2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




ボイス(9)-(13)

13話まで観ました。
失速することなく 面白いです。

8話から登場したキム・ジェウクさん演じるテグが…怖い です。
キム・ジェウクさん、綺麗な顔立ちだから サイコパス、シリアルキラーが似合っているかも…

910111213

9

サンテは ソンウン通運の会長モ・ギボムから 金を渡される。
日本に高飛びするように と。
サンテは 「高飛びする前に ジニョクを殺す。ジニョクの息子の病院に部下を潜り込ませる」と答える。
…どうやら モ・ギボムは 息子モ・テグがシリアルキラーだとは気づいていないらしい。

警察の掲示板に オ・ヒョノを中傷する書き込みがされる。

“クラブフィーバー”から 112番通報が入る。
男がナイフを持って暴れている と。
SNSで その様子の動画がアップされる。
女性を人質に取り ナイフを振り回している男は オ・ヒョノだった。

“クラブフィーバー”で 塩酸テロが計画されていた。
ヒョノは 薬を飲まされていて朦朧としていたが、テロを止めようとしている様子。
ジニョクは ヒョノとテロ実行犯ヤン・ホシクを 警察に連行する。

ヒョノは “Love8080”に1年間ストーカーされていた。
その“Love8080”に言うことを聞かないと 塩酸テロをすると脅されていた。
ホシクも “Love8080”に依頼された と証言するが…

10

ジニョクは “チラシ”から
チャン係長は “ファンタジア”に出入りしていて 支払いは“GP開発”のカードで支払っている。
サンテに嵌められて ホステスのスジに弱みを握られているらしい
と聞く。

ジニョク息子ドンウが襲われる。
ジニョクは 病院に急行。
逃走した犯人を追う。

“ファンタジア”の2階のVIPルームでは
モ会長が スリム洞開発で キム大臣とクォン局長を接待している。
当然 テグも同席している。

テグは サンテから電話を受ける。
今ファンタジアに入る、出てこい と。

“ファンタジア”の経営者チャン・ギュアは 偶然サンテを目撃。
グォンジュに連絡する。
ところが その様子をテグに目撃されていた。

“ファンタジア”に到着したグォンジュ、
チャン・ギュアの携帯と 人間の体の一部と 壁に書かれた血文字を発見する。

11

テグは 戦利品として被害者の髪の毛を集めている らしい。
また ギュアの遺体は自宅に隠している。

グォンジュは 自宅に誰かが入った形跡に気づく。
また “ホ・ジヘ(ジニョク妻)の友人を名乗る者から “ム・ジニョクのことで話がある”とメールが届く。

“楽園福祉園”から 通報が入る。
通報したのは入園者ペク・ジング。
「キム・ギュファン介護士を人質にして 屋上から飛び降りる」と 自ら通報したのだ。
無事に2人を救出。
怪我をしたペク・ジングは 救急車に乗せられるが…

12

“楽園福祉園”と関連施設では 人体実験と臓器売買が行われていた。

グォンジュは ジニョク妻が探していたコン・チョルファンという男の行方を捜している。
楽園福祉園で保護された人たちに聞くと、
ペク・ジングから「ソンウン通運のパク運転手から名前を聞いたことがある」と聞く。

サンテは テグを脅して金を得ようとするが、
「ジニョクを殺したら要求に応じる」と言われる。

ジニョクは チャン係長に サンテとの関係を問いただす。
すると 「俺のスケジュールをよく知っている警察の者もサンテに関係している」と言われる。
また グォンジュがジニョク妻のことを調べていた と聞く。

ジニョクは グォンジュに 妻のことを調べたのか と聞く。
すると 「ホ・ジヘさんは亡くなる前にホームレスのコン・チョルファンを探していました」と言われる。
そして グォンジュに届いたメールを見せられる。
そこには ホ・ジヘには裏の顔がある と書かれていた。

ジニョクに サンテから電話をくる。
「真犯人を教えるから 俺を逃がしてくれ」と。
同じ時 グォンジュに テグからメールが届く。
“お会いできませんか”と。

13

ペンションでジニョクを待つサンテ。
やって来たのはテグだった。

ジニョク、ペンションに到着。
サンテの姿はなく、
ジニョク妻の資料が置いてあった。
そして…
ジニョクは 木に吊るされているサンテを発見する。

サンテは 自殺 と処理されることになりそう。
左手でお腹を切った後に首を吊った ということに。

モ会長は テグの部屋で死体を見つける。

モ会長は ペ庁長に圧力をかける。
ゴールデンタイムチームがサンテを追い込んで自殺させた と。

ジニョクは サンテの右腕から
サンテは 左手を使わない。
ソンウン通運会長・社長と特別な関係だったと思う。
と聞く。

グォンジュは パク運転手から コン・チョルファンのことを聞く。
それによると…
パク運転手とコン・チョルファンは 就職させると言われてGP開発に連れて行かれた。
その時 社長であるサンテに会った。
パク運転手は 経験があったから バスの運転をすることになった。
コン・チョルファンは サンテに別の場所に連れて行かれた。
コン・チョルファンは 社長に仕えることになった。
仕事は ボディガードか運動の相手のようだったが、
ホームレスがそんな仕事ができるのか不思議だった。
社長とはサンテではなく、サンテが“代表”と呼ぶ男。

ペ庁長は ゴールデンタイムチームの解散を決定する。

ジニョクとグォンジュは 抗議するためにペ庁長の室に。
そこに テグが来ていた。

スポンサーサイト
web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング