FC2ブログ
2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




楚喬伝(30)-(33)


30-33

星児と宇文玥の間に流れる空気、
愛しているけれど愛しているとは言えない、
そんな空気…
いつまでそんな状態が続くのかしら。
星児が燕洵を裏切るはずはないし
最終回まで このまま?  


3年が経ち…

燕洵と星児を憎む魏舒游と趙西風、
燕洵が燕北に戻る前に殺害しなければと考える。
燕洵は 2人の考えはよくわかっている。
星児、仲羽、阿精らと共に 備えを進めている。


燕洵、星児は 宇文懐、魏舒游、趙西風に打撃を与えるために
まず宇文家、魏家、趙家が関係する皇陵を利用することを考える。
宇文懐は墓守、
趙家は皇陵の建設、
魏家は建材の管理
を担当している。
不祥事が起きれば 3家の責任となる。

星児、仲羽は 皇陵に忍び込む。
副葬品を盗み、
地下水で棺を水浸しにし、
火を放つ。

皇陵が火事になり 大問題になるが、
責任を取らされたのは 宇文懐だけだった。


宇文玥は辺境から 元徹と一緒に戻ってくる。
途中 皇陵に立ち寄り
盗賊と出くわす。
この盗賊…星児・
宇文玥は 星児が生きていると知る。

燕洵は 軟禁を解かれ 外出できるようになる。


柔然の使者としてザマ郡主が来る。
皇帝は 狩りでもてなすことにする。

燕洵は 星児を連れて 狩りに参加する。
この狩りを利用して魏舒游、趙西風が仕掛けてくるだろうとわかっている。
そこで…
趙西風の罠に嵌ったふりをして趙西風を殺害。
罪を魏舒游に被せる。
魏舒游は 無実を訴えるが、
証拠は魏舒游が犯人だと示している。
結局 魏舒游の父 魏光は魏家のために魏舒游を殺害する。

魏光は 燕洵に復讐しようと考える。


星児は 1日だけ青山院に行く。
奴婢解放証を書いてもらうために。
宇文玥のそばで奴婢の仕事を務め、
奴婢解放証を受け取って 鶯歌苑に帰る。
この時 星児は 宇文玥からは「他人のために生きるな。己を解き放て」と忠告され、
月七からは「若様はお前を針で仮死状態に。すぐに蘇生させるつもりが刺客に阻まれ お前は行方不明に」と聞かされる。


星児は 皇陵から盗んだ副葬品を売り払った。
それが骨董市で売られ 皇帝の元に報告が届く。
皇帝は 皇陵造営の総監督だった魏光を責め立てる。
そして 宇文玥にこの件の捜査を命令する。

魏光は 民から搾取するなど不正を働いている。
皇帝は 宇文玥に魏光の不正の証拠を集めさせ 魏家の力を削ぎたいと考えている。

スポンサーサイト



web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
スィート・ドリームズ(一千零一夜)
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
将夜 戦乱の帝国
絶代双驕~マーベラス・ツインズ~
陳情令

<視聴予定>
ジャスティス
医師ヨハン
ホテルデルーナ
他人は地獄だ
僕を溶かしてくれ
悪魔がお前の名前を呼ぶ時
愛しのホロ
幽霊を捕まえろ 4/5~ Mnet

Once Upon a Time in LINGJTAN
 MOUNTAIN(従前有座霊剣山)
    2/7~NETFLIX
東宮~永遠の記憶に眠る愛~ 3/~衛星劇場
鬼谷子 5/~ 衛星劇場
長安二十四時 4/11~ WOWOW
大明皇妃-Empress of the Ming-(大明風華)
    5/14~ WOWOW
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(白髪)
     6/2~ lalaTV
招揺 5/19~ lalaTV
鳳凰の伝説(鳳弈) 5/19~ DATV
時をかける愛(想見你) 5/2~ レンタル
蒼穹の剣 6/3~ レンタル
晧鑭伝 5/10~ BSプレミアム

ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
     
  神龍      海上牧雲伝

     
瓔珞<エイラク>    晩媚と影

     
 ミーユエ      霜花の姫

     
永遠の桃花~三生三世  擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング