FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)(19)(20)


19-20

李嗣源、月影にも 長安にも
「己の心は他人の心より読めない」と言われる。
ホント、晩媚のために あれこれとやっているものね…


そんな李嗣源の元に 晩媚に関して難題が持ち込まれる。
武術界の盟主 方歌から 韓修暗殺の依頼者を教えてほしいと言われる。
方歌は 韓修の弟 韓玥に代わって 塩の商いを仕切っている。
韓玥が 兄殺害犯を追い続けているから。

李嗣源が 方歌に 断ると
それなら刺客を教えてほしい と言われる。
調査に1か月ほしいと 猶予をもらったけれど…
どうするのかしら
身代りを差し出す?  


生きる気力を失っている様子の晩媚。
李嗣源は 晩媚を洞窟に呼び出し、
血蓮教の最高の心法を教える。
そして「会得を志す者は 七日以内に生死の分かれ目に立つ、絶望して入れば死に、希望を失っていなければ 生まれ変わっている」と言う。

七日後
晩媚は 生きていた。
“二度と己の運命を他人に託さない”と決意。
心法も会得していた。

長安は 流光から 皮膚の際製薬の処方箋を受け取る。
それを 李嗣源に渡す。
李嗣源は 月影に 作るように命令。
月影は 洞窟から出てきた晩媚に渡す。


奼蘿は 晩香に 天殺の奼嫵殺害の任務を与える。
成し遂げれば 晩香が天殺になる。
次に 晩媚に この戦いを見届ける任務を与える。
そして 実は2人は母娘である と明かす。
流光、刑堂主の命令で 長安も同行する。

奼嫵と晩香の戦い、
その途中で 2人は親子であるとわかる。
わかったら戦うことなどできない。

晩媚は 敗者は奼嫵と宣言。
2人を逃がそうとするが、
奼嫵は自害する。

奼嫵は 晩香の父の財産を奪うことが任務だった。
しかし 晩香の父を愛してしまった。
戻ることを拒み 晩香を生んだのだが…
結局 夫と娘を捨てて 戻ったのだった。

晩香は 母の敵討ちをしたいと思う。
晩媚に協力を求めるが、
断られる。

晩香は 天殺に昇格する。



スポンサーサイト



web拍手
関連記事

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)(47)(48)


47-48

笙の屋敷の門の鍵がひとりでに壊れる。
出てきた笙が石を撒くと おのずとある模様になる。
虞心忌は 笙が秘術を会得したのだと知る。
笙に 民が怯えるから自重してほしいと言うが、
「人々は包丁、私は魚に過ぎぬ。怯えるのは誰だ?」と言われる。


牧雲徳は 牧雲欒に
返り血を浴びずに殺害する方法を聞かれ、
「心に潜む愛憎を利用する。挑発こそが最善の策」と答える。
また 瀚州の件を急ぐように と言われる。
「皇帝は穆如槊を失ったら泣くだろうか?」と。


瀚州の軍営では
寒が兵糧を届け
兵士たちは 祖廟に供えられた肉を味わい、
団結力を強くしていた。

しかし これからの作戦について
穆如槊と穆如寒山が対立していた。
部族間の塩の輸送経路を経つ作戦を考えるが、
通商を牛耳っている索達猛を殺すわけにはいかず 難しい。
そこで
寒山は 赫蘭鉄轅と和葉を殺害するのが一番 と考え、
和葉をおびき出すために靖公主を利用するべき と力説する。
しかし 穆如槊から 卑怯な手は使わない と反対される。

寒は 穆如槊から 靖公主の身柄を引き受ける。
そこで 靖公主を護衛にし、一緒に都に帰ることにする。


笙は 盼兮がいなくなった珠を池に投げ捨てる。
そして 朝議に向かう。

朝議では 大臣たちが 牧雲欒の意向通りに 穆如槊無能論を展開。
皇帝に 穆如槊に軍権返還命令を出すように迫っていた。

笙は その最中に到着。
皇帝から 出て行くように言われ…
大臣たちからは 笙殿下を殺せ と湧き上がるが…
参政を認められる。
皇帝…妻を殺せても さすがに息子は殺せなかった。自分とは違い 強い皇帝を見たいと思ったのかもしれない。


牧雲徳は 牧雲欒から
「牧雲笙を殺して来い。合戈の蟄居が解かれる前に」と命じられる。
牧雲欒、笙殺害を迫る皇后には 「私の配下を殺すつもりか」と反論したけれど
やはり 皇后を愛しているらしい。

牧雲徳は 笙に会いに行く。
端朝を滅ぼすべき と言う。



web拍手
関連記事

楚喬伝~いばらに咲く花~(17)(18)


17-18

簫玉は 宇文懐に接触する。

倉の中では…
宇文玥は寒疾で倒れる。

左宝倉は 星児の木珠に彫られている模様に驚く。
洛河が持っているのにそっくりだったから。
矢継ぎ早に 星児に質問する。
“洛河を知っているのか?”
“12人衆は?”
“風雲令は?今どこに?”

星児は 何か情報を得られるかもと
適当に相槌を打ち 話を合わせていたが…
最後は 記憶を失っていることを告白する。

すると
治療してやる と言われる。
そう言われても 信じられない。
「その前に頼まれてよ 極楽閣の見取り図ある?」と話をそらす。
すると 治療を条件に
仕掛けも 生還できる道順も書かれている見取り図を 渡してくれる。

星児は 渋々 治療を受ける。
母がいなくなったこと、
母に言われたように 荊家を頼ったこと、
母親が処刑されると聞いて 荊家を出たこと、
ところが それが罠で 母に会えず襲われたこと、
を思い出す。
そこで 宇文玥に止められる。

星児は 自分の名前が楚喬だと思いだす。
また 楚喬は 洛河殺害犯にされていた。

左宝倉は 出口はないと言っていたが、
それは嘘だった。
宇文玥に指摘され 出口を教える。
宇文玥と星児は 倉を出たところで 隠心らに襲われる。


左宝倉は 東方忌という男に会う。
彼は 定北候を補佐している。
また 楚喬を捜している。
左宝倉は 東方忌に
洛河が身につけていた木珠を持っている娘を見つけたが 記憶を失っている
と話す。
星児の居場所を聞かれたが 教えなかった。


燕洵は 仲羽に会う。
魏と燕北の関係が悪くなり 定北候は危機を感じている。自分の身は自分で守れるが燕洵の身を心配している と聞き、
すぐに長安を脱出する と言われる。
そのような状況でも 星児を連れて行くことは忘れない。

燕洵と定北候は 鳩で文をやり取りする。
この時代当然の方法。
だからこそ スパイに文をすり替えられたりする。
定北候から燕洵への文は 宇文玥に奪われ、
皇帝を怒らせる内容だったため 穏当な内容に書き換えられ皇帝に渡された。
燕洵から定北候への文は 梁のスパイによってすり替えられた。
それを知った東方忌は 自分が定北候に話すと言いながら
定北候にちゃんと話したか疑問。

東方忌は 定北候を裏切ることにする。
彼は 魏を倒すために燕北に協力していたらしい。


星児は 宇文玥から 密書の書き方を教わる。
字が浮かんでくる粉、
字が消える粉、
2種類の粉を渡される。

星児は 木珠の中に入っていた紙に粉を振りかける。
“危険な時は 燕北の烏先生を訪ねて。守ってくれるし疑問にも答えてくれる”と書かれていた。


星児は 月七が宇文玥の部屋に入るのを目撃。
自分も入ってみるが、月七の姿がない。
隠し部屋があるのでは と探す。

星児は 隠し部屋で 月七と宇文灼の会話を聞く。
宇文灼が「予定通り星児に死間をやらせよう。証拠を掴んだ後は 星児が梁に潜り込むのだ。死ぬまで。星児は捨て駒。玥が武芸を学ばせたのは 肝心な時に敵と相討ちさせるためだ」と言うのを聞いて
ショックを受ける。



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様
補佐官

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫
  ~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
扶揺 8/2~レンタル、8/29~lalaTV
神龍 9/3~レンタル、U-NEXT、秋~DATV
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
花不棄-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)
         9/11~衛星劇場
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 *U-NEXTを契約しようか迷っていたから
         嬉しい~

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング