2017/05
<<04 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




内省的なボス(1)

1

大手広告代理店「ブレイン広告」の社長ウン・ファンギは 極端に内向的。
人前に姿をさらけ出すことも
人と目を合わせることも
人と話すことも
できない。
他人の視線や気持ちを考えれば考えるほど深みにはまって何もできなくなる。
会社ビルの最上階の社長室にこもり 社員の前に姿を現すことはない。

ファンギがこのようになってしまったのは
3年前の女性の飛び降り自殺が関係しているらしい。

ファンギは 自殺した女性の妹でミュージカル女優チェ・ロウンのファン。
公演の際には 花束を届けている。
もちろん 自分では届けられず 配達を頼んでいる。
今度こそは 自分で花束を渡して「あなたのファンです」と言いたい と思っているが、
実現できずにいる。

カウンセラーの励ましもあり 決心。
ファンギは 花束を持って 車を走らせるが…
追突事故を起こしてしまう。
こともあろうに 被害者は ロウン。
ファンギは 車から出ることができず 逃走する。

ロウンは 加害者が逃げたため追いかける。
彼が「ブレイン広告」の社長だと知り驚く。
ロウンは ニュージカル女優を辞め ブレイン広告に就職することになっていた。
姉の自殺の件で ファンギを恨んでいる。

ファンギは ブレイン広告の創業者の息子。
だから 事務室にこもりっきりでも社長でいられる。
実質的に会社を動かしているのは ファンギの友人で共同代表カン・ウイル。
彼は ファンギを思いやる素敵な友人であるけれど
裏の顔がある様子。
スポンサーサイト
web拍手
関連記事

明日、あなたと あらすじ&感想




地下鉄で未来に行くことができるユ・ソジュンと
3年後 ソジュンと同日同時刻に亡くなる女性ソン・マリンとの
ラブロマンス。

最近多い“通常では考えられない”設定を入れて
先が読めない展開のラブロマンスドラマ。

“この先どうなるの~気になる~~”という状態ではあるのだけど
ソジュンとマリンのラブラブに まったくドキドキしませんでした。
切なさも感じられず…
“結末がわかればそれでいい”状態に。

ソジュンが 未来を変えようとする姿、
マリンが 失踪したソジュンを待つ続ける姿、
ソジュンとマリンが互いを思いやる姿、
愛し合っているからこそ突き離そうとする姿、
胸を締め付けられるであろうシーンが まったく胸に響きませんでした。

好きな女優シン・ミナさんと
演技力のあるイ・ジェフンさん、
期待していたのですが…
期待が大きすぎたようです。


全16話 2017/2/3~2017/3/25 tvN

出演者 : ユ・ソジュン・・・イ・ジェフン
      ソン・マリン・・・シン・ミナ
      ドシク・・・チョ・ハンチョル

      カン・キドン(ソジュン友人)
      シン・セヨン(ソジュン友人)
      セヨン父・・・オ・グァンロク

      マリン母・・・イ・ユンウン
      オ・ソリ(マリン友人)
      イ・ゴンソク(マリン友人)・・・キム・イェウォン

      キム・ヨンジン(常務)
      ファン・ビソ(秘書)・・・

演出  : ユ・ジェウォン
脚本  : ホ・ソンヘ

 12345678910111213141516

1

ユ・ソジュンは タイムトラベラー。(なぜタイムトラベラーになったのか???)
不動産投資会社マイリッツの代表。(タイムトラベラーの能力を利用して?)

ソジュンは 未来2019年3月25日に行き、
自分が亡くなる日を知ってしまう。
交通事故に遭い 見知らぬ女性と同時刻に亡くなるのだ。

タイムトラベラー?の男の助言もあり、
2019年3月25日よりも長く生きるために その女性ソン・マリンに近づくことにする。

マリンは 元有名子役。
今はカメラマン。
7年前 ある事件がきっかけでカメラマンを目指すようになった。
地下鉄に乗っている時 写真を撮られ、
そこで 撮った者を引っ張って地下鉄を降り、
その直後 乗っていた地下鉄が爆発したのだ。

ソジュンは マリンに近づき “顔見知り”程度の仲になる。
ある日 一緒に酒を飲む。
翌日 未来に行くと…
マリンと結婚していた。

2

あの日…
ソジュンは 両親と地下鉄に乗っていた。
両親と意見が合わず ちょっと口論に。
両親と離れて ドア近くに移動する。
と、反対側のドア近くに立っていた女から 因縁をつけられる。
「私の写真を撮ったでしょ!」と。
引きずられるように地下鉄を降ろされる。
“両親と別れられてよかった”と思っていると…
両親が乗った地下鉄が爆発する。

ソジュンは 一度に両親を失った。
49日が経ち、
事故現場に行く。
すると 急に苦しくなり…
気がつくと 地下鉄に乗っていた。
地下鉄を降りると 外は冬。
ソジュン初めてのタイムスリップ だった。

その時 ソジュンは先輩タイムトラベラーのドシクに会い、
気を付けることを教えてもらう。
地下鉄事故地点…ソウル駅と南営駅の間 でタイムスリップができると知る。
未来へ行く時は 南営駅からソウル駅に向かう地下鉄に、
現在に戻る時は ソウル駅から南営駅に向かう地下鉄に乗ればいい。
未来の自分と目が合ったら 亡くなる。  


ソジュンは マリンが交通事故に遭い 車いす生活になる と知った。
これから亡くなるまでの3年間不自由な生活を送るのは可哀想だと思い、
マリンが交通事故に遭わないように救った。
ところが そのせいで未来が変わってしまった。
ソジュンとマリンが結婚していたのだ。

ソジュンは マリンと関わるべきではない と思う。
そこで マリンに「君を好きだと思ったことはない。誤解させたのなら済まない。二度と会わない。すれ違うこともない」と言う。

ソジュンとマリンが会わなくなって 1か月。
2人は マリンの友人イ・ゴンソクの結婚式で 会う。
ゴンソクの結婚相手が マイリッツのキム・ヨンジン常務だったから。
2人は 会っただけ。
挨拶もしなかった。

マリンは 見合い相手の記者のインタビューを受ける。
7年前の地下鉄事故のことを話す。

ソジュンは マリンのインタビュー記事を読んで 驚く。

3

地下鉄事故は 2009年3月25日だった。
ソジュンとマリンが亡くなるのは 2019年3月25日。
奇跡的に生き残った2人が 10年後に一緒に亡くなる。
ソジュンは その事実に驚く。

ソジュンは 未来のソジュンに会いに行く。
「未来は変えられない」と言われる。

ソジュンは ドシクからは 「子供を生め。運命を壊せ」と言われる。
どうやらドシクは 死ぬ運命だった女性を助けようとして結婚し娘をもうけたらしい。

マリンは ソジュンから「また会うことにしよう」と言われる。
“自分勝手なことを言わないでよ!ほいほいついて行くと思うの!”と思うが…

マリンは 地下鉄事故で一緒に助かった男が ソジュンだと知る。
マリンは ソジュンにメールする。
“一緒に助かった人が今頃どうしているのか気になっていた。元気な姿を見られて嬉しかった。会いましょう。南営駅で待っているわ”と。

南営駅で待っているマリン。
その頃 ソジュンは 未来にいた。
2019年3月25日。
未来のソジュンは 交通事故で死ぬと分かっているのに車を運転していた。
そして 事故。

ソジュンは 現在に戻ろうとするが、
電車に間に合わなかった。

4

3年後の死を回避するためにマリンに近づいたソジュン、
自分だけでなくマリンも助けたい と思うようになった様子。  


ソジュンは 現在に戻り、
地下鉄の南営駅とソウル駅の間の線路で発見される。

ソジュンは マリンに プロポーズする。
“いきなり結婚?はぁ?”と反応したマリンだったが…
マリン母の後押しもあり
2人は結婚することに。

5

マリンは “新婚”を楽しむ。
母が新居に遊びに来て、
家にあった袋ラーメンを一緒に食べる。
それがとってもおいしくて “ママの掲示板”に投稿する。
すると そんなラーメンは売っていない とコメントがあり 驚く。
ソジュンに聞くと「ラーメン会社に勤めている友人からもらった。研究段階で市販されていない。問題が起きる前に削除してくれ」と言われる。

ソジュンは マリンが“ママの掲示板”に投稿したと聞いて 母親になりたいのか と思う。
そう聞くと
「親になれると思えてからにしたい。もしも私たちが死ぬことがあったら子供たちは…」と言われる。

ソジュンは マリンから「またあのラーメンを食べたいからもらってきてほしい」と言われる。
“まったく!なんなんだよ~”と思いながらも
未来に買いに行く。

未来。
ソジュンは 袋ラーメンを買った後 キドンの家に行く。(ソジュンは結婚後私物をキドンの家に置いてもらっている)
すると 玄関前に立っているドシクに会う。
嫌がるドシクと一緒に自宅に入ると…
自宅は 廃墟化していた。

ソジュンは 驚き、どういうことか ドシクに聞く。
すると「俺もお前と連絡が取れない。お前が消えたから。お前と出会ったことを後悔している」と言われる。

現在。
マリンは ソジュンに「両親はできちゃった婚」と話す。
ソジュン両親のことも知りたいと思うが、聞きだせずにいる。
セヨン父に会うことがあり ソジュン両親のことを聞いてみる。
ソジュン両親が地下鉄事故で亡くなった と知る。

6

未来がぐちゃぐちゃ。  


ソジュンは 現在に戻り、
ドシクにメモを残す。
“1年後のおじさんに会いました。僕が消えて連絡が取れないと言っていました。連絡をください”

いつ、どうして 消えたのか
ソジュンは 1日に何度も未来に行き、自分の痕跡を調べる。
ようやく日記帳を見つける。
最後のページに“おじさんの正体?おじさんはなぜ僕にタイムトラベルを教えたのだろうか?キム・ヨンジン常務”と書かれていた。

ドシクは キム・ヨンジン常務に接触する。
どうやら 投資するから一緒に事業をしようと提案している様子。

ソジュンは 消えたのは今年2016年11月30日、現在から3カ月後 とわかる。

ソジュンは キドンに「今年の12月3日お前の家で会おう。必ず居てくれ」と言い、
未来の2016年12月3日に行く。
ソジュンは キドンに 消えた理由を知らないか聞く。
すると「マリンさんと別れたから外国に行ったんだ。戻ったらすぐにでもマリンさんと別れろ」と言われる。

マリンは ソジュンが隠し事をしている気がしている。
家で未来の新聞を見つけて
その気持ちはますます強くなる。

7

ソジュンとマリンの夫婦関係にも
キム・ヨンジン常務、ドシクにも
なにやら不穏な気配が…  


ソジュンは 外でたばこでも吸おうと 家を出る。
すると 玄関前の電柱そばに隠れるようにドシクがいた。
ドシクから「未来よりも今を生きろ」と言われる。

玄関からマリンが顔を出す。
マリンの顔を見て逃げだすドシク。
ソジュンは 追いかけて呼び止める。
すると「未来を知ることはいいことだと思っているのか?未来を知ろうとすればするほどお前たちは不幸になるんだ。とりあえず1か月間は未来に行くな」と言われる。

マリンは ソジュンが何を隠しているのか気になっている。
夜外で話していた男の人のことも気になる。
不安に思っていることをソジュンにぶちまける。
すると「タイムトラベラーだ」と言われる。
あまりにふざけた言い訳に驚く。

マリンは ソジュンのすべて…不安に思っていることもすべて…知りたいと思う。
知って一緒に悩みたいと思う。
それが夫婦、家族だと思う。
ソジュンは マリンに隠しているつもりはない。
知り合って短い時間しか経っていないのだから キドンやセヨンが知っていてマリンが知らないことがあっても当然だと思う。
ただ 両親のことは地下鉄事故のせいで素直に話せないのは事実だった。

ソジュンなりにマリンの機嫌を取ろうと努力する。
しかし うまくいかない。
2人の気持ちはすれ違い、喧嘩になってしまう。

マリンが 倒れ 入院する。
ソジュンは マリンのために未来に行き、
マリンが欲しいものを手に入れてくる。

そして ソジュンは マリンに 地下鉄事故の時のことを話す。
「両親とボランティアに行く途中だった。
行きたくなくて 逃げるように地下鉄を降りた。
両親が最後に見た俺の姿が 逃げていく姿だなんて 両親が可哀想だ」と。

8

気になることが2つ。
何があって ソジュンは行方不明になるの~~
ドシクは 投資よりもキム常務を退職させたい様子。なぜ~~

マリンの父がドシクで、
ドシクは マリンとソジュンに幸せになってほしくて キム常務に接近した ってことかしら?  


ソジュンは マリンに 両親のことを話す。
そして「今日はここまで。まだ言えないことがある。2019年3月25日まで待ってくれ。その日花火大会がある。一緒に見よう」と言う。

ソジュンは キドンの家にカメラを設置する。
自分がどうしていなくなるのか理由が分かるのではと思ったのだ。

未来。
ソジュンは キドンの家からデータを取り 家を出る。
と、マリンに会ってしまう。
未来のマリンは ソジュンがタイムトラベラーだと知っていた。
すぐに 過去のソジュンだと気づく。
ソジュンは マリンから「私たち出会うべきじゃなかったのよ。あなたが無理に未来を変えたのよ。戻ったら1日でも早く私と別れて。私の人生を元通りにして。セヨンさんがまだ日本に行く前なら引き止めて」と言われる。

現在。
ソジュンとマリン、
愛し合っているのに 互いの気持ちがわからずにすれ違っていた。
ようやく 互いの気持ちを確かめ合う。

9

ドシクは マリンの実父だった。
今も 生活費?養育費?を送金した。  


ソジュンは 未来のキドンの家から回収したデータを見る。
驚くことに…
キドンの家に ドシクが侵入。
ソジュンの日記を盗みだした。
日付を見ると 今日。
ソジュンは すぐにキドンの家に向かう。
ちょうど ドシクがキドンの家から出てきた。
ソジュンは ドシクを追いかける。

追いかけて行くと…
そこは “ハピネス”が建てているマンションの現場。
マリンが泣き叫んでいる。
マリンのコートには 血がついている。
と、
ソジュンは ドシクに止められる。
「救急車は呼んだ。過去のソジュンが現れたら奥さんが驚く。戻るんだ」と。
そして セヨン父が事故死した と聞かされる。
ソジュンは 信じられず、ネットで確認する。

現在。
ソジュンは セヨンに 日本に両親も連れて行け と言う。
「どこに住むか心配なはずだ。宿は手配する。交通費も出す」と。
また マリンに “ハピネス”の仕事を辞めるように 言う。

10

ドシクは
キム常務が 横領を企て、そのことを知ったセヨン父を殺害する
と知り 阻止しようとしていた。
阻止できないなら せめて キム常務の犯行だとマリンとソジュンに知られないようにしたい。
マリンとソジュンが危険にならないように。  


ソジュンは マリンがセヨン父の死に関わらないように マリンを辞めさせようとしたりする。
しかし ソジュンの必死な言動はマリンを怒らせてしまう。
そこで ソジュンは マリンに タイムトラベラーだと告白する。

ソジュンは セヨン父の死を回避するために
セヨン両親は セヨンと一緒に日本に行かせることにし、
“ハピネス”社員には 社員旅行をプレゼントする。

2016年10月27日
セヨン父は セヨンと一緒に日本へ行くことに。
セヨン母は 社員旅行に参加することに。
セヨン父の事故現場には キドンを見張らせる。
ソジュンは これでセヨン父は亡くならないと満足していた。
しかし…

セヨン父は キム常務に呼び止められて キム常務の車に乗りこんでしまう。
そして ソジュンがみた未来とは違う場所で セヨン父は亡くなる。

ソジュンは 助けられなかったと落ち込む。
助けられなかった→未来は変えられない→俺とマリンの3年後の死は避けられない。
そう考えると ますます落ち込む。

11

未来の死を回避しようと必死のソジュン、
今を生きたい 未来を知らないマリン、
2人の考えはすれ違う。


セヨン父は 事故死とされる。
ソジュンは 刑事に抗議するが、
刑事の決定を覆すほどの証拠はない。

ソジュンは 2年後に行く。
セヨン父の死の真相を確かめるために。
すると 刑事から「2年前に失踪したはずでは?」と言われ、慌てる。

ソジュンは 次にキドンに会いに行く。
キドンから「マリンさんは今もお前の家に住んでお前の帰りを待っている。南営駅でお前を待っている。お前の未来に失踪や結婚はあったのか?お前が未来を変えたんだろう?元に戻すべきじゃないのか?」と言われる。

未来のキドンとマリンは セヨン父の死はキム常務仕業だと知っていた。

現在。
ソジュンは マリンに 未来に行く方法を話す。
マリンは 未来がどうであろうと今を生きたい と思う。
そう言われ、ソジュンは「俺たちが幸せになるために行くんだ」と答える。

12

ソジュンは マリンを愛するが故に マリンと別れようと考える。
マリンは ソジュンからの突然の別れに 怒ったり泣いたり。
ソジュンの気持ちが理解できずに苦しむ。

ソジュンは マリンに 未来のマリンから「戻ったら別れて」と言われた と話す。
すると 私とその女とどっちが大事なの?その女と二股かけていたの! と責められる。
そして 現在と未来とどっちが大事なの と迫られる。

ソジュンは“現在”を選ぶ。


キム常務のこと、
ソジュンは ドシクから キム常務のことを聞かされる。
会社にとって危険な人物。いずれ会社を裏切り潰すことになる。その前に退職させようと罠に嵌めた。金を集めるために会社の金を横領していると思う と。
ソジュンは 監査課にキム常務の調査を命令し、キム常務をクビにする。

ゴンソクは 夫の行動を不審に思う。
浮気を疑い、車を調べる。
後部座席の下から“ハピネス愛の家記念”と彫られたボールペンを見つける。

13

会社をクビになったキム・ヨンジン、悪の道をまっしぐら。
悪事がばれるのを できるだけ遅らせるために
チェ社長を殺害する。
その後 開発計画成功の鍵である ある会社の本社移転計画が無くなったと知る。
これでは 計画は失敗。莫大な借金を背負ったことになる。

キム・ヨンジンは 以前ソジュンが 開発に反対したことを思い出す。
ソジュンの考え通りに 本社移転計画はなくなった。
“あいつは何者だ?”
キム・ヨンジンは ソジュンを尾行。
地下鉄車内で ソジュンに声をかける。


ソジュンは “現在”を選んだ。
マリンに「もう地下鉄には乗らない。未来には行かない」と約束した。
そして 最後の“未来行”の地下鉄車内で キム・ヨンジンに声をかけられ 驚く。


マリンは ソリと一緒にゴンソクに会いに行く。
ゴンソクは 夫キム・ヨンジンがますますおかしくなったから離婚したいと泣いていた。
マリンは ナビデータを確認したら? と提案。
ナビデータをみる。

マリンは そのデータを見て驚く。
ハピネスの工事現場2か所に行っていたから。
そして セヨン父が亡くなった日にセヨン父を捜していてすれ違った車を思い出す。

14

キム・ヨンジンは 目の前でソジュンが消え 驚く。
確かに腕を掴んでいたのに… と恐ろしく思う。
すぐに ソジュンの家に行き、
マリンに探りをいれる。
同時に 盗聴器を仕掛ける。

ソジュンは キム・ヨンジンと関わったチェ社長が亡くなった と知る。
チェ社長は セヨン父の友人。
キム・ヨンジンはどれほどの悪事を働いているのだろうか?
ドシクに会い、聞く。
すると「キム・ヨンジンの悪事を探るために何度も未来へ行き 失踪することになるんだ。失踪する11月30日までのあと2日我慢しろ」と言われる。

ソジュンは マリンの父親を捜そうと思う。
マリンの同意を得て、
マリン母から マリン父と3人で写した写真を見せてもらう。
そこに写っていたのは ドシク。
マリン父=ドシク と知り 驚く。

ソジュンは マリンに話す。
「未来では マリンと俺は結婚していない。
けれど 以前話した俺と同じタイムトラベラーのおじさん、彼から言われて マリンと結婚することになった。
おじさんに会ってみないか?」と。

11月29日。
ソジュンは ドシクから
「未来に行き、マリンさんから 29日に何があったか聞いた。マリンさんは キム・ヨンジンの車載カメラのデータの復元を依頼していた。マリンさんはキム・ヨンジンに拉致されデータを奪われた。お前は そのことで脅されて地下鉄におびき出され 戻ってこられなくなったそうだ。マリンさんから 地下鉄に乗らないように言ってほしいと言われた」と言われる。

ソジュンは マリンを捜し 見つける。
車載カメラのデータを受け取り、マリンをタクシーで帰らせる。
そして キム・ヨンジンを捜すが…
キム・ヨンジンは ソジュン家でマリンが帰宅するのを待っていた。

15

ソジュンは マリンがキム・ヨンジンに拉致された と知る。
ドシクに マリン救出を頼む。
次に キドンに車載カメラのデータを預ける。
警察署に持っていってほしい と。

ドシクは マリンを救出する。
キドンは 刑事と一緒にデータを見る。

ソジュンは キム・ヨンジンに会うために 地下鉄に乗りこむ。
同じ地下鉄に キドンと刑事も乗りこむ。

ソジュンは キム・ヨンジンに刺され 倒れる。
そして…
地下鉄の床に血を残したまま 消える。
その直後 キム・ヨンジンは逮捕される。

ドシクは マリンに会いに行く。
「あの日 南営駅の事故の時 同じ電車に乗っていた。マリンを見たから南営駅で降りた。ソジュンは戻らない」と話す。

マリンは キドンから「12月3日に過去からソジュンが来ることになっている。一緒に会いませんか」と言われる。
しかし 会わないことにする。
キドンに「結婚はうまくいっていなかった。過去に戻ったら別れるように そう言ってください」と言う。

マリンは ソジュンを待ち続ける と決める。

16

2019年2月
マリンは 未来にいるはずのソジュンに 予約メールを書き続ける。

未来。
過去のソジュンは ソジュン家で眠り続けている。
地下鉄内で発見されてから2年間 昏睡が続いている。
そして そこにマリンの姿はない。
マリンは 3年前に亡くなった。

過去のソジュンが 未来で目を覚ます。
目を覚まして1カ月後、2022年3月。
過去のソジュンは 過去に戻ろうと地下鉄に乗るが、
失敗し続けている。

ソジュンは 過去から未来の2019年11月30日に来たのだった。
ソジュンとマリンが亡くなるはずだった2017年10月25日を過ぎた未来に。
ソジュンは 今自分がいる未来にマリンがいないと 誰に言われなくてもわかっている。

ソジュンは たとえ数分しかマリンと一緒にいられなくても 過去に戻りたいと思う。

ソジュンは 今日もまた地下鉄に。
地下鉄は工事中だったが、無理やり線路内に。
そして…
2019年に戻る。
10月25日の数日前だった。

10月25日。
マリンは 落とした紙を拾おうとして車道に。
ソジュンがマリンを抱きしめ 事故を回避しようとする。
車が近づいてくる。
しかし その車はマリンとソジュンの前で向きを変える。
車を運転していたのは ドシク。
ドシクは 2人を助けようと犠牲になる。

web拍手
関連記事

明日、あなたと(13)-(16)


 13141516

13

会社をクビになったキム・ヨンジン、悪の道をまっしぐら。
悪事がばれるのを できるだけ遅らせるために
チェ社長を殺害する。
その後 開発計画成功の鍵である ある会社の本社移転計画が無くなったと知る。
これでは 計画は失敗。莫大な借金を背負ったことになる。

キム・ヨンジンは 以前ソジュンが 開発に反対したことを思い出す。
ソジュンの考え通りに 本社移転計画はなくなった。
“あいつは何者だ?”
キム・ヨンジンは ソジュンを尾行。
地下鉄車内で ソジュンに声をかける。


ソジュンは “現在”を選んだ。
マリンに「もう地下鉄には乗らない。未来には行かない」と約束した。
そして 最後の“未来行”の地下鉄車内で キム・ヨンジンに声をかけられ 驚く。


マリンは ソリと一緒にゴンソクに会いに行く。
ゴンソクは 夫キム・ヨンジンがますますおかしくなったから離婚したいと泣いていた。
マリンは ナビデータを確認したら? と提案。
ナビデータをみる。

マリンは そのデータを見て驚く。
ハピネスの工事現場2か所に行っていたから。
そして セヨン父が亡くなった日にセヨン父を捜していてすれ違った車を思い出す。

14

キム・ヨンジンは 目の前でソジュンが消え 驚く。
確かに腕を掴んでいたのに… と恐ろしく思う。
すぐに ソジュンの家に行き、
マリンに探りをいれる。
同時に 盗聴器を仕掛ける。

ソジュンは キム・ヨンジンと関わったチェ社長が亡くなった と知る。
チェ社長は セヨン父の友人。
キム・ヨンジンはどれほどの悪事を働いているのだろうか?
ドシクに会い、聞く。
すると「キム・ヨンジンの悪事を探るために何度も未来へ行き 失踪することになるんだ。失踪する11月30日までのあと2日我慢しろ」と言われる。

ソジュンは マリンの父親を捜そうと思う。
マリンの同意を得て、
マリン母から マリン父と3人で写した写真を見せてもらう。
そこに写っていたのは ドシク。
マリン父=ドシク と知り 驚く。

ソジュンは マリンに話す。
「未来では マリンと俺は結婚していない。
けれど 以前話した俺と同じタイムトラベラーのおじさん、彼から言われて マリンと結婚することになった。
おじさんに会ってみないか?」と。

11月29日。
ソジュンは ドシクから
「未来に行き、マリンさんから 29日に何があったか聞いた。マリンさんは キム・ヨンジンの車載カメラのデータの復元を依頼していた。マリンさんはキム・ヨンジンに拉致されデータを奪われた。お前は そのことで脅されて地下鉄におびき出され 戻ってこられなくなったそうだ。マリンさんから 地下鉄に乗らないように言ってほしいと言われた」と言われる。

ソジュンは マリンを捜し 見つける。
車載カメラのデータを受け取り、マリンをタクシーで帰らせる。
そして キム・ヨンジンを捜すが…
キム・ヨンジンは ソジュン家でマリンが帰宅するのを待っていた。

15

ソジュンは マリンがキム・ヨンジンに拉致された と知る。
ドシクに マリン救出を頼む。
次に キドンに車載カメラのデータを預ける。
警察署に持っていってほしい と。

ドシクは マリンを救出する。
キドンは 刑事と一緒にデータを見る。

ソジュンは キム・ヨンジンに会うために 地下鉄に乗りこむ。
同じ地下鉄に キドンと刑事も乗りこむ。

ソジュンは キム・ヨンジンに刺され 倒れる。
そして…
地下鉄の床に血を残したまま 消える。
その直後 キム・ヨンジンは逮捕される。

ドシクは マリンに会いに行く。
「あの日 南営駅の事故の時 同じ電車に乗っていた。マリンを見たから南営駅で降りた。ソジュンは戻らない」と話す。

マリンは キドンから「12月3日に過去からソジュンが来ることになっている。一緒に会いませんか」と言われる。
しかし 会わないことにする。
キドンに「結婚はうまくいっていなかった。過去に戻ったら別れるように そう言ってください」と言う。

マリンは ソジュンを待ち続ける と決める。

16

2019年2月
マリンは 未来にいるはずのソジュンに 予約メールを書き続ける。

未来。
過去のソジュンは ソジュン家で眠り続けている。
地下鉄内で発見されてから2年間 昏睡が続いている。
そして そこにマリンの姿はない。
マリンは 3年前に亡くなった。

過去のソジュンが 未来で目を覚ます。
目を覚まして1カ月後、2022年3月。
過去のソジュンは 過去に戻ろうと地下鉄に乗るが、
失敗し続けている。

ソジュンは 過去から未来の2019年11月30日に来たのだった。
ソジュンとマリンが亡くなるはずだった2017年10月25日を過ぎた未来に。
ソジュンは 今自分がいる未来にマリンがいないと 誰に言われなくてもわかっている。

ソジュンは たとえ数分しかマリンと一緒にいられなくても 過去に戻りたいと思う。

ソジュンは 今日もまた地下鉄に。
地下鉄は工事中だったが、無理やり線路内に。
そして…
2019年に戻る。
10月25日の数日前だった。

10月25日。
マリンは 落とした紙を拾おうとして車道に。
ソジュンがマリンを抱きしめ 事故を回避しようとする。
車が近づいてくる。
しかし その車はマリンとソジュンの前で向きを変える。
車を運転していたのは ドシク。
ドシクは 2人を助けようと犠牲になる。

web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング