FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)(33)-(40)


33-34

あんなに冷静で優しい爾晴だったのに…
まぁ 好きな人を手に入れようとしたら 多少は駆け引きも必要だし
爾晴のことに思い至らなかった富察傅恒と瓔珞のミスね。
にしても…
こんな形で結婚しても 辛いだけのような気がするんだけどなぁ。  


皇后は まだ意識が戻らない。
富察傅恒は 明玉に 瓔珞を皇后に会わせてあげてほしい と頼む。
そこで 明玉は 自分が担当の時に 密かに瓔珞を招き入れる。

ある日 瓔珞が皇后を見舞っている時に 皇帝がやってくる。
瓔珞は隠れるが ばれてしまう。
当然 皇帝は怒るが…

皇帝は 精神的に疲れていた。
しかし 弱音を吐くことはできない。
弱音を吐くことができる相手がいるとしたら
それは 皇后だけ。
だから 意識のない皇后相手に 思い出話をしたりして 心を癒していたのだ。

皇帝は 次に皇后を見舞った時 瓔珞に弱音を吐く。
妃たちのこと、水害のこと、官吏の不正のこと。
すると 瓔珞から 皇后がいかに皇帝を褒めているかなどと聞かされた後
「1つずつ解決していけば 民は満足せずとも 己と天に顔向けできます」と言われる。

皇帝は 瓔珞のことを 見直す。
皇后が言うとおり優秀だと。
そこで 赦免すると決める。

ところが 爾晴の策略に引っかかり
瓔珞と富察傅恒が親しげに話しているのを目撃。
赦免を中止。
瓔珞を 侍衛とあいびきした罪で牢に入れる。

富察傅恒は 瓔珞を助けるため
皇帝に 爾晴との結婚を受け入れる と話す。

瓔珞は 富察傅恒から 爾晴を娶ると聞かされ
ショックを受ける。

35-38

爾晴って 拷問ができる人だったのね。
爪を剥ぐとか どんなに怒っていてもできそうにない。  


皇后が目覚める。

皇后は 皇帝に 富察傅恒と爾晴の縁談を撤回してほしい と頼む。
しかし それは無理なことだった。
皇后は 皇帝が瓔珞を好きだと見抜いていた。


皇帝は 瓔珞を皇后の侍女に戻すことにする。
但し条件があった。
富察傅恒に「愛していない」と言う か、
初雪の日に3歩進むごとに土下座。罪を詫びながら12刻続ける か
どちらかを選べと。
瓔珞は 後者を選ぶ。
自分の気持ちに嘘をつけないから。

初雪の日
大雪の中 瓔珞は 一心不乱に罰を続ける。
倒れながらも立ち上がり 凍えながら続けていたが
遂に倒れてしまう。

皇帝は 倒れた瓔珞を抱きかかえて養心殿に運ぶ。
そして「この女子をきれいにせよ」と命じる。


瓔珞は 必死に 皇帝を拒む。
しかし 拒むのは逆効果だと気づき、
「実はこの時を待っていた」と 責める作戦に出る。
すると 一気に冷めたのか
諦めてくれた。

瓔珞は 長春宮に戻り、
賢明に皇后のリハビリを行う。


富察傅恒と爾晴、1年経つというのに
富察傅恒は 多忙を理由に書房で寝、
爾晴は ひとり寝の毎日。
爾晴は どう見ても 幸せではない様子。
但し 奴婢から高い地位になり 上から目線でいられるのは嬉しい様子。

爾晴は 書房に行き、
青蓮が寝床を整えているのを目撃。
富察傅恒が 青蓮と浮気していると思い込み 激高。
青蓮を拷問する。
もちろん 浮気しているはずがない。
青蓮は ただ掃除していただけ。
帰宅した富察傅恒は 爾晴に怒ると同時に失望する。

爾晴は 皇后に 戻って来て仕えたいと頼み、
長春宮に住み始める。
“もう私はあなたたちとは違うのよ”という態度の爾晴、
「私は主であなたは奴婢」と言い放って
瓔珞に命令する。
ところが「威張るなら家に帰ることね。あなたの指図は受けない。長春宮はあなたの天下じゃない」と言われてしまう。

爾晴は 皇后に 懐妊する薬を渡す。
その甲斐あってか 皇后は妊娠する。
しかし 実は 葉先生の薬には 身体の回復を優先させるために避妊薬が入っていた。
…無事出産できるのか…

39-40

爾晴、恐ろしいことをするわ~~~
まさか皇帝の子どもを妊娠するとは…
私は傅恒の弟に手を出すと思っていたわ。  


皇帝が酔って長春宮にやってくる。
皇后とは別の部屋で休んだのだが
爾晴は 自ら皇帝の部屋に入り…
翌朝 目的を果たしたと 意気揚々とした顔で家に戻る。

そして 爾晴の妊娠がわかる。
大喜びの傅恒の母。
しかし 傅恒は自分が父親ではないことはわかっている。
すると 爾晴から 皇帝の子どもだと言われる。
傅恒を苦しめるために皇帝と関係を持ったと。

傅恒は 爾晴に禁足を命じる。
母を納得させるために 持って生まれた気の病が身ごもってから悪化した ということにする。


皇后は 男の子 永琮を生む。
“皇后が生んだ息子。第七皇子ではあるけれど 皇太子になるのは間違いない”
純貴妃は 嫻貴妃から こう聞かされ不安になる。

純貴妃は 後宮に入る前から傅恒を愛していた。
いくつかの理由から 相思相愛だと思い込んでいた。
だから 皇帝の夜伽を避けてきた。
しかし 相思相愛は勘違いだと知る
傅恒を忘れることにし、
これからの栄華のためには 皇子が必要だと考え直す。
そして 純貴妃は 皇帝の寵愛を受け 皇子を生んだ。
これで安泰だと思っていた。
ところが 皇后が皇子を生んでしまった。

純貴妃は ある計画を立てる。


大晦日
瓔珞のもとに 父が怪我をしたと連絡がある。
瓔珞は 皇后に促されて 実家に戻る。

その夜 長春宮が火事になり、
永琮が亡くなる。
職務怠慢が引き起こした火事とされ
担当者たちは死刑になる。


瓔珞が紫禁城に戻った時
皇后の葬儀が行われていた。
ショックを受ける瓔珞、
皇后のことを情けないと言い放つ皇帝に反発。
瓔珞は 君主にたてついたとして 自害を命じられる。
「喜んで皇后様の後を追う所存です」と答える。

しかし 瓔珞の殉葬は行われなかった。
皇后が遺書を残していたのだ。
“瓔珞は 気性が激しく強情なため宮中に向きません。紫禁城から出して自由をお与えください。最後のお願いです”と。

瓔珞は 円明園の長春仙館で皇后の供養を命じられる。
嫻貴妃に仕えていたはずの袁春望も 円明園に異動する。



スポンサーサイト



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 *U-NEXTを契約しようか迷っていたから
         嬉しい~

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング