間内で 完璧に 手術が終了する。

トルダム病院では コサン病院の胸部外科医たちが 映像を通して手術を見守っていた。
彼らはキム・サブの手術に感嘆。
キム・サブのミスを見つけるための記録は キム・サブの奇跡の記録になる。

予想の時間を過ぎてもシン会長が目を覚まさない。
ト院長は キム・サブ非難材料を見つけたと大喜び。
キム・サブに「主治医をシン医師に交代させる。検査をして問題があれば医師免許を剥奪する」と怒鳴る。
しかし キム・サブは 手術前 シン会長から シン会長直筆の委任状を受け取っていた。
ト院長は 退散するしかない。

18

キム・サブ・・・キム師父(先生)
名付けたのは チャン・ヒョンジュ。
キム・サブは キムと名乗って ヒョンジュからの医学的な質問に丁寧に答えていた らしい。   


SNS上で シン会長が脳死したと噂が出る。
ト院長とシン会長の娘は トルダム病院の閉鎖を決定。
シン会長を コサン病院に転院させようとする。

しかし ト院長の願いはかなわず、
シン会長が目を覚ます。

ト院長は 次の一手を打つ。
ドンジュに 書類を送る。
ドンジュは 父の手術を後回しにしたのは キム・サブだと知る。

19-20

ドンジュは キム・サブを問いただす。
「VIPだからではなく緊急性から決定した」と言われる。
医師としては理解できるが、息子としては理解できず 苦しむ。

ト院長は シン会長のペースメーカー交換手術の成功を報じる。
但し 執刀医キム・サブの名前を明記せずに。
つまりは ト院長が手柄を横取りしたような形。

ト院長のお抱え記者は ようやく 自分の目で足で事実を確かめ始める。
14年前の代理手術のこと。
すべては 当時副院長だったイ院長が 行わせていたことだった。
キム・サブは すべてを公表しようとした。
しかし ト院長から 代理手術のスタッフが辞めさせられることになる と言われ、
すべてを闇に葬り 辞めたのだった。
この時 キム・サブは ドンジュも助けていた。

コサン病院は 救急室を破壊したドンジュに対して 告訴と損害賠償を考えていた。
ドンジュは 罪に問える年齢だったため 警察で取り調べを受けていた。
それが なぜか 取り調べが終わり 何も請求されなかった。
裏にキム・サブがいたのだった。

記者は 調べた資料を キム・サブに渡す。
キム・サブは その資料を持って シン会長の手術成功の慰労会に乗りこむ。

ト院長は キム・サブがシン会長に話したと思い込み、
自ら暴露。(お決まりのパターン)
シン会長がどう判断を下したかは 不明。

シン会長は ICUで同室だったWEB漫画家が治療費を払えないために移植手術を受けられない と知る。
そこで 彼に漫画を依頼。
移植費用分の対価を支払う。
その漫画には
シン会長がキム・サブに手術を依頼した理由が描かれていた。

そして トルダム病院に ある女性がやってくる。
キム・サブの知人らしい。

スポンサーサイト
web拍手
関連記事

浪漫ドクターキム・サブ(13)-(16)


13-1415-16

13-14

シン会長が トルダム病院に入院。
肺炎の症状が見られたが 抗生剤投与で落ち着く。

シン会長の手術は すでに埋め込まれているペースメーカーの電池交換が目的。
しかし キム・サブは ペースメーカー本体の交換を考えていた。
シン会長に埋め込まれたペースメーカーは不具合が報告されていて 製造が終了するかもしれなかった。
キム・サブは 本体を交換すると決める。

インボムは 父のいいつけを守り、シン会長に関することはすべて報告する。


トルダム病院で マーズの疑いの家族を診療。
マーズかどうか確定するまでは救急病棟を隔離しなければならない。
結局 マーズではなかったが、
ドンジュが倒れたり、
自殺未遂?の患者が虫垂炎を発症したり、
と大騒ぎだった。

15-16

ト院長は シン会長の娘を抱き込んで キム・サブ潰しにかかる。

シン会長は 肺がんに罹っていた。
シン会長の身体が手術に耐えられるとは思えない。
キム・サブは 手術中止を考える。
しかし シン会長から 予定通り手術をしてほしい と言われる。
キム・サブは 手術にかかる時間を短縮できないか見直す。

ト院長は 手術の中止を望んでいた。
しかし キム・サブは行うと言う。
そこで シン会長の娘の意向として キム・サブに条件を出す。
手術スタッフを 全員コサン病院のスタッフにすること、
または 公開手術にすること。
キム・サブは 公開手術を選択する。

web拍手
関連記事

浪漫ドクターキム・サブ(9)-(12)


 91011-12

9

この間のレイプ犯に続き
飲酒運転で多重衝突事故を引き起こした 危険運転の男。
ろくでもない奴が続くわ~~~  


シン会長は ト院長が呼び、説明を受ける。
ソジョンを解雇することで事態を収めるように命令する。
しかし ト院長が納得するはずがない。
ト院長の目的は キム・サブを辞めさせることだから。
もちろん トルダム病院のヨ院長もソジョン解雇に納得できない。

ト院長は 原則通りにする と宣言して 帰る。
病院の監査は続行され、
ソジョンは 診断によって処分が決まることに。
また キム・サブは 職務停止になる。

ソジョンが 辞表を置いて消える。
ドンジュは ソジョンの行方を探す。
インボムに電話をして ソジョンと一緒にいてソウルに向かっている と知る。
インボムは有休中。
バス停に座っているソジョンを目撃。声をかけたのだった。

ソジョンは 責任をとって辞表を出したが、
これからのことを何も考えていなかった。
イヤ先のことよりも 今何をすべきかさえも分からなかった。
しかし インボムと話していて 目が覚める。
すぐに 精神科医に会いに行き、答えられなかった質問…死のうと思ったことはありますか?…に答える。
精神科医はすでに診断を下していた。
ソジョンは PTSDとは診断されなかった。

ソジョンは ドンジュと一緒に トルダム病院に向かう。

その頃 トルダム病院は大騒ぎになっていた。
今日は魔の金曜日。
患者は多いのに キム・サブもソジョンもドンジュもインボムもいない。
目が回る忙しさと 常軌を逸した患者のせいで 病院は大混乱になる。

急性胃炎と診断された患者が 急変する。
ヨナは 患者の異変に気づく。
医師を呼ぶが 気づいてもらえない。
仕方なく 自ら気道確保を行う。

患者は 緊急手術が必要。
ソン医師が職場放棄したため 手術できる医師がいない。
キム・サブは 自分が執刀することにする。
すると チェ監査らが邪魔をしてくる。

ドンジュとソジョンは 多重衝突事故に巻き込まれる。

10

だと思った…
ソン医師の家族かも… と思ったら
まさか チェ監査の家族とは…    

多重衝突事故で多くの人が怪我を負う。

トルダム病院に 一番に搬送されたのは チェ監査の娘だった。
小児の手術はキム・サブしかできない。
それでも チェ監査は主張を変えない。
キム・サブは 自分の仕事をするだけと 手術を行う。

その後も 次々と負傷者が運ばれてくる。
本来なら整形外科医がいる病院に運ばれるべき負傷者も 受け入れてくれる病院がなく運ばれてくる。
その状況を見て
チェ監査は 整形外科医をコサン病院から派遣させる。

チェ監査が指示を無視して勝手に動いた。
ソン医師はこの非常事態に女を侍らせて酒を飲んでいる様子。
ト院長は 次にドンジュを引き込もうと考える。

11-12

ト院長…
シン会長が言うように 執念深い。
何がそこまで執念深くさせるのか…    


ドンジュは ト院長から 破格の条件を提示される。
即答せず 保留する。

トルダム病院に 腹痛を訴える男がやってくる。
すぐに ドンジュ執刀で手術を行うことに。
ところが 軍警察官?に止められる。
彼は 脱走兵だったのだ。

ドンジュは 軍警察官から 脱走兵の引き渡しを求められるが、断る。
命の危険があるのに引き渡せない と。

脱走兵の手術が行われる。
ドンジュは 集団暴行をうけた傷だと気づく。
そして このことを 軍警察官に報告する。

ドンジュは ト院長に呼ばれ、
“病死”と書かれた診断書を渡される。
サインしろ と。

悩むドンジュ。
…なぜ悩むのか…私にはわからない。
キム・サブから
「苦しいのは 良心からじゃなくて欲深いからだ。医師なら命に向き合う責任を忘れるな」と言われる。

ドンジュを人殺し と非難するポスターが病院内に貼られる。
貼ったのは ドンジュに手術を後回しにされた患者の娘。
ドンジュは かつて自分が医師を非難した言葉と全く同じ言葉で非難される。

ドンジュは 脱走兵の診断書に 事実を記入する。

ト院長…使えるカードが無くなったのか 息子に電話する。
「シン会長の手術スタッフになり 逐一報告しろ」

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)

<視聴予定>
秘密の女たち
復讐の女神

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
萌妃の寵愛絵巻(萌妃駕到)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング