FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




アビス あらすじ&感想





面白かったです。



チャ・ミンは 婚約者に逃げられ 自殺しようとする。
その時 宇宙人と衝突。亡くなってしまう。
すると 宇宙人は 自分の非を認め“アビス”という珠で チャ・ミンを生き返らせ、
アビスをチャ・ミンに与える。

チャ・ミンが20年片思いしていたコ・セヨンが 殺害される事件が起きる。
チャ・ミンは アビスを使って コ・セヨンを生き返らせる。

2人は コ・セヨン殺害犯を見つけようと奮闘する。



ファンタジーとミステリーとロマンスと
盛り沢山。

アビスが 取扱説明書が宇宙語でわからない と言いながら
アビスから浮かんでくるメッセージはハングル。
なにそれ?? と突っ込みたくなるとか
サイコキラーのオ・ヨンチョルが 連続殺人鬼になった理由とか
ハッピーエンドはよかったけれど あのおじさんがアビスを持っていた理由が???とか
いろいろ 納得できないというか…不満に思うところはあるのですが、
まぁまぁ うまくまとめていたように思います。

パク・ボヨンさんが大好きで
チャ・ミンとコ・セヨン、可愛らしい~~~ と思いながら観たので
細かいところが気にならなかったのかも。



全16話 2019/5/6~ tvN

出演者 : 
コ・セヨン・・・パク・ボヨン
チャ・ミン・・・アン・ヒョソプ
パク刑事・・・イ・シオン
ソ検事・・・クォン・スヒョン
チャン・ヒジン・・・ハン・ソヒ
オ・ヨンチョル・・・イ・ソンジェ

イ・ミド・・・ソン・サンウン
パク・ギマン・・・イ・チョルミン
ソ判事・・・イ・デヨン
チャ・ミン母・・・オム・エラン

コ・セヨン(生き返る前)・・・キム・サラン
チャ・ミン(生き返る前)・・・アン・セハ

宇宙人1・・・チョン・ソミン
宇宙人2・・・ソ・イングク

演出  : ユ・ジェウォン
脚本  : ムン・スヨン

 12345678910111213141516

1

チャ・ミンは 結婚式目前で 婚約者ヒジンに捨てられる。
やっぱりその顔に耐えられない と。
ショックを受け 自殺を決意。
橋の欄干に立つが
死ねない と思いとどまる。
ところが 足を踏み外して 落下。
なんとか 欄干につかまったものの 耐えきれず 落下。
と、その時
光が チャ・ミンの体に激しく衝突。
気がついたチャ・ミンは イケメン男に変身していた。
…復活する時は魂の姿になるらしい。

チャ・ミンに衝突した光の正体は 宇宙人2人。
自分の星に帰還中らしい。
自分の不注意で衝突したため
アビス…赤く光る球体…で チャ・ミンを生き返らせる。
そして アビスをチャ・ミンに与える。


チャ・ミンは ヒジンを諦めていない。
ヒジンを紹介してくれたコ・セヨン検事に連絡をとって 必死に捜す。
実は チャ・ミンは コ・セヨンに20年間片思いしていた。
しかし コ・セヨンに紹介されたヒジンに一目惚れ。
婚約したのだった。


チャ・ミンは コ・セヨンに電話。
自宅に会いに行く約束をする。
途中 倒れた人を見つけ 救急車を呼ぶ。
しかし 到着が遅く チャ・ミンはアビスを使って その人を生き返らせる。

コ・セヨンの家に到着したが 夜遅い時間。
外から声をかけるが反応がない。
そこで 会わずに帰る。
コ・セヨンは チャ・ミンに ドアは開けておくから とメールしたのだが、
チャ・ミンの携帯が壊れてしまったのだった。


翌朝
コ・セヨンが殺されているのが発見される。
容疑者として指名手配されたのは チャ・ミン。
20年間つきまとっていて 現在所在不明 というのが理由。
チャ・ミンがいるのだが イケメンに変身したため 母親でさえも息子だと認識できないのだ。


チャ・ミンは 安置所のコ・セヨンに対面する。
コ・セヨンの死を嘆き悲しむが
ふと アビスを思い出す。
アビスを使って コ・セヨンを生き返らせる。
コ・セヨンは 誰もが振り返るほどの美人だったが、少し美人ではなくなっていた。

2

チャ・ミンは コ・セヨンに アビスで生き返らせたことを説明。
私は生きているのに埋葬される~~~ と騒ぐコ・セヨンを落ち着かせる。

落ち着いたコ・セヨンは 現在の状況を受け入れることにし、
まず 自分を殺した犯人を捜すことにする。


コ・セヨンは 手がかりを見つける。
近所のコンビニの社長の車のドライブレコーダに タクシーが映っているのを見つける。


コ・セヨンは 自分が誰かに似ていることに気づく。
先輩検事でP&J法律事務所の弁護士になったイ・ミド。
イ・ミドになりすますことに成功。
イ・ミドの自宅に入りこむ。
…本物のイ・ミドはどこに?と思うのだけど 整形のために海外に行っているようだから 別人の顔になって戻ってくるのかも。


コ・セヨンは イ・ミドの自宅で イ・ミドが男性と映っている写真を見つける。
その男性は パク・ドンチョル刑事。
コ・セヨンも知っている刑事。
そこで パク刑事に電話。
タクシーの所有者の照会を頼む。
…ちなみに イ・ミドとパク刑事は1年前に別れたらしい。


タクシーの所有者は パク・ギマン。
コ・セヨンとチャ・ミンは パク・ギマンの家に。
パク・ギマンは不在で
勝手に家に入り…

コ・セヨンは パク・ギマンがオムサン洞殺人事件の被害者パク・ミジンの父親である と知る。
パク・ギマンは ひとりで犯人を見つけようとしていたらしく
壁に写真などが貼られていた。
その中には 有名外科医オ・ヨンチョルの写真もあった。
パク・ギマンは オ・ヨンチョルが犯人だと思っていたらしい。

チャ・ミンは オ・ヨンチョルの写真を見て 驚く。
アビスで助けた人だったから。

あの日…
パク・ギマンは オ・ヨンチョルを殺害したのだ。
ところが その後 オ・ヨンチョルから脅迫めいた手紙を受け取った。
確かに殺したのに と不思議に思いつつ
オ・ヨンチョルを訪ねる。

3

オ・ヨンチョルは 生き返ったことで風貌が変わっていた。
顔はそのままなのだが
ぼさぼさの長い髪の毛で 老人に見える。

パク・ギマンは オ・ヨンチョルから オ・ヨンチョルの父です と言われ、
不審に思いながらも 家の中に入る。
オ・ヨンチョルに襲われ、反撃。
オ・ヨンチョルが戦利品としてもっていた娘のネックレスとコ・セヨンの社員証を持って逃げる。

パク刑事は オ・ヨンチョルが犯人と断定。
ソ検事に令状の発行を頼むと同時に オ・ヨンチョル家に急行。
倒れているオ・ヨンチョルを発見する。

オ・ヨンチョルは パク刑事に 父親で息子と連絡が取れないから様子を見に来た と説明。
治療を受けた後 退院する。


チャ・ミンは パク・ギマンを発見。
病院に連れて行く。
パク・ギマンに コ・セヨンを殺したかどうか聞く。
すると オ・ヨンチョルの戦利品の中にあったと コ・セヨンの社員証を渡される。


オ・ヨンチョルは パク・ギマンを拉致する。

オ・ヨンチョルは 自宅に戻るが、
警察が来たため 逃走。
追いかけてきたソ検事を 刺して逃げる。
この時 オ・ヨンチョルは ソ検事に「同じ血が流れている」と言う。

4

ヒジンが 警察に現れる。
元婚約者チャ・ミンのことで話がある と。
ヒジンは
コ・セヨン殺害の後チャ・ミンに会った と言い、
その時渡されたという セヨンのブレスレットを見せる。

すぐに コ・セヨンの棺が掘り起こされる。
棺の中は空。
棺から チャ・ミンの指紋が検出される。


チャ・ミンは まだヒジンを信じていた。
会って事情を説明すればわかってくれる と思っていた。
ヒジンに電話。
会う約束をする。

チャ・ミンは ヒジンが警察に通報したとは知らず ヒジンを待つ。
そこに コ・セヨン。
ヒジンが通報したことを聞かされる。
それでも話したいと やってきたヒジンに近づこうとすると…
ヒジンが轢き逃げされてしまう。

轢き逃げしたのは オ・ヨンチョル。
ヒジンは オ・ヨンチョルの指示で 警察で証言したのだった。
どうやら 母親のことで脅されているらしい。

チャ・ミンは ヒジンを アビスを使って生き返らせる。

ヒジンが年齢も名前も偽っていたことがわかる。
本名は オ・スジン。


チャ・ミンは 事件の解決には パク・ギマンが必要だと思う。
パク・ギマンは まだ意識が戻らず 戻る見込みが薄い。
そこで チャ・ミンは 殺した後にアビスで生き返らせようと考える。
チャ・ミンは 病院に行く。

コ・セヨンは チャ・ミンを止めようと病院に。
しかし 病室にはチャ・ミンの姿はない。
チャ・ミンは 何者かに襲われ倒れていた。

チャ・ミンが コ・セヨンにアビスを渡して亡くなる。
ところが…
アビスが消えてしまう。
アビスは 所有者が亡くなった場合 次の復活者が一時的に所有者になることになっていた。

アビスは オ・ヨンチョルのもとにいってしまう。

5

チャ・ミンは 殺せなかった。
そこに 白衣を着たオ・ヨンチョルが入ってくる。
チャ・ミンが出た後 看護師が入ってくる。
そのため オ・ヨンチョルは何もできずに病室を出る。

チャ・ミンは 病室から出てきたオ・ヨンチョルに声をかける。
医師だと思っているから パク・ギマンの容態を聞いたのだが
目障りだと払いのけられる。
ところが…
転がり落ちたアビスを オ・ヨンチョルが手に取ったのだ。
復活者にしか見えないアビスが見えたのだ。
チャ・ミンは 医師はオ・ヨンチョルだとわかり 追いかけ…
倉庫に誘い込まれて 襲われたのだった。


数日前に発見されていた白骨死体が チャ・ミンだと断定される。
ソ検事の指示でDNA鑑定と歯型を照合し 一致したのだ。
ソ検事は 捜査を終結させる。
チャ・ミンはまだ容疑者の段階。証拠を集めて犯人かどうか確認しなければいけないのに。

コ・セヨンは パク刑事から 捜査終結と聞き 慌てる。
パク刑事に チャ・ミンの遺体の指紋を照合させ、
顔は違っていても彼がチャ・ミン本人 と訴える。

チャ・ミン殺害現場から
チャ・ミンの指紋とオ・ヨンチョルの血痕が検出される。
パク刑事は どう考えたらいいのか 頭を抱える。


コ・セヨンは オ・ヨンチョルを捜すために アビスを利用することにする「。
ヒジンと一緒に
交通カメラから 光るアビスを見つける。


オ・ヨンチョルは 住人の女性を殺害し 住み始める。
しかし 家賃の取り立てに来た大家が住人の遺体を見つけたため
大家を殺害する。
大家を庭に埋めると アビスが光り始め…
大家が生き返り 驚く。

オ・ヨンチョルは 誰かに(ソ検事?)
凄いものを手に入れた と電話する。


コ・セヨンとヒジンは アビスを探す。
ヒジンは ポケットの中で光るアビスを見つけるが、
その男がオ・ヨンチョルだと気づき 慌てる。
傘で顔を隠して 逃げる。

ヒジンは コ・セヨンに 協力できないと言う。
チャ・ミンのことで警察に行ったのはオ・ヨンチョルの指示で
自分を轢いたのもオ・ヨンチョルだ と。


コ・セヨンは ソ・ウジンの携帯を見つける。
修理し 電源を入れる。
ウジンの携帯は オ・ヨンチョルが盗聴できるようになっていた。
コ・セヨンは それを利用。
ヒジンになりすまして オ・ヨンチョルをミョンジン病院に誘導する。

携帯電話から聴こえてくるコ・セヨンの声に誘導され “ヒジン”の病室に。
ところが そこにいたのは別人。
オ・ヨンチョルが持ってきたアビスによって チャ・ミンが生き返る。

6

コ・セヨンは チャ・ミンに
アビスはオ・ヨンチョルが持っていて オ・ヨンチョルが亡くならないとアビスは戻ってこない」と説明する。
…え?そうだったの?元の所有者が生き返ったら戻ると思ってた???


チャ・ミンの母が 警察に怒鳴りこむ。
証拠もないのに容疑者になり指名手配され 白骨死体を息子だと断定し 家族に連絡もなく発表した と。
そして 机の上の書類の白骨死体の写真を見て 倒れそうになる。
そこに チャ・ミンが現れ
「おかあさん」と言って チャ・ミン母を抱き止める。


チャ・ミンは パク刑事に チャ・ミン本人だと説明。
…理解できないだろうけど
次に 母と一緒に病院に。
虹彩、生体データーなどを調べ、
チャ・ミンと一致することを証明する。
そして 会社の会議に出席する。


パク・ギマンが目覚める。


オ・ヨンチョルは ヒジンから コ・セヨンもアビスで生き返ったと聞く。
そこで コ・セヨンの両親を人質に取り
コ・セヨンを呼び出す。

チャ・ミンは コ・セヨンが急に何も言わずに出て行ったことが気になる。
「私に何かあっても 私の大切な人から助けて」と言われたのを思い出し、
パク刑事に連絡すると同時に
コ・セヨンの実家に向かう。
無事 コ・セヨンらを救出。
オ・ヨンチョルは 逮捕される。


コ・セヨンとチャ・ミンは コ・セヨンの家に行く。
偶然 リヤカーのおじさんに会い
段ボールに混じっていたから遺族に渡してほしい とコ・セヨンの写真を渡される。
そして…
あの日…コ・セヨンの家から若い男が出てきたのを目撃した と聞く。
だから チャ・ミンが手配された と。
リヤカーのおじさんの話を聞いて
コ・セヨンは もうひとりいた と思い出す。

7

療養所に入所していたヒジン母を連れ出したのは ソ検事。
このことから ソ検事がオ・ヨンチョルの共犯者と考えていいと思う。
で、
ソ検事は ヒジンとすれ違った時 ヒジンを知っているようだった。
けれど ヒジンはソ検事を知らない様子。
ヒジンには兄がいたから ソ検事がヒジンの実兄かなぁと思うのだけど
ヒジンが兄の顔を知らないのは おかしい。
と 思ったら
同じ療養所に ソ検事の父であるソ判事の息子が入所している。
ソ検事は 整形して ソ判事の息子を演じている…とか?   


チャ・ミンは ヒジンから オ・ヨンチョルは継父である と聞かされる。
虐待を受けていて初恋の人も殺された と。

コ・セヨンは チャ・ミンからヒジンのことを聞き、
ヒジンに オ・ヨンチョルに面会してほしい と頼む。
娘なら会えるから と。
共犯者がいるかどうか聞いてほしい と頼み、
隠しカメラがついたブローチを ヒジンの胸につける。

オ・ヨンチョルに共犯がいるかどうか 確かな証言は得られなかったが、
話しぶりから いると思われる。

チャ・ミン、コ・セヨンは
ヒジン母が療養所に入所していて
ヒジンにとって 人質に取られているような状況になっている と知る。
そこで ヒジン母を捜すことにする。

オ・ヨンチョルからヒジンに送られてきた実母の写真、
オ・ヨンチョルが逃走に使った救急車のドライブレコーダ などから
療養所を見つける。
しかし 一足遅く ヒジン母はいなくなっていた。
ヒジン母を連れ出したのは ソ検事。

また その療養所には ソ検事の父であるソ判事の息子も入院している。

8

チャ・ミンらは ヒジン母が乗っていると思われる車を追いかける。
ところが 目の前で 崖下に落下。
炎上する。
しかし 遺体は見つからなかった。

その頃 ソ検事とヒジン母は 知り合いの盲目のおばあさんの家にいた。


本物のイ・ミドが 法律事務所に現れる。
しかし 整形したため 顔が全く違っていた。
イ・ミド本人とは認識してもらえない。

イ・ミドの偽物が現れたと コ・セヨンに連絡が入る。
コ・セヨンは 事務所に急行。
イ・ミドを追いだした後 チャ・ミンに相談する。

チャ・ミンは イ・ミドに 口止め料を払い、
社内弁護士になってほしいと頼む。


ソ検事は オ・ヨンチョルに面会し
コ・セヨンが生きているのでは? と思う。
イ・ミドがコ・セヨンだ と。
そこで ヒジンに“コ・セヨンはそこにいるのか”とメールする。

ヒジンは メールの相手がソ検事とは知らない。
オ・ヨンチョルの共犯者で 母を連れ出した人 と思っている。
だから 母に会いたいがために
コ・セヨンの家を知っている と返信する。

ソ検事は 男にコ・セヨン殺害を指示する。


コ・セヨンは 本物のイ・ミドが現れたため イ・ミドの家に泊まることはできず
ヒジンがいるチャ・ミンの家に行く。
そこで 慌てたのが ヒジン。
すぐに イ・ミドのマンションにはコ・セヨンはいない とメール。
その様子を不審に思ったコ・セヨンは ヒジンの携帯を取り上げ、
イ・ミドが危険だと知る。

コ・セヨンは イ・ミドのマンションに駆けつけ 危険を知らせる。
しかし すでに犯人は室内にいた。
コ・セヨンが刺される。


コ・セヨンは イ・ミド、パク刑事に
実はコ・セヨンで 生き返った と説明する。
信じてもらうために 指紋認証装置で 身元を証明する。


パク刑事、イ・ミドは にわかには信じられない。
チャ・ミンもヒジンも生き返った経験があると聞き 呆れるばかり。

パク刑事は コ・セヨンから 自分を殺した真犯人はまだ捕まっていない と聞き、
驚く。
今回のコ・セヨン傷害事件も この真犯人の犯行と予想。
犯人を罠に嵌めることにする。

イ・ミドは 殺されたことにする。
イ・ミドのマンションで鑑識捜査を行い、
納骨堂も用意する。
また ヒジンは これまで通り真犯人の指示に従うふりをすることにする。


ソ検事は 実行犯の男が犯した罪を不起訴にする条件で コ・セヨンを殺すように指示した。
しかし 不起訴の条件は嘘。
実行犯を殺害して 自殺に見せかける。
ヒジンとやりとりした携帯を実行犯のそばにおき、立ち去る。

9

ソ検事を信じきっているコ・セヨン、チャ・ミン、
ようやく ソ検事の正体を知ることに。  


ソ検事は コ・セヨンは死んでいないと知る。
犯人をおびき出すための策だと。

コ・セヨンを刺した実行犯が 遺体で発見される。
コ・セヨンは パク刑事から 自殺と聞かされ
驚く。
遺書には“雇われてコ・セヨンを刺した”と書かれていた。


コ・セヨンは チャ・ミンの車のドライブレコーダが後方も録画している と気づく。
そこで ヒジン母の車が落下したあたりの録画を確認する。
何もわからなかったが、
トンネル内があやしい と
コ・セヨン、チャ・ミン、ヒジンは トンネルに行ってみる。

3人は 何の情報も掴めないまま 休憩のために食堂に入る。
そこで タクシーの運転手から ヒジンらしい人を乗せたと聞く。
タクシー運転手に その乗客を降ろしたところに連れて行ってもらう。

その家には 誰もいなかった。
しかし テーブルの上には料理が並んでいて 直ぐ帰ってくると思われた。
コ・セヨンを残して
チャ・ミンとヒジンは 周りを捜しに行ってみる。
しかし ヒジンが足を挫いたため
3人は 病院に行く。

その頃 ヒジン母とおばあさんがいた場所は…病院。
ヒジン母が火傷をしたため
おばあさんが ソ検事に連絡。
ソ検事とヒジン母、おばあさんは 病院に行ったのだった。
しばらく通院が必要で ヒジン母とおばあさんは個室に入院する。


ヒジンの怪我は予想以上に悪く
3人は 個室に泊まることにする。
チャ・ミンとヒジンは 病室に、
コ・セヨンは 必要なものを買いに行く。

コ・セヨンは ソ検事を見かけ 声をかける。
そう!2組は同じ病院にいたのだ!
コ・セヨンは ソ検事から オ・ヨンチョルの元妻の目撃証言があってここにきた と言われ、
一緒に行くことにし、
ソ検事の車に乗りこむ。
そして チャ・ミンにメールで報告する。


病室に向かったチャ・ミンとヒジン、
そう!2組の病室は同じ病院の同じフロアー!
ヒジンは 母親に再会する。

チャ・ミンは ヒジン母と一緒にいたおばあさんから
「子どもはみんな亡くなったと聞いている。独断では決められないから検事さんに聞く。この方が私たちを連れてきた」と言われ、
“ソ検事”と出ている携帯の画面を見せられる。

驚いたチャ・ミンは コ・セヨンに電話するが…

10

イヤぁ まさかの 相思相愛だったとは…
チャ・ミンは 高校生のバレンタインデーにコ・セヨンからもらったチョコレートを大事に取っていた。
チャ・ミンは コ・セヨンから“たくさんもらったから”と言われたのを信じていた。
ところが それは コ・セヨンの照れ隠し。
コ・セヨンからチャ・ミンへの告白だったのだ。  


ソ検事に電話がある。
ソ検事は出ようとしないが コ・セヨンが通話を押す。
スピーカーから おばあさんの声と「おかあさん」と言うヒジンの声が聞こえてくる。
コ・ソヨンは 危険を察知。
メールで チャ・ミンと会話。
ソ検事が犯人 と知る。
次に チャ・ミンからの電話に パク刑事からかかってきたように装う。
次に お腹が痛いと言って トイレに入る。
チャ・ミンが来てくれるのを 待つ。

チャ・ミンは コ・セヨンを保護。
ソ検事は いなくなっていた。


オ・ヨンチョルを同行させての現場検証が行われる
ところが まんまと逃げられてしまう。(警察のアホ)
オ・ヨンチョルにはまだ協力者がいたのだ。
ヒジン母が入所していた療養所の受付にいた看護師。

その夜
コ・セヨンは 庭に散歩に出る。
オ・ヨンチョルが現場検証をしていることを知らない。
イ・ミドやチャ・ミンがニュースを見せないようにしたから。
だから まったく警戒心がない。

チャ・ミンは パク刑事からの電話で オ・ヨンチョルが逃走したことを知る。
すぐに コ・セヨンを捜し、
ベランダから コ・セヨンを呼ぶが 届かない。
追いかけようと 視線を動かした時 光るものを見つける。

11

オ・ヨンチョルは コ・セヨンを見つけ 襲おうとするが…
突然 ヒジン母に石で頭を殴られる。
オ・ヨンチョルは 驚き、 行ってしまう。

ヒジン母が殴ってくれたことで コ・セヨンは 助かった。
けれど ヒジン、ヒジン母の居場所が知られることになってしまった。

チャ・ミンは 屋敷の警備を強化。
コ・セヨンは 自分が守ることにし、
ヒジン、ヒジン母は イ・ミドのマンションに避難してもらう。


コ・セヨンが殺された日…
ソ検事は オ・ヨンチョルから“小娘を始末した”とメールを受け取って
コ・セヨンの家に行った。
そして オ・ヨンチョルが縫った糸を切り始めた。
その時 外からチャ・ミンの声が聞こえてきた。
すると コ・セヨンが“ミン”と呟いた。
そこで ソ検事は トドメを刺した。


オ・ヨンチョルは ソ検事に これからの計画を話す。
コ・セヨンと一緒に死に、
世間に死んだと思わせた後 生き返るつもり。
この玉を見える誰か…スジンにさせる と。


夜…
ヒジン母が一人で外に出てしまう。
ヒジン母は 自分がいまどこにいるのかわからなくなり
ヒジンに渡された携帯で息子テジン“ソ検事”に電話する。
携帯にはヒジンの電話番号を登録していたのに
ヒジン母が電話したのは息子だった。

ソ検事は オ・ヨンチョルのアジトに ヒジン母を連れて行く。

ソ検事は ヒジン母の携帯の電源を切ったのだが
ヒジン母がいれてしまう。
パク刑事は 居場所を特定。
ヒジン母を保護する。

その現場から
オ・ヨンチョルと看護師の指紋が見つかり ここに隠れていたのは確か。
また 3人分の血痕が見つかる。
オ・ヨンチョルとヒジン母ともう一人。
もう一人の身元はわからなかったが、
DNA鑑定から オ・ヨンチョルの実の息子と考えられる。(オ・ヨンチョルはテジンを ヒジン母はヒジンを連れて結婚)


ソ検事は夢を見る。
子供の時 同級生のソ・ジウクの家に行こうとして
男が女をベランダから落とすのを目撃した。
そしてソ・ジウクの家に行くと
さっきの男(ジウク父)が 倒れているソ・ジウクに呼びかけていた。
そこで ジウク父に「内緒にしてあげる」と言う。

パク・ギマンは ソ判事に
悪魔を育てた罪を償ってほしい と訴える。
ソ検事はオ・ヨンチョルを手助けしている と。


コ・セヨンは ヒジン母が絵を描いたスケッチブックを見ていて
電話番号が書かれているのに気づく。
一つはヒジン。
もう一つは もしかしたらテジンかもしれない とかけてみる。
すると 近くで着信音が聞こえる。
ちょうど ソ検事と別れたばかり。
コ・セヨンは 着信音を追いかけて…
ソ検事を捕まえる。

12

もうすでにラブラブだったチャ・ミンとコ・セヨンが
きちんとチャ・ミンが告白して(ダメダメの告白だったけど)
恋人関係になる。

いやぁ よかった。
何が嬉しいって コ・セヨンが チャ・ミンがイケメンではなかった時から好きだった ってことが嬉しい。  


ヒジンのもとに ソ検事が来る。
オ・テジンだと明かされ、
オ・ヨンチョルの計画を聞かされる。


パク刑事は ソ検事の検事室から DNA鑑定に使えそうなものを探す。
ところが ソ検事、続いてソ判事が現れたため
情報提供がありソ検事がオ・テジンかどうか確かめたい と説明する。
すると ソ判事から ソ検事とソ判事の髪の毛を渡される。
2人は親子と結果が出る。


ヒジンとヒジン母がいなくなる。
これ以上迷惑をかけられないと手紙を残して。


パク・ギマンは 誰かに罠に嵌められ(ソ検事?ソ判事?)
逮捕される。
パク・ギマンは ソ検事がオ・ヨンチョルの共犯者だと言って ソ判事を脅していた。


コ・セヨンは ヒジンから 会いたいとメールを受け取る。
それは ヒジンがオ・ヨンチョルから指示されたものだったが…

コ・セヨン、チャ・ミンが ヒジンに会いに行くと
そこには看護師がいた。
同行していたパク刑事が 看護師を逮捕する。

再び コ・セヨンにヒジンからメールがある。
“オ・ヨンチョルは 私を利用するために母を拉致した。オ・ヨンチョルはアビスの使い方を勘違いしている。私がオ・ヨンチョルを捕まえる”と。
ヒジンは 自分がけりをつけるために オ・ヨンチョルに会いに行ったのだ。


オ・ヨンチョルは アビスをヒジンに渡し、
薬で自ら自殺する。
コ・セヨンらが駆けつけ ヒジンを保護。
オ・ヨンチョルを 病院に運ぶ。


ヒジン母の遺体が発見される。
コ・セヨン、チャ・ミンは ヒジン母の遺体を見てショックを受ける。
と、アビスがチャ・ミンのもとに戻ってくる。
オ・ヨンチョルが亡くなったのだ。
ソ検事が殺害したらしい。

13

コ・セヨンが殺害された理由がわかる。
コ・セヨンより前に殺害されたスンフン、
彼は 子供の時の写真から ソ検事がオ・テジンだと見抜いた。
そのことで ソ検事を脅したのだ。
コ・セヨンは スンフン殺害の担当だから 当然写真を目にする。
ばれる前に殺されたのだ。


ソ判事は 地方の裁判所長に昇進することが決まる。
そこで ソ検事を海外に行かせようとするが、
断られる。
僕たちは共犯。破滅する時も一緒 と。


チャ・ミンは ヒジン母を生き返らせる予定。
コ・セヨンは 解剖が終わったヒジン母の遺体を引き取る。
ところが…
ヒジン母の遺体を乗せ 乗り込んだ車の運転手が ソ検事だった。
ソ検事は すでにヒジンも拉致していた。

14

後半は
ソ検事捜しはいいのかなぁ~~~ と思うほど
チャ・ミンとコ・セヨンはラブラブ。  


コ・セヨンは 冷凍コンテナに閉じ込められる

ソ検事は ヒジンを連れて 埠頭に。
ヒジン母をスーツケースにいれて海に捨てる。
ヒジンは殺さず チャ・ミンと一緒に殺そうと考える。

チャ・ミンが到着
チャ・ミンは ソ検事に コ・セヨンの居場所を聞こうとするが、
答えてもらえない。
言い争っているところに
ヒジンが車で突っ込んできて ソ検事を轢き殺してしまう。
チャ・ミンは コ・セヨンの居場所を知るため アビスでソ検事を生き返らせる。
コ・セヨンを救出する。


ヒジンは パク刑事に ソ検事を轢いたと自白する。
しかし 車のドライブレコーダは削除され
ソ検事の血痕は 不純物が混じってしまったため 鑑定することができなかった。
ヒジンの自白も ソ検事が拉致したことも 証拠がない。


チャ・ミンは ソ検事を見つけるために
母に頼んで 知り合いの記者に記事を書いてもらう。
“判事の息子、実は殺人鬼の息子か”と。


イ・ミドに ソ検事の事務官から 連絡がある。
そこでコ・セヨン(イ・ミドの顔だから)が会いに行く。
ソ検事に恋人から送られてきた という青緑の箱を数個渡される。


チャ・ミンは コ・セヨンにプロポーズ。
今はそういう気持ちにはなれないだろうけど落ち着いたらつけてほしい と
指輪を渡す。

で、2人は コ・セヨン両親がいる別荘に 行き、
コ・セヨン父の誕生日を祝う。
で、で、なぜか チャ・ミン母もやって来て 参加。

その夜 2人は 同じベッド寝る。

15

リヤカーのおじさん、再び登場。
なぜ?  


ソ検事が 警察に出頭する。
ヒジンに轢き逃げされた動画を見せて 被害者だと訴える。


ソ検事がコ・セヨン殺人犯である という決定的証拠がほしい。
ソ検事の家に入れたら…
と、なんと チャ・ミンは隣の部屋を購入していた。
防火戸で隣の部屋に行けるらしい。
チャ・ミンとコ・セヨンは ソ検事の部屋で コ・セヨンの糸きりばさみを見つける。


チャ・ミンの前に リヤカーのおじさんが現れる。
「良心の声が運命の声であり 人はその声に従って生きる。その運命の声とやらは今君をどこへ導いた。どうか最後は君の望む場所で止まってくれ」と言われる。


コ・セヨンは コ・セヨン殺人の捜査資料を見ていて
死因が出血多量になっていることや 縫われた傷口の写真がないことを不審に思う。
ソ検事が意図的に隠したのでは と。
また 検視を行ったキム・デウン医師がソ検事の協力者ではないか と思う。

キム・デウン医師は ソ検事の指示だった と証言する。


パク刑事は 令状を取り
堂々とソ検事の部屋の家宅捜索を行う。
そして 糸切りはさみを見つける。
実は その糸切りはさみは 後からチャ・ミンが置いたもの。
遺法に手に入れたものは証拠と認められない。
そこで 今回の家宅捜査で押収されるようにしたのだ。


ソ検事は オ・ヨンチョルが死に際に“スギョン”と言ったことが気になっていた。
スギョンとは ヒジン母が入所していた療養所の名前。
そこで 療養所で ソ・ジウクという者が入所しているかどうか聞き、
家に連れてくる。
そして ソ判事に 会見を開いて実の父子だと言え と脅す。

ソ判事が記者会見を開く。
釈明会見かと思われたが…
ソ判事は
「噂はすべて事実。25年前に妻を殺害。その最中息子は頭を打ち植物人間になってしまった。私は罪を隠すため オ・ヨンチョルの息子を実の息子に仕立てたのです」と
自分の罪を告白したうえで 事実を話す。

実は ソ判事は パク・ギマンに 実息子の保護を頼んだのだった。
息子さえ安全ならすべてを話す と。

パク・ギマンは 療養所に行くが、
ソ検事に先を越されたため 尾行。
ソ検事がいなくなった時 実息子を保護した。


虹色に変化するアビス。
アビスの今の色は紫。
コ・セヨンは あと1回しか残っていないのでは と思う。
残り1回を使ったらどうなるのか と不安に思う。
チャ・ミンは コ・セヨンの不安を打ち消し
デートを楽しむ。
しかし…
チャ・ミンは知っていた。
“アビスの光が消えると アビスの所有者も消える”と。

16

チャ・ミンとコ・セヨンは 遊園地を貸し切り デートを楽しむ。
ところが ソ検事が現れ
コ・セヨンは 人質に取られ 銃を向けられる。

チャ・ミンは ソ検事を挑発。
2人でもみ合いになる。
と、拳銃が暴発
コ・セヨンにあたってしまう。

かけつけてきたパク刑事らが ソ検事を逮捕する。

チャ・ミンは コ・セヨンを病院に運ぼうとするが
亡くなったため アビスを使って生き返らせ 別荘に行く。

そして…
アビスの光が消える。
すると チャ・ミンが消え始める。
「僕がいなくてもたくましく生きるんだぞ。お前を救えて今も幸せだ。僕の分まで幸せになってくれ。とても愛してる」
そう言って チャ・ミンは消えてしまう。

コ・セヨンは パク刑事から チャ・ミンの音声メールを聞かされる。
「今別荘に向かっている。僕と音信不通になったらセヨンを安全な場所へ。パク刑事が来る頃は僕はもういない。アビスを使った代償は僕が償います。けれど希望は捨てていません。セヨンを救い 一緒に生きる法補を見つけます。そして必ず戻ります」


ソ検事は 死刑を求刑され、
コ・セヨンは生きていると騒ぎだす。
そんなこと 誰も信じない。

コ・セヨンは パク刑事、イ・ミドと共に 両親に会いに行く。
コ・セヨンであるというDNA鑑定書を持って。
セヨン母はすぐに受け入れてくれたが、
セヨン父は戸惑う。
嬉しいのに素直に喜びを表せられないのだ。

コ・セヨンは 次に チャ・ミン母に会う。
チャ・ミン母は チャ・ミンがいなくなった後気丈に振る舞っていたが 倒れてしまったのだ。
チャ・ミンの部屋で思い出に浸っていると
おばさんから チャ・ミンの携帯を渡される。
一緒に撮った写真、セヨン父の動画、
はじめは懐かしく楽しく見ていたが、
チャ・ミンに会いたくてたまらなくなる。

3年後
イ・ミドは 法律事務所を開所。
コ・セヨンも一緒に働く。

イ・ミドとパク刑事の結婚式が行われる
コ・セヨンは イ・ミドと一緒に暮らしていたが、
結婚を機に 以前の家に戻る。
チャ・ミンが戻って来てくれることを信じて。
アビスは 光を失ったまま 今もコ・セヨンのそばにある。
そして 毎日 チャ・ミンあてに日記を書く。

コ・セヨンは 一人で遊園地に行く。
すると…
なんと チャ・ミンが現れる。


あれから…
チャ・ミンは 宇宙人の星で目覚めた。
その後 地球に戻ってきたが コ・セヨンに触れることはできず ただそばで見守っていた。
アビスは コ・セヨンのそばにあったが、
実は アビスは チャ・ミンのそばにいた。
つまり アビスがある=チャ・ミンがそばにいる だったのだ。

ある日 チャ・ミンは リヤカーのおじさんに助けられる。
おじさんもアビスを持っていた。
おじさんから アビスをもらい。
「より大きな奇跡が起きたら アビスは消えるだろう」と言われる。


そして 2年後。
チャ・ミンとコ・セヨンが結婚してから 1年後。
アビスが 消える。
同時に コ・セヨンの妊娠がわかる。


スポンサーサイト



web拍手
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 *U-NEXTを契約しようか迷っていたから
         嬉しい~

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング