FC2ブログ
2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




月に咲く花の如く(那年花開月正圓)(70)



周瑩に香港から電報が届く。
白紙の電報。
沈星移からね。   


70

周瑩は 取引先に
「値下げはしない。3か月耐えてくれれば 3か月後織布局の値より5分安くする。但し購入分の半分を前金としてほしい」と提案する。


趙白石は 文から 郡王が怒っている と言われる。
しかし すでに杜明礼を告発する報告書を書き上げていた。
杜明礼が郡王に訴えるであろう と予想していたのだ。


杜明礼は 洋布が売れず窮する。
郡王に3か月以内に競争相手を潰すと言ったのに こちらが7日以内に潰れてしまう。
沈四海に融資を頼むが 断られる。

頭を抱える杜明礼。
ちょうどやってきた新疆の商人にさらに値引きして在庫すべてを売る。

実はその商人は呉家の者。
周瑩は 利益を足して 前金を払った者に引き渡す。


周瑩は 杜明礼が胡家の屋敷を購入したと聞き 行ってみる。
周瑩は 杜明礼に 新疆の商人は呉家の者と明らかにし、
郡王と手を組もうかどうしようか迷っている と話す。
そして「夫を殺した犯人を差し出してくれたら 手を組もうと考えている」と脅す。
「望みはたくさんあるけれど 最も叶えたいのは夫の敵を討つこと」と。
また 杜明礼が郡王には内緒で蓄えていたことも持ち出して 脅す。


杜明礼は 逃げようと考えるが
遅かった。
文が 現れ 連行されそうになる。
査坤が反撃。
杜明礼は 逃走する。

文は 瀕死の状態で趙白石に連絡。
趙白石は 隆昇和に向かう。
査坤と査坤に斬られたと思われる遺体が残されていた。
遺体の傷口は 沈月生の傷口と同じだった。

趙白石は 沈四海に
査坤に斬られた者の傷口と沈月生の傷口が 同じだったこと、
犯人は 査坤であること
と話す。
そして
軍需品の入札自体が呉家を陥れるもので
高値でも落札でき 本物をおさめても偽造したと訴えられることになっていた、
偽の血竭を忍ばせているのを月生に目撃されたため殺した と考えられる
と話す。



スポンサーサイト



web拍手
関連記事

ライフ・オン・マーズ あらすじ&感想





ハン・テジュ刑事は 捜査中拳銃で撃たれる。
目覚めると 30年前のインソン市にいた。
なせか インソン西部警察署に班長として赴任することになっていて
テジュは カン係長らと事件を追うことになる。


事件捜査そのものは いいのですが、
最終回が…
もやもやした気持ちが残りました。



ここから先は 大きくネタバレしてます。




なぜ30年前に行ってしまったのか…が ???
“意識が戻らない状態で夢を見続けていた”というのは 納得できる。
“連続殺人事件の参考のために 過去の似た事件の資料を取り寄せたら
その中に父の名前があってショックを受けた。
だから 過去に行って事件の捜査をする夢を見てしまった”
と考えて 納得した。
でも…
なぜ 飛び降りで再び意識不明になろうとするのか…
そんなことしたって 夢の続きを見られるとは限らないのに。
忘れられないほどの夢 って…
もやもや感が残りました。



全16話 2018/6/9~ OCN

出演者 : ハン・テジュ・・・チョン・ギョンホ

      カン・ドンチョル(インソン西部警察署)・・・パク・ソンウン
      ユン・ナヨン(インソン西部警察署)・・・コ・アソン
      オ・ヨンギ(インソン西部警察署)・・・オ・デファン
      チョ・ナムシク(インソン西部警察署)・・・ノ・ジョンヒョン
      キム・ギョンセ(インソン西部警察署)・・・キム・ヨンピル

      チョン・ソヒョン・・・チョン・ヘビン
      キム・ミンソク・・・チェ・スンユン

演出  : イ・ジョンヒョ
脚本  : イ・デイル
英国BBC「時空刑事1973ライフ・オン・マーズ」のリメイク

 12345-67-891011-1213-141516

1

ソウル地方検察庁 科学捜査隊 微細分析証拠チームの ハン・テジュ。
以前は 広域捜査隊所属だったが、
内部告発をしたせいか 現在の所属に異動になった。


ハン・テジュを 元婚約者チョン・ソヒョン検事が訪ねてくる。
用件は…
マニュキュア連続殺人事件のこと。
犯人は 女性を殺害してマニュキュアを塗る。
確認された被害者の数は6人。
テジュは 7人目の被害者のイ・スンヒの家に連れて行かれる。

イ・スンヒの家が 犯行現場。
男キム・ミンソクが逮捕されるが、血液、指紋、DNAなど犯人である証拠は得られていない。
キム・ミンソクは指先をかじって 指紋が残らないようにしている。

テジュは ソヒョンから キム・ミンソクが犯人である証拠を見つけてほしい と頼まれる。
犯行現場を再鑑識し、鑑定。
裁判に臨むが…
証拠が汚染されてしまい 証拠の能力を失ったため
キム・ミンソクは 無罪となる。


ソヒョンが キム・ミンソクに拉致される。
テジュは キム・ミンソクを追いつめるが、
何者かに 拳銃を突き付けられ キム・ミンソクを逃がしてしまう。
そして 拳銃で頭を撃たれる。

テジュは立ち上がり フラフラと歩き…
倒れる。


気がつくと
そこは知らない場所だった。
時は 1988年6月23日火曜日。
挙動不審者として 逮捕される。
ところが 上着のポケットから 異動命令書が見つかる。
テジュは インソン西部警察署に異動してきた班長だった。


テジュは 何が起きているのかわからない。
頭を撃たれ危篤状態に陥り 黄泉を彷徨っているのか、
夢を見ているのか、
現実なのか、


翌朝 路上で失踪届が出されていた女性の遺体が起きる。
女性の指には赤いマニュキュアが塗られていた。

2

被害者の名前は イ・ヒャンジャ。
カン・ドンチョル係長は 飛び降り自殺と判断するが、
テジュは 殺人事件だと主張する。

新たに女性が失踪していることがわかる。
キム・オクジュ。
テジュは 即席で鑑識道具を作り、
犯人のものと思われる靴底の模様を採取する。
キム・オクジュを無事発見。
犯人を逮捕する。


テジュは 頭の中で聞こえる自分を呼んでいる声と話をする。
声の主は テジュの担当医のチャン・ウンジェ と名乗る。
そして テジュは
「私はあなたのベッドの横で ソヒョンさんと一緒に あなたが目覚めるのを待っています。幻想から目覚めてください。戻ってきてください。ソヒョンさんが待っています。諦めないでください」と言われる。

3

テジュは 過去の捜査方法を不快に思う。
暴力、自白強要、証拠捏造…
そんな古いやり方はあり得ない。
テジュは 現在のやり方でやろうとする。
キム・ミョンジャ強盗傷害事件の容疑者パク・ビョンドゥに ミランダ警告を行い、
パクの希望で弁護士を呼ぶ。

パク・ビョンドゥは 釈放される。

また女性が強盗に遭い 大怪我を負う。
事件現場で パク・ビョンドゥが目撃されており
犯人は4人組とわかる。
キム・ミョンジャ強盗傷害事件と同じ犯人たちだと思われる。

盗まれたのは 身分証とカード。
カードを再発行して 海外で使おうとしていると思われる。
ユン警官が囮になり 犯人たちを逮捕する。


テジュは ユン警官と一緒に 写真店へ。
そこで 幼いテジュと両親の家族写真を見つける。

4

テジュは 父ハン・チュンホの家の住所を聞き、行ってみる。
父は引っ越していて 別の人が住んでいた。

里長が遺体で発見される。
青酸カリによる毒殺。
ユ・スンヒが 自白する。
調べると…
ユ・スンヒの娘ヨンジュが 里長から性的虐待を受けていたことがわかる。
そして…
真犯人が逮捕される。


署内で激しく罵りあう女性2人。
2人は 取り調べを受けている。
テジュの 1人の女性に見覚えがあった。
叔母ハン・マルスクだった。

テジュは 叔母に聞いて 父の家に行く。
テジュは 幼いテジュに再会。
逃げて行く幼いテジュを追いかけていて 記憶が蘇りそうになる。
線路を走る…女性と赤いマニュキュアの爪…

5-6

ハン・マルスクから 盗難届が出される。
テジュに来てほしい ということで
カン係長と行ってみると…

マルスクによれば…
体調が悪く薬を飲んで寝ていたら変な感じがして目を開けたら
男が部屋の隅に座ってこちらを見ていた。
だんだん近づいてきて 怖くなって大声を出したら逃げて行った。
盗まれた物はないが、掛けてあった洋服が畳まれてタンスの中にしまわれていた。
1か月前から無言電話もあった。

ユン警官が調べると
似たような被害届が出されている とわかる。

犯人は 2人が利用していた薬局の店員だった。


ハワイキャバクラに賭博団“ロータリー派”が現れた!
駆け付けると
テジュは 店の中で父を目撃する。

テジュは サウジアラビアで働いているはずなのになぜここに? と思う。
テジュ父が話したことによれば
サウジアラビアへの旅費を盗まれ 店で働いていた
稼いでくると言った手前 家に帰れなかった
らしい。

テジュは 父を家に送る。
家に帰る前に一緒に銭湯に行った時は 父と銭湯に行った時のことを思い出す。
また 父の家で 父と幼いテジュの様子を見て 懐かしく思う。


男性の遺体が発見される。
男は まだ売り出されていないプロ野球の開幕戦のチケットを持っていた。
男は ダフ屋に関係していた。
テジュらは 開幕戦でダフ屋を逮捕する。

テジュ父と幼いテジュは この開幕戦を見ていた。
この試合の後 テジュ父は選手のバスを追いかけて ボールにサインをもらった。
テジュは そのボールに触ろうとして
一瞬記憶が戻る。
殺されているように見える女性…
そのそばにいたのは テジュ父だった。

7-8

人質事件発生。
護送中の囚人12人脱走。
そのうちの3人が犯人。
金のある奴は罪を犯しても金で許される と訴えていたが…


現在のテジュ…
入院しているが、
意識が戻る可能性は低いと 呼吸器が外される。


“トンジンホテル”で 女性の遺体が発見される。
女性は キャバクラでテジュ父と一緒にいたコ・ヨンスク。
一週間前から テジュ父と一緒に宿泊。
テジュ父は 7時間前に外出。
コ・ヨンスクの口の中には
下着が詰め込まれ、爪にはマニュキュア。
マニュキュア連続殺人事件と 同じだった。

テジュらは すぐにテジュ父を追い始める。


ヨンスクのキャバクラ同僚が
ヨンスクは “リバーサイト”のオ・ジョンマン社長の愛人 と証言する。
また テジュ父には チョ夫人という愛人がいて
ロータリー派の親分で
チョ夫人と賭博場を経営している とわかる。

テジュ父は 賭博詐欺で 大金を稼いでいた。
その大金はどこにあるのか…

オ社長は 犯行時はソウルに出張中だった。
チョ夫人の正体がわかる。
ヨンスクのキャバクラ同僚だった。


幼いテジュが 行方不明になる。
テジュは 父から電話があり駅で会う約束をしたと思い出す。
幼いテジュは ホームにいた。

父を待ち続ける幼いテジュ。
幼いテジュが 突然走り出す。
父を見かけたのだ。
線路の上を テジュ父、幼いテジュ、ユン警官、テジュの順で走る。

そして…
テジュの記憶がフラッシュバックのように戻る あの場所に到着する。
テジュ父が 女性…チョ夫人を殴り殺し、
そのシーンを幼いテジュが目撃する。


テジュは テジュ父と対峙する。
しかし テジュ父に殴られ 逃走されてしまう。
テジュは テジュ父を追いかける。
すると テジュ父が男ともみ合っていた。
テジュ父は 男に撃たれる。

9


オ社長率いる西部派が テジュ父殺害だと思われる。
テジュは オ社長を取り調べるべき と主張するが、
カン係長は 消極的。
テジュひとりが奮闘する中で
テジュに情報をくれたキム・ヨンオクが 殺される。
キム・ヨンソク殺害で オ社長が逮捕される。


テジュは 幼いテジュがキム・ミンソクという男の子と仲良くしている と知る。
ミンソク…マニュキュア連続殺人犯
この当時8歳。
だから 彼がこの時代の犯人だとは思えないが、
彼のそばには 男がいる。兄か父親か…

10

女性の遺体が発見される。
死後1か月経っていると思われる。
女性の名前は キム・ボンネ。
夫キム・ヒョングとは 3か月前に離婚。
小学1年生の息子がいる。
名前は キム・ミンソク。所在不明。養子。


キム・ヒョングが逮捕される。
ところが キム・ヒョングが 取り調べ中に亡くなる。
イ刑事によるものかと思われたが、
麻薬中毒死していた。

チョ刑事が 取り調べを録音していた。
それによれば
キム・ヒョングが倒れ、イ刑事が救急車を呼びに取調室を出た後
取調室に入って来た者がいた。

ヒョングを殺害した者は すぐ近くにいる…
警察官だった。

11-12

テジュが書いた経緯書により
イ刑事は 職権停止、チョ刑事は 謹慎 処分が決定。
テジュは 白い目で見られるようになる。

カン係長は 被疑者死亡でキム・ボンネ殺害事件を終わらせることにする。
テジュは 他の事件も同一犯と主張するが
聞き入れてもらえない。

テジュは 業務日誌などで 疑わしい警官を25人に絞る。
そして イ刑事を囮にして捕まえようとするが、
取り逃がしてしまう。

しかし…
イ刑事の殴られた傷とヨンギ、キム・ボンネの傷が同じで
警棒で殴られたとわかる。
また 業務日誌に嘘があったことがわかり、
イ・スノが浮上する。

イ・スノは 偽物とわかる。
本当の名前は キム・ヒョンソク。
イ・スノの名前を騙って警官試験を受けたのだった。

キム・ヒョンソクを捜索する中
ユン警官が キム・ヒョンソクに拉致される。

テジュが ユン警官を救出する。
ユン警官が監禁されていた家に キム・ミンソクがいた。
キム・ヒョンソクとキム・ミンソクは 兄弟だったのだ。


ペ・サンムン警官が殺害される。
キム・ヒョンソクの犯行だと思われる。

キム・ヒョンソクの身上、通話記録などを調べて…
キム・ヒョンソクはキム・ミンソクを連れて家出した後
環境浄化活動のせいでペ警官に捕まって ホームレスの収容施設である幸福福祉院に収容された とわかる。
キム・ヒョンソクは その幸福福祉院で 看護師として働いていたコ・ヨンスクに意地悪されていた。

テジュは キム・ヒョンソクの次の狙いは 幸福福祉院のパク院長だ と考える。
予想通り キム・ヒョンソクは パク院長の前に現れる。

キム・ヒョンソクは パク院長を撃って逃走。
逃走中に銃で撃たれ 川に飛び込む。
助けようとしてテジュも川に落ちる。

13-14

キム・ヒョンソクは 死亡。
テジュは 助かる。
テジュは 実家の美容室に行ってみるが、
美容室は閉められ 誰もいなかった。

イ刑事とチョ刑事が 交番勤務に異動。
キム課長への不満がますます募る。
そんな時…
キム課長が殺害される。
同じ部屋にいたカン係長が逮捕される。

前夜 テジュたちは酒を飲んだ。
テジュが カン係長を自宅に送ったのだが、
カン係長が教えてくれた住所は キム課長の自宅。
「殺してやる~~~」と叫ぶカン係長。
そのままキム課長の家で眠ったらしい。

キム課長殺害事件を捜査するために
ソウルからアン・ミンシク刑事がやってくる。


テジュたちは 関係者のため捜査できない。
カン係長が信頼するシン・チョリョン刑事に協力を求め
独自に捜査しはじめる。

キム課長の家に盗みに入ったオ・ヨンデを逮捕。
彼の供述で 自分以外にもキム課長の家に誰かいた とわかる。
そして オ・ヨンデは シン刑事を見て、
キム課長の家にいたのは シン刑事だと言いだす。

シン刑事が拳銃自殺をする。
テジュは アン刑事から
キム課長とシン刑事は 建設会社から賄賂を受け取っていた、
それにはカン係長も関係している、
テジュは ソウルの監査部に属していて内部調査のためにインソン西部警察署に派遣された
と聞かされる。
テジュは 信じられず 戸惑う。


現在
入院中のテジュが 目を覚ます。

15

テジュは
母に父のことを聞き、
インソン西部警察署で資料を確認。
父のこと、
連続殺人事件のこと、
夢で見たことは事実だった とわかる。
カン係長らが実在したかどうか 調べてもらう。


キム・ミンソクが 再び殺人を犯す。
捜査の結果 キム・ミンソクを逮捕する。

テジュは 自分が撃たれたことなどから 共犯がいると考える。
なんと 銃で撃たれて川に落ちたはずのキム・ヒョンソクが 生きている可能性が出てくる。
キム・ヒョンソクを逮捕する。


テジュは 自宅にあった未解決事件のファイルを見る。
その中に“暴力団による警察官襲撃事件”のファイルがあり…
カン係長ら4人は亡くなっていた。
テジュが目を覚ます前に見た光景。
あの時 4人は亡くなったのだ。

16

テジュは 現在にいながら カン係長たちの幻覚が見え
戸惑う。

医師に相談すると
「幼少期の衝撃的な事件が無意識の中に残り記憶がゆがめられた可能性があります。夢で見る幻覚はゆがめられた記憶と心の傷から自意識を守るために作られたのです」と言われる。
カン係長らはどこかで見た人かもしれない と。
未解決事件の資料は テジュが拳銃で撃たれる前に請求し手元に届いていた。
だから 資料を見た時にカン係長らを見た可能性があった。


テジュ母も テジュが悩んでいることに気づいていた。
テジュは 母に
「僕の助けを必要だったのに助けられなかった。その人たちのことが忘れられない」と打ち明ける。
すると「そう言う時は目を閉じて心の声に耳を傾けるの。そうすれば本当の気持ちがわかるはずよ」と言われる。
続けて「私はあなたに幸せになってほしい。私の望みはそれだけ。どんな選択をしようと 私はあなたの味方よ」と言われる。


テジュは 仕事に復帰する。
しかし 心ここにあらず。
カン係長らを見殺しにしたことが気になって仕方がない。

テジュは 屋上で自分の心に耳を傾ける。
そして 屋上から飛び降り…
夢の中に。
カン係長らを助ける。





web拍手
関連記事

花と将軍~Oh My General~(将軍在上)(10)(11)


10-11

趙玉瑾が葉昭と胡青の仲を疑って嫉妬。
葉昭は 趙玉瑾に何を言ったんだ~~ と胡青を問い詰める。
その時
葉昭が
「玉瑾に嫁げて やっと距離を縮めたのに…」と。

葉昭は 趙玉瑾と結婚したかったの?
子供の時…趙玉瑾を背負った時…好きになったの? 


趙玉瑾は 葉昭と胡青の仲に嫉妬する。
嫉妬するということは
葉昭を好き
ってことだと思うのだけど
趙玉瑾は 認めたくないらしい。
葉昭に主導権を握られているのも 悔しい らしい。

それに対して
葉昭は
「落ち着きのない様子が可愛らしい」と言うほど
趙玉瑾が大好きらしい。
無理やり趙玉瑾にキスしたり、
わからないところを教えてもらったり
剛と柔を取り交ぜて 趙玉瑾を攻略中。

そうそう 無理やりキスされた趙玉瑾、
吐き気をもよおさず
「甘酸っぱい気持ちになり 心に火がともるような心地」だったらしい。


西夏は 宋に使節団を送る。
使者は 伊諾。
以前葉昭と戦ったこともあり、
葉昭に会うのを楽しみにしている。

西夏の使節団を招いての宴。
葉昭は 趙玉瑾が見立てて手直ししてくれた衣で
趙玉瑾と共に出席する。




web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
ドクター・プリズナー

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング